2019年11月20日

安倍作品一挙公開!

万歳!万歳!目出度いじゃないか。本日を以て、安倍首相の通算在職日数が2886日に達した。明日には憲政史上最長と謳われた桂太郎翁の記録を抜き去り、単独トップに躍り出る。

06年9月に発足した第一次安倍政権は、体調不良により僅か1年で終わったものの、12年9月の総裁選に勝利した上、同年12月の衆院選で自民党を圧勝させ、首相として復活を遂げた。

その後のご活躍をここで詳しく述べる必要はないだろう。と云うより、外交、内政のひとつひとつを取り上げ解説していたら、百科事典並みのボリュームになってしまう。

巧みな外交で国際社会における日本の存在感を増し、アベノミクスで景気を回復・拡大させてくれただけじゃない。道半ばとは云え、官僚支配の社会主義的岩盤規制に風穴を開けてくれた。

発狂する「アベガーッ!」族のおぞましくも醜い姿を見るがいい。民主党政権の残滓が払拭しきれないわが国だが、反日勢力と戦い、政治を日本人の手に取り戻してくれたのは安倍首相だ。

現在の自民党総裁任期は21年9月末日まであり、満了予定時の首相在任期間は3567日。支持者として、そんな中途半端な数字で首相の座を降りられては堪らない。

安倍さんの次は安倍さんだ。背中から撃つ党内きっての卑怯者、石破サンや、言語明瞭意味不明のセクシー兄ちゃん、シンジロー君に舵取りを任せれば、日本丸は座礁する。

是非、安倍さんに総裁任期の再延長をお願いしたい。5000日、いや、10000日でも構わない。いっそ永久に首相在職期間を伸ばし続け、歴史に残る「安倍時代」を築いて頂こう。

さて、熱烈なる支持を日々綴り続ける当ブログゆえ、安倍首相への感謝や賛美を題材に数多く作画してきた。本日は「首相在職日数最長到達記念」と称して、その幾つかをご覧にいれる。


abe cutlet curry.jpg


先ずはコレ。安倍さんの体調復活が嬉しくて、総裁復帰を願って作画したと記憶する。


abe pitcher.jpg


2012年の総裁選で勝利して、投手、いや党首交代と云う、ツマンナイ駄洒落だw


young abe & carole king.jpg


このイラストをどんな文章に添えたのか、思い出せない。世間で安倍さんの青年時代が話題になっていたのかも知れない。


noda in front of abe poster.jpg


2012年の総選挙で自民党が圧勝した記念イラストだ。野田サンが去って、悪夢の民主党政権が終わり、日本は救われた。


abe & fukuzawa.jpg


アベノミクスの断行によって、景気回復が顕著になった。福澤先生に登場頂いたのは、そんな理由だった気がする。


shotoakutaishi abe olympic.jpg


来年に迫る東京五輪の招致決定も、安倍首相の指導力によるものだ。なぜ、聖徳太子なのかって?コレも景気絡みかな?


carl abe.jpg


TPPの締結実現も安倍首相の功績だ。社会主義農政打破を讃えるべきイラストで、なぜカールのおじさんか?は記憶にない。


abe beats ishiba.jpg


前回の総裁選勝利を祝ったイラスト。もう立ち上がるな、石破!さっさと反日野党に行ってしまえ!


abe christ 2.jpg


入管法改正でもも安倍首相が手腕を発揮された。移民法だとレッテルを張り、非難する保守派も多い現実が悲しい。


abe 4sen.jpg


最後は任期延長を望むイラストだ。4選としたが、5選、いや10選でもいい。延長に延長を重ねて欲しい。

以上10点、総数100点近くもある安倍作品から選んでみた。本日の新作はないが、手抜きじゃないよ。何はともあれ、引き続き、安倍政権を支えようじゃありませんか、皆さん!







新しい国へ 美しい国へ 完全版 (文春新書 903)
新しい国へ 美しい国へ 完全版 (文春新書 903)
posted by yohkan at 10:44| Comment(30) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Yohkanさん、

先ずは、首相在位最長記録は慶事です!
良い総理を仰いだことを素直に喜びたいですね。

それにしても安倍作品は100点以上もあってその中の優秀作品10点がこれらですから、他の90点って何でしょうね、矢張り、話題の人であります。

これで間違いなく、画伯は安倍信奉教教主です!

私も安倍総理支援者ですが、政権からのメッセージが弱いので今一、強い牽引力を感じられないのがもどかしいです。

経済成長も軌道に乗ってますが、経済界の応援(従業員給与アップ、消費拡大、生産・投資増)がないのでGDPが大きくなりませんから、年々、縮小均衡して行くのが怖いです。

「三本の矢」も政策的には正しいですが、国民には分かり難いスローガンなので盛り上がりませんね。

そこで、私の提案は今こそ再び「所得倍増計画」をぶち上げることでだと強く思います! 高齢者、低所得層等末端の国民まで分かり易い一つのスローガンが絶対有効だと思います。

内部留保を取り崩して従業員に戻せば、消費に回り、企業生産が増加して、経済活動もアクティブになり経済の好循環が回り始めます。

結局、1990年以降、GDPが停滞しているので実感はないもののシナを筆頭に中進国に追い上げられてしまいました!当時中進国だったシンガポールには今や一人当たり所得では相当差を付けられました!

問題はこのじり貧経済を国民が認識せず、プチ贅沢で満足しているところでしょう。

このまま無策だとあと30年2050年まで変わらないGDPなら、確実に日本国民が貧乏人に成り下がる訳です。

GDP膨張政策を難しく言うのではなくて、「所得倍増計画」をぶち上げれば国民の期待も直ぐに深まり憲法改正機運も高まるでしょうね。

後程、総理官邸に意見具申をします!

PS) 習近平の国賓招待は香港自由派弾圧やウイグル殲滅の事実がある以上、絶対、取り消すべきだと思いますね。この一点は世界に対して間違ったメッセージを与えるので絶対に反対です。

外務省だけのアイデアとは思えませんね。

Posted by tropicasso at 2019年11月20日 12:55
☆☆☆☆☆素晴らしい!!【安倍真理教聖画集】!!☆☆☆☆

安倍晋三総理大臣は、明治以後、内閣総理大臣制が始まって以来、
在職最長記録とか、、、、、、
取りあえず、「おめでとうございます」と申し上げます。
(こういうのは、社会人としてのマナーだと思いますので、、、、)

それにしてもyohkan様の安倍晋三賛美の画集は、ここまで来ると絶賛です。!!
これを、「痛烈な皮肉」と見るか、「安倍ちゃん様への真摯な信仰の証し」、と見なすかは、それぞれの見方によりますが、秀逸な名画であることに異存は有りますまい。

しかし、この聖画を拝見しますと、誰しも「安倍真理教の教会」に来てみたいと思うに違いありません。

●前回ブログも拝見しましたよ。
「桜を見るかい?」と、言われたら、、、、
私でも「桜見ますよ!見たいです!見る、見る、見るゥ」と、言いますね。(笑)

●それにしても、このブログの最初の名画の「安倍さんが勝華麗(カツカレー)を召し上がってる画像」は、すてきですよ。
美味しそう!!
私も勝華麗は大好きです。

◎大好きな 秋の夕餉の カツカレー 蜜月夫婦の 味はなおさら

※(注)(私たち夫婦は、すっと蜜月(ハネム−ン)です(微笑))

Posted by 櫻井結奈(さくらいユーナ) at 2019年11月20日 17:07
To tropicassoさん

慶事です!おめでたいです!安倍首相、万歳!

安倍信奉教の教主を名乗るのは信仰の道に外れます。あたしなんぞ、安倍教祖のお導きにおすがりする「安倍真理教」の一信徒に過ぎません。

「所得倍増計画」をぶち上げる。結構ですね。国民が政治の望むコトはいろいろありますが、懐が豊かになるのがもっとも票に結びつきます。超長期政権には経済成長が欠かせません。

しかし、「企業が内部留保を取り崩して従業員に戻せば」って話は違うと思います。内部留保をどうしようと企業の自由。貯金をどうしようと個人の自由、ってのと一緒。貯金を崩して散財し、日本の景気を刺激しろと言われたら、あたしならブチ切れますw

責めるべきは岩盤規制にしがみつみ、アベノミクス改革に抵抗する官公庁でしょう。企業が内部留保を取り崩してどしどし投資したくなるような、自由闊達な市場環境を作らねばならないのに、バカ役人どもが邪魔をするから、話がおかしくなる。古臭い既得権益を守るため、起業も新規参入もままならないでは、ジリ貧にもなります。

GDPの停滞は、実質社会主義体制が生んだ弊害です。ここは安倍さんに頑張って頂き、市場競争を重視した真の資本主義市場を手中にしたいもんです。

ところで、安倍作品の他90点、正直なところ、駄作が多いです(涙)

Posted by yohkan at 2019年11月20日 18:05
To 櫻井結奈(さくらいユーナ)さん

お言葉ありがとうございます。お目出度い日ですのでね、素直に安倍首相の通算在職日数記録樹立を喜びたいです。

うん?「痛烈な皮肉」?何を仰いますか。勝華麗(!)も含め、全ての作品は教祖様への捧げ物であり、真摯な信仰の証しですよ!(キリッ)

>「桜を見るかい?」と、言われたら、、、、私でも「桜見ますよ!見たいです!見る、見る、見るゥ」と、言いますね。(笑)

でしょ〜。首相主催のお花見に招かれたら、転げ回って喜びますよね。

> 大好きな 秋の夕餉の カツカレー 蜜月夫婦の 味はなおさら

うわ〜、いいなあ。夫婦愛がほとばしる、美味しいお歌ですね!

Posted by yohkan at 2019年11月20日 18:12
Yohkanさん、

慶事なので議論は控えますが、

> 貯金を崩して散財し、日本の景気を刺激しろと言われたら、あたしならブチ切れます

個人的にはその通りです。

私が言いたいのは現在経営陣トップは入社以このかた30年失われた時代を会社人生として送って来たので、コストカットで利益を稼いで来た連中です。兎に角、リスクを避けて、貯めることを第一義にしてきて、新規商品開発、市場創造をしていません。

従い、当面設備投資も予定ないので内部留保が増加するだけで満足している下らん連中だと思ってます。

鶏とたまごの関係ですし、国家経済政策と企業理念は一致しないまでも、先ずは、経営者としてこれまで停滞していた従業員給与を上げて従業員に報いて、金が回る様にするべきで、その結果、購買力が上がり、商品値上げになり企業増収に繋がります。

今の経済団体なぞは消費税アップ容認、シナ・コリア経済尊重、PL、BS,CF至上主義で、生産基地海外移転しか頭にないのが残念に思いますね。

Posted by tropicasso at 2019年11月20日 18:36
在任記録更新の佳き日に、画報が素晴らしいことになってますね。
あ、更新は明日か(苦笑)

ユーナさんが書かれたカツカレーもいいし、福沢翁との2ショットも最高。
でも、意外に70年代さわやかボーイ風の安倍晋三青年もいいかも。当時の雑誌の表紙の味がうまく出てます。
でも、最高傑作はラストの四選を乞い願う総理の4連チャン。
実にめでたい構図で、画伯の筆力・構成力の秀逸さに恐れ入るばかりです。
同じ構図でも、安倍総理のところを石破さんや枝野にでも変えでもしたら、ストーカーが追っかけてくるみたいで、気持ち悪いことこの上ないかも(笑)
最近、二階さんがしきりに任期延長のアドバルーンを上げてますので、しっかり根回しして欲しいものですけど、総理の体力気力も心配ではありますな。

>「企業が内部留保を取り崩して従業員に戻せば」って話は違うと思います

tropicassoさんとyohkanさんのこちらのやり取り。
当たり前ですが、企業も企業の内部留保も従業員のものではなく、株主のもの。
細かい理屈は避けますが、増配等が優先されなきゃいけませんよね。

相撲部各位
九州場所11日目。
1敗:白鵬 2敗:朝乃山 3敗:貴景勝、正代、輝
石浦が今場所一番の相撲で6勝目。
キレのいい投げが鮮やかに決まりました。
明月院さまは、いいところなく、琴奨菊に寄られ、阿炎は立ち合い遅れて万事休す。
御嶽海は6敗目で、勝ち越しも厳しくなってきました。
遠藤、朝乃山は万全の勝ち方。
特に朝乃山の最近の勝ち方は、横綱相撲。
次期大関大本命と言っても過言じゃないかも。
幕下では照ノ富士が6連勝し、13日目に勝つと全勝優勝で、十両復帰決定。


Posted by 三助 at 2019年11月20日 18:45
To tropicassoさん

>従業員に報いて、金が回る様にするべきで、その結果、購買力が上がり、商品値上げになり企業増収に繋がります。

ホントにそうなりますかね?自社の給与水準を引き上げると「風が吹けば桶屋が儲かる」風に、自社の増収になるでしょうか?

内部留保をガツンと削ったがため、次のリセッション到来時に倒産でもしたら、エライことですよw

給与を上げる上げないは、雇用状況次第。人手不足になれば、給与水準は上がります。また、莫大な利益を上げ得る人材には、企業も惜しみなく高い給与を保証するように思いますが、如何でしょう。

> 兎に角、リスクを避けて、貯めることを第一義にしてきて、新規商品開発、市場創造をしていません。

ご指摘に賛同します。本来なら、たくましく新規開発や市場創造に励む新興企業が、「コストカットで貯めること第一主義」の頭の古い企業をなぎ倒すのでしょう。バンバン新規参入して、激しく競争する市場が確立されれば、勝手にそうなると思うんですけどねえ・・・

> 消費税アップ容認、シナ・コリア経済尊重、PL、BS,CF至上主義で、生産基地海外移転しか頭にないのが残念に思いますね。

同感です。「みんなで渡れば怖くない」で、経済界の誰もが周囲を見ながら、同調し合ってるんでしょうね。まさに日本的経営です(笑)

Posted by yohkan at 2019年11月20日 18:51
To 三助さん

実は今日、在職日数を更新したと思い込んで、このエントリ、アップしたんです。直後に明日だと気付いて、文章を訂正しました(恥)

お言葉ありがとうございます。自分で好きなのは、カツカレー編と4選希望編かな。題材が題材故、自然に力が籠った感があります。

>石破さんや枝野にでも変えでもしたら、ストーカーが追っかけてくるみたいで、気持ち悪いことこの上ないかも(笑)

うふふふふ。ああ云う連中に比べると、やはり、安倍さんは格段に魅力的ですよね〜。絵になります!

>企業も企業の内部留保も従業員のものではなく、株主のもの。

その通りです。もっと株主に報いよ、配当を増やせ、と言いたい。但し、株主として、かなり多くの経営マターを企業(経営陣)に委ねざるを得ないのが現実。従業員の給与水準などは、企業の裁量に任せるしかないでしょう。

> 明月院さまは、いいところなく、琴奨菊に寄られ、阿炎は立ち合い遅れて万事休す。

明月院様、相撲速報の常連になりましたね(笑)。炎鵬は立派です。阿炎ちゃん、残念。

朝乃山、堂々たる大関候補筆頭ですよ。優勝して欲しいです。

Posted by yohkan at 2019年11月20日 19:07
このひとつ前にseesaa1824さまの復帰を大喜びでコメントをしています。さっきパソコンをあけて私のブログに三助さまがお知らせのコメントをされていて、ベートーヴェンの「第九交響曲」第4楽章の「フロイデ!!」の気持ちでここに馳せ参じました。
Posted by ベッラ at 2019年11月20日 19:38
To ベッラさん

おおお、「歓喜の歌」ですね!あたしもseesaa1824さんに復帰頂き、「フロイデ!!」です。

本日のエントリ内容、ベッラさんはお好きじゃないですよね。安倍さんをお嫌いなようで・・・
Posted by yohkan at 2019年11月20日 19:55
安倍首相の在職日数が桂太郎翁に並びましたね。

目出度いことではありますが、マスゴミは「なぜ最長になってしまったのか?」と批判ありきで検証、「桜を見る会」追及のみで尚且つ、女優沢尻エリカの逮捕を「政府陰謀」と似非インテリ芸人(ラサール石井)と鳩ぽっぽ(鳩山由紀夫)がほざく始末。
https://news.livedoor.com/article/detail/17396609/

清原和博やピエール瀧の時も政権ピンチが重なったからだと云うが、そんな神通力があったらほざく連中皆御用だよ。
https://news.livedoor.com/article/detail/17406746/

政権倒したかったら政策述べろよ!
Posted by hirotaku-72 at 2019年11月20日 20:01
To hirotaku-72さん

安倍首相の最長不倒を素直に喜べない人たちもいるんですねえ。お気の毒です。「なぜ最長になってしまったのか?」って、まさにビョー的な発想ですよ。

>清原和博やピエール瀧の時も政権ピンチが重なったからだと云うが、そんな神通力があったらほざく連中皆御用だよ。

ギャハハハハハ。うまい!座布団10枚!

つまらない陰謀説を唱える連中は、鳩山由紀夫を筆頭に、馬鹿丸出しですねw

Posted by yohkan at 2019年11月20日 20:59
安倍内閣は立場弱い者に居丈高 根底に学歴コンプレックスか
https://news.livedoor.com/article/detail/17398502/

学歴=能力なら立憲やら共産が政権取ってなきゃおかしいんだけどさぁ・・・誰か納得いく説明できる?

志位和夫や福島瑞穂や鳩山由紀夫やパコリーヌ山尾と言った高学歴のぱよちん見てると、東大卒とかが虚しく思えるのは私だけ?
コイツらの親御さんたちはどこで間違えたんだろう?子育て失敗したんじゃね?
これから先、親御さんたちは東大入れようと躍起になることは止めた方がいいと思うよ。いくらいい大学出ても、自分の生まれた国も大切に思えなくて、都合のいいときだけ助けを求め、自分の国を貶めるような人間になって、売国奴のレッテルを貼られ、ぱよぱよちーんとバカにされ、挙句の果てに高いところでぶらんこするようになったら何が高学歴だ。

政治家は学歴も職歴も求められない。その代り、言葉が命だ。だからこそ自分の発言に人一倍責任を持たなくてはならない。それが政治家というものだと思う。その点、特定野党は政治家失格。いや、それ以前に人間失格だ。
Posted by 黒猫 at 2019年11月20日 22:29
反日屑メディアは基本的に自衛隊についてはスルー。
自衛隊が対テロゲリラ対策に大幅な編成替えをしていることとか、戦車300両減、予算削減を装って、実質74式戦車をテロゲリラ対策用に装備変えとか、105o砲機動戦闘装輪車200両の配備を進めていることとか…
これは在日武装組織対策で、名指しはしていませんが対象は暴力団組織。

自衛隊は言わずと知れた国家公認の武力殲滅組織。こんな当たり前のことが全く理解できないバカな集団や組織が日本には現実に存在します。
現状でも自衛隊が国体護持の任務を果たそうとすれば、殲滅すべき対象はいくつもあるのです。
在日韓国人を筆頭に、反日屑メディア、特定野党、公明党、そして自民党の一部議員(誰かはご想像にお任せします)まで含まれます。
人権だとか、差別だとか、法的にどうのこうのとかは平和時の話で、戦時は全く別の世界。
有事の際は旗幟鮮明が求められ、その判断は理屈ではなく、決めるのは国民感情。法的にどうのこうのという御託は全く通用しません。
Posted by 黒猫 at 2019年11月20日 22:58
yohkan様

出遅れましたが、コメントを‥ 今の野党は現政権の問題を論うだけで、「自分たちが政権をとれば、こういう日本にします」というビジョンを示していません。

これでは国民(市民ではありません)は野党を支持しません。これに気づいていない野党幹部はアホと言わざるを得ません。

これが安倍政権の継続につながっている訳だと思います。私は安倍政権を無条件で支持する立場ではありませんが、もう少しまともな野党が出てきてほしいものです。
Posted by ブリンデン at 2019年11月21日 01:43
To 黒猫さん

へ〜、志位和夫や福島瑞穂や鳩山由紀夫やパコリーヌ山尾、こいつら揃って東大卒ですか。こんな面汚し連中がいるんじゃ、一般東大生と卒業生がお気の毒w

学歴ってのは就職には大事かも知れませんが、ある程度の年齢になると大した意味がない。学歴ごときで優越感や劣等感云々て話には不自然さを感じます。「安倍内閣は立場弱い者に居丈高」って、むしろ鳩山や菅の民主党政権の方が激しく弱いものイジメをしてましたよ(笑)

>これは在日武装組織対策で、名指しはしていませんが対象は暴力団組織。

陸軍(陸上自衛隊)が市街戦向きの都市型小型タンクを増やしているって話は、以前から聞きますね。対中、対ロシア防衛(大型が必要?)を手薄にしていいのかとの批判もあるようですが、国内のテロ対策が喫緊の課題なのでしょう。

Posted by yohkan at 2019年11月21日 08:34
To ブリンデンさん

出遅れなんてとんでもありません。コレ、昨日アップしたばかりのエントリです。ご投稿ありがとうございます。

野党ヴィジョンを示せないのは、本音を言えば、国民から拒絶反応があるし、日頃の行動から、嘘をついてもすぐにバレるからですw 彼らの構想はズバリ「日本の共産主義化と支那朝鮮への従属」。幾ら図々しい奴らでも、なかなか言い出せないでしょう(笑)

>もう少しまともな野党が出てきてほしいものです。

同感です。与党と真っ当な政策論議を戦わせる野党がいればいいのに〜、って気はしますよね。妄想でイチャモンをつけるだけの野党じゃ、議論の相手になりません。

かって石原御大率いる「太陽の党」(維新と合併)は立派な野党でしたが、党勢を拡大するどころか、分裂して霧消しました。まともな野党の出現を期待しても無理なんだろうなと諦めてます。

Posted by yohkan at 2019年11月21日 08:46
Yohkanさま。 seesaa1824さま。

seesaa1824さんにご紹介いただいた、Martin Hurkens - Ave Maria と、You raise me upを聞きながら、これを書いてます。(^^♪やっぱり音楽に国境はないのだなと思いながら...。
それにしても、このMartin Hurkensというひと、失業中のパン職人だったとか。世界は広いなぁー。(笑)

といい気分になっていたいのに、テレビでは、陳くんが、『ポスト安倍は、枝野氏』な〜んて、片腹痛いことをほざいていて、一挙に現実に引き戻されました。(笑)

>与党と真っ当な政策論議を戦わせる野党がいればいいのに〜、って気はしますよね。妄想でイチャモンをつけるだけの野党じゃ、議論の相手になりません。

本当にそう思います。でも無理なのですか? 残念です。
Posted by まさじい。 at 2019年11月21日 10:05
こんにちは。

seesaa1824さんが復帰されましたので、早速

>「文政権、即ち、文韓国では日本は一切妥協しない」

こちらのコメントを読みましたが、どうも南鮮は、進歩派だろうが保守派だろうが、対日政策には大して差がないように思えます。
北やシナ、米国に対するスタンスが若干違うくらいでしょうか。
よって、文が替わっても、米国と協調の上で、できる限り妥協は避けた方がいいと思いますね。

昨日の炎鵬-大翔鵬戦で、炎鵬が勝ちましたけど、北の富士さんが大翔鵬の汚いアッパーカット気味の張り手に怒ってましたねえ。
炎鵬がかわいいですねえ(笑)
では付録。

愛国画報特別付録相撲部通信第134号

★引退近し★
30歳を過ぎ、土俵生活も長くなると、退き時を誰しも考えざるを得ません。
プロ野球などでも、あの王選手が1980年に30本塁打を打ちながら、打率低下や40歳という年齢、長島監督の解任という内部事情から、引退したのは有名な話。

第一人者である白鵬も1985年3月生まれですので、来春大阪場所では35歳。
近年、この年齢まで現役を続けた横綱は千代の富士くらい。

十両以上の関取で
36歳:豊ノ島
35歳:玉鷲、松鳳山、琴奨菊、蒼国来
34歳:白鵬、鶴竜、隠岐の海、明瀬山
33歳:豪栄道、妙義龍、碧山、徳勝龍、勢
32歳:栃ノ心、宝富士、佐田の海、東龍、栃煌山、魁聖、臥牙丸 
と21名が32歳以上と、70名の関取中3割を占めます。
ここ1−2年で安美錦、嘉風、豪風、朝赤龍、北太樹、里山らが続々引退した上で、なおここまでベテランが健在というか、若手の壁となっているわけですね。

次の引退関取は誰か?となると、順当に年齢順で行けば、最年長の豊ノ島。
故障で幕下に2年ばかり落ちた後、根性で幕内まで復帰しましたが、さすがに力は落ちてきたようで十両を維持できなくなったら引退でしょう。
本人はまた白鵬や上位陣と対戦できる地位まで戻りたかったようですが、かなわぬ夢か。
次に危ういのは、今場所急激に衰えが目立ち始めた35歳の琴奨菊と蒼国来。
琴奨菊は元大関でもありますので、十両落ちが決まったら辞めそうです。
蒼国来は昨年幕下落ちもありましたが、万全ならまだ十両を維持する程度の力はありそうですが、こちらも故障がち。
帰化していれば、師匠荒汐親方の定年が来春なので、年寄襲名も考えられますが、どうなりますか。
意外に上記2名より先の引退もありえるのが、鶴竜と豪栄道。
さすがにこのところの休場増は、大関横綱としてはいただけません。
両者ともに年寄株を取得しておらず、現役四股名のままの年寄として親方をやることは、横綱が5年、大関が3年と期限があり、鶴竜はまだ帰化しておりません。

衰えや故障が目立つのが、栃ノ心、栃煌山、臥牙丸。
11月場所で十両に落ちた栃煌山は年寄名跡を保有しておりますが、栃ノ心、臥牙丸のジョージアコンビは、帰化もしておりませんので、把瑠都コースか?
臥牙丸は来場所幕下落ちが確定的で、引退やもしれません。
白鵬については、五輪後でしょうが、休み休みなら40歳近くまで取れてもおかしくないようにも見えます。
ただ、その場合、年寄スタートが40歳近くからなり、場内警備からスタート。
そこから理事長へとなると、道遠く、貴乃花みたいに暴れなきゃいいですが。

番外として、元幕内で現在幕下19枚目に瑳牙司(さがつかさ)というベテランファイターがおり、166cmの豆タンクながら、奮闘しております。
この瑳牙司、十両以上を28場所務めた東洋大出の力士ですが、12月で38歳と、上記に掲げた関取たちよりも年長ですが、引退はまだまだ先かも。

Copyright:愛国画報本舗

Posted by 三助 at 2019年11月21日 10:21
前エントリーのyohkanさんの興味深いコメントをそのままにしちまったので、忘れないうちにコメントしたく、連投お許し下さいませ。

>嘉風、話が上手くないですね。第一、言葉が聞き取りにくいで。北の富士さんあっての相撲中継だな〜と思いを新たにしました。

こちら、まさにその通りです。
嘉風はまだ引退直後で、解説語りに不慣れというのもありますが、話が上手くないし、堅いというか真面目過ぎます。
やはり、舞の海と北の富士さんのコンビは最強(笑)
つい先日の北の富士さんの解説日も、結びの後、NHKアナが北の富士さんに
「今日は真っすぐホテルへ帰られるんですか?」
と保護者みたいなことをいうと
「もちろん。最近はそんな元気ないよ」
「帰った後、また出かけられるとか?」
「うふふふ」とやってました。

中日スポーツの昨日の北の富士コラム、炎鵬へのアッパー張り手を怒るの巻です。

https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sumo/news/CK2019112002100070.html
Posted by 三助 at 2019年11月21日 11:12
To まさじい。さん

seesaa1824さんご紹介の名曲、いいですよね〜。えええっ!?Martin Hurkensというひと、失業中のパン職人だった??世の中には才人がいるんですね。

>『ポスト安倍は、枝野氏』な〜んて、片腹痛いことをほざいていて

陳くん、ついに妄想と現実がごっちゃになったようですw

真っ当な野党を期待しても無理だと思います。だって、陳や枝野、蓮舫みたいデタラメな連中が毎回毎回、選挙の度に当選して、のうのうと議員生活がおくれるんですからね。反省も改心もしないでしょう。

ああ云うのがデカイ面してたら、まともな若手は育ちません。

Posted by yohkan at 2019年11月21日 15:46
To 三助さん

ご指摘の通り、南鮮は進歩派も保守派もほぼ同レベル。朴槿恵も李明宏も文アリトラと一緒。「天皇の土下座」を求めたもう一人のへちゃむくれ文だって、あの国の普通の考え方を披露したに過ぎなません。

さて、相撲部通信の最新号、ありがとうございます。キャバレー特集ではないのは残念ですが、引退特集とは面白いですね。

名前をあげられた力士のうち、早々の引退を予感させるのが、豊ノ島と琴奨菊。かっては強かっただけに、昨今の力のなさが見ていてツライです。栃ノ心や臥牙丸もパワーがなくなって、ツライ。いずれは国に帰るんでしょうね。

白鵬はまだまだ強い。そう簡単に引退しないでしょう。あまり引退が遅くなると、その後の生活に支障があるなら、プレイング親方(野球の監督兼選手みたいな形)を選ぶのは無理なんですかね?

瑳牙司ってのは知りませんが、ほほう、38歳か。サッカーで言えば、カズですか。

> 「帰った後、また出かけられるとか?」「うふふふ」

北の富士さん、楽しいですよね〜。舞の海と北の富士さん、共に解説者を引退せず、正面と向こう正面のコンビをいつまでもを続けて欲しいです。

北の富士さん、炎鵬がお気に入りですね。たぶん、夜の世界でも、好みの女性を贔屓にするんでしょう。いや、誰でも、そうか(笑)

Posted by yohkan at 2019年11月21日 16:02
こんにちは。

東京は今日から冬みたいな感じになってきましたね。
寒いのはかないません。

さて、昨日の九州場所12日目。
白鵬は遠藤を瞬殺しましたが、舞の海の「過去の横綱で、こんな取り口をした人はいない」の通り、また悪癖が出ました。
理事長である八角は、横綱の貫禄とほめてましたし、反則なわけじゃありませんが、お客あっての大相撲。
あの相撲で客が喜ぶと思ってるんでしょうか?
白鵬自身も、自分の内弟子である石浦や炎鵬が、何故あんな大声援を受けられるか、よ〜く考えて欲しい。
顔を狙ったアッパーカット連発するような大翔鵬にも、小兵が懸命に工夫して堂々と戦うから大喝采が得られるわけです。
遠藤のように四つになると面倒な相手と、四つに組みたくない気持ちもわかりますし、横綱自身の気持ちは、四つでも負けないという気持ちと、万全を期して組まないという気持ちが、ないまぜなんでしょう。
そこには、お客さんを喜ばせるという視点が決定的にかけています。
この辺を大事にしていたのは、先場所引退した嘉風。
理事長も、小言くらいは言わないと。

1敗:白鵬 3敗:朝乃山、正代
御嶽海が朝乃山に意地の勝利で、2敗がいなくなり、白鵬の43回目の優勝が濃厚。
阿炎は玉鷲を一蹴し、7勝5敗。
栃ノ心の関脇の枠が空くので、朝乃山の昇進が濃厚ですが、阿炎も2桁勝てば、可能性はあります。
明月院秀政さまは、小兵照強に何もできず。
石浦は輝を動きで翻弄し、切り返しが鮮やかに決まりました。
今日13日目、幕下で照ノ富士の七番相撲が予定され、勝てば十両復帰が決まります。
相手は関取未経験の日大出の對馬洋なので、難なく勝つことと思われます。
Posted by 三助 at 2019年11月22日 10:22
To 三助さん

突然の冬ですね。そうそう、師匠は寒いのが雷と同じくらい苦手でしたね。

白鵬の肘打ち、あれは相撲のルールで許容される「カチあげ」なんですかね?右腕のサポーターに鉄板とか栓抜きを忍ばせているんじゃないかな。遠藤、瞬殺で血塗れになってましたね。

舞の海さんが怒るのは当然ですし、多くのファンも不快に感じた筈。あたしもガッカリしましたよ。相撲の美学に反します。でもわが国固有(?)の「美学」で格闘技を縛るのも難しいのが現実。ルールを明確にするしか解決策はないでしょう。

> 1敗:白鵬 3敗:朝乃山、正代

朝乃山の負けはもったいなかったですねえ。御嶽海なんぞ半殺しにしたかった。朝乃山と阿炎ちゃん、揃って、関脇にしてあげたいです。

千代大龍を見るたびに笑っちゃいますよ。明月院秀政さまが転げ回る姿、貴族とは思えない負けっぷりに爆笑です。

照ノ富士、よかったですね!(本日、勝つと予想)

Posted by yohkan at 2019年11月22日 10:47
yohkanさん、三助さん、おはよう御座います。

> 東京は今日から冬みたいな感じになってきましたね。
寒いのはかないません。

寒いのイヤッです。仕事部屋、カミサンが、毎朝、外の温度をチェックして、タイマーでエアコンを25Cに設定して、八時にスタートするようにしてくれます。9時半に入室したら、24度になって居ました。快適です。

> 栃ノ心や臥牙丸もパワーがなくなって、ツライ。いずれは国に帰るんでしょうね。

栃ノ心、数年前に、テレビで栃ノ心のジョージアの実家を訪問して、 彼の奥さん(超美人)、お母さんなどの紹介を見た後、即、栃ノ心フアンになりました。 優勝して、ジョージアに, もし、イラン辺りから鉄道が有れば、奥さんと汽車に乗り、日本のどこかのTV局が、ドキュメンタリー番組「From Georgia With Love」を、製作して、主題曲を
「From Russia With Love」の音楽を内緒でパクリ、「尾崎紀世彦」に、歌わせては?と、夢想していました。

でも、もう無理ですね。栃ノ心、有り難う、ご苦労様。
Posted by seesaa1824 at 2019年11月22日 11:16
yohkanさんへのご愛読御礼を忘れてました。
いつもご愛読ありがとうございます。

>プレイング親方(野球の監督兼選手みたいな形)を選ぶのは無理なんですかね?

これはですね、昭和30年代前半くらいまで二枚鑑札という制度があり、確か栃錦だったと思いますが、現役横綱兼親方というのをやっていたと思います。
制度的には、今生きているのか廃止されたのかわかりませんが、白鵬ならやってもいいようにも思いますな。
昨日のカチアゲを指導するようじゃいけませんけどね(笑)

>瑳牙司ってのは知りませんが、ほほう、38歳か。サッカーで言えば、カズですか。

元幕内とはいえ、相撲通のyohkanさんでさえ、名前をご存じないくらいの力士ですから、三浦カズと比べてはバチが当たります(笑)
大怪我で落ちたのではなく、衰えですから、やめるタイミングを逸した感じですかねえ。
元幕内とはいえ、協会の残ることはたぶん無理でしょうし。
先日、世話人だったか若者頭だったかの元力士が亡くなりましたので、その後釜くらいならありえるかも。

明月院さまは、今でこそ千代大龍で通ってますが、日体大時代の学生相撲大会では、当然ながら
「東、日本体育大学3年、明月院秀政三段」とかアナウンスされてたわけです(笑)

>seesaa1824さん

「ロシアより愛を込めて」は曲も素晴らしいですし、多くのアーチストがカバーしてますが、007の本家の映画もかっこよかったですよねえ。
やっぱりショーン・コネリーのジェームズ・ボンドが一番かな。
ああいった娯楽大作でも、英国製はハリウッド大作よりどうしてもオシャレに見えてしまうから不思議です。
Posted by 三助 at 2019年11月22日 12:40
To seesaa1824さん

ほほう、奥様が仕事部屋の温度を管理してくださるのですか。内助の功で冬も暖かく。素晴らしいです!

>ドキュメンタリー番組「From Georgia With Love」を、製作して、主題曲を「From Russia With Love」の音楽を内緒でパクリ、

その曲なら、タキシード姿の栃ノ心に似合いそうですね。脇役として、臥牙丸と黒海にも登場してもらいましょうかw

栃ノ心に「有り難う、ご苦労様」はまだ早いかも知れません。とりあえず来場所の様子を見ましょう。

Posted by yohkan at 2019年11月22日 12:59
To 三助さん

ありましたか、現役横綱兼親方を認める制度が!

年齢を重ねても頑張る横綱には、そうした特例を認めてあげていいですよね。おっしゃる通り、カチアゲの指導が勘弁して欲しいですがw

>三浦カズと比べてはバチが当たります(笑)

確かに(笑)。サッカー界の「瑳牙司」と呼んだら、カズさんだって怒っちゃいますよね。

> 「東、日本体育大学3年、明月院秀政三段」とかアナウンスされてたわけです(笑)

貴族さんを呼び捨てには出来ません。呼び出しも「ひが〜し〜、めいげついんさ〜ま〜」でしょう。すると、土俵際で金の床机に腰掛けていた現千代大龍が、すっと品よくお立ちになり、扇子で口元を隠しつつ、「ほほほ、今宵も麻呂の出番じゃの」と・・・w

Posted by yohkan at 2019年11月22日 13:17
南鮮がG−SOMIA協定を延長。
意外な展開とも言えますが、さすがに米国の脅しが効いてきたんでしょうか?
自分で破棄を宣言し、自分で事実上の撤回をしただけの一人芝居ですが、あやつらのことだから、日米に恩を着せ、今度は貴様らが譲る番だ!とか普通に思ってそうですな。
リスクカットしないであげるから〜、とストーカーにねだられてもねえ(笑)
日本側にも輸出管理適正化を撤回する準備があるとか、日韓のメディアに流すような揺さぶりも始まりそうです。

安倍政権は全くぶれずに、日米で緊密に連携を取って対処しておりますが、こんな国際情勢の緊迫した時期に、「桜を見る会」(笑)
もう、メディアの阿呆さ加減にうんざりですな。

九州場所13日目。
1敗:白鵬 3敗:朝乃山、正代
明日白鵬が勝てば43回目の優勝。
遠藤は、昨日の白鵬に痛めつけられたことも払拭し6勝目。
阿炎は蝶のように舞い、なんてことをやってるうちに土俵外へ。
今日最大のトピックスは、照ノ富士の幕下優勝。
楽勝ではありませんでしたが、これで関取復帰を決めました。
インタビューでは、また白鵬関と対戦したいとのことだったので、白鵬が現役のうちに、幕内上位まで戻らなければいけませんな。
朝青龍甥の豊昇龍は、絶不調だった貴源治に内掛けを返され、6勝7敗と厳しくなりました。
明月院さまは剣翔に快勝。
Posted by 三助 at 2019年11月22日 18:38
To 三助さん

おはようございます。

南鮮がGSOMIAを延長したのは残念ですね。縁が切れると期待したのに〜w

>日本側にも輸出管理適正化を撤回する準備があるとか、日韓のメディアに流すような揺さぶりも始まりそうです。

coffeeさんのブログによると、テロ朝が昨晩、早速、「日本政府が対韓輸出規制の一部を解除」と誤報を流したとか。韓国側と通じたマスゴミが無理にでも融和ムードを作ろうとしてるようで、気持ちが悪いです。

> 今日最大のトピックスは、照ノ富士の幕下優勝。

怪我さえ治れば、幕内上位で頑張れる人ですよね。早く戻ってきて欲しい。とりあえず、関取復帰、おめでとう!

今場所も白鵬がすんなり優勝しそうですね。実力が抜きん出ているのだから、当然と云えば当然。阿炎ちゃん、相手にされませんでした。
豊昇龍クン、モタモタしてないで、早く白鵬とぶつかるレベルに育って欲しいですね。

Posted by yohkan at 2019年11月23日 07:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: