2018年10月01日

ククク、悔しいぞ!沖縄県知事選

先日の自民党総裁選は、ハナから安倍首相の三選が確実視されていた。メディアが石破、石破と必死で煽るも、首相が予想通り圧勝を果たす。嬉しい結果に祝杯を上げた。

気になるのは、むしろ沖縄県知事選だった。反日野党総出で支援する玉城デニー候補は、人気DJとして地元で知名度が高く、選挙戦で終始優勢と聞けば、心穏やかでいられる筈がない。

蓋を開けたら不安が的中し、玉城氏勝利の報が届く。宜野湾市長選に勝ったとて、知事選に負けたら話にならない。擁立した佐喜真氏が敗れた自民党沖縄県支部は、猛省せよ。

それにしても、いいのかよ?と沖縄県民に問いたい。中共の手先となって「一国二制度」提唱者なんぞを知事にしたが為、いずれはチベットやウイグル同様、悲惨な運命を招くかも知れないんだぞ。

中共の洗脳工作に毒されて、沖縄県民は琉球民族であって日本人ではないと信じ込み、軍事基地を押し付けられたと被害者意識に悶えたところで、一体、何の得があるのか。

仮に中共の望み通り、沖縄県から米軍基地が撤去されたら、人民解放軍が大挙して乗り込むのは自明だろう。軍靴の響きに悲鳴を上げたところでもう遅い。支那兵が向ける銃口にひれ伏すのみだ。


okinawa denny.jpg
続きを読む
posted by yohkan at 11:01| Comment(114) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

安倍首相のKO勝ちを祝って、乾杯!

待ちに待った自民党総裁選の投開票が、遂に行われた。党所属の国会議員票405、地方票(党員・党友)405の投票結果は、大方の予想通り、安倍首相の圧勝となった。

投票獲得総数は安倍553に対し石破254とおよそ2:1の比率だが、内、国会議員票は安倍329票・石破73票と大差がついた。自民党政治家の安倍支持率は、実に8割を超える。

コレぞ、安倍首相への厚い信任の証明だ。引き続き日本丸の舵を取ってくれ、との党員の願いが投票行動により結実した。この結果、今後3年間、全日本国民が心安らかに暮らせる。

政治外交は安定し、経済も好調が続く。憲法改正で国が強くなる。好き勝手にブログを書き散らす身で、ヌカすべき台詞じゃないが、素人が政治をアレコレ論じるのは不要とすら思える。

さあ、読者の皆さん、安倍首相のKO勝ちを祝い、今宵は祝杯を挙げようじゃないか。興奮と熱狂渦巻く中、鋭いパンチで挑戦者をブチのめし、タイトル防衛に成功した王者を讃えて、乾杯!


abe beats ishiba.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 15:05| Comment(94) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

石破茂さんを支持する人々

野田聖子さんが自民党総裁選への出馬断念を正式表明した。同党の国会議員数は400名を超えるのに、僅か20名の推薦人が確保できなかったのが理由とか。出馬を口にしたこと自体が厚かましい。

この結果、安倍総理と石破茂さんの一騎打ちとなる。安倍さんの圧勝が予想されるし、そう期待もするが、8月11日付でエントリした通り、丁々発止の論戦を見守りたい。

討論したところで、メディアが得意の切り貼りで「安倍下げ・石破上げ」に徹するだろうとの声も聞くが、総裁選で投票するのは自民党員のみだから、そう易々と報道に騙される筈もない。

安倍石破両氏は共に実績や政策方針を語り、反論を如何に堂々と論破出来るかを示し、どちらが総裁に相応しいかを党員に問えばいい。今や、密室のひそひそ話で親分を決める時代じゃない。

その意味では、飯島勲内閣官房参与が週刊誌に書いた「石破候補は辞退すべき」との主張は的外れもいいところだ。たぶん、この爺さんの頭脳回路は、古い仕組みのままなのだろう。

「正直、公正、石破茂」が「まるで学級委員の選挙」みたいなのも、「反安倍を訴えるだけなら討論会もへったくれもない」のもその通りだが(笑)、立候補の辞退を迫る理由にはなり得ない。

むしろ、内閣官房に身を置き、安倍総理の再選を望む立場なら、然したる政策を唱える訳でもなく、空虚で曖昧なスローガンを繰り返すだけの対立候補こそ、歓迎すべきだ。

表と裏。白と黒。明と暗。陽と陰。互いに「反対」があるから、良さやが際立ち、持ち味が生きる。組織の全員一致を建前に、常に意見の相違や対立を排除するのは、異常心理と云えなくもない。

それに、石破さんが無策に思えるのは、安倍支持派の偏見に過ぎない可能性もある。だって実際に、石破さんを支持する人々がいる。本当に無策なら、支持者などいる筈がない。


ishiba poster.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 13:38| Comment(42) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

石破候補の功績

自民党の総裁選が間近に迫る。この機会に我こそは思う者が手を挙げて、所信を表明し論戦を繰り広げた上で、党員の投票を仰ぐのは結構なことだ。

かっては長老の一存や密室の談合で筋書きが決まり、総裁選が形骸化した時代もあったが、不透明なプロセスはもう許されない。最多得票獲得者が総裁になるのは、理に叶う。

現実の政治を担う与党ゆえか、自民党は実務重視型の政治家が多く、普段、信条や理念をあまり語らない印象もある。総裁選こそ、党員に対し自らの政治姿勢を示すチャンスだ。

もっとも、今回は安倍総理の三選が確実視されるため、候補者が少ない。勝敗は別として、派閥の長たる政治家は立候補して存在感を示すべきと思うが、己は総裁の座に値せずと知るのか。

岸田さんは土壇場でふっと消え、野田さんはGacktコイン疑惑で四苦八苦して出遅れた。安倍さんの対抗馬として、石破さんだけが正式に出馬表明した。

無論、勝てる筈がない。党の地方組織では多少の人気ありと聞くが、多くの国民が信頼を寄せる政治家ではない。さしたる実績もないし、あれこれ喋るが、発言はほとんど意味不明だ。


abe ishiba noda 2018.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 12:58| Comment(42) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

LGBTとパヨクの関係

LGBTと書けば、万人がさっと理解するんだろうか。何のこっちゃ?と問われるかも知れず、説明すれば、レズビアン、ゲイ、バイ、トランスジェンダーの頭文字で「性的少数者」の意味だ。

このLGBTへの差別を撤廃せよとか、人権抑圧を止めろとか、最近、頻繁にそんな声を聞く。何が差別か人権か、定義が曖昧で不明なまま、少数者の保護や支援を進めよ、との要求が拡大する。

異を唱えたのが、自民党の杉田水脈議員だ。論壇誌への寄稿で「子どもを作らない、つまり生産性がないLGBTカップルのため、税金を使って賛同が得られるのか」と疑問を呈したらしい。

社会的な少数派、つまり一部の人々の要求を受け入れ、保護や支援に国や自治体が税金を優先的に投入すれば、多数派から不満が出る。杉田さんの発言は、国会議員として当然の問題提起だ。

ところが、「生産性なし」の文言に不快を感じたLGBT擁護派が反発する。人権派がわいわい騒ぎ出す。遂には杉田さんの殺害を予告する自称ゲイ男まで登場し、警察が動き出す顛末となった。

生憎、当方は論壇誌を読んでないので、勝手な推察に過ぎないが、税金はもっと賢く使えとか、どうせなら子育て支援に力を入れよ、との主張ではなかったのか。

それなら極常識的で真っ当な主張で、杉田さんを非難するにはあたらない。子供を産み育てることを「生産」と呼ぶなら、結婚や出産と物理的に無縁なLGBTの「生産性なし」は事実だ。

松井大阪府知事が「オカマもゲイも納税者だから生産はしてる」と反論をツイートして非難され、慌てて削除しているが、そりゃ「生産」を故意に拡大解釈するからいけない(笑)


sugita mio in rainbow.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:30| Comment(61) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

たまたま間違って総理になった人

「元総理」なる肩書きで売国活動に勤しむ人物と云えば、村山富市と鳩山由紀夫の顔が頭に浮かぶ。わざわざ特亜諸国に出向き、式典や会談を通じ、敵の画策する反日宣伝の片棒を担ぐ。

鳩山に至っては韓国の歴史館と呼ぶ元刑務所を訪れ、喪服と白手袋で朝鮮風の土下座まで披露した。併合時代に収監された独立活動家の慰霊と称して、敵国の指図通り演技する姿が何とも醜い。

コレだから社会党や民主党のパヨクなんぞを総理にしちゃいけないのだが、自民党にも同様の売国行為に走る元総理がいた。つい先日、支那の南京大虐殺記念館を訪問した福田康夫だ。

本4日付産経新聞の記事によると、本人は1940年代初頭、父親の仕事で南京に短期間住んだ子供時代の経験があり、支那人に親切にされた記憶から、現地への望郷の念や憧れがあると云う。

なぶり殺しにされた側の被害者であれば、加害者を恨みこそすれ、親切に接するか?と疑問を持つのが普通だが、この御仁は神経構造が一般人と異なる。「あなたとは違うんです」と云うやつだw

大虐殺を示すとされる展示品を一通り見物し、「写真や文書を中心とする実物主義というか記録主義という感じで、説得力あり」と口にするあたり、確信犯でないとすれば、脳がぶっ壊れている。

しかも「犠牲者数30万人は多過ぎると思うが、向こうがそう云うから」受け入れると、一方的に譲歩し、「1万でも3万でも不法に殺害したことは、日本国民として謝罪すべき」と福田は論じる。

この男が記念館訪問時に「元総理」の名で献花したと聞けば、習近平以下、中共政府一同は大爆笑するだろう。かくも日本人は騙し易いアルカと、対日侵略成功への自信を深めるに違いない。


fukuda in chines propaganda.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 18:08| Comment(83) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

後ろから、ブスリッ!

森友学園ネタが連日、ニュースのトップを飾る。TVや新聞は軒並み、安倍夫妻が土地取引に「関与」したと決めつけて、虚構の犯罪性を糾弾する。

反日野党の面々は籠池被告と接見し、安倍夫人の「関与」が立証されたと胸を張る。よりにもよって、詐欺事件の被告人に頼るとは呆れるが、とにかく「アベが悪い」と印象操作に徹する。

あれ?コレって既視感があるなと、慰安婦問題の構図を思い出す。兵隊相手の売春業者を監督したのは「関与」に違いないが、そこには何の犯罪性もない。

朝日新聞が「関与」を妄想で色付けして、荒唐無稽な「強制連行説」の嘘っぱちを拡散し、元売春婦が「ワタシガ証拠ニダ!」と叫んで、旧日本軍に汚名を着せた。

反日勢力は同じ手法を用いて、安倍首相に汚名を着せる。「自分や家族が国有地払下げに関与していれば、辞任する」との首相答弁を発端に、無理筋で「関与」をでっち上げる。

外交や経済運営で巧みな手腕を発揮する安倍政権は、反対派にとって確かに手強いだろう。藁にもすがる気持ちで森友問題にしがみ付き、倒閣を目指す反日野党の心情は分からないでもない。

理解出来ないのは、自民党に属しながら、メディアや反日野党の理不尽且つ非常識な主張に同調して、安倍首相に対する批判的発言を繰り返す議員達だ。


abe ishiba koizumi.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 19:13| Comment(90) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

祝、名護市長選で良識派大勝利!

コレこそ、慶事だ。

沖縄県名護市長選で、自民・公明・維新が推す新人の渡具知氏が、民進・共産など「オール沖縄」軍団がケツ持ちを務める現職の稲嶺氏に圧勝した。

開票速報に衝撃を受けたのだろう。稲嶺氏は腰を抜かして茫然自失。蒼ざめる翁長知事の頭上で、カツラがじわりと浮く。ショックで頭蓋骨が縮んだか。

反日政党のみならず、暴力的な基地反対運動に勤しむプロ市民はもちろん、背後で彼らを操る支那共産党の工作員どもにとっても、顔を背けたくなる壊滅的な敗北となった。

そのせいだろう。選挙直前まで米軍ヘリの窓枠が落ちたと大騒ぎし、基地恐怖説を垂れ流していたメディアが、今日は奇妙なほど大人しい。

選挙戦に敗れて、悔しさに血迷ったか。思惑と異なる現実に直面して、言葉を失ったのか。パヨク勢力の困惑ぶりを目にすると、嬉しくて仕方がない。うひひひ。


nago city okinawa.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 18:48| Comment(108) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

祝、自民党大勝利!

反日メディアは嘘ばかりつく。敵国の手先となって虚報を拡散する。

モリカケ問題はその典型だ。詐欺師夫婦や文科省の助平次官の悪行は隠しつつ、邪推・邪念で安倍首相を攻撃する。

さらに反安倍感情を煽ろうと、犯罪まがいの過激な演出と切り貼りで印象操作に精を出す。

ところが、選挙民はそう簡単に騙されない。ネット情報を取捨選択し、自らの判断で信頼出来る政党・政治家に一票を投じる。

ゆえに、与党が圧倒的多数で衆院選を制した。安倍首相率いる自民党の大勝利を素直に喜びたい。


shuku jimin daishouri 2017.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:08| Comment(40) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

自民都議連は大馬鹿だ!

都議選で自民党が惨敗した。前回選挙時の勢いはなく、公明党との協力関係解消が影響したとは云え、予想を遥かに下回るボロ負けだ。

開票結果に反日メディアが狂喜乱舞する。

共謀罪成立から憲法改正論議、森友加計問題に防衛大臣の失言、果ては「ハゲ、コノヤローッ!」まで取り上げ、自民党の驕り昂りが選挙民の反感を招いたと決めつける。

安倍一強の構図が壊れたと、トンデモ解釈を垂れ、印象操作が奏功したと自惚れるのは勝手だが、メディア各社は明らかにハシャギ過ぎだ。

共謀罪や憲法は都政と然したる関連はないし、何が問題か分からないモリカケや、取るに足らない朋美さんの自衛隊発言が、都議選に深刻な悪影響を与えたとは思えない。

じゃ、自民はなぜ負けた?と問われれば、答えは唯ひとつ。自民都議連が大馬鹿だからだ。愚かさが自滅を招いたのだ。


jimintogiren.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 21:25| Comment(218) | TrackBack(1) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする