2018年04月17日

金ちゃん大好き、ロウソクデモ

朝日、毎日、東京の偏向捏造紙が事前に大型広告を掲載して宣伝に努め、共産党はじめ極左野党や過激派団体が組織動員を行った、4月14日の国会前デモ。

蓋を開ければ盛況とは程遠く、動員数は警察発表で4千人。但し、上空から撮した写真を見れば、推定、数千人程度か。主催者発表の3万人は、幾らで何でも盛り過ぎだ。

かっては全学連で暴れたジジババ主体に、シールズと呼ぶ若手チンピラ集団が加わり、暴徒と化す。著名な政治家や学者が狂気の表情で、「アベガー!」と絶叫する。

唯でさえおぞましい光景に、太鼓の音色が薄気味悪さを添える。朝鮮風リズムに乗せて繰り返す「安倍辞めろ」のフレーズは、ラップと云うより、むしろカルト宗教のお経に近い。

不毛の馬鹿騒ぎは休むことなく、延々と続く。デモで小遣いを稼ぐプロ市民とは云え、足腰の弱った高齢者にとっては、結構きついシゴトかも知れない。

陽が落ちれば、ロウソクデモだ。参加者は僅か数百人であれ、手に手にロウソクをかざし、安倍政権に対する呪詛を吐きつつ練り歩くパヨクの姿は、異常な邪気に満ちる。

と、ここで既視感に襲われる。何だよ、コレって去年、韓国中に蔓延した朴槿恵政権打倒デモと一緒じゃないか。何もかも大統領が悪いと火病を起こして弾劾を求めた、かの国の市民運動だ。

経済破綻を招いた政策や巨額の収賄容疑など、朴がロクでもない大統領だったのは事実にせよ、彼女の弾劾で誰が得をしたのか。そう考えれば、北朝鮮の金子豚を置いて他にない。

朴槿恵失脚後、北の傀儡と呼ばれる文在寅を大統領を据えて、金子豚による半島統一が夢物語ではなくなった。多数の工作員を送り込み、実質的に韓国を乗っ取ったのだ。

ふむふむ、ってことは、国会議事堂前でロウソクを手に練り歩くのは、北の工作員かも知れないぞ。洗脳され、ロボット化したミニ金ちゃん軍団と呼ぶべきか。


kim loves candle demostration 2.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 21:40| Comment(95) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

金子豚の生き延びる術

米軍の軍事侵攻が現実味を帯びて、金子豚は慌てふためいた。「ニューヨークを火の海にしてやる!」と大言壮語していたチンピラが、突如、北京を訪問し、習キンペーに土下座した。

追い詰められて、支那だけが頼りなのだ。数々の非礼を何卒お許し下さいと泣いて詫び、キンペー先生の垂れる講釈をいちいちメモして、恭順の姿勢に徹した。

しかし、親支那派と呼ばれる幹部を次々と粛清し、支那の庇護下にいた実兄を暗殺した主犯を、笑って許してやるほど、キンペー親分は太っ腹ではないし、優しくもない。

加えて、支那には米国に対抗出来るほどの実力がない。軍事力は見せ掛けの張りボテだし、経済力なら、日米欧の足元にも及ばぬ発展途上国レベルだ。

従い、支那が米国を抑えるなど土台無理な話で、だからこそ、金子豚と会った直後、キンペーはトランプ大統領に電話で会見内容を報告した。

本気で米国と対峙するつもりなら報告はヘンだし、ご機嫌伺い方々、「制裁関税なんて勘弁して下さいよ〜」と泣きつく調子の電話だったかも知れない。

何れにせよ、キンペーは表向き鷹揚に子豚の肩を抱きつつ、裏では「今頃ノコノコ現れやがって、舐めるんじゃね〜ぞ、コノヤロー!」と小突き、怒声を浴びせただろう。

いざとなれば、小指の一本も差し出すつもりだった子豚の面を、思い切りビンタして、「ワレの汚い小指なんぞ、何の役に立つんじゃ、ボケがっ!」と一喝しただろう。

頰っぺたをブルブル震わせて怯える小男の首筋を荒々しく掴み、「いっぺん、黄海に沈めたろか」と脅し文句を吐いたに違いない。

情けなさにぽろぽろと涙を流す相手に、キンペーは顔を歪めて、冷たく言い放つ。「ワレごときが米軍に殺されたって、ワシらは痛くも痒くもないんじゃ」

さらに「オンドレのシマを守るために、なんでワシらがアメ公と戦争せなあかんのじゃ!」と叫び、子豚の膨らんだ腹に鋭い回し蹴りをキメる。


xi jinping vs kim jong un.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 20:49| Comment(30) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

まさしく平壌五輪!

スポーツの国際大会が当たり前になった昨今、五輪と聞いても然したる昂揚感を覚えない。しかもあの国の開催だもの、楽しい観戦など期待しちゃいない。

開会式に奇怪な人面鳥を登場させ、プレスセンターに男性器と見紛う彫刻を屹立させるあたり、薄気味悪さに鳥肌が立つが、アレこそがあちら流の趣味だ。放って置こう。

問題は、極寒や強風で度々進行が中断される貧弱な競技施設だ。選手にとって危険極まりない。円滑な運営が可能か否か、発展途上国には計算も出来ないのか。

反日姿勢だけは相変わらずで、練習後の日本選手だけをバスに乗せず、寒空で震えさせたかと思えば、本番開始後は得意の買収工作か、わが国にとって不利で不可解な判定が次々と下る。

しかし、ノロウイルス症状の蔓延を除けば大方は予想の範疇で、驚くには当たらない。仰天したのは、大統領の文による北朝鮮へのあからさまな擦り寄りだ。

あれじゃ、まるっきり北の操り人業じゃないか。恥も外聞も捨て、金正恩の妹なる人物を恭しく見上げて握手する姿勢は、「三跪九叩頭の礼」の現代版か。


pyongyang olympic.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 18:37| Comment(120) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

不戦の誓い!?

北の刈り上げ豚野郎が、連日、日本近海にぼこぼことミサイルを撃つ。禁じられた核実験を強行する。

緊急ニュースに、われら日本国民は恐怖と不安を覚え、そして激しい怒りに震える。

生命と財産を守るため、全力を振り絞って、敵の理不尽な攻撃を撥ね付けるべき場面だ。

ところがだ。日本政府は「断じて容認できない」と繰り返すばかりで、何もしない。

かの国相手に幾ら抗議なんぞしようと、何の効果ももたらさないことは、誰もが経験的に知っている。

経済制裁強化を唱えても、総連や朝鮮学校やパチンコ屋を野放しにする日本国内の現状を見れば、国際社会が嘲笑うだろう。


fusen no chikai abe & kim.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 21:30| Comment(29) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

日本政府の反論はガス抜き?

前々回の拙エントリ「朝日新聞が生んだ首相の胸の痛み」で、初めて外務省を褒めた。国連の女子差別撤廃委員会で慰安婦強制連行は事実に反すると述べたからだ。

ほほう、やるじゃないのと感心し、「これまで筋違いな反論(?)を繰り返してきた大馬鹿外務省も、ついに目が覚めたか」と、最大級の賛辞を送った。

ところが、だ。慌てて褒めちゃいけなかったのだ。

前衆議院議員の杉田水脈さんのブログによれば、日本政府の質疑に就いて国連は公表しないそうだ。

正式発表がなければ、海外メディアは取り上げない。いや、それどころか、国連の公式記録にすら残らない可能性もある。そう知って仰天する。

そもそも、この件、クマラスワミ報告書など対日非難勧告に関連し、国連が日本政府に事情説明を求めた経緯がある。

わが国としては当然、強制連行はなかった、朝日ですら吉田清治の記事を取り消したと、客観的事実を示し、しっかり日本の立場を説明する予定だった。

ところが、昨年末の日韓合意に配慮すると云う逃げ口上で、外務省が本来、書面で提出すべき内容を、口頭説明にしてしまった。


comfort asahi woman_3.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 12:28| Comment(94) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

朝日新聞が生んだ首相の胸の痛み

わが国を侮辱しやがってと、韓国が世界中あちらこちらに建てる慰安婦像に対し、怒り心頭の日本国民は多い。

ところが冷静に考えれば、撤去せよと求めたって、芸術作品だと開き直られれば、それっきりの話だ。少女の座像ごときに怒りをぶつけても、意味はない。

むしろ、旧日本軍による強制連行は無根拠な法螺話だと、歴史的事実を示して相手の嘘を覆し、韓国の異常性を国際社会に知らしめるべきなのだ。

と考えていたら、日本政府がタイミングよく、国連の女子差別撤廃委員会で、この問題を取り上げてくれた。

害務省と揶揄される外務省にも、シゴト人はいたようで、外務審議官の杉山晋輔氏は、強制連行の事実なしと指摘した上で、吉田某の捏造本を基にした朝日新聞の記事が誤解の元と説明した。


comfort asahi woman_2.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 14:00| Comment(51) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

北の核施設を破壊せよ!

北朝鮮が「人工衛星」と称するのは、息吐くように嘘をつく朝鮮人の哀しい習性に他ならない。実は長距離弾道ミサイルを発射したことくらい、誰だって知っている。

この暴挙に対し、菅官房長官が声明を発した。「安全保障上の重大な行為であり、国連安保理決議などに違反する。わが国は北朝鮮に対して厳重に抗議し、強く非難する」

ぶははははは、菅ちゃん、バッカじゃねえか、と笑える。


pachinko missile.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 14:14| Comment(40) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

安倍信者の踏み絵

昨年末の慰安婦に関する日韓合意以降、「幻滅だ」「屈辱だ」と、安部首相に対する保守派の批判が凄まじい。

「最終的かつ不可逆的な解決」と称して、首相が「心からのおわびと反省」を表明し、韓国の元売春婦支援財団に日本政府が10億円もの血税を投入するのだから、当然と云えば当然だ。

よくぞここまでやってくれたと、伝説的国賊の村山、河野にまで褒めちぎられる始末と聞けば、今回の合意内容が如何に売国的かよく分かる。

いやいや、譲歩と見せ掛けて、実は韓国を陥れる深慮遠謀あり、と断言したいが、今ひとつ確信が持てず弱る。日韓合意は、まるで安倍信者にとっての踏み絵だ。


abe fumie.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 13:44| Comment(57) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

明けまして、核武装!

明けましておめでとうございます。松が取れてからの年頭挨拶は気恥ずかしいが、今年もよろしくお願いします。

さて、年明け一発目の話題は、北朝鮮だ。水爆は金ちゃん流のハッタリかも知れないが、かの国が核開発を着々と進めているのは紛れもない事実。


kim the nuke boy.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 07:11| Comment(67) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

ビザなし入国のテロリスト

カリフォルニアの銃乱射事件や、菅直人の損害請求訴訟敗訴など、他に書きたいテーマもあるが、コレに触れないワケにはいかない。

靖国神社のトイレで起きた爆弾テロ事件は、韓国人の犯行と判明した。男は既に帰国したらしいが、逃げられたで済む事件ではない。

何が恨めしいのか知らないが、靖国神社で韓国人の狼藉が続く。放尿、放火と来て、ついには爆弾騒ぎ。犯行がエスカレートする一方だ。


passport control 1.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:30| Comment(40) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする