2021年08月28日

誰が総裁選を制するか?

自民党の総裁選が9月17日告示、29日投開票と決まった。菅総理が再選に意欲を燃やすと聞くが、就任後僅か1年ゆえ、続投を望んだとて不思議はない。

差し当たり、ガースーが総裁の座を明け渡すべき理由は見当たらない。万事手堅く卒無くこなし、さすがは安倍前総理が後を託した実力者だと感心する。

わが国のコロナ禍が軽微な「さざ波」ゆえ、当初は入手困難と見られていたワクチンを大量に確保し、国民への接種を効率的に爆速で進めてくれた。

携帯料金の大幅値下げ、原発処理水の海洋放出決定、東京五輪開催の成功に加え、学術会議の問題を炙り出すなど、短期間に成し遂げた功績を数えたらキリがない。

不安視されていた外交面でも活躍し、日米豪印による対中包囲網の強化、台湾へのワクチン供給、アフガンへの自衛隊派遣など、安倍路線を忠実に踏襲する姿が嬉しい。

但し、ガースーには弱点が三つある。ひとつ目は外見だ。チビでハゲに加え、どんよりした目付きと暗い表情は、政治家として容貌上の基本的欠陥に他ならない。

ふたつ目は演技力の欠如か。偏向報道に徹するマスゴミ相手に訥々と語るばかりで、華やかなパフォーマンスを用いて、堂々たる存在感を示す能力に乏しい。

みっつ目は選挙の下手糞さだ。自民党が衆参補選、都議会選、横浜市長選と負け続けたのは、状況判断の甘さもさることながら、指導力不足が真の原因だ。

こう考えると、実績と弱点を天秤にかけ、さあ、どちらが重いのか。来たる総選挙を睨み、ガースーが看板でいいのか?と、党内で疑問が呈されるのも無理はない。

確固たる地盤を有する古参議員なら兎も角、コレと云った支持層すら形成出来ぬまま、安倍人気にあやかって楽勝してきた新人議員なら、不安に苛まれるばかりだろう。

では、誰が総裁選レースを制するか。早々に名乗り出た岸田前政務調査会長ではない筈だ。街ですれ違っても気付かぬような平凡な人物は、党の顔に相応しくない。

下村政務調査会長はベテラン政治家ではあれ、巷ではシモムラって誰よ?ってな存在だ。何故、突如、立候補に意欲を燃やし出したか、さっぱり分からない。

正論で保守派を感激させる高市前総務大臣とて、大所帯を率いる指導者足り得るか疑わしい。自民のコア支持層を繋ぎ止めんと、愛国調アピール目的の立候補にも見える。

他にも、マスゴミが人気者と持ち上げる裏切り石破や脳足りんシンジローなどがいるものの、党内の味方はごく少数だ。所詮は推薦人すら集まらぬピエロに過ぎない。


jimin sosaisen suga.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:25| Comment(61) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月08日

4人の金メダリストを称えよ!

東京オリンピックが幕を閉じる。朝から晩までテレビに齧り付き、日本選手の活躍に胸を震わせ、勝利に歓喜する日々が終わる。祭りの後はいつもちょっぴり寂しい。

感動をありがとう。素晴らしい体験をありがとう。希望や誇りを与えてくれてありがとう。大会を成功に導いた全ての選手や関係者に、心より感謝の意を捧げたい。

なかでも東京五輪の招致と開催を実現してくれた4人の功労者に対して、最大級の賛辞を送るべきだろう。困難を乗り越え、国民の夢を叶えた偉大な指導者たちを称えよう。

先ず石原慎太郎元都知事だ。派手な祭りをドンとやって日本人を元気にしよう、とブチ上げた氏の念頭には、かって高度成長の起爆剤となった64年東京大会があった。

国威発揚の場を真剣且つ具体的に求めた愛国心と信念に頭が下がる。諸施設の建設など東京湾岸地域の再開発は、無能な後継知事どもには到底出来ない芸当だった。

次は森喜朗前組織委員会長か。2016年大会招致がIOCで否決され、大いに落胆した石原都知事を鼓舞して、2020年への再挑戦を促したのは森さんと聞く。

当初誰もが不可能と見ていたラグビーW杯の日本招致など、長年に亘り国際的スポーツ界で発揮してきた氏の政治力や指導力があればこそ、東京五輪の開催が可能となったのだ。

森さんほどの実力者が、マスゴミのでっち上げた「女性差別発言」とやらで、組織委員会を追われたのは残念でならない。是非、五輪の名誉最高顧問として復活頂くべきだろう。

3番目は我らの安倍前首相だ。巧みな外交力と華やかなパフォーマンスで、IOCのみならず、広く国際社会に東京招致を認めさせた手腕の見事さに脱帽せざるを得ない。

如何に日本の存在感を高め、国民の幸福度を向上させるか。その熱い思いが、リオ五輪閉会式における安倍マリオとして結実し、世界中から大喝采を浴びた。

最後は菅首相だ。五輪直前、いや開催に至っても尚、中止せよと騒ぐパヨクの圧力に屈することなく(と言うか、元々、首相に中止の権限はないけれどw)大会実行を貫いた姿勢を評価したい。

人数を絞って有観客の筈が、ヘタレて無観客としたため、経済効果を縮小させたのは残念だが、偽の感染爆発で大騒ぎするマスゴミの総攻撃を思えば、已むを得ない決断だったろう。


Tokyo2020 olympicspsd.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:25| Comment(105) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月12日

ガースー自ら、緑のタヌキ?

オオタニサ〜ンがホームランを打ちまくるMLBの球場を見るがいい。満員の観客がマスクも着けずに声援を送る。外野席に飛び込むボールを拾おうと、老いも若きも揉みくちゃになる。

ユーロ2020サッカーやウィンブルドン・テニスも同様で、スタジアムにマスク姿は見当たらない。密状態の観衆が堂々と顔を晒し、贔屓選手の活躍に歓声を上げる。

ここで国内に眼を転じれば、野球や相撲の観客にマスク着用を強要し、ハイタッチや声援すら禁じる措置に違和感を覚える。東京五輪の無観客開催決定ごときは到底、理解の範疇を超える。

実際、わが国の被害状況は甚だ軽微だ。新規感染者数(曖昧極まるPCR検査の陽性判定者数)は現在でも米国で日々1〜2万人、英国では3万人。対して日本のソレは僅かに2千人。

欧米よりワクチンの普及が遅れたものの、わが国の接種は猛スピードで進む。首都圏では接種を望む高齢者のほぼ全員が、今月中に2回目の注射を打ち終える。

ワクチンで重症者や死者数が激減する以上、規制は不要とする欧米の判断は当然。病床占有率も低く医療逼迫の恐れもない東京都で、何故、今「緊急事態宣言」か?と首を捻る。

若者の感染が増加中とマスゴミは騒ぐが、軽症で済むのなら、風邪と何が違うのか。くしゃみ3回、ルル3錠、で充分に対処出来るではないかw

来日したIOCのバッハ氏は、観客の有無などは「科学的根拠に基づき判断して欲しい」と苦言を呈したが、日本人の無知蒙昧さにほとほと呆れる様子が見て取れる。

客観的な国際比較データを無視して、科学的裏付けのない妄説に踊り、大袈裟に規制だ、自粛だ、無観客だとやれば、数値を尊重するドイツ人に小馬鹿にされるのも無理はない。

残念なのは、菅政権が国民に対する真っ当な現状説明を放棄し、倒閣目的でコロナ禍を甚大に見せるマスゴミや反日野党の一方的な「煽り」に翻弄されていることだ。

緑のタヌキが緊急事態宣言再発出や五輪の観客排除を強硬に主張したとて、相手はたかが一首長に過ぎない。政府として断固拒否することは充分に可能だったろう。

思うに、都議選で圧勝を逃した自民党総裁は、五輪推進が票に結びつかぬと焦り、都民ファーストの選挙公約だった「無観客開催」こそが大衆にウケると勘違いしたのではないか。


suga midorinotanukipsd.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 07:10| Comment(78) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月20日

自民党 vs 立憲民主党

マスゴミ報道は信用出来ない。新コロにせよ、東京五輪にせよ、巷の事件にせよ、あっ、また嘘ついてやがる、と鼻先で笑って呆れ、読み飛ばし聞き流すのが癖になっている。

TVや新聞の報道のみならず、世論調査も俄には信用し難い。記者が鉛筆舐め舐めデッチ上げた数字とまでは云えぬにせよ、恣意的なデータではあるだろう。

その証拠に、殆どの場合、調査対象者数や回答率、質問内容等の情報を開示しない。形式的なアンケートで数字を集めて、修正加工し色をつけ、コレが世論でございと見得を切る。

次期首相候補の筆頭に、自民党内で人気のない石破茂や軽薄なシンジローが常連なのはお笑い草で、客観的な世間の評価を無視して、マスゴミが己の偏った願望を述べる。

最近も、国民の8割は五輪開催に反対だと朝日新聞が喧伝していたが、アレもパヨクの願望か。開催支持派が増えてきたら、無観客試合の必要性に、こっそり話を変え始めたw

こんな中、今月実施した時事通信の世論調査は、全国の18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施し、有効回収率は64.1%、と説明するから、かなり良心的な部類だ。

菅内閣の支持率は33.1%、不支持率は44.2%と横這いで、6カ月も「不支持>支持」現象が続くとか。細かい数字の信憑性は兎も角、大まかな傾向はそんなモノだろう。

日米首脳会談やG7会合出席、各種重要法案の成立にもかかわらず、ガースー人気が今ひとつ冴えない。感染症関連の記者会見に、どんよりと暗い表情で臨むのが嫌われたか。

政党支持率は、自民党22.8%、公明党3.7%。立憲民主党2.9%、共産党1.7%、日本維新の会1.2%、国民民主党0.5%、社民党0.2%、れいわ新選組0.2%、古い党0.1%と続く。

上記の数字を合計すると33.3%で、何故か「支持政党なし」の63.2%と合算しても100%にならない。理由は不明だが、記事中に何の解説もないから放っておこう。

大雑把に見て取れるのは、「支持政党あり」の7割近くが自民党を頼りにしていることだ。「不支持>支持」が続く菅内閣であれ、自民党政権の安泰は揺るがない。

一方、立憲民主党の退潮が著しい。以前は5%程度の支持率を維持していた筈だが、遂に3%を切った。野党第一党の支持率が「支持政党あり」の1割に満たぬザマミロな状況だ。


suga vs edano のコピー.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 14:53| Comment(63) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

「慰安婦」と呼ぶべし

菅首相は艱難辛苦を乗り越え、遅咲きながらも栄達した苦労人だ。表舞台の派手な演出は一切求めず、実務を地道にこなすタイプとして定評がある。

27日の閣議決定は、菅首相らしい成果のひとつと云えるだろう。慰安婦問題に関し、「従軍慰安婦」の表現は不適切ゆえ「慰安婦」と呼ぶべし、と断じた。

軍の強制連行があったかのような誤解を広げる用語「従軍慰安婦」は、コレでいいのか?と政府見解をただした馬場伸幸議員(維新)の質問趣意書への回答だ。

今春、中学教科書に「従軍慰安婦」の記述が復活した件は、4月4日付エントリで指摘した通り、令和の無責任男、萩生田大臣率いる文科省の暴走に他ならない。

しかし、内閣がダメ!と正式決定した以上、幾ら文科省が左巻きでも、今後、ポルノチックで悪意に満ちた「従軍慰安婦」を用いる教科書を認定することは出来まい。

同じく馬場議員の質問に対して、河野談話を「継承する」とした回答に不満は残るが、戦時中の娼婦を指す俗語を否定した点は、一歩前進と評価して良い。

「従軍慰安婦」ストーリーを捏造した朝日新聞が、元記事を撤回し謝罪したのは7年前に遡る。政府は曖昧な態度に終始せず、もっと早く反日勢力のウソを断固否定すべきだった。

今般の閣議決定をマスゴミは大々的に報じないし、従い半島が発狂する様子もない。朝日の悪辣ぶりが再びスポットライトを浴びるのは、マズいとの判断か。

あるいは、あえて論陣を張ることなく黙々と現実的対処に励む指導者に、理不尽なイチャモンはつけ難いかw。パヨクが攻めあぐねる様子が何だか可笑しい。


suga ianhu prostitute.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 14:00| Comment(67) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

ガースーよ、国民の信を問え

兵法は説く。自軍のパワーが敵軍に優り、勝算が高い時に戦いを仕掛けるべし。勝利を確信するなら、怯むべき理由なし。相手への同情は禁物。グズグズすれば、チャンスを失う。

大多数の自民党議員が早期の解散総選挙を望むのは当然だ。安倍路線継承を謳う菅政権の発足で支持率は鰻登り。方や敵軍、立憲の看板を掲げる合流新党(旧党?)の人気は皆無に近い。

内閣支持率と政党支持率を合計し、100を超えれば現有議席の確保が可とする青木元幹事長のセオリー、通称「青木率」を引き合いに出す迄もなく、自民党の立候補者はぼぼ全員当選出来る。

無論、支持率はアテにならない。新聞社が意図的に上下させる政権攻撃材料でしかないし、先日の総裁選でビリッケツの石破茂氏が、なぜか後継首相候補としてトップの支持率を誇っていた(笑)

それでも、一応の目安にはなる。中共や北鮮・南鮮に寄り添い、与党の退潮と野党の隆盛を報じたいマスゴミでさえ、そんな世論誘導が露骨に出来ないほど、日本国民は菅新政権を歓迎している。

とは云え、このムードが持続する保証は何処にもない。菅氏にとって総理の椅子が座り心地良く感じられるのも、就任早々の今の内だけで、針のムシロに転じる恐れは十分にある。

新政権が打ち出す改革路線に対して、官僚をはじめ、既得権益層は凄まじく抵抗するだろう。マスゴミと手を結んでスキャンダルを捏造し、あらゆる改革の芽を摘もうと画策する筈だ。

証拠も根拠もいらない。モリカケ、サクラ同様、悪意に満ちた印象操作で事件をでっち上げれば、反日野党が延々と騒ぐ。政権を口汚く罵り政策決定を妨害するのが、奴らのシゴトだ。

パヨク勢力は一丸となって「スガガー!」と叫び、卑劣な人格合撃に走るだろう。庶民の眼に移る愛すべき庶民宰相の姿は、私利私欲に塗れた冷酷非道な独裁者へと変わるかも知れない。

プロ市民や敵性外国人がローソクとプラカードを掲げて国会議事堂周辺に集まり、コロナ禍から景気低迷、果ては国際紛争に至るまで、全ては菅政権が悪いと大合唱を始める。

そうなってからでは遅い。菅総理は脳内に様々なシナリオを描いて沈思黙考の様子だが、解散総選挙の適時を逃してはいけない。圧倒的な国民の信を得るべく、直ちに聖戦に臨んで欲しい。


suga general election 2020.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 14:15| Comment(37) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

菅総理、霞ヶ関を睨む

わが国は近代的な資本主義国家の体裁をとるが、実質的には、戦中・戦前の翼賛体制が生んだ社会制度をズルズルと引きづって現在に至る、官僚独裁型の疑似社会主義国家だ。

国の土台が左方向に傾いたまま元に戻らず、むしろ転覆しそうなほど傾斜を深めるのも、歪んだ社会制度に起因する。中共や北朝鮮との親和性がヘンに高く、隠れシンパが多いのも同じ理由だ。

この体制ゆえに、民主主義ならぬ官主主義国家と揶揄されるほど、官僚の権限が強く、「朕は国家なり」とでも言いたげなほど、珍妙なエリート意識に凝り固まったクズ役人どもが後を絶たない。

与野党の妥協の産物たる曖昧模糊とした法律を弄び、官僚が己の勝手な解釈で国を運営する。通達と呼ぶ紙切れで法を捻じ曲げ、外国人への生活保護支給みたいなアリ得ヌ話すら現実化する。

事なかれ主義と前例主義に徹して、厄介な仕事はことごとく避け、省益拡大に専念しつつ私腹を肥やす。テキトーな作文を綴って、政治家を操ろうと画策し、企業を脅して虐め、国民を騙す。

例えば、毎夜少女買春に励んだ文科省の元事務次官、前川助平を思い出すがいい。組織的天下りを差配する大罪を犯しながら、受けた処分に逆恨みして、過激な政権批判に走ったあの男だ。

助平クンが「座右の名は『面従腹背』」と明言するあたり、バカ正直なのかw、あるいは世間を舐めているのか。政治家の指示や命令なんぞ糞食らえと、露骨なサボタージュに走る姿が浅ましい。

過大な権力を有する霞ヶ関がこんな奴ばかりなら、国家経済が衰退するのも理の当然。役人が飯より好きな規制や指導・処分が、どれだけ民間企業を萎縮させ、成長の芽を摘んできたことか。

日本にはGAFAが生まれないと嘆く前に、先ずは諸悪の根源たる官僚独裁体制を打破すべき。菅総理はそう考えた筈で、だからこそ規制改革・行政改革への固い決意で組閣に臨んだのだ。

総理は今、厳しい眼差しでジッと霞ヶ関を睨む。本気で改革に挑めば、各種規制で既得権益を貪る各省庁が激しく抵抗するに違いない。反日野党やマスゴミと結託するクズ役人もいるだろう。


suga controls kasumigaseki.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:35| Comment(69) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

最適最良な後継総理

明日14日に投開票が行われる自民党の総裁選。各候補がそれぞれどれだけ得票するか、興味は尽きないが、当選者は既に分かっている。菅義偉候補が圧勝する。

存在感や期待度で、菅氏は他候補を遥かに凌ぐ。8年に及ぶ第二次安倍政権を支えてきた実力派で、党内の人望も厚い。安倍路線の継続を約束し、国民に安心感を与えてくれる。

告示以降の論戦でも強さが目立った。地味なお人柄だが、簡潔明瞭な言葉で政策や方針を語る姿が、経験や自信を感じさせると共に、石破・岸田両候補の非力さを浮き彫りにした。

テレビ映りを気にしたか、突如、黒縁眼鏡を着用し始めた石破茂氏だが、小道具ごときで凶相が隠せる筈もないw。マスゴミの尻馬に乗って政権批判に徹する長広舌が、視る者を不快にする。

自身を戦国武将に例えると誰か?と尋ねられ、主君を討って三日天下を演じた明智光秀をあげるあたり、周囲を裏切り続けてきた背面シューターならではと納得するが、コレって笑えぬジョークか?

同僚議員にすら支持されぬ石破氏が、メディアが語る世間の支持率トップの嘘に乗せられたか、あるいは北朝鮮の傀儡として出馬せざるを得ない事情があったか、いずれにせよ悲しい話だ。

方や岸田文雄氏も、分断から協調、デジタル田園都市、多様性重視等々、ドヤ顔でマスゴミウケ狙いの言葉をで並べるものの、具体的な構想を示す訳でもなく、中身は呆れるほどスッカラカンだ。

テキトーに綺麗事を喋れば、政治家稼業は成り立つとでも考えているのか。このヒトが本気で安倍総理からの「禅譲」を期待していたとは、にわかには信じ難いほど、小粒感が漂う。

詰まるところ、安倍首相の急な辞任発表で目の前が暗転し、不安に陥った日本国民だが、結果的に最適最良な後継者を得たことになる。菅氏は重責をソツなくこなされる筈だ。

早々の解散総選挙を含め、反日勢力を叩き潰すべく、新宰相には巧みな政治力を駆使して欲しいと願う。いずれ来る復活の日まで、安倍首相にはひたすら療養に努めて頂こう。


suga new pm.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:47| Comment(92) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

ゲルの凶相

40歳、50歳過ぎの大人なら己の顔つきに責任を持て、と世の賢人は説く。生まれつきの美醜は、子供時代からせいぜい20歳頃までの話。後は、それぞれの生き様が顔を作る。

仏ファッション界の巨匠、故ココ・シャネルは「20歳の顔は自然からの贈り物。50歳の顔はあなた自身の功績」なる名言を遺したとか。化粧に励む女性でもそうなのだ。

素っぴん勝負の男性なら、尚更、誤魔化しようがない。首から上は経験が刻む立体看板であり、色や形が人柄を如実に表す。品性や知性、信条や思想を示す人格の証明書でもある。

真面目な善人なら、安らぎと心地良さを与える穏やかな顔つきになる筈。逆に内面に問題を抱え、悪事を働く連中は、凶悪で貧相な面と化す。交番の指名手配写真を思い起こせば、納得出来る。

不安や不快感を覚える目つき、顔つきは、警告と捉えてもいい。忌むべき人生経験や歪んだ思想、道徳や倫理観の欠如などを示すのは間違いないから、近寄っちゃいけない。

幸いにして近隣に凶悪な人相は見当たらないが、このところ連日、TVに凶相が登場する。イライラするほど間延びした喋り方で、支離滅裂な言葉を紡ぐ醜悪な人相に、吐き気を催す。

言わずと知れた石破茂氏だ。総裁候補として世間の支持率No.1が、マスゴミによる真っ赤な嘘なのは一目瞭然。生理的に我慢ならない男を宰相にしたがるほど、国民は病んでいない。

背面シューターの異名で、身内の背中を撃ち続ける卑劣な人間性。大東亜戦争を侵略戦争と決めつけて中国への謝罪を求め、あるいは半島併合時代の創氏改名を日本の罪とする歪んだ政治思想。

加えて、ネット情報「石破茂、裏切りの歴史」に描かれる暗い過去。元東ドイツ秘密警察が暴露した、北朝鮮で美女をあてがわれた経緯など、腐った生き様がこの顔を作ったのだ。


ishiba creepy face.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:40| Comment(69) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

復活を日を待とう!

安倍政権の功績を挙げたらキリがない。アベノミクスによる景気拡大は勿論、教育基本法の改正や特定秘密保護法の成立、先帝陛下の御譲位など、長年の政治課題を次々とクリアしてくれた。

セキュリティ・ダイヤモンド構想の実践や日米同盟の強化、集団的自衛権見直しなど安全保障政策の推進により、自国の防衛力を飛躍的に高めただけでなく、世界の平和と安定に貢献した。

その長期政権の指導者が任期半ばにして突然、辞任の決意を発表したのだから、国民の受けた衝撃は計り知れない。速報と同時に暴落した株価が、市場の反応を正直に物語る。

安倍首相の辞任は残念でならないが、持病の悪化との事情であれば致し方ない。投薬で症状を抑えながら、全身全霊をかけて日本国民のために奮闘された首相に対し、心から感謝の言葉を送ろう。

と、まあ、普通ならこう考える筈だが、マスゴミ業界の連中は発想が違うらしい。辞意発表直後の会見で記者どもが発した、下劣で醜悪な質問の数々に仰天し、呆れた。

プロンプターの使用云々とか、モリカケがどうこうとか、あの場で首相に問うべき筋合いか?と首を捻りたくなる。その上、首相への労いを口にするでもないし、退席時に拍手で見送る様子もない。

礼儀も常識も欠く屑記者どもの姿は、とても日本人に見えない。敵性人種が国民の代表を装ってニセ世論をでっち上げ、政治を捻じ曲げているのが実情だとよく分かる。

後任総裁候補として石破茂氏が一番人気との説も、マスゴミ創作のニセ世論には違いない。立憲民主党や共産党のシンパから高い支持を得る怪しい人物が、自民党の総裁になってはいけない。

幸いにして、来る総裁選は両院議員総会でにて議員のみの投票で行われると聞く。自党の議員に人望のない石破氏が、安倍首相の後釜になる最悪の事態は避けられる。

こうなると、岸田氏や河野氏が有力候補なのだろうが、誰がトップに立とうと、外交にせよ、内政にせよ、安倍首相ほど八面六臂の大活躍が期待出来るとは思えない。

ポスト安倍の時期到来に直面し、漠然たる不安がむくむくと頭をもたげる。ああ、良き時代は唐突に終わってしまったなと、気がつけば涙で頬が濡れている国民も多いと察する。

と云うことで、あえてここで安心論を語る。テーマは「復活」だ。


abe mario revival.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:11| Comment(112) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする