2018年07月17日

治水工事はもちろん必要だけど・・・

西日本を襲った今年の集中豪雨は、被害の凄まじさで長く記憶されるだろう。各地で河川の氾濫し土砂が崩れて、死者数が200名を超えた。行方不明者も多く、捜索活動が今も続く。

これだけ大規模な豪雨災害は、1982年の長崎大水害以来とかで、実に36年か。戦前の物理学者にして随筆家、寺田寅彦の言葉通り、天災は忘れた頃にやってくる。

もっとも、水害だけは忘れ難い。耳新しい言葉「ゲリラ豪雨」が報じられる度に、地域限定型で規模は小さくとも、家屋が水没したり、土砂に埋れる被害が結構な確率で起きている。

ゆえに、治水の重要性は誰の目にも明らかだ。わが国の地形や気象条件を考慮すれば、河川のインフラ整備と充実強化が不可欠との主張には説得力がある。

そして、さしたる理由も根拠もなく、堤防やダム建設はじめ治水関連の予算を大幅に削った、かっての民主党政権に対する批判が根強いのは、至極もっともだ。事業仕分けごっこの罪は重い。

亡国政権が誕生せず、治水工事が計画通り実施されていれば、今般の集中豪雨による被害は抑えることが出来た筈だと、多くの日本国民が考えるのも無理はない。

但し、そこでふと思う。どんなに完璧な治水を目指したとしても、豪雨や河川氾濫による被害をゼロにするのは不可能ではないか。自然は時として、人知を超えた猛威を振るう。


flood.jpg


西日本豪雨の直後から、土建屋国家社会主義者とでも呼ぶべき学者や経済評論家が、財政出動でひたすら防災工事に行うが国の責務だと説き、建設業界がそうだそうだと色めき立つ。

しかし、政府がお札を刷ればいいとの単純極まる暴論には、付き合いきれないし、所詮は税金で賄わざるを得ない筈だ。莫大な工事費用は結局、己の首を絞める。

いや既に、高度成長期を通じ暴走気味に建設した各種インフラの保全修復費用が、過大な負担として政府や自治体にのしかかる。大型公共事業の乱発で、更なる状況悪化は招きたくない。

無論、痛ましい犠牲者をこれ以上増やさぬため、必要な土木工事は施さねばならないが、その一方で、国民が安全な地域に住むよう、政府や自治体が積極的に意識付けをすべきだろう。

今回の被災地を見ても分かる通り、危険な地域の居住者があまりにも多い。河川より遥かに低位の市街地や、地盤が砂状で崖下にある住宅地など、身の危険を思えば有り得ぬ選択だ。

農業や漁業、林業などの従事者が仕事に便利な土地を選ぶケースもあるだろうが、クルマ通勤を前提にすれば、何も危ない地域で24時間生活する必要はない。

宅地開発の規制は地価を引き下げるとの理由で、土砂災害防止法による「特別警戒区域(災害の起こり易い地域)」指定に反対する住民もあると聞くが、命を失っては元も子もない。

良かれ悪しかれ、当面、わが国の人口は減っている。人口増加期ならいざ知らず、減少期に、本来なら住めない危険地域に無理やり住む理由なんてないのだ。

河川氾濫や土砂崩れのない安全な地域に居住ゾーンを設定し、コンパクトな範囲内でインフラを整備する。こうすりゃ防げる筈の自然災害が、野放図な土地利用で続出するのが残念だ。




posted by yohkan at 14:26| Comment(148) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにわっち@naniwacchi

これ、本来であれば自衛隊ではなく土建業者がやる仕事なんですよね。昨今、災害のたびに自衛隊が奮闘するもんだから、それを当たり前だと思って「自衛隊をもっと投入せえ」とか言うてる奴もいますが、問題はそこではなく、普段から土建業を大切に育てていないことでしょう。

https://twitter.com/naniwacchi/status/1019053873359536128

※自衛隊が災害対策にかり出されているすきにまた中共が尖閣にちょっかいを出しているらしいですね。
Posted by taigen at 2018年07月17日 16:49
To taigenさん

>本来であれば自衛隊ではなく土建業者がやる仕事なんですよね。

なるほど、市町村で土建業者に依頼すれば済むようなシゴトを、自衛隊にお願いしてるってことですか。

軍に対して失礼だし、それで国防が手薄になったんじゃ本末転倒ですね。
Posted by yohkan at 2018年07月17日 18:44
Yohkanさん、

前エントリーの続きですが、

お蔭様で孫と楽しい思い出ができました!
ありがとうございます。


犬田さん、
seesaa1824さん、

昔風に言えば世継ぎである孫達と出来る内に良い思い出作りをするのは祖父母の務めなんでしょうね。

矢張り良い伝統や風習は経年で風化してしまうので祖父母が孫に伝えることがあることが分かりました。

家内が私の隣に座りなさいと言って来たのに、子供は立って体を鍛えなさい!等と言ってしまいました。爺婆は甘える存在であるべきだそうです、子供たち曰く。嬉しい反省です。


三助師匠、

ゴンドラは私のフランス菓子の原点です。シュークリームやエクレアもクリームが上品で美味しかったですが、私の好きだったのは四角いケーキで上面がオレンジ色の層状の奴でした!

今回は日曜日で休業でしたので店に入れませんでしたのが凄く残念でした。九段上の方に歩いて行ったところにある蓬莱屋という和菓子屋さんの水羊羹とかもおいしかったですよ。

私事でありがたいお言葉ありがとうございました。

Posted by tropicasso at 2018年07月17日 23:00
Yohkanさん、

このエントリーなので連投です。

仰る通りで、治水工事は必要ですが危険場所の特定ができませんし、往々にしてそこではない場所がやられるケースも多々あります。

一方、40-50年前のインフラ投資の修復時期に来ているので再投資がバカにならないのも事実でしょう。

田舎がドンドン過疎化して行くので極論してしまえば、過疎田舎を閉鎖してどこかに集合田舎を作れば投資効率は良いでしょうが、それでは住民の郷土意識を踏みにじることになるのでできないし。

国土強靭化ってどうするのが最適なんでしょうかね?

Yohkanさん仰る通り海抜ゼロ住民移住計画は納得づくで実行する方が間違いなく効果はあります。取りあえず今回の被災地区は最早全滅状態なのでそういうスタンスでの町歩再開発はありかと思います。

結局、人間って痛い目にあって全てがゼロになった時でないと斬新な思考にはならないものであることを思い知らせた今回の豪雨でした。

被災地の皆様にはめげずに頑張って欲しいですし、この教訓を従来とは違う発想で克服して戴きたいです。でも、行政がね〜。



Posted by tropicasso at 2018年07月17日 23:16
個人的には
・古くなった砂防ダム等は新しく大きな砂防ダムなどを建設してそれで賄ふ(古いのは解體)
・海抜ゼロ地域とかは高層化や高台への強制移住
・国土強靭化においては鐵道や道路は新規建設を行ひ古いものはそれに代替させて廃止、港湾は堤防などを徹底的に整備するとともに人員とシステムの強化で防災含めトータルでの國防の強化
・離島地域への人員の配備
・各地の高規格道路や高速道路は建設する際には戦車・機動戦闘車・ミサイル車などが必ず通れる規模で建設することを義務化、既存のものも動揺にさせできないならば代替のものを建設して元のものは廃止
・津波から核攻撃までを想定した多目的地下シェルターの建設
これら五つを行ふことが眞の國土強靭化であると思ひます。

Posted by 朴らのヒーローニダーマン at 2018年07月17日 23:55
>昔風に言えば世継ぎである孫達と出来る内に良い思い出作りをするのは祖父母の務めなんでしょうね。

昔は、大家族であったり、親戚・近所が集まる事も多く、そういう教育も自然として出来ていたのでしょうね。
核家族の現在では、親自体が知らない事も有りますしね。
ま、かなびきババアという様なのも居り、長所と短所が混在してましたが。

余分な話で、子供が小さい時が、一番教育の効果が高い
時期です、詰め込んでも、柔軟に吸収してくれます。
その意味では、非常に貴重な時期でもある。

>過疎田舎を閉鎖してどこかに集合田舎を作れば投資効率は良いでしょうが、それでは住民の郷土意識を踏みにじることになるのでできないし。

逆に、現在東京、大阪等の大都市に、集中し過ぎている都市機能を、過疎化の地域に分散させるのも方法ではないかと思います。
メリットは、一極集中ですから、災害等への備えるのもリスクマネージメントの一環として見当も必要かも。

東京など、過密化し過ぎており、災害が有れば被害は甚大ですしね。
タワマンなど、自宅へ戻るだけでも一苦労でしょうが、戻っても、ガス・水道・電気等のライフライン壊滅ですから、トイレすら使えない状況になりますね。

被災地の救援活動している自衛隊に、またパヨクがちょっかい出しているらしい。
炎天下の活動中、誠に残念なことです。

パヨクを、ゴミ袋に詰め込んで、バイ菌は消毒毒・・・・何でも無い。
Posted by 犬田 at 2018年07月18日 06:39
こんにちは。

我々世代はコンクリートから人へなどとたわごとで公共事業を縮小し、先人達が戦後の焼け野原から作ってきたインフラをただで享受し、孫たちに何も残せないでいます。
先人達に出来たことは今の私たちでもできるはずです、第二世代のインフラを我々世代で築き上げ、世界に誇る安全な都市創りをすべきです。

災害が起きるや否や蓮舫氏が吠えてます
「環境変化、天候変化に応じた今そこにある一次産業、生活。その公共事業やインフラにお金を注ぐことこそが本当に政治に求められることではないでしょうか!!〜〜〜〜」(笑)
Posted by kazusa at 2018年07月18日 08:20
To tropicassoさん

いえいえいえ、あたしなんぞ、お礼の言葉を頂戴する立場じゃありませんよ。お孫さんと一緒にみたままつり、羨ましいですよ。

> 海抜ゼロ住民移住計画は納得づくで実行する方が間違いなく効果はあります。

別に強制的な移住計画まで提唱するつもりはありませんが、防災を意識した「都市計画」や「ゾーニング規制」などが必要だと思います。海抜ゼロの危険地域でも、安い地価の魅力とか、自分だけは安全との自信とか、覚悟決めてるとか、博打好きとか、住みたい人は勝手に住めばいい。但し、自己責任原則を徹底し、国や自治体がそのために大型堤防を築く必要などないんです。

っていうか、コスト負担や自然環境の保護を考えれば、完全無欠な災害対策なんて出来っこないでしょう。
Posted by yohkan at 2018年07月18日 09:16
To 朴らのヒーローニダーマンさん

仰ってるのは、防災計画に国防からの視点を入れよと云うことですね。

自然災害から国を守るのも、敵国の侵略から国を守るのも、ある意味一緒ですものね。
Posted by yohkan at 2018年07月18日 09:18
To 犬田さん

>現在東京、大阪等の大都市に、集中し過ぎている都市機能を、過疎化の地域に分散させるのも方法ではないかと思います。

全ての機能が東京に集中している現状は、経済のみならず、国土利用や国防、防災の観点から、決して好ましいものじゃありませんよね。

一時語られた首都移転(不可能かしらん)も含めた地方分散について、最近は議論すらありませんが、今一度、将来的な国土設計が必要かなと感じます。
Posted by yohkan at 2018年07月18日 09:24
おはようございます。

このyohkanさんの懸念、よくわかります。
自民党は公共投資大好きですから、大義名分ができ、それっとばかりに驀地に先祖帰りするやも。
総理がどこまで抑制できるかでしょうか。
そもそも、今回とは別の津波対策でも、神奈川県一つとっても、湘南海岸エリア全域に大堤防など造れないし、日本中そんなことしたら、景観が最悪で、予算も無限大に必要となるはず。

九段の昭和館はですね、確かに立体駐車場のできそこないのような殺風景ともいえる建物ですが、中はそれなりに見どころはあります。
ただ、戦前に暮らした人じゃないと、そこまで展示物に興味が湧くか、わかりません。
いろいろ工夫は凝らしてますので、一度訪れてみてもよろしいかと。

>tropicassoさん

ゴンドラはやはりよく行かれてましたね。
あたしはあそこでは缶入りのパウンドケーキしか買ったことはありませんが、今度エクレアでも試してみようかな。
そうそう、日曜はやってないことがありましたので、定休日なんですね。
yohkanさんも是非お試しください。
パウンドケーキは、特別どうのというようなものじゃありませんが、ラム酒がたっぷり含まれていて、しっとり感が半端ありません。
蓬莱屋の羊羹もおいしそうですね。
あたしは曙の芋羊羹やスウィートポテトも好物なので、探してみます。
Posted by 三助 at 2018年07月18日 09:26
To kazusaさん

>その公共事業やインフラにお金を注ぐことこそが本当に政治に求められることではないでしょうか!!〜〜〜〜」(笑)

あの蓮舫がねえ。バカの極みですねw

民主党政権の公共工事削減はやり過ぎでした。でも、財政状況や予算を考えれば、自民党政権であっても高度成長期時代のような公共事業が継続できるはずもないでしょうね。

ただ単に、行き当たりばったりで、土木工事をすりゃいいってものじゃない。孫たちにしっかりしたインフラを残すべく、防災上、どこに重点を置くか、何に予算を配分するか、メリハリのある「計画」が必要です。
Posted by yohkan at 2018年07月18日 09:31
To 三助さん

ご理解頂けて嬉しいです。インフラ工事だ、公共事業だと騒ぐ向きも多いですが、その延長線にあるのは、ご指摘の通り、最悪な景観と無限大の予算です。

自民党も社会主義的な大きな政府を求める派(公共事業推進派)と、自由主義尊重の小さな政府を志向する派(市場経済推進派)がありますね。安倍政権は後者だと信じますが、アベノミクスが思うように進展せず、前者の声が徐々にでかくなっている気がしてなりません。

戦前の暮らしは興味ふかいですね。昭和館、一度行って見ます。

> yohkanさんも是非お試しください。

はい。ほほう、ゴンドラのパウンドケーキには、ラム酒がたっぷりですか。美味そうですね。ウヰスキーのつまみにもなっちゃう感じかな。御茶ノ水小川軒のレーズンウイッチに共通する魅力があるかも知れませんね。(その他の小川軒製はお菓子っぽくて、好きじゃないです)

羊羹は虎屋一筋でしたが、宝来屋の羊羹も試して見ますよ、tropicassoさん。
Posted by yohkan at 2018年07月18日 09:49
Yohkan様、皆さま、こんにちは。

今回のYohkan様のご意見は「正論」だと思います。ただ、日本の場合、古くから代々住んでいる方からすると「愛着のある場所」を離れるのに、非常に抵抗があると思います。

共産圏だったら、強制的に移住させる方法もあるでしょうが、日本の場合、どこに住むのも自由ですから、移住を強制させることは難しいでしょう。

この「気持ち」に、どのように対応するかが難しいところだと思います。

減災や効率化を考えれば、比較的安全な場所にコンパクトシティを作り、そこに住むようにすれば、高齢化社会にも適応できるし、良いとは思います。問題は、住民の気持ちでしょう。
Posted by ブリンデン at 2018年07月18日 10:22
yohkan さん、仲間の皆様:

熱い、ずっと熱い、一日中(深夜の2−3時間除いて)エアコン付けっぱなしなので、何か、怠いって感じです。

今回の、「治水工事は勿論必要だけど・・・」は、大雨の都度、日本中その小さな山(丘)の傾斜に沿って、大した基礎地盤を固めないで家を建てていますから、この様な量のの大雨になる都度、例外なく、昨年の北九州地域と同じ、地滑りで大被害を、懲りなく続けてますね,これからもきっと。建築許可を出してはいけない様なところは、各県同様に、一杯家を建てていますから、

taigenさんが言われたように、土建会社がする仕事、そして、建設許可を出した、地域の役所の責任は不問なのでしょうかね?

そのような場所は、例え、風情が無いと言われても、何百所帯が住める高層アパートを建てて住んで貰う。そのような地域の人達は嫌がるでしょうが、、、、、それか、嫌なら、現在の儘にして置いて、大雨被害覚悟で、住み続ける。(自己責任)

> tropicasso さん、三助さん、

ゴンドラのシュウクリームですね? 直ぐ食べたいです。相撲を昨夕見てましたが、横綱が一人も居ないと、矢っ張り、淋しいですね? 過去にも、有りましたか?
Posted by seesaa1824 at 2018年07月18日 11:25
>大した基礎地盤を固めないで家を建てていますから、この様な量のの大雨になる都度、例外なく、

原因を幾つか上げ整理すると、建築許可出した役所が悪い!だけの問題でも無いのですよね、一つの原因かもしれませんが。

毎回起きる土砂崩れ・・・アレなど山が如何に荒れているかの証明でもあります。
高度成長時代、山の木を切り、杉などを植樹したのですが、輸入木材に押され、人手が掛かる林業が商売に成らなり、山に手を入れれなくなった事も被害を大きくしている原因に一つです。
その結果、根が張りきって無いのが、現在の山の状態でしょうか。
もし、杉等の建築材が不要なら、逆に里山の様な山に作り替える方が、天災の被害は少なくなるのではないか?

別の話で、下チョンが太陽発電用地にする為、富士山近辺に何ヘクタールもの伐採を計画しているらしい。
こうやって、交配して行くのですが、計画を何故許可したのかが理解出来ませんね。
施説が壊れようが、太陽電池は発電する訳で、結果的に関電という事態も現実に起き得る話でもあります。
Posted by 犬田 at 2018年07月18日 12:02
ブリンデンさんも書かれた通り、国民個人個人の意志(気持ち)がありますので、シナの都市戸籍、農村戸籍のようなことができるはずもなく、この列島では古来天災は多いものと考えるしかないでしょう。
水害のみならず、活火山のすぐ近くに、鹿児島や熊本のような大都市もありますし、それほど大きくない島である大島、三宅島も火山活動は活発。
危険は0m地帯だけではなく、全国津々浦々かと。
一極集中については異論がありますが、お題と外れますので控えます。

>seesaa1824さん

ゴンドラであたしが買うのは缶入りのパウンドケーキです。
ここのシュークリームは食べたことありませんが、行動派の大兄であれば、今週末にでも入手しそうですな(笑)
横綱不在は、一つ前のエントリーでも白鵬不在が寂しいと書いた通り、あたしも感じます。
休場でなく、番付上の横綱不在は滅多にありませんが、休場などで結果的に横綱が土俵に上がらない日が続くというのは、それほど珍しいことではありません。
今は横綱大関6名のうち、20代は高安だけですから、今後も全員皆勤は考えにくいですよねえ。

遠藤もずるずる連敗で勝ち越しお預け。
栃ノ心の再出場もないようですし、御嶽海が千秋楽待たずに優勝もありえそうです。
Posted by 三助 at 2018年07月18日 12:16
>taigenさんが言われたように、土建会社がする仕事

土建屋が、現地にどれだけいるかは不明ですが、休業中で人が集まらない可能性も有ります。
困った時の自衛隊、それも無料だし・・・かもしれません。
何とも言えませんが、便利屋扱いは事実。
この時点で、火事場泥棒なシナが、攻めてこない理由もないのですけどねえ。

調べてはいないが、土建屋の数が、全国的に少なくなっている筈です。
原因は、コンクリートから人へで、公共投資予算を削減されて事も原因の一つ、一番の原因は、3Kと言われるキツイ仕事から他の仕事へのシフトで人手不足。
一回廃業すると、中々再度事業を立ち上げるのは、こんなんでしょうねえ。

別の話で
以前、石油が高騰した時の事ですが、運送会社(宅配では無い)の廃業が続いた事を思い出します。
理由は、石油が高過ぎ経費倒れとなり、資本まで喰い潰す・・・似たような状況の話じゃないだろうか?
Posted by 犬田 at 2018年07月18日 12:31
c/o yohkan さん、

三助さん、

> ゴンドラであたしが買うのは缶入りのパウンドケーキです。
ここのシュークリームは食べたことありませんが、行動派の大兄であれば、今週末にでも入手しそうですな(笑)

うぅぅぅぅっ、読まれてる!!!!!! バレたか。

でも、熱すぎる。
Posted by seesaa1824 at 2018年07月18日 14:28
To ブリンデンさん

もちろん強制移住など、考えたことはありません。自己責任でどこにでも住めばいい。

でも今後の課題として、危険地域での住宅建設禁止を考慮すべきでしょうね。どこへでも勝手に住み、堤防を作れと言われたところで、自治体は困ります。

>古くから代々住んでいる方からすると「愛着のある場所」を離れるのに、非常に抵抗があると思います。

ごもっともです。でも江戸時代や明治時代には人が住まなかったような地域にも、今は居住者がいます。愛着を持つのは人それぞれですが、「古くから住む」と云っても、じゃ、いつからだよ、みたいな話は出てくるかも知れません。
Posted by yohkan at 2018年07月18日 16:06
To seesaa1824さん

>建設許可を出した、地域の役所の責任は不問なのでしょうかね?

なるほど、なるほど。どうしてそんな危ないところに住んでるんだ?と、住民の防災意識の低さに驚きましたが、こりゃ、役所にも責任はありますね。もっとも村役場の木っ端役人にそんな小難しいことがわかる筈もなく、国全体でルールを明確にすべきなのでしょうね。ま、災難はいろんな選択の結果ゆ、基本的に自己責任ではあります。

> うぅぅぅぅっ、読まれてる!!!!!! バレたか。でも、熱すぎる。

おおお、今週末、九段下ゴンドラに直行ですか。日射病で倒れ、死んでもパウンドケーキの缶を話しませんでした、ってなことにならぬよう、お祈りしますw
Posted by yohkan at 2018年07月18日 16:11
To 犬田さん

>毎回起きる土砂崩れ・・・アレなど山が如何に荒れているかの証明でもあります。

気がつかなかったです。山の管理が良くないから、土砂崩れが起きるのですか。ご指摘の太陽発電向け乱開発も含め、国土交通省は何を考えているのですかね。もしや、あの省の大臣が某宗教政党ゆえ・・・(察し)

>調べてはいないが、土建屋の数が、全国的に少なくなっている筈です。

公共事業の減少により土建屋の倒産件数が増えて、って話は一時期よく聞きましたね。そんな理由で事あるごとに、自衛隊への出動要請があるんじゃかないませんよね(怒)
Posted by yohkan at 2018年07月18日 16:18
To 三助さん

>危険は0m地帯だけではなく、全国津々浦々かと。

そうなんです、危険は津々浦々、全国的な問題です。だからこそ、国土強靭化なる言葉が魅惑的に響く。でも、日本全土の防災を完璧化するのは、物理的、財政的に無理がある。従って、地域を選定し、安全強化策を進めつつ、一方で危険な地域は避けることが重要かなと思います。

>御嶽海が千秋楽待たずに優勝もありえそうです。

ううむ、ソレ、つまらないですねえ。盛り上がりに欠けますね。
Posted by yohkan at 2018年07月18日 16:24
>山の管理が良くないから、土砂崩れが起きるのですか。

yohkanさんなら理解できると思いますが・・・・

山の管理の仕事内容は、単純に言えば、下草刈り、枝打ち、必要に応じた生育状況の悪い木の間引きです。

下草刈り・生育状況の悪い木の間引きは、育成中の木に
十分な光を当て、光合成を促進する、下草の中蔓などが木に絡みつかない様に管理する。
枝打ちの役割は、枝の根元に節が出来、商品価値が低下する。
これらの結果として、大木に育ち十分根が張る。
従って、林業という業種では、10年20年というレンジの仕事では無い・・・という事になります。
現在の問題は、山を維持する事で、生計が立てれる仕組み作りをどうするか?でしょうねえ。

以下余談
伊勢神宮の例では、式年遷宮用のヒノキは、神宮備林から調達されており、約8,000haの広さ、樹齢200年から300年の用材の安定提供という目安で育成・運営しているようですね。
それでも、時代によっては、調達不能の為、他からも調達したようです。
自然相手ですから、計画通りにはならない、という現実をどの程度フォロー可能か?でしょうか?

話が違いますが、
日本の中で大量に木材を消費した産業の一つに、中国地方のタタラ製鉄(和鉄)があります。
たたら製鉄では、1回の操業で4千貫(約15t)ともいわれる大量の木炭を消費し、その木炭は、森林面積では約1ヘクタール相当と言われております。

江戸時代など、一つのタタラ精錬所が年60回ほど生産をし、1年間で使う木材の量は60ヘクタール分となります。

では、使い切った森林の炭用材の場合復活には、約20年位で、利用が可能らしい。
60ha×20年=1200haが、一つのタタラ精錬所が、毎年生産する為に必要な森林面積となり、災害等の損害を考えれば、大雑把に1.5倍位?。
当然、数か所もタタラ精錬所を経営してれば、単純に精錬所の数分が、必要という事に有る。

これで判る様に、良質な炭を作る為に工数、人手、山林の管理の工数と人手、その他職人の喰う米他の食糧の生産も必須・・・一大産業であった事が、理解できると思います。
その意味で、現在の林業が安い外国産の押されるのも仕方が無いとはいえ、バカな小役人では何の知恵もでないでしょうねえ。
クイズ小西が、官僚だったと思うと、絶望的に成りますねえ。

ざっくりですが、興味があれば、中国地方の大地主で、現在も存続して旧家の話を読んでみれば面白いですよ。
田部長右衛門 (23代) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/田部長右衛門_(23代)
Posted by 犬田 at 2018年07月18日 18:18
本日は、浅草行きが、暑過ぎて靖国で、小休止。
遊就館は冷えており、ゆっくり疲労回復できました。
気持ち良くなり過ぎて、眠くなったのは秘密です。
とはいえ、提灯の電線の片づけの見物もしたが。

しかし、車のクーラーが、全く効かない事効かない事。
クーラー掛けながら、車で熱中症はシャレになりませんから、冷えぴたシートで首の後ろを冷やしながら。(大笑)
クーラーのコンデンサーに、水を掛けると、派手な水蒸気と共に一気に冷えますが、一瞬だけ。

更には、燃料計が約半分位に・・・燃料チャージしてわずか160km位、発電量+クーラーに馬力が喰われている事をヒシヒシと感じます。

22日位には峠も越えるらしいが・・・8月からは、通常の夏がまたやってくる、11月位の気候が懐かしい。

夏が来た!〜渚の女王様
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7437500
Posted by 犬田 at 2018年07月18日 18:55
橋下徹"赤坂自民亭に怒る人は論理力なし"
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/橋下徹赤坂自民亭に怒る人は論理力なし/ar-AAAe2Wp?ocid=st#page=2

※橋下徹は好きな人物では有りませんが、正論です。
野党も「赤坂自民亭ガー」と感情的に喚くのではなく、政府の対応の実態を把握しそこに存在する問題点を抽出して政府に指摘し、今後に生かすようにする。それこそがあるべき姿なのですが・・・・
Posted by taigen at 2018年07月18日 19:15
Yohkanさん、
犬田さん、
三助師匠、
seesaa1824さん

私がゴンドラのケーキを云々したばっかりに異常に興味を持たれて恐縮しております。店主成り代わり感謝!

最近のケーキは食しておりませんが、店の規模から言って多分昔のレシピの侭だと思いますが・・・

責任あるので私も一度買いに行ってきます。

ゴンドラは確か伊勢丹新宿地下にコーナー出していた様な。

昔通りなら絶対にお勧めのシューとエクレアです。笑

Posted by tropic at 2018年07月18日 21:15
 平素相撲に關心がありませんが、三横綱休場の報に接した時はだらし無いなと内心唾棄する思ひでした。先日透析室で夕方のニュースを見ようとテレビを附けたら相撲をやつてるのを見て、何だ、早く千秋樂が來れば良いのにと憤然としてチャンネルを變へました(續く)。
Posted by キラーT細胞 at 2018年07月18日 23:33
 (承前)過去スレで、ウルフ(千代の富士)の樣な惡相の持主が綱を張る樣では相撲も御仕舞だ、人相なら琴風の方が遙かに良いと云ふ山本夏彦の相撲批判を御紹介しました。
 ところが日馬富士の傷害事件の際、琴風即ち尾車親方は腹黒い策士だと週刊新潮若しくは文春の記事に書いてあつたのを讀んで、世故に長けた名エッセイストの山本夏彦も人を見誤つたかと半ば唖然としました。然し改めて想起すると、琴風の人相と尾車親方の其れとは矢張り違ひますから、引退した後角界政治に揉まれた結果腹黒く成つたのでせうね(續く)。
Posted by キラーT細胞 at 2018年07月18日 23:44
 (承前)餘命翁の謂ふハードランディングが現實の物と成つた時、親方個人であれ相撲協會ぐるみであれ、米國にテロ組織と認定されてゐる暴力團との裏金の授受が明るみに出され、テロ支援者として斷罪される危險は決して小さくないだらうと私は考へてゐます。さう成れば大相撲の息の根は止まるでせう。此の事に對して角界にはまるで危機感がありませんね。さう云ふ知的道義的怠惰がいづれ自分逹の命取りに成るとは思ひ至らないのでせうか。
 因みに角界に愛想盡かしをしてゐる私は、成るべくして成るのだから相撲興行が無くなつても構はぬ、何事にも壽命がある、相撲は宮中行事として殘せば其れで良いと思つてゐます(續く)。
Posted by キラーT細胞 at 2018年07月19日 00:00
(承前)最後に三助さんに御尋ねします。嘗て、大相撲の場所數を減らすべきだと云ふ私の意見に對し、さうすれば當然收入が減るから力士逹は贊成しないだらうと反論なさいましたね。
 ならば何故貧しかつた戰前の時代に場所數を増やさなかつたのでせうか。年六場所制は戰後の日本が拜金主義に毒されてゐる證の一つなのではありませんか。
Posted by キラーT細胞 at 2018年07月19日 00:07
>そんな理由で事あるごとに、自衛隊への出動要請があるんじゃかないませんよね(怒)

言われる事は判ります。
が、今回も含めて、”広範囲過ぎる”災害であるとも言えます。
今回の件は、色々な要素が複雑に絡んでおりますが、私なりに整理した結果、”土建屋で出来る事”は要求されている事象に対し、的外れ過ぎる非常に乱暴な意見であるという事になります。
パヨクの何癖に近い・・・と思うのは、私だけか?

逆に土建屋であろうが、商売は何でもいい。
救助は、貴重な初動の時間に、如何に効率的に救助活動を開始するか?を前提に考えると、システマティックに動ける自衛隊は、かなり重要な戦力です。
早い話が、シロートの作業よりは、クロートの方が効率がいいのは、自明です。
*住民の救助作業を、否定している訳では有りません。

要は、都市機能を仮設であろうが復旧、同時に分断された道路等を通行可能とし、且つ人命救助・捜索、食料・水の兵站を供給、全て同時進行で行う必要が有ります。

では、今回の様な災害に、各地方自治体だけで対応可能か?
出来るのは理想、現実には、其処までの余力は持ち合わせていない、範囲が広範囲過ぎる、が現状でしょうか。

破壊は一瞬、復旧は時間が掛かる事を思えば、過去の災害被災地は、何処まで復旧出来ているのか?。
まだまだ、不自由な生活を強いられている人も多いのではないか?
カスゴミが報道しない、喉元過ぎれば・・・話題に登らないのは、色々な原因が有るかと思いますけどね。

以下余談
自衛隊の本業は国土防衛ですが、その国土って考えて見れば、国民が有ってこその国土とも言える。
その意味でも、多くの被災者、救援の人達も生きている以上補給が必要となる・・・兵站ですね。

同時に、インフラが壊滅する訳で・・・道路の分断等、自走架柱橋等を持っている自衛隊、つまり作戦上必要な”土木工事”を迅速に行わなければならない理由でしょうか。

指揮系統が明確で有り、訓練により目的完遂しようという士気も高い、本業では無いにしても、日本にこれ程適した組織は無いのではないでしょうか。

逆に、パヨクの様なこれ程不要なマヌケなバカ共は無い、と実感します。
文句だけではなく、邪魔するのですから尚更。
Posted by 犬田 at 2018年07月19日 05:30
・【菅直人氏】「安倍総理は東日本大震災のときに超党派対応を拒否し、いかに政局に利用するかを考え嘘の情報を流し続けた」
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-45732.html

いつも思うのは・・・多摩地区の有権者って、アホばかりですか?

コイツのやったアホ―マンスだけは、絶対に忘れられない。
枝野の、”ただちに影響ない””注意深く見守る”・・・
たった、これっポッチの被害かよ、残念!が、本音か?かもねえ。

・【東京】五輪の猛暑危ぶむ声に小池都知事「濡れタオルを首に巻くだけで首元が冷える。このことを知ってもらい活用して欲しい」
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-45727.html

正直、運動会に毛が生えた程度のオリンピックなんぞには、全く興味もないが・・・

他に言うこと無いの?・・・このおばはんは。
仮に、この酷暑でオリンピックが開催されたら・・・熱中症で、死者が出るかも。
得意のアホ―マンスで、開催時期の変更を要請すればいいんでないの?

IOCの”世の中、銭だけデッセ!”と、腐臭だけが鼻に付きますね。
其処までしてやる必要有るのか?・・・としか、思わんなあ。
Posted by 犬田 at 2018年07月19日 05:57
☆Chris*台湾人☆@bluesayuri

中共の脅迫に屈せず、台湾との国交を堅持するパラオに、頭が下がった!中共がパラオ観光を禁止し、結局パラオ航空会社唯一運航してた香港路線を停止した。
義理固いパラオに、台湾側は感激し、パラオへ旅行に応援しようと!
日本にもこのくらいの勇気を期待するが、無理かな?
http://www.ntdtv.com.tw/b5/20180718/video/225903.html
https://twitter.com/bluesayuri/status/1019579169833750530

※皆様、海外旅行の選択肢にパラオを入れておいて下さい。

Posted by taigen at 2018年07月19日 07:44
To 犬田さん

お話を伺うと、林業の大切さに感じ入りますねえ。何100年もかけて木を育て、山を守る。テキトーの裾野を削って乱暴な宅地造成なんぞすれば、そりゃバチが当たってもおかしくないか、と。

> 夏が来た!〜渚の女王様

うわははは、ベンチャーズの歌謡曲版ですか。初めて聞きました。微妙に歌詞がズレてるところがいいかも(笑) ビヤガーデンでウケそうですね。

> 都市機能を仮設であろうが復旧、同時に分断された道路等を通行可能とし、且つ人命救助・捜索、食料・水の兵站を供給、全て同時進行

軍隊だからこそ、出来るんですよね。そこをしっかり認識し、兵隊さんに声援を送りましょう!
Posted by yohkan at 2018年07月19日 08:34
To taigenさん

>橋下徹"赤坂自民亭に怒る人は論理力なし"

全くその通り。赤坂自民亭を取り上げて、野党が「アベガー」族と化して喚き、TVや新聞が大騒ぎしても、もう国民は踊りません。一昔前なら大変だったでしょうねw

それだけパヨクとマスメヂィアの力が落ちてますね。橋下さんはその辺をしっかり見抜いてるんでしょ。ある意味では、間抜けなパヨクより怖い人かも。

> 皆様、海外旅行の選択肢にパラオを入れておいて下さい。

パラオの姿勢に学びたいものです。あの国の国旗、日の丸のカラーヴァリエーションなんですよね。嬉しい友好国です。
Posted by yohkan at 2018年07月19日 08:40
To tropicassoさん

ほほう、九段下のゴンドラは、シューとエクレアがオススメですか。情報ありがとうございます。

お菓子の話で盛り上がれるって、嬉しいですよ。突如として年配の男性客が増えて、お店側は驚くかしらん(笑)
Posted by yohkan at 2018年07月19日 08:43
To キラーT細胞さん

ご指摘の三横綱休場はいただけませんね。多くのファンが、ふざけるなっ!て感じてますよね。

怪我が多いので、その解決策として、防具着用や人情相撲の復活とか、いろいろ手はある筈で、場所数の有効策の一つだと思います。そこは、三助師匠のご意見を拝聴しましょうか。

全国を巡るプロ格闘技の興行団体ですから、当然のごとく、暴力団との関係は根強いでしょう。組織暴力壊滅の過程で相撲協会が槍玉に上がる可能性はあります。

でも「相撲」は単純明快な取っ組み合いですから、格闘技として存続するし、やり方によってはWWEを凌ぐビッグビジネスになると信じます。神事も宮中行事も全然関係なく、あたしは相撲が好きです。
Posted by yohkan at 2018年07月19日 08:51
To 犬田さん

>【菅直人氏】「安倍総理は東日本大震災のときに超党派対応を拒否し、いかに政局に利用するかを考え嘘の情報を流し続けた」

うわははは。「菅直人総理は東日本大震災のときに、いかに政局に利用するかを考え嘘の情報を流し続けた」と読んじゃいましたw

>五輪の猛暑危ぶむ声に小池都知事「濡れタオルを首に巻くだけで首元が冷える。

ぬぬぬ、濡れタオルを首に???脱力感とめまいを覚える発言ですね。平気なのかな〜、こんなオバチャンが五輪開催時の都知事で??何の罰ゲームかと(涙)
Posted by yohkan at 2018年07月19日 08:55
犬田さん、おはよう御座います。


> 山の管理の件。

貴、コメント: Posted by 犬田 at 2018年07月18日 18:18

いつも乍ら、ウンウンと頷きながら読みました。


> 本日は、浅草行きが、暑過ぎて靖国で、小休止。
遊就館は冷えており、ゆっくり疲労回復できました。
気持ち良くなり過ぎて、眠くなったのは秘密です。

昨夜、寝る前に、ベッドの中で、スマフォで、読んでましたが、もう頭が睡魔でボーッとしてたのか(いつも、ボーットしてる?)、犬田さんは、昨日、車で出かけたのか、バイクで出かけたのか?理解できず。 睡眠たっぷりの、今、再読しましたが、
昨日は、車で出かけたのですね? 充分睡眠取ったのに、分かりません。

Posted by seesaa1824 at 2018年07月19日 09:55
Yohkanさん、

> 九段下のゴンドラは、

ゴンドラの所在地は九段上ですので、お間違いない様に。

シューとエクレアは価格もお安いので満足感がありますよ、ただし、昔通りなら。

私も皆様に宣伝した以上、買って食べてみます。
Posted by tropicasso at 2018年07月19日 10:11
c/o yohkan さん、

tropicasso さん、
犬田さん、
三助さん、

ゴンドラのホームページに行きました。シュークリームを冷蔵宅急便してくれるかな?と、期待したのですが、駄目ですね。パウンドケーキ、「代引き配送」なら、OKみたいです。今、パウンドケーキ小サイズ代引き(\3,731)で、明朝着で注文しました。「いと嬉し,超楽しみ」

Posted by seesaa1824 at 2018年07月19日 10:14
>テキトーの裾野を削って乱暴な宅地造成なんぞすれば、そりゃバチが当たってもおかしくないか、と。

大昔から現在ですら、日本は天災との闘いの連続ですから・・・
その中で一番治水に、難儀していたらしい。
日本国中に、治水との戦いの痕跡があり、讃岐(香川県)の溜め池が多いのは、雨が少ない地域の農業用にと空海が造った。

時代は違いますが、戦国大名などでも意外と多く、大名で有名なのは、信玄堤(武田信玄)、利根川東遷事業など調べると、如何に難儀していたかが理解できます。
各地の篤農家なども尽力しており、明治時代でも、遠州では、金原明善、暴れ川の天竜川の治水に尽くしております。

大体の暴れ川ってのは、長い時間の中で川筋を何回も変えてますので、石が丸く平たくなっている事が多い、白っぽい土等であれば、過去には川底だった証拠でしょうか?
大体、水捌けは良いが、農業には適さない事も多い。
Posted by 犬田 at 2018年07月19日 10:35
>ベンチャーズの歌謡曲版

歌詞がちと・・・ですが、結構こういうのは好きかも。
昔、加山雄三って、若大将シリーズの中ではベンチャーズのイメージが強かった、大体二本セットで、ドリフが多かったかな。
ドリフが、コントバンドかと思えば、ビートルズの前座を務めていたのですから、演奏自体は実力派だったのでしょうねえ。

>菅直人総理は東日本大震災のときに、いかに政局に利用するかを考え嘘の情報を流し続けた

そのままじゃないですか。(大笑)
自分だけは助かる気満々だった”4列目の男”の二つ名は、伊達じゃない。

>こんなオバチャンが五輪開催時の都知事で??何の罰ゲームかと(涙)

一番の問題は、思い付きだけの御目出度い・・・なんでもない。
仮に、東京地区で大地震でもあれば、マヌケ菅のように"ラッキー!挽回のチャンス!!”位じゃないですかね?この人が、思い付くのは・・・なんたってAIですから。
其処まで目出度い東京都民が居るのか?・・・居そうだが、まさに真冬の昼間の幽霊の様。

女賢しゅうして牛売り損なう・・・の典型的な人の様にしか思えませんが、もうちょっと真面目な政治家が居無かったのか?
小池さんが、都知事になれたのは、内田茂を悪代官役に仕立て上げたカスゴミ最後の影響力だったかも。

山田方谷の爪の垢でも煎じて・・・無理か、オザーさんの直弟子の様な奴ですし。(大笑)
Posted by 犬田 at 2018年07月19日 10:35
To tropicassoさん、seesaa1824さん

すすす、すみません。地図で確認しました。確かに九段下ではなくて、九段上。靖國神社本殿そば、ですね。地下鉄なら、九段下よりむしろ市ヶ谷に近い。

と言う事で、皆様、お間違えなきよう。

おっと、seesaa1824さんは既にネットでパウンドケーキ発注済みですか!行動がハヤッ!

Posted by yohkan at 2018年07月19日 10:48
こんにちは。

>ゴンドラの所在地は九段上ですので、お間違いない様に

このtropicassoさんのコメントを見なかったら、あたしがyohkanさんに同じことをコメントするところでした。
宝来屋という和菓子屋は存じ上げませんでしたが、ゴンドラの並びすぐ近くなんですね。

seesaa1824さんも、「死んでもパウンドケーキ缶を放しませんでした」の平成版木口小平にならずにすみましたね(笑)
しかしその行動力には、いつも敬服させられます。
お口に合われることを祈ります。

>キラーさん

文春、新潮のネタを貴兄なりに取捨選択されているのだろうとは思いますが、モリカケネタなど、近年は朝日系と見間違うような記事も見受けられませんか?
以前も書かせていただきましたが、昔は部屋の違う力士どうしで飲みに行くことなどなかったという貴紹介の記事、少しでも相撲を知っている人なら、ウソ書いてらとすぐわかります。
また、反社会的勢力との関係も、噂や週刊誌レベルを論拠にされていたら、現与党も相当黒いということになりますので、判断はご自由とはいえ、聊かキラーさんらしくもないかと。

琴風は大病で死にかけ、必死にリハビリをし、面相も相当変わりました。
悪相云々は個々の主観につき、敢えて何も申し上げません。
長くなりそうですので、場所数の件は別稿とさせていただきます。
Posted by 三助 at 2018年07月19日 10:58
To 犬田さん

>大名で有名なのは、信玄堤(武田信玄)、利根川東遷事業など調べると、

ふむふむ、われわれ日本人、しっかり治水と国土発展の歴史を学ばねばなりませんね。東京の繁栄も、遡れば徳川家康の治水事業のお陰かも。当時としては画期的な河川対策と上下水道工事をしてくれたのですよね。神君に感謝します!

>女賢しゅうして牛売り損なう・・・の典型的な人の様にしか思えませんが、

古今亭志ん生なんぞ、「女の利口と男の馬鹿はつっかう」なんて演ってましたよね。今じゃ性差別として糾弾されるかなw

加えて、オザーさんの愛弟子ですか。正直言います。小池都知事当選で祝意のエントリを掲載しましたが、みっともなさに反省するばかり。こっそり削除しちゃおうかな、と思うくらいです(恥)
Posted by yohkan at 2018年07月19日 10:58
>キラーさん
>年六場所制は戰後の日本が拜金主義に毒されてゐる證の一つなのではありませんか

これはちょっと大仰な問いかと存じますが、ご指名なので敢えて不肖の身で申し述べさせていただきます。
何かに模範解答が載っていることの写しではありませんので、卑見を。
拝金主義云々は、戦前の相撲界になかったわけもなく、戦前、戦後、もっと言えば江戸期だって金のためにやっていた部分は大きいでしょう。
戦後、我が国全般で拝金主義が横行してきたという論は理解はしますが、世間一般と隔絶し、角界だけ清貧で相撲道を貫けといっても、そもそもそんな相撲道の時代があったのか?という話です。
前も書いたかもしれませんが、戦前=暗黒時代(悪)は私も非常に嫌うところですが、逆に戦前=清貧の清く正しい時代とも思っておりません。
当然、戦前であれ、明治期であれ、売上拡大、利益更新できるようであれば、場所数も増やしたでしょうし、日数も増やしたでしょう。
何故そうしなかったか?
単純に考えて、キラーさんも書かれているような「貧しかった戦前の時代」に年6場所、可処分所得から相撲関連の支出をひねる出せる人がどれくらいいるか?
現在にしても4人マス席は5−6万、これを年6場所頻繁に観戦できる人がどの程度いるか?
交通事情から考えて、両国での観戦は今よりも東京近郊者に限られると思いますし、その観戦可能エリアの商圏人口もおそらく現在の2−3割とすると、6場所東京開催は難しいと思いますよ。
ようは、開きたくとも客がそこまで入らないだろうということです。
ご存知かわかりませんが、6−7年前くらいもガラガラで、協会が経営危機を噂されたこともありました。
なら名古屋、福岡などでやれば?と思われるかもしれませんが、どちらも戦後10年前後経てから本場所開催となりましたので、大阪と協会が分かれていた時期も長い、戦前の環境では難しかったんだろうかと。
ちなみに現在でも、国技館の6−7割の収容人員の九州でさえ、満員御礼が常に出るようになったのはここ1−2年のこと。

相撲のあるべき姿(理想)を高く求めすぎているような気もしますが、多くの人が楽しみにしていることに、不確実な情報による呪詛に近い言葉を繰り返されるのは、この他のアジェンダでは概ね我が意を得たりとなることの多いキラーさんにしては、聊か野暮にも思えます。

話が多端に亘り、悉皆、委曲を尽くして語れたとは思いませんが、ご指名につき、愚見を申し上げました。
非礼の部分あれば、文才なき者の乱文と思召し下さい。

Posted by 三助 at 2018年07月19日 11:38
>小池都知事当選で祝意のエントリを掲載しましたが、みっともなさに反省するばかり。

正直に言えば、内田がガンだ!と、私も思っておりました、恥居るばかり、目空きにしかすぎない証明です。

>こっそり削除しちゃおうかな、と思うくらいです。

その時には、それ何の根拠が有り、そう思ったのですから黒歴史でもありません。
成長の歴史といっても・・・は、言い過ぎか。

>当時としては画期的な河川対策と上下水道工事をしてくれたのですよね。

正直、上水道は知ってますが、下水道・・・肥ダメの事?
その意味で言えば、循環型の先進的な社会では有ります。
江戸時代が暗黒時代という日教組の洗脳も有りますが、江戸時代も、意外と開けた社会だったと、極めて平凡な事に気が付きます。
恐らく、庶民レベルの教養も含めて、文化的には現代よりも高度だった様に思います。

現代では、アカヒの様な”社会の木鐸”を自称しつつ、嘘八百しかない連中が、恥も外聞も無くノウノウと”ウリは知識人ニダ!”
狡賢いというか、さもし過ぎる。
Posted by 犬田 at 2018年07月19日 11:46
・プーチン大統領「ロシアから不法に得た4億ドルがヒラリーへ寄付!」と爆弾発言 → 米マスコミは報道せずwww
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1071699220.html

>アメリカ人ブラウダーがロシアでエルミタージュ・ファンドの投資会社で不正に得た16億ドル荒稼ぎして、其の中から4億ドルを米諜報部員が運んでヒラリーに大統領選資金として渡した…
此の事実をプーチン大統領が爆弾発言したにもかかわらず、米の主要メディア(ディープステート)全く無視してロシア非難

以前から言われていた事ですが、プーチンさんだったのですかね、漏えい元は。
クリントンの選挙費用を、シナが出したという噂も有り、クリントン財団に数億ドルの寄付があったという話も有る。
私が貰った訳ではないから、真相やいかに!ですがねえ。
衆愚政治に陥るのが民主主義であり、腐りきった国との親和性を高めるのが民主党・・・でOK?

そういえば、キンペー、行方不明になったんですかね?
習金平の名前・写真とか、キンペー関連の報道が、突然消えた様で。
以前から、暗殺未遂の噂は絶えませんが。

アメリカでメタンハイドレート商業採掘とかいう話も一寸前に有った様に思います、プーチンさんもドイツへの輸出の影響を考え始めたらしい、特にシナがバックにいる。
最近、トランプさんに”アメリカへの干渉していない”と釈明もしてましたな。(大笑)
Posted by 犬田 at 2018年07月19日 12:10
>下水道

単純に下水の事ですね、やっと意味が判った。(笑)
昔は、現在の様な”洗剤”は有りませんから・・・

ま、落語がソースと云えばソースか。
洗濯には昔から木灰の灰汁、体は糠袋、髪は小麦粉などで汚れを落とす訳で・・・昔の多摩川の様に、川が汚染で魚が住めない状態には成り得ない訳で、全て自然の素材。
従って、下水に関しては、そのまま川でも自然分解する。

因みに、江戸も井戸を掘れば、何処でも水位は出る。
が、埋立地で掘れば・・・海水しか出てこない訳で、だから玉川水道で十分な水量を多摩川上流より引き、町中は”板で水道管”を作り、張り巡らせた。
因みに、昔の海辺の田舎町の水道等も、私の経験では、塩水混じりでした。

余談で
東京では十分な深さを掘れば、何処を掘っても恐らく温泉が出る筈です。
最近東京には、〜温泉等が増えて来ましたが、制限・管理は必要で、地盤沈下が急激に進む可能性も有るかも。

昔ですが、麻布十番温泉ってのが有り、湯船が黒いお温泉、それでいて風呂代は同じ。
元住吉にも元住吉温泉が有ったが、其処も同じ様な黒い温泉でしたね。

最近でもないが、溝の口温泉ってのが出来、地下数kmも掘っているらしいが、ここも黒い温泉ですね。
Posted by 犬田 at 2018年07月19日 14:29
三助さんへ
>文春、新潮のネタを貴兄なりに取捨選択されているのだろうとは思いますが、モリカケネタなど、近年は朝日系と見間違うような記事も見受けられませんか?
 確かに最近の新潮、文春は左傾化が目立ちますので私も今では讀んでゐません。然し、尾車親方に關する記事を週刊誌ネタだからとて頭から否定するのはどうでせうかね。「尾車親方 策士」で檢索して御覽なさい。結構ヒットしますよ。例へば次の一節などはどうでせう。
【角界関係者臼く、「尾車親方と初年来の家族ぐるみの付き合いが
あった元力士に聞いた話ですが、彼は親方に『おう、俺に何でも言ってこい』と言ってもらっていた。
それなのに、いざ彼が角界内のトラブルに巻き込まれると、親方は彼の両親に「息子さん、クビだよ』と告げ、掌を返した。要は尾車親方は、機を見るに敏というか。】
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/sumou/1514429649/
 是は新潮の記事からの拔書きですが、尾車親方は抗議してゐないのですから事實と見て良いでせう。貴ノ岩の第二の診斷書とも併せて腹黒い策士だと云はれても仕方が無いのではありませんか。
 角界と暴力團との關係ですが、是はもう公然の祕密でせう。裏金については未だ決定的な證據は無いものの、相當疑はしいです。以前にも紹介しましたが、NHKから國民を守る黨のホームページにNHKが相撲協會に支拂ふ放送權料の一部が暴力團に流れてゐるとの記載があります。http://www.nhkkara.jp/rule.html
若し事實無根ならなぜ相撲協會は同黨を提訴しないんでせうか。重大な名譽毀損ではありませんか。
Posted by キラーT細胞 at 2018年07月19日 16:19
三助さんへ
 年六場所制の是非についてですが、確かに戰前については三助さんの仰る通りなのかも知れません。然しさりとて年六場所制が妥當であるとは言へません。
 巨漢同士が文字通りの肉彈戰を一場所十五日、年六場所九十日も行へば身體が持つ筈が無いでせう。八百長をしなければ無理に決つてゐます。八百長は必要惡であり、昔からの樣式美だと云ふ擁護論もあるでせうけれど、矢張りガチンコ勝負に勝る物ではありますまい。ネットでは八百長が相撲賭博と繋がつてゐるとの聲もあります。有得る事だと思ひます。大相撲は年四場所にすべきだと云ふブログを見付けましたので御參考までに。http://yunotura.blog5.fc2.com/blog-entry-201.html  http://yunotura.blog5.fc2.com/blog-entry-202.html
 角界は今まで醜惡な不祥事を重ねて來ました。まともな人が腹を立てるのは當然でせう。私の批判的なコメントを「呪詛に近い言葉」と評されるのは些か心外です。過去スレで私が白鵬のカチアゲはカチアゲではなくプロレスの肘撃ちだと批判した處、三助さんは北の湖も現役時代にカチアゲをやつてゐたと反論なさいましたね。北の湖は肘撃ちなどやつてゐないではありませんか。相撲を贔屓する餘り目が曇つてはゐませんか。
 以前にも書いた樣に、今では地面に大きな圓を描き其れを土俵にして相撲を取る子供は居ません。裏金の授受が發覺するか否かに拘らず、此の儘では相撲は衰滅する事でせう。
Posted by キラーT細胞 at 2018年07月19日 17:20
>キラーさん

証拠のないものについて「疑わしい」などは、モリカケでも左翼の常套句ですので、この辺は見解を異にするということにしといてください。
NHKから〜会は、あたしの自治体でも一人議員が当選しましたし、NHKを批判するスタンスは買いますよ。
だからといって、彼の主張が全て立証された事実も思えませんし、彼への批判はNHKの圧力だ!と(彼自身は)するのでしょうが、正体をもう少し見極めないといけない気もしますよ。
当人在職中は海老沢時代ということで、もう15年も前の話。
現在の情報はどうやって得ているのでしょう?

年6場所かどうかにやけにこだわられるようですが、4場所でも八百長やるやつはやりますよ。
でもねえ、これってほとんど証拠が出ないものですから、引退した力士がいくら週刊誌に売ったって、読者は食傷気味でしょう。
少しの八百長も許せないという人は、貴兄のように離れていくかもしれませんし、今は八百長が根絶したと思っている人もいるでしょう。
実態はわかりません。

相撲協会の不祥事と言いますが、立証が全くされていないNHKのネタ以外は、近年のはほとんど業界内の話。
「まとも」な人は腹を立てているのかもしれませんが、あたしのような「まともじゃない」人も世の中多いようで、ここ数年の観客動員はうなぎのぼり。
相撲ファンの多くは、不祥事自体は顔をしかめても、それと土俵は別と思って、見ているんだろうと思いますね。

白鵬のカチアゲの件。
あたしが白鵬のカチアゲを擁護した記憶はあまりありませんが、現行ルール違反ではないくらいは言ったかもしれません。
また、北の富士、大鵬はよくやってましたし、北の湖も当然やっています。
ただ、北の湖の場合、180cm弱で手足も長くないため、相手の顔に当たるようなカチアゲは物理的に難しかったでしょうねえ。

相撲をやる子供が減ったのは今に始まったことではありませんが、草野球をやってる子供も近年ほとんど見ませんので、なんでもかんでも相撲憎しでは、ちょっと目が曇っておりませんか?

今後は需要供給ですので、人気がなくなりゃ廃れます。
今は人気は上向き。
それだけのことです。
未来永劫に続くこともないかもしれませんし、米国メジャーリーグのようにさらに隆盛を迎えるかもしれません。
日本のプロ野球も、最近は不祥事頻発ですが、客入りは盤石ですけどね。

貴兄の2番目のコメントの最後の一行が、まさに呪詛に近く思えたのです。失礼。
Posted by 三助 at 2018年07月19日 19:05
yohkan さん、tropicasso さん、三助さん、犬田さん、

> おっと、seesaa1824さんは既にネットでパウンドケーキ発注済みですか!行動がハヤッ!

そうです、私は、何でも行動起こすのは速いのです。本当は、シュウクリームが欲しかったのですが、それは、宅急便は出来ないとの事でした。午前中一番で頼みました。10時のコーヒータイムが楽しみです。報告します。

話は変わって、プロ野球、大相撲、プロレス、ゴルフ、テニス、etc, etc, 私は、談合の上 (所謂、八百長)、又は、一方的な相手に対する思い遣り等で、相手に勝ちを譲る事は多々有ると思います。それが許せないのであれば、見ない、しない。

如何でしょうか?
Posted by seesaa1824 at 2018年07月19日 22:00
yohkanさん、tropicassoさん、

今、NHKBSー1で、英国、EU離脱後は、TPPに加入したいと表明したそうです。
安倍総理、良い仕事しています。
Posted by seesaa1824 at 2018年07月19日 22:19
 https://this.kiji.is/392627857752687713
憲法改正は喫緊の課題であるにも拘らず此の體たらく…、安倍政權には愛想が尽きた。
https://this.kiji.is/392604103450690657
ざまあみやがれ。
Posted by 朴らのヒーローニダーマン at 2018年07月20日 01:03
 ある種のお笑ひネタを一つ
https://this.kiji.is/392706028006818913
蝋燭集會と云ふ時点で何かを察せると云ふことに此奴らは果たして気づいてゐるのでせうかw。
Posted by 朴らのヒーローニダーマン at 2018年07月20日 07:13
Yohkanさん、
seesaa1824さん、

TPPは世界のGDPの3-4割の大経済圏ですから、英国の判断は賢明ですね。アメリカもそのメリットを理解すれば、早晩加入することになるのではないかと期待しています。インドも加入すれば、環太平洋自由貿易圏の主要国加入となり、究極、世界中華圏構想の支那排除になり彼らの野望を全ての面で止めを刺すことになり、ジリ貧間違いなしです。

安倍総理を基本応援していますが、移民政策と尖閣等離島防衛政策は嘘が目立ち全く腰が引けていてダメですね。真剣に取り組まないと長期的には汚名だけが残ることになってしまいます。


それにしてもseesaa1824さんの行動力には頭が下がりますね〜。
10時のお茶に美味しいポットで淹れた紅茶とラム酒たっぷりのパウンドケーキをお楽しみ下さい。

Posted by tropicasso at 2018年07月20日 07:40
>それは、宅急便は出来ないとの事でした。午前中一番で頼みました。

それ正解です、キッパリ 暑過ぎます。
2〜3日前に靖国に立ち寄りましたが、車の中で熱中症になりかけました。

出来れば、もう少し涼しくなってからがお勧めです。
正直、お八つも気にする余裕も皆無になります、暑過ぎて。
本日届きましたら、ご賞味頂ければ・・・土日に朝一番に直行したりして。(大笑)

>プロ野球、大相撲、プロレス、ゴルフ、テニス、etc, etc, 私は、談合の上

ストレートに言えば、プロのやるスポーツ、行事(タレントも含め)は全て”興行”です。
従って、興行師なるヤ―公が介在する訳で、この時点で全く興味など持てません。
プロの選手は、金を集めれるかどうかが本質・・・技術・人格は有った方がいいレベルの話です。
以前の相撲協会・・・善悪色々と有るでしょうが、利権団体としてやるなら、独立独歩で。
河原モノ集団の筋として、国の援助は辞退すべきでしょう。
別に潰れるなら潰れても、全く問題ないですしね。

個人的には、河原モノなんぞに、興味は全く無い!、が本音です。
八百長・・・必要が有るからやる遣らないは本人達の自由です、見せモノに干渉する事でもないかと。
従って、河原モノに、問題でもあれば、関係者が処分すればいいだけ、その業界の常識が世間一般の常識とかけ離れ過ぎているのが問題ですか。

話は別ですが、
IOCという興行師の上段目線のオリンピックなんぞも同様、各国に会場他の費用を負担させ、疲弊させる様なバカな興行など、永久に廃止してしまえが本音。
あんなモノに、何を喜んでいるのか?が、全く理解が出来ん。

戦争が、見せモノ如きで、無くなる訳が無いじゃンヨ!
代償行為と、アホが錯覚するだけの事、人は見たいモノしか見ません。
逆に言えば、ローマ時代のコロシアム・・・の様なものなら見に行くかも・・・あれも八百長が有ったらしい。

オリンピック出場・引退した元選手・・・筋肉バカですからねえ、感心できる人はあまりいない様に思いますが、実際は如何でしょうねえ。

>英国、EU離脱後は、TPPに加入したいと表明

英国の狙いは、歴然としておりますね。
アメリカのTPP参加も時間の問題です、もしかして、アジアは任せて、世界の警察の負担を減らしたい?な訳無いか。(大笑)

面白いと思う処は、ドイツがシナの結託程度・・・まさか、ドイツがねえ、同時にやっぱり(大笑)ですか。
EUの崩壊も、兆しも見え始め・・・どう動くのでしょうねえ、非常に楽しみにしております。
Posted by 犬田 at 2018年07月20日 09:01
To tropicassoさん

>世界中華圏構想の支那排除になり彼らの野望を全ての面で止めを刺すことになり、ジリ貧間違いなしです。

中華思想は、御存じのように”世界の中心”の意味。
周辺諸国を、東夷、南蛮、西戎、北狄の”夷狄”とし、中華思想が及んでない民族を”化外の民”バカにした考え方、わざわざ他国の国名の漢字に余り良く無い字を当て嵌めております。
倭は、人が入って居るだけまだマシ、人間扱いしている訳で。
*その中華という妄想が出来た当時は、シナの漢中と呼ばれる狭い地域のみ、拡大解釈でも万里の長城の中だけですね。

そりゃ現代社会で、こんな誇大盲想思想が危険視されるのも当然です。
遅れてやってきた、大鑑巨砲主義で近隣職を蹂躙ですから。

今後の20〜40年のレンジで考えてみると、単なる盲想ですが、面白い状態になるとしか思えない。(大笑)
恐らく、アジアは、日本、インドに集約される。
シナは領土を割譲させられ、四散するように思えます。
*恐らく、シナのデフォルト〜軍閥らの暴走が発端で、日米英参戦・・・かも。
今後は、特にインド、ロシアなどにも注意が必要かも。
Posted by 犬田 at 2018年07月20日 09:47
To キラーT細胞さん、三助さん&皆様

こうして大相撲に関して活発な意見交換があるのは、ブログ主として、とても嬉しいですよ。

このところ、各場所とも満員御礼の連続ですが、多分に好景気の影響であって、本当のところは競技人口もファン数も減少しているのは間違いありません。昔と違って、今や力士は青少年の憧れじゃない。その証拠に、少年雑誌の表紙になるようなスターはいません。

ただし、競技人口やファンの減少に関わらず、単純明解な格闘技として、また伝統的日本文化の象徴として、世界が認知している。いずれは浅草の花魁ショーみたいになったとしても、相撲はユニークなスポーツエンタテイメントとして残りますよ。それでいいと思います。

エンタメ興行の世界ゆえ、ヤクザも絡めば、筋書きのある取組みもあるでしょう。これまた、ソレでいいんじゃないですかね。文科省のバカ役人が監督権限を持ち、公益法人の資格を与えたりするから、一般国民、なかでも納税者が、相撲のあり方や意義について、どうのこうの文句を言いたくなっちゃうのかなと感じます。楽しめりゃいいじゃん、楽しくなければ見なければいいじゃん、と云うのが、あたしの考え方です。
Posted by yohkan at 2018年07月20日 10:20
To seesaa1824さん

もうそろそろ、ゴンドラのパウンドケーキを入手されましたか。きっと美味しい紅茶と共に味わっていらっしゃる事でしょう。

> プロ野球、大相撲、プロレス、ゴルフ、テニス、etc, etc, 私は、談合の上 (所謂、八百長)、又は、一方的な相手に対する思い遣り等で、

ありますよね、当然。あの人たちプロフェッショナルは、スポーツを仕事にしてるんだもの。単に個々の試合の勝ち負けではなくて、貸し借りも含めて、長期的なビジネスの成功を求めるでしょう。
Posted by yohkan at 2018年07月20日 10:25
>楽しめりゃいいじゃん、楽しくなければ見なければいいじゃん、と云うのが、あたしの考え方です。

それに尽きると思います。
自由の対価が、自己責任であり、死ぬのも自由・・・という事を書けば、又いろいろな意見も有るでしょうが。

見せモノなんですから、面白いから金を払ってみる、当たり前の話です。

が、昔の大道芸って・・・その意味でも、面白かったのでしょうね。
祭りと言えば見せ物小屋・・・トンチかもしれませんが、それを追求するのも、粋じゃありませんやね。
Posted by 犬田 at 2018年07月20日 10:30
To seesaa1824さん、tropicassoさん

>英国、EU離脱後は、TPPに加入したいと表明したそうです。

素晴らしい!!tropiassoさんもご指摘の通り、米国がTPPにあらためて加入表明する日もそう遠くないでしょう。

米英と手を取り合って世界的な枠組みを作る事が、わが国の繁栄に繋がります。ドイツに接近し、ソ連と握手した、戦前の大チョンボを繰り返してはなりません。

日米英豪がインドの協力も得て、支那の膨張を封じ込める。素晴らしい政策じゃありませんか。安倍さん、ホントにいい仕事してくれますね。いや、実に嬉しい。
Posted by yohkan at 2018年07月20日 10:33
To 犬田さん

沢山コメントを頂戴したので、そのうち、ほんの幾つかに返信します。

仰る通り、東京各地でボコボコ温泉を掘ってますが、コレが地盤沈下につながると怖いですね。これで直下型大地震でもあったら、どうなっちゃうんでしょ。町中で温泉の大噴水になっちゃうかも。

>河原モノ集団の筋として、国の援助は辞退すべきでしょう。別に潰れるなら潰れても、全く問題ないですしね。

その通り!!ただし、河原モノだからこそ、箔を付けようとか、税金を払わず済まそうとか、国に頼るのですよね。で、バカ役人がテメエの懐を肥やそうと、河原モノ集団に絡みつく。

いいんですよ、潰れるものは潰れりゃ。民間ビジネスで自由競争なら、ウケなきゃ潰れますよ、へ〜きで。

> EUの崩壊も、兆しも見え始め・・・どう動くのでしょうねえ、

加盟国の脱退による規模の縮小や、共通通貨の廃止など、EUは崩壊せずとも、一昔前の経済共同体レベルに戻ると予想します。

昨今の統合政策はちょいと無理がありました。ブラッセルのEU役人が、各国の民意を無視して暴走した結果として、組織の膨張や国権の否定を招いたが敗因だったと考えます。役人は役人ゆえに腐っちゃうのですねw
Posted by yohkan at 2018年07月20日 10:43
yohkan さん、三助さん&皆様:

> もうそろそろ、ゴンドラのパウンドケーキを入手されましたか。きっと美味しい紅茶と共に味わっていらっしゃる事でしょう。

朝、出来るだけ早くとお願いしたのに、10:40現在未着です。アイスティーまで、カミサンが用意して呉れたのに。

> ありますよね、当然。あの人たちプロフェッショナルは、スポーツを仕事にしてるんだもの。

私の拙い文面をご理解頂けたようで良かったです。

私の仕事部屋、西南角(ギラギラ太陽が夕遅くまで、照らします、エアコン20度に設定して、風向きを扇風機に向けて、扇風機を”微風”にして、直接、その微風が私に当たるよう、工夫して、凌いでいます。こんな夏は初めてです。yohkanさんも、吃驚でしょうね。
Posted by seesaa1824 at 2018年07月20日 10:48
To 朴らのヒーローニダーマンさん

ご紹介の記事、共同通信ですか。あの通信社もくだらない記事を発信しますね〜。記者の脳内が明らかに汚染されちゃってる。呆れます。

>憲法改正は喫緊の課題であるにも拘らず此の體たらく…、安倍政權には愛想が尽きた。

愛想尽かしはいけませんよ、朴らのヒーローニダーマンさん!

憲法改正は総裁選三選を勝ち抜いて党内基盤を一層固め、また総選挙で圧勝してからでしょう。憲法改正は負けられない戦いですからね。安倍首相を全力で応援しましょう。

Posted by yohkan at 2018年07月20日 10:51
To 犬田さん

> 自由の対価が、自己責任であり、死ぬのも自由・・・という事を書けば、又いろいろな意見も有るでしょうが。

正しいご意見です。大いに賛同します。自由、自由とわがまま勝手を叫びながら、いざとなると他人や国に甘える奴は大馬鹿です。全ては自己責任。覚悟して死ぬときは死ぬ。ソレでいいのだ〜

> 見せモノなんですから、面白いから金を払ってみる、当たり前の話です。

金を払うだけ価値のあるパフォーマンスを見せろと。つまらなきゃ見ない。気に入らなきゃ見ない。相手は収入がなければ潰れる。ソレでいいのだ〜
Posted by yohkan at 2018年07月20日 10:56
To seesaa1824さん

>朝、出来るだけ早くとお願いしたのに、10:40現在未着です。

あれま、楽しみは待たされるほど、嬉しさは倍増します。
しばしのお待ちを・・・といいながらも、宅急便の人も大変だわな、この暑い中。

>私の仕事部屋、西南角(ギラギラ太陽が夕遅くまで、照らします、

居間のサッシは、ヨシズで遮光しておりますが、カーテンと同時に使用すると、それだけで気持ち熱波が和らぎます。
出窓は・・・ヨシズ+カーテン・厚手のタオルを吊るし防御しております。
ついでに、扇風機を最強にして、空気を循環させております。
現在の設定が27度ですが、かなり涼しく過ごせます。

雨戸を閉めても、同じ効果が期待できますね。
構造的には二重窓ですが、それよりは空気層の厚みが有りますから、効果は期待出来るかと。
雨戸の場合は、照明は必要になりますが、かなり楽になるかと。
Posted by 犬田 at 2018年07月20日 11:06
こんにちは。

相撲以外にNHKで考えますと、近年フィギュアスケートへの肩入れが著しい(朝鮮ドラマとかは別として)。
これも相当に金銭が流れ、元々金が相当かかるスポーツゆえ、探ればそれなりに黒い部分は出てくる気もします。
相撲もこれと同じで、「気もします」「決まってます」「違いない」なので、そういう部分を過度に非難しても、人それぞれ考え方、求め方は違い、理解を得るのは容易じゃないでしょうし、そもそもそんな「相撲道」を求めている人は、相撲ファンにも多くないと思います。

八百長云々も過度にこだわる向きもおりますが、そういう方に限って、最近の取り組みなど全く見ておらず、論拠不明なネット記事を鵜呑みにした意見だったりします。
あたしは興味がないフィギュアスケートに意見しませんし、意見できるほどの知見もないですしね。

yohkanさんの書かれた競技人口とファン数。
いくら説明し、数字を出しても衰退との印象付けから脱せないようですが、これは昭和30年代くらいと比較してませんかね?
これも何度も書いてますが、競技人口は全スポーツ競技同様減ってます。
野球もサッカーもテニスも減っているので、これはなんとも仕方のないところ。
ファン数は調べようもないですが、巡業開催や懸賞金額が史上最高になったり、満員札止め日数等々、平成期ではピーク状態。
両国に行けばわかりますが、若いファン、女性ファンの増加も目立ち、yohkanさんの悲観論には軽々に賛同はしかねます。
趣味の多様化が進み、昭和30年代のような集中人気がもはや無理なのは、爆発的人気の流行歌が生まれなくなったり、プロ野球が地上波からほぼ消えたりでもわかりますよ。

★相撲部速報★
御嶽海に土。
取り直しでもよかったような一番でしたが、差し違えで高安辛勝。
3敗勢とは2差あり、今日の豪栄道戦がヤマでしょうか。

>seesaa1824さん

ゴンドラは来ましたか?
期待外れだったら、責任感じます(苦笑)

Posted by 三助 at 2018年07月20日 11:12
CatNA@CatNewsAgency

『熱中症続出批判するも甲子園は別!?朝日新聞が放ったブーメラン』『他人の批判には饒舌でも、自社への批判はスルーというダブスタ体質』『朝日新聞からすれば、「夏の甲子園」というキラーコンテンツは絶対に死守しなくてはいけない』→朝日抜きで「秋の甲子園」に変えよう。
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/1020112698544041985

朝日新聞「炎天下の運動やめよう」記事炎上でも甲子園は別!?
https://diamond.jp/articles/amp/175122?display=b

※熱中症から子供を守ろうというなら、炎天下の夏の甲子園大会も考え直さなければおかしいですね。
Posted by taigen at 2018年07月20日 11:17
如何でもいい話で

・【ぱよ画報】●、カズヤch潰す→香山リカ先生狂喜♪→2日後、カズヤch復活→登録者50万人突破「皆様にありがとうを言いたい」
http://www.moeruasia.net/archives/49609609.html

>
香山リカ
‏ @rkayama
返信先: @yakoni753さん

YouTube という企業の判断だから尊重さしますよ!

・KAZUYA Channel
503,044
YouTube Live Subscriber Count - Powered by SocialBlade.com

・ +
のりこえねっとTube
4,607
YouTube Live Subscriber Count - Powered by SocialBlade.com

だから、朝鮮総連が、ユーチューバーという連中を、潰そうとしたんですねえ。
大体、1%未満だけが、大騒ぎして居ると・・・現実的にも、その程度が在日チョン公含めた朝鮮総連の実行部隊かも。

よく言われるのは、自分達が苦しい時には相手も苦しい。
が、もう限界でしょう・・・何せ、金が無い、
何癖付けても、安倍政権からは、何も出てこないでしょうし、安倍さんの再選は確実。
個人的には、金の代わりに鉛、金属片などが一番望ましいが。
Posted by 犬田 at 2018年07月20日 11:20
エアコン温度設定20度ですか??
そりゃ寒くないですか?
あたしは昼間は27度で扇風機は使わず。
昨夜はここ2−3日の寝苦しさから、やや下がり、夜半1時頃は寝室も27度台になってましたので、エアコンはもちろん扇風機もほぼかけずに寝付けました。
いい風も結構入りましたしね。
もしや、seesaa1824さんは自宅内でネクタイしてスーツ着られてるとか?なわけないですよね。
Posted by 三助 at 2018年07月20日 11:29
>ソレでいいのだ〜

懐かしいですね。
レレレのレーです。

以下余談
最近、昔のマンガの”おそまつくん”ってのが、”おそまつさん”にリニューアルされ、放送している。
更には、”天才バカボン”も”深夜!天才バカボン”にリニューアルし、7月より放送。

ググってみたら、エイベックスが制作・・・音楽屋から、エンターテイメントに進化しているらしい。
今までのビジネスモデルから、多角化へと変化しているという事でしょうか。

そういえば、最近レコード盤で発売している物もある。
・タワレコのデータベース登録アナログ・レコードのジャンル別一覧はこちら
http://tower.jp/site/pickup/vinyl

なるほどねえ・・・世界的にも、コアなアナゴグファンが一定数おり、商売になっているようで。

ついでに、オープンリールのテープを見て見たら、まだフランスで生産されているらしい。
http://analog.ev.shopserve.jp/SHOP/g16979/list.html

10号で、12,250円(税込 13,230円) 、見て見たらメタルテープ・・・思い切りディープな世界。
2トラ38cmで、約30分ねえ・・・HDDでいいです、私。

買うなら、パンケーキだが、見当たらない・・・
Posted by 犬田 at 2018年07月20日 12:23
yohkanさん、tropicasso さん、三助さん、犬田さん、

> ゴンドラのパウンドケーキ、11:30頃、届きました。

ランチの後のデザートとして、戴きました。老舗洋菓子店と言うだけ有って、只、一言「美味しかった」です。今度は、配送してくれない、シュークリームを、買いに行きます。こう言う老舗のシュークリームを、是非、食べてみたいです。シュークリーム、大好きです。

> COSTCO の、チーズ・ケーキ

もし、COSTCOを、時々、利用されていれば、今度言った時、食品売り場で、冷凍チーズ・ケーキを(直径30CM) YEN1200を試して下さい。これ、イケます。
我が家の利用するCOSTCOは、https://www.costco.co.jp/p/locations/zama?lang=ja

> エアコン温度設定20度ですか??そりゃ寒くないですか?
> 自宅内でネクタイしてスーツ着られてるとか?なわけないですよね。

今、エアコン温度設定20度で、エアコンの20度の風をエアコンの風向きを、エアコンの斜め下の扇風機経由で私の仕事デスク向けに送風して居ます。デスクに43インチのモニターの30センチ位真上の、CITIZEN 30CM大の時計の温度計が28度と掲示されています。
Posted by seesaa1824 at 2018年07月20日 15:26
To 三助さん

>数字を出しても衰退との印象付けから脱せないようですが、これは昭和30年代くらいと比較してませんかね?

しています(笑)

第3代朝潮が少年誌の表紙を飾り、初代若乃花の活躍に全国民が歓喜したあの時代と比較しては、いけないのですか!ええい、いけないのですかあ!なぜ、いけないんだああああ!

あたしも相撲ファンゆえ、衰退と決めつけたい訳じゃありませんよ。でも、徐々に徐々に人気が衰え、関心を持つ人が減っているように感じます。「趣味の多様化」では説明のできない、古い仕来りにしがみついているがゆえの凋落に「違いない」と云う「気がします」。そうに「決まってます」(笑)

コレでNHKが民営化でもされたら、相撲のTV放送もなくなりますよ。あたしは有料の相撲チャンネルと契約して、見続けますけどね。
Posted by yohkan at 2018年07月20日 16:12
To seesaa1824さん

本日11:30、ついにゴンドラのパウンドケーキを入手されましたか。おめでとうございます。

>只、一言「美味しかった」です。

最高の褒め言葉ですね。シュークリームも期待できますね!

>今、エアコン温度設定20度で、・・・温度計が28度と掲示されています。

うん?壊れてませんか?エアコンか、温度計か?
Posted by yohkan at 2018年07月20日 16:16
To 犬田さん

>レレレのレーです。

掃除してる人ですね(笑)

おそ松さんのキャラクターを初めて見たとき、あれ?昔のおそ松君に似てるなあ、パクリかな?と首を捻っちゃいましたよ。大人版で復活とは驚きでした。ほほう、”深夜!天才バカボン”なんてのもあるのですか。コレだけ人気を維持するとは。赤塚不二夫先生の天才ぶりがわかります。

> 朝鮮総連が、ユーチューバーという連中を、潰そうとしたんですねえ。

まさに朝鮮総連による言論封殺テロですね。
Posted by yohkan at 2018年07月20日 16:20
To taigenさん

>熱中症から子供を守ろうというなら、炎天下の夏の甲子園大会も考え直さなければおかしいですね。

その通りですよ。朝日は狂ってますよ。日本人の青少年を合法的に殺そうと思っているのでしょう。

炎天下の野球大会なんぞさっさと辞めればいいのですが、ソレなりに熱烈なファンもいましね。中には、暑さに苦しむ事がいい事だと錯覚するサディストもいるので、なかなか変更しないでしょう。

多分、死人が続出するまで、夏の甲子園大会はこのまま突っ走るんじゃないでしょうか。やりたい子たちが勝手にやってるだけなので、自己責任ではありますが・・・。馬鹿馬鹿しい上、子供が気の毒な話とは思います。
Posted by yohkan at 2018年07月20日 16:28
>今、エアコン温度設定20度で、エアコンの20度の風をエアコンの風向きを、エアコンの斜め下の扇風機経由で私の仕事デスク向けに送風して居ます。

エアコンの仕組みは非常に単純・・・冷蔵庫を部屋に応用しただけ。
違いは、熱交換し排熱を、外部にしている・・・だから部屋内に熱がこもらない。

指定した温度に対し、冷風を与え続け、指定温度で運転を止めるのが仕組みです。
何度の冷風が出ているか?
仕組み的には、10数度の冷風が出るように設計されている筈です。
コントロール部分は、何度まで下げる!というセンサーの役目でしかない。

一番良いのは、体の冷やす為に、直接風を送る事です。
必要なら、濡れタオルで強制的に熱を取る。

最近の、近代的なビルですら・・・下手したら、夏場でも、30度程度にはなります、話題にならないですが。
*要はこの程度は、当たり前という、”業界の常識”。
だから、金を払う一般ユーザーに対しては、体感温度28〜26度とか全く違う基準です。

話は違うが・・・
最近、カミサンから”バイクは涼しい”のではないか?と聞かれた。
更には、行きつけの店から、”いつもバイクですが、涼しいですか?”

普通で有れば、”涼しいですよ(但し、120〜150kmも出せばな)”ですが、やはり暑過ぎ、だから車で来た訳で・・・。

原理を考えれば、非常に単純。
何で涼しいのか?水分が蒸発するから、走行中に涼しいだけ。
一番怖いのは、本人も気が付かないだけで、熱中症になっております、恐らく。
Posted by 犬田 at 2018年07月20日 17:11
犬田さん、

> 一番怖いのは、本人も気が付かないだけで、熱中症になっております、恐らく。

ぎゃっはははははははははっは!!!!!!!!
笑いで、腹痛い、腹の肉が波打った。(久し振りで大笑い、カミサンが、どうしたのって? 部屋に飛んできた。)(否,何でも無い、只の、熱中症だよと言っておきました。

お陰様で我に返り、寒暖計を、違う場所に移したら、直ぐ、25度に落ちました。28度だったのは、パソコンのモニターの発する熱だったのでしょう。

あぁ良かった、きっと、少しは我に返った、きっと?
Posted by seesaa1824 at 2018年07月20日 17:46
To 犬田さん、seesaa1824さん

>更には、行きつけの店から、”いつもバイクですが、涼しいですか?”

正直、寒いくらいに涼しいから、分厚い革製のライダースーツを着るのかと思ってました。ふ〜ん、暑いんですね、意外と・・・。

>一番怖いのは、本人も気が付かないだけで、熱中症になっております、恐らく。
> ぎゃっはははははははははっは!!!!!!!!

うわああ、seesaa1824さん、熱中症になってたんですね。その常軌を逸した笑い方で、よく分かりますよ。パソコンのモニターの発する熱を直に浴びてたんじないでしょうか。お大事に!



Posted by yohkan at 2018年07月20日 21:26
Yohkanさん、
seesaa1824さん、
三助師匠、

先ずはパウンドケーキが届いて「旨いの一言」でその馥郁たるラム酒の香りに満ちたケーキの全貌が伝わってきました!

私も贔屓の一人として嬉しいです。

明日は近くに行くのでゴンドラに立ち寄って私の思い出のオレンジトップのケーキ、シュー、エクレアそしてパウンドケーキを購入したいと思います!

ワクワクしますね〜!

そうだ、蓬莱屋にも立ち寄って水羊羹も購入してみようかな!?


Posted by tropicasso at 2018年07月20日 22:40
>寒いくらいに涼しいから、分厚い革製のライダースーツを着るのかと思ってました。

物事というのは、必ず理由が有り、それが行われるのは結果、つまり必然性がある。
恐らく、偶々うまく行った・・・のも、原因を考えれば、理由が有る筈。
”慣れ”とは、訓練された結果、作業に無駄が無く、簡単そうに効率良くできる事、とも言える。
だから、職人の作業など非常に難しい作業を、手際良く簡単そうにやっている訳で。

では、この場合に当てはめれば、真夏に”分厚い革製”を何故着るのか?
非常に単純な動機で、暑いよりも怪我の事を考えるから。
恰好を付けているだけでは無い・・・ハーレー乗りの中には、勘違いの”オレ、ワイルドだぜい!!”と、裸に革製チョッキ、腕は素肌のまま、ってのもいるが。

転んだ際の道路は、効果として巨大な”おろし器””やすり”同様の役割をします。
車の横転など、火花が飛んでいる事も有る事からも想像できるかと。
事故の場合では、服が最初に衝撃を吸収し、擦り切れる。
その為のマージンで厚い服を着用、その衝撃から皮膚を守る。
だから、裸同然で有れば、その被害も大きくなるのも当然、大したスピードも出てなくとも、大怪我で治療に時間が掛かることになる。
勿論、衝撃は打撲とも直結し、その為に関節部分など”プロテクター”で保護する。
関節部分の損傷は、十分な大怪我です。

因みにですが自転車の10〜20km/hでも、場合によっては大怪我となります。
道路は平坦ばかりではなく、場合によっては、建物の角、標識の棒の様な事も有る。
体重50kgの人間がそのスピードでどれだけの沿道エネルギーを持っているか?
更にはそのエネルギーを一か所だけで受け止めた場合は、どんな損傷が起き得るか?
背骨で受け止めれば、谷垣さん状態ですね。

単純に言えば、針が刺さる・・・尖っているから刺さるのではなく、エネルギーが一点に集中した結果、刺さるという事です。

更に言えば、真夏でもバイクが涼しい様に勘違いするのは、自転車でも走行風で涼しくなる”経験”から、単純に涼しくなると錯覚する。
つまり、現実に見て居ながら、何も脳が働いていない証拠、これを”ボケ”というか”目空き”というかは別にして。

次に、単純に35度の真夏の東京の風が、温度が低いか?・・・熱風です。
走行中に涼しく感じるのは、体から出ている”汗”が、蒸発し、熱を奪う為一時的に涼しく感じる。
恐らく、東京都内で、バイクで涼しく感じるとしたら140km/h以上出さなければ、涼しくも感じない筈、100km/hでは、サウナ状態です。
逆に、汗を掻かなければ、体温はそのまま上昇し、救急車を呼ぶ事になる。

だから、停車中は汗が蒸発せず、留まる事無く汗が出ます、普通の人と同じ熱を全身で受けており、自然な事です。
涼しく感じているのは、その汗が蒸発で熱を奪うのが原因、逆に大量の汗は水分の消失となり、熱射病の原因でもある。
だから、暑い時期では、熱交換がうまく機能しない場合は、頭がボーとする事も・・・熱射病の初期段階ですね。

更には、車に乗っていると気が付かないですが、エンジンの熱も実は相当なモノが有ります。
真夏に、ダルマストーブが足元にあるのと同じですから、涼しい訳がない。

真夏の大型バイクでは、燃料タンクがボコボコいっている時すら有る。
つまり、エンジンの熱でガソリンが熱せられ・・・という事です。

因みに、ガソリンのエネルギーは100%運動エネルギーに変換される訳では無く、運動エネルギーとして使われるのは20%も無いのではないか?
残りは無駄に捨てられている訳ですが、大半が熱となり放出されている・・・と理解した方が、判り易いかと。
*エンジンのチューニングとは、早い話が効率UPしただけの話、競技用など極端な話で、耐久性すら無視です。

だから、走行後の排気管、マフラーに、素肌が当たれば、酷い”やけど”になる事も多い。
作業の場合は、その防止の為に手袋を着用する。
単純に手が汚れる、怪我をしない為だけでは無いのです。
Posted by 犬田 at 2018年07月21日 03:16
>28度だったのは、パソコンのモニターの発する熱だったのでしょう。

温度計が壊れていないという条件で、その熱のある場所で、仕事している?
気が付かないだけで、具合も悪くなりますよ。
好みですが、扇風機、サーキュレーター等で、部屋の空気を循環させるのが先決の様ですね。
冷房掛けて居ても、部屋の状態によっては、空気が動かず、暑いままの個所も有る。
Posted by 犬田 at 2018年07月21日 03:36
>朝日は狂ってますよ。日本人の青少年を合法的に殺そうと思っているのでしょう。

新聞の売り上げが、急激に落ちている状況の中で、チャチャ入れてんじゃねえよ!ボケが!!
何年、この”興行”をやってると思ってんだよ!

ガキが何人死のうが、知った事じゃねえんだよ!
好きでやってんだろうが!嫌なら出場するなよ!
観客?文句が有るなら、見に来なければいいだけの事!
金払って、見に来るのは沢山居る、来なくていいよ、オメエは!

ってのが、アカヒの本心でしょうね。
高野連の連中も、利権化してますし・・・

野球球児が、純真というのも神話に近い盲想ですね。
中には、酒・煙草・女・・・酷いのは、シゴキと称した暴行・盗癖まで有る連中もいる。
だから表面化したお陰で、偶に出場辞退という学校も出て来る訳で。
Posted by 犬田 at 2018年07月21日 04:38
・韓国軍が『重要施設を武力制圧する極秘計画』を立案していた模様。蝋燭デモ隊を戦車で粉砕する
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512177.html

>大統領府の金宜謙報道官によると、大規模集会が想定されるソウル中心部の光化門や国会がある汝矣島のほか約500カ所の重要施設に、戦車や装甲車などを使って軍を投入する計画を記していた。

成る程・・・軍部が、クーデターすらやりかねない、という事でしょうかね。

大規模集会の暴徒化?? チョン公が集団発狂しない訳も無く、国民の殲滅・・・も視野かも。
光州事件の再来はいつでしょうねえ、楽しみです。
Posted by 犬田 at 2018年07月21日 04:58
高橋洋一(嘉悦大)認証済みアカウント@YoichiTakahashi

代案がないと何を言っているのかわからんよな。改正案に反対でも現行法を全面肯定なのか一部は要改正なのか。立法府なので自分の意見は文書=法案化せよとの常識的な話にすぎないんだが笑→野党の役割は「代案」を出すことではない | 日本の大問題 | ダイヤモンド・オンライン
https://twitter.com/YoichiTakahashi/status/1020265532736466944

野党の役割は「代案」を出すことではない
https://diamond.jp/articles/-/174929

※荻上チキとやらは国会が「立法の府」である事を全然考えていないんですね。

山本太郎が暴行!内閣委員長の腕に掴みかかりマイクを損壊する暴挙、質疑では終始暴言パフォーマンス
http://ksl-live.com/blog17163

依田啓示@yodakeiji

早くクビにした方がいい。
この三人のうち、一人は沖縄選挙区当選、もう一人の #山本太郎 は、沖縄に後援会があり、沖縄比例票で #福島瑞穂 とともに沖縄票で当選している。
私達騙されやすい県民の責任でもあります。
https://twitter.com/yodakeiji/status/1020418674153250816

※きちんとした議論が出来る健全な野党が登場して欲しい。そうでないと与党も劣化していきますから。
Posted by taigen at 2018年07月21日 06:56
おはようございます。

seesaa1824さん、ゴンドラお気に召されたようでよかった。
紹介した手前、なんじゃこりゃ?!なんて言われたら、どうしようかと思ってましたよ。

>yohkanさん

しつこいようですが、少年漫画雑誌の表紙に力士という時代はあったでしょう。
でもねえ、今の少年雑誌の表紙知ってますか?
KIOSKとかでチラッと見ていただいてもわかりますが、相撲に限らずスポーツ選手の表紙なんて見たことありませんよ。
見たところ多いのは、その漫画雑誌に出てくる漫画のキャラクターで人間が表紙になってる時は、ほとんど水着の女の子。
これってスポーツ全般の人気凋落と考えなきゃいけないんですかね?
プロ野球が地上波からほぼ消え、草野球やる子供を見なくなったのは、野球人気凋落?
大相撲同様、プロ野球の観客動員は2−30年前とは比べ物にならないくらい増えているんですよ。
ちなみに少年漫画雑誌自体の部数凋落は凄まじいものがありますので、今じゃあまり象徴的なものでもないかもしれません。

それと高校野球を朝日のせいにするのはどうかと。
需要があるから商売にしてるだけで、健康上の懸念で規制したいなら、文科省なりからお達しすればよいだけのこと。
詳しくは別の機会に書きますが、熱中症増加の原因は、近年昼間の最高気温が上がったせいではなく(大して上がってません)、生まれた時からエアコン漬けの子が増えたからじゃないかと思ってます。
コンクリのマンション、集合住宅増加が影響してるんじゃないでしょうか?
有事の際、自衛隊国軍だけで対応つかぬ場合、徴兵に準じたことをどこの国でも取るでしょうが、敵は気候、季節を選んで攻めてくれますかね?
昔の国防と違って、涼しい部屋でキーボードいじるのが現代戦争と思ってる向きもいますが、それはほんの一部。
順序や準備は必要ですが、青少年を鍛えるのは悪いことではないように思いますけどね。
ちなみに甲子園近在である神戸の8月の最高気温は100年前と現在で1度も違いません(10年平均値比較)。

いつもつむじ曲がりですみません(苦笑)
Posted by 三助 at 2018年07月21日 08:55
おはよう御座います。

tropicasso さん、

> 「旨いの一言」でその馥郁たるラム酒の香りに満ちたケーキの全貌が伝わってきました!

今朝の土曜日の朝は、「ゴンドラ・パウンドケーキで朝食を」でした。側に居たのは、オードリー・ヘップバーンとは、かけ離れていますが、「My Precious Wife」でした。寒い?(私自身,良い意味での鳥肌が立ちましたよ、この自分の表現に}

tropicasso さん、「馥郁」、字引で検索しました。素敵な発音と、言葉の意味ですね。勉強になりました。

良い週末を、、、、
Posted by seesaa1824 at 2018年07月21日 10:00
To seesaa1824さん、tropicassoさん、三助さん&ゴンドラファンの皆様

おおお、seesaa1824さん家は、馥郁たる香りの「ゴンドラ・パウンドケーキで朝食を」ですか。お洒落〜

「My Precious Wife」ですね。一瞬、My Previous Wifeと読み違え、何の身の上話だと、驚いちゃいました。
Posted by yohkan at 2018年07月21日 10:22
To 犬田さん

なるほど、なるほど、革製ライダースーツは怪我防止ですか。納得です。でも、暑いでしょうねえ。発汗作用と涼しさの関係、自転車・バイクの違い、よくわかりました。

>野球球児が、純真というのも神話に近い盲想ですね。中には、酒・煙草・女・・・酷いのは、シゴキと称した暴行・盗癖まで

全てとは言いませんが、だいたい野球で有名な学校って、学力はもう一つ。へんに突っ張ってる問題児が多かったりもしますね。高校野球選手は純粋だと信じたがる、ファンの純粋さとナイーブさに心打たれます(笑)
Posted by yohkan at 2018年07月21日 10:27
To taigenさん

>荻上チキとやらは国会が「立法の府」である事を全然考えていないんですね。

ぐちゃぐちゃともっともらしく書いてるけど、内容は無茶苦茶。キチかと思ったら、チキでした(笑)

反日野党を支持する連中の意識って、こんなものなんでしょう。敵のレベルがコレだけ低ければ、当面、自民党政権は安泰ですねw
Posted by yohkan at 2018年07月21日 10:31
犬田さん、おはよう御座います。

仕事部屋に、朝九時に入りましたら、東の窓から朝日がブラインド越しですが、さんさんと入って来ています。エアコンは朝8時頃22度でカミサンが入れて居ましたが、室内温度は既に28度。

犬田さんの:

> 扇風機、サーキュレーター等で、部屋の空気を循環させるのが先決の様ですね。

これだ!!!!と、思い、早速、ずっと使って無い,直径20センチ足らずの円形ファンをデスクの下に置き、机上のモニター裏部分に向け、モニターを付けて仕事開始して一時間経過しました。

それと、通常のスタンド式扇風機を部屋の角に置きましたら、暫くすると、CITIZEN
の直径30センチのクオーツ時計の温度計が24.5度になり快適空間になりました。
真面目に嬉しいです。

犬田さん、有り難うございました。
Posted by seesaa1824 at 2018年07月21日 10:40
To 三助さん

ふむふむ、観客動員数は増加中で、コレ即ち、相撲や野球の人気上昇を意味するのですね。なるほど、よくわかりました。当ブログの読者諸兄を除き、周囲に相撲好きが全くいないし、話題にもならないんで、人気ないんだよなと悲観してましたが、気を落とす必要なし、と。有難いお言葉です。

さらには、炎天下の野球も、エアコン育ちで体のなまった青少年を鍛えるための苦行ゆえ、コレまた朝日を糾弾するには当たらないと。ご高説に頷くばかりです。もしや、朝日がコレまでの反日情報工作を深く反省し、国防重視に転じたと思えば、嬉し涙がこぼれます。

でも、昼間の最高気温て昔に比べて上がってませんかね?30度を超える日って、そんなになかったように思うんですが?正直なところ、殆ど日本で暮らしてないし、蒸し暑さが嫌で夏は一時帰国したこともないので、あたしはどうこう言えませんけど・・・。
Posted by yohkan at 2018年07月21日 10:50
yohkan さん、三助さん、

> 「My Precious Wife」ですね。一瞬、My Previous Wifeと読み違え、何の身の上話だと、驚いちゃいました。

そうですね、ci vs. vi だけの違いですね、おぉ、怖。

> しつこいようですが、少年漫画雑誌の表紙に力士という時代はあったでしょう。

私、この「週刊少年マガジン」少年漫画雑誌の表紙に力士って言う、三助さんの投稿を見たとき、浮かんだ表紙はこれでした。愛称が、ケガニとは、知りませんでした。

http://www.wikiwand.com/ja/朝潮太郎_(3代)

良い週末をお過ごし下さい。でも、何なんですかね、この朝からの猛暑、酷暑は。
Posted by seesaa1824 at 2018年07月21日 11:11
>朝日がコレまでの反日情報工作を深く反省し、国防重視に転じたと思えば、嬉し涙がこぼれます

またまた、心にもないことを(苦笑)
朝日新聞の高校野球事業への批判は、高野連との癒着や偽善の押し売り等、批判すべき点は多々あるとは思いますが、熱中症云々の件は、やや筋違いかなと思ったわけです。
エアコン漬け青少年は、生まれた時から24時間365日空調環境な子も増えてるわけで、そりゃ昔とさほど変わらない気温であっても、人間の耐性自体がやわくなってしまってるんだと思います(三助仮説)。
公立小中学校へのエアコン設置も、地域によっては100%近くなり、今から戻せなどと言うつもりはありませんけどね。

>昼間の最高気温て昔に比べて上がってませんかね?30度を超える日って、そんなになかったように思うんですが?

真夏日(最高気温30度以上)自体は以下の通りほぼ横ばい。

東京で言えば
2017年:51日
2016年:57
2015年:48
2014年:45
2013年:58
2012年:66
2011年:62
2010年:71(史上最多)
1967年:52
1917年:41

夜間が暑い熱帯夜の方が増加傾向は強いですが、東京の場合ヒートアイランド現象が顕著なので、巷間言われる温暖化と結びつけるのは早計かもしれません。
Posted by 三助 at 2018年07月21日 11:33
To seesaa1824さん

ああ、これこれ。これですよ。第3代朝潮太郎。

少年マガジンの表紙ではにっこり微笑んでますが、土俵上ではいつも怖い顔してましたね。化け物屋敷みたいな昔の国技館で、このフランケンシュタイン風の大男が花道をドシンドシン歩く度に、恐怖で祖母にしがみついて泣きました。
Posted by yohkan at 2018年07月21日 13:18
To 三助さん

へええ、30度以上の真夏日の数って、100年前からあまり変わらないってことですか。これ、仮に35度以上で比較しても、変わってないのですかね?

とすれば、エアコン慣れで気温への耐性が劣化して、ぶっ倒れる人が多くなってるんだと。ふむふむ、三助さんの学説が俄然説得力を持ちますね。

ご指摘の通り、ヒートアイランド現象に代表される都市化による気温上昇を、単純に「温暖化」と結びつけるきらいがあり、そこは注意しなきゃいけませんよね。

ふと思い出しましたが、温暖化説を唱える学者たちは、暑い時期を狙ってキャンペーンをはると、米国や英国では笑われてましたっけ。誰しも目先の現象に騙されやすいんですね〜
Posted by yohkan at 2018年07月21日 13:27
ビギ卒したので名前変えます(Kポファン来ないでね)@1directionsuki_

本田さん、何で今そこへ?
被災地の方が良かったのでは?

本田圭佑、朝鮮学校サプライズ訪問 「本田△」の声相次ぐ(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
https://twitter.com/1directionsuki_/status/1020509525856567296

本田圭佑、朝鮮学校サプライズ訪問 「本田△」の声相次ぐ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000013-jct-ent

※何でまた・・・・
Posted by taigen at 2018年07月21日 20:47
yohkanさん、さん助さん、tropicassoさん、

おはようございます。

御嶽海、御目出度う。

http://www.sankei.com/smp/sports/news/180721/spo1807210055-s1.html


それと、長野県からは、208年前の雷電関以来の相撲力士とには、思わず、微笑んでしまいました。フィリピンお母さんの(知らなかった)の幸せそうな顏が良かったです。
Posted by seesaa1824 at 2018年07月22日 08:20
おはようございます。

昨夜は今夏で最も暑かったかもしれませんが、これも長くてあと2〜3週間。
盛夏なので仕方ありません。
35度以上の猛暑日で比較したら、おそらくもう少し近年の暑い傾向が強まるかもしれません。
こういう比較は、ヒートアイランドの影響が少ない、人口がさほど多くない地点での経年比較がよろしく、明治期から記録のある地点ですと、鳥取境という地点があり、ここだと東京ほどの昇温傾向は見られません。

生涯エアコン環境による日本人の脆弱化はあたしの仮説ですが、無菌滅菌環境世界一で、異常潔癖化が進む我が国(特にやはりマンションなどの集合住宅)における花粉症の蔓延も、原因は似たところだとにらんでおります。
そういう調査やデータがあるか調べたことありませんが、アフリカ土人に花粉症なんてあるんですかね?

>seesaa1824さん、相撲部各位

御嶽海やりましたねえ。
いくら横綱、大関が休場ばかりとはいえ、こんなにすんなり行くとは思いませんでした。
先場所9勝、今場所14勝なら、9月場所11勝できれば大関昇進でしょう。
ただ、横綱の器にはどうも見えない。
大関4人になったら、半分の2人(高安、御嶽海)がお母さんがフィリピン人。
幕下のジャスパー荒篤山も頑張らねば(今場所は4勝3敗と健闘)。
ちなみに御嶽海のお母さんは、マルガリータさんという豪快な女性です。
Posted by 三助 at 2018年07月22日 09:02
朝から、暑い・・・
来週の日曜日まで、酷暑が続くらしい。
”昔の夏はもっと涼しかっただろ!”で、調べて見た。

初めから判っていた事ですが、気象庁の計測温度は、”百葉箱の中の温度”、私の基準が体感温度。
そりゃ違うわな・・・個人の感覚で、一定の基準すら無い。

が、体感温度に一定の基準を設け、インジケータ的に使えるようにした方が、役に立つのではないか?
熱中症、環境の変化等が判り易くなるような気もしますけどね。

以下余談
・日本の年平均気温
https://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/temp/an_jpn.html

日本の年平均気温は、長期的には100年あたり約1.19℃の割合で上昇しており、特に1990年代以降、高温となる年が頻出しています。

個人的には、もっと有る筈だ!ですが、気象庁が大嘘書く訳が無い・・・・筈、おそらく、多分、maybe。
最近、事更に官庁に信用が置けないのもなあ・・・

が、偏差値なんざ、当座の役に、何も役立たない訳で・・・
東京地区の酷暑の諸原因は、直射日光、道路の蓄熱、夜間のマンションが昼間蓄えた熱の放出、エアコンの廃熱等で、実際の体感温度が気象庁の統計とは全く違う。

特に、夏至の時期だから尚更、酷暑になっているのでしょうがねえ。
雨量も少なく、さらに蓄熱され冷めにくいのも原因、降れば降ったで大災害の可能性も有るが。

大体、気象庁の温度測定方法自体が、教科書通りの百葉箱、自然環境の中で一定の基準測定しているモノです。
決められた測定方法に文句言っても、仕方は有りませんが、体感温度の感覚では、”詐欺”じゃねえかよ!。

ま、↓も、気象庁のWEBですから、有る程度は信用が置ける・・・・

・世界の年平均気温の偏差の経年変化(1891〜2017年)
http://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/temp/an_wld.html

世界の平均温度偏差   0.73℃/100年
北半球の平均温度偏差  0.78℃/100年
世界の年平均気温の変化傾向
”気温上昇は世界全体で起きていることが分かります。上昇の割合は世界で一様ではなく、海上より陸上の方が大きくなっています。特に、北半球の緯度の高い地域ほど大きくなっています。”

視覚的把握には、”年平均気温長期変化傾向1979-2017”。
海よりも陸地の方が上昇傾向にある、というのは、当然でしょう。海は、蒸発熱・対流が有り、熱が拡散し易い。
北極圏に近い方に、温度上昇傾向が有る様に見える。
で、何処が一番住みやすそうだ?って、目で見ると”ハワイ”辺りが、影響が少なさそう。
Posted by 犬田 at 2018年07月22日 09:47
>明治期から記録のある地点ですと、鳥取境という地点があり、ここだと東京ほどの昇温傾向は見られません。

要するに、人があまり居ない場所は変化が少ない・・・
だが、地球・地域温度の変化も重要ですが、一般人の”暑いの基準”は、体感温度。

さらに言えば、どうすれば涼しく過ごせるのか?でしょうか。
Posted by 犬田 at 2018年07月22日 09:57
昨日、最近クーラーの効きが悪いような気がする・・・と、フィルターの掃除を。
ついでに、扇風機の網も、外して掃除した処、部屋が格段に過ごし易くなりました。
多少なりとも、効率が落ちていたのでしょうねえ。

真夏の怪談話なんざより、余程御利益が有った。(大笑)
江戸時代の怪談話の中の”武者の幽霊”・・・あれは元気が有り過ぎです。
何せ真夏に、敵討をするってトンデモナイ話で、暑苦しくていけませんやね。
Posted by 犬田 at 2018年07月22日 10:12
・銃取り扱いの訓練受ける米国教師たち、学校での銃武装に向け行動を開始!
http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/52205244.html

>学校で発砲事件が起きた際の対処法を教える非営利団体「FASTER」が設立された。団体が教えるのは銃器の扱い方で、オハイオ州を中心にこれまで国内の教職員1300人以上に訓練を施してきた。

物騒な話ですが、銃器を禁じた処で、獲物が変わるだけですから、難しい処です。
下手に禁じても、犯罪者が手放しわけも有りませんし、サタデイスペシャルなる物を、すぐ近くの国で生産してますしね。

私が、興味を持ったところは、”銃器、弾は、誰が負担か?””訓練時の弾代は?””それとも指定された、銃、弾があるのか?”でしょうか。

それ以前に、拳銃などで正確に狙えるようになるとして、一般人でどの程度の練習量が必要か?です。
数mの近場では、近づく前に射殺されるか、撃たれる。
最近のドットサイトなど使えば、遠距離でも、有る程度正確に狙えるようですが、ハンドガンの携帯性は全く無くなる。

ついでに、
応戦して犯人以外を負傷語させた場合は、犯人として捕まえられるのか?
だとしたら、割に合わない仕事です、教師も。
Posted by 犬田 at 2018年07月22日 10:42
・辻元清美「疑惑、不祥事てんこ盛り内閣!何一つ重要法案を成立できない所まで追い込んだ!国会を早期に再開するべき!」
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1071721536.html

ドブスでマヌケなバイブさん、あなたの逮捕はいつでしょか♪

いい加減、治安維持法・国家転覆罪でもいいから、サクッとやって欲しい処。
ついでに、ミズポもね。
ナマコンの新年会に出席する位に、緊張感の欠片すら全く無いのでしょうねえ。

生コン組合幹部ら4人を逮捕 ゼネコンを恐喝未遂で滋賀県警(1/2ページ ...
https://www.sankei.com/west/news/180719/wst1807190021-n1.html
3 日前 - 逮捕容疑は平成29年3〜7月、清涼飲料水メーカー工場の倉庫建設工事にからみ、生コンクリート調達を担うゼネコンの関連会社(大阪市)を訪れ「大変なことになりますよ」「何かあるかもしれませんよ」などと脅迫し、組合加盟企業と契約を ...
Posted by 犬田 at 2018年07月22日 10:59
>一般人の”暑いの基準”は、体感温度

犬田さんの書かれたこれは、説得力のあるようで、若干誤解を生む懸念もあります。
体感温度は年齢や体調、加えて先に書いた生まれてこの方エアコン環境で育った者とそうでない者で変わってくると思います。
機器で計測された100年前の30度は現在も同じ30度。
経年比較が可能なのは計測数値なのは明らかなんですな。
今年のような暑さが続けば、こんな暑さは今までで初めてと思いがちですが、今世紀に入って2001、2004、2011年と同程度の7月の暑さがあります。
今後、8月に暑さがどの程度続くかで、2010年の最高の猛暑年を上回るかが決まります。
ここ4年間、平年並みの夏だったので、大きく上にふれる年が来てもおかしくない頃合いだったとも言えます。
また、冷夏も定期的にあり、80年代は不順な冷夏が多い時代でした。
近年では、米不足になり緊急輸入によるタイ米などが店頭に並んだ1993年が記憶にあると思いますが、続いて2003年。
その後、現在まで冷夏らしい冷夏はありませんので、科学的な根拠はありませんが、そろそろあってもおかしくないかも。

>要するに、人があまり居ない場所は変化が少ない・・・

これは加えて言うならば、海洋性気候の影響を受けやすい地点は、変化は緩やかです。
例えば銚子や八丈島などは、さほど大きな変動はありませんな。
Posted by 三助 at 2018年07月22日 10:59
https://ja.wikipedia.org/wiki/ピトケアン諸島

※英国がTPPに参加したいと言い出した時、えっ!?英国は太平洋に面していないじゃん(オーストラリアやニュージーランドは英連邦メンバーですが独立国)と思いましたが、太平洋上に領土を持っていたんですね。英国、仏国は良いですが、「K」の法則のかの国は勘弁してほしい。
Posted by taigen at 2018年07月22日 13:55
To taigenさん

本田選手が朝鮮学校訪問ですか。Kの法則で、調子を落とさなきゃいいですけどね〜

>ピトケアン諸島

そういう英国領土があるとは知りませんでした。何れにせよ、TPPへの英国参加は歓迎すべきですね。
Posted by yohkan at 2018年07月22日 14:32
To seesaa1824さん

>御嶽海、御目出度う。

頑張りましたね。横綱3名プラス大関1名不在とは云え、立派な成績です。

ほほう、長野から208年ぶりの力士ですか。信州人にとって歴史的快挙ですね!
Posted by yohkan at 2018年07月22日 14:36
To 三助さん

「生涯エアコン環境による日本人の脆弱化説」、面白いですねえ。

でも、エアコンなしで暑さ寒さに耐え忍ぶと、強くなるんですかね?暑さでぐったりしたり、寒さで風邪引いたりが関の山じゃないでしょうか(笑)

>ただ、横綱の器にはどうも見えない。

見えませんね。御嶽海が横綱になるとは思えません。彼、肉団子みたいですよね。あれ、コレ、前に書いたかな?

> また、冷夏も定期的にあり、80年代は不順な冷夏が多い時代でした。

もしかしたら、その辺りの時代が記憶のどこかにあるんですかね。その昔、こんなにバカバカしく暑い日ばかりだったとは思えません。どころで、三助さんご紹介の東京における真夏日の日数ですが、1967年から2010年までの数字をご存知でしたら、お教えください。
Posted by yohkan at 2018年07月22日 14:47
To 犬田さん

ほほう、100年で1.19°C、平均気温が上がってましたか。ま、でも、わずかな差ではありますね。暑い日もあれば寒い日もある。平均すりゃ、毎年、まあまあ同じくらいのレベルになっちゃうんでしょう。

仰る通り、体感温度に一定の基準を設け、インジケータ的に使えれば面白いでしょうけど、人それぞれの感覚や気分では、何とも・・・

現在、とにかく暑い。雨でもざっとくれば、少しはマシなんでしょうけどねえ。

> ドブスでマヌケなバイブさん、あなたの逮捕はいつでしょか♪

あの北朝鮮系工作員、さっさと逮捕しちゃえよ、と思いますw
Posted by yohkan at 2018年07月22日 14:54
yohkan さん、三助さん,

御嶽海の優勝インタヴューを見て居て、どうしてか分かりませんが、何故か突然、主に昭和20−30年に活躍した、三根山に似ているとおもいました。

検索してみましたら、似てると言えば、似てる、一方、この体型の力士が多いので、皆、似ているのかも知れませんね。

三根山:http://sumodb.sumogames.de/Rikishi.aspx?r=3855&l=j

御嶽海:http://www.sankei.com/sports/photos/180721/spo1807210055-p1.html

三助さん、そうですね、母親がフィリピン人のジャスパー荒篤山も是非頑張って、お母さんを喜ばせて欲しいですね?フィリピン人の人柄・国柄なのか、日本に来て、苦労も一杯したでしょうが、両母親の笑顔が良いですね。
Posted by seesaa1824 at 2018年07月22日 15:05
>三助さんご紹介の東京における真夏日の日数ですが、1967年から2010年までの数字をご存知でしたら、お教えください

お安い御用です、承りました。
ただ、気象庁サイトでの経年表示はあったかわかりませんので、あたしが研究用に作成してるエクセルから写してになるやもしれません。
見にくかったら、ご容赦ください。
相撲が終わったら、貼りますね。

それと、「日本の平均気温」とか「アメリカ」「地球」「北半球」というのは、注意して見られた方がよろしいと思います。
1地点1地点の数字は誰がデータを見ても同じですが、個別データの集積である「国」「半球」「全球」単位になると、データの取り方で差異が出ます。
要は、ウソとは言えない意図的なデータが造られやすいんですね。

>seesaa1824さん

残念ながら、三根山は名前しか知りません。
あとで詳しく見てますね。
荒篤山は幕下19枚目で勝ち越せましたし、相撲内容は非常によかった。
部屋の弟弟子の若隆景に十両昇進先を越され、大いに刺激になったようです。
彼は出世は特別速くはないですが、実に着実堅実に実力を上げてきていることが、よくわかりますので、幕下上位で1年くらいもまれて、来年の今頃、十両昇進の吉報を聞きたいものです。
Posted by 三助 at 2018年07月22日 15:49
>体感温度は年齢や体調、加えて先に書いた生まれてこの方エアコン環境で育った者とそうでない者で変わってくると思います。

単純に、年代毎、性別に体力的な傾向が有る、大学毎の真っ赤な受験本”傾向と対策”の様なものでいいんじゃないですかね?
指標など単なる”目安”にしか過ぎない、と”単純に”思いますけどね。

サンプリングに関しては、年代毎に”傾向と対策”が把握できるような・・・ですから、当然単純じゃないでしょうが、目的が”傾向と対策”であれば、正確じゃねえ!と野暮な事は言わないでしょ、普通は。
これが下人で死んだ!責任取れ!・・・とは、死人が言う筈も無い・・チョン公じゃあるまいし。

天気図を見て自分で、判断しろ!ってのも有りでしょうが、普通の人は、どうすれば”楽に過ごせる?”ってのが、一番の関心の筈。

誤解を覚悟で極論で
自宅からお出かけの際、皇居方面で有れば、銀座三越では〜が開催されております、涼しい三越で涼しいお時間をお過ごしください・・・
出された会社は、商売にならんか、ビジネスチャンスか。(大笑)

>これは加えて言うならば、海洋性気候の影響を受けやすい地点は、変化は緩やかです。

非常に単純な話、”北半球の緯度の高い地域ほど大きくなって”いる理由は、文明国国家が多い、従って”傾向”として、顕著にエネルギー消費量が多い・・・
起承転結を考えれば、そんなレベルの戯けた話です。

海流の影響を受け易い”イギリス”は、恐らく16〜21世紀と比較資料が有れば、産業革命での変化は顕著ではないでしょうか?
仮説検証法的には、当然、イギリス発祥の”エネルギー革命”ですから、興味が有る処です。
同時に、二酸化炭素量等の変化が有れば、更に理解しやすくなる筈。

但し、その資料が有っても、計測方法が同じかどうかも判らないのなら、あくまで参考値程度の価値しか有りませんけどね。
ま、傾向は有るみたいだけど、誤差じゃね?・・・ってのが、一番悩むのですよね、他に何が関連した要素になり得るかと無駄な時間を掛かる。
Posted by 犬田 at 2018年07月22日 17:50
誤:これが下人で死んだ!責任取れ!

正:これが原因で死んだ!責任取れ!

落語じゃないですが、幽霊になっても言いそうなのが居るのが、何とも。
Posted by 犬田 at 2018年07月22日 18:07
★相撲部速報★
御嶽海、土がつくも豊山と大熱戦で13勝2敗で初優勝。
今場所一番とも言える、素晴らしい一番でした。
心配なのが遠藤。
今日も逸ノ城に一発押されて、あっけなくしりもち気味にこけました。
勝ち越したものの、どこか悪いのか?

先の東京の真夏日日数の件。
うまく貼れるかわかりませんが、以下の通り。

1946 63
1947 56
1948 54
1949 45
1950 65
1951 42
1952 41
1953 29
1954 41
1955 57
1956 40
1957 32
1958 42
1959 48
1960 46
1961 66
1962 58
1963 50
1964 52
1965 29
1966 39
1967 52
1968 32
1969 52
1970 51
1971 40
1972 40
1973 52
1974 39
1975 62
1976 31
1977 41
1978 63
1979 53
1980 21
1981 41
1982 24
1983 35
1984 51
1985 54
1986 33
1987 50
1988 21
1989 47
1990 60
1991 45
1992 46
1993 19
1994 66
1995 50
1996 46
1997 58
1998 48
1999 63
2000 67
2001 52
2002 59
2003 38
2004 70
2005 57
2006 38
2007 55
2008 53
2009 38
2010 71
Posted by 三助 at 2018年07月22日 18:16
To seesaa1824 さん

三根山関ですか。名前を聞いたことがあるようなないような、記憶が曖昧です。写真は、御嶽海をもう一回りぽっちゃりさせた感じでしょうか。

>日本に来て、苦労も一杯したでしょうが、両母親の笑顔が良いですね。

息子さんの活躍は嬉しいでしょう。観客席のお母さん、若いですね。力士って、太ってるから年がわかりにくいけど、若者なんですよね〜
Posted by yohkan at 2018年07月22日 19:06
To 三助さん

本日の御嶽海vs豊山の真剣勝負は見応えがありました。千秋楽とは思えない(?)素晴らしい取り組みでした。

遠藤、ダメですね。怪我してるのかなと心配になりますよ。あのすっ転び方は貴公子ではない。プリンスから平民になっちまいましたw

さて、東京真夏日日数の歴史、じっくり拝見しました。年間20〜30日の年もあれば、70日超えもあるんですね。勉強になりました。

> 要は、ウソとは言えない意図的なデータが造られやすいんですね。

欧米で「地球温暖化説」に懐疑的な人々が多いのは、データの数値があまりにも都合よくピックアップされていて、信憑性が今ひとつだからなんですよね。
Posted by yohkan at 2018年07月22日 19:16
・海外の裁判で『中国の秘密施設の実態が暴露され』聴衆が茫然自失。数十万の人々が不正収容されている
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512219.html

>こうしたキャンプに収容されている人々の大半は、中国の少数民族の大部分を占めるイスラム教徒たちだとみられている。公式文書による証拠や、さらに脱走してきた元被収容者たちの証言が増えているにもかかわらず、中国当局はこうしたキャンプの存在を否定している。

司馬遼太郎の本(〜紀行)によれば、カザフ人は、スペインの町角に何処にも居る人達・・・って、印象を受けたようです、見れば非常によく似ても居る。

シナの”政治キャンプ”に入るだけ、まだマシって事でしょうが、一体どういう事でしょうかねえ。

死刑判決出れば、30分後には執行、裁判が無い場合には”臓器売買”の提供者にさせられ、捨てられた死体には、臓器すら無い事も有るらしい。
更には、ごっそり肉を切り取った跡がある死体も有るらしい。

さて、こんな国ぐるみの犯罪が知れ渡っているシナで、なぜこんな情報が出て来るのか?
恐らく、親族縁者は全て殺された結果かもしれないと思えば、シナの国民とは、豚等の家畜同然という事が、理解出来ます。

さて、世界のフェミ連中が、大騒ぎした例を知らないのは、私だけ?
リチャードギアは、その結果シナの投資が凄まじいハリウッドで仕事が奪われたらしい。

だからか、フェミってだけで、話する気すら無くなるんだよな、自分の都合で言っているだけ、主義主張では無く。
チョン公の躾と同じで・・・反抗する気が全く無くなるまで、徹底して論破する必要がある!ってのが、疲れる。
シナ人のやり方は、出来ないと判っている事をやらせ、何故出来ない!と、何癖付けるそうだ。
つまり、自分の方が上位に有る事を躾ける為に、徹底的にやるらしい。
めんどくさい奴ら・・・。
Posted by 犬田 at 2018年07月22日 19:20
To 犬田さん

>普通の人は、どうすれば”楽に過ごせる?”ってのが、一番の関心の筈。

その通りです。エアコンかけた部屋でゴロゴロしながら、暑い、暑いと文句垂れるのも変な話ですよね。(と反省)

>文明国国家が多い、従って”傾向”として、顕著にエネルギー消費量が多い・・・

文明国家だからエネルギー消費量が多いのか、エネルギー消費量が多いから文明国家と呼ぶのか。何れにせよ、原発再稼働を進めて電力コストを下げ、町ごと冷やすエアコンを建設したいものですねえ。
Posted by yohkan at 2018年07月22日 19:23
>エアコンかけた部屋でゴロゴロしながら、暑い、暑いと文句垂れるのも変な話ですよね。(と反省)

その中に居て、更に涼しくしよう・・・困ったもので。

ここ2〜3日位でしょうか、夕方から多少とも過ごし易くなってきたような。
そろそろ、東京も花火大会の季節・・・中々行く気もしない処が何とも。
Posted by 犬田 at 2018年07月22日 19:31
・立憲民主・近藤副代表「日本の若者には中国にきて歴史を真剣に学んでもらいたい」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48820779.html

コイツ、シナ人の事を表面的にしか理解してないだろ。
自分の都合の良い処だけ、つまみ食いして居ると、大やけどするんだけどね、普通は。(大笑)

シナを素直に見れば、”匪賊が権力を握り、極悪非道な横暴を邪魔されずに実行している国”でしかない。
その例が、文化大革命・・・時代が変わっても、民度がその程度ですから、状況が同じであれば何度でもやりかねない連中という事です。
暇なら、ググってみれば、簡単に人間解体ショーの写真が見れる。

従って、権力を持とうって連中が、日本人にシナ人の真似をさせるのは大きな間違い。
文明人に、野蛮なホッテントット(どちらが先かは判らないが)の真似をしろって、あまりにおかしくないか?

だから、官が横暴に対し、民には対策が有る・・・とは、民衆が”朋”の形成は、ヤ―公の経世と同じです。
シナ人は関係ない人に対しては、溺れている人に対してすら、”幾ら出す?”と交渉すらする連中でもある。
それをポジティブと取るか、野蛮人と取るかは、人それぞれでしょうが。
つまり、関係ないとなれば、躊躇なく略奪側に廻る習性も有る連中という事です。

だから、文化大革命の際には、知識層が人民裁判では、その人民に生きながら解体され、その人民の食料になったのが現実。
その民衆は、喜び勇んで参加した事でしょうね、無料で肉の争奪戦ですから。
医食同源は薬の話ですが、シナでの本当の意味は、体の悪い個所の肉を喰う、それが人間に近いほど効果が大きいという考え方です。

因みに、古代のシナでは、羊、牛、豚、犬、人間の順に、肉の価格は安かったようですね。
何せ、人間の料理本を、2冊も造った国でもある。

人類史上では食人もあった、が、料理本にしてしまう”喫人”という習慣が有ったのは、シナだけ。
因みに、小中華である朝鮮・・・あれも似たようなモノですね。
Posted by 犬田 at 2018年07月22日 20:09
・米国の強硬姿勢にヘタれた習近平に『国内から不満が噴出する』破滅的な情勢に。政敵が立場を強めている模様
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512208.html

>中国の習近平国家主席が進めてきた「強国」路線がトーンダウンしている。米国との貿易摩擦の激化が背景にあり、習氏に対する「個人崇拝」の動きも鳴りを潜めつつある。

はて、共産主義自体が宗教の様なモノですが、個人崇拝???

カルトの中に、分派を作ろうとした?・・・これだけで粛清モノじゃね?

面白かった意見は↓
112:名無しさん@1周年:2018/07/22(日) 04:47:16.33 ID:PuEMlHMg0
>>70
もっとも向いていないよ。
あくまで資本主義は"ルールを守って"儲かる為には何でもやる。
資本主義と無秩序は同じじゃ無い。
そして中国人は資本主義と無秩序の違いが理解出来ないから制裁されているわけで。
中国人は無理だよ。

→現世利益主義、拝金主義の呼び方は別として、儲かればいいだけがシナ、工業製品など精度も悪過ぎます。

華僑の商売は、分類すれば金融商売が多かった様に記憶しております。
金融商売なら、資本を食い潰すような連中の介在を少なくできる・・・が理由でしょうか。

何故重工業が発達しないかったかといえば、シナ人特有のワイロ体質が、資本を食い潰すから。
歴代の王朝から中共時代ですら、役人の興味は、国ではなく、自分にどれだけワイロが入るか?だけ。

”富貴”を具現化する為に、国民が身分に応じ、あくせくワイロを追求したのが、シナの社会。
アジア的停滞の言葉は、伊達には付いておりません。

以下余談
古代よりシナの町は、城壁で囲まれております。
外敵の侵入を防ぐ・・・・寧ろ、住民を逃がさない為。
住民は、大切な兵士でもあり、生産手段でもある、一番重要なのは、食料にもなる。

従って、古代シナ人のいう住民とは、城壁内の住民のみ、城外に住む住民は単なる草【民草】虫けら同然。

現代ですら、都市籍、農村籍があり、同じ考え方が根底にある。
農村籍の住民は都市の中に住んで居てすら、権利すら保障されておりません。
シナ人が、東トルキスタン、チベット、モンゴルなどに過酷になれるのは、人間とは思っていないからだ・・・が、一番しっくりきますね。
Posted by 犬田 at 2018年07月22日 22:27
Yohkanさん、
seasaa1824さん、
三助師匠、

この前までワールドカップサッカー、チョイと前まではウインブルドンテニス、今は全英オープンゴルフで連夜、夜更かししてます。

どうせ3時間おきに目が醒めるので夜更かししても、二度寝して帳尻合わせてますが、暑いので疲れるというかだるいという感じです。

さてさて、昨日、先ずは宝来屋(蓬莱と書きましたが間違いです)に行って、水羊羹と緑茶セットを二階の喫茶室で戴きました。仄かな甘みの水分率の高い水羊羹は昔ながらでしたし、緑茶が最近では稀にみる程に美味しいものでした!

その後、お目当てのゴンドラに行って、パウンドケーキ、シュー、エクレアを購入して家で食しました。

パウンドケーキ: ホールケーキは缶入りで売ってますし、切り売りはラム酒漬け、以外にオレンジ味とか色々ありました。とてもしっとりしていて美味しいですが、酒飲み的には手持ちのラムがあれば掛けて食べるともっと美味しいでしょうね。

シュー: カスタードが上品で昔と一緒でしたが、大きさが随分小さく上品になったのが一寸不満です。

エクレア:昔からカスタードではなくホイップトクリーム入りなのでシューとは違った味わいなのが好きでしたし、今も一緒のレシピでした。

総じて言えば、今頃フランスで修業を積んだパティシエが多数あるので超美味ではなくなりましたが、50年前を考えたら相当質の高いガトーを作っていましたね。それにお値段が一個ずつ良心的でありました。

先ずはご報告まで





Posted by tropicasso at 2018年07月22日 23:07
 共産主義というのは少なくともマルクス主義に関しては「能力に應じて労働し、其れにより得た賃金を資本家によるピンハネなしに受け取りうる社會」の建設を目指す思想である以上實のところはその思想を突き詰めていった結果最終的にたどり着く地点と云ふものは自由主義を突き詰めていった結果とそんなに変りがないのかもしれませぬね。ただ自由放任主義であれば弱者は情け容赦なく切り捨てられますが共産主義の場合はある程度のセーフティーネットは少なくとも無産階級に関しては張り巡らされますから若干の優位が存在するのかもしれませぬが(なほ實際にはシナや旧蘇聯をみればわかるやうに共産主義を標榜する國でも弱者は情け容赦なく見捨てられてゐた模様)。詰まる所何が云ひたいのかと云へば「市場原理に任せすぎるのも極端に計畫と統制をかけすぎるのも考え物」と云ふところですね。
Posted by 朴らのヒーローニダーマン at 2018年07月23日 04:41
 聯投であります
翻って日本の場合はどうか
元々國・御上への依存が強いとされる日本ではありますが、近世〜昭和初期に関しては寧ろ民間の力は良くも悪くも強く資本主義經済は亜細亜の中ではもっとも発達してゐたのは歴史を冷静に考えてみれば現在まで続く三井・三菱などの大企業グループの基礎である戰前の財閥が形成されたりしたことからも明白であると断言可能です。然しそこでは逆に労働者の生活などはあまり省みられず、其の結果が金融恐慌・昭和恐慌での農民などの生活の窮乏や五・一五事件及び二・二六事件での政黨政治の終焉、そして軍の政治干渉などによる極端な統制經済とその先にあった日米戰の敗北です。戰後GHQの統治などを經て半ばいびつな形ではあるが獨立を果たしてからは表面上は資本主義自由主義を装いつつも實質的な經済政策は官僚が定むると云ふある種の國家社會主義、或は蘇聯・シナ形共産主義の状態に入り其れは高度経済成長を經て1980年代後半までは上手くいってゐたものの六四天安門事件や蘇聯崩壊と時を同じくして音を立てて瓦解し現在は自由放任主義への回帰が図られてはゐるがエスタブリッシュメント層だけではなく所謂ホワイトカラー、所謂プロレタリアートと呼称しうる人々からも(少なくともネット世論だけでなくマスゴミの声なども見てみれば)反発の声が大きくなかなか進展しない、将来的にどのやうな經済政策でもって立て直す道を選ぶのか、其れもなかなか見いだせない迷走状態に入ってゐるのではなからうかと考えられます。
・自由放任主義に走れば弱者の生活が完全に破綻し移民などに日本が乗っ取らるる危険性が高まる
・かといって今まで通りの見た目資本主義、中身蘇聯型共産主義は既に不況打破や國防の観点からしても完全に行き詰ってゐる
今の日本は開き直って自由放任主義に走るかそれとも文化傳統などをすべてかなぐり捨ててでも共産主義化してしまふか或は土建國家社會主義の道をひたすらまい進するか、この三つのうちどれを國民が選択するかのその瀬戸際にあるのではないかと考えられます。
Posted by 朴らのヒーローニダーマン at 2018年07月23日 05:04
 またまた朝っぱらから非常に腹が立つニュースです。
https://www.sankei.com/world/photos/180723/wor1807230005-p1.html
彼奴等に先を越さるる前に掘削を開始してしまふなり彼奴等の探査機などを完全に破壊させてしまふなりしなければこのままでは日本の資源は吸い上げらるる一方です。
Posted by 朴らのヒーローニダーマン at 2018年07月23日 06:12
To 犬田さん

花火大会の季節ですね。でも、コレもヒートアイランド現象の一種なのか、夜になっても気温が落ちず、なかなか夕涼みって感じになりません。雰囲気出ませんね〜

>「日本の若者には中国にきて歴史を真剣に学んでもらいたい」

うん?支那人の立場で発言してるのですね、立憲民主党は(呆)

>習氏に対する「個人崇拝」の動きも鳴りを潜めつつある。

ふむふむ、カルト宗教みたいなものですね、あの国は。一見、大帝国を装うも、単なる気狂い集団か。キンペちゃん、失脚・逮捕ときて、最後は死刑ですかね。松本チズオみたいな運命かな(笑)
Posted by yohkan at 2018年07月23日 08:41
To tropicassoさん

あたしも一緒です。W杯、ウィンブルドンに加えて、全英オープンと、夜更かしが続きました。欧州との時差はちょいときついですね。

ほほう、日本の甘味を贅沢に堪能されていらっしゃるご様子。水羊羹に緑茶、コレまた冷酒同様、夏の楽しみですね。

> 今頃フランスで修業を積んだパティシエが多数あるので超美味ではなくなりましたが、50年前を考えたら

仰る通り、料理も味もどんどん進化してるのですよね。新しい超美味に押されれば、古いものは廃れて当然。ところが「美味」の判定は単純な味覚のみならず、「懐かしさ」や「思い出」も含みます。お菓子の味わいは、過ぎ去った己の人生の味わいでもありますね。
Posted by yohkan at 2018年07月23日 08:51
To 朴らのヒーローニダーマンさん

日本が明治以降、健全な資本主義を通じて大発展したのは紛れもない事実。昭和初期の長期不況はこの反動ではなく、世界的な経済の潮流に巻き込まれたものでした。

コレを勘違いして革命の好機と捉えたのは、ソ連の共産主義やヒトラーの国家社会主義思想にかぶれた大馬鹿テロ軍人ども。屑連中が武力で国を動かして、結果的に亡国への道を辿りましたね。

屑軍人は敗戦で消えたものの、あいつらが作った社会主義体制は、官僚の国家支配を通じて継続されてきた。民間経済や言論界にも土建屋国家社会主義者共が跳梁跋扈しています。こいつらを滅多斬りにして、真の自由主義、資本主義、市場経済を取り戻すのが、わが国繁栄の道と信じます。

ちなみに、自由主義を「弱者切り捨て:と決めつけるのは、社会主義者や反日勢力の常套手段です。既に各種のセーフティネットが、弱者支援や救済の有効な手段になっている事実を忘れては行けないと思います。
Posted by yohkan at 2018年07月23日 09:13
>お菓子の味わいは、過ぎ去った己の人生の味わいでもありますね。

素敵な表現ですねえ。
意外と、幼少時に食べたモノに関連して、周囲の人との会話も含めて記憶に残っているように感じます。
逆に、大人になってから喰ったモノ・・・美味しいモノも大量に有る筈ですが、当然あまり記憶には残っていない。

以下余談
話は違いますが、懐かしい味わい・・・ってのも、個人差が有ります。
個人的に懐かしい食べ物は、ケーキの類では無く昔のトウモロコシ、トマトなど・・・・現在と違い、甘くは無かったですが。
現在では売っていないから、なおさら懐かしく思います。
茹で上がりにかるく塩を掛けた味、夜店の焼きトウモロコシも変な甘さも無く、すっきりした懐かしい味です。
夏の朝などの、水滴が付いた様な早朝に捥ぐトマト、ホンノリと塩分が効いていて、これも旨かった。
考えれば、畑のトマトに感じられる程、塩分が有る筈が無いのですけどね。

逆に、真夏のスイカ・・・真夏の昼の悪夢の記憶しかない。
Posted by 犬田 at 2018年07月23日 10:03
Yohkanさん、

仰る通り、味覚って明快に頭脳に記憶されていて確とは説明できませんが、こういう味っていうのはありますね。音楽はそれを聴くとその時の情景が蘇ってくるのと一緒ですかね。文章はそういう感覚に訴求することはないのですが。

洋菓子は確かに美味しくなっていますが、一方、とても高くしかも小振りになってしまって、上品と言うよりか何だか貧乏くさいという感じで満足感はないですね。

その代わり、コンビニのケーキやスイーツ類が結構上手くて安いのでもっぱらそっちを愛用しています。コスパという観点からは相当高得点ですね。

それと酒飲みには日本は天国ですよ! 

日本酒、ワイン、焼酎、スピリッツ、ビールどれをとっても安いし、当然上手いですからね。JKTは割か美人初老独身財務大臣が輸入関税厳格適用(要するに抜け荷摘発)した為に300%輸入税フルで、シーバス12年が卸商から譲ってもらっても最低6000円以上ですから、日本の2.5-3倍の市価です。それに品切れ続出で欲しい銘柄をタイムリーに買えませんから最悪です。

日本滞在中に大いに楽しもうと思っていますが、奥方が酒量を見張っているので楽しめないのがね〜




Posted by tropicasso at 2018年07月23日 10:54
こんにちは。

ここ2−3日は、夜間も気温・室温が下がらず、盛夏もまさにピークとなりつつありますな。
seesaa1824さん、達者にされてますか?
ゴンドラ製で精をつけて、乗り越えてくださいませ。

犬田さんが書かれたトウモロコシの件。
本当にその通り。
あたしもいつ頃からか、あの甘さ(ハニーバンタムとか)がダメで、近年ほとんど焼きトウモロコシってのは食ったことがないですが、どうも近年は、あの種が生産のほとんどを占めているとか。
なんでもかんでも甘くしやがって、農協のバカ野郎ですねえ。

>tropicassoさん

九段界隈スイーツ買占めですね(笑)
JKTではシーバス12年が6000円ですか!!
昭和期の日本国内価格みたいですね。
日本のように、有力洋酒メーカーはないんでしょうし、そもそもムスリム圏では酒買うのって、外国人が多いわけですよね。
抜け荷対策にしても、よくやりますねえ。

>yohkanさん

真夏日一覧、興味をお持ちいただけ、幸いです。
ちょっと見にくいと思いますが、素人の加工なのでご容赦。
熱帯夜で経年推移を見ると、近年の昇温傾向は、もう少しはっきりします。
「生涯エアコン環境による日本人脆弱仮説」は主張しますぜ。

付録の名古屋場所総決算号は後ほど。



Posted by 三助 at 2018年07月23日 11:51
杉田 水脈認証済みアカウント@miosugita

北海道に旅立つ前に赤坂警察署に来ました。先日、自分はゲイだと名乗る人間から事務所のメールに「お前を殺してやる!絶対に殺してやる!」と殺人予告が届きました。これに対して被害届を出しました。警察と相談の上、一連のLGBTに関連する投稿は全て削除いたしました。
https://twitter.com/miosugita/status/1021213480571973633

※こんな事をすれば一般人のLGBTの人間に対する嫌悪感が蓄積されるだけなのに。
Posted by taigen at 2018年07月23日 13:33
かなり古い話ですが、まとめ記事では引っかから無かった記事。
因みに政府の資料を調べたが・・・見当たらず。

・台湾紙「日本が譲歩」と報道 日中相互連絡の運用懸念 石井望氏
https://www.yaeyama-nippo.com/%E7%89%B9%E9%9B%86/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6/

どんなモノかと言えば
>石垣市の尖閣諸島周辺で日中の偶発的衝突が起こるのを防ぐため、日中両首脳は9日、双方の艦船、航空機の運用をめぐって相互通報する「海空相互連絡メカニズム」に合意する見通しとなっている。

問題は、
>台湾最大手の新聞「自由時報」は台湾独立派だが「尖閣で日本が中国に譲歩する見込み」と報じている。

問題は、日本が領土である尖閣に近づく場合に、シナに連絡しなければならない・・・という事です。
同時に、シナが日本に連絡した時点で、日本は中共に領有権が有る認めた事と同義でもある。
その意味で、自由時報が”日本が譲歩”と表現したのは的確な表現です。

単純に考えれば、自国領土だから侵害するなよ・・・と連絡する訳で。
実質的な領土割譲と、看做される可能性も高い。

”起きて半畳、寝て一畳、懐には友達をおごれる位の金が有れば良い”は、昔読んだ太閤記(著者は不明)の中で秀吉が話していた言葉ですが、ホッテントットは限度を知ら無さ過ぎです。

葬式の際には、若い女の死体を購入して、一緒に埋葬させる事も有るらしい。
限りないモノ、それが欲望・・・らしいが、天井知らずな連中でもある。

一番良いのは、接近したら、無条件での攻撃でしょう。
もしくは、尖閣周辺に機雷を多数設置、海保の船を一隻犠牲にし、橋頭堡とし覚悟を明示するでしょうかね?
尖閣の海岸に地雷を埋めれば、シナ人は囚人に撤去させる為に、歩かせるかも。
人命、鴻毛の如し・・・シナの伝統と言えば、伝統芸だが、まさに匪賊のやり方ですな。
Posted by 犬田 at 2018年07月23日 14:26
yohkan さん、皆様:

熱暑・酷暑お見舞い申し上げます。

三助さん、

> 達者にされてますか?ゴンドラ製で精をつけて、乗り越えてくださいませ。

Thank you for asking. I am pretty good. です。

クーラーを20度に設定して、風量・風向を自動にしていますが、室温が29.3C, 湿度53%です。これ以上は、手の施しようがありません。昨夕18:16の、東京の真夏日日数リスト(上から下:47CM)、凄い、さん助さんの研究資料ですね。最小日数19日の1993年と最大日数71日の2010年の52日の差33日の理由は? ですね。

ゴンドラは今朝の10時のおやつで完食です。

tropicasso さん、

ゴンドラのシュ−、早く食べたいですが、この熱さじゃ、車の運転も嫌だし、電車もいやですので。先日パウンドを宅配で頼んだとき、シューも、一緒に送れ無いか聞きましたが断られました。もう一度、近いうちに、余分の保冷剤を加えた費用も喜んで負担するので、送って貰えないか電話で聞いて見ます。

カミサンは、あの量のパウンドケーキが\3700は、高すぎる、なんで突然九段のゴンドラ?って、思ったようですが、彼女、絶対に、このブログ、時々、見てますから、(yohkanさんの、このブログを始めて知ったとき、CALIF在の人だよ、長男の住まいから車で1時間以内に住んでいる人だよと教えましたから), どうして私が、自分でゴンドラのホームページに注文した理由は、本ブログで知ったのでしょう。
Posted by seesaa1824 at 2018年07月23日 15:44
To 犬田さん

幼少時に食べたモノの記憶ってはっきり残ってますよね。トウモロコシもそうですが、トマト。仰る通り、甘くなかったですね。酸っぱかったし、独特のエグミすらありました。でもとても美味しかった。今のフルーツトマトって薄気味悪いほど、甘いだけで不味い。我が家ではもっぱら、桃太郎トマトを食してます。

え?スイカが悪夢ですか?

>石垣市の尖閣諸島周辺で日中の偶発的衝突が起こるのを防ぐため、日中両首脳は9日、双方の艦船、航空機の運用をめぐって

悲しいかな、自国の領土防衛を放棄してでも、衝突を避ける(呆)。これが現代日本の実態ですね。仰る通り「接近したら、無条件での攻撃」が正しいあり方です。
Posted by yohkan at 2018年07月23日 16:31
To tropicassoさん

そうですね。味覚や聴覚には過去の情景を蘇らせますが、視覚は違うのですかね。写真や絵はちょっと違うけど、文章となれば、一度現在の頭脳で理解するプロセスがあるので、情動を邪魔しちゃうのかな(単なる思いつきです)

へ〜、JKTはお酒が高価で、しかも在庫不足ですか。宗教的な思想も、関税の背景にあるのですかね。日本滞在中は、奥様の制止を振り切って、存分にお味わいください。

ご指摘の通り、日本のスイーツは小さいですが、ちょこっと食べるには、最適サイズじゃないでしょうか。お酒で楽しめる大人のスイーツも結構ありますよね。
Posted by yohkan at 2018年07月23日 16:40
>クーラーを20度に設定して、風量・風向を自動にしていますが、室温が29.3C, 湿度53%です。

東京都内は、40℃突破したらしい、道理で暑い訳で。
因みに、私の自宅では、未だに設定温度は28℃に設定、温度計は、26℃で安定しております。
カラッと除湿で、30%位まで落とせれば、涼しく過ごし易くなるかもしれませんが。

簡単に対策が出来そうな事だけですから、修理屋さん等を呼ぶ前に、短時間で対策が出来る可能性が有ります。
修理屋も真夏が一番故障も多くなる為、即座に対応してくれるとは限りません。

クーラー自体が部屋の応じた適正な容量のモノ、故障は無い、購入後10年位、という前提で。
単純に、原因となりそうなモノは下記位でしょうか?
・クーラーのフィルターが汚れている為に、熱交換の効率が下がっている。

→室内機のフィルターを外して、掃除機でゴミを吸い取りだけでもマシに。
出来れば、風呂場等で不要な歯ブラシ等で軽く擦りながら水洗い、乾燥させて装着。

・室外機のラジエタ―部分が、汚れているため、熱交換以下同じ

→室外機の場合は、軽く水を流しながら、柔らかいブラシで、フィンに沿って軽くこする。
直射日光が当たっている様であれば、排気の空間を確保し、ヨシズ等で遮光する。
*荒っぽいやり方ですが、室外機に問題があれば、水を掛けるだけでも、蒸気が立上り、一時的に急激に温度は下がります。

・上記を掃除して改善しない場合、クーラーガス(触媒)が不足して居ないか?

→クーラーガスは、電気屋にtel。
追加するにしても、クーラーガスの種類によっては、ギ自宅のクーラーに適合するかの問題も有り、注入用の機器を買っても、一回限りの使用になりますので無駄。

・室内が、外からの熱波を十分防げていない。

→外からの熱波に関しては、遮光に努める。
 カーテン、ブラインドで不十分なら、タオルケット・バスタオル等の厚手の物でも窓に吊るす。
問題は、来客等が有るのなら、貧乏たらし過ぎますが、取敢えず外からの遮断効果は高い。

・風量は自動にせず、急速、強にすれば風量も多くなり多少でも冷えます、電気代には然程の影響は無い模様。
Posted by 犬田 at 2018年07月23日 16:41
To 三助さん

そうでしょうね。熱帯夜で経年推移を見れば、昇温傾向は明らかでしょう。だって、夜になってもちっとも涼しくならないですもの。

>なんでもかんでも甘くしやがって、農協のバカ野郎ですねえ。

同感です。農協は馬鹿野郎です。結局、農水省が監督し、日本のコルホーズたる農協が暗躍する「社会主義農政」が悪い。バカ役人が何でもかんでも甘くする。個々の農家や農業会社がいろんな野菜を安価に提供できる、自由主義市場に転換しなくちゃいけません。

> 付録の名古屋場所総決算号は後ほど。

先ほど新エントリしましたので、是非、そちらにお願い致します(ペコリ)
Posted by yohkan at 2018年07月23日 16:45
To seesaa1824さん

クーラーを20°Cに設定して、室温が28°C?試しに、10°Cくらいに設定されたら如何でしょう。で、故障じゃないのですかね??

完食されたゴンドラのパウンドケーキは、奥様のご判断では、少量で高額ですか。ケーキとか甘味類は、女性にとっては大切な大切な宝物ですからね。よりシビアにご覧になるんでしょう。

男性と女性じゃ、そもそも味覚が違うようですが、ケーキについては、奥様のご意見を尊重しなきゃいけません。ねえ、奥様!(と女性読者の方に寄り添うブログ主)
Posted by yohkan at 2018年07月23日 16:53
>スイカが悪夢ですか?

昔の時代では医食同源・・・と、民間療法で治療された事が有る。
勿論、病院の薬は飲まされるのですが、錠剤で無く、粉を紙を折り包んでいた時代ですから、まずいってレベルじゃありません。

幼少時、何回か腎臓病になり、排尿を促進する為に、鬼の様に、スイカ、果物等を強制的に食べさせられた。
トラックの荷台一杯、庭に覆いで影を作って、スイカの保管場所になる位と言えば、量が想像できますかね?
果物に関しては、果物屋が箱で届ける・・・コイツ等、鬼か?と思うほど。

その幼少時の悲惨な経験から、果物、甘いものってのは苦手です。

>桃太郎トマトを食してます。

桃太郎は最初食べた時に、甘い!と思いましたが、その後のトマトの方が余程甘い。
因みに、桃太郎でも、水のやり方を制限する事で、糖度は上がるようです。
が、農家ではそれは失敗作らしい、標準的な大きさのトマトしか出荷しませんので、農家から貰う位しか手は無いでしょうね。

個人的には、イタリアのトマトなどが甘みが無く喰えます。しかし、昔の品種の種って残っていないですかね。
有れば、庭で作ってみたい気もする・・・
Posted by 犬田 at 2018年07月23日 16:59
To 犬田さん、seesaa1824さん

犬田塾長流の冷房法、勉強になります。

あたしもseesaa1824さんのお話を伺い、故障かなと思ったのですが、クーラーって故障しないのですか。クリーニングで改善できるといいですね。面倒なら、専門のクーラー掃除業者がいますよ。

>室内が、外からの熱波を十分防げていない。

あたしは今の住まいに入居した時、業者の勧めで遮光カーテンをあつらえましたが、仮に普通のカーテンにしてたら、たぶん、熱中症で死んでたと思います。
Posted by yohkan at 2018年07月23日 17:01
To 犬田さん

なるほど、なるほど。お医者さんがスイカの利尿作用を薬効として使おうとされたのですね。子供の頃の忌まわしい記憶になっちゃいますよね。お気の毒です。

桃太郎トマトは、昔風の味ズバリではなくとも、結構近いと思いますよ。ま、他が甘すぎるんでしょうけど。

野菜って、味についていろいろ言い出すと、自分で作るのも選択肢になるんでしょうね。でも、実際に美味しいのが出来るんですかね?経験ないし、今後チャンスがあるかわからないけど、自宅栽培って、興味あるテーマではあります。
Posted by yohkan at 2018年07月23日 17:08
>実際に美味しいのが出来るんですかね?

美味しいかどうかは・・・人それぞれ。
ネットの情報でもいいですし、物知りの様な人からの情報もいい、失敗の数だけ経験値も上がる。
が、その情報・・・経営者なら、当たり前に事でしたね、略します。

ま、それはさて置き、茄子をあげて、冷やす。
うどんなど茹でて、ひたすら冷やす、麺つゆに茗荷、ネギ・・・ついでに、ザルの麺は、氷でヒタスラ冷やす。
汁も、氷で直接冷やす・・・で、上げ茄子を入れて喰う。
だた個人的に江戸前のつゆは好きでは無い、ゆっくりたべながら、体を直接的に冷やす。
私の今年の避暑方だな。

犬田ですら、リビングから出ようとしない時点で、危険だというのが判ります。
Posted by 犬田 at 2018年07月23日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: