2014年12月07日

愛国少女の祈り

選挙期間中ゆえ、あえて党名を伏せるが、某政党が街頭で演説をすると、「◯◯党が地上から無くなりますように」と書いたプラカードが掲げられる。

このメッセージにいつも添えられるのが、可憐な少女の祈る姿だ。愛国デモなどで度々登場するのでご記憶の方も多いだろう。

praying girl illstration.jpg

同じイラストが「韓国が地上から消えますように」とか「駅からハングルがなくなりますように」などのスローガンにも添えられた時も、ぴったりとハマっていた。

悪魔の手先はさっさと消えてくれ、そんな日本国民の心情を率直に表現していて、共感出来る。どなたが描いたのか知らないが、実に巧みな絵柄で傑作だ。

感心したついでに、構図を真似して3D画像にしてみた。


otome no inori 2.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:25| Comment(50) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

衆院選に大義あり

左傾メディアや野党議員から、衆院選に大義なし、との声を聞く。増税先延ばしくらい首相が勝手に判断せよ、との乱暴な主張に頷く人も多いらしい。

どうやら、世間に誤解があるようだ。消費税増減は首相の一存では決められない。二段階の消費税増税は税率と時期を含め、2012年8月、三党合意で法制化されている。


kaieda eda taigi nashi.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 14:45| Comment(34) | TrackBack(2) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

沖縄県知事のおシゴト

沖縄県知事選で当選した翁長雄志氏は、政府に対し普天間基地の辺野古移設を断念させたいと云う。基地反対票で当選した候補者ゆえ、コレぞ民意だと胸を反らす。

但し、たかが県知事ごときに、国が決定した重要な防衛政策を阻止する権限などない。本人もそんなことは百も承知で、だからこそ「政府は真摯な言葉と行動を示せ」の発言となる。ヤクザの脅し文句「誠意を見せろ」に響きが似る。


onaga in okinawa.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 13:57| Comment(36) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

極左ゾンビ集団を叩き潰せ!

京大学生寮で中核派の活動家3人が逮捕された。彼らのデモ行進を規制していた機動隊員を殴ったらしい。馬鹿の見本だ。

この手のニュースを聞くと、へええ、今でもやってるんだなあと、不思議な気がする。中核派が耳目を集めたのは、かれこれ40年以上も前だ。

とっくに死んでる筈のゾンビみたいな連中が、カビの生えた共産革命思想を唱えて、よくぞ今時の若者をリクルート出来るものだ。


zombie chukakuha.jpg

続きを読む
ラベル:中核派
posted by yohkan at 14:42| Comment(50) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

赤瀬川さんの「櫻画報」

赤瀬川原平さんが亡くなられた。前衛芸術家として、あるいは芥川賞作家の尾辻克彦として名を馳せただけでなく、「老人力」なる言葉の生みの親でもある。

赤瀬川さんの作品で一番思い出深いのは「櫻画報」だ。70年代初頭、朝日ジャーナル誌に連載した漫画で、学生運動をパロディ化しつつ世相を斬るスタイルが新鮮だった。

僅か1年で連載打ち切りとなった最終回が、戦前の国語読本をもじった「アカイ/アカイ/アサヒ/アサヒ」だ。左傾化を揶揄された朝日新聞は慌てて掲載誌を自主回収してしまった。


akasegawa sakura gahou.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 07:50| Comment(20) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

エボラ熱だって「治ルンです」

西アフリカから帰国した「国境なき医師団の」一員がニューヨークでエボラ熱を発症して、全米で大騒ぎだ。

患者となった医師は発症の前日、マンハッタンから地下鉄に乗ってブルックリンに出掛け、ボウリングをプレイ後、タクシーで帰宅したと聞き、仰天して腰を抜かす。

何事につけ大雑把なアメリカとは云え、エボラ感染地区から戻った医療の専門家が、なぜ、潜伏期間を無視して自己隔離もせず、街をほっつき歩くのか。まるで「常識なき医師団」と呼ぶべき異常さだ。

この杜撰さじゃ、エボラ熱が予想外に蔓延しないとも限らない。とは云え、有難いことに、早くも特効薬らしきものが登場した。それが富士フィルムのアビガンだ。


ebola datte naorundesu.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:08| Comment(52) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

橋下vs桜井の大阪プロレス

ヘンな動画が笑える。大阪市長の橋下徹氏と在特会代表の桜井誠氏の対談だ。いや対決と云うべきか。大阪市庁舎の一室で向き合う双方、ハナから喧嘩腰で、揃いも揃ってチンピラみたいな下品さ丸出しだ。





地元で民族や国籍を一括りにしたヘイトスピーチは止せ、言論の範囲内で普通にやれよ、と云う橋下市長の見解は理解出来る。多くの在日住民を抱える大阪市ゆえ、政治的な意味合いもあるのだろう。

コレに対し、文句があるなら自分に直接云えと聞いたから、わざわざ出向いてやったんじゃないか、と怒る桜井氏の立場も判る。ヘイトスピーチとは何を指すのか、面と向かって問い質したかったに違いない。

でも、それならそれで、何故、きちんと議論をしないのだ。党首兼市長と市民団体の代表者が顔を合わせながら、罵倒し合うだけで、会話が成り立たぬレベルの低さに唖然とする。コレはネタなのか?


hashimoto vs sakurai.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 12:20| Comment(39) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

閣僚の財布を覗く卑しき制度

9月の内閣改造で就任した12人の新閣僚が保有資産を公開した。首相と従来からの留任閣僚を合わせると、内閣全体の総資産平均は8,765万円だとメディアが報じる。

あっそ、ソレがどうした、と云うしかない。大臣だろうとなかろうと、他人の財布なんぞに興味はない。いちいち報告させて、逐一報道する無神経さが気持ち悪い。


others wallet.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:00| Comment(36) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

女子力活用で卵子を凍結?

安倍政権の唱える「女性の活用」は、無償の家事労働を給与所得に転化させてGDPや税収を拡大する。働きに出たい在宅女性が200万人もいるわが国だからこそ、成長戦略足り得る。

半年前、「女子力で経済成長を実現する!」と題して、こう書いたら、やれ移民促進か、グローバリズムかと、読者の方々からやや批判的なコメントを頂いた。

誤解だ。そんな話はしていない。外で働きたい女性が働けるよう政府が支援して、経済のパイが大きくなればいいじゃないの。主張はそれだけで、以上でも以下でもない。

付け加えると、女性は家を出よ、なんて云う気は更々ない。主婦業は大切だ。中でも子を産み育てるのは、あらゆる外仕事を超越する立派な仕事だ。出産や育児は、社会と人生の重要テーマだ。

だから、女性の社会進出は結構じゃないのと書きつつも、昨日、米テレビ局NBCが報じた、AppleやFacebookが女性社員に対して卵子凍結費用の補助金を支給すると云うニュースには、違和感を覚えた。正直、狂ってると思う。


frozen egg and sperm.jpg

続きを読む
ラベル:卵子 女性の活用
posted by yohkan at 11:06| Comment(28) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

美しい日本のお辞儀

「日本式お辞儀でないスタイルが強制されているという@ツイートが、僕に非常に多く来る。今日の産経新聞に記載された國學院大学の全面広告に、日本の正しいお辞儀が掲載されている」

西村幸祐さんがこうツイートされた。


nishimura 2.jpg


すると早速、その広告をスキャンしてツイートされた方がいた。なるほど、確かに美しい。


Untitled-2.jpg


腕や手の力を抜いて自然にももの前に降ろし、背をぴんと伸ばしたまま、腰を起点に約40度くらい頭を下げている。うん、これだよねと思う。日本式のお辞儀は昔からこういうものだった。

ところがこの写真にある種の新鮮な衝撃を受けるくらい、近頃は珍妙なお辞儀を目をする。肘を異様なほど外側に張って、みぞおちの辺りで両手を重ねるあのスタイルだ。
続きを読む
posted by yohkan at 08:35| Comment(68) | TrackBack(0) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする