2016年03月05日

恋の「民共合作」

素敵な相手に巡り会えたとする。恋を成就させたければ、自分の気持ちを素直に伝えよう。好きなら好きとはっきり云おう。

恥ずかしさに悩む暇などない。嫌われないかと怯む必要もない。増してや、世間がどう見るかなんて、ナンセンスな話。

愛は全面的な肯定だ。互いに尊重し、賛美し、そして共鳴し合うのが、恋愛なのだ。・・・ってな前フリから、さて、政治を語る。

次の参院選に向け、社民・共産・維新・社民・生活が共闘体制を模索する。反日勢力の仲間同士ゆえ、いざとなれば、話が纏まるのは早い。

主軸は民主党と共産党で、二党の協力を「民共合作」と呼ぶ。かっての支那国民党と支那共産党による「国共合作」同様、こちらも抗日戦線には違いないw

偽維新の吸収をはじめ、党勢拡大のためなら誰とでも踊る民主党。暴力革命の夢は一時封印し、ソフト路線で、ぐいぐい擦り寄る共産党。

誰が見でも似合いのカップルなのに、志位委員長の真剣な表情に比べ、岡田代表がちょっぴり困惑気味なのが面白い。


minkyo okada & shii.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 13:00| Comment(32) | TrackBack(1) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

ラッシャー野田のマイクパフォーマンス

産経新聞によれば、民主党の野田佳彦前首相が3月3日、「後楽園ホール」のリングに上がる。

「もちろんプロレスラーへの転身ではなく」なんて、わざわざ断るあたりが産経らしいが(笑)、連合の春闘決起集会で演説するそうだ。

次の選挙を意識して、「アベノミクス」批判をするのだろうと記事は書くが、それじゃ当たり前過ぎて、面白くも何ともない。

プロレス好きを公言する野田氏であればこそ、ここは往年のラッシャー木村みたいなマイクパフォーマンスを演じて欲しい。


noda wrestling.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:04| Comment(18) | TrackBack(1) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

ハロウィンだよ、民主党!

ハロウィンは、古代ケルトの収穫祭が起源だとか、先祖の霊と再会する儀式だったとか、諸説あるが、もうひとつ由来がはっきりしない。

納得出来たのは、本来、ローマキリスト教に反発する異教徒の祭りとの説だ。欧州各地の土着宗教を弾圧し、あるいは骨抜きにしたキリスト教会ゆえ、民衆側に反発や怒りもあったろう。

教義上、忌み嫌うべき邪悪な存在に扮装して、権威への反抗心を剥き出しにする。そんな日が、年に一度はあってもいいんじゃね、ってな感じで、ハロウィンが始まったのではないか。

そう考えれば、悪魔や魔女や妖怪やゾンビこそが仮装の王道だ。エロいナースとか、コミックのヒーロー、ディズニーのキャラクターあたりは、明らかに筋違いだ。

昨今、日本国内でもハロウィンの仮装大会が盛んらしい。カワイイ女性たちのお洒落なコスプレも結構だが、祭りの趣旨には似合わない。

やはりハロウィンは、凶悪な人相の奴らが、不気味に扮装すべき祭りなのだ。そう考えて、今日は過去の作品を幾つか掲載する。


 zombie edano.jpg

続きを読む
ラベル:ハロウィン
posted by yohkan at 10:40| Comment(66) | TrackBack(1) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

逃げるな、やたろう!

くどいよねと思いつつも、怒り心頭だもの、仕方がない。今日のテーマも津田やたろうだ。

何やら、自民と民主の幹部同士で手打ちとの噂もあるが、民主党側の希望的観測か願望に過ぎないだろう。

「国民の8割が安保法に反対だ」などの戯言でも判る通り、左巻きどもは妄想と現実の区別がつかない。

一方的に暴力を振るったのは民主党ゆえ、自民党側には譲歩すべき理由がない。ここは徹底的に民主党を叩き、責めまくって欲しい。


gokan yataro nigeruna.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:30| Comment(50) | TrackBack(1) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

やたろう&民主党の組織的犯行

国会内の婦女暴行事件を取り上げた前エントリ「強姦やたろう」は、色情狂の民主党議員による単独犯と推定して書いた。

与野党議員が委員長席で揉める中、人目につかない部屋の後方で女性議員を襲ったのは、衝動的で突発的な犯行だと思い込んだのだ。

しかし、仮にそうなら、民主党内で津田弥太郎に対し激しい批難が起こる筈だ。党を挙げて採決に抵抗しているとき、一体、お前は何をしていた!?との怒りが渦巻くだろう。

実際には、枝野や蓮舫が揃って弥太郎を擁護するだけで、犯人を処分する気も見せない。与野党の暴力は、どっちもどっちだと開き直る。

枝野に至っては、双方とも云い分や責任があるとヌカし、被害者の大沼議員にも落ち度があったと仄めかす。鬼畜のような非情さだ。


gokan yataro & edano.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:55| Comment(44) | TrackBack(2) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

強姦やたろう

安保法案成立を是が非でも阻止しようと、反日野党のクズ議員どもが、卑劣で理不尽な暴力を振るった。

セクハラを叫ぶピンク鉢巻の婆あ議員。ダイビング攻撃をキメようと宙を舞う若手議員。延々と牛タン演説を続ける奴。ひとりで牛歩をはじめて焼香する奴。

国会内のおぞましいテロ行為に、一般国民は呆気に取られるばかり。喜んだのはコアな左巻きファンと敵国か。

もっとも、法案が無事成立したから、よくやったアル、頑張ったニダと、敵国に褒めてはもらえない。ざまあみやがれだ。

さて、この手のクズ議員連中ですら、少しはマトモに見えてしまうほど、クズ中のクズが現れた。称して、キングオブクズ。

民主党議員の津田弥太郎だ。


gokan yataro.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:40| Comment(78) | TrackBack(1) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

クイズ王のダイビングボディプレス

参議院の平和安全法制特別委員会が荒れた。民主、共産はじめ反日野党が過激な暴力を振るう姿は、まさに緊張高まる東アジアの縮図だった。

鴻池委員長を日本と思えば判り易い。冷静な対処に努めても、相手が支那朝鮮みたいにルールを無視して暴れ出せば、話し合いは無力だ。

敵の攻撃は避けようがない。民主党のクイズ王・小西みたいに、核ミサイルよろしく、委員長めがけて空中から飛び掛かる奴までいる。

小西は窓枠に足をかけて飛んだらしいが、プロレスであれば、コーナーポストからのダイビングボディプレスに相当する荒技だ。


konishi diving body press.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:30| Comment(72) | TrackBack(2) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

お猿のSEALD'sくん

安保法案の採決が迫る。丁々発止の議論をすればよかったのに、審議時間を無駄に費やし、今頃になって焦る野党の姿が醜い。

極め付けは民主党だ。公聴会に「SEALDs」の学生なんぞをひっぱり出すあたりが、政党としての無能さと卑劣さを表す。

おっちょこちょいの若者に即席の芸を仕込み、猿回しの猿よろしく国会に連れてきたところで、無力なのは自明じゃないか。


minshukun & seald's.jpg

続きを読む
ラベル:SEALD's 安保法案
posted by yohkan at 11:10| Comment(80) | TrackBack(1) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

コンクリートから人災へ

「コンクリートから人へ」のスローガンを掲げた民主党は、政権樹立後、国土強靭化ならぬ「国土脆弱化」を推し進めた。

先ずは事業仕分けで、100年に1度の天災への備えは「無駄だ」と暴論を吐き、河川整備事業予算を大幅に削減した。

さらに酷いの、東北大震災後、人々の無知につけ込んだ脱原発政策だ。自然エネルギーへの転換とやらで、非効率で無意味なメガソーラー計画をゴリ押しした。

広範囲にソーラーパネルを設置するため、木を切り倒してハゲ山を作り、堤防を削り取れば、豪雨により大災害を招くことくらい、日本人なら子供でも分かる。

太陽光発電は、日本の緑豊かな自然環境を破壊するに留まらず、河川の氾濫を引き起こして、数多くの命や家を奪った。まさに民主党による人災だ。


kan son renho in kinugawa.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 01:30| Comment(50) | TrackBack(1) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

進撃の狂人ポッポ

「土下座外交」とはわが国の外交姿勢を指す。政治家や外務省を見よ。相手国の主張に頷くばかりで何ら反論せず、事なかれ主義に徹して国益を失う。

と云っても、まさかホントに土下座する訳じゃない。そこは僅かな良識が働くのか、プライドが邪魔するのか、誰もはいつくばって頭を下げたりはしなかった。

ところが、とうとう実際に土下座してしまった大物がいる。鳩山由紀夫元首相だ。ソウルで抗日活動家の碑に献花した上、跪いて謝罪するその姿に、韓国人が歓喜の涙を流す。

政界を引退したこの人が、如何なる理由で日本の代表者の如く振る舞うのか、さっぱり判らないが、支那やロシアに媚びを売り、ウクライナで反米を宣言し、ついには韓国で土下座姿を晒した。

まさに気狂いの暴走と呼ぶべきか。いや、「進撃の狂人」か。国益をぶち壊して止まるところを知らず、日本人の名誉と誇りを貶め踏みにじる姿は、巨大な化け物だ。


titan hatoyama.jpg


続きを読む
posted by yohkan at 10:15| Comment(68) | TrackBack(2) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする