2015年02月16日

yohkan、ブログ辞めたってよ

って訳じゃないけど、暫くお休みします。

rinji kyuugyou_3.jpg


連日、お越しくださる読者の皆さん、ごめんなさい。また再開後にお会いしましょう!




タグ:臨時休業
posted by yohkan at 12:15| Comment(84) | TrackBack(0) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

愛こそがすべて

少子化の話題になると、女性の就労増加、晩婚化、長時間労働、取得し難い産休、保育施設の不足、教育費の高騰など、メディアはもっともらしい理由を述べる。

避妊の徹底や堕胎の蔓延、婚外子差別など他の要因もあるだろうが、取合えず保育施設の許認可緩和や育児手当の増額など、可能な対策をやろうと政府も前向きだ。

しかし、政府が幾ら税金をばら撒こうと、日本人の意識が変わらない限り少子化は続く。大人への脱皮を無意識に拒否するピーターバン達は、子の親になれない。

それに、そもそも少子化と社会経済や家計と絡めて、恋愛や結婚、出産や育児を打算的に捉えること自体がおかしいように思う。

不況や貧困が少子化を生んだと、したり顔で解説する人もいるが、それはウソだ。人はどんなに貧しくても、愛し合い、子を産み育て、歴史を紡いできた。


loving kiss.jpg

続きを読む
タグ:少子化
posted by yohkan at 09:10| Comment(44) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

暫く更新を休んだせいか、何を書いていいのか分からない。で、とりあえず「未年」を検索してみた。

漢書によると、「未」は植物が鬱蒼と生い茂って暗い様子。果物が熟れきって滋味溢れる状態を指すらしい。ふ〜ん、そうか。触れなば落ちん、みたいな風情かしらん?


2015 hitsujidoshi.jpg

続きを読む
タグ:2015年
posted by yohkan at 07:05| Comment(34) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

さよなら、2014年

今年もあと僅かだ。おいおい、まだ10日もあるぞ、とご指摘を受けそうだが、本日を以て、2014年のエントリ納めとしたい。

そこで、年末恒例のイラストコレクションを掲載する。作者厳選の24枚!と大見得切るほどの出来栄えじゃないが、1年を振り返る切っ掛けにして欲しい。


2014 collection.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:30| Comment(89) | TrackBack(2) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

真の日本人に投票しよう!

大切な法案を幾つも抱えながら、的外れな中傷や非難が飛び交うばかりで、国会論議が進まない。秋の臨時国会も、団扇片手の茶番劇を見せ付けられてウンザリした。

なぜ国会が、こんなお粗末な展開になるのか。理由は明白だ。政界に跋扈する敵の工作員共が、議論をぶち壊し、立法府の意思決定を阻害するからだ。

敵国を利する意図を持つ彼らは、国会の機能を麻痺させる。国力を弱めて、日本人を貶める。国防放棄や原発廃棄を声高に叫び、日本人の祖先は犯罪者だと宣伝する。

彼らだって日本国籍を有する筈だが、精神や思考は「非日本人」だ。「なりすまし日本人」とでも呼ぶべきか。国会議員の名に値しない悪党どもだ。


shugiin senkyo 2014.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 12:46| Comment(38) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

愛国少女の祈り

選挙期間中ゆえ、あえて党名を伏せるが、某政党が街頭で演説をすると、「◯◯党が地上から無くなりますように」と書いたプラカードが掲げられる。

このメッセージにいつも添えられるのが、可憐な少女の祈る姿だ。愛国デモなどで度々登場するのでご記憶の方も多いだろう。

praying girl illstration.jpg

同じイラストが「韓国が地上から消えますように」とか「駅からハングルがなくなりますように」などのスローガンにも添えられた時も、ぴったりとハマっていた。

悪魔の手先はさっさと消えてくれ、そんな日本国民の心情を率直に表現していて、共感出来る。どなたが描いたのか知らないが、実に巧みな絵柄で傑作だ。

感心したついでに、構図を真似して3D画像にしてみた。


otome no inori 2.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:25| Comment(50) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

衆院選に大義あり

左傾メディアや野党議員から、衆院選に大義なし、との声を聞く。増税先延ばしくらい首相が勝手に判断せよ、との乱暴な主張に頷く人も多いらしい。

どうやら、世間に誤解があるようだ。消費税増減は首相の一存では決められない。二段階の消費税増税は税率と時期を含め、2012年8月、三党合意で法制化されている。


kaieda eda taigi nashi.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 14:45| Comment(34) | TrackBack(2) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

沖縄県知事のおシゴト

沖縄県知事選で当選した翁長雄志氏は、政府に対し普天間基地の辺野古移設を断念させたいと云う。基地反対票で当選した候補者ゆえ、コレぞ民意だと胸を反らす。

但し、たかが県知事ごときに、国が決定した重要な防衛政策を阻止する権限などない。本人もそんなことは百も承知で、だからこそ「政府は真摯な言葉と行動を示せ」の発言となる。ヤクザの脅し文句「誠意を見せろ」に響きが似る。


onaga in okinawa.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 13:57| Comment(36) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

極左ゾンビ集団を叩き潰せ!

京大学生寮で中核派の活動家3人が逮捕された。彼らのデモ行進を規制していた機動隊員を殴ったらしい。馬鹿の見本だ。

この手のニュースを聞くと、へええ、今でもやってるんだなあと、不思議な気がする。中核派が耳目を集めたのは、かれこれ40年以上も前だ。

とっくに死んでる筈のゾンビみたいな連中が、カビの生えた共産革命思想を唱えて、よくぞ今時の若者をリクルート出来るものだ。


zombie chukakuha.jpg

続きを読む
タグ:中核派
posted by yohkan at 14:42| Comment(50) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

赤瀬川さんの「櫻画報」

赤瀬川原平さんが亡くなられた。前衛芸術家として、あるいは芥川賞作家の尾辻克彦として名を馳せただけでなく、「老人力」なる言葉の生みの親でもある。

赤瀬川さんの作品で一番思い出深いのは「櫻画報」だ。70年代初頭、朝日ジャーナル誌に連載した漫画で、学生運動をパロディ化しつつ世相を斬るスタイルが新鮮だった。

僅か1年で連載打ち切りとなった最終回が、戦前の国語読本をもじった「アカイ/アカイ/アサヒ/アサヒ」だ。左傾化を揶揄された朝日新聞は慌てて掲載誌を自主回収してしまった。


akasegawa sakura gahou.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 07:50| Comment(20) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする