2014年05月05日

これぞ仏罰地獄!ソウルは火の海だ!

長崎県対馬市から盗んだ仏像2体を、韓国が返還しない。文化財の不法輸出入を禁止する国際条約を無視して、盗品を懐にしまい込む。韓国内にもこの顛末を問題視する声が上がり、日本への即時返還を求める訴訟が起きたが、驚くことに裁判所が棄却した。まさに泥棒国家だ。

こうなると仏様の怒りが治まらない。幾ら無能な輩が管理を怠ろうと、ここまで大惨事が続く筈がなく、客船転覆事故も地下鉄衝突事故も仏罰と考えざるを得ない。「銅造如来立像」と「観世音菩薩坐像」はさらに無慈悲な攻撃を繰り出し、ソウルを火の海となって地獄と化す。


buddha's punishment.jpg

続きを読む
ラベル:仏罰
posted by yohkan at 09:23| Comment(70) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

女子アナ、韓国を語る!

昨日、韓国の海難事故について、出鱈目の極めつけは船長だと書いた。仮に事故は避けられなくとも、船長が的確に行動すれば、未曾有の大惨事は避けられた筈だ。この男、救援要請や避難誘導の指示も出さず、一般人を装って、真っ先に逃げた。

何とも憎むべき卑劣漢だが、あの国の場合、責任者は我先に逃げてしまうモノらしい。例えば昨年7月、サンフランシスコ航空で起きたアシアナ航空機の着陸失敗事故でも、機長はさっさと逃げ出した。クルーも避難誘導の素振りすら見せずに機長のあとを追い、非常口を開けたのは、置き去りにされた一般乗客だった。

こうなると、船長にせよ、機長にせよ、現場責任者としては勿論、男としてどうなのかと疑問が湧く。職務における責任感や危機発生時の対応力に、男女の差ありとは云わないが、古今東西、いざとなれば命を投げ打つ勇気と逞しさこそが、男の価値であり美学だ。

で、ふと、こんな会話を思い出した。韓国旅行について語るのは、かって茶の間を沸かせた往年の人気女子アナ、高島彩さんと中野美奈子さんだ。


this is korea_2.jpg


続きを読む
ラベル:海難事故
posted by yohkan at 11:50| Comment(85) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

海難事故でわかる、コレぞ、韓国!

韓国の旅客船沈没事故は、あまりにも杜撰な管理による人災だ。濃霧で出発が遅れたため、時間の帳尻を合わるべく危険な浅瀬をショートカット。経験の浅い若手三等航海士が舵を握り、座礁した途端に急旋回。この弾みで積荷が崩れてバランスを崩し、船は横転。船上に載せた自動車やコンテナを固定していないことに驚く。

出鱈目さの極めつけは、真っ先に逃げた船長だ。救助されたときは船員服を脱ぎ、一般人を装ったと云うから確信犯だ。もっともその他乗組員も似たようなもので、救難信号も上げず、避難誘導もせず、乗客には船室から動くなとアナウンスしつつ、自分達は沈没船からさっさと逃げ出した。道徳心や倫理観の欠片もない。


this is korea.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:36| Comment(58) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

馬鹿が戦車でやって来る!

レコードチャイナの報道だからアテにはならないが、北朝鮮の金正恩が、2015年には再び朝鮮半島で戦争が起こる可能性があるので、戦略物資を備蓄して準備を整えよと訓示を垂れたと云う。自ら戦車に乗り込みソウルに進軍すると豪語したそうで、刈り上げは本気らしい。

2015年には在韓米軍の撤収が完了する。米軍さえいなければ、韓国軍ごとき赤子の手を捻るようなものだと、刈り上げが考えるのも無理はない。南の政界やメディアは北の工作員ばかりだし、韓国人に抵抗意志など有ろう筈がない。ソウルは国境から僅か40kmだ。ミサイルをぶち込んで戦車部隊を繰り出せば、あっと云う間に制圧出来る。


bakaga senshade yattekuru.jpg

続きを読む
ラベル:金正恩 朝鮮戦争
posted by yohkan at 09:00| Comment(46) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

馬鹿役人の反日的な「反論」

昨日、ジュネーブの国連人権理事会で、韓国の外相が慰安婦問題を取り上げ、日本における河野談話見直しの動きを非難した。これを受けた日本代表の「反論」が衝撃的だ。外務省の馬鹿役人はこう主張したのだ。「日本は河野談話を見直すと云ったことはない!」

日本国民なら誰しも、え?ソコ違うだろ、と突っ込みたくなる筈だ。そりゃ確かに、これまで日本政府は河野談話を訂正する意向を明言してこなかった。しかし、河野談話に裏付調査なしと、つい先日、国会で石原元副官房長官が証言した。当時の経緯を再調査して濡れ衣と判れば、談話の見直しどころか取消して当然だ。なぜ、外務省ごときが「見直さない」と勝手に断言するのだ。

驚くのはまだ早い。馬鹿役人はこの台詞に付け加え、「日本は過去、多くの国の人々に苦しみをもたらせたことに対し、自責の念と心からの謝罪を何度も表明した」、「日本は元慰安婦に償い金を支給する『アジア女性基金』をつくり、首相名義でお詫びの手紙を出した」と胸を張って説明したのだ。おい、それって「反論」になってないぞ!


mofa ianfu eno hanron.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:03| Comment(41) | TrackBack(2) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

韓流プロパガンダの終焉か

韓国の犯罪と誰だって分る。「アンネの日記」破りは、ディスカウントジャパン運動の一環だ。戦時売春婦像を米国各地に建てるのと同様、悪質な反日プロパガンダだ。朴クネが訪欧時にホロコーストを持ち出し、仏漫画展で韓国の大臣が「アンネの日記」を引用して、日本を非難した。

偏向メディアや一部の知識人(?)が、証拠もないのに事件発生直後から右翼の犯行説を垂れ流す。街宣右翼は朝鮮人が多数を占める以上、ウヨクと呼ばれる犯人が捕まってもおかしくはない。しかし、保守系日本人の犯罪である筈がない。なぜなら、わが国に反ユダヤ思想はないからだ。


anne's diary korean propaganda .jpg

続きを読む
ラベル:アンネの日記
posted by yohkan at 13:34| Comment(64) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

韓国旅行を奨める日経新聞の愚!

「慰安婦像や安重根記念館など、日本人として聞き流せぬ不快なニュースに事欠かないが、百聞は一見にしかず。流行の嫌韓本や罵詈雑言で埋め尽くされるネット世論に気を取られず、韓国に旅行しよう。キライだから行かないでは、隣国の素顔が視界から消えますますキライになる悪循環だ。思いきってソウルの食堂にでも紛れ込んでみよう。」

こう書けば、おいおいどうした、気でも狂ったかと心配されそうだが、誤解しないで欲しい。日本経済新聞が社説でこう論じたのだ。一流紙と呼ばれながらも既にアカヒ化して久しく、支那韓国の経済力を賛美するかと思えば、靖国参拝に対する米大使の「失望」発言に狂喜乱舞する日経ゆえ、今更驚かない。ただ、この期に及んで韓国旅行の推奨かと呆れ果てるばかりだ。


korea travel guide.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:03| Comment(40) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

確信犯オザワの韓流プロパガンダ!

昨日、小沢一郎生活代表が都内で講演した際、「桓武天皇のお后は朝鮮半島の百済の王女様だ」と珍説を語って日韓の縁を強調し、冷えた両国関係を嘆いてみせた。正しくは桓武天皇の生母が百済系帰化人の血筋とされるが、「生母」を「お后」、百済王からおよそ十代も下る子孫を「王女様」と呼んだのは、間違いや戯言ではない筈だ。

小沢氏は確信犯だ。わざわざ祖国の歴史に思いを馳せるべき建国記念日を選び、韓流プロパガンダを拡散したかったのだ。朝鮮人と日本人は同質で、天皇には半島の血が流れているぞと云う、いつもの嘘っぱちだ。

冷静に歴史を振り返ってみるがいい。大和王朝とゆかりがあったのは同盟国の百済だ。その百済を亡ぼした北方狩猟民族が、現在の朝鮮人の祖先ではないか。言語・文化の類似性やDNA分析により、朝鮮人の起原はツングース系のエベンキ・ワイ族であるとほぼ断定されている。


evenki ozawa.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 13:23| Comment(68) | TrackBack(0) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

内閣府職員殺害は許せない!報復せよ!

内閣府職員の怪死事件は謎が謎を呼ぶ。誰が殺したのか、誰が遺体をゴムボートに乗せたのか。日本の領海で発見させる意図は、やはり見せしめの意味合いなのか。いろいろな噂が飛び交うが、現時点では確たる情報は得られていない。

但しはっきりしているのは、同職員が韓国内で被害にあった可能性だ。入国の形跡は明確なのに、出国記録がない以上、同国内でトラブルに巻き込まれたことは否定のしようがない。最大の問題は韓国が実質的な敵国であることだ。

普通の友好国なら、政府職員の不審死に対し即座に調査をしてくれるだろうが、残念ながらその気配は全くない。いずれ何らかの発表があるかも知れないが、どこにも信憑性はない。所詮は、反日の妄想に狂い、われら日本人を平然とぶち殺す、あるいは見殺しにする国なのだ。


naikakuhu shokuin satsugai.jpg


続きを読む
posted by yohkan at 13:11| Comment(40) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

慰安婦像に見ザル、言わザル、聞かザル。

24日付の産經新聞によれば、ニューヨーク州ウェストバリーの公園に新たな慰安婦像が建立され、「韓国系米国人公共問題委員会」なる民間団体が除幕式を行ったそうだ。記事を見て慌てて検索したが、全米の主要メディアにおける報道は見当たらない。ニュースとしては然したる価値がないのだろう。

もっとも報道されようとされまいと、由々しき問題にかわりはない。NY州上院の決議を引用して、碑には「アジアや太平洋の島々で、約20万人の若い女性が『慰安婦システム』に従事させられた」と刻まれ、しかも除幕式に出席した上院議員は「日本は慰安婦問題をきちんと認識していない。恥ずかしいことだ」と批判している。まさに韓国の噓そのまんまだ。

荒唐無稽な強制連行や婦女暴行の濡れ衣を着せられれば、日本人なら当然怒り狂う。ところが外務省の役人ともなると、感覚が一般人と違うらしい。在ニューヨーク日本総領事館は淡々とこう述べる。「日本政府としては、慰安婦問題を政治・外交問題化すべきではないと思っている」


ianfu & japanese consulate.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:38| Comment(58) | TrackBack(0) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする