2015年09月04日

日本軍の将校だった父、抗日戦勝を祝う娘

「抗日戦勝70周年記念行事」の式典で、支那共産党が日本軍国主義の侵略者を打ち負かしたと、習近平が胸を張る。聴き慣れた、いつものウソだ。

近頃は誰もが「日中戦争」と呼ぶ支那事変は、国家間の戦争ではないし、支那は統一国家ですらなかった。だから、国際社会は支那を戦勝国として認めない。

また、日本にとって大陸の主敵は、蒋介石率いる国民党軍だった。山賊か乞食集団同然の共産党軍なんて、帝国陸軍の眼中にはなかった。

何が「抗日」だよと片腹痛いが、バブル経済崩壊で鬱屈する民衆の不満を抑えるため、習金平は反日感情を煽りたてるしか能がないらしい。

さて、「抗日」とくれば、分からないのが朴クネだ。併合時代の朝鮮半島は日本国の一部、半島出身者も日本人だった。もちろん、志願して日本の軍人となった者もいた。

例えば、クネの親父である高木正雄(朝鮮名:朴正熙)は、優秀な成績で士官学校を卒業し、大日本帝国陸軍の将校として活躍したではないか。


oi, takagi.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:07| Comment(52) | TrackBack(2) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

害務省の反日外交を叩け!

多くの国民は、随分以前からメディアの異様さに気付いていた。常に日本を貶めつつ、支那や南北朝鮮、古くはソ連を賛美する姿勢に、もやもやした違和感を覚えていた。

しかし、誰もがメディアに対し怒り狂ったわけじゃない。ジャーナリストは進歩的な人種だと誤解したり、あるいは、逆に相当な間抜けではないかと嘲笑っていたのだ。

例えば河野談話にまつわる捏造報道だって、これが新時代の良心かと錯覚する若い世代もいれば、バカ云うんじゃね〜よ、慰安所はプロの姐さんばかりだったぜ、と大笑いする爺さんもいた。

ところがネット全盛時代になって、メディアの偏向報道は、文化人気取りの独りよがりでも、間抜けでもなく、反日勢力による情報宣伝工作だと判った。

メディアが敵性人種に乗っ取られていたとは情けないが、情報戦と考えさえすれば、腑に落ちる。敵国のプロパガンダと知れば腹立たしいが、趣旨は判り易い。

外務省の異様さも同じことだ。いかに「害務省」と揶揄される役所であれ、外交官が国益を無視して、ひたすら特亜におもねる姿はどう見てもおかしい。


gaimusho.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:50| Comment(56) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

慰安婦と軍艦島と外務省

「明治日本の産業革命遺産」が世界文化遺産として登録されたが、嬉しくない。土壇場で、外務省が韓国の理不尽な要求に屈したからだ。

戦争当時、兵役に就いていない日本国民に課された「徴用」は、義務としての勤労奉仕に過ぎない。朝鮮人奴隷を酷使したなんて話は、事実無根だ。

にもかかわらず、外務省は「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者等がいた」と認め、徴用政策の説明措置を講じると発表した。

おいおい、韓国側のウソに寄り添ってどうする。事実関係も述べず、主語述語も曖昧な説明で、強制性だけを論じれば、まるで河野談話ではないか。


 gunkanjima & ianfu.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 07:17| Comment(60) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

光州ユニバーシアードの恐怖

衛生検疫体制の不備や杜撰な院内感染で、MERSが爆発的に蔓延する韓国。既に感染者180人、死者30人を数え、多くの中東諸国より悲惨な状況だ。

にもかかわらず、来週開幕予定の光州ユニバーシアード大会を中止するつもりはない。中東選手団を特別管理するとホザき、むしろ韓国側はやる気満々だ。


swimming camel_universiade.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:55| Comment(26) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

秋レ田県の強制連行

産経新聞によれば、数日前、秋田県の堀井副知事が急遽ソウル入りして、大韓航空に対し「秋田−ソウル便」の路線維持を要請したと云う。

常識的に考えれば、乗客数が採算ラインを下回れば、路線の廃止は当然だし、仮に韓国に渡航する県民にとって不便だとしても、国内線利用で他の空港を経由すればいい。

にもかかわらず、あえて、大韓航空に対し、県としての利用促進の取り組みを約束してまで、路線維持を求める理由は何なのか?


akiretaken.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:15| Comment(38) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

汚い国のMERSアタック!

韓国で中東呼吸器症候群(MERS)の感染が爆発的に拡大中だ。世界の専門家はこの事態に仰天し、韓国政府や医療機関の対応に問題ありと指摘する。

そりゃそうだ。そもそも、味噌糞一緒の不浄国である韓国には、感染症に対する防疫体制自体がない。

自宅隔離の対象者が気晴らしにゴルフに興じると聞けば驚くが、行き先が分かるだけまだマシで、失踪した患者までいる。

適当な隔離施設がないので人間相手は無理と見たか、取り敢えずは動物園のラクダを隔離するあたり、ある種のシュールさが漂う。


korean mers attacks copy.jpg

続きを読む
タグ:MERS
posted by yohkan at 09:18| Comment(27) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

キムチガイに刃物

前回エントリした通り、連続社寺油ぶっかけテロの犯人はNY在住の医者だ。ネットで晒された氏名で検索すれば、日本語が通じる産婦人科医として簡単に見つかる。

口コミサイトを覗くと、医療費はとびきり高いが、親切で腕の立つ名医と賞賛する声もあれば、逆に、直ぐに手術したがる藪医者との悪評もある。

ネット上の毀誉褒貶はまったくアテにならないが、正直なところ、われわれ日本人にとって、とても怖い医者なのは間違いない。


oil bukkake doctor.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:49| Comment(25) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

反日カルトの油ぶっかけ

神社仏閣への油ぶっかけ男に逮捕状が出た。犯人はNY在住の産婦人科医で、韓国系キリスト教団体の主催者とか。ネットでは既に本名や顔、説教の動画まで晒されている。

犯罪が悪質なのに、「日本人男性」と匿名で報じられる理由は、犯人が韓国系の帰化人だからか。マスメディアが如何に偏向しているか、よく判る。

こいつを逮捕しても、器物損壊や文化財保護法違反なら数年のムショ暮らし。いや、執行猶予や、精神鑑定で責任能力なしと判断される可能性もある。

しかし、異常者による珍奇な犯罪として片付ける訳にはいかない。昨今、神社仏閣の受けるトラブルは油のぶっかけだけじゃない。


oil bukkake.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:24| Comment(43) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

韓国人機長の目は節穴か!?

サンフランシスコ国際空港でアシアナ航空214便が着陸時に派手な尻餅をつき、3名の死者と多くの負傷者を生む大事故を起こしたのは、2013年の夏だ。

米事故調査委員会により、原因は操縦ミスと断定された。操縦桿を握っていたのが訓練中で未熟な副操縦士だったことが発覚し、管理体制の杜撰さが世間を仰天させた。

但し、もともと韓国の航空会社には、戦闘機みたいにヘッドアップの姿勢で着陸する、空軍上がりのパイロットが多く、専門家がいずれ起こると懸念していた尻餅事故だった。

また、経済的に困窮する韓国は燃料をケチるのが常ゆえ、着陸直前でガス欠だった可能性が指摘された。実際、激突の衝撃で燃料が飛び散った形跡はなく、機体の天井部分だけが焼けていた。

さらに、管制塔の指示を無視した点が問題視された。着陸進行角度不足と見た管制塔がやり直しを命じたが、パイロットが理解できなかったらしい。韓国人の英語下手は有名で、世界の管制官を悩ませている。


fusion airlines.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:13| Comment(32) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

クネが招く韓国崩壊

ブログは直感で書く。と云うか、調べもせず、深く考えもせず、殆どが単なる思いつきです。すみません。

従い、あとになって思い違いに気づくこともある。こういう場合は大抵、知らんぷりして誤魔化す(笑)。逆に事態が進展して、確信に変わる場合も多い。ほら見ろ、みたいな気持ちになる。

例えば数日前、駐韓大使襲撃事件を取り上げて、支那朝鮮の傀儡たる韓国政府の仕業ではないかと思い、「朴政権、血まみれの反米テロ」をエントリした。

犯人が朝食講演会の正式な招待客だったと聞き、あとは勝手に想像して、オバマ大統領に襲い掛かる朴クネの真意をイラストにしたが、その後のニュースで、邪推ではないとの確信が生まれた。


park & lippart.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 12:03| Comment(38) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする