2019年05月24日

我らの正義が悪竜を倒す

「米中貿易戦争」と聞いて、横綱同士の取組みたいなイメージがパッと頭に浮かぶとすれば、知らぬ間に、メディアの洗脳工作に侵されていると考えた方がいい。

米中をG2と呼び、両大国が世界を二分すると云う大ボラは、中共政府の勝手な宣伝であって、本気で信じるのは、間抜けでお人好しな日本人くらいだろう。

かって、習近平が訪米してG2を提唱した際、米国中が冷笑と嘲笑を浴びせた。軟弱なオバマ大統領でさえ、習との面談後は不快な表情で、「あいつは頭がおかしい」と呟いたとか。

童話のヒキガエルよろしく、中共が己を大きく膨らませて見栄を張ったところで、米国と並ぶ大国とは誰も思っちゃいない。政治も経済も社会インフラも、依然として後進的な土人国レベルだ。

無論、技術的蓄積は皆無だから、先端技術が生まれる筈もない。日本の新幹線技術をパクり、自国開発品と称して世界制覇を狙う、ソレと同じ犯罪行為を、IT通信分野で繰り広げて久しい。

しかも、中共はIT端末の生産販売時にマルウエアを忍び込ませ、平然とスパイ活動を行う。その為、米国や豪州は5年以上も前から、危険な Made in China 機器の公的調達を禁じてきた。

併せて中共政府に対し、スパイ行為を辞めるよう再三警告してきたが、相手が相手ゆえ、いつまで待とうと蛙の面に小便だ。そこで、トランプ大統領が立ち上がり、正義の戦いに踏み切った。

日米英豪などが製品の締出しに加え、パーツや設計図の提供を停止すれば、ファーウェイは早晩倒れる。最大手IT企業の破綻は、悪の共産王朝を崩壊させるに十分な衝撃をもたらす筈だ。

ゆえに今、脳裏に描くべき国際情勢は、包囲網の只中で、血まみれの悪竜が断末魔の叫びを上げ、苦しみにバタバタのたうち回る構図だ。ほら、こんな風に。


trump kills dragon.jpg


ご覧の通り、「米中貿易戦争」の呼び名は現状に似合わない。指導者役の米国が先頭に立つにせよ、一国ではない。自由主義圏の主要国がこぞって参集し、国際協力で進める「対中戦争」だ。

肥大し増長したIT産業が敵のアキレス腱と見定め、集中攻撃を仕掛けるが、最終目標は共産党政府の打倒である以上、今後は非道な領土拡張も、残虐極まる人権蹂躙も厳しく責めていく。

こう考えると、「5G市場の制覇を目論むトランプ政権の暴走により、中国の誇る先端企業ファーウェイが虐められている」と語る本邦メディアの解説が、如何に頓珍漢で的外れか。

「ファーウェイは何兆円もの資材や部品をわが国から調達する優良企業だから、禁輸措置は日本経済に大打撃だ」と、米政府を非難する言葉を並べる放送局こそ、敵の情報工作機関だと見破りたい。

わが国も正義の「対中戦争」に参戦中だ。ソコを全国民がよく認識し、鋭意戦おうじゃないか。そもそも、価値を共有する国々で中共包囲網を築く作戦を描いたのは、我らの安倍総理なのだから。






posted by yohkan at 14:22| Comment(66) | 支那中共 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新エントリー、ありがとうございます。
今日はじっくり生でお相撲を見られてるので、中入りに画報をのぞいたら、新エントリーと、嬉しいじゃありませんか。

シナは国内向けに威勢のいいこと言わなきゃ、もたないんでしょうけど、それを代弁する我が国メディアも酷い。
米国はトランプ大統領の支持率が、就任以来最高とのことですし、我が国でも安倍総理の支持率が55%(読売)と急回復。
シナや半島の民度と違って、日米の国民は、そこまで簡単にメディアに騙されませんな。
のたちうちまわる悪龍を撃つ日米首脳は、トランプさんに従う安倍さんなのか、トランプさんを先鋒に出した安倍総大将なのか、まあ日米欧連合ということですね。
中入り中なので、エントリー関連のコメントはまた後日。

相撲部各位

今日13日目の幕下の土俵で、30歳の唐津海と42歳の翔傑の全敗(0勝6敗)ベテラン対決がありましたが、四つに組んで4分を越える大相撲の末、実に珍しく水入り。
二番後再戦は、両者疲労困憊でしたが、あっさり42歳の翔傑が勝ちました。
十両幕下の入替戦気味の一山本と明瀬山戦も実に素晴らしい相撲で、やはり幕下相撲は見応えがあります。
そうはいっても、今日は何といっても、栃ノ心と朝乃山戦争ですね。
すんなり栃ノ心が勝つと予想。

>今上陛下は若い頃、榊原郁恵さんがお好きだったんですよね〜w

前エントリーラストのこの件、榊原郁恵じゃなくて、柏原芳恵です。
陛下の名誉のために、お伝え申し上げます(笑)
10数年前に、今は無き歌舞伎町のグランドキャバレーで、柏原芳恵が出演したのを見て、トイレに行く時、すれ違ったことがあるのですが、彼女40歳ちょいくらいだったのかな、まだかわいい感じでしたけど、思ったより背が小さくて、ちょっと驚きました。

Posted by 三助 at 2019年05月24日 16:02
To 三助さん

早速のコメントありがとうございます。中入りに投稿頂けるとは、嬉しいです。

トランプ・安倍両首脳が国際社会を率いるイメージで作画しましたが、まあ、誰が見ても、銃弾をぶっ放すのはトランプさんでしょうw。安倍さんは軍略に長けた知将ってな存在かと。

で、ご指摘に感謝します。陛下にお詫びせねばなりません。榊原郁恵好きと失礼な間違いをしました。いや、こう云ったら、榊原さんに失礼かw ほほう、師匠は歌舞伎町のグランドキャバレーで柏原芳恵さんと会われましたか。昭和ですねえ。

>四つに組んで4分を越える大相撲の末、実に珍しく水入り。

うわっ、1分、2分でも長いのに、4分!?凄い取組みをやってるんだなあ、幕下も。勝ったのが42歳とは、偉い奴もいるもんですね。

で、本日のメインイベント。栃ノ心の足は俵に乗ってましたよ。土はついてない。あの判定は、朝乃山を是が非でも勝たせたい協会の配慮でしょ。優勝してトランプ杯を受けるべきは日本人力士、とかって偉いさんが主張してるのかもw

人気スターを育ててナンボのの格闘技興行だから、仕方ないけれど、栃ノ心は怒りで顔を真っ赤にしてましたね。ソコいくと、優勝は俺じゃないよねと、あっさり負ける大人の鶴竜。あの忖度と謙虚さ、さすがは横綱です(笑)

Posted by yohkan at 2019年05月24日 18:17
Yohkanさん、


エントリとは違うんですが、

私も顔を真っ赤にしてましたよ!

栃ノ心の踵は土踏まずの所で受け止めて上手くクルリとかわしたので土は付いていませんね。

この審判連中見ていると磁気ネックレスみたいなのして胸開けただらしない親方や斜に構えてニヤニヤしていた背丈ノッポ、審判部長はだれでしたっけ?興奮していて何となく前の山に勝たせたい風情で押し切った酷い裁定でした。

その時点で前の山は死に体でしたからね。

こういうの見ると厭になりますね。

Posted by tropicasso at 2019年05月24日 18:37
>安倍さんは軍略に長けた知将ってな存在かと。

猛獣使いとか言われてましたよね。
どっかの記事で、安倍さんはボンボンなのに、プーチン、トランプ、ドテルテなどの不良を手なずけるのが得意なのは何故かと尋ねられ、安倍さんが、不良は麻生さんで慣れてるからと笑って答えたと。
我らが安倍総理はユーモアセンスも抜群でありますな(笑)

柏原芳恵ちゃんの件は、たまたまグランドキャバレーに行ったら出てたんですけど、昭和なアイドルなものの、見たのは2000年以降の話なんですよ。

栃ノ心の件、1点除いてその通り。
あたしも腹が立って仕方なかったし、まだ頭に来ます。
足の裏が俵の外がどうかなんて、目の前に高性能カメラでもなきゃわからない。
多くの観客が、栃ノ心の勝ち⇒大関復帰を待望してたのも、朝乃山が勝ち名乗りを受けた時の白けた反応(しーん)で明らか。
協会が日本人にというのは違うでしょ。
栃ノ心の方が明らかに人気あるし、売り時です。
しかも、たまたま今日のTV解説は高砂親方(朝潮)で、朝乃山の師匠。
その親方でさえ、栃ノ心の勝ちでしょうと言っていましたよ。
豚野郎は豚野郎なりの処世術なんでしょう(笑)
気になるのは、トランプさん来場時、優勝決定戦とかになった場合、時間オーバーでも見るのでしょうか?
決定戦になると30分くらい予定からずれますよね。
決定戦にならないで朝乃山優勝の場合、千秋楽のこれより三役に朝乃山が出てこない(組まれない)ケースもあり、そうなると、トランプさんは見ていない力士を優勝表彰することになってしまうわけですね。
千秋楽結びに、鶴竜と朝乃山戦をもってくるかな?
Posted by 三助 at 2019年05月24日 18:44
Yohkanさま。

わたくしは、当初から、yohkanさまの作画?、描画?にケチをつけたことは決してありませんが、今回の惡竜、ぜんぜ〜ん、のたうち回ってませんぜ。もっと、断末魔の悲惨な姿にして頂かないと。ですぜ〜。(笑)

相撲部の端くれにも入れてもらう資格のないまさじいでは、ありますが、今日の栃ノ心の物言い。おかしいよねぇ〜。逆人種差別???(笑)
Posted by まさじい。 at 2019年05月24日 20:18
To torpicassoさん

>私も顔を真っ赤にしてましたよ!

お怒り、よく分かります。「前の山」は朝乃山だと理解しますが、ご指摘の通り、確かに死に体でした。身体が横になって、宙に飛んでるんですものw

アレを朝乃山の勝ちにするのは、明らかにインチキ。多分、明日の取り組みで、栃ノ心の怒りが爆発して、日本人力士を絞め殺すでしょう。あれ?相手は鶴竜か、う〜む・・・。

Posted by yohkan at 2019年05月24日 20:34
To 三助さん

仰る通り、安倍大明神は猛獣使いにして、虎の連中をも手なづけて猫にする神技をお持ちなのです。有難さに涙しつつ、祈ります。

おっと、グランドキャバレーの芳恵ちゃんは、2000年代でしたか。そりゃ、相手も40代になってますよね。角界のみならず芸能界に明るい師匠、素敵です!

>目の前に高性能カメラでもなきゃわからない。

ソコですよ、やるべきは。高性能カメラで世界市場を席巻するわが国だからこそ、際どい場面を高密度で拡大し、正確に判断出来るシステムを導入すべきです。

> 千秋楽のこれより三役に朝乃山が出てこない(組まれない)ケースもあり、そうなると、トランプさんは見ていない力士を優勝表彰

う〜む。となれば、鶴竜が明日はとりあえず勝っておき、朝乃山との最終戦で負けるのが、理想的展開ではありませんか。おい、聞いたか、鶴竜?

Posted by yohkan at 2019年05月24日 20:45
To まさじい。さん

>ぜんぜ〜ん、のたうち回ってませんぜ。もっと、断末魔の悲惨な姿

あああ、なんと鋭いご指摘。反省と悔悟しかありません。いい加減でテキトーなイラストを掲載した己の愚かさに、今、涙しています。

>今日の栃ノ心の物言い。おかしいよねぇ〜。逆人種差別???(笑)

って云う風にとられても致し方ない判定でした。アレだけ無駄な時間をかけてアレなの?と審判団のバカ親方どもを糾弾したいです!

Posted by yohkan at 2019年05月24日 20:48
Yohkanさま。

いやいや、涙してもらうなんてほどのことでは。(笑)
ごめんなさいです。
ほろ酔い気分で、ついつい、もっとシナを悲惨な状況にしてもらわなくちゃ。と思ったまででして....。(笑)

と、ここで、気が付いたのですが、『しな』って入力すると、カタカナのシナ以外には、目的とするところの『支那』が出てこないのですよ〜。え〜っ、こんなとこまで、かの国の影響力が....。
怖いよ〜。(笑)
Posted by まさじい。 at 2019年05月24日 21:22
栃ノ心関への「物言い」
当てつけレベルとしか言いようがないですね。

サッカーで例えるなら、明らかにゴールラインを割ったのにノーゴールになったのと同じですよ(先週のJ1浦和vs湘南でありました)。


こんな形で令和初の大相撲場所の優勝者が決まったら白けるだけ。

------------------------
Huaweiを日本から追い出すチャンスなのにオロオロすることないでしょうに、マスゴミと経団連は。

ヨドバシカメラなどの家電店でHuaweiの文字を見るとムカつく!
(SamsungとLGはもっとムカつくが)

Posted by hirotaku-72 at 2019年05月24日 22:40
Yohkanさん、

又、適当な記憶で関取の名前を間違えました!
でも、それ程印象にない力士なんです、私には。

伸び盛りというのは分かりましたし、栃ノ心をあそこまで追い詰めたのは評価しますが、栃ノ心の足ばかりに話題がいっていますが、相手は死に体ですよ!

どう考えても栃ノ心の勝利です。

相撲協会を疑いたくはありませんが、もし、外国人差別心が審判団にあれば、何をかいわんやです。

行司は脚以前に死に体を見ていたのではないですかね?

明日は鶴竜ですし、千秋楽はどうも鶴竜破って勝ち越した高安みたいですね。
どちらかというと鶴竜にドンと当たって左前みつ取って、寄り釣り勝利を願いたいです! 本当に!
Posted by tropicasso at 2019年05月25日 00:31
>政治も経済も社会インフラも、依然として後進的な土人国レベルだ。

民度も含めてたら、”後進的な土人国レベル”の国が有るとして、その”後進的な土人国レベル”の国に対し失礼極まる表現では無いでしょうか。(大笑)

シナの最終的目的がご指摘の通り”覇権”です。アメリカに、どストレートに言ってますしね。
・2007年、中国高官が米国司令官に太平洋分割案を提示 | 吉田正紀 ...
https://10mtv.jp › 10MTVオピニオン › 講師一覧 › 吉田正紀
2016/05/13
2007年、中国海軍高官がアメリカのキーティング司令官に「中国とアメリカで太平洋を二分しよう」という分割案を持ちかけて ...

正に西側諸国の”虎の尾を踏む”マヌケな行為だったとも言えます。
そこにきて、長年の国家ぐるみの産業スパイ、先端技術の盗用、今回の通信5G、AI他・・・アメリカ(西側)に取れば、見逃せる筈がない。

日清戦争後、三国干渉を正当化するために主張された”黄禍論”ってのが有ります。
続く日露戦争の日本勝利で欧州全体に広まっており、日本はこの歴史を頭の片隅の残しておく事は必要ではないでしょうかね。

今回のテーマに沿えば、当時の風刺画に”当時のヨーロッパの日本や中国(清朝)に対する警戒心を端的に表した”モノが有ります。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/ujikenorio/20130519/20130519134835.jpg

更に露骨なモノは・・・キリストvs日本(ドラゴン:龍)ですか。
https://matome.naver.jp/odai/2140734162037203601/2143756069698285303

違った話題で
題名の”我らの正義が悪竜を倒す”・・・
ユダヤ教・キリスト教・イスラム教ってのは、牡牛信仰、対するアジア圏ってのは、龍信仰という歴史が有ります。
歴史は繰り返すという言葉を、思い出してしまいますね。

安倍さんが日本の首相だから、西側諸国とも連携が取れますが、キチガイ野党などに政権が渡れば、西側諸国の格好のえさ場でもある。
更には、日本に攻め込んでくる可能性すら無いとも言い切れない。

その意味で、中共が徹底的に叩かれるのも痛し痒しとも言えますが、今は徹底的に解体まで実行する時期とも言えますかね。
Posted by 犬田 at 2019年05月25日 06:56
全く関係ありませんが・・・こういうのは、害も無く、夢も有っていいですねえ。
伝説の生物ってのは、元が有ってそこから想像力が加わり、出来上がった”妄想力”の産物って事でしょう。

盲想力逞しいパヨクに掛かれば、安倍さんがヒトラーでしたっけ?
もう一寸すればどこまで進化するのか・・・誠に楽しみ、アレ等は想像力が無いからダメかな。

・本物の生きた龍の映像!Genuine Dragon
https://www.youtube.com/watch?v=-qaqEsJu_vc

動画の写真について- ◎中国伝説のドラゴンは実在?!神秘の化石を 公開-貴州省安順市 Record China 配信日時: 2007年6月11日19時53分 Record China http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo....
さきごろ貴州省安順市の興偉古生物化石博物館 で角の生えた恐竜の化石が公開された。そのさ まはまるで中国を代表する伝説の生き物「龍」 そのものと人気を呼んでいる。 【その他の写真】 この化石は1996年に安順市で発見された。全 長7.6mと完全な形で発見され、発掘以来、専 門家が最新の注意を払って剥離作業を行ってき たところ、頭部に2本の角があることが分かっ た。少し曲がった角が頭上に伸びているその姿 は、まさに龍そのもの。 龍といえば「空想上の動物」と言われるが、 こまでよく似ているため、この化石の恐竜こそ が龍のモデルではないかという意見すら地元で は、出ている。 (翻訳·編集/KT)
Posted by 犬田 at 2019年05月25日 07:32
To まさじい。さん

もっともっと支那に苦しみを味合わせたい。地獄でのたうち回らせたい。分かりますよ。画力の向上を目指して、いずれ支那人が卒倒するような作品に挑みます(笑)

>『支那』が出てこないのですよ〜。

支那が支那と打てないのは不便ですね。Macはちゃんと「支那」に変換しますよ。日本語入力システムの変更をお考えになると良いかも知れませんね。

Posted by yohkan at 2019年05月25日 07:41
To hirotaku-72さん

あたしも Huawei の名前を見ると不快感を覚えますよ。ヨドバシやビックカメラの大きな売り場を見ると、敵国のスパイ活動を支援しているとしか思えません。

>サッカーで例えるなら、明らかにゴールラインを割ったのにノーゴールになったのと同じですよ(先週のJ1浦和vs湘南でありました)。

栃ノ心、悔しそうでしたね。残念ながら、審判ごとき、特に相撲の連中は信用出来ません。あの親方たちがTV画面も見ずに何を話しているのか?

足がついたかつかないかって、5分以上もかけて協議するバカバカしさ。ちゃんと見りゃ一瞬で分かる筈。高性能のビデオを導入して、正しく判定して欲しいものですね。

Posted by yohkan at 2019年05月25日 07:49
To tropicassoさん

印象に残りませんか、朝乃山は?結構活躍してるし、綺麗なお相撲さんですが、存在感が薄いんですかね。

>外国人差別心が審判団にあれば、何をかいわんやです。

外国人差別は明らかにあります。アレだけ外国人力士が多いのに、「日本人横綱」を望むと協会の誰もが平気で公言するくらい、筋肉バカの集まりですw。

「疑わしきは外国人の負けに」って内輪の決まりがあるのだと察しますが、今日は鶴竜戦だから、栃ノ心に不利な判定が下されることはない筈。鶴竜もその辺りは忖度するだろうし、昨日のインチキ判定に対する代償として、仮に栃ノ心が「死に体」になっても、行事が無理やり、「生き体」にすると予想します。

Posted by yohkan at 2019年05月25日 07:57
To 犬田さん

龍の化石があるのですか!?本物なのですかね?支那のモノって、何から何まで信用出来ないのですよね〜

>その”後進的な土人国レベル”の国に対し失礼極まる表現では無いでしょうか。(大笑)

ぎゃはははは。支那と一緒にされたら、泣いちゃいうかな。土人国の皆さん、ごめんなさい。

>今回のテーマに沿えば、当時の風刺画に”当時のヨーロッパの日本や中国(清朝)に対する警戒心を端的に表した”モノが有ります。

黄禍論とか、人種対立とか、残念ではあれ、誰もが頭の片隅を過ぎるテーマではあるのでしょうね。ま、それにしても、この「ヨーロッパの諸国民よ」のイラスト、素敵ですね!そのメッセージは兎も角、ですが。

Posted by yohkan at 2019年05月25日 08:08
こんにちは。

いよいよ明日、トランプ大統領、安倍総理の相撲観戦。
史上初の米国大統領杯は鶴竜か朝乃山か?
できたら決定戦を大統領に見ていただいて、熱戦の末の表彰がいいかなあ。
昨日の疑惑の判定を付録にしました。
長く冗長になってしまったので、興味のある方だけどうぞ。
まさじいさんも、相撲コメントいただいてますので、立派な相撲部員ですぜ(笑)

愛国画報特別付録相撲部通信第95号

★疑惑の判定と差別★
掲題の件、コメントにしようと思いましたが、長くなりそうなので付録とします(手抜き?)
相撲部各位にも、協会にこういった空気が存在すると確信している向きもあるでしょうし、完全にないとまでは言い切りません。
協会は阿呆の集まりという先入観を抜いて、落ち着いて客観的に考えてみるとどうでしょう?
協会は相撲の普及、青少年の育成やら、高邁な理想を掲げていますが、一番大事なのは収益向上、要は言うまでもなく金儲けであり損得です。
全体が潤えばいいですが、そうじゃなければ、自らの部屋だけでも潤いたいというのが本音でしょう。
部屋が潤うためには看板力士が必要で、春日野部屋で言えば、言うまでもなく元大関の栃ノ心。

春日野という部屋は、栃木山、栃錦、栃ノ海、栃乃和歌という人気実力派力士が育ち、運営してきた名門部屋。
栃錦が長く協会理事長を務めたことは記憶に新しく、当代の栃乃和歌の春日野も協会に厳然たる勢力を保っております。
その名門部屋のエースとも言うべき栃ノ心と、こちらはさらに長い歴史と伝統がある高砂部屋の新鋭朝乃山の取組。
高砂部屋の当代師匠は元大関の朝潮であり、朝乃山とは近大の先輩後輩の間柄。
たまたま昨日のNHK中継の解説を高砂親方が担当しており、取組後の物言い中、栃ノ心の勝ちでしょうと明言。
報道もされてますが、ビデオ係は断定不可能と言い、一番近くの放駒(玉乃島)審判のみ、栃ノ心の足が土俵の砂を穿いたように見えたと主張したとか。
残念なのは、あそこまで微妙な判定であれば、観客や相撲ファンが喜ぶ方(つまり栃ノ心)に軍配を上げるべきで、審判長であった阿武松の失態でしょう。

あたしもいくつかの角度からの当該シーンを繰り返し検証してみましたが、栃ノ心の足が土俵についていないかはわかりませんでした。
また、tropicassoさんの書かれた、朝乃山の体がないという状態は、栃ノ心の足が土俵の外に出た(出ない)動きの後なので、これは無関係。

また、差別云々は左翼陣営からもよく槍玉にあげられますが、この話は食傷というかうんざり。
大関昇進内規が3場所三役で33勝とありますが、平成以降貴景勝までの昇進力士26名のうち、3場所三役ではなく、平幕、三役、三役の直前3場所で昇進した特別待遇気味の力士が2名おり、照ノ富士と栃ノ心で両者とも外国籍。
小錦が横綱になれなかったのを差別云々と言い募る向きもありますが、あれは双羽黒、大乃国と、簡単に横綱にした力士の体たらくを批判され、厳しくした影響で、そのちょっと後の貴乃花などは、小錦よりずっといい成績でも綱を見送られました。
この頃から大関で連続優勝が綱取りに必須となり、これが緩和されたのはモンゴル人の鶴竜。

以上から、繰り返しますが、協会は差別などの食えないものより、儲かってナンボです。
そりゃモンゴル人力士が上位を独占したら人気も翳るでしょうが、ほどほどにバラエティに富んだ外国籍力士がいる現況は、そこまで否定的でもないと思いますよ。
日本人横綱を望むというのも、多くのファンの代弁で、日本人横綱で占めろというわけじゃありません。
ちょっとは対抗してよ、というもので、巨人の4番は日本人が安定していいというのと似たようなものでしょう。
よって、今回の判定は放駒の独断判定をうまく裁けなかった阿武松に責任大かと。
無論、yohkanさんの高性能カメラで多くの角度から撮影には大賛成。

栃ノ心も今日明日勝つしかない。気を落とすな!
土俵下の放駒か阿武松に直撃するくらい、鶴竜を投げ飛ばしてやれ!
※参考記事
https://www.daily.co.jp/general/2019/05/25/0012363303.shtml

Copyright:愛国画報本舗
Posted by 三助 at 2019年05月25日 11:10
To 三助さん

うわっ、相撲部通信最新号は疑惑の判定特集ですか。さすが、オシゴトが早くていらっしゃる。ありがとうございます!

ふむふむ、相撲協会に「疑わしきは外国人の負けに」なんて決まりはないと(当たり前かw!)。仰る通り、人気が盛り上が李、チケットがばんばん売れて儲かりゃいい。納得です。その意味では、疑惑の判定をあえてする理由はありませんよね。

昨日は審判長の判断が悪い、とのお言葉に大きく頷きましたよ。協議の末、力士名を取り違える意味不明な説明で、観衆からブーイングを買う能無し男を、わざわざ審判団の「長」にするなよ〜w

それに、審判役の親方どもが土俵の上で、ああでもない、こうでもないとビデオも見ずにダラダラ喋る姿は、バカ丸出しですね。本来の「判定」は目視ですっぱり決まるのだから、本来は「話し合い」でどうこうする筋合いじゃない。

土俵の一番近くに座っていた親方の判断を重視したと報道されてますが、力士と一緒に土俵上にいる行事の判断も同じくらい重視してやれよと思います(笑)

土俵のサイズは小さいから、カメラの設置とビデオ判定の導入は、サッカーや野球に比べて格段に易しい筈。プロレスなどに比べりゃ、遥かに金持ちの団体なのだから、それくらいの出費を惜しんじゃいけませんよ。

> 決定戦を大統領に見ていただいて、熱戦の末の表彰がいいかなあ。

大統領は目の前で優勝をかけた熱戦があれば、お喜びでしょうね。今日、鶴竜が勝って、朝乃山が負けると、星が並ぶのですよね。さあ、どうなるか。ワクワク。

Posted by yohkan at 2019年05月25日 13:20
yohkanさん、いつもご愛読ありがとうございます。

十両の取組を見ていたら、突然の地震で中継中断となりましたが、息災でしょうか?
国技館も震度4くらいだったでしょうが、明日の両首脳来訪で、これがないといいんですけどねえ。

差別云々がナンセンスなことのご理解いただけてよかった。
そもそも、そんな主義主張(排外愛国)は、持ち合わせていないと思いますし、他部屋の日本人力士より、自分の部屋の外国人力士がかわいいのは当たり前です。

>審判長の判断が悪い、とのお言葉に大きく頷きましたよ。協議の末、力士名を取り違える意味不明な説明で、観衆からブーイングを買う能無し男を、わざわざ審判団の「長」にするなよ〜w

これねえ、一昨日でしたっけ、酷かったですねえ。
朝日山の立て板に水の説明と比べると、なんですかねえ。
そもそもの説明を誤って、さらに勝敗結果を逆に説明するもんだから、周りがわけわからなくなるのは当然。
元土佐ノ海も相当説明下手で、よく「りきし」を「りしき」と言ってます(笑) 「ひがしがたりしき」の足が〜とか。

審判制度も改革が必要でしょうねえ。
自分の部屋の力士の勝負判定審判を所属部屋の親方がやるのはよくない。
野球とかサッカーとは違うっても、やはり中立にならんでしょうに。
そろそろ中継再開したかな?

Posted by 三助 at 2019年05月25日 15:54
To 三助さん

おっ、今、中継が再開しましたね。

住まいのビルは結構耐震性が良くて、普段は地震を感じませんが、今日は、ぶおんと揺れました。エレベータが一時的に止まったと、セキュリティがアナウンスしてたので、やはり震度4まで来ると影響がありましね。三助御殿はビクともしませんでしょうけど、タカハシさんにお怪我などありませんでしたか?

日本人だろうと、外人だろうと、弟子となりゃカワイイ。冷静に考えりゃ、日本人贔屓はあり得ないですよね。納得です。

> 元土佐ノ海も相当説明下手で、よく「りきし」を「りしき」と言ってます(笑) 「ひがしがたりしき」の足が〜とか。

ぶわははは、元土佐ノ海に是非、阿武松審判長と対談をしてもらいましょう!爆笑モノ、確実です(笑)

Posted by yohkan at 2019年05月25日 16:13
相撲部各位

14日目、驚きの結果になりましたねえ。
まさか朝乃山が豪栄道に勝つとは!
さらにまさかのまさかで、栃ノ心が変化するとは!
さらにさらにまさかで、その栃ノ心の慣れぬ変化に鶴竜が引っかかり、簡単に負けちまうとは!
よもやの三役未経験平幕の初優勝!
近大出てデビューした際も、幕下付け出し資格が得られず、同期で農大の豊山とともに新制度の三段目付け出しデビュー。
豊山はデビューから2場所連続全勝だったのに、朝乃山は5勝6勝で、新十両は豊山に2場所遅れをとったわけです。
ここにきて、故障もあって十両転落の豊山と立場逆転し、来場所は新三役確実。
しかも、明日、トランプ大統領から表彰されるのは、白鵬でも鶴竜でも栃ノ心でもなく朝乃山と、超ノーマーク力士となりました。
大型で将来性は感じられたものの、煮え切らない相撲も多く、まだまだ上位では通用しないと見ていましたが、勢いは怖いものです。
でも、鶴竜優勝よりはよほどおめでたい。
栃ノ心も、昨日のことがあっただけに、変化でも勝ちゃいい。
明日は堂々と取りましょう。
その陰に隠れて(隠れてはないか)、阿炎が9勝目と、三役濃厚な感じ。
石浦や錦木らと幕下で苦闘していた、あの阿炎が三役とはなんか変な感じですが、錣山も嬉しいことでしょう。
炎鵬は惜しい相撲でしたが、昨日の足の故障が影響した感じで、勝ち越し=技能賞は厳しそう。

千秋楽は優勝の興味がなくなりましたので、トランプさんの胡坐に注目しましょう(笑)
Posted by 三助 at 2019年05月25日 20:25
To 三助さん

朝乃山が豪栄道を押し出したところに、止まらぬ勢いを感じましたね。この力士はどんどん出世するでしょう。

鶴竜、あんな猛ダッシュなら、相手が変化したら一溜まりもないだろうと思っていたら、案の定でした。横綱なら、あそこでぐっと踏み止まり、栃ノ心をぶん投げて欲しかった。白鵬に比べりゃ、豚野郎は素人レベルですw

阿炎ちゃん、明日も勝って、三役を確実にして欲しい。体が一回り大きくなったように感じてましたが、解説でもその旨云ってましたね。今後の角界を引っ張るのは、朝乃山と阿炎ちゃんかな。もう一人をあげるなら、竜電。あの安定の取り口にはシビれます。

> トランプさんの胡坐に注目しましょう(笑)

絶対にしないと思います(笑)

Posted by yohkan at 2019年05月25日 20:46
大事なことを書き洩らしておりました。

>タカハシさんにお怪我などありませんでしたか

yohkanタワーと違い、拙宅は揺れやすく、やや驚きましたが、タカハシが鉄砲でもやっているのか?と一瞬思いました。
でも、よく考えてみると、タカハシは毎週土曜日、地域のこども相撲教室に指導に行っているので不在だと思い出し、地震だと気づいた次第です。
でも、yohkanさんという相撲部大幹部が心配してくれていたよと、申し伝えておきますよ。

明日、幕下優勝の表彰しか受けたことのない朝乃山が、世界のトランプさんから表彰されるとは、取組以上に緊張するかもしれませんな。
総理大臣杯も安倍総理からでしょうしね。

相撲ネタばかりですみませんが、場所中かつ超大穴の初優勝に興奮してしまったため、何卒お許しを。
Posted by 三助 at 2019年05月25日 21:41
To 三助さん

うわはははは。地震をタカハシさんの鉄砲と間違えるなんて!(笑)

でも、タカハシさんは偉いっっすね。地域の子供達に相撲を教えるとは、まるで、貴乃花親方ではありませんか。もしや近々、立候補される予定では・・・?

>世界のトランプさんから表彰されるとは、取組以上に緊張するかもしれませんな。総理大臣杯も安倍総理からでしょうしね。

そりゃ、世界の指導者たるトランプ、安倍両氏から表彰されたら、座り小便してバカになっても不思議ではありませんw。そういう星の下に生まれついてるのかも知れないけど、朝乃山は何かモッテますね。全国の相撲ファンを、超大穴の初優勝で興奮させてくれました。ありがとう、朝乃山!

Posted by yohkan at 2019年05月25日 22:44
 お久しぶりであります!

 華爲の一件も大ひに気になる話ではありまするが、其れよりも気になるニュースがあります。

 https://www.sankei.com/economy/news/190525/ecn1905250037-n1.html農産物の品種保護へ法改正 農水省検討

 再三再四被害が報告されて居りながら、今頃になって未だに『改正を検討』と云ふのは實に笑止千萬。遅きに失しすぎですが、問題はその中身と云へます。

 >中国、韓国では日本で売り出されてから4年(果物は6年)以内に登録しなければ販売権が認められない。日本の登録者は海外での登録の必要性に気付かず、登録期間が過ぎて無断栽培や販売の差し止めが難しくなっているケースが多い。
 農水省は、こうした事例を繰り返さないよう、種苗法で種苗の持ち出しを実効性のある形で禁じる方向で検討。保護期間の延長も想定する。併せて、海外での品種登録を支援する事業も強化する方針だ。
 出願費用の半額以上を補助したり、弁護士への相談を後押ししたりするなど「法整備と両面で品種保護を進める」(農水省幹部)。

 種苗の安全性は食の安全性、即ち國防に直結する案件です。種苗を安易に他國に持ち出させるなどいかなる理由が存在して居るとしても論外、最低限死刑にすべきです。
Posted by 葦原の中つ國の民 at 2019年05月26日 03:57
 聯投にはなりまするが、本題と關係があるやも知れぬ話を一つ。

 https://www.msn.com/ja-jp/news/world/1億人が熱中する中国-%ef%bd%a2共産党アプリ%ef%bd%a3の正体-開発したのは%ef%bd%a4あの巨大it企業%ef%bc%9f/ar-AABRVUW?ocid=spartandhp#page=2

 唯々気持ち悪い、此の一言に尽きます。斯様なアプリを開發し、國民を平然と洗脳するやうな輩を崇拝する、そのやうな思考回路を有して居るからこそ、此の期に及びて特に左派は華爲を支持し得るのやも知れませぬね。
Posted by 葦原の中つ國の民 at 2019年05月26日 04:01
To 葦原の中つ國の民さん

政治教育アプリで思想統制とは、中共らしい発想ですね。これぞ、共産主義の恐ろしさ。こんな国の作るIT機器なんぞ危なくて使えるか!と、われわれはもっと怒るべきですよ。

ところで、一つ前のエントリに関連し、「なぜ、皇室の断絶=国体の完全喪失=亡国になのか」「そもそも国体って何を意味するのか」、「仮に眞子さまと結婚した場合、プー小室くんの子供も皇位継承者たり得るのか?」、貴お考えを教えて頂くことを楽しみに待ってますよ。

Posted by yohkan at 2019年05月26日 08:33
Yohkanさん、
三助師匠、

>あたしもいくつかの角度からの当該シーンを繰り返し検証してみましたが、栃ノ心の足が土俵についていないかはわかりませんでした。

中継で放送していたVを見る限り栃ノ心の土踏まずが土俵を確り踏んでおり、体重も後ろに酷く掛かった様には見えなかったので、「ついていない」かわ分からないのだと思います。

近くの審判の放駒親方が出ていたといいう見方を取るなら、少数派ではないですかね=間違い。

>また、tropicassoさんの書かれた、朝乃山の体がないという状態は、栃ノ心の足が土俵の外に出た(出ない)動きの後なので、これは無関係。

師匠の言ですから死に体のタイミングが同時だとしたら取り直しが妥当な判定ではないですかね?

Posted by tropicasso at 2019年05月26日 11:53
本日は、東京33度予想、横浜は31度予想・・・なんだかなあ。
全く、何もする気が起きない・・・

現在では、だからどうした!ってな話題ですが・・・
・鈴木さん“聖地”復元プロジェクト! 和歌山県「鈴木屋敷」に地元の有志ら支援要請
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190526/soc1905260002-n2.html

鈴木さんの総本家が・・・いまだに和歌山に有るってのは知りませんでしたねえ。
といっても、鈴木さんの本姓は”穂積”氏・・・稲藁を木の周りに積み上げたものを”すずき”、神事が原点らしい。
結果的に、稲作が広がるにつれ、全国に散らばったのでしょうねえ。
考えてみれば、姓(かばね)の付けられた時代の話ですから、少なくとも千5百年位の歴史のある名字という事になりますか。

話題はそれて、雑賀孫市ってのが、戦国末期位におり、アレも鈴木ですね、関係ない話で、川崎駅前に以前雑賀屋というデパートが有ったが、その子孫もしくは親戚筋が”雑賀会”とも言うのか、親睦団体を作っているらしい。

以下余談
神社で言えば、稲荷神社・・・鈴木稲荷神社ってのが有ります。
関係ない話で、5円玉の裏か表に稲穂(農業)、水平の線は漁業、穴の周辺の歯車が工業・・・を表現してますね。、

元々、稲荷神社の祭神が、宇迦之御魂神(倉稲魂命)(うがのみたまのみこと)とう穀物の神・・・と位置付けられている。
従って、白狐がお稲荷様(稲荷神)の眷属ってのは・・・ネズミ等捕獲するからでしょう、猫で無い理由がチト判りません。
猫の発祥ってのは、エジプトと聞いた事が有りますが、調べる気すら起きないなあ・・・

実は日本の宗教は神道道系と仏教系の二つですが、神仏習合してしまっており、一つの神に善悪の役割をも持たせていろから中々判りづらい、別にそんなモノ知った処で”だからどうした!”って話ですが。

夜叉の一種の荼枳尼、元々がインド系の神が、いつの間にか神仏習合しグチャグチャになったと理解しても大きな違いはないでしょうか。
ま、大体インド系の神って、ロクな役割してないんだよなあ、崇る神って言った方が判り易いか。
インドラ何ぞ、地団太踏んで、地球を壊そういう無謀な事をしたらしい・・・話だけですけどね。
Posted by 犬田 at 2019年05月26日 12:01
こんにちは。

日米首脳ゴルフ会談で、シナ、半島政略を練っているところでしょうか。
天気晴朗なれども、気温高しで、両首脳にはつらいかもしれませんな。
千秋楽も朝乃山への表彰も決まり、決定戦も無しと、万般予定通り進むことでしょう。

>タカハシさんは偉いっっすね。地域の子供達に相撲を教えるとは、まるで、貴乃花親方ではありませんか。もしや近々、立候補される予定では・・・?

タカハシは高校を中退して角界入りしてますので、さしたる学もなく、土俵で人生を学んだ男です。
本人に斯様な大望は無きものと思いますので、お察しくださいませ。

>近くの審判の放駒親方が出ていたといいう見方を取るなら、少数派ではないですかね=間違い。

このtropicassoさんのコメントはその通り。
おそらく言い張ったのは、放駒一人と思いますが、それを裁く阿武松が間抜け。
カメラの位置(高さ)と審判員の目の高さが違うともよく言いますが、ならカメラを審判員の目と同じ高さに設置すればいいし、判断不能で取り直しという裁定もできるようにするべきかも。

>師匠の言ですから死に体のタイミングが同時だとしたら取り直しが妥当な判定ではないですかね?

同時ならそうかもしれませんが、あたしの検証では、栃ノ心の踏み越し疑惑の後が朝乃山の死に体に見えますので、そうすると死に体かどうかは、今回は議論の対象外かなと。

Posted by 三助 at 2019年05月26日 12:30
To tropicassoさん

>近くの審判の放駒親方が出ていたといいう見方を取るなら

近くの審判なら正確に判定出来るとは限らない。故に、テニスもMLB
もビデオ判定を導入してるのです。

全国の視聴者が見ているテレビ画面を一切無視して、放駒親方の一言を採用した、無能な阿武松審判長は、角界から追放すべきでしょう。

Posted by yohkan at 2019年05月26日 14:10
To 犬田さん

暑いですよね。とても外に出られません。

鈴木さんの総本家?そんなのがあるのですか。数が多いでしょうから、鈴木さんが集まり、軍団でも結成すれば、日本を制覇できるかも。いや、佐藤さんや高橋さんが黙ってないかな(笑)

>ま、大体インド系の神って、ロクな役割してないんだよなあ、崇る神って言った方が判り易いか。

うん?日本の宗教が神道道系と仏教系の2系統と考えれば、インドの神様は仏教系でしょうね。なんとか菩薩とか、かんとか明王とか、みんな、インドオリジンじゃないのですかね?

Posted by yohkan at 2019年05月26日 14:16
To 三助さん

暑いですよね。特にゴルフ場は照り返しがあって、焼けちゃいますよ。両首脳は真っ黒けな顔で、国技館に登場するんじゃないでしょうか。

>土俵で人生を学んだ男です。

その土俵に恩返ししようと、子供に相撲道を教えるとは。タカハシさん、偉い!

>それを裁く阿武松が間抜け。

取組直後に全国からNHKに苦情が殺到するような判定をするなんて、阿武松は間抜けの極みですね。ビデオのない時代、あるいはテレビすらなくてラジオで中継を楽しんだ時代のままの感覚なのでしょう。筋肉馬鹿とは言いませんが、頭の中身がチョンマゲ以上に古臭いのが笑えます。

Posted by yohkan at 2019年05月26日 14:23
夏場所は中入り。
警備の関係からか、ようやく桟敷も入れ始めた模様。

十両の貴源治と剣翔の取組が15時前くらいあり、土俵際の際どい相撲で、物言いがつきました。
で、運の悪いことに、またまた審判長が阿武松(笑)
判定自体は常識的なものだったんですが、説明はどうなるかと思っていたら、まさかまさかでまたしても意味不明に近い説明で、最後は本人も面倒くさくなったのか、「行司軍配通り、剣翔の勝ちとします」とはっきり言いました。
それでも、両力士とも戸惑った感じで、どっちが勝ち名乗りを受けていいのか一瞬、わからなかった感じ。
これ、いい加減にしないと、ほんとみっともないです。
Posted by 三助 at 2019年05月26日 15:25
5月下旬で初夏とはいえ、異常な暑さですね。
http://news.livedoor.com/article/detail/16519146/

関東どころか、北海道のオホーツク海沿いの佐呂間町(サロマ湖があるところ)で北海道始まって以来最高気温が39℃に達しました(朝は7℃だったとか)。
先月初め頃まで北海道の一部は残雪あって真冬だったのに一気に真夏…。

千葉県内で「ゴルフ会談」中の日米両首脳、熱中症が心配ですね。


スポーツは、朝乃山の58年ぶりの三役未経験&103年ぶりの富山県出身力士優勝で「終わった」ために、競馬の日本ダービーに集中ですね。

俗世間では、またしても大麻。
ジャニーズ「KAT-TUN」(カトゥーン)元メンバー田口淳之介と事実婚相手の女優小嶺麗奈が大麻で御用。

小嶺容疑者に至っては…。
https://www.youtube.com/watch?v=do1HmyLpGKU

見事なブーメラン。


この件を「人権侵害」と批判する者も http://news.livedoor.com/article/detail/16500125/

いくらカナダで合法化されたからってね。
執行猶予中の分際で。


Posted by hirotaku-72 at 2019年05月26日 16:06
>鈴木さんの総本家?そんなのがあるのですか。

”全国的に多い鈴木姓のルーツをさかのぼると、和歌山県海南市の国史跡「鈴木屋敷」にたどり着くと言われる”

鈴木さん発祥の・・・って方が、適切ですかね。

>インドの神様

インドの神さんって言っても、膨大な数です。(大笑)
元々が、仏教経路はインド→シナ→日本です。
その中でゴチャゴチャになりながら、日本では密教(呪術)等とも混じり合い、後醍醐天皇などでは”立川流”とか言うSEX教に嵌り捲る・・・正直、訳が判らん。
こういうのを、”土俗化”というのかもしれませんが。

完全に仏陀本来の教えとは別モノ・・・あれは宗教というより哲学と呼んだ方がより近いでしょうか?
仏陀(アレもかなり偏屈な人ですが)が広がるなかで、かなり早い時期に、大乗仏教・小乗仏教等に分化され大衆・土着化と同時に、大胆なカスタイズがされております。

しかし、何で、金キンな”仏像””涅槃”最近は、ネオンで光り輝いているらしい・・・なんでそうなるかなあ。
まるで場末の飲み屋のノリじゃん。

元々の仏陀の考え方からすれば、自分一人が解脱出来ればいい!って徹底した自分本位な考え方・・・如何にも厳しい環境の中で出来た宗教らしいといえばらしい。

ご存じの様に、インドってのは”ヒンドゥー教”の方が現在は盛んですが、”ヒンドゥー教”の神も日本の神さんになってしまっている処辺りが、如何にも日本人らしい八百万神の国来るモノ拒まずの神道。

シヴァが、大自在天、伊舎那天、摩醯首羅天、伎芸天
、空羂索観音色々な通名で呼ばれてます。
マハーカーラ(シヴァの暗黒面)が、大黒天であり、大国主命。
インドラ(ヴェーダ主神)が帝釈天。
サラスヴァティ(ブラフマー妃)が、弁才天、日本の神の名前が市杵島姫とか。

弁財天は、江の島辺りに行けば、琵琶持って上半身裸の色っぽい像ってのは、日本人の洒落っ気ですかね”芸術”の神さんという。(大笑)
Posted by 犬田 at 2019年05月26日 16:52
To 三助さん

中入りのコメント、ありがとうございます。

>で、運の悪いことに、またまた審判長が阿武松(笑)

意味不明な説明で、しかも途中で面倒臭くなっちゃいましたか。両力士を困惑させるなんて、最低です!あの男、さっさと審判長から引き摺り下ろさないと、角界の恥になるんじゃないでしょうか(笑)

トランプさんと安倍さん、存在感を発揮してくださって、良かったですね。日米の絆を世界にアピールする、嬉しい千秋楽となりました。

Posted by yohkan at 2019年05月26日 18:52
To hirotaku-72さん

幸い、異様な暑さで熱中症に陥ることもなく、両首脳は元気な姿で国技館に登場してくれましたね。

>ジャニーズ「KAT-TUN」(カトゥーン)元メンバー田口淳之介と事実婚相手の女優小嶺麗奈が大麻で御用。

二人とも初めて見る連中ですし、たかが大麻で、なぜあんなに大騒ぎするのか、正直言えば、理解の範疇を超えてます。でも「人権侵害」はないですよねw だって、明らかに法律に違反しているのだもの。

Posted by yohkan at 2019年05月26日 18:56
面白かった5月場所終了。
阿炎の新三役もほぼ確実。
トランプご夫妻も無事観戦終了し、焼鳥屋へ。

土俵で両首脳が朝乃山を表彰後、トランプさんが花道を帰る際、花道脇の観客と握手を交わしてましたが、よくよく見ると、金美齢さんや桜井良子さんでした。
一般客に交じって、大統領と握手交わしていたとは(苦笑)、ミーハーな姐御(笑)
Posted by 三助 at 2019年05月26日 18:57
To 犬田さん

へ〜、鈴木さん発祥の地に「鈴木屋敷」があると。鈴木姓で発祥地が分かるのなら、数の少ない姓なら、もっと簡単にご先祖を辿れますかね。塾長の「犬田屋敷」はどちらでしょ。

> シヴァが、大自在天、伊舎那天、摩醯首羅天、伎芸天、

シヴァ神って、遠い異国の神様だと思ってました。日本化(?)されてましたか。なんでも取り込んで自分たちのモノにしちゃうニッポンて、凄い!

Posted by yohkan at 2019年05月26日 19:01
To 三助さん

とても素敵な表彰式でしたね。今頃、両首脳は焼き鳥を頬張りつつ、栃ノ心は膝から水を抜いてから、力が入らないんだよね〜、とか、朝乃山が鶴竜と当たってない優勝ってどう思う?とか、相撲談義に花を咲かせているでしょう。

> よくよく見ると、金美齢さんや桜井良子さんでした。

えっ?桜井さんもいましたか?、気がつかなかったなあ。嬉しそうに笑う金美玲さんは、すぐにわかりましたよ。あれが金正恩くんだったら、もっと面白かったのに〜w

Posted by yohkan at 2019年05月26日 19:05
桜井さんは、金美齢さんと一緒に観戦されてたんじゃないでしょうか。一緒の所にいましたよ。
録画映像でも確認しましたので、間違いありません(エッヘン)

金は金でも金正恩は勘弁してくださいよ(笑)
ひいきの力士を倒したやつがいたら、手下にVXガスをふりまいてこいなんてことになって、国技館大混乱ですぜ(苦笑)

しかし、一連の日米親善。
今後、厳しい貿易交渉もあるにせよ、安倍さんの支持率のさらなるアップに直結しそう気がします。
衆院選も一緒にやっちゃった方がいいかも♪

yohkanさん、トランプ大統領土俵入り(?)の感激で新たなエントリーか、明日の陛下への謁見でか、ネタが待ってますぜ(笑)
Posted by 三助 at 2019年05月26日 19:59
To 三助さん

はい、あたしも録画を確認しました。桜井さん、金さんのすぐそばにいましたね。ほら、その緑色の服を着た人が桜井さんでしょ、ってカミさんが言ってました。

そりゃ、VX正恩は怖いっすね。あの野郎、人殺しですもん。まあ、相撲観戦が無事終わって良かったです。仰る通り、両首脳への観衆の拍手の大きさを聞けば、支持率アップは間違いなし。是非、衆参両院で総選挙、自民圧勝と行きましょう!

え?新エントリ?困っちゃうなあ、明日は早朝からテニスだし・・・。今更、阿武松親方の間抜けっぷりの話題でもないし、やはり、陛下への謁見ですかね。う〜む。

Posted by yohkan at 2019年05月26日 21:04
>「犬田屋敷」はどちらでしょ。

鎌倉時代なら、犬追物・流鏑馬が好きな人もが多かったようで、北条高時など典型的でしょうか。
野良犬集めた犬小屋程度の”お屋敷”があったらしい。

江戸時代の徳川綱吉時代になると、中野区役所前辺りに東京ドーム20個分ほどの広さの犬小屋を作ったらしい。
このあたりから犬小屋ではなく、完全に”屋敷”・・・というより”牧場”でしょうか。

以下余談
名字(苗字)で発祥を考えるとしたら、日本人の本姓は”源平藤橘”に集約されると言われておりますね。

が、これも結構いい加減なモノで・・・平城・平安時代ですら、勝手に貴族の名字を自称したり、時代は下がった江戸幕府体制の初期の頃でも、殿さんに出す名符に”系図”が有り、系図屋が捏造したりとか。

先日のY遺伝子の話、遺伝子分析したら、日本人の遺伝子の中に天皇と同じ遺伝子が有る人も多いのかもしれませんよ。
何たって・・・皇紀でいえば、2679年、散らばりに散らばり、残っていないほうが不自然な話でもある。

明治維新以降に新たな名字が出来たり、記憶のかなたにある昔の名字が名乗られたり、名乗れなかったりと悲喜交々の話もある様です。
似た様な話で、当時の戸籍の名前なども適当だったでしょうねえ、通称で通じており、本名など他の人には知らされていなかったのもある。

日本人の名字っ+家紋で、家系等の分類が出来るか?と思いたい処ですが・・・
が、どちらもあやふやで、結論だけ書けば”出来ない”。

紋など自由度が高過ぎて・・・だから、日本の家紋ってのは、古代から代表的なものですら数百種類以上ある。
家門があり、男紋・女紋が有ったり、子供が又別のモノを作ったり・・・当てには出来ません。

古代の姓は、本家の嫡男にのみ受け継がれ、庶子は別の名字(苗字)を称して庶家として派生する事も多い。
律令制度が崩れ始める辺りから、開拓・所有した土地に住み、源氏で有れば”新田””足利””上杉””吉良””徳川(得川)”等の名字を名乗ったりします。

田舎などでは、同じ地域の親類縁者と区別する為に、”屋号”ってのが有る位ですから、その類に近いかと。
従って、土地の所有者が攻め殺され変われば、別の姓の者が新たに名乗り、これも大して当てには成らない。

藤原等の貴族でも、国司等に任ぜられその任地に土着するモノもおり、代表的なのは”伊藤””佐藤”等が有る。
京都に住む藤原貴族も、鎌倉時代以降は摂関家でも、近衛、三条、九条等名乗り、家格等も極端に分化もする。

帰化人の秦氏ってのも、京都の太秦ってのが本拠でしょうが、各地に散らばり。”波多野””秦野””羽田”等を名乗ったり、名前を土地の名称にしたり・・・港区の青山も、青山さんの屋敷があったから、青山ですしね。
Posted by 犬田 at 2019年05月27日 03:15
・トランプ氏、にじんだ手持ち無沙汰感 相撲観戦に違和感
https://www.asahi.com/articles/ASM5V3H12M5VUTQP00T.html

>異例ずくめのトランプ米大統領の観戦は、通常と違う騒然とした館内で「大相撲」という日本の伝統文化が大統領にきちんと伝わったのか、疑問だった。
>相撲協会は皇族や要人を招く、2階で椅子に座る貴賓席を提案した

日本の伝統文化を、”殺し尽くし・焼き尽くし・奪い尽くす”三光作戦モドキが、コイツ等の熱望だった筈だがねえ。
ナニ言ってんだか。

要するに、”アメ公如きが不埒千万、たかが招待された客の分際で!!”ってことらしい。
”一期一会”、”和敬清寂”という、精神のかけら・・・など、シナの走狛が持ってる訳はないか。

中共向けに”いい事言ってやった”と、自分では”Nice joke”の心算なのかもしれないが。
竹園隆浩ってのが署名記事で書いたらしい、野卑過ぎる自称”社会の木鐸”って処が、自虐漫画すぎないか?

大半の日本人には違和感が・・・だから”一律165万円の賃下げ”されたが、それでも高過ぎるかも。
Posted by 犬田 at 2019年05月27日 04:09
・Donald J. Trump
‏認証済みアカウント @realDonaldTrump

Great fun and meeting with Prime Minister @AbeShinzo. Numerous Japanese officials told me that the Democrats would rather see the United States fail than see me or the Republican Party succeed - Death Wish!
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1132506111884636160

Japanese officialsって事は、政府関係者。

・門田隆将
‏ @KadotaRyusho

大相撲のマス席をやっと確保できたので、いつもお世話になっている金美齢さん、櫻井よしこさんをご招待して千秋楽を観戦した。退場する時、安倍首相とトランプ大統領が近づいてきて、なんとお二人と握手。隣にいた私も握手させてもらった。サービス精神旺盛のトランプ氏らしい驚きのシーンだった。
https://twitter.com/KadotaRyusho/status/1132591082137505792

カスゴミが、どう報道したのか?は、報道しない自由を猛烈に発揮したのかも。
意外と目線に墨入れて・・・報道事故では、誤魔化せないか。(大笑)
Posted by 犬田 at 2019年05月27日 04:59
朝の7時以降は、早くも灼熱・・・既に何もやる気が、御亡くなりになってしまった。

・安倍批判勢力を警察が予防拘禁 トランプ相撲観戦の裏で
2019年5月26日 20:24
http://tanakaryusaku.jp/2019/05/00020168

>きょう午後、アベ首相がトランプ米大統領を過剰接待していた国技館前で男性たちが、警察により2時間余りにわたって予防拘禁される事件があった。

過剰接待・・・そんな言葉が有るんだ、しかし、センスが感じられない造語能力。
ま、あの連中基準ですから、あの連中に取れば、飲み代奢っても同じ様に言うのでしょうかね?
語彙が、余程少ないのでしょうか?

>日頃から安倍首相に批判的な意見を表明していたことから、公安警察がマークしていたものと見られる。

いや、自己評価が高過ぎる、意識過剰過ぎだろ!
こんな小汚い中年の集団見て、大事に保護してくれただけじゃんよ。
その前に、いい歳子いた連中が”保護”って処を恥じるべきでしょう。
日中で歩いている”浮浪者”扱いじゃンヨ。(大笑)

間違っても”日本の恥!”とか”犯罪集団!発見”ではない。
そこで身体検査しなかっただけでも、犯罪者集団として見ていない証拠でもある。
ま、その後に、親・交友関係も念を入れて調べるかもしれないが、特に勤め先で念入りに潔白をしょうめいいsてくれるのかも。

>、通路沿いの座席に見たことのある女性たちが現れた。アベ友の櫻井よしこ氏と金美齢氏だ。NHKのカメラは彼女らがにこやかに挨拶をかわす様子を写した。

そお、悔しかったの???
如何でもいいジャン・・・何でも噛みつきたいって、そんな病気か??
Posted by 犬田 at 2019年05月27日 08:20
To 犬田さん

「相撲観戦に違和感」と書く朝日新聞に、警察の警備体制を批判するプロ市民ですかね。まあ、こいつらが不満を持ったり、悔しがったりするのは、国賓としてのトランプ大統領来日が大成功だったって事ですね。

日米関係の緊密化が中共の連中にとって、面白い筈はなく、キンペ君など苦虫を噛み潰しちゃってるかもw

> 日本人の名字っ+家紋で、家系等の分類が出来るか?と思いたい処ですが・・・が、どちらもあやふやで、結論だけ書けば”出来ない”。

あらま、そんなものですか。家名や家紋を云々してたのは、ほんの一握りの人々であったことを考えれば当然かな。墓参りに行くと、それぞれのお墓に家紋が付いてますけど、大半は思いつきで決めてると聞いたことがあります。

Posted by yohkan at 2019年05月27日 10:57
Yohkanさん、

トランプ大統領の訪日1日目はゴルフ、大相撲、居酒屋と先ず先ずの滑り出しですね。

大相撲観戦ではあの程度の椅子の背丈だったら直ぐ後ろは見難いかもしれませんが、その上の段なら問題なさそうでしたね。

左のマス席にはサラ・サンダース報道官がスカートに胡坐をかいて座ってましたよ!

大統領は今一、表情に表さなかったですが、取り組みも冴えないものでした!唯一、豪栄道が碧山?かを投げ飛ばしただけで、あとは平凡な取り口でしたね。

土俵上へも黒いスリッパに履き替えて上がっておられましたよ!米国警備陣からすればやりたくなかったでしょけどね。

今日は皇居へご挨拶と儀仗兵巡閲でした。到着時とか式典始まる時は表情が硬かったですが、未だ若い新天皇皇后両陛下へ敬意を払っている風情があって、日本人としては良かったです。戦犯の孫とかいう国とは違います!

今日は迎賓館で想定内の会議、拉致家族との面会と済ませて、夕刻は宮中晩さん会にブラック・タイ正装で臨み煌びやかで飛び切り食材での食事ですから、満足するでしょうね。

翌日は安倍総理と「かが」を横須賀迄乗艦してお開きになるようなので大統領としては尽かぬ間の小休暇という感じですね。

日米同盟強固になる為の慶事ですから、大いにお祝いをすれば良いですね。

どこでも特亜の様な発言する外道がいますが、こいつらはシ・カ・トに限ります。
Posted by tropicasso at 2019年05月27日 13:05
暑過ぎて、暑過ぎて・・・もお!!!状態ですから、午前中から水風呂。
これが一番、簡単・安全な・・・・筈、犬田が近くでうろ付いている分、可哀想な気もするが。

>面白い筈はなく、キンペ君など苦虫を噛み潰しちゃってるかもw

今回は、何匹・・・次は、更なる記録を更新しよう!!と声援を!!
でもいいンジャネ。(大笑)

お〜〜っと!茶色の・・・・入った?!入って無いよね!!、絶対入って無いから!!!
見てたら、思わず噛んでいた・・・とか。
ってのも、面白いかも・・・自由な日本だから言える事で。
実際有ったら・・・証拠隠滅、対象は最低でも関係者・目撃者、更には、動画を見た奴含めて、とか。

>こいつらが不満を持ったり、悔しがったりするのは、国賓としてのトランプ大統領来日が大成功だったって事ですね。

仰る通りです・・・自分達が”不味い”と思っているから、更にネガ攻撃に熱が入る訳で。

ああいう手合いは、笑うネタに使う・・・それも盛大に。
ネタで使われた時点で、気付けよ!!ですが、アレ等は意に解する感性全くは有りませんからねえ。
何せ、生態系自体が違う別種の連中・・・人間ともってはいけない、のかも。

>大半は思いつきで決めてると聞いたことがあります。

表紋、裏紋、男紋、女紋・・・ある程度の家では、当然の様に有ったらしい。
それも気分で買えるから、始末に悪い。
個人的には、不幸か幸いか、全く気にしていた事もなくです・・・

今で言えば、子供の晴れ着でを和服を誂ない家庭も多いでしょうが・・・そこ等へんが、別れめからもしれない。
昔、姉の絞りの和服見て・・・ピンクにしか見れないんだよなあ。
細かく見ると、確かに白地に赤の絞り・・・趣味悪!!ってのが、記憶が有る、があんなモノですら、百万の声を超えて居た様な。
しかし、それを着た記憶がない時点で、そういうモノかも。
一時期の気の迷い・・・ってのは、誰にもある!ハズ。
多分、メイビーですが、決断出す前にちょっと位考えろよ、ったく!、が、そういった人であれば、こういった結論は無い筈で・・・。

しかし、一時の気の迷いで・・・百万単位・・・バイクの方が遥かに安い!!ってのも記憶に有る
昔のナナハンは、38万前後で買えたが、現在は150万前後するらしい。
ま、人件費もそうですが・・・車ですら買える筈、ハズ・・・
はずだが、現在では、軽ですら買えないグレートが有るらしい・・・そうなんだ、なんだかなあ。
アルト四十七万・・・アレもヒットした記憶が有るが、現代でなら売れないか。
Posted by 犬田 at 2019年05月27日 14:06
To tropicassoさん

昨日のゴルフに相撲に居酒屋、本日の皇居訪問と儀仗兵巡閲、首脳会談、共同記者会見、で今晩は宮中晩餐会。明日の横須賀訪問まで、実に大変な日程ですね。アメリカからだと時差で昼夜が逆転しますが、ソレを物ともせず、スケジュールを着々とこなすのだから、トランプ大統領はタフだなあと感心します。

昨日の相撲を見て、いずれ国技館の改修工事がある時に、1階の桟敷を全部、無理なら半分でも、椅子席にしちゃえばいいのにと思いました。あの升席って狭苦しいし、足は痛いし、座るの疲れますものね。ま、伝統を愛する人たちから嫌われちゃうかも知れませんが。

> どこでも特亜の様な発言する外道がいますが、こいつらはシ・カ・トに限ります。

日米の絆を深めると同時に、両国の連携を国際社会にアピールする
チャンスですのでね、つまらない話題を取り上げて、批判するなどナンセンス。仰る通り、彼らの言い分は特亜のソレに似てますね〜。ま、悔しいんでしょ(笑)

Posted by yohkan at 2019年05月27日 16:12
To 犬田さん

水風呂ですか。確かにそういう暑さです。本日は朝からテニスをしてたのですが、あまりの暑さにバカバカしくなって、途中で辞めました。

>自分達が”不味い”と思っているから、更にネガ攻撃に熱が入る訳で。

日米関係の強化がマズいと思うのは、支那朝鮮側に身を置いてるのですね、朝日新聞などは。近頃は中立を装うでもなく、ヘンに堂々と特亜の意見を垂れ流しますね。倒産間近で、ヤケクソなのかしらんw

> 一時の気の迷いで・・・百万単位・・・バイクの方が遥かに安い!!

着物はバッカみたいに高価格なのですよね。なぜだかよくわからないけど、アート作品みたいな扱いなのですかね。但し、買うときは百万単位で、売るときは二束三文。そりゃ、和服が廃れるのは当たり前です。

Posted by yohkan at 2019年05月27日 16:22
Yohkanさん、

このくそ暑いのにテニスとは相当ご苦労様でしたね!

さて、話題をエントリーに戻してみると、

FARWAYやZTEに対する世界各国の締め付けが厳しくなってきましたね。

そりゃー、一私企業であるとCEOが白々しく宣おうが共産党の国家機関であることは明白なんですよね。

それに名前からして華為ですからね。シナ語ではChina Performsとなる?し、日本語的語感からFor Chinaとも言えますしね。

こんなインフラをアメリカや日本の随所に設置して、いざとなったらシナの遠隔操作で一斉遮断、突然信号がめちゃくちゃになり電車・自動車事故多発、重要な発電。原発インフラ制御全部彼奴等の手の内で、設置側では手が出せないということになるのをトランプ大統領は知っているんですね。

そういえばLINEは南鮮開発ですが本社所在地は東京で代取は日本人なので日本の会社と思っている日本人が殆どでしょうが、国家情報院の傘下に置かれている企業で入手した情報はすべてK-CIAに筒抜け状態です。

口開けば、個人情報と言う癖に肝心な所が真っ裸って現代日本は「気が利いていて間抜けている」典型ですが、外地から見ていると非常に恐ろしいですね。

私も家族連絡用に入らされたのですが、偶に外からコンタクトがあって使ってしまっていますがね。

又、話が代わって、トランプ大統領と安倍総理の間の懸案事項はイラン問題でしょうね。

新聞にも6月総理訪問とありますが、イラン核開発機能喪失を条件に経済援助を天秤に掛けて成果を出せるのか見ものですが、北朝鮮同様に簡単ではないでしょうね。

そう考えるとオバマ・クリントンはシナの為に自由と民主主義の利益に真っ向挑戦した国際犯罪者ですね。


Posted by tropicasso at 2019年05月27日 17:23
>あまりの暑さにバカバカしくなって、途中で辞めました。

熱中症で倒れても、バカバカしいですしね。
出来るだけ無理しない事ですが、明日辺りから天侯が崩れ始め、場所によっては豪雨って話もある様です。

>着物はバッカみたいに高価格なのですよね。

夏の浴衣など、安いのは化繊・大量生産が可能だからでしょうか。
着物は、対極です、手作業・工程が多過ぎ、おまけに絹。
買えば大金ですが、一人では着れない人も多く、需要が無いから、大量生産とも縁が無い。
古着ともなれば、一揃いで1万もあれば揃うのではないですかね。
但し、見た目は結構ですが、窮屈で動き辛い・・・


トランプさんに本日の行動の件

天皇に80年以上前のビオラを贈り、強い軍を持つ為には健全な財政が必要と2時間程会談を延長し、拉致被害者家族と会ったらしい。
ま、トランプさんにすれば、当然過ぎる主張でしょう。

反面、パヨク共の主張は、
・日本はアメリカの属国じゃない
・何処まで媚び売るんだ
・媚び売るより、タフな交渉
って、処でしょうか。
オバカな野党の政府批判と同じ・・・マッチポンプぶりが判ろうってモノです。

しかし、批判・邪魔・謝るだけなら、猿でもできる。
カスゴミも感情的な批判ではなく、具体的対案の一つも出すのが常識と認識すべきです。
相も変わらず、特亜の工作員は無能な働き者が多い。

面白い処は、中共がトランプさん批判をしている事。
言ってる事がパヨクと同じで”中身が無い”って辺りに、悔しさが滲み出てますかね。
ファーウェイ・・・倒産まじか、楽しみです。
姦酷のスマホメーカーの共倒れ決定も、近いうちに出て来るでしょう。

・トランプ大統領の来日に中国が批判的報道「形だけで中身がない」
http://news.livedoor.com/article/detail/16519687/
Posted by 犬田 at 2019年05月27日 17:50
To tropicassoさん

真夏の7、8月は暑いので、殆どテニスはしませんが、まだ5月ですので、ここまで気温が上がるとは予想せずに、コートを予約しちゃったのです。もうちょっと爽やかな初夏の気候が続いて欲しいものです。

> こんなインフラをアメリカや日本の随所に設置して、いざとなったらシナの遠隔操作で一斉遮断、

社名が華為、for Chinaとは危険過ぎますよ。中共政府の指示で、日本や米国のインフラをぶっ壊すくらいは平気でやるでしょう。さっさと追い出すべきですよ。

もちろん、LINEもわが国から追放すべき敵の侵略部隊ですね。当ブログで幾度も警鐘を鳴らしてますが、効果なし。ふと気づけば、誰もが使ってるのですよね。残念です。

> 新聞にも6月総理訪問とありますが、イラン核開発機能喪失を条件

イランだって追い詰められれば、核放棄に踏切らざるを得ないでしょう。

オバマ、クリントンは中共勢力に踊らされましたね。真犯人を探せば、支那マネーで動くキッシンジャーあたりになるような気もします。

Posted by yohkan at 2019年05月27日 18:26
To 犬田さん

おっと、真夏日に次は豪雨ですか。嫌ですね〜

着物の古着はきっと安いでしょうね。古い家を取り壊すほど、捨て場に困るほど、着物が出てくることも多いらしいが、誰も欲しがらないとかw 確かに窮屈で、動きにくい。和装は消えゆく運命でしょう。

>トランプ大統領の来日に中国が批判的報道「形だけで中身がない」

嘘つけ。中身が溢れるほどあるから、焦ってるくせに(笑)

メディアが紹介するパヨクどものトランプ・安倍批判は、単なる不満や不安をぶちまけるだけで、対案は一切なし。いずれ、中共から「おまいら、使えないアルよ」とバッサリ切られそうですw

Posted by yohkan at 2019年05月27日 18:35
yohkanさま、さっそく「トランプ大統領の土俵入り」を私のブログに貼らせていただきました。すごい迫力ですねえ。
私は以前にチェコのガラス製優勝カップをテレビで見ていて「美しい」と思ったのですが、今回のアメリカの優勝杯も輝かしく綺麗でした。トランプさんが持とうとしたときにすぐに理事長が手を貸しました。でないと大変ですもの。
ところで日本も「海軍記念日」でした。ニュースではほとんど報道しないので私が書きましたが、ついでに「海軍シーフードカレー」のメニューも自衛隊のをリンクで貼っています。あのカレーはこの春にクライン孝子さんに自衛隊の近くのレストランでご馳走になったものでした。シーフードが大きくぶつ切りで味もよく忘れられません。でもたくさんの量を作らないとあの味は出ないと思いました。素晴らしい絵をありがとうございました。
Posted by ベッラ at 2019年05月28日 00:11
こんにちは。

昨日コメントできなかったので、海軍記念日の件、ベッラさんに先を越されてしまいました(笑)
114回目の海軍記念日、本日28日(1905年)の今頃は、バルチック艦隊の残存艦艇を掃討中。
ウラジオに入れるな〜!の時間帯かな。
昨日、記念日の27日は、記念艦三笠艦上にて、114周年記念式典が催行され、海上自衛隊横須賀音楽隊による演奏も披露されたはずです。
トランプ大統領のおもてなしのかげで、全く報道されず(例年のことですが)残念でしたが、ベッラさんが書き起こしてくれたようで、頭が下がります。
今日、日米首脳が横須賀訪問するのなら、三笠も行ってほしいもんですよ(プーチンには内緒で)。

東京はいくらか気温も下がったようですが、5月に真夏日が数日続くというのはなかなかありません。
期間が短いので、異常気象というより異常現象でしょうが、暑さに弱いseesaa1824さんはダウンされてませんか?
Posted by 三助 at 2019年05月28日 10:12
>古い家を取り壊すほど、捨て場に困るほど、着物が出てくることも多いらしい

着物もそうでしょうが、本も多いらしいですね。
一番始末に悪いのが、アルバムという話を聞いた事が有ります。

昔の写真ってのは、死んだ人の写真ですから、気味が悪いという感情は有ります。
100年前の写真で一つだけ明確に言える事・・・ほぼ全員死んでいる。(大笑)

完全に雑談・・・本日は、昨日に比べて過ごし易い、アマテラスさん、ハッスルし過ぎてダウン?
トランプさんの来日・ゴルフを祝意して?・・・年甲斐もなく。(大笑)

写真に多いのが、年寄り・・・戦前の写真等も多い。
孫子の世代にとっても、何代か前は・・・先祖と言えば先祖、が、全くの”赤の他人”といってもいいのかも。
個人的には、曾祖父で赤の他人カウントでいいんじゃねえの?ですが。
日本の遺産の相続では、3代でほぼ”0”になる様ですから、そんなモノでしょうか。

遊びですが、七代遡れば単純計算で、先祖は254人程は居る事になりますか。
仮に750年(鎌倉時代)程遡るとし、条件を25才で出産とすると、約30世代前となり、御先祖の数は2の30乗で1,073,741,824人、両親という事を考えると、単純に倍ですか・・・
1280年の推定人口は、570万〜620万人という説に従えば、32代前にさかのぼると・・・ほぼ同じ先祖を共有し合っている事になり・・・なんだかヤナ気がするが。(大笑)
パヨクと親戚など、不名誉極まる、ぜってえ嫌なこった!ですかね。

日本の場合は、部落の中、遠い土地の親戚同士が結婚ってのが多かったらしい・・・計算と実態は違うという話です。

アメリカの研究だったか、”友人同士の遺伝子関係は5世代前の先祖と同等レベル”という話が有る様ですね。
やや乱暴ですが、人間の先祖は”イブ”に集約されるそうですから、”人類みな遠い親戚”といわれれば、否定する気すら起きないわな、呆れて。
Posted by 犬田 at 2019年05月28日 10:14
連投になりますが、書き洩らしました。

海軍記念日の話が出ましたが、残敵掃討の本5月28日は、当時の昭憲皇后の地久節(御生誕日)であります。
このめでたい日に、ロシア艦隊を撃滅したわけですね。

そんな日に登戸で凶悪事件。
沿線なもので、身近に感じられ、痛ましい限りです。
Posted by 三助 at 2019年05月28日 10:33
To ベッラさん

お褒めの言葉ありがとうございます。拙イラストを掲載頂き嬉しいです。大相撲トランプ杯の立派さ、美しさが、日本人を喜ばせてくれましたね。

海軍記念日とのご指摘、あっと叫んで、早速、新エントリしましたので、ご覧ください。

伝統の海軍カレーなら、あたしは靖国の遊就館で食べました。味は・・・何と云うか、う〜む、でした(笑) えっ「シーフードカレー」? それじゃ、きっと全然違うカレーですね。

Posted by yohkan at 2019年05月28日 11:09
To 三助さん

ロシア艦隊を撃滅した海軍記念日関連、たった今、エントリしました。ベッラさんのご指摘で思い出しましたが、勿論、以前に伺った師匠のお話を思い浮かべましたよ。確か、三笠保存会にご寄付されてるのですよね。

川崎の事件、痛ましいですね。

おっと、seesaa1824さんはダウンされてますかね。ひどい暑さですものね。みなさま、ご自愛を!


Posted by yohkan at 2019年05月28日 11:13
To 犬田さん

着物のみならず、本やアルバムの遺品が多いのは、わかりますよ。ズバリ、人が欲しがらないからですよね。古いし、汚いしw

えええ!32代遡ると、みんなの先祖が一緒!?「人類、皆、兄弟」と言われてもねえ・・・。

もっと遡ると、イブですか。今のアフリカあたりの出身らしいじゃありませんか。いっそ、アダムの肋骨まで遡ると、何だかわからなくなりますねw

Posted by yohkan at 2019年05月28日 11:18
>人が欲しがらないからですよね。古いし、汚いしw

その通り!!
本人ですら要らないものは、素直に捨てて欲しい。
断捨離という言葉を入らないのか!この田舎者・・・じゃないですね。

が、着物に関しては・・・莫大な私財を投じた”財産”だと思っており始末が悪い、こういうのを”亡執”といいます。
死んでからロクな事にならんぞ!そんな事では・・・もう遅いって。(大笑)

単純に書けば・・・趣味が高じて来ると、通好みとなり、更に一般人が受け付けないモノになります。
晴れ着として着たい世代の和服に、銀座のママが着る様な服が受けるか?
さらに病気が進んだ末期的に”渋さ追及”した和服など見向きもされる訳が無い。
そんな絶滅危惧種に近い”通”が、滅多にいる方が怖いっての!!

>アダムの肋骨まで遡ると、何だかわからなくなりますねw

ソコまで行かなくても、”どっかの馬の骨”じゃないですか?
多分、5代も遡れば・・・現在では、馬の方が貴重だよな、多分。(大笑)
尤も、九州(阿蘇山近辺)以外は・・・という条件がつくかもしれません。

いつでしたか、昨年辺りでしたか、恵比寿駅近くの交差点(明治通り側)を、ポニーが人に引かれて歩いているのを見た記憶が有ります。

何だったのかが全く理解出来ないですが、近所の人が飼っている(森泉さんの様なコア過ぎるのが)としたら、馬に食わせる位の飼料で、大抵の人はネをあげる筈です。
だが、それに負ける様な根性持ってないから、コア過ぎる訳で。
メシだけならいいですが・・・一番始末に困るのが、シモの世話でしょうねえ。

そういえば、馬事公苑、競馬場では如何してるんだろ・・・農家に肥料として?
Posted by 犬田 at 2019年05月28日 12:48
To 犬田さん

着物にかけた費用を考えれば、「財産」と思いたい気持ちが分からないじゃないけれど・・・。いや、ソレって着物に限りませんよ。われわれが財産だ、宝物だ、貴重なコレクションだと信じる類いも、いざ死んじまったら、子や孫から「ゴミばかり残しやがって」と嫌がられ、すべては処分されちゃうのでしょう。世の中、そんなものですw

>恵比寿駅近くの交差点(明治通り側)を、ポニーが人に引かれて歩いているのを見た記憶が有ります。

へえ〜、珍しいですね。そりゃ、東京だって馬術愛好家はいるだろうし、飼っても不思議はないですけどね。

Posted by yohkan at 2019年05月28日 16:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: