2019年06月07日

神の啓示か!「韓国のトリセツ」

「消費者は分厚い取扱説明書など読まない」と断言し、iMacやiPhoneなどの製品販売に際し、業界の慣例だったトリセツ添付を辞めたのは、アップル社の総帥、故スティーブ・ジョブズ氏だ。

天才の慧眼や恐るべし。機器購入と同時にトリセツを開くのが習い性の年寄世代を別にすれば、ゴチャゴチャと細かい字で、あれこれ面倒な文言を綴るマニュアルなど、誰も手に取らない。

使用方法が分からず困れば、友人や仲間に尋ねたり、ネットを検索したり、カスタマーサービスに電話して助けを求めるのが一般的だ。トリセツを寄越せ!と怒るユーザーなど存在しない。

もっともコレは、素人でも感覚的に分り易く、使い易い製品ゆえだ。優秀な製品を生むアップル社の頭脳や技術力には感服するが、この世からトリセツが消滅しても良いとは云い切れない。

森羅万象は複雑怪奇に満ち、PC端末やスマホほどスッキリとは分からない。理由も原因も不明で、どう対処すべきか、頭を抱えて途方に暮れるような問題も頻繁に発生する。

悲しい哉、解決を図ろうにも、友人や仲間はアテはならない。ネット情報は玉石混合で、カスタマーサービスも存在しない。イライラが募るばかりで、血圧が上がる。こうなりゃ、トリセツが欲しい。

仮にご近所の嫌がらせに悩む人なら、隣人トラブルに関する指南書があればなあ、と切望するだろう。実際、隣国の横暴さが不快な日本人なら、敵に関するトリセツを求めている筈だ。

で、ここで申し上げたい。安心してくれ。ズバリ、あるのだ。5月下旬に発売以降、ベストセラー街道を驀進中なので、皆様もご存知と思うが、西村幸祐さん著「韓国のトリセツ」がソレだ。

隣国の病状や性癖、日韓関係の経緯や現状を鋭く分析して、どう対処すべきか、分かり易く解説してくれる。日本の進むべき正しい道を、明確に指し示す。

愛国的な言論活動で、彷徨える日本人を導く西村さんの姿は、神の啓示を伝えて同胞を救ったモーセにも似る。われわれを亡国のくびきから解き放つため、海さえ真っ二つに割ってくれそうな先生だ。


nishimura koyu kankokuno torisetsu.jpg


ここで本書の内容について、くだくだと述べるつもりはない。買って、読めば分かる。100%理解出来る。難解で煩わしい機械類のトリセツとは違って、とても楽しく読めるトリセツだ。

マスゴミが垂れ流す洗脳情報の裏面がはっきり見えて、ふっと気持ちが明るくなる。副題の通り「やたら面倒な隣人と上手に別れる方法」を知って、生きる希望が湧く。

西村幸祐さんの本は傑作揃いで、「報道しない自由」や「NHK亡国論」、「21世紀の『脱亜論』」などなど読まれた方も多いと思うが、「韓国のトリセツ」も負けず劣らずの名著だ。

個人的に残念なのは、いろんな西村作品を購入しても、自宅の本箱から消えてしまう点だ。ついつい友人知人に紹介したくなって、「是非、読んでご覧よ」と貸してしまう。

そして、借りた人間も「是非、読んでご覧よ」と又貸ししちゃうのだろう。ちっとも、返ってこない。ま、いっか。西村幸祐さんの本が一人でも多くの日本人の目に触れるなら、本望だ。

「韓国のトリセツ」も読み終えた晩、一緒に飲みに行った友人に貸したので、手元にない。たぶん、返ってこないだろう。でも、誰かに読まれていると想像すれば、嬉しい。そういう本なのだ。





韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
posted by yohkan at 13:54| Comment(74) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Yohkanさん、

当地はイスラム正月の二日間が昨日けたのですが、今週は連休モードで家の周辺は静かなもんです。でも、昨日夕食にショッピングモールに行ったら普段以上に廊下に人が溢れていてビックリです。

消費文化が中流階級に定着してきました!

職業の自由で私も勇み足をしてしまい、Yohkanさんの叱咤に恐れ入りました。その通りですね。ごめんなさい! ペコリ

今回のトリセツエントリーは成程と思いました。
百田尚樹氏の韓国に謝ろうもありましたが、トリセツの方が具体的で分かり易いですね。

西村幸祐さんの視点は素晴らしいものがありますが、TVとかの露出が少ないのが残念です。呼ばれる筈もないか!
Posted by tropicasso at 2019年06月07日 17:17
何が書いてあるのかは、興味は有りますねえ。

個人的には、”間違っても人間扱いするな!、アレは人間の形した”何か”だ!”です。
その意味では、知っている人には”3韓原則”ってのが一番的確でしょうねえ。

ロシア・アメリカ軍の朝鮮人取り扱い方法ってのが、理由も書いておりますが、信じられない内容が多いですね、アレを人間と間違えるから。

Posted by 犬田 at 2019年06月07日 17:50
To tropicassoさん

消費文化が中流階級に定着とは、まさに貴地の経済は発展期にあるのですね。

やめて下さいさよ、「ごめんなさい!」なんてw。われわれ年寄りが送る、若い人たちへの声援は、内容が如何に的外れでも、気持ちは必ず通じると思います!

>西村幸祐さんの視点は素晴らしいものがありますが、TVとかの露出が少ないのが残念です。呼ばれる筈もないか!

西村さんは真正面から敵と戦ってますものね。尊敬すべき存在です!

Posted by yohkan at 2019年06月07日 19:58
To 犬田さん

>”間違っても人間扱いするな!、アレは人間の形した”何か”だ!”です。その意味では、知っている人には”3韓原則”

ほらね、塾長は鋭いから、読まなくても内容が分かっちゃうのですよね〜。そうなって、本の売り上げが落ちたら意味ないじゃん、と思い、あえて書きませんでしたが、西村さんの主張はズバリ「三原則」です。「韓国を助けるな、教えるな、関わるな」です。

冷静に現状を分析し、最適な道を選べば、それしか結論がないのでしょうね。

Posted by yohkan at 2019年06月07日 20:03
言葉が間違えておりましたね・・・・orz
誤:3韓原則
正:非韓三原則

終戦直後の朝鮮人大暴動を、幼い頃から実体験者から聞いて育った世代ですので、どんな連中かは知っておりましたしね。
ヤ―公の中にもいい人間がいる!ってレベルの話は、冗談でも受け付けれないのと同じかも。

最初は”嫌韓”から始まり、呆韓→笑韓→怒韓、順番はさて置き、段々と”人間扱い”こそが誤った元凶!と、気がつくのも時間の問題です。
で、つくづく思うのが、シナ人の朝鮮人の取り扱い方こそが、基本的な朝鮮人の”取り扱い方法”だったのかもしれない。
何せ、”出来ない事を命令して、何で出来ないかアルか!!”と体罰で追及、泣いて謝っても叱責するのですから、なかなかのモノです。
それでいて、”高麗棒子”ですからねえ.

どっちが凶暴なのか?ですが、関わった国の何処も似た様な感情を抱くのですから、全くの誤りではないでしょうね。
*トランプさんが、下朝鮮を徹底的に嫌うのは”常識的なビジネスパートナー”として、余りにも”不適格”だから。
朝鮮半島の地勢的重要性が判っていてすら、朝鮮から米軍撤退=外交の終了という選択がなされた。

但し、あんな面白い連中は居ないのも事実、見てるだけなら確実に面白い。
なにせ”常識”とは縁遠いらしく、意表を突いた突拍子もない事しかしません。
Posted by 犬田 at 2019年06月08日 03:59
・反ファーウェイ、「踏み絵」迫る米駐韓大使に韓国企業は困惑http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/33612.html
http://news.livedoor.com/article/detail/16575667/

>韓米両国が同盟国として協力するには、相互統合された通信機器とサービス・プログラムを使用しなければならないという意味だと解釈できる。

ちょっと気になって、ググってみた・・・
・反ファーウェイ、「踏み絵」迫る米駐韓大使に韓国企業は困惑 - 朝鮮日報
www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019060680013

2 日前 - 「5Gのセキュリティーは同盟国保護の核心…コストに気持ち傾けばリスク大」. ハリー・ハリス駐韓米国大使は5日、「5G(第5世代移動通信システム)ネットワーク上のサイバーセキュリティーは同盟国の通信を保護する中核要素だ。今下す決定 ...

”同盟国の通信”ねえ、直接的だが、的確な表現を使っていたようですねえ・・・

しかし、アメリカもお優しい・・・
アメリカン学校・・・・8月末で閉鎖でしょ?
統帥権を姦酷に・・・でしょ?
その他、細かい事が幾つかありますが、完全に半島が戦場予定地。

完全に、都合よく解釈している筈。
ウリが、アメリカ軍を指揮出来るニダ!!って、大喜びしているんじゃねえの?(大笑)
Posted by 犬田 at 2019年06月08日 08:25
To 勝俣一生  永井  塚林弘樹さん

お三人様揃っての貴コメント、「安倍憎し」の感情がひたひたと迫ってきますね。弱っちゃたな、どうも。
Posted by yohkan at 2019年06月08日 09:50
To 犬田さん

アメリカンスクールの閉鎖とは、随分象徴的な出来事ですね。米軍が南鮮から撤退してから、北への攻撃開始でしょうか。

安倍さんの「無条件で金ちゃんに会いたい」発言も、軍事侵攻の前にとりあえず話し合いに応じるポーズを作る意図かと思われます。トランプさんが笑顔で金ちゃんと握手したように、相手に擦り寄るカッコを見せる。で、突然、相手をぶん殴る。ゲンコツの効き目が違いますよねw

>”人間扱い”こそが誤った元凶!と、気がつくのも時間の問題

うわはははは。そう気がついた人が、じわじわ増えてますよね。まともに相手したところで、何一つ得はない。われわれがすべきは、非韓三原則の実践のみ。

Posted by yohkan at 2019年06月08日 09:58
こんにちは。

昨日から東京辺りも豪雨や雷とか脅かされましたが、またしても外れて、まあひとまず安心。
トリセツと言えば、確かに昔の家電や携帯なんかの説明書は凄い厚みでした。
ありゃ読めません(笑)
10年くらい前からでしょうか、携帯買い換えても説明書がない。
帰宅して、どういうことかと思い、知り合いに聞いてみたら、そりゃネットにトリセツがアップされてるので、それを見りゃいいのよ、と言われ、そういう時代になったのかと覚りましたね。
まあ、あんな分厚い説明書読むわけないし、こりゃいいんでしょう。

西村さんのこの著書は未読ですが、西村さんは失礼ながら、すごく貧相なんですよねえ。
百田さんみたいな、ああいう堂々たる面構えの方が、説得力も出ます(笑)
百田さんの「日本国紀」も買おう買おうとは思ってるのですけど、あの分厚さに恐れをなして、まだ買えてません。
夏のうちくらいには入手したいものです。
南鮮の扱いは、書かれている通りで、今さらですが、国中徹底し、世界中に広められれば、いらぬ悶着も減ろうことでしょう。

貸した本がいつの間にか手元になくなるってのは、全く同感。
人に薦めたい本って、そういうもんですな。
あたしも高校時代くらいに友人から借りた、ストーンズのライブやピンクフロイドのレコードなんか、数十年経って、未だにレコード棚にあります。
こちらのもたぶん向こうに行ってたりするから、まあいいかなと。

付録は後日。
Posted by 三助 at 2019年06月08日 11:16
>アメリカンスクールの閉鎖とは、随分象徴的な出来事ですね。米軍が南鮮から撤退してから、北への攻撃開始でしょうか。

自分からは、戦火は開かないでしょうねえ、太平洋前夜の様に。
アメリカもネットの影響で、自分と関係が無い”理不尽な戦争”に、”何で”アメリカ人が犠牲になければならない・・・という感情は、当然ありますしね。

だから、アメリカにすれば、ここを攻めろ!って開けて待っている状態かと思います。
つまり、戦機は熟し始めており、アメリカ人が納得できないまでも”仕方が無い”と思える状況を、どう演出するかじゃないですかね。
Posted by 犬田 at 2019年06月08日 11:18
Yohkanさま。

ご紹介いただいたトリセツは、まだ未読です。でも、正直、もうあの人たちのことは、どうでもいいや〜。(^^♪ 
妻のトリセツというベストセラーもありますよ。こっちは、どうでもいいやというわけにいかないと思い、購入して読みました。(笑)
まあ、手遅れかもということが多かったですが、まだまだ、先があると思い、日々実践しております。いわく、妻の言うことに、『そだね〜』と相槌を打つ。常に『ありがとう』の言葉を忘れない。(笑)
しかし、敵にも読ませたのが失敗でして、最近は、『そだね〜』と、相槌を打つと、『ははは、実践してるね。』と、せせら笑っております。


話変わって、先日、新聞に意見広告として、自衛隊OBの方たちによる、拉致被害者の救済に自衛隊を活用しろ。というものがありました。ほんと、そうしましょうよ。
Posted by まさじい。 at 2019年06月08日 13:35
・『Stand Alone』 NHK スペシャルドラマ「坂の上の雲」 三宅 由佳莉 海上自衛隊 東京音楽隊
https://www.youtube.com/watch?v=sXpKMO4XGx8

明治といっても、そんなに昔ではない。
この語りを、聞けば聞くほど思います。
決して、批判しているのでは無く、そういった時代の転換期・成長期が有ったと言っているだけ。
悲願に近いモノを感じるのは、後の時代に思っているからでしょうねえ。
何せ、明治政府の悲願の人には全く余裕はなく真剣勝負です。
逆に国民(その意識もない)にとっては、単に負担が大きくなっただけ・・・理不尽な!ってなモノです。
まず、普通の庶民には”税金”すらなかった時代ですから。

その意味でも” 勝俣一生  永井  塚林弘樹さん”・・・の意見も、有っていいかと思いますが。
誰のお陰?まさか、”俺のお陰”とは、言わないと思いたい処です。

・ まことに小さな国が、開化期を迎えようとしている。
小さなといえば、明治初年の日本ほど小さな国はなかったであろう。

 産業といえば農業しかなく、人材といえば三百年の間、読書階級であった旧士族しかなかった。
明治維新によって、日本人ははじめて近代的な「国家」というものをもった。誰もが「国民」になった。
不慣れながら「国民」になった日本人たちは、日本史上の最初の体験者としてその新鮮さに昂揚した。
この痛々しいばかりの昂揚がわからなければ、この段階の歴史はわからない。
Posted by 犬田 at 2019年06月08日 14:09
To 三助さん

ホント、昔のトリセツは分厚かったですね。字も細かくて、たぶん、誰も読まないと分かっていながら、「ほら、書いてあるでしょ」ってメーカー側の「言い訳」目的でつけていたのでしょう。

そうそう、若い頃はレコードの貸し借りをよくしたものです。素敵なアルバムに出会うと、聴けよ、聴けよ、と言いたくなっちゃうし、友人が新しいLPを買ったと聞けば、貸してくれとなる。今の時代はもっぱらダウンロードですから、貸し借りはしないんでしょうね。ちなみに上記の本は、今のところ、電子版は出ておらず、紙版しかありません。

>百田さんみたいな、ああいう堂々たる面構えの方が、

うふふふ。見た目は「怪僧」ですものね。確かに迫力があります。西村さんは貧相ですかね?もしや力士慣れし過ぎて、痩せ型の人に対してネガティブなイメージをお持ちでしょうかw

百田さんの「日本国紀」は分厚いけど、楽チンに読めますよ。無味乾燥になりがちな日本史、しかも大抵の人は知ってる話を、面白く読ませる術はさすがだなと感心しました。

Posted by yohkan at 2019年06月08日 14:53
To 犬田さん

ご紹介のyoutune、自衛官さんの美しい歌声にノックアウトされました。不覚にもウルウルしちゃいましたよ。

仰る通り、明治はそんなに昔じゃありませんよね。ところが、メディアが「昔は」って云う時は、大抵、支那事変から敗戦くらいまでの時代を引き合いに出す。アレって、戦後の体制を賛美するためなんですかね?大きな変革に挑戦し、急成長を遂げた明治時代にもっと学ぶべきだと思います。

> アメリカ人が納得できないまでも”仕方が無い”と思える状況を、どう演出するか

そこ、大きなポイントですね。誰も望まない戦争に踏み切るとすれば、国民に対するそれなりの説得材料がいるのは当然。どこかの時点で、北朝鮮軍による対米攻撃が起きるんじゃないでしょうか。在日米軍に対する軍事テロや、偽札を使った経済テロなどが考えられます。

Posted by yohkan at 2019年06月08日 15:12
To まさじい。さん

ほほう、「妻のトリセツ」をお読みになりましたか。「韓国のトリセツ」を買いに行ったら、本屋さんの目立つところに、妻トリが沢山並んでましたよ。「今更読んでも・・・」と思わないところが、ご立派です。

>敵にも読ませたのが失敗でして、最近は、『そだね〜』と、相槌を打つと、『ははは、実践してるね。』と、せせら笑っております。

ぎゃはははは。こっそりと隠れて読むべきでしたね!w

> 自衛隊OBの方たちによる拉致被害者の救済に自衛隊を活用しろ

新聞広告が出ましたか。軍事行動で奪還するしかない。まずは多くの国民がそう認識しないと、拉致事件なんぞ解決するはずがないですよね。

但し、被害者の方達は生きてるんですかね?兄弟やおじさんを殺しちゃうような気狂いが、生かしておくのかなあと疑問です。もちろん、全員元気で生きていて欲しい。心の底からそう思いますが。

Posted by yohkan at 2019年06月08日 15:21
>痩せ型の人に対してネガティブなイメージをお持ちでしょうかw

やはり、政治家でいえば森喜朗氏のような堂々たる体格がなければ、なんてこたあございません。
あたし自身、生まれてこの方、デブになったことはございませんので、そんなことは全く思ってませんぜ。
西村さんは立派な見解を持たれ、国士といってもよろしい方だとは思いますが、外見が左翼っぽくないですか?
あたしの左翼の先入観が、やはり古いんでしょうか(泣)

怪僧百プーチンの日本国紀は読み易いですか。
あの厚さに恐れをなして、躊躇してたんですけど、なら買ってこようかな。
まあ、小難しく書いてたら、そりゃそんなベストセラーにはなりませんわな。

この前、書いた休眠口座の解約受け取り。
先日、出向いて受け取って来たのですが、なんで自分たちが案内した手続きに、小1時間もかかりますかねえ?
たかが、相撲の懸賞金数本の金額ですぜ。
金融機関は相変わらずな体質なんですかねえ。
Posted by 三助 at 2019年06月08日 18:48
yohkanさま、早速このエントリ、西村幸祐先生にお知らせしましたよ。フェイスブックで。https://www.facebook.com/chiara.diploma

ここでは私のHNはChiara Dipromaというのです。チアーラではありません。キアーラです。ブログではベッラですが。西村幸祐先生お喜びになりますよ。きっと♬
Posted by ベッラ at 2019年06月09日 01:16
あ、今書いたコメントの最後に音符を入れたのが記号と数字になっている…ビックリ。
ところで西村幸祐先生のフェイスブックはhttps://www.facebook.com/profile.php?id=100027845986214&fref=pb&hc_location=friends_tab

yohkanさまはフェイスブックをなさっていないとお伺いしましたが念のためご紹介しました。
Posted by ベッラ at 2019年06月09日 01:22
To 三助さん

左翼=インテリ=学者風=眉間に皺を寄せて本を読む=あまり飲み食いしない=痩せてしまう、みたいな連想ゲームでしょうか。昭和っぽいけど(笑)

でも、思い出すと、昔、ヘルメット被ってゲバ棒を持ってた左翼の連中は皆、栄養失調風の痩せっぽちでしたね。かれこれ半世紀近く前、そいつらが大学の講堂に立て篭もったとき、空手やラグビーなど体育会系右派が集まって殴り込みをかけ、相手を半殺しにする場面を二階席から応援しましたが、だいたい右翼1人と左翼2〜3名の体重が同じくらいに見えましたよ。

> 自分たちが案内した手続きに、小1時間もかかりますかねえ?

銀行って組織自体が古臭過ぎて、馬鹿の集まり状態なんでしょう。見てると、銀行員て、ハンコを貰うのに行内をあっちこっち、無駄に動き回ってまよね。

もっとも、師匠の場合は、桁が違うんですよ。懸賞金数本分なんてご謙遜はいけません。親方の口座残高は、支店では決済できず、本店にお伺いをたてるほど巨額だと、タカハシさんが自慢されてましたよw

Posted by yohkan at 2019年06月09日 07:28
To ベッラさん

facebookはあたしも以前に登録したことはあるんですが、知らない人たちから変な連絡が来たりで、辞めて久しいです。でも、アカウントはあるので、読めますよ。おおお、キアーラさんのお姿のなんと美しいこと!とてもステキ。ドキドキしちゃいますよ。

さて、西村幸祐先生へのご紹介、ありがとうございます。勝手にモーセにしちゃってるので、「日本の愛国者を聖書の登場人物にする奴があるか!」と怒られなきゃいいですが・・・(汗)

西村さんの論説は素晴らしいなと、いつも感心するばかりです。嬉しいことに、10年近く前、拙イラストを本(激論ムック「反日マスコミの真実」)の表紙に使って頂いたことがあります。小さな自慢ですw

Posted by yohkan at 2019年06月09日 07:43
yohkanさま
西村幸祐先生、大変喜んでいらっしゃいました。
激論ムックの絵のこともお書きになっていましたよ。
これからシェアするってお書きでした。
Posted by ベッラ at 2019年06月09日 08:31
To ベッラさん

>西村幸祐先生、大変喜んでいらっしゃいました。

うわ〜、嬉しいです。ホッとしました。

正直なところ、別の人物に「見立て」ちゃうのは、ご本人に失礼にあたったり、不快に感じられるかも知れないと躊躇するんですよ。特に尊敬する西村幸祐先生ですのでね。

岩屋みたいな男なら、まったく躊躇なくピエロにしちゃうんですけどね(笑)。拙イラストを貴ブログに掲載いただき、ありがとうございます!(ぺこり)

Posted by yohkan at 2019年06月09日 08:40
こんにちは。

>左翼=インテリ=学者風=眉間に皺を寄せて本を読む=あまり飲み食いしない=痩せてしまう

これ、陳腐で安易なイメージかもしれませんが、でっぷりとした肥大漢の左翼って、見たことないような。
江田五月、山口二郎、田原総一朗、佐高信らのような週刊金曜日ならぬ週刊爬虫類みたいなのをイメージしませんか?
この手が多そうなので、新宿に務めていた時も、歌舞伎町には頻繁に出入りしましたが、ゴールデン街はまず行きませんでしたな。
すぐからまれそうだし(笑)

>タカハシさんが自慢されてましたよw

無駄口を叩いた罰として、タカハシには四股100回、鉄砲300回を命じました。

ベッラさんとのやり取りからすると、yohkan画伯に大型案件のオファーがあるかもしれませんな。
いよいよ愛国画伯として、堂々のメジャー土俵入りでしょうか?
ここで、我々の相手をしていただけるのも、あとわずかな日々かもしれません(泣)
Posted by 三助 at 2019年06月09日 12:04
・Remarks by Vice President Pence on the Administration’s Policy Toward China

https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/remarks-vice-president-pence-administrations-policy-toward-china/

>Today, China has built an unparalleled surveillance state, and it’s growing more expansive and intrusive – often with the help of U.S. technology. What they call the “Great Firewall of China” likewise grows higher, drastically restricting the free flow of information to the Chinese people.

さっくりで、時系列にシナが仕出かしている事を、”懇切丁寧”に説明していていますねえ。
”恩を仇で返しやがって!!”と、怒り心頭ってのが判ります。
私には、宣戦布告の”檄文”にしか見えないのですが・・・・
Posted by 犬田 at 2019年06月09日 13:20
To 三助さん

ドスン、ドスンとM田方面から地響きが聞こえてくると思えば、タカハシさんの懲罰鉄砲でしたか(笑)

そう云えば、デブちんの左翼っていませんね。猫背の痩せ型、目つき悪くて陰険で、まさに爬虫類みたいな病的イメージは確かにあります。山口二郎と佐高信ってどっちがどっちか分からないくらい、似てますよね。もしや一人二役?

>堂々のメジャー土俵入りでしょうか?

ないない。ありませんよ。超マイナー一筋のブログ主です。

Posted by yohkan at 2019年06月09日 13:42
To 犬田さん

ペンス副大統領のスピーチ筆記録、興味深く読ませてもらいました。政治軍事関係のみならずメディア工作、情報統制、人権弾圧に到るまで、中共の悪事を、ご指摘の通り”懇切丁寧”に説明されてますねw

幾ら米国側が「公正」な姿勢や取引を求めようと、不正の上に成り立つ共産党政府ゆえ、軌道修正は無理。攻撃もやむなし、って意味では、確かに宣戦布告の檄文かも知れませんね。

ま、それにしても、格調高く品良くまとめながら、米国らしい論点と主張のはっきりしたスピーチですね。目の冷める企業や国民も多いことでしょう。

スピーチとなれば、常にムニャムニャ美辞麗句を並べるだけの、わが国の要人に読ませたいですよ。日本の場合、特に「外交」関係は、政府も「友好」と「平和」しか語りませんものね。ペンスさんの爪の垢を煎じて飲め、と言いたいです。

Posted by yohkan at 2019年06月09日 14:02
>中共の悪事を、ご指摘の通り”懇切丁寧”に説明されてますねw

諸悪の根源は、”中共”と特定し狙いを定めたようですね。
少数民族への人権云々辺りは、完全に”正義は、我に有り!”という宣言であり、中共を根絶やしにするまで終わらないという意思表示に思えますね。

これで、キンペーがビビって従えば・・・軍閥蜂起の可能性も有り、まさしく易姓革命の様相が出て来るのかもしれません。
それはそれで迷惑な話では有りますが、楽しみな話でもあります。
もっとも、中東次第でどう動くかは、まだまだ見えていない状態ですが、朝鮮に関しては、半島全域を耕す準部をしている処が怖い処です。
特に下朝鮮に関しては、完全に見捨てておりますしねえ。

面白かったのは、古代王朝シナ系の大義名分とは全く違い、アメリカは随分的確な表現方法をしている点です。
シナのパターンでは、”天子に天下を治める”徳”が無く、天に代わって討伐する”、ですしね。
Posted by 犬田 at 2019年06月09日 20:34
Yohkanさん、

下記フジTVのプライムニュースは中々面白い韓国情勢分析でした。
森本、小野寺元防衛大臣の見解は流石ですが、ヘタレ中谷はまあまあ隣国と仲良くスタンスで岩屋と同類で、MCから発言求められる回数が極端に少なくて、台湾問題を持ち出して存在感をアピールしてました。笑

http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/day/d190606_0.html

もう一つは松川るい自民党参院議員は外務省職員上がりですが、中々ズバリと本音を言う珍しい政治家で、好感が持てますね。応援します!

http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/day/d190607_0.html

前編、後編ありますので、通してご覧下さい。各20分X4程度です。

Posted by tropicasso at 2019年06月10日 02:58
To 犬田さん

>中共を根絶やしにするまで終わらないという意思表示に思えますね。

かって、レーガン大統領がソ連を悪の帝国と呼び、共産体制を終焉に導いた経緯を思い出します。トランプさんもその辺り、意識されているように思います。

キンペが失脚すれば、次に登場するのは、ゴルバチョフみたいな自ら共産主義を放棄する人物になるのかなと思えます。もっともゴルビーは社会主義を捨てる気は無く、自由度を高めつつも政府・官僚が全てをコントロールする体制を目指したようで、実際、来日時に「日本型の社会を目指す」と胸張って宣言してましたよねw

Posted by yohkan at 2019年06月10日 09:21
To tropicassoさん

韓国情勢を語るに際し、「隣国と仲良く」なんて言葉を吐くのは、政治家として失格でしょう。中谷さんてのは、岩屋と同じですか。防衛大臣ってのは、何を基準に選んでるのでしょうね。何れにせよ、残念な連中ですね。

プライムニュース、後ほど拝見させていただきます。
Posted by yohkan at 2019年06月10日 09:27
こんにちは。

tropicassoさんのあげられた松川るいさん。
最近頻繁にプライムニュースに出るので、ここでもよく名前を上げてましたが、元外務官僚で南鮮駐在経験も豊富な女性。
外務省の中でもましだとは思いますが、元慰安婦のことを慰安婦「被害者」と番組内でもさらりと話したことがあり、呆れたこともあります。
当時の何の法律に触れる、何の被害なんでしょう?
日本は戦前は悪いこともしたけど、戦後は謝罪も賠償もきちんとしているとバカな主張をする武藤元大使の同類でしょう。
では付録。

愛国画報特別付録相撲部通信第98号

★あの人(力士)は今?★
次の横綱筆頭候補だった照ノ富士、炎鵬にも勝るとも劣らないアクロバットテクニシャン小兵の宇良、はあはあぜえぜえの比ハーフ舛乃山、照強の前代ソルトシェイカー旭日松。
上げた4力士は全員20代ですが、彼らは辞めてしまったのか?

相撲ファンである各位は、無論ご承知でしょうが、4力士とも現役で苦闘しております。
4力士の今年の成績。
☆照ノ富士
1月:三段目88 全休
3月:序二段48 7戦全勝(決定戦で狼雅に負け)
5月:三段目49 6勝1敗(1敗はダメ押しせず残され惜敗)
まだ完調にはほど遠いですが、この4名のうち、一番早く関取に戻れると予想します。
しかし、照の所属の伊勢ヶ濱部屋は、つい3−4年前までは、日馬富士、照ノ富士、安美錦、宝富士、誉富士と多くの上位者を抱えていましたが、日馬鳥取事件以来、凋落の一途。
休場続きの誉富士も、来場所は序二段と引退寸前で、元気者小兵照強くらいしか希望がありません。
貴乃花部屋は消滅しましたが、事件を拡大させた貴乃花には恨みは残っているかも。

☆宇良
1月:幕下23  2勝3敗2休(後述)
3月:幕下36  全休
5月:三段目16 全休
やっと復帰し、三段目優勝を飾った翌1月場所5番相撲となった10日目、動きのいい豊昇龍に捨て身の掛け投げを喰らい、またしても膝をやりました。
年内に出場できるのかわかりませんが、こうなると、本人も怪我を恐れ、以前の様な驚くべき体勢から切れ味のある技を繰り出すなどは厳しいかもしれません。

☆舛乃山
1月:三段目7  4勝3敗
3月:幕下57  4勝3敗
5月:幕下49  6勝1敗
十両から落ちて4年以上経ち、満身創痍の体ながら、まだ28歳。
幕内時代の馬力はまだまだですが、5月は幕下で6勝と復活の兆しは見えました。

☆旭日松
1月:幕下30  4勝3敗
3月:幕下23  4勝3敗
5月:幕下19  2勝5敗
幕内経験は4場所ですが、十両を長く務め、照強に劣らない大量塩まきと、バラエティなどでのトークで知られておりました。
故障もありますが、彼の場合、地力が落ちた感もあり、幕下でも勝ちの半分以上ははたき込みなどの引き技。
幕下が長くなると、その地位に甘んじていき、十両復帰は相当厳しいと思われます。

十両から落ちて経過した期間、幕内での実績、年齢などから考えるに、関取復帰の可能性は、
1、照ノ富士 2.宇良 3.舛乃山 4、旭日松
といったところでしょうか。

Copyright:愛国画報本舗
Posted by 三助 at 2019年06月10日 10:28
Yohkanさん、
三助師匠、

松川るい女史を師匠に否定されてしまいましたね。

結構、口が達者なので勇み足もあると思いますが、コリアという国の本質(永遠に交わらないとか合意は無駄と)を言い放つ珍しい自民党政治家ですよ(片山さつき女史よりも事外交では上手だと思いますけどね)。
スタンスが好ましい若手政治家は少々目を瞑って良い所を伸ばす様に国民が支持して上げるのが良いと思いますね。

その伝で行けば、先日、石破と進次郎を離党勧告と言いましたが、丸山穂高議員の議員辞職勧告衆議院決議に反対して退席したそうですが、そういう点では進次郎も良いところあるのですが、親父同様に粋がっていますが如何せん頭が悪い!

中谷元防衛大臣は自衛隊出身なので彼らの味方に成り勝ちですが、発言は生温く国家防衛という視点よりかコリアとの友好に力点を置いていると思いますね。出身派閥も宮沢派のお公家集団ではなかったですか?
Posted by tropicasso at 2019年06月10日 11:07
>ゴルビーは社会主義を捨てる気は無く、自由度を高めつつも政府・官僚が全てをコントロールする体制を目指したようで、実際、来日時に「日本型の社会を目指す」と胸張って宣言してましたよねw

良く言えば、共産主義の失敗点に気が付いていた・・・とも言えますかね。
が、その先を見通せなかった処が、実務者レベルだったのかも。
*見通せていても激変させるのは、かなりハードランディングで現実的には不可能ですが。

共産主義って、変な・・・というよりも、現実的には無かった時代を理想(建前)としております。
無かったから、理想境でもある・・・共産主義の理想に尤も近い(世界で成功して唯一の例)のが、日本だと思います。
中に居れば、そりゃ矛盾も、不満点も色々あるでしょうがねえ。

以下余談
何せ、人間の欲望を全く無視し、思考だけで作り上げた現実にない世界が、マルクス・レーニンの理想だったとも言えます。
その意味で言えば、宗教に近いでしょうか・・・共産主義・社会主義では、ほかの宗教が禁止されるのも当然、なにせ”邪教=余分な知恵を与えるな!”ですから。

あの教祖様達を知れば知るほど(特に生い立ち、やった事、思想)”そんなタマかよ!”のほうが普通じゃないですかね。
資本論読めば、そうなったらいいよねえ・・・としか思えず、実際国有だった”ソフホーズ”、共同経営の”コルホーズ”ですら失敗している。

では、社会実験としても、なぜ失敗したかです・・・人間誰しも楽したい、当然の結果として、イギリス病を更に悪化させた状態に陥ったのが理由ですかね。
未だに、その夢想を追っている連中って、余程のマヌケか痴呆症が入っているとしか思えません、個人的に。
Posted by 犬田 at 2019年06月10日 11:27
>tropicassoさん

いやいや、そんな、否定なんてこたあありません。
結構な美形議員ですしね(笑)
欠点や未熟な点に目をつむり、美点を伸ばし、応援するというのは、全く異論はございません。
小姑の小言かもしれませんが、プライムニュース出演時、鮮人のゲストもいる前で、そこに書いたように「戦前は悪いこともしたかもしれないけど云々」「慰安婦被害者の方々は〜」とやったんで、それまで評価をしていたのに残念に思った次第です。
外務官僚上がりの限界かなと。
先にも書きましたが、元外務官僚では非常にましな方だと思いますが、新藤先生などは、戦前についてもきちんと反論されますので、見習ってほしいものです。
Posted by 三助 at 2019年06月10日 12:09
To 三助さん

慰安婦を「被害者」呼ばわりですか。松川るいってのは、ぱ〜ですねw 外交官の世界ではソレが常識化してるんですかね。まさに害務省だなあ(呆)

さて、相撲部通信最新号の発刊、ありがとうございます!へ〜、「あの人は今」ですか。活躍時期の短い力士が多いだけに、シリーズ物が企画出来そうな特集ですね。

人気力士が転落し幕下で苦労してるのを聞くと、気の毒になります。
但し、舛乃山は、はあはあゼエゼエ体質で相撲取りを続けるのは無理があるし、ソルトシェイカー旭日松は元々さほど強くない。この二人は、賭博か八百長か何かの問題で強豪が何人か抜けた時に、幕内に上がってきたように記憶します。違いますかね。

人気沸騰の矢先に怪我で転落した宇良ちゃんは、可哀相。元々自力のある照ノ富士と共に、早く関取に復帰して欲しいものです。相撲を取りながら、怪我を治すのも難しいと思うし、いっそ土俵を一時離れて、病院か湯治場で治療に専念すりゃどうなんでしょ。筋肉が落ちちゃってダメですかね。

こういう顔ぶれを思い出すと、プロテクターをつけてもいいんじゃないの?って感じるんですよね〜

Posted by yohkan at 2019年06月10日 13:34
To tropicassoさん

ふと気づけば、野党はもちろん、与党にすら、国防を真正面から論じる政治家って殆どいないんですよね。「お友達とは仲良く」って、小学生みたいな話しか出ない。ソレを選挙民の誰もが問題視しないのだから、わが国の根っこは腐ってますよね。

> スタンスが好ましい若手政治家は少々目を瞑って良い所を伸ばす様に国民が支持して上げるのが良いと思いますね。

仰る通りです。酒癖が悪くてスケベらしいが、丸山議員を支持して上げるつもりです(キリッ)

Posted by yohkan at 2019年06月10日 13:39
To 犬田さん

>ほかの宗教が禁止されるのも当然、なにせ”邪教=余分な知恵を与えるな!”ですから。

うわはははは、何とわかりやすい。そうなんです、共産主義はカルト宗教ですよね。脳内で捻り出した高邁な理想を掲げて、人間の欲望を否定しちゃったら、現実との乖離が大きすぎて、まともな政治システムとして成り立つはずがない。70年に及ぶ社会実験は、笑っちゃうほどの大失敗でした。

ご指摘の通り、それでも夢想を追う連中って、マヌケか痴呆症としか考えられませんが、あるいはカルト宗教ゆえに、狂信的な信者かも。お気の毒な連中ではありますw

Posted by yohkan at 2019年06月10日 13:47
Yohkanさん、
三助師匠、

松川るい女史が慰安婦を被害者呼ばわりした場面を知りませんので何とも判断できませんが、プライムニュースでの発言からすると、外務省官僚、ソウル勤務の上で、コリアとの付き合い方の本質(教えず、宛にせず、関わらず等)を明言しているのでそこは大した嫌韓若手政治家でパーではないと思いますよ。

被害者云々は文脈や言葉の使い方が不適切だったとかもあるのではないかと。三原じゅん子さんと言い、こういう歯に衣を着せない女性議員はとても重要です。

男性議員が腑抜けているご時世なので、
Posted by tropicasso at 2019年06月10日 13:47
yohkanさん、いつもご愛読ありがとうございます。
旭日松はそうです、関取時代もさして強くもなく、ラッキー昇進な面もありましたし、十両で満足してるぬるま湯関取の代表格に見えましたから、復帰は難しいでしょうねえ。
所帯持って、すぐ幕下に落ちたのは、同情しますけど。
この旭日松、そのくせ鼻っ柱だけは強いんですよね。
いろんな力士とにらみ合ったり、不要なダメ押しで土俵下の審判から注意を受けたりしてます。
照強も似た面があるので、小さい力士は舐められたくないって意識が強すぎるんですかねえ。
このダメ押しなんて、ちょっと酷い。

https://www.youtube.com/watch?v=72NRl_VH3fI

>tropicassoさん

松川議員は鮮人相手に、きちんと主張してると思いますし、応援はしてますよ。
慰安婦被害者と言ったのは、1度だけではないですから、うっかりではなく、本人は通常使っている言葉だと思います。
プライムニュースで、東海大のキムコか恵泉女子大教授の鮮人男(姜
尚中2号みたいな男)のどちらかと、議論をしてる際だったかな。
外務省というより、自民党自体も河野談話などで、謝罪したりしてますので、外務省勤務が長ければ仕方ないかなとも思いますけどね。
新藤さんが例外的に素晴らしいのかもしれません。
Posted by 三助 at 2019年06月10日 15:54
三助師匠、

新藤議員って硫黄島 司令官新藤閣下のお孫さんですか?
あの方は別格で、そんじょそこらのガキっちょには真似られないご先祖の生き様を背負っておられますからね。

当地に一度お出でになり夕食囲んでお話させて戴きました。とても謙虚な方で素敵です。が、芯が通っておられますよね。

今どきの自民党議員でも立民みたいなのが多いにでるいちゃんは合格です!
Posted by tropicasso at 2019年06月10日 17:05
一寸、壺に嵌った・・・・英検3級舐めんな!とか、英語の挨拶が良いボケ味を醸し出している。
英検3級って・・・中学1年レベルじゃ無かったけ?(大笑)

・Japanese Ad Nissin Cup Noodles 2013 日清カップヌードル CM
https://www.youtube.com/watch?v=q_iDfoy1v5g

色々と面白い企画で作られておるようです。
カップヌードル・・・全く関係がないよな。
・【7人のサムライCMがかっこいい !!!】 日清SAMURAI 編 連続7話 まとめてみました!!!
https://www.youtube.com/watch?v=VGcYA5EBaUI

トヨタも、こんなの作っていたのですね。
・【トヨタcm 野球】一般女性の野球テクニックが超人過ぎる!! アクアG'sスポーツカーのCMにて・
https://www.youtube.com/watch?v=UR1Gv8anrrk
Posted by 犬田 at 2019年06月10日 18:04
To tropicassoさん

すみません。松川るいって議員をパ〜呼ばわりしちゃいまして。

しかし、ソウル勤務を経て、悲韓3原則を明言している人物が、売春婦の婆アどもを「被害者」扱いとは、まさに日本の病状の象徴ですね。

進駐軍の情報工作をWGIPと呼んで非難する保守派は多いけど、現在進行形の南北朝鮮による情報工作にこそ、気をつけるべきでしょう。

話は違うけど、日本人の名で「るい」さんてある種のキラキラネームですかね。ふと、ルイ53世を思い出しました(笑)

> 当地に一度お出でになり夕食囲んでお話させて戴きました。

さすがですね。あたしは一度、靖国神社で歩いてる新藤議員をお見掛けしたことがあります。

Posted by yohkan at 2019年06月10日 18:05
To 三助さん

おっと旭日松、こりゃいけませんね。勢い余って、なんでしょうけど、プロなんだから、ツマラナイ駄目押しなんてしないほうがいい。ばかばかしいほど大量の塩を撒くとか、嫌いではないのでw、頑張って欲しいエンターテイナーですが、「ぬるま湯関取」じゃ、なかなか出世出来ませんね。

>慰安婦被害者と言ったのは、1度だけではないですから、

外務省の馬鹿役人どもだけがこの手の脳病にかかっているのなら、まだ救いようがあるけれど、こういう議員の発言を真に受けて、一般人の頭にまで「売春婦=被害者」と刷り込まれたら、大問題です。安倍総裁がビシッとしかりとばすべきです。

Posted by yohkan at 2019年06月10日 18:17
To 犬田さん

うわはははは。ご紹介、ありがとうございます。日清カップヌードルの英語CM、爆笑しちゃいましたよ。面白いですねえ!

サムライ編は4〜5年前かな、あたしがLAに住んでいた頃、TVで見た記憶があります。若者の胸にグサッと強い印象を残すヒットCMでしょう。

>一般女性の野球テクニックが超人過ぎる!! 

いや〜、これも凄く面白い。TVでどんどん流せばいいのにって思いますよ。うん?バット振ってる人、一般女性ですかね?ちょっと、スイングが鋭すぎません?

ふと気づけば、日本企業も、海外向けに面白いCMをいろいろ流してるんですよね。欧米ではCMの長さが、大抵、30秒か1分。わが国はせいぜい15秒だから表現したいものも出来ないのが現実です。

国際比較で、日本のTVCM料が高額過ぎるのは、やはり新規参入や市場競争のない過保護行政だからでしょうね。

Posted by yohkan at 2019年06月10日 18:26
Yohkanさん、

るい議員をパー呼ばわりって、現象面では仕方ないでしょうし、はっきりした性格の様なので誤解とか勇み足とかありそうですからね。

でも、親は相当欧米被れなんですかね?るいって確かにルイ13,14世を連想しますが、男性名なので女性形はルイーズですけどね。

固有名詞なので何でもありでしょうけど、婆さんになった時に「おるいさん」ってなるんですかね?

今度河野外相の発案で姓ー名の順番で名乗る方向にするそうですね。シュウキンペイとかキムジョンナムとか。

これは賛成ですね。

我々日本人の名前は姓―名で呼ばれて語感が良い様に名付けていますから、名ー姓の順番だと語感が悪いんですよね。アベ・シンゾウであって、シンゾウ・アベではないんですよね。

おまけに、当地はモスレム国なので姓がないので、最初の名前で呼ばれます。つまり、タロー・ヤマダはタローになっちゃうんです。でも、家族ではないのでタロー、タローと呼ばれてもね。ヤッパリ、通常日本は姓の山田さんですよね。

そういう意味でヤマダ・タローと綴れば、ヤマダと呼ばれるので好都合です。
Posted by tropicasso at 2019年06月10日 18:32
>ルイ53世

って、あの髭男爵ですか?・・・さすがに、それは可哀想。(大笑)

松川るいさんって、TVで見ている分には、マトモな意見しか言わない印象が有ったのですがねえ。
特に、玉川と比較すると、事実に基づいた意見しか言わない印象が、実は、的外れな非常識さも持ち合わせていたと?
これは意外でしたね・・・後で確認します。

>日清カップヌードルの英語CM、爆笑しちゃいましたよ。

あのシーンで、そんな挨拶するか?とワザと外すセンスが面白い。
samuraiスポーツ編・・・あれも意外性が高過ぎ、且つ上手過ぎる、思わず”Cool!”。
が、結局何のCM?かが、あれだけを見ていたら全く判らない・・・

>ちょっと、スイングが鋭すぎません?

意外と、硬式野球・ソフトボールやっていた人が、一般人となり、会社勤めなどしてますしね。
中には、社会人野球、甲子園出場した選手がいたりと、各分野のセミプロの様な人がゴロゴロいる日本の社会ってのも、人材の宝庫ですよね。

>新規参入や市場競争のない過保護行政

博報堂、電通・・・とか、既得権で商売し、高額なCM料、横暴な職権乱用するのが現状でもあります。
Posted by 犬田 at 2019年06月10日 19:15
To tropicassoさん

ああ、なるほど。ルイは男性名だから、女性はルイーズですか。ふっと思い出したけど、吉田類さんていますよね。酒場放浪記に登場する酒豪の人。

>名ー姓の順番だと語感が悪いんですよね。

そういうものですかね。あたしは海外向けに名姓の呼び方になれちゃったせいか、外務大臣の思いつきで、唐突に変えんなよ〜と思いますけどね。

えええ!モスレムって姓がないのですか。知りませんでした。

Posted by yohkan at 2019年06月10日 20:59
To 犬田さん

はい、ルイ53世はワイン片手に「貴族のおマンザ〜イ」ですw

カップヌードルは海外ですと若者向けスナックですし、あの手のCMがイメージアップになるのでしょう。

>セミプロの様な人がゴロゴロいる日本の社会ってのも、

なるほど。アマチュアスポーツから基礎からびっしり鍛えるから、かなりの腕前の人たちが社会のあちらこちらにいるんですね。凄い!

> 博報堂、電通・・・とか、既得権で商売し、高額なCM料、横暴な

市場開放して海外系業者j含め、ドンドン新規参入させ、競争により適正化を図らないといけませんね。いつまでもいつまでも、電通と博報堂が市場を牛耳るってヘンですよ。

Posted by yohkan at 2019年06月10日 21:04
・日本EEZで中国漁船逃走 逮捕 | 2019/6/10(月) 6:32 - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6326206

>漁船には、あわせて7人が乗船していて、リュウ容疑者は「マグロ漁をしていた」と話しているという。

確かに、小笠原父島周辺では、魚の種類も豊富で、カンパチ、磯マグロ、キハダマグロ、ロウニンアジ、石垣鯛等が取れる様ですね。
そんなモノを素直に信じられるほど、めでたい性格には出来ておりませんが。

処が、”シナ 小笠原”というキーワードで、思い出すのが”赤珊瑚”。
これは、2014/10頃から深刻化し、現在もほぼ”密猟し放題”の様ですねえ。
一応、2014年開催のAPEC後は”断固たる処置”を取っている様に見せかけておりますが、”有銭無罪無銭有罪”の国の約束なんぞ信用出来る?ってなモノです。
まして、シナの漁民など、燃料・バイト代、下手したら船も提供された”中共軍の様なもの”ですしね。

シナ国内での販売価格は、1キロ当たり約50万元(約897万円)という話も有る様で・・・
マグロより高効率!・・・連中が、そんな宝の山を放っておく訳が無い訳で、絶滅も時間の問題だよなあ。
保護の為には、必要な処置を可及的速やかにする必要が有るって事になりますかね。
13億もいれば・・・何でもない。

面倒臭いから、”1発だけなら誤射かもしれない”と中共の手先のアカヒが弁護する筈、だって大得意じゃん、誤魔化すのが。
日本人も人間ですからねえ、ま、単純誤射なら仕方が無いよね。

民間海上警備会社(PMSC)による武器保管船ビジネスってのも有りますし、間違って先走りしても仕方が無いよな。(大笑)
https://www.mod.go.jp/msdf/navcol/SSG/review/5-1/5-1-3.pdf

・【海外の反応】衝撃映像!日本人が本気でキレた瞬間に外国人が驚
https://www.youtube.com/watch?v=b9Ns-eXnKsg
Posted by 犬田 at 2019年06月10日 22:16
・中国漁船6隻を検挙=海保 2019年02月08日17時21分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019020801035&g=eco

>サンゴを密漁していた可能性があり

やはり、計画的な犯行の様ですね。
船・珊瑚は没収、一人頭1億位の賠償金を取れるよう法改正するか、海賊行為として沈没させるか位が望ましいのかも。
なにせ、↓こういう海賊行為すら、最近は仕出かしているらしい。

・中国船?がイカ2トン強奪=ベトナム漁船から−西沙沖
2019年06月10日14時39分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061000586&g=int

>武装した乗組員らが漁船に乗り込み、貯蔵庫のイカを自分たちの船に積み替えた。

中共軍(海兵=便衣兵)の犯行とみるべきでしょうね、細かい情報が不足しているが。
日本の漁船が、襲われない保証も無いという状況になりつつある。と準備しておくのが順当に思います。
法改正という事になれば、すぐに半年以上掛かりますしね。
Posted by 犬田 at 2019年06月10日 22:38
日本が韓国に対してやることは実にシンプルだと思います。

相手にしない

日本に面会拒否された韓国副首相が国辱的だと集中砲火を浴びる 日本は文政権を見下しきってる
https://www.recordchina.co.jp/b719640-s0-c10-d0058.html

だってこっちは別に韓国に用事ないし・・・

非韓三原則を守ること
教えない
助けない
関わらない

良い子の皆さんならおわかりですよね

それはそうと、何やら面白いこと言っているお客様がお見えのようですね
証拠のない話は相手に出来ませんね
Posted by 黒猫 at 2019年06月10日 23:24
・もへもへ @gerogeroR 7時間7時間前

12年前「消えた年金」再び? 「2000万円不足」参院選は... http://a.msn.com/01/ja-jp/AACF5QH?ocid=st

別に消えたわけじゃないよねぇ。人生100年時代になったのと少子化のせいであってもともとたりなくてみんなそれをわかっていたはずだ。
https://twitter.com/gerogeroR/status/1138120710583250944


色々意見は有るでしょうが・・・国が面倒みてくれるなど当てにせず、生きるも死ぬも自分次第なんだから自分で自分の生活位は守るべき。

何せ、国民年金よりもナマポの方が支給金額が多く、税金・医療費他各種の優遇制度が有る。
元々の年金の制度は、戦費長州のための手段ですから、そんなにマトモな制度を考えていた訳でもありません。

単純に言えば、長年年金を支払って居てすら、憲法で保障された最低の生活自体が守られていないのではないか?
官僚の考える事なんざ、自分に都合のよい結論を押し付けているだけですから、インフレになれば簡単に破錠する訳で。

ミスター年金・長妻の時に”一年で解決します! ”とか言ってなかったかな。
アレどうなったんでしょ?

それはさて置き、生活レベルが高ければ、幾ら有っても金は足りない訳で、あまり意味のない議論です。
Posted by 犬田 at 2019年06月11日 08:30
To 犬田さん

支那人によるサンゴの密漁は以前から幾度も指摘されているのに、腰抜け日本政府が何ら対策を打たず、手をこまねいているものと理解します。わが国の大事な天然記念物であり、貴重な海洋資源でもある。敵の船を撃沈し、盗人は射殺すべきです。

> 中共軍(海兵=便衣兵)の犯行とみるべきでしょうね、

生半可な対応を続けていれば、サンゴどころかわれらの領海を盗まれてしまいますよ。相手は本気なんですもの。

Posted by yohkan at 2019年06月11日 08:47
To 黒猫さん

>非韓三原則を守ること
教えない
助けない
関わらない

その通りです!!諸問題の解決策は実にシンプルですね。ご紹介した韓国のトリセツにもありますが、ああいうビョーキの国は相手にしないことです。

> 何やら面白いこと言っているお客様がお見えのようですね

お三方一緒においでになる皆さんのことでしょうか。

先日、有楽町の交差点でたまたま、太鼓を叩きながら、ひたすら「安倍は辞めろ〜っ!」と連呼するデモ隊を見たんですが、あのお三方を思い出しました。

Posted by yohkan at 2019年06月11日 08:53
To 犬田さん

「老後に2000万円不足する」とその文言一つで、政府与党に噛み付く反日野党の頭の悪さには辟易としますよ。

もっともメディアや野党が騒ぐであろうことは、金融庁だって分かっていた筈。なぜ、役人どもがあんな馬鹿な報告を発表したのか、首をひねるばかりです。

>国が面倒みてくれるなど当てにせず、生きるも死ぬも自分次第なんだから自分で自分の生活位は守るべき。

同感です。国が悪い、政府が悪いとか日頃文句を垂れながら、国ごときに頼ろうってのは、虫が良すぎます(笑)。身の丈にあった生活を心がければ、死ぬまで生きてられますよねw

> ミスター年金・長妻の時に”一年で解決します! ”とか言って

ああいういい加減な奴がいまだに政治家を続けてるんですからねえ。いやはや。で、「消えた年金」はどうなっちゃったんでしょうかね?

Posted by yohkan at 2019年06月11日 09:02
こんにちは。

>新藤議員って硫黄島 司令官新藤閣下のお孫さんですか?

そうです。栗林将軍のお孫さんで、自民党実力者の新藤さんです。
よく、プライムニュースにも出演されますが、この番組に出演される政治家の中でもピカイチでしょうね。
tropicassoさんは、印寧で会ったことがあるとはうらやましい。
新藤さんは、市役所職員〜市議経由の叩き上げですから、相撲で言えば、中卒叩き上げ入門、地道に稽古を積み重ねて三役まで出世した力士。
今後も活躍を祈りたいものですね。

イスラムの姓の話が出てましたが、息子は祖父、曽祖父の名前なども引き継ぐと聞いたことがあります。
先年辞めた相撲の大砂嵐。
アブデラフマン・アラー・エルディン・モハメッド・アハメッド・シャーランという名前なのですが、これって、姓名はどうなってるんですかね?
アブデラフマン家なんですか?
Posted by 三助 at 2019年06月11日 10:29
書き洩らしましたが、以前からフジTVの平井文夫さんの発言が正論で好きです。
で、大手メディアの現役職員が、その社のサイト内でここまで言っているのを最近知り、ちょっと驚きましたねえ。
韓国と事実上の断交とか、どうでもいい国とか。
3分くらいなので、既にご存知かもしれませんが、どうぞ。
禁煙活動に熱心なのがどうも...(苦笑)

https://www.youtube.com/watch?v=6bjBwBEz9C0
Posted by 三助 at 2019年06月11日 11:15
Yohkanさん、
三助師匠、

>イスラムの姓の話が出てましたが、息子は祖父、曽祖父の名前なども引き継ぐと聞いたことがあります。

Yohkanさんも疑問をお持ちでしたからご説明すると、

イスラム圏の名付けって正しく「じゅげむ」状態なんですよ!

爺さんとかひい爺さんとかあやかって名前を付けたり、聖人の名前を引いたりもします。最低、一語ですし、複数で三語程度が一般的ですね。

そんな訳で通称は三語の一語とか長い名前の一部分を使ったり、二語の前後を繋げて(リエゾンする)一語にしたりとか呼びやすい様にはしています。

なので名前を聞いて覚えますが、改めて聞いたり、書かせると全然違う名前のことが多いです。

現大統領は通称はJokowiですが、ここから姓名のJoko Wididoには繋がりませんよね。書いたら成程となりますがね。世界中どこでも短縮形を多用する時代です。

理屈としては姓は通常ありませんが、名家になると親父の功績を讃えてその一部名を姓にすることが最近は多いですね。

最近は入国書類の姓名欄が姓、名、ミドルネームという仕切りがなくて、一行になっているケースが多い気がします。

因みに、前大統領の名前はSusilo Bambang Yudhoyonoですが、大統領まで登り詰めた成功者なので一部家族はYhudoyonoを姓に使っていますね。

ご参考まで
Posted by tropicasso at 2019年06月11日 12:09
To 三助さん

さすがは師匠。相撲の例えは面白いですね!w

>中卒叩き上げ入門、地道に稽古を積み重ねて三役まで出世した力士。

ほほう、新藤議員は苦労して鍛え上げられた真の実力派でしたか。仰る通りことは真っ当だし、有難い先生です。

> フジTVの平井文夫さんの発言が正論で好きです。

TVで正論を聞くことなど滅多にない昨今、嬉しい存在ですね。

Posted by yohkan at 2019年06月11日 16:16
To tropicassoさん

へ〜、イスラム圏の名前は「じゅげむ」ですか。延々と繋げて、何がなんだか分からなくなるのですね。

姓がない。そうなると、いろんな手続きとか管理とか、戸籍とか住民票yとか、面倒にならないのですかね?正直なところ、遅れた社会だなあと云う印象が否めません。
Posted by yohkan at 2019年06月11日 16:18
なるほど、イスラムは姓がないようにも取れるわけですか。
サウジアラビアのサウジって、サウード家でしたっけ。
とすると、あのサウードだかってのは、偉い先祖だかの名前を姓みたいに継承してるわけですな。
大砂嵐はやっぱりアブデラフマン家ですかね。

印寧のJokowiは、言うなればアベシン(安倍晋)首相みたいなもんですよね。
橋本龍太郎なんかも、橋龍ってよく言われてましたしね。

しかし人名が寿限無はいけませんなあ(笑)
確かにtropicassoさんが、聞くだけじゃ無理というのもわかる。
明智惟任日向守光秀なんて、現代では呼びませんしね。
Posted by 三助 at 2019年06月11日 17:13
明智惟任日向守光秀・・・この名前を知っている人は、そう多くはないでしょうねえ。

何せ、織田信長が九州征伐に向け、攻め込ませる武将に、九州の名家を朝廷に下賜させ、名乗らせた、という説がありますね。
名前だけでヤル気が出るのなら、只という計算も有ったのかも。
今でいう処の”背乗り”に近い名乗りですが、一応朝廷から”下賜”ですから。
ただ””豊後大神氏一門の娘”と、明智氏始まりの頃に婚姻が有ったらしいが・・・信長の性格からしたら、全く関係ないでしょうねえ。
*一説には、織田家の家臣が、九州の名家の名前を付けたという事で、九州まで勢力を伸ばしたと錯覚させる為の政略という説も有りますが、当時の大名というのは、京の公家辺りと付き合いのある大名も多く、そんな田舎モノの名字を有難がるとは全く思えません。
逆に、胡散臭さを自分で作る結果になったともいえますかね。

尤も、しばらくして本能寺の変・三日天下で討ち死にですから、そう長い時間でも無かったが。

他の武将では、
丹羽長秀→「惟住」(豊後の名族・大神氏の一門)
塙直政 →「原田」と「備中守」(九州北部の名族・大蔵氏の嫡流)
簗田広正→「別喜」と「右近大夫」(豊後守護・大友氏の一門)

ただ、信長の息子を伊勢国司の北畠家に養子したりとか、単なる趣味?と言った方がいい理解出来るのかもしれません。
穿って見れば、現在の名古屋近辺を領した織田家という大名の”家老の息子”の、精一杯の背伸びなのかもしれませんねえ。
応仁の乱等で、京を捨て地方大名を頼って逃げた貴族が多いのに、全く無駄な事を・・・

逆に、本能寺の変・・・バカにしないでよ〜♪と、切れられたのが、原因かもしれない。(珍説:犬田説)
Posted by 犬田 at 2019年06月11日 18:09
また、タイプミスしてしまった。

誤:単なる趣味?と言った方がいい理解出来るのかもしれません。

正:単なる趣味?と言った方が、理解出来るのかもしれません。

追加しておきます。

>尤も、しばらくして本能寺の変・三日天下で討ち死にですから、そう長い時間でも無かったが。

約7年間程の時間差が有りますが、正確には朝廷から”下賜”された姓であるにも拘らず、公文書ではあまり見た記憶が無い。
朝廷の権威は、それだけ地に落ちていたとも言えますが・・・

単純に、織田家内外でも、名前が知られていた”明智日向守”の方が使われていた、と見るべきでしょうか。
九州征伐の為だけの名前だった、と理解すれば、まだ理解し易いですかね。
Posted by 犬田 at 2019年06月11日 18:34
Yohkanさん、
三助師匠、

呼称は安倍晋三ではなくてアベシンとか橋龍というのと似てますね。

兎に角、省略するのが好きでこっちも短い方が良いので平素は気にしてませんが、綴ったりするとなんだ!そういうことなの!って結構ありますね。

サウジの場合は土漠酋長の名門が彼の土地を所有して治めている訳で、その酋長の土地と言う明確な意思表示が必要なのでアラビアのサウジ家となったんだと思います。

しかし、そこら辺の大多数の般ピーには全く関係ないの話で、親やご先祖に関係なく単に自分の名前を綴るだけです。

部下にSukidiていうのがいましたが、全ての公文書でも一語名前でしたね。潔いですが、シンプル至極です。

Yohkanさんが仰る通り、日本の厳格な戸籍制度などなくて、出生届をしてある程度の年齢になるとKTP(住民登録であり、身分証明でもある)が唯一の身分証ですね。

だから、国内にSukidiなる人物は沢山いるでしょうから、いざとなれば区別は年齢、出身地、居住地登録(隣組)とかで区別しているだけでしょう。

毎日五回もお祈りがありますし(熱心な信者は実行してます)、一年毎に一か月の断食やったり(これは子供と妊婦以外基本全員)、女性蔑視的であったり、それだけ遅れている社会ではありますね。

ISIS等のイスラムテロ集団のことを非難すると、必ず、「あいつらはイスラム教徒ではなく、語っているだけだ!」と言います。

私が違うだろうと思うのは、そういうイスラムを語り狼藉を働くテロ集団を善良なイスラム国家が共同で駆逐するべきですが、そういう運動がサウジやイランから起こることは絶対にありませんね。

ここがイスラムの怖さだと思っています。

Posted by tropicasso at 2019年06月11日 19:14
・望月衣塑子
‏ @ISOKO_MOCHIZUKI

。。官僚のみならず番記者にまで

週刊誌読んだ菅氏が激怒、「今後夜回り取材は受けない」と番記者に通告。困った記者らは紙袋にICレコーダーと携帯入れて「絶対に録音しない」と取材再開を願い出た。それ以降毎回、幹事社が紙袋回してレコーダーなど入れる儀式が続く。 #選択
https://twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI/status/1137956477199499264?ref_src=twsrc%5Etfw

面白がって、見てますが・・・さすが、外さないよなあ、コイツだけは。
常に突っ込みを待つ・・・ってのも、炎上商法の一種なんでしょうか?
が、新聞の売り上げは、全体的に急激に落ち込んでいるらしい。
ABC協会の資料は・・5大新聞で、詳細が判らないんだよな。
中日の自社Webでは、県別部数. 東京215,344部(106,981部)らしい、何か嘘臭いが。

・東京新聞|MEDIA|中日新聞社広告局メディアガイド
adv.chunichi.co.jp/media/tokyo-shimbun/

東京新聞ページです。 ... 東京新聞は2019年に135周年を迎える長い歴史を持つ首都圏・東京の地元紙です。 ... 県別部数. 東京215,344部(106,981部); 神奈川75,553部(33,429部); 埼玉64,593部(13,526部); 千葉59,229部(12,532部); 茨城19,959部 ...

ま、こういう↓話も有ります。
USOKOさん、雇っている位ですから、まだまだ大丈夫なのでしょうねえ。
あのレベルで幾らの給料なら出せるか?・・・・私なら、他の人にChange!です。

・"「会社が待遇カットを迫ってくることは覚悟していましたが、ここまで経営状態が悪いと知らされると、さすがに言葉を失いました。これはもう“脅し”ですよ」"

出典朝日新聞が部数減で苦境に 社員に配られた「社外秘資料」に衝撃 - ライブドアニュース
Posted by 犬田 at 2019年06月11日 19:16
・香港で数十万人がデモ行進 「容疑者引き渡し」に反対
https://ironna.jp/article/12762

>林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は10日、改正案を取り下げる考えはないと言明した。

何で、シナ人が”キャリー・ラム”なのか判らないが・・・

朝のテロ朝でやっていたが・・・アグネス・蝶とかいう人が記者クラブか何かで話していた。
要するに、”逃亡犯条例”という名の、政治犯引き渡し=殺すって事でしょうねえ、意味合い的には。

第二の天安門事件も、そう遠くない様な雰囲気すらありますね。
台湾、香港、マカオ、ウイグル、チベット、内モンゴル・・・それが飛び火して、シナ軍閥蜂起という筋書きかもしれない。
既に、台湾はアメリカが国として認められ、大使館すら設置、兵器を大量にアメリカが売ると決定したようで。

その前に、中東問題・・・どっちが先になっても、飛び火する可能性が高いけどねえ。

以下余談
さて、こんな人を覚えているでしょうか?
中共の政治犯(?)にされたノーベル賞受賞者の劉暁波(民主化運動家)さん。
最後は、軟禁の上、肝臓癌による多臓器不全で死去です。

残念ながら、こういう未来しか想像できないのが、シナ=大朝鮮の病巣ですかね。
Posted by 犬田 at 2019年06月11日 20:09
To tropicassoさん、三助さん

>印寧のJokowiは、言うなればアベシン(安倍晋)首相みたいなもん

アべシンや橋龍で済ませちゃうって云う神経がよく理解できません。一語の名前なら簡単ではあるでしょうけど、いたずらに混乱しそうに思えます。

1日5回の祈りも断食も女性蔑視も、まあ、ご勝手にどうぞではあるけれど、なかなか近代化の難しい社会ではありますね。

> を善良なイスラム国家が共同で駆逐するべきですが、そういう運動がサウジやイランから起こることは絶対にありませんね。

あたしの知り合いのモスレム(英国人)も、テロはモスレムの教えに反するとか云ってましたが、別に怒ってる様子もない。口先では綺麗事を云いながら、心の底では、テロリスト達の行動を容認し、あるいは、自らの宗教の殉教者して、リスペクトすらしてるのでしょうね。困った連中です。

Posted by yohkan at 2019年06月12日 07:46
To 犬田さん

>本能寺の変・・・バカにしないでよ〜♪と、切れられたのが、原因かもしれない。

来年のNHK大河ドラマは明智光秀ですよね。見るたびに犬田説を思い出して、「バカにしないでよ〜♪」が脳内でリフレインしそう(笑)

> 東京新聞は2019年に135周年を迎える長い歴史を持つ

発行部数は大したコトないにせよ、あのいい加減な記事で135年も続くとは驚き。でも、イソコさんが止めを刺すさしちゃったかなw

>第二の天安門事件も、そう遠くない様な雰囲気すらありますね。

中共の内部崩壊はその辺りから始まるんでしょうね。

Posted by yohkan at 2019年06月12日 07:55
>来年のNHK大河ドラマは明智光秀

へ〜、そうなんですか・・・
犬HKに掛かると、戦国ドラマが花畑思想溢れるヒューマニズム・ドラマに変貌してしまいそうですねえ。

以下余談
明智光秀というと、確かに秀才型の真面目で、室町風行儀作法も知っており、顔も然程には悪くない奴では有るが、およそ”華”とは全く縁遠い奴です。
率直に言えば、暗過ぎる奴、が、ある意味では、目から鼻に抜ける・・・”あざとさ”も十分有る奴。

これで、ストーリーを考えると、いとこの濃姫との恋とか、”本能寺の変”の動機に繋げるとすれば、陰謀渦巻く戦国時代・・・って、アホの様な話が想像出来ます。
ま、美人なら見て見るか、美人は正義。(大笑)

因みに、濃姫ってのもハッキリしない、離婚説、早期死亡説もあれば、安土殿説もある。

現代だから、歴史の出来事ってトピックを時系列にあげますが、当然その間も庶民・大名・貴族が生活している訳で。
が、時代考証ってんなら、その時代に住む人達の生活・習慣・考え方なども描写しろ、ってなモノです。
が、全く理解できず、日本が悪いというデマゴークを混ぜ込むのが犬HKの演出。
中のチョン公・シナ人が、多くなりすぎたのでしょうかね。

そんなモノ作る位なら、”超時空太閤ヒデヨシ”の方が突拍子もなく面白いかも。
第一、金と時間の無駄・・・有り余る金を無駄遣いしなければならないとしても。
Posted by 犬田 at 2019年06月12日 08:28
To 犬田さん

大河の光秀は長谷川博巳さんが演じるそうですよ。視聴率アップを期して、NHKは女性層に的を絞ったんでしょう。暗すぎる、あざとい主人公にするかなあ?ファンを喜ばせようと、真面目で明るい好青年にしちゃうかもw まあ、筋書きはともかく、「日本が悪い」は辞めて欲しいですね。

濃姫って斎藤道三の娘で、信長に嫁いだ女性ですよね。安土殿説って何ですか?

> ”超時空太閤ヒデヨシ”の方が突拍子もなく面白いかも。

「面白い」と伺って早速検索しましたが、うまく情報にヒットしません。映画とかアニメとかですか?

Posted by yohkan at 2019年06月12日 09:49
・韓国「信頼できず」74%、「日韓関係悪い」双方8割…読売世論調査
https://www.yomiuri.co.jp/election/yoron-chosa/20190610-OYT1T50150/

>元徴用工の問題について、日本政府は、1965年の日韓請求権・経済協力協定で解決しており、韓国大法院(最高裁い)が日本企業に賠償を命じた判決は国際法違反だと主張している。この主張に、日本では「納得できる」が78%、韓国では「納得できない」が79%だった。

調査自体だけでは、あまり意味が有るとは思えない。
要するに、”何故か?”の分析が無い為、”傾向と対策”が判断し辛いのではないか、と思う処です。

この日韓基本条約の件にしても、日本では”すべて問題解決済み”と受け止められていた・・・が事実。
それに対し、幾らでも後付けで”イチャモン”付ける事が可能と考えるのが、姦酷人が考える思考法でしょうか?

更に言えば、旭日旗・・・あの問題もアホらし事が発端です。
それに対し、日本が毅然と対応すると方向を変え、何の強制力が無い内容を理解していない”国連の方から来た人”を利用し圧力をかけようとするとか、最近ではIOCをターゲットに切り崩しを掛けるとか。

以下余談
アメリカでは、旭日旗に似ているという事で、ケネディの名前を冠する学校の”壁の絵”が旭日旗を”連想する”とイチャモンを付けた。
ケネディ家・芸術科団体から反論されると、作者個人をターゲットに執拗に攻撃するという”間抜けさ”も晒し出した。

日本他の世界の国々では、議論の論理性を優先する。
姦酷人は、ウィークポイントを探し出し、数を頼み執拗な”強要”行動をとると判断する事が出来ます。
勿論、本人・家族をターゲットに、暴力・恫喝・強姦・殺人・放火等・・・犯罪行為もヤルという事も十分考えられる。
理不尽な強要自体が、既に”犯罪行為”と言ってよい。

これって、まさしく”ヤ―公のやり方”ですねえ。
従って、傾向が判れば、対策は自ずから出て来る訳です。

非韓三原則でもよし、シナ流調教でもよし・・・徹底的に、涙流して土下座しても、更に追求し”敵わない”と思わせなければ、連中が辞める訳が無い。
何せ、いつもやっている事をやるだけで、金になると教育し”成功事例”にしまった、これが被害者ビジネスです。

極論ですが、一番良いのは理不尽な要求には、罪10倍・・・体罰付き位で丁度良いのかも。
もしくは、李朝時代の処罰を適用するとかね。
勿論、中には常識を持った奴もいる、常識を持った奴は犯罪には手を染めないから無問題でしょう。

当然、少年法等も適用外でいいでしょうねえ、少年法自体が少年犯罪の温床の側面を考えればですが。
Posted by 犬田 at 2019年06月12日 09:59
To 犬田さん

日韓共に相手が嫌い、って調査結果ですかね。新聞社も暇なのかしらん。調査しなくても分かる結果ではありますw

旭日旗への嫌がらせもどんどんスカレートしてるようで、どこかの航空会社のランチボックスのデザインにまで文句つけてましたね。そうか、相手がケネディ家あたりになると、シッポ巻いちゃうのですね(笑)

> 非韓三原則でもよし、シナ流調教でもよし・・・徹底的に、涙流して土下座しても、更に追求し”敵わない”と思わせなければ

わざわざ調教する必要もないし、矯正不能なほど精神も社会構造も歪んでいるのがあの連中。と考えれば、非韓三原則に徹すべきとの結論に至るのではないでしょうか。

「韓国のトリセツ」は正しいです!もう関わり合いになるのは辞めましょう。

Posted by yohkan at 2019年06月12日 10:32
>「韓国のトリセツ」は正しいです!もう関わり合いになるのは辞めましょう。

なかなか・・・ウィークポイントが、あいつ等のターゲットと書いた傍からそれですか?
いい加減低レベル過ぎて、アホらしくなる気は判るけどね。

要はしぶとくその隙を突(憑)いて来るのが、連中です。
あのやり方をしてれば・・・我慢強い人ですら、結論は”滅する”に意見だけは賛成したくなるのも時間の問題。

ま、さすがに、あの連中を知らない人に、相手させるのは負けるのは当然、かわいそう以前に。
Posted by 犬田 at 2019年06月12日 13:05
To 犬田さん

>我慢強い人ですら、結論は”滅する”に意見だけは賛成したくなるのも時間の問題。

う〜む、やはり”滅する”方向に行かざるを得ませんか。
Posted by yohkan at 2019年06月12日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: