2018年08月04日

山根会長スキャンダルの原因と対策

レスリング、アメフトと続き、今度はボクシングだ。一連のスキャンダルは、スポーツ界の体質改善に向けた浄化キャンペーンか。それぞれの団体が膿を出し健康体になるなら、結構なコトだ。

監督やコーチへの絶対服従、裏返しのパワハラやセクハラ。誤差程度の年齢差に基づく上下関係やイジメ、暴力沙汰。果ては闇社会との繋がりなど、腐った因習を打破するチャンスでもある。

ま、それにしてもだ。今回の主役、山根「終身?」会長のキャラが濃過ぎて笑える。ヤクザ然とした強面が、踏ん反り返って威嚇する姿は、怖いと云うよりむしろ滑稽だ。

助成金の流用から親族を通じたグローブの独占販売、審判への八百長判定の強要に至るまで、悪行の数々は、およそ青少年の育成を担うアマチュアスポーツとは程遠い。

もっとも、マスコミ報道だけで山根氏を糾弾するのは気の毒だろう。本人の反論は支離滅裂だが、それなりの言い分もあるようだ。犯罪なら、警察や検察が動く筈ゆえ、当分様子見としたい。

また、ネット情報によれば、同氏は釜山出身の元韓国人らしいが、日本国籍を有しているなら、即ち日本人だ。出自をネタに他人を非難するのはフェアじゃない。そんな真似はしたくない。

と云う事で、関係者の告発を通じて露呈したスキャンダルの原因と対策について考えてみよう。


boxing chairman yamane.jpg


先ず、猿山でボス猿が暴走したのは、自己完結型の閉鎖的組織が原因だ。同調圧力の強いムラ社会が孤立して、他者から何の干渉も牽制も受けなければ、ボスの権力は極限まで肥大する。

聖人君子の親分など、そうそう見つかるものじゃない。絶対君主となれば、思うままに子分を操り、周囲を翻弄し、カネやオンナに走っちゃうのが、悲しい哉、俗人の性なのだ。

従い、頻繁なメンバー交代で流動性をを与えると共に、第三者が社会的な公正性の観点から運営をチェックする、開放的な組織に転換することが望ましい。

次に、ボス猿の年齢だ。山根氏は78歳と、押しも押されもせぬ後期高齢者だ。例外もいるが、普通、そんな年齢に達すれば、常識的でまともな判断が出来る筈もない。終身など、とんでもない。

麒麟も老ゆれば駄馬にも劣る。もともと駄馬なら、箸にも棒にもかからない。意固地になってワガママに徹し、己の欲望剥き出しで粗暴に振る舞うのが、老人の常だ。

従い、生涯現役などとヌカす連中も含め、一定の年齢に達したら、役職も権力も剥奪すべきなのだ。人生100年時代と唱えても、還暦過ぎはポンコツだ。生理的事実は覆しようがない。

と、ここまで書いて、ふと思う。閉鎖的な自己完結型組織をいいコトに、勘違い爺さんが踏ん反り返る姿は、アマチュアボクシング団体だけじゃないぞ。

つまらぬ不祥事を起こす企業など、皆、その類だろう。ムラ社会の縛りを解放して、年寄りを追放すればいい。それだけで、随分、環境が改善するんだけどね。



posted by yohkan at 14:40| Comment(20) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山根という奴がろくでもないのはもちろんですが、自己完結型の閉鎖的組織と言ってもプロレス団体の様に完全独立採算制でやっている訳ではなく、国からの補助金が入っている以上、文科省やスポーツ庁はチェックをしてくるべきでした。現在の文科省のザマを見ると逆に甘い汁を吸っていたのではないかとさえ思えます。
Posted by taigen at 2018年08月04日 17:39
yohkan様、早速エントリーですね。

ボクシングのみならず、日本のスポーツ組織の会長はどこも「老害」だらけ。
スポーツ庁長官の鈴木大地氏が51歳だからどんだけジジイ連中が牛耳ってるのかと。

山根会長(というより組長みたい)は昨日日テレの朝の番組に生出演したが、「放送事故」級だったと。
https://www.youtube.com/watch?v=riTJqGxKano

おふざけが過ぎますが、会長に相応しいBGMは…
https://www.youtube.com/watch?v=CPL-eFuUfhg

最近これほどパンチの効いた濃いキャラはいなかったような。
日大・田中理事長と双璧の「極悪」。


Posted by hirotaku-72 at 2018年08月04日 17:42
yohkan さん、

この男、久し振りに見る、正に、上鮮/下鮮を代表する顔付き・雰囲気をした顏ですね? 選手が可哀想です。

今、British Golf Tournament を見ていますが、日本選手トップの沖縄の比嘉選手、ご存知でしょうが、関取の勢と、結婚ほやほやです。頑張って欲しいです。
Posted by seesaa1824 at 2018年08月04日 18:14
To taigenさん

>国からの補助金が入っている以上、文科省やスポーツ庁はチェックをしてくるべきでした。

仰る通りです。

そうした牽制機能も発揮できなければ、バカ役人なんぞ無用の長物です。毒饅頭を喰らわされているのかも知れませんけどねw
Posted by yohkan at 2018年08月04日 20:24
To hirotaku-72さん

>日本のスポーツ組織の会長はどこも「老害」だらけ。

然したる理由もなく「年嵩」の連中を敬い奉る、腐れ儒教の形式主義が招く弊害なんでしょうね。10代から、せいぜい30代止まりのスポーツ界に、死に損ないの爺い連中が何故のさばるのか、理解できません。

山根明みたいな、老害の低脳が業界の重鎮になって、権力を振るう。おかしいでしょ。こいつら屑を放逐すべきです。
Posted by yohkan at 2018年08月04日 20:32
To seesaa1824さん

そうなんです、組織がここまで腐っていたら、そして幹部が怪しいヤクザだったら、真面目な日本人選手が可哀想です。日本国民が声を上げましょう。おかしな屑どもをボクシング界から蹴り出して、祖国のために精一杯戦える環境を構築しましょう。

沖縄の比嘉選手、もちろん応援してますよ。我らのヒーロー「勢」関の奥様ですもの、頑張って欲しいです。
Posted by yohkan at 2018年08月04日 20:40
Yohkanさん、

今回はこのテーマですね。
何だかTVワイドショーの視点と同じ様でさぞかし不本意では?

一見するとこの会長の風貌はどう考えてもスカッと爽やかなスポーツ界には超ネガティブな雰囲気で、事象からしても100%悪人に見えますね。

しかし、Yohkanさんがご指摘の通り、TV報道偏重ではいけないし、非常識にせよ本人の言い分もあるというのが正しいスタンスかと思います。何せ、小池百合子のトラウマもありますしね。笑

私の見るところ、この騒動は日本社会の典型的なモデルではないかなということです。

奈良裁定とかグローブ業者独占でも協会トップや現場の当事者がイエスマンだったということでしょ! 

会社でもワンマン社長はいますよ。信じることがあれば是々非々で正しい方向に彼の意に反しても持って行くのが部下の役割でしょうが、結局、自分の殺生与奪を握られているCEOとかCOOとかには滅法弱いのが日本社会ですから、上司を陰で批判するのは簡単ですが、反対意見を正面切って通すことが出来ないのが残念ながら、日本の状態ですよ。

現に報道しているTV局ですら同じことが起こってますし、多くの視聴者の旦那も会社では「忖度の人」だと思いますね。

現代日本の危うさは山根明が100%悪者で、TVが喧伝する世論が100%正論いう構図に終始するところです。出て来るコメンテーターは全員山根「悪者史観」で、異論を言って嫌われたくないので完璧に世間に阿ってます。

Yohkanさんが仰る通り、高齢者は現役を潔く道を譲ることで経営者としての矜持を保つべきですが、現実はこの山根会長の様な勘違い男がのさばっています。でも、これって日本社会の縮図ですよ!

反面教師であり、山根明を非難できないと思いますね。ここに学ぶべきことは沢山あります。

つまり、先ずは多くは定年後の楽しいビジョンが立てられない世界に冠たる日本の長寿社会の課題なんでしょうね(山根会長もその被害者の一人でしょう、でもこんな履歴の人を雇う人はいませんがね)早期退社して第二の人生設計があれば迎合することもないですしね。でもそんなこと出来る人は一握りです。

何が正解か分かりませんが、正しい人生観に立って自分の個性を生かす、「自分は自分、人は人」、大いに挑戦する機会を作ってドンドンチャレンジしてもらう、行政指導は最少で、結果責任、でも敗者でもそれなりに人生を全うできる様な社会が多くの日本人が好きな優しい日本に求められている様な気がします。
Posted by tropicasso at 2018年08月04日 23:21
To tropicassoさん

わが国の組織は大抵、顔ぶれや人間関係が固定的で、長期間変わらないのですよね。組織から組織への横移動は殆どないし、下克上も少ない。流動性に乏しい。だから、親分が子分の殺生与奪を握れるし、やりたい放題が続く。

で、長老様に従えって話になるんでしょうけど(笑)、年寄りがのさばるとロクなことはない。身の処し方、賢い生き方を知らないバカ高齢者が多すぎるんですよ。他人の迷惑を思えば、現役なんぞさっさと離れないといけません。

> 大いに挑戦する機会を作ってドンドンチャレンジしてもらう、行政指導は最少で、結果責任、でも敗者でもそれなりに人生を

仰る通りです。働き方改革や移民の増加など通じ、人々の意識や社会のあり方が、いずれは良い方向に変わっていくんだろうなと思います。
Posted by yohkan at 2018年08月05日 08:55
こんにちは。

お、タイムリーな内容ですな。
seesaa1824さん、tropicassoさんも書かれているように、この男の悪相はワイドショーにもってこいですな(笑)
おまけに態度が火に油を注ぐという、まさにワイドショーが大喜びしそうな展開。
さして人気も競技人口も多いと思えないアマボクシングに、そんなに利権があるとは知りませんでしたが、今後、この男の成り上がり方が暴かれていくのでしょうな。

老害は困りますが、年齢で安易に判断するのはどうでしょう?
麻生さんは80代近くになってますが、安倍内閣の重鎮として、財務省を長く仕切ってますし、石原さんも高齢まで立派に都知事という重職を担われました。
最近のニュースで、大塚家具が内紛から経営不振に陥り、自力再建が困難との記事もありましたが、これなどは若い後継者である実の娘の暴走が主因でしょう。
創業社長である親父のやり方が間違ってなかったと言えるのかもしれません。

それと、tropicassoさんも書かれておりますが、こういう事件が起きると、日馬や日大アメフト部、レスリング協会が100%悪いとなりますが、あたしは生来へそ曲がりでメディア不信が激しいため、鵜呑みにせぬよう注意するように心がけております。

>seesaa1824さん

勢の嫁が頑張っておりますか。
勢は年寄株を入手しておりませんので、現状、角界に残れるか未定。
売れない演歌歌手になって、ひもにでもならぬよう祈りたいものです(笑)

付録は後日。

Posted by 三助 at 2018年08月05日 11:05
>猛暑見舞い申し上げます。
三助親方、励ましのお言葉有難うございます。

前、エントリーのhirotaku-72さんのコメントに返答忘れておりました。
お気遣いありがとうございます。
励ましにもならない暴論も閑却ください。
栃木小山方面は、東京神奈川方面より日中は暑そうで、貴兄の方こそ暑さにはよくよくご注意の上、ご自愛ください。
あたしは有事に備え、暑くとも国防のお役目を果たせるように、就寝時はエアコンは入れておりません。
今年の暑さでは、夜間もあまり気温が下がらず、室温は30度前後となっていることが多いですが、やはり人間は慣れです。
寝つきは非常にいい方なので、扇風機を寝つきの時だけ使い、気が付いたら消してますが、さすがに朝は暑いからか、いつもより1時間くらい早く目覚めますね。

よい子は真似はしないように(笑)
Posted by 三助 at 2018年08月05日 11:48
To 三助さん

今朝、TVをつけたら、たまたま山根会長が登場し、「アタクシは兄貴と慕う人物(ヤクザ)と盃を交わしておりません」と身の潔白を主張する場面(笑)。即座に法律家のコメンテータが、暴対法の線引きは「盃」ではないと説明してましたw。いや〜、面白い爺さんですね〜

年齢による強制引退を語ると、人それぞれ能力が違うとか、何歳が適切かと、ややこしい話になりがちですね。ま、個々の組織やグループで、実情に応じて決めればいいことでしょう。

但し、政治家の場合は何万、何十万の票があって当選するのですから、何歳でも構わない筈。150歳だって、本人がその気で立候補し、選挙民が支持するなら、「それでいいのだ〜」です。

> あたしは有事に備え、暑くとも国防のお役目を果たせるように、就寝時はエアコンは入れておりません。

ご立派です!南方戦線でのご活躍に期待します(笑)
Posted by yohkan at 2018年08月05日 13:19
>ご立派です!南方戦線でのご活躍に期待します

心外です(笑)
極寒の満蒙戦線でもお役に立つべく、真冬もエアコンなし、窓の一部も開放にしておりますぜ。
ぶつかり稽古で、冬も汗をかけばよし。

山根の発言、笑えますね。
それがつきあいのないエビデンスかよ(笑)
Posted by 三助 at 2018年08月05日 14:06
パヨク「ホモウヨw」LGBT差別反対を理由に杉田水脈氏に対する中傷を繰り返すパヨク達、ゲイを差別する
https://togetter.com/li/1253668

※パヨクって自己矛盾に気づかないんですかね?(まあLGBTを事挙げしているのだって彼らを自分の主張の道具にする為だろうし、それを見抜いてるLGBTの人もいるでしょうし)
Posted by taigen at 2018年08月05日 14:19
Yohkanさん、

三助師匠、
seesaa1824さん、

勢の奥さんが英国女子OPゴルフで3打差の同点4位で最終日です。首位はタイ人でアイルランドかの女子と韓国系NZ人が追ってます。比嘉選手は3日間首位にぴったり一打差でついていましたが、三日目に上がりホールで2打落として四位です。

未だ、射程距離内ですから頑張って欲しいところです。

勢関は親方株を持っていないのですか? 彼は白鵬を慕っているかのように所作が酷似していますが、今一、脆いので上位で踏みとどまれませんね。好人物だと思われるので頑張って欲しい一人です。

TVは相変わらず山根明の話題ですが、VTR繰り返し見ている様で高温と相まって暑苦しいです!

他方、犬HKはまたぞろ、終戦記念日目当てで何気に戦争懺悔特集オンパレードでこれも進歩がないですね。

戦争の悲惨さなんて早く忘れるべきで、そんなもん受け語り継いでも何にもなりませんよ。

人間の愚かなところは自分が実体験しないと理解できないことです。体験に意味があるので、後世に語り継ぐことは出来ないんです。
だから、悲惨な戦争がなくなることはないのです。
Posted by tropicasso at 2018年08月05日 15:42
To 三助さん

山根会長、何を云出だすかわからないので、記者会見はなくなったようですね(笑)

>ぶつかり稽古で、冬も汗をかけばよし。

失礼しました。三助さんは春夏秋冬を問わず、まわし一つで過ごされているのでしたね。
Posted by yohkan at 2018年08月05日 20:17
To taigenさん

>LGBT差別反対を理由に杉田水脈氏に対する中傷を繰り返すパヨク達、ゲイを差別する

個人の自由や多様性を尊重するであろうLGBTの人たちと、独裁的な共産主義を標榜するパヨクって、そもそも水が合わないような気がします。
Posted by yohkan at 2018年08月05日 20:19
To tropicassoさん

確かに、山根っておっさんは暑苦しいですよ。でも、面白いんですよねえ。言ってることがメチャクチャでw

> 犬HKはまたぞろ、終戦記念日目当てで何気に戦争懺悔特集オンパレードでこれも進歩がないですね。

自虐史観を垂れ流して、懺悔を求めるのですね。犬HKの背後に支那がいるのが、よくわかります。
Posted by yohkan at 2018年08月05日 20:24
こんにちは。

8月はほんとに自虐キャンペーン月間で、毎年いやになりますね。
静かに英霊を想う月にできないものか。
敗戦ばかり取り上げて、世界史上初めて有色人種が白人種を打ち破った、5月27日の日本海海戦の日などは、どこも全く取り上げませんしね。
山根某の件がTVをにぎわせてますが、ワイドショーは非常にあきっぽく、1〜2ヶ月前に同じように連日取り上げていた、紀州のドンファンの怪事件なんかどうなったんですかね?

では付録です。

愛国画報特別付録 相撲部通信第45号

★横綱晩年期の踏ん張り★
大横綱も衰え、身を退く時が来ますが、急激な衰えもあれば、怪我がちになり、徐々に衰える場合もあります。

優勝20回以上の横綱で比べてみます。

大鵬 :20代31回、30代1回(引退31歳)
北の湖:20代23回、30代1回(引退31歳)
千代の富士:20代12回、30代19回(引退35歳)
貴乃花:10代1回、20代22回(引退30歳)
朝青龍:20代25回(引退29歳)
白鵬 :20代33回、30代7回(現在33歳)

30歳以降で優勝19回という千代の富士の記録は、あらゆる記録をぬりかえている白鵬でも、現在33歳で30代優勝7回ですから、さすがに難しいでしょう。
20代での最多優勝が白鵬の33回、30代が千代の富士の19回ですので、白鵬のように早熟かつ千代の富士のように長持ちする力士が出てくれば、数字の上では50回以上の優勝は可能となりますね。
30代では武蔵丸と鶴竜が4回、隆の里と日馬富士が3回優勝しておりますが、稀勢も去年の連続優勝は30代ですので、これから伸びると思いきや、それが最後の輝きか...

千代の富士の30歳以降で19回優勝というのは、いくら力士寿命が伸びて来てるといっても、空前絶後の記録となりそう。
小錦や大乃国のような巨漢が多くなってきた時代に、120kg台で衰え知らずの優勝を重ねたというのは、再評価されてもいいと思います。
八百長云々もよく取りざたされる千代の富士ですが、稽古場でもどこでも強かったのは事実なので、それがあろうがなかろうが、記録にさして影響もないところでしょう。
長持ちする力士の共通点の一つは、極端なあんこ型ではないこと。
千代の富士のような筋肉ソップまで行かずとも、白鵬や安美錦、旭天鵬のように、力士としては標準的な体型がいいようで、過度の体重は、どうしても足腰膝への負担が大きくなり、ハワイ勢のように先細りとなってしまうのでしょう。
この点からも、超あんこ型・逸ノ城の将来は険しいようにも思えますな。

Copyright:愛国画報本舗
Posted by 三助 at 2018年08月06日 10:37
To 三助さん

そう言えば、山根がドンファンを吹っ飛ばしちゃいましたね(笑)

自虐、自虐、自虐の嵐。で、今日は広島でひたすら平和を祈る。祈ったってダメだろうよ、必要なのは核武装だろ、と云う腹立たしさもあって、たった今、新エントリしました。(本文は再掲載ですが)

さて、相撲部通信第45号、ありがとうございます。せっかくの最新号です。多くの読者も待ち望んでいる筈。勝手申しあげますが、新エントリのコメント欄にもう一度掲載いただいては如何でしょうか。

30歳過ぎれば体力、筋力は落ちます。医学的に、男性のパワーがピークになるのは20代半ばあたりとか。プロスポーツ界、中でも激しい格闘技である相撲ゆえ、30代以降、横綱クラスでも力が下降するのは致し方ないでしょうね。てな感想を、こちらも再度コメントさせて頂きます。よろしくお願いします。
Posted by yohkan at 2018年08月06日 11:11
yohkan さん、さん助さん、

> さて、相撲部通信第45号、ありがとうございます。せっかくの最新号です。多くの読者も待ち望んでいる筈。勝手申しあげますが、新エントリのコメント欄にもう一度掲載いただいては如何でしょうか。


流石、yohkan さん。

Posted by seesaa1824 at 2018年08月06日 11:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: