2017年09月05日

不戦の誓い!?

北の刈り上げ豚野郎が、連日、日本近海にぼこぼことミサイルを撃つ。禁じられた核実験を強行する。

緊急ニュースに、われら日本国民は恐怖と不安を覚え、そして激しい怒りに震える。

生命と財産を守るため、全力を振り絞って、敵の理不尽な攻撃を撥ね付けるべき場面だ。

ところがだ。日本政府は「断じて容認できない」と繰り返すばかりで、何もしない。

かの国相手に幾ら抗議なんぞしようと、何の効果ももたらさないことは、誰もが経験的に知っている。

経済制裁強化を唱えても、総連や朝鮮学校やパチンコ屋を野放しにする日本国内の現状を見れば、国際社会が嘲笑うだろう。


fusen no chikai abe & kim.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 21:30| Comment(29) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

日本政府の反論はガス抜き?

前々回の拙エントリ「朝日新聞が生んだ首相の胸の痛み」で、初めて外務省を褒めた。国連の女子差別撤廃委員会で慰安婦強制連行は事実に反すると述べたからだ。

ほほう、やるじゃないのと感心し、「これまで筋違いな反論(?)を繰り返してきた大馬鹿外務省も、ついに目が覚めたか」と、最大級の賛辞を送った。

ところが、だ。慌てて褒めちゃいけなかったのだ。

前衆議院議員の杉田水脈さんのブログによれば、日本政府の質疑に就いて国連は公表しないそうだ。

正式発表がなければ、海外メディアは取り上げない。いや、それどころか、国連の公式記録にすら残らない可能性もある。そう知って仰天する。

そもそも、この件、クマラスワミ報告書など対日非難勧告に関連し、国連が日本政府に事情説明を求めた経緯がある。

わが国としては当然、強制連行はなかった、朝日ですら吉田清治の記事を取り消したと、客観的事実を示し、しっかり日本の立場を説明する予定だった。

ところが、昨年末の日韓合意に配慮すると云う逃げ口上で、外務省が本来、書面で提出すべき内容を、口頭説明にしてしまった。


comfort asahi woman_3.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 12:28| Comment(94) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

朝日新聞が生んだ首相の胸の痛み

わが国を侮辱しやがってと、韓国が世界中あちらこちらに建てる慰安婦像に対し、怒り心頭の日本国民は多い。

ところが冷静に考えれば、撤去せよと求めたって、芸術作品だと開き直られれば、それっきりの話だ。少女の座像ごときに怒りをぶつけても、意味はない。

むしろ、旧日本軍による強制連行は無根拠な法螺話だと、歴史的事実を示して相手の嘘を覆し、韓国の異常性を国際社会に知らしめるべきなのだ。

と考えていたら、日本政府がタイミングよく、国連の女子差別撤廃委員会で、この問題を取り上げてくれた。

害務省と揶揄される外務省にも、シゴト人はいたようで、外務審議官の杉山晋輔氏は、強制連行の事実なしと指摘した上で、吉田某の捏造本を基にした朝日新聞の記事が誤解の元と説明した。


comfort asahi woman_2.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 14:00| Comment(51) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

北の核施設を破壊せよ!

北朝鮮が「人工衛星」と称するのは、息吐くように嘘をつく朝鮮人の哀しい習性に他ならない。実は長距離弾道ミサイルを発射したことくらい、誰だって知っている。

この暴挙に対し、菅官房長官が声明を発した。「安全保障上の重大な行為であり、国連安保理決議などに違反する。わが国は北朝鮮に対して厳重に抗議し、強く非難する」

ぶははははは、菅ちゃん、バッカじゃねえか、と笑える。


pachinko missile.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 14:14| Comment(40) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

安倍信者の踏み絵

昨年末の慰安婦に関する日韓合意以降、「幻滅だ」「屈辱だ」と、安部首相に対する保守派の批判が凄まじい。

「最終的かつ不可逆的な解決」と称して、首相が「心からのおわびと反省」を表明し、韓国の元売春婦支援財団に日本政府が10億円もの血税を投入するのだから、当然と云えば当然だ。

よくぞここまでやってくれたと、伝説的国賊の村山、河野にまで褒めちぎられる始末と聞けば、今回の合意内容が如何に売国的かよく分かる。

いやいや、譲歩と見せ掛けて、実は韓国を陥れる深慮遠謀あり、と断言したいが、今ひとつ確信が持てず弱る。日韓合意は、まるで安倍信者にとっての踏み絵だ。


abe fumie.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 13:44| Comment(57) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

明けまして、核武装!

明けましておめでとうございます。松が取れてからの年頭挨拶は気恥ずかしいが、今年もよろしくお願いします。

さて、年明け一発目の話題は、北朝鮮だ。水爆は金ちゃん流のハッタリかも知れないが、かの国が核開発を着々と進めているのは紛れもない事実。


kim the nuke boy.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 07:11| Comment(67) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

ビザなし入国のテロリスト

カリフォルニアの銃乱射事件や、菅直人の損害請求訴訟敗訴など、他に書きたいテーマもあるが、コレに触れないワケにはいかない。

靖国神社のトイレで起きた爆弾テロ事件は、韓国人の犯行と判明した。男は既に帰国したらしいが、逃げられたで済む事件ではない。

何が恨めしいのか知らないが、靖国神社で韓国人の狼藉が続く。放尿、放火と来て、ついには爆弾騒ぎ。犯行がエスカレートする一方だ。


passport control 1.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:30| Comment(40) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

ウソつき国家の言論弾圧

慰安婦は売春婦だ。こう書けば、左巻きどもが「極右」のレッテルを貼りたがるが、事実は事実。

特亜の反日宣伝と日教組の洗脳教育の影響か、強制連行や性奴隷みたいな荒唐無稽なウソを鵜呑みにする若い世代もいるが、冗談じゃない。

売春が合法だった時代、兵隊さんが大枚叩いて、娼婦相手に遊んだ。現代のサラリーマンがソープランドで遊ぶのと変わらない。ただ、それだけの話だ。

戦争世代が元気な頃は、兵隊相手に商売する娼婦がうじゃうじゃいて、日本人娼婦のみならず、大陸の娼館に朝鮮人や支那人もいたことは、世間の常識だった。

かっては韓国でも常識が通用した。併合時代を知る爺さん婆さんが、朝日の捏造記事を知り、軍隊が婦女子を拉致する筈がないと笑い、朝鮮人を馬鹿にするなと怒った。

世代交代くらいで、勝手に歴史を塗り替えちゃいけない。韓国で「帝国の慰安婦」を著し、文中で売春婦の表現を用いた学者の朴裕河さんは、そう考えたのだろう。


korea's oppression of free speach.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 13:18| Comment(36) | TrackBack(2) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

バランサーの綱渡り

韓国でノムヒョンが大統領になるや、反米闘争にあけくれた元学生運動家の本性を発揮して、支那・北朝鮮に擦り寄る姿勢を打ち出した。

今より米韓同盟の絆が強かった時代ゆえ、国の内外から疑問の声があがる。すると、ノムヒョンはこう云って開き直った。「韓国はバランサーだ」

米国と支那の仲介役を務め、橋渡しをするとヌカしたのだ。当然、何を云いやがると、米国は苛立つ。自陣から敵陣への仲介役とは、即ち裏切り行為ではないか。

「支那と話がしたければ、直接話す」と米国は冷たく言い放ち、仲介役の必要性を明確に否定した。ついでに将来の韓国切りを決意したらしい。

メディアや国民がもう少しまともなら、バランサー外交論の陳腐さや危険性が、韓国の国内で問題視されたことだろう。

ところが、メディアは北のスパイに牛耳られ、国民は低脳で無知だから、バランサーは誇らしいニダ、と世論が捻じ曲がってしまう。


park tightrope walker.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:50| Comment(54) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

クネ、乞食への道

韓国の経済破綻が刻々と近づく。多少の外貨準備はあるものの、米ドルの枯渇が相当深刻らしい。

米ドルがなければ、国際的な決済はできない。韓国が支那と結ぶスワップ協定で、大量の「元」を手にしたところで、紙切れでしかない。乞食への道、まっしぐらだ。


lee & park korean bankrupt_2.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:10| Comment(44) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする