2015年07月02日

サマータイムは嬉しい

官公庁が1日から「ゆう活」なる制度を始めた。奇妙な名称が何を意味するか不明だが、具体的に始業及び終業時刻を1〜2時間早めるらしい。

陽の長い夏場くらい、夕方以降の自由時間を有意義に使って欲しいと、政府が云う。何が有意義かなんて人それぞれだろよ、とは思うものの、ま、面白い試みだ。

日照時間の有効利用や照明電力の節約、余暇時間の充実がもたらす経済効果を考えれば、とても合理的な発想だし、明るいうちに仕事を終えるのは快適だ。

但し、それならいっそ欧米先進諸国に倣い、サマータイムを導入しろよと思う。


summertime.jpg

続きを読む
ラベル:夏時間 ゆう活
posted by yohkan at 14:15| Comment(36) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

忘れずにクリックをお願いします

近頃、他所様のブログを読むことが随分少なくなった。以前、お気に入りに登録していた政治ブログの大半は、削除した。

心境の変化って程でもないが、飽きちゃったのだ。どのブログもマンネリ化するし、興味をそそる話などそうそう見当たらない。惰性で続けているブログも多い。

もちろん、お前が云うな、だ。当ブログも惰性で続けてます。すみません。

さて、その反面、毎日欠かさず読むブログもある。刺激的なニュースと巧みな解説で、マスゴミが束になってかかっても、敵わないパワフルなブロガーがいるからだ。

その代表例が、deliciousicecoffeeさんだ。「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」ブログの素晴らしさには圧倒される。


delicious ice coffee.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:55| Comment(64) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

トヨタの残念無念と麻薬の話

トヨタ自動車の米人女性役員ジュリー・ハンプさんが、麻薬密輸入の疑いで逮捕された。問題の薬は、オキシコドンと呼ぶ鎮痛剤で、成分がモルヒネに近いらしい。

自分が滞在する東京のホテルに、アメリカから薬をクーリエでこっそり送ったのがバレて、お縄頂戴となったが、犯罪か過失か、そのあたりは捜査結果を待たねば何とも云えない。

但し、オキシコドン自体はアメリカでも日本でも、処方箋があれば入手出来る。仮に本人がこの鎮痛剤を必要とするなら、東京到着後、医者にかかれば済む話だったのだ。


ms hamp and mr toyoda.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:23| Comment(32) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

売国の求道者、富市&洋平!

日本記者クラブに300人のジャーナリストを集め、スポットライトを浴びて、村山富市と河野洋平が登場した。

片や、自国の近代史を植民地支配や侵略と決めつけて謝罪した永世名人。片や、証拠もないのに慰安婦の強制連行を認め詫びた大御所。

さては売国道の頂上決戦かと思いきや、並んで珠玉の話芸を披露する。


murayama kono baikokudo.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:43| Comment(36) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

イルカ漁って日本の伝統文化なの?

日本動物園・水族館協会(JAZA)が、追い込み漁でのイルカ入手を断念する。継続すれば世界団体WAZAから除名されるとあっては、この意思決定も当然だが、巷では感情的な反発の声を聞く。

他国のイルカ漁を指摘するのは大人しい方で、かっての豪州に於けるアボリジニ虐殺への過激な非難まで飛び出す。WAZAの勧告を日本苛めと捉え、独自文化や伝統を否定されてたまるかと、怒りが渦巻く。

しかし、冷静に考えてみよう。


iruka oikomiryo.jpg

続きを読む
ラベル:太地町 イルカ漁
posted by yohkan at 12:25| Comment(55) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

1週間のご無沙汰です

いつものイラストを掲載して、はい、またサボります。読者の皆さん、ごめんなさい。

いつも一緒じゃ飽きられると思って、シャッターの色は変えてみたけど、別にどうってことないよなあ(笑)

先月、復活祭の休暇を取ったばかりだけど、はっと気がつけば、わが国はゴールデンウィーク真っ只中。こちらもついでに暫く休むことにしました。


rinji kyuugyou_5.jpg


1週間のご無沙汰です。って、玉置宏みたいだなと思いつつ、ではまた。





posted by yohkan at 12:54| Comment(58) | TrackBack(0) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

日系米兵の記念碑に献花

安倍首相の米公式訪問の締めくくりはロサンゼルスだった。サンフランシスコやシリコンバレー訪問時同様、日米相互の投資促進による経済活性化方針を鮮明にした。

但し、現地で注目を集めたのは、第2次大戦で闘った日系人の米兵を称える記念碑を訪れ、献花したことだ。

二世部隊の合言葉、’Go For Broke'(当たって砕けろ) を刻んだ記念碑に白い花輪を添える安倍首相夫妻の姿を、TVニュースが好意的に報じた。

首相が亡くなった日系米兵に哀悼の意を示し、さらに日系人の米社会への貢献を称えて、同じ民族が敵味方に分かれた悲しい歴史に終止符を打ったのだ。


go for broke.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:55| Comment(32) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

You've got a friend

米議会演説の安倍首相は全身からオーラを発し、きらきらと輝いていた。その言葉に、信念と決意を込めていた。

嵐のようなスタンディングオベーションが相次ぎ、スピーチ終了後、首相にサインを求める議員が列を成したのも、アメリカ人の心をぎゅっと鷲づかみにしたからだ。

国際社会の平和と繁栄に向け、日米が協力しよう。率直で力強い呼びかけは、安っぽい反米論や狂った反日デマをあっさり打ち砕いた。

日米の戦後史とアメリカへの思いを、首相は自らの人生に重ねて語った。両国の新蜜月時代を象徴する名演説として、いつまでも人々の記憶に残るだろう。


young abe & carol king.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 12:24| Comment(56) | TrackBack(2) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

春樹はケンザブローを目指す

村上春樹氏は当代きっての人気作家だ。作品を発表する度に、日本のみならず、世界各国でベストセラーとなる。

実は当方、あまり読んでいないので、村上文学について語れないが、どんな商売でも、売れれば「勝ち」だ。小説もここまでくればビッグビジネスだ。

但しこれだけ売れると、村上氏は最早、印税収入なんぞに興味が湧かないだろう。さらなるヒット作品を生んでやろうとの色気も失せる。

むしろご本人は、「文豪」として確固たる地位を築きたいのではないか。誰だって金と名声を得れば、最後は名誉を求める。

それには、ノーベル文学賞を獲得するのが手取り早い。目指せ、大江健三郎先輩、ってなモノだ。


murakami kenzaburo haruki.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:35| Comment(40) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

臨時休業のお知らせ

当ブログにお立ち寄り頂いた読者の皆様、すみません。また、ちょっとだけお休みします。


rinji kyuugyou_4.jpg

続きを読む
ラベル:臨時休業
posted by yohkan at 08:04| Comment(34) | TrackBack(0) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする