2014年02月12日

確信犯オザワの韓流プロパガンダ!

昨日、小沢一郎生活代表が都内で講演した際、「桓武天皇のお后は朝鮮半島の百済の王女様だ」と珍説を語って日韓の縁を強調し、冷えた両国関係を嘆いてみせた。正しくは桓武天皇の生母が百済系帰化人の血筋とされるが、「生母」を「お后」、百済王からおよそ十代も下る子孫を「王女様」と呼んだのは、間違いや戯言ではない筈だ。

小沢氏は確信犯だ。わざわざ祖国の歴史に思いを馳せるべき建国記念日を選び、韓流プロパガンダを拡散したかったのだ。朝鮮人と日本人は同質で、天皇には半島の血が流れているぞと云う、いつもの嘘っぱちだ。

冷静に歴史を振り返ってみるがいい。大和王朝とゆかりがあったのは同盟国の百済だ。その百済を亡ぼした北方狩猟民族が、現在の朝鮮人の祖先ではないか。言語・文化の類似性やDNA分析により、朝鮮人の起原はツングース系のエベンキ・ワイ族であるとほぼ断定されている。


evenki ozawa.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 13:23| Comment(68) | TrackBack(0) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

内閣府職員殺害は許せない!報復せよ!

内閣府職員の怪死事件は謎が謎を呼ぶ。誰が殺したのか、誰が遺体をゴムボートに乗せたのか。日本の領海で発見させる意図は、やはり見せしめの意味合いなのか。いろいろな噂が飛び交うが、現時点では確たる情報は得られていない。

但しはっきりしているのは、同職員が韓国内で被害にあった可能性だ。入国の形跡は明確なのに、出国記録がない以上、同国内でトラブルに巻き込まれたことは否定のしようがない。最大の問題は韓国が実質的な敵国であることだ。

普通の友好国なら、政府職員の不審死に対し即座に調査をしてくれるだろうが、残念ながらその気配は全くない。いずれ何らかの発表があるかも知れないが、どこにも信憑性はない。所詮は、反日の妄想に狂い、われら日本人を平然とぶち殺す、あるいは見殺しにする国なのだ。


naikakuhu shokuin satsugai.jpg


続きを読む
posted by yohkan at 13:11| Comment(40) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

慰安婦像に見ザル、言わザル、聞かザル。

24日付の産經新聞によれば、ニューヨーク州ウェストバリーの公園に新たな慰安婦像が建立され、「韓国系米国人公共問題委員会」なる民間団体が除幕式を行ったそうだ。記事を見て慌てて検索したが、全米の主要メディアにおける報道は見当たらない。ニュースとしては然したる価値がないのだろう。

もっとも報道されようとされまいと、由々しき問題にかわりはない。NY州上院の決議を引用して、碑には「アジアや太平洋の島々で、約20万人の若い女性が『慰安婦システム』に従事させられた」と刻まれ、しかも除幕式に出席した上院議員は「日本は慰安婦問題をきちんと認識していない。恥ずかしいことだ」と批判している。まさに韓国の噓そのまんまだ。

荒唐無稽な強制連行や婦女暴行の濡れ衣を着せられれば、日本人なら当然怒り狂う。ところが外務省の役人ともなると、感覚が一般人と違うらしい。在ニューヨーク日本総領事館は淡々とこう述べる。「日本政府としては、慰安婦問題を政治・外交問題化すべきではないと思っている」


ianfu & japanese consulate.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:38| Comment(58) | TrackBack(0) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

安重根の石碑を支那共産党が許すのか?

朴クネの暴走が止まらない。支那に頼みこんで、ハルピン駅前に安重根の石碑を建てると云う。最近は外国で銃乱射事件を起こす韓国人が多いから、殺人鬼の像により自国民に反省と自戒を促すのかと思えば、さにあらず。伊藤博文公を凶弾で倒した、その暗殺現場で犯人を称えると云うから、狂気の沙汰だ。


terrorist an ju kon_2.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 14:01| Comment(34) | TrackBack(0) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

総連ビルから総連を叩き出せ!

朝鮮総連中央本部の土地・建物を落札したのはモンゴル企業「アヴァールリミテッド」だ。ところがこの企業、今年、資本金6万円で設立登記したばかりで、所在地すらはっきりしない。営業実態のない幽霊会社で、買収資金の50億円をどうやって捻出するつもりなのか。怪しいビルゆえ、買い手もかなり怪しい。

この話に朝青龍や旭鷲山が絡んでいると聞けば、ますます怪しさが増す。方や暴走族の幹部を張り倒して相撲界を引退した横綱、方や何が理由か、暴力団から恐喝を受け本国に逃げ帰った元小結だ。両氏ともモンゴルに帰国後、実業家、政治家として活躍中と聞くが、どことなく胡散臭さが否めない。


chosen soren building.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:03| Comment(16) | TrackBack(0) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

朴クネの足元はアシックスニダ!

韓国プロ野球の始球式にサプライズ登板した大統領の朴が、アシックスのスニーカーを履いていたとして、了見の狭い自国民から批判を浴びているらしい。ナイスピッチングで拍手喝采を浴びたものの、足元の日本製品で不評を買ったワケだ。


park pitching.jpg


アシックスを「日帝ブランド」と呼んで、ヒステリーを起こしていると聞くが、ま、いつものことだ。実に面倒臭い連中だ。深く考えず、ブログを書き出したものの、取り上げるほどの話題じゃないよね、と、ふと気付く。はっきり云って、韓国なんてど〜でもいい。今日はコレでおしまいだ。




posted by yohkan at 12:22| Comment(42) | TrackBack(0) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

日本・トルコ vs 南朝鮮・アルメニアの戦い!

カリフォルニア州選出の民主党下院議員、アダム・シフ氏はアルメニア系米人にとって神様みたいな人物だ。グレンデール市を中心とする自らの選挙区で多数派のアルメニア系住民の声を、米国議会に反映させる。2007年には下院外交委員会で、19世紀末から20世紀初頭に起きたトルコ(旧オスマン帝国)によるアルメニア人虐殺を取り上げ、非難決議を採択させた。もちろん、シフ氏は地元で大喝采を浴びた。

但し、アルメニア人虐殺説については、実はなかなか判断が難しい。アルメニア人によれば、オスマン帝国が少数民族の彼らに課した強制移住や、100万人以上の犠牲者を出した組織的な殺戮は民族浄化政策にあたり、まさにナチス・ドイツのユダヤ人虐殺と同様の大罪だ。アルメニアはトルコに対し謝罪と補償を求め、ついでにかって居住していた地域を対象にトルコ領土の一部割譲まで求める。


korean prostitute on turkish armenian flags.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 12:15| Comment(19) | TrackBack(0) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

在特会よ、控訴して戦え!

朝鮮学校の訴えを受け、京都地裁が在特会に対して、学校周辺での街宣活動を禁じるだけでなく、1200万円もの賠償金支払いを命じた。数年前、在特会が朝鮮学校の公園不法占有を糾弾した裁判では、50年に亘り勝手に公園を独占使用した罪で学校側が払った罰金は、僅か10万円だったと記憶する。管轄する法律が違うから単純比較は出来ないが、1200万円と10万円って何かバランスがヘンだ。


zaitokukai vs korean school.jpg
続きを読む
ラベル:在特会 朝鮮学校
posted by yohkan at 11:23| Comment(56) | TrackBack(0) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

靖国を守るため、短期ビザ免除措置を撤回せよ!

靖国神社はわれわれの聖地だ。敬虔な祈りを捧げるべき場所に侵入し、放火を企てた以上、未遂であっても犯人には死罪が相応しい。他国の文化や宗教を理解する能力が欠如し、歴史の解釈が醜く歪む韓国人であっても、その罪を軽減する謂れはない。

 

 

 

 

逮捕者は一人だが単独犯とは云いきれない。カン・ヨンミンなる犯人は21日に入国し、翌22日に放火未遂を犯した。危険物の販売規制により、身分証明書提示などの手続きが求められるトルエンを、2リットルも購入出来るわけがなく、あらかじめ準備した組織が国内にある筈だ。

 

本人の素性を徹底的に洗うは勿論、背後の勢力を徹底に暴き弾圧したい。国内に巣食うテロ組織にメスを入れるのは当然で、犯行当日、「仲良くしようぜ」などとナンセンスな台詞を吐き、反日デモを繰り広げていた在日韓国人団体や有田芳生、共産党員などは取調べの対象だろう。

 

コレはつい数カ月前、韓国人が靖国神社で放尿事件を起こした際に書いたことだが、悪質な犯罪が続く以上、韓国人渡航者に対する「短期ビザ免除措置」を即時撤回すべきだ。放尿から放火へ、放っておけば無闇にエスカレートする犯罪者どもを、審査もなしに入国させて堪るか!

 

 

 

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

 

ってなことを毎日書いて早や2年と11ヵ月、気がつけば、アクセス数が500万に達していました。連日ご愛読頂き、感謝します。

 

皆様ご存知の通り、イザブログが年末を以て終了します。イザに掲載された記事に関してエントリし、読者の皆様と意見交換をするのが楽しくてこれまで続いてきたのに、ブログがなくなっちゃうのはとても残念です。と云っても、イザのリニューアルに伴う措置ゆえ、致し方ありません。当ブログも引越し準備中ですが、さて、どうなることやら。

 

まだ当分イザブログを続けますが、何となく一区切りついた気になっているのも事実。この先、エントリはちょっと間欠的になるかも知れません。お許しください。

 

 

 

 

 

 

 

posted by yohkan at 11:23| Comment(72) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

進め、なでしこ!慰安婦像を蹴り飛ばせ!

情けないかな、いざ窮地に陥ると、すぐにヘナヘナと腰砕けとなって意気消沈し、泣いたり逃げ出したりするのは男性だ。オトコが普段威張っているように見えるのは、単純だから、おだてられて調子に乗っているだけで、実は労働力としてコキ使われているに過ぎない。

 

そこいくと、オンナは強い。強靭な精神力と天性の直感。冷静でしたたかな計算と、勝利への執念。研ぎすまされた知力。いや、腕力はオトコに比べて劣るではないか、との指摘があるだろうが、当たり前だ。これで女性の腕力が優っていたら、全男性は奴隷として虐げられる。

 

その強いオンナがついに立ち上がってくれた、と思わせたのが、「なでしこアクション」のお姐さん方だ。わが国を誹謗中傷する韓国に敢然と立ち向かい、慰安婦の噓を撲滅しようと行動を開始した。おっしゃることが素晴らしい。「子供や孫たちの代まで、(韓国側の)噓の宣伝で罪を背負わされることは許せません」

 

何と心強いお言葉なのだ。慰安婦像が建てられたロサンゼルスで、今さら火に油だから騒がないほうがいい、と日本領事館ですら及び腰なのに、遠く国内に住む主婦のほうがしっかり問題を認識しているではないか。反論と称して「日本政府は幾度も謝罪をしてきました」と罪を認めるかの如き新聞投稿をする総領事に、なでしこさんたちの爪のアカを煎じて飲ませたいくらいだ。

 

 

 

 

で、女子サッカーとは全然無関係な話ではあるけれど、こんなイラストにしてみた。噓ばっかりつくんじゃねえよと、是非、慰安婦像の頭を蹴り飛ばして頂き度い。なでしこジャパン同様、なでしこアクションの皆さんを熱烈に応援しよう。いやあ、強い日本女性は素敵だなあ。

 

 

 

 

 

posted by yohkan at 09:37| Comment(30) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする