2021年09月26日

自滅の石破

出来るだけいろいろな話題を取り上げようと思うものの、ついつい自民党総裁選にのみ関心が向く。29日の投開票日までソレも致し方ない。

何しろ各候補が主張する政策や信条に個性が滲み出て、興味は尽きない。論戦の面白さは、左右に幅広く懐の深い自民党ならではだろう。

本来は与野党間でなすべき政策論争とも思えるが、理不尽なイチャモンに徹する野党と、偏向報道を恐れて防戦一方の与党に期待しても無理だ。

政治家が堂々と理想を語り、課題や解決策を示して信を問う。自民党内の選挙に過ぎぬとも、国民が国の進路を真剣に考える機会となる。

そして民の熟慮を反映し、高市氏が優勢に転じた。TBSが予想アンケートで同氏の人気急騰に、結果を突如「非公開」にする慌てぶりが笑える。

サナエノミクスなど政策実行力が期待出来るし、強い愛国心に裏打ちされた明快な主張が聴く者の胸を打つ。現時点で高市候補が最有力なのは間違いない。

方や、マスゴミが次期総理候補No.1と持ち上げ、圧倒的な国民的人気を称えてきた河野氏は、選挙戦終盤に来て、やるせない失速感を漂わせる。

9月13日付「河野サン、墓穴を掘る」で指摘した通り、語れば語るほどボロを出す。加えて、苦手な質問は回答を避け、ひたすら誤魔化す姿勢が悪印象を広げる。

直前まで菅総理の続投を信じて、総裁選への本格的な準備もせず、派閥の全面的支持も得ぬまま、マスゴミの過大評価を頼りに見切り発車したと分かる。

しかし、河野失速の原因はソレだけじゃない。組織の裏切り者たる「背面シューター」が支援に躍り出た途端、党内の信用が一挙に崩壊したのだ。

幾度も総裁選に挑戦し敗れ続けた人物が放つ負のオーラは強烈で、不幸の連鎖を招く。「自滅の石破」に取り憑かれ、運の尽きた河野太郎も自滅する。


jimetsu no ishiba 2.jpg


聞くところ、河野氏は疫病神と組む気など一切なかったのに、ゲルが卑劣にも、取材陣を引き連れて廊下で待ち伏せし、握手の場面を強引に演出したらしい。

だからこそ石破との面談直後、「どなたの支持も嬉しい」と苦笑いしつつ、総裁選後は挙党体制を目指すと強調し、特定支援者の重用を考慮せぬと匂わせた。

河野氏にとって、マスゴミが囃す「小石河連合」ほど迷惑なフレーズも他にないだろう。レジ袋さじ太郎ことシンジローの応援がプラスに働く要素はゼロだ。

さあ、数日後、総裁選の開票後に笑うのは誰か。・・・あっ、また、もう一人の有力候補に触れ損なった。岸田氏って存在感が薄いんだもの、つい忘れちゃうw




posted by yohkan at 10:00| Comment(26) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Yohkanさま。

『自滅の石破』うまいっ。!!! 座布団100枚。(笑)

今朝のプライムも見ましたが、墓穴河野、ますます、磨きがかかってましたね。(笑)
さてさて、29日は、どんなドラマが、待ってるのでしょうか。(^^♪
Posted by まさじい。 at 2021年09月26日 10:43
To まさじい。さん

大量の座布団、ありがとうございます!

あれ?プライムニュースって夜の番組、朝もやってるのですか。で、墓穴河野に磨きがかかってましたか。あまり深掘りし過ぎて、本人が這い上ってくるのはもう無理かかも(笑)
Posted by yohkan at 2021年09月26日 10:58
こんにちは。

>ゲルが卑劣にも、取材陣を引き連れて廊下で待ち伏せし、握手の場面を強引に演出したらしい。

そうだったんですか。
疫病神にとりつかれては、勝ち目はなくなりますな。
かといって、そのシチュエーションで手を出されたら、むげに拒めず。
麻生さんの助言を聞いて、時期尚早と立候補を再考すべきだったのにね。

>今朝のプライムも見ましたが、墓穴河野、ますます、磨きがかかってましたね。(笑)

あたしも見ました。
夜のプライムニュースとは別に、橋下徹をレギュラーに据えて、流している報道番組ですよ。
以前は桜井良子さんもレギュラー的に出られてましたが、最近はあまり見ないような。

高市さんの強みは、超強運の持ち主である安倍さんが全面支援されてること。
安倍さんの強運があれば、下馬評など覆せるかも。
プライムニュースでは、橋下徹が靖国参拝公言の件で、高市さんを執拗に責めてましたが、御託を並べても、結局はシナの意を汲めということです。
シナのTPP加盟申請の件で、ルールを守れるかどうかだと正論を述べてましたが、そこでシナに恨まれてもいいのか?
それなら靖国参拝で言っていた、シナに配慮せよと、食い違うような気もしますな。

9月場所14日目終了。
遠藤はやはりのあっさり負け。
妙義龍が大関を破ったものの、照も負けず、今日正代を破って新横綱優勝となりそう。
阿炎も十両優勝を決め、幕内復帰確定。
宣言も月末で解除されれば、晴れてキャバに再出動できるぞ、阿炎!(笑)


Posted by 三助 at 2021年09月26日 11:16
To 三助さん

河野太郎が本気で総裁を狙うなら、仰る通り、麻生さんの助言を聞き、立候補を再考すべきでしたね。これまでの危ない主張を修正しておくべきだったし、派閥の支持も取り付けるべきでした。時期尚早なのは間違いないです。

ほほう、橋下徹をレギュラーにした報道番組ですか。「支那の意を汲め」が言わんとするところでであれば、「ルールを守れるか否か」は、中共が必ずしも本気でTPP参加を唱えている訳ではない証拠かも知れません。台湾に嫌がらせしたかっただけかもw

> 宣言も月末で解除されれば、晴れてキャバに再出動できるぞ、阿炎!(笑)

ギャハハハハ。また錣山親方に叱られそうですね(笑)

今日の優勝は横綱照ちゃんじゃないでしょうか。

Posted by yohkan at 2021年09月26日 11:47
秋の夜半に思ふ★★★

あらあら、石破さんってまだいらしたんですか?
もう、どこかに消えてしまったのかなあ、と思ってました。
しかし、たしかに、あの石破さんの「負のオ−ラ」は強烈ですね。
顔を見るだけでも縁起が悪い、という定評です。

河野太郎さんも、次から次へとボロがでてきましたね。
河野家は、三代続いて【売国奴の家系】というトンデモないことが判明したそうです。

☆☆☆今はもう、高市早苗さんしか、まともなかたは、いらっしゃいません。
私たちの明るい未来への希望です。

◎河野石破 ともに2人は 枯れすすき 花も実もなく 朽ち果てる

◎麗しき 薔薇の女傑の 早苗姫 民の憧れ 輝く明星
Posted by 櫻井結奈(さくらいユーナ) at 2021年09月26日 19:16
To 櫻井結奈(さくらいユーナ)さん

いるんですよ、石破は今も。小石河連合なる漫才トリオの一員としてw

石破の負のオーラが売国一家3代目の河野に留めを刺したかと。いや、トドメは日本端子なる媚中企業かな。

「河野石破 ともに2人は 枯れすすき」に爆笑し、薔薇の女傑の 早苗姫」で感涙に咽びます。素晴らしいお歌、ありがとうございます!

>高市早苗さんしか、まともなかたは、いらっしゃいません。私たちの明るい未来への希望です。

同感です。高市さんの総裁選圧勝を祈りましょう!

Posted by yohkan at 2021年09月26日 20:13
なるほど、才能あふるる画伯の渾身の1枚ですね、感心しました。
さしずめ小石河トリオによる小破河の呼吸ですかね。
Posted by Kazusa at 2021年09月26日 20:34
To Kazusaさん

過分の言葉を頂きありがとうございます。恐縮です。

>さしずめ小石河トリオによる小破河の呼吸ですかね。

おおお、石と破を入れ替えて、おバカとは!お上手です!(笑)
Posted by yohkan at 2021年09月26日 20:56
おはようございます。

白鵬現役引退。
場所中の発表は憚れたか、千秋楽を終えての報道。
後刻詳しく書きたいと思いますが、水曜の番付編成会議前の引退届なら、白鵬の欠員分、幕下から一人昇格でき、琴裕将新十両が有力か。
Posted by 三助 at 2021年09月27日 08:29
◆◆◆追加感想◆◆◆

ところで、つい最近聞いた噂ですが、
本当かどうかしりませんが、
河野太郎は若い時は、「湘南ボ−イ」と呼ばれてたそうです。
ただし、私には、湘南ボ−イの意味がわかりません。
海水浴場で、あられもない格好して、チャラチャラしてた若もんの事なんでしょうか?
(ちがってますかね?)

しかし、どちらにしても、河野太郎サンはたいした信念もなく、政界くんだりを徘徊してた程度だった事は
確かでしょう。政治家の資格は有りません。

✨✨✨それに引き替え、高市早苗さんは、俄然光っています。
凛とした、日本女子青年です。!!!❤💕

◆ところで、岸田さんは目立ちませんね。(笑)
まあ、まあ、、まあ岸田さんは河野・石破よりは「少し、まし」だとは思いますけど、、、、、(笑)

◎おまえ左翼病 わしゃ馬鹿左翼病 同病あいあわれむ 河野と石破

◎早苗ちゃんと 共に歌おう ほがらかに 「♪輝くあした見つめて♪」の歌を


Posted by 櫻井結奈(さくらいユーナ)  at 2021年09月27日 10:54
To 三助さん

白鵬が突如引退を表明しましたね。もっと早く辞めてりゃ惜しむ声もあったんでしょうけどねえ。

今場所は部屋のコロナ感染発生による休場だったので、本人に責任はないけれど、何となくスッキリしないタイミングではあります。

>水曜の番付編成会議前の引退届なら、白鵬の欠員分、幕下から一人昇格でき、琴裕将新十両が有力か。

ほほう、そういう制度なのですか。勉強になります。

Posted by yohkan at 2021年09月27日 11:16
To 櫻井結奈(さくらいユーナ)さん

うわははははは。またまたのお歌ありがとうございます。爆笑ですよ!「おまえ左翼病 わしゃ馬鹿左翼病」って河野&石破にピッタリw。高市候補の勝利を願い「早苗ちゃんと 共に歌おう」ではありませんか。

ま、でも、新聞社の票読みでは岸田さんが決選投票で勝利の予想が目につきますね。あれだけ存在感のない人物が国際舞台に立ってどうなんだろ?って気は否めません。言ってることもどこか古臭いし。魅力がない。

河野太郎は若い時「湘南ボ−イ」と呼ばれてましたか。平塚だか茅ヶ崎だかの出身だし、地元っ子ゆえ不思議はないです。

東京周辺だと「湘南」は海に面する近場のリゾート地って感じがありますけど、結構田舎っぽいですよ。。かっては石原慎太郎、裕次郎兄弟や加山雄三、その後はサザンオールスターズなどが、湘南イメージをアップさせたんじゃないでしょうか。

気がつけば、湘南を熱く語るサーファー連中って多いですね。千葉の海岸を熱く語る人たちは、たいてい釣り人です。

Posted by yohkan at 2021年09月27日 11:28
こんばんは。

白鵬のことを書こうと思いましたが、ちょっとテーマが大きすぎて、後日付録に書こうと思います。
正式に引退届はまだのようですが、そこまで膝が悪いのなら、仕方ない判断でしょう。
こうなると、7月場所で新鋭の豊昇龍を当てなかった審判部の阿呆どもがうらめしい。
叔父と綱を張り合った老雄に、新鋭の甥っ子が挑むという、またとないドラマ性のある取組であり、大横綱はいつ引退してもおかしくない状態。
ほんと、2度見られない取り返しのつかないことをしてくれました。
確か、豊昇龍の代わり白鵬に当てられたのは隠岐の海で、あっさり負けましたよね。
こんな馬鹿な審判部では、興行としても最低です。
豊昇龍も胸を借りたかったと思ってるはずですし、対戦のない琴勝峰や王鵬らの若手も、残念がっていることでしょう。
遠藤はほっとしているかも(笑)

ユーナさんのご下問の湘南ボーイの件。
yohkanさんが書かれた通りですが、ここで拙歌を一つ。
短歌というよりも川柳みたいものですけど。

◎太郎さん 湘南ボーイと 気取っても オヤジの選挙区 小田原だっけか?

◎ボーイでも yohkanさんは 三田ボーイ こちらの好きなの デビッドボウイ

>千葉の海岸を熱く語る人たちは、たいてい釣り人です。

ぎゃははのは。
九十九里ボーイとか御宿ボーイ、外房ボーイじゃ冴えませんよね(笑)
Posted by 三助 at 2021年09月27日 20:48
連投失敬。

相撲の件で書き足りませんでした。

>ほほう、そういう制度なのですか。勉強になります。

単純な仕組みですけど、幕内42名、十両28名の70名が関取定員と決められており、千秋楽3日後の水曜日の番付編成会議で、関取に上がる幕下力士と関取の座を失う十両力士のみ発表されるんです。
で、横綱の場合、幕下への陥落で関取の地位を失うということはないので、引退届が番付編成会議の水曜までなら、来場所の番付に掲載されず、その欠員分が幕下から補充(昇格)されるか、幕下へ落ちるはずだった十両力士が十両に留まれたりするわけです。
番付編成会議以降の引退や追放だと、来場所の番付には掲載され、星取表には引退と書かれるのが普通。
追放は、8月だかに大麻事件を起こし追放になった貴源治が好例で、普通の引退なら、貴源治の四股名は十両9枚目に載り、引退と書かれるわけですが、貴源治の場合、不祥事での追放ですから、十両9枚目の貴源治と書かれるはずだった番付は空白というかVOIDになっとるわけです。

白鵬の件に戻ると、一代年寄を贈られるかどうか。
あたしは、いくら不謹慎な行為も少なくなかったとはいえ、角界の苦境期、一人で奮闘した横綱に敬意を表するのは当然かと思います。
醜悪に近かった晩年があったとはいえ、功績もきちんと評価してやらねば。
Posted by 三助 at 2021年09月27日 21:20
To 三助さん

一人横綱として奮闘した白鵬に敬意を表すべきとのご意見、同感です。讃えるべき立派な大横綱であり、間違いなく角界の功労者。引退間際の卑怯な取り口は忘れましょう。

はい、確かに白鵬vs豊昇龍戦は見たかったです。審判部のチョンボでしたか。遠藤は白鵬を鮮やかに倒しましたよね、アレは去年でしたっけ。もうプリンスとぶつからないと安堵しているのは白鵬かも(ンなこたァないかw)

番付編成会議の仕組みに関してご教示頂きありがとうございます。今年は自民党総裁選の開票結果とほぼ同時に発表されるのですね!

おっ、ユーナさんへの返歌が狂歌になりましたね(笑)

河野太郎パパのオヤジの選挙区は小田原でしたか。小田原まで行っちゃうと湘南は苦しいかもw

同じく、九十九里ボーイとか御宿ボーイも相当苦しいけど、デビッドボウイって・・・うううう、苦しさを突き抜けてますね(苦笑)

Posted by yohkan at 2021年09月27日 21:39
Yohkanさん、
三助師匠、

白鵬が引退表明とは誠に残念ですね。

毀誉褒貶色々あれど、前人未踏の大横綱には代りはありません!

膝の調子が悪いので本人も断腸の思いの決断でしょう。

コロナで部屋力士全員が欠場だったので今年最後の場所には何とか出場して最後の相撲が見たかったですね。

協会は15年も横綱を張った白鵬には敬意を払うべきで、ゴチャゴチャ言ってはいけません。


湘南ボーイって石原慎太郎翁の時代に始まった言葉なんでしょうね。
私の友人も結構ボーイがいましたね。

ヨット、サーフィン、ベンチャーズとか新しいトレンドを導入する先駆的精神が恰好良いと思われたんでしょうね。

日焼けして胸板厚く恰好良いという謂わば、ハワイやカルフォルニアという太陽と青空と海と言うイメージなんでしょうね。山男の武骨さとは対照的というんでしょう。

それにいつ頃からか車のナンバーが「神奈川」?から「湘南」ナンバーになりましたっけ。

Posted by tropicasso at 2021年09月28日 02:10
To tropicassoさん

残念ですよね、白鵬の引退は。そろそろ身を引くべきではないかと言っていたのに、いざとなると、もうちょっと見たいw

膝の調子が相当悪いようで、白鵬はいずれにせよ9月場所に出場できなかったかも知れませんが、コロナごときで部屋力士全員が欠場とは、協会の過剰反応でしたね。

石原慎太郎が描いた太陽族は金持ちの不良風で、大人が眉を顰める風潮もありました。サーフィンやベンチャーズなどファッショナブルで爽やかなイメージを定着させた功労者は若大将の加山雄三でしょう。

え、「湘南」ナンバーって昔は「神奈川」ナンバーでしたっけ?ま、確かに「湘南」の方がカッコはいいですね。

Posted by yohkan at 2021年09月28日 05:47
yohkanさま

お久しぶりです。実家が平塚にあったのでつい出て来てしまいました。
河野太郎・洋平の家は子供の頃に市営プールに行く時に前を通りました。

警備員が常駐していて「悪いヤツがいて逃げないように見張ってるんだよ、逃げろー」などと言って走って通った記憶があります。

今なら親子で売国奴という根っからの悪党なので、あながちあの当時の思い込みは間違っていなかったようです。

ちなみに車のナンバーは「神奈川」ではなく「相模」です。よく「相撲ナンバー」と笑われたものです。
Posted by ぷう at 2021年09月28日 23:48
Yohkanさん、
ぷうさん、

そうでした!「相模」ナンバーが正解です。
Posted by tropicasso at 2021年09月29日 00:10
To ぷうさん

湘南のご出身でしたか。

相模ナンバーは都内もよく走ってますね。正直、相撲ファンのあたしには、どう見ても「相撲」ですw

>警備員が常駐していて「悪いヤツがいて逃げないように見張ってるんだよ、逃げろー」などと言って走って

うわはははは。普通なら「エライ人が住んでいるから警備員が守ってるんだ」ってなりそうですけどねえ。

地元の子供達は河野家の悪党ぶりを直観的に知っていたのでしょう(笑)

Posted by yohkan at 2021年09月29日 06:07
たびたびお邪魔します。

湘南出身と言われるとなにやらムズガユイです。湘南バイパスが平塚からいきなり西湘バイパスと名前が変わってしまう、なんちゃって湘南の町。

国交省から「お宅ら湘南じゃないからね」とお墨付きをいただきました。

その地元の河野太郎は、以前資源エネルギー庁の職員にパワハラとも取れる恫喝発言があり、それを杉村泰蔵氏に指摘されたら「私は平塚出身で、平塚弁は口が悪くて・・・」としどろもどろに弁解していたそうですが、それじゃ平塚の人間はみんな恫喝すると思われるじゃねーか、この野郎と憤りましたね。

↑やはりクチ悪いです。

いよいよ今日が総裁選ですが、こいつだけは阻止しなくてはなりません。
Posted by ぷう at 2021年09月29日 12:35
Yohkanさま。みなさま。

終わりましたね。(^^♪
終わってみれば、ほぼ、直前に言われた通りかと...。
何はともあれ、売国一家に政権を渡さなくて、良かった。

それにしても、今回の総裁選を見ると、どこの馬の骨でもなれる(笑)党員票が、諸悪の根源のような気がします。
高市さん、一回目の投票では、議員票は、河野なんか目じゃない得票をしてましたよね。でも、党員票で、差をつけられて....。
ここは、きちんと選ばれた選良?で決めるシステムにしないと、まずいよね。と、強く思いました。
Posted by まさじい。 at 2021年09月29日 15:51
To ぷうさん

えっ、平塚って、なんちゃって湘南なんですか?西湘バイパスの起点なら立派な湘南地域だと思いますが・・・

> 「私は平塚出身で、平塚弁は口が悪くて・・・」

そもそも平塚弁なんてあるんですかね?苦し紛れにいい加減なコトを言うから、河野さんは信頼されないんです。

今日も議員票が少なかったですね。ともに働く仲間に信用されてないw。総裁になれる訳ないじゃん、と笑えます。

Posted by yohkan at 2021年09月29日 16:25
To まさじい。さん

終わりました。大方の予想通りって結果でしたね。

>どこの馬の骨でもなれる(笑)党員票が、諸悪の根源のような気がします。

同感です。国会議員が総裁を選べば、それでヨシ。訳の分からない票に左右されるのはおかしいです。

ところがマスゴミは、党員は国民に近く、その声がストレートに反映されないのはおかしいと喚いてますね。反日勢力の悪あがきとしか思えません。

Posted by yohkan at 2021年09月29日 16:30
Yohkanさん、
愛国画報ご愛読の皆様、

総裁選は予定通りの結果でベストではないにしてもベターな選択でした。

予想外は「小破河連合」だか「河の小石連合」の代表 河野太郎が議員票で伸びなかったこと、それと高市女史が議員票で河野を上回ったことですね。

ヤッパリ、防衛、靖国参拝のスタンスが自民党議員の琴線に触れたことが大きかったのではないでしょうか?

TV世論調査は常に石破上位ですが、推薦人20人を集められず立候補できない事実が明らかになりましたので、この種の調査そのものがやらせであることが明白になりました。

組閣でも高市女史を副総理兼外務大臣辺りで処遇してもらえれば、安倍総理が築いてきた外交・安全政策を継続して行けますね。

先ずは安堵の一日でした。

Posted by tropicasso at 2021年09月30日 00:30
To tropicassoさん

「小破河連合」の 河野太郎が議員票が取れなかったのはw、マスゴミの予想外ではあれ、われわれにとっては予想の範疇です。自民党の結党精神や理念に反する人物を選ぶほど、国会議員はいい加減じゃありませんよ。

石破の人気もウソ、河野の人気もウソ、小泉の人気は、羽生結弦や氷川きよしが大好きなオバチャンたち向けに少しだけホント、ってのが実態かと(笑)

>組閣でも高市女史を副総理兼外務大臣辺りで処遇して

もちろん、高市さんに要職を担い頑張って欲しい。でも麻生さんに是非、副総理兼財務大臣を続けて頂きたいです!

Posted by yohkan at 2021年09月30日 06:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: