2015年11月12日

MRJと零戦の勇姿

国産初のジェット旅客機MRJが空を飛んだ。その美しい姿に惚れ惚れする。さすがは名機零戦を生んだ三菱だ。

リージョナルジェットと呼ばれる小型機だが、その範疇では座席数も多いし、天井も高い。その上、新設計や新素材で、燃費の低減や騒音・排ガスの削減も可能した。

技術大国・日本が生んだ新鋭ジェット機に人気が集まるのは当然で、早くも海外からも予約が殺到する。

気が早いようだが、ビッグビジネスになること間違い無しだ。裾野が広い航空産業が盛んになれば、経済効果も大きい。


MRJ zero.jpg


さて、国産ジェットの話題になると必ず聞こえるのが、進駐軍にわが国の航空産業が潰されたと云う恨み節だ。

しかし、今更、進駐軍を云々するのは無意味だ。実際、占領期が終わって僅か数年後には、国産プロペラ機YS11を開発している。

YS11は1973に生産打ち切りとなったが、その後はジェット機の開発を進め、その技術の大半は最終的にボーイング767に結実した。

国産ジェット機が今日まで飛ばなかった理由は、国家戦略の欠如と資金不足だ。政府は、航空産業を成長させる青写真を描かなかったし、莫大な出費を渋ったのだ。

これからは宇宙・航空産業を日本の柱にしていこうと、国をあげて決意したい。日本を強く、豊かにするためだ。

政府はこの分野に向け、防衛予算をど〜んと投じろよ。MRJに零戦の勇姿を重ねつつ、そう叫びたい気持ちになる。




タグ:MRJ 零戦 三菱
posted by yohkan at 10:50| Comment(41) | TrackBack(1) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
yohkanさん。
YS11からの初めての国産ジェット機。単純にうれしい限りです。プロペラ機って乗ったことありますか?学生時代の帰省時にはずいぶんYS11にはお世話になりました。(他県はジェットでしたが私のところはプロペラ。スカイメイト(当時)の枠があまりなくいつも宝くじを引く感じでした)
少しでも日本の技術(町工場の技術)が羽ばたいていくのを期待しています。久々にうれしいニュースでした。
Posted by kurikuri at 2015年11月12日 11:16
To kurikuriさん こんにちは

YS11には乗った経験ないのですが、アメリカ国内で田舎に出張するときに、プロペラ機は度々利用しましたよ。へんな揺れ方して、気持ち悪いんですよね〜w

日本の技術が世界に、文字通り羽ばたく。嬉しいですよね!!
Posted by yohkan at 2015年11月12日 12:35
こんにちは。

この程度、当然のこと。
とでも言いたいですが、いやよかったよかった。
既に三菱には結構な数の打診があるとか。
これをステップに、軍用の傑作機もお願いしたいところです。

YS−11は一度だけ、羽田から伊豆諸島方面に行く時に乗ったことがありますね。
大型のジェット旅客機しか乗ったことがなかったので、結構新鮮に感じましたな。
でも、YS−11にしても、80−90年代の国産軍用機にしても、米国の妨害があったらしいことは、石原さんも繰り返し話していたような記憶もあるので、この辺、今回は大丈夫なんでしょうかね?

国産で優秀な潜水艦、軍用機、人工衛星を開発・生産できるのは、極めて重要なこと。
パクリ専門の国では真似もできないことでしょう。

エントリー違いですが、昨日のプライムニュース(フジ)に安倍総理に近い新藤さんが出演されており、極めて率直に慰安婦の件を話されてました。
女性の人権云々の発言など、物足りない部分も若干ありましたが、現役政治家であそこまで率直に話せる方は、なかなかいないと思いますね。
Posted by 三助 at 2015年11月12日 12:49
yohkan様、皆さま、こんにちは。

昨日は私もインターネットのライブストリーミングで初飛行を見ていました。

日本の航空産業ですが、民間機の開発には大きなリスクが伴います。そのリスクを避けるため、日本の航空産業が開発に挑戦しなかったというのが実態です。

とくに防衛省の仕事は、全数お買い上げなので、リスクがほとんどありません。

MRJに関しては、国産化率が3割程度と言われていますが、その理由は「売れるものを開発する」という発想が原点にあったようです。何しろ新規参入ですから、海外で実績のある部品を使わないと顧客がつきません。

以前の日本は「良いものなら売れる」という発想が強かったのですが、三菱航空機の社長は「売れるものが良いものである」という発想で開発にチャレンジしたようなので、期待できます。

これはホンダジェットにも共通する考え方だと思います。今後、アメリカのモーゼスレイクで試験飛行を行うそうです。

余談ですが、一時期、ボーイングが747の開発で資金難に陥った時、737の製造権を日本に売却するという話がありました。ところが、日本側がビビってしまい、この話を蹴ってしまったという経緯があります。もし、あの時、737の製造権を手に入れていたら、恐らく、今頃はボーイング、エアバスに続く航空機メーカーが日本にも誕生していた可能性があります。

MRJについては、今後、商品として完成させるまでには、様々な困難が待ち受けていると思います。さらにボンバルディアやエンブラエルといった競合のリージョナルジェットメーカーも存在します。

この中で、商売として成功させるのには大変だと思いますが、是非、頑張ってもらいたいものです。 
Posted by ブリンデン at 2015年11月12日 13:24
Yohkanさん、こんにちは

こちらの三菱重工からもMRJの件聞いていましたし、何よりもゼロ戦を手掛けた会社が70年ぶりに復活し、航空機産業に参入してくるのは素晴らしいことです。

日本人ならスポーツで日の丸が上がってうれしいように、こういうビジネス界の話題が世界大で注目を集めるのは率直にうれしいことですね。

ですから、アベノミックスで経済成長を取り戻せるのは日本の国が豊かになるのですから、手放しでOKですね。競合がいても、新機材は燃費20%節約とか選択される理由があります。絶対、勝てます!

ところが、こういう慶事にもケチをつける輩がいるんでしょうね。
Posted by tropicasso at 2015年11月12日 15:27
To 三助さん こんにちは

旅客機も結構ですけどね、出来れば軍用機の国産をお願いしたいものです。

米国にすりゃ、上得意の日本が国産に走るのは阻止したいでしょうけど、と云って、良い製品が出来れば、どこの国にとってもメリットは大きいですよ。断固としてやるべし、です。

ほほう、新藤さんが登場されてましたか。プライムニュース、見なきゃいけませんね。
Posted by yohkan at 2015年11月12日 15:47
To ブリンデンさん こんにちは

リスクが大きい、金もかかる。だからこそ、航空産業の成長に向け、国が動かないといけませんよね。

ほほう、「売れるものが良いもの」ですか。さすが三菱、いいコト言いますね。

へええ、ボーイングが737の製造権を日本に売る気になってくれたのですか。どんと買っちゃえばいいのに。本気でやったら、わが国は世界一の航空機が作れると信じてます。
Posted by yohkan at 2015年11月12日 15:50
To tropicassoさん こんにちは

MRJは、われわれ日本人にとって誇らしく、嬉しいニュースですよね。その飛ぶ姿の美しいこと!

反日勢力にとっては、わが国が強く豊かになることは嫌でしょうけど、あいつらには関係ありません。

MRJみたいな話がごろごろ出て来れば、GDP600挑円なんて、あっと言う間に実現しますよ。アベノミクスでがんがん行っちゃいましょう!
Posted by yohkan at 2015年11月12日 15:53
 今日の新聞に大きく載ったMRJの雄姿に心を揺さぶられる思いがしました。なんせ、あの「YS−11」以来の国産旅客機のフライトです。計画段階で躓き「(図面だけの)紙飛行機」と揶揄されたこともあったそうですが(http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151111-OYT1T50117.html?from=yartcl_popin参照)三菱重工業のたゆまぬ努力がようやく実を結んだわけです。ゼロ戦を世に出した技術はさび付いちゃいませんでした。
 ものづくりの国日本の七不思議のひとつに航空機産業が目立たなかったことがあげられます。子供たちでも
 「日本の自動車はあんなにすごいのに飛行機は見ないね」
 と率直な疑問をぶつけるはずです。
 自動車、鉄道、船舶と日本の優秀な技術が世界を驚かせてきましたが航空だけは例外。米国ボーイング社最大のお得意様だという面も確かにあると思います。
 ただ、一方では戦闘機を生産した歴史に敗戦以降の軍事アレルギーが加わって航空産業に必要以上のブレーキがかかった側面もあるように思います。
 同様のことは宇宙開発にもいえます。昭和44(1969)年の「宇宙の平和利用に関する国会決議」がわが国の防衛政策に過剰な足かせをはめた事例も思い起こさせます。
 加えて重工業=軍需産業と決めつける左翼勢力の金切り声が邪魔してきたんですから埒があきません。あの連中が明治日本の産業革命遺産に難癖をつけた韓国を後押ししたかと思うと腹が立って仕方ありません。
 余談ですが、こいつらはおそらく三菱重工サッカー部の流れを汲む浦和レッズも敵視するんでしょうね。「軍需産業のチーム」などといって。そういえば、あの「Japanese Only」横断幕を必要以上に騒ぎ立てたのもあの連中だったと記憶しています。
Posted by nihonmatsu1973 at 2015年11月12日 19:38
MRJの初飛行、めでたいことですよ。
YS-11以来の国産旅客機ですから。

YS-11は過去北海道内(中標津から札幌・丘珠間)と鹿児島−屋久島間(往復)で搭乗したことがあります。


三菱重工業の威信をかけた一大プロジェクトは初飛行成功でひとまずほっとしたところですが、まだ油断できません。

nihonmatsu1973さんも指摘しましたが、三菱重工業は「ゼロ戦」製造をはじめ、今も自衛隊に戦車や装甲車を製造してることから「9条」や「志位るず」なる左翼共の受注妨害工作にも警戒が必要ですね。
41年前の丸の内の惨劇と支那ライセンスのロシア機ばかりが世界中で飛び交うようなことは避けたいですね。

>こいつらはおそらく三菱重工サッカー部の流れを汲む浦和レッズも敵視するんでしょうね。

支那代表と南北朝鮮と同じ紅いユニフォームのチームなのに敵視する左翼共が滑稽に見えます。
Posted by hirotaku-72 at 2015年11月12日 21:05
To nihonmatsu1973さん こんばんは

これだけ豊かな技術大国でありながら、宇宙・航空産業は他国の後塵を拝している理由は、自分たちで自分たちの手を縛ってきた愚かさがありますね。

宇宙・航空以外の分野、例えばロボットあたりにしても、本気で取り組めば、ロボット兵の軍団があってもおかしくない。「平和利用」とかでそっちは切り捨てて、お茶を運ばせたり、踊らせたりしてるんですw

敗戦直後の軍事アレルギーはあったのせよ、それを利用する反日左翼運動で、伸ばすべき産業の芽が摘まれてきた歴史があります。いつまでもこれじゃいけません。MRJを見て、勇気をもらっちゃいました。
Posted by yohkan at 2015年11月12日 23:17
To hirotaku-72さん こんばんは

YS11、昔はよく飛んでましたね。ああ、そう云えばと、あたしも昔、国内出張でYS11に乗ったことを思い出しました。

三菱は日本の顔みたいなイメージがあるし、軍需も扱うので、サヨクが目の敵にしているようですね。過激派が爆弾騒ぎを起こした事件もありました。

サヨクの卑劣な攻撃に負けず、浦和レッズには頑張って欲しいものです。
Posted by yohkan at 2015年11月12日 23:23
yohkan さん、メチャクチャ素敵なイラストですね。
Posted by Potomacfalls at 2015年11月12日 23:49
To potomacfallsさん こんばんは

お言葉、ありがとうございます。
Posted by yohkan at 2015年11月13日 00:48
三菱製というところがいいですね。(笑)
戦闘機等も期待が高まります。
しかし、デザインがスマートですねえ。

ブリンデンさんも書かれている通り「良いものなら売れる」の発想が強かったですが、あの日立ですらデザイン・機能等消費者のニーズを貪欲に吸収しております。
*エアコン・冷蔵庫は日立製、社販で飼うより、大手量販店のほうが格段に安いのは秘密です。

余談で、50年ほど前の日立の扇風機(ハネが金属のもの)が、未だに現役で使っているのを見た時には、驚きました。
*その物持ちの良さのほうが驚きでしたが。

・海外「日本は眠れる超大国だ」 国産ジェットMRJの初飛行を海外紙も大きく報道
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1728.html

こういう冗談は好きですねえ・・・一体何に変身させたいのか。(笑)
■ あのジェット機は変形出来るのか。……重要なのはそこだ。 +28 アメリカ

   ■ 日本製だぜ? もちろん出来るさ! +3 チリ
Posted by 犬田 at 2015年11月13日 02:20
飛行機つながりということで・

・海外「アジアに日本があって良かった」 軍用機供与報道にフィリピンから感謝の嵐
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1627.html

>海自が操縦士育成に使用している練習機「TC-90」

これもスタイルが良い。
フィリピンへの飛行機・警備用船の提供は以前にも報道されましたが、現在も検討中なのかどうかが不明なのは残念。
訓練機ですから、早めに提供されるといイイですね。
Posted by 犬田 at 2015年11月13日 02:43
・【やばすぎワロタ】F-secureの日本サイトが顧客アカウント削除を拒否wwwwwwwwww 英語サイトだと削除可
http://hosyusokuhou.jp/archives/45983102.html

・【速報】 ヨドバシカメラがF-Secureの取り扱い中止 店頭在庫0、ネット販売終了に →ビックカメラ 、コジマ などの大手販売店も取り扱い中止にwww
http://hosyusokuhou.jp/archives/45982280.html

パヨパヨの影響力って凄いですねえ(笑)
日本支社を潰す勢いで・・・
パヨパヨ個人ではなく、限りなく会社ぐるみの可能性大です。

ま、次回以降の入札参加も出来ないでしょうし。

セキュリティ会社が信用を失うとこうなる・・・という見本です。
社内教育で、こんなのをまた延々とやるのでしょうが、一番の問題は左翼を入社させたこと。
危機管理すら満足に出来ないセキュリティ会社って、存在価値があるのか非常に疑問です。
バックドアの疑惑までありますから。
Posted by 犬田 at 2015年11月13日 03:24
To 犬田さん こんばんは

デザインやスタイルの良さって、機能美なんだと思います。美しい姿が、性能を保証する。三菱はじめ、日本製って凄いですよね。

変形できるのか?って、トランスフォーマーみたいな感じかな。海外からの賞賛には、アニメ文化への憧れも加味されちゃってるようですね(笑)

アカウントが削除できない???マルウェアじゃあるまいし。これて、エフセキュアって企業の異常性がはっきりしましたね。

ぱよちん野郎の個人犯罪に止まりません。絶対に会社ぐるみでしょうね。同社製品をすべて疑う必要があります。
Posted by yohkan at 2015年11月13日 05:27
おはようございます。

YS−11は名機に違いなかったが、乱気流には弱かったな〜。
どんだけ落ちるんだと言うほどストーンと落ちた。
ジェットコースターよりスリリングでしたw
YS−11が退役して同じコースをジェットで飛び、同じような乱気流に遭った。
揺れるには揺れたがYS-11とは大違いでした。
やはりジェットだな〜と思った次第です。
それからもう40年・・・。
日本は何をしていたのかな?
Posted by hachiman01 at 2015年11月13日 08:48
To hachiman01さん こんにちは

ほほう、YS11は、ジェットコースターよりスリリングでしたか。あたしも大阪から四国に飛んだように思うんですが、急降下した記憶はないなあ。天候に恵まれちゃったのですかね。

あれから40年、ようやくジェット機ってのも間抜けですが、今からでも遅くはない。日本の技術力を遺憾なく発揮して欲しいです!
Posted by yohkan at 2015年11月13日 11:39
キタ━━(゚∀゚)━━!!!防衛省、開発中の超音速対艦ミサイル、日本海で実射実験へ!最大速力マッハ3超え! 300億の開発費で数兆円の空母撃沈wwww
http://www.moeruasia.net/archives/45983923.html
Posted by taigen at 2015年11月13日 13:28
MRJの初飛行は喜ばしい限りです。名古屋飛行場の着陸コース上に自宅があるので上空をいつ飛ぶかと楽しみにしています。以前航空学生の試験説明でYS11に乗りました。TU154に似ているなあという印象を受けました。
私はよく考えるのですが、ある工業製品を開発できるのはその国の工業力や外交力、今までためた基礎研究の力、そしてそこに暮らす人々の力であろうと思うことがあります。航空産業は裾野の広い産業です。全体の加工技術、そして素材技術がないと成り立ちません。しかしそれだけではなく、これは私が勝手に考えているのですが、採用する技術それぞれに信用がなければ成り立たないとおもっているます。航空機業界というのはインフラを担っています。これはいかなる人々もその恩恵を享受できるものであり、その安全はある程度保障されなければ成り立たないとおもいます。その点で重要なものは技術に対する信頼とそれをくみ上げて作り上げるシステムに対する信頼です。それはそのひとつひとつに携わっている、そこに暮らす人々の力だと思います。その意味でまだまだ日本にはその力が備わっているのだろうなと思います。
私はその信用で構成されているいまの日本が気に入っています。
Posted by Takeshi at 2015年11月13日 15:43
To hirotaku-72さん ご返答御礼申し上げます。

>三菱重工業は「ゼロ戦」製造をはじめ、今も自衛隊に戦車や装甲車を製造してる

 誇るべき日本の技術の粋がそこには集約されています。余談ですがかつて広い室内と快適な走りで人気を集めた三菱「シャリオグランディス」の「シャリオ」の綴りは「chariot」それこそ「戦車」です。古代ギリシャの戦闘用二輪馬車が名前の由来です。

>「9条(の会)」や「志位るず」なる左翼共の受注妨害工作にも警戒が必要ですね。

 おっしゃるとおりです。この連中はこじつけてでも妨害工作を働きますからたちの悪いことこの上ない。なんせ「三菱鉛筆」にまで八つ当たりするバカの集まりですからね。鉛筆と重工に資本関係はありません。むしろ鉛筆のほうが10年早く商標登録されたぐらいです。

 http://www.mpuni.co.jp/company/ci.html

>41年前の丸の内の惨劇

 当時の警察庁警備課長だった佐々淳行氏のインタビューを読んでも事件の凄惨さが伝わります。罪のない人たちを巻き込んだテロ事件への怒りを共有します。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201508/2015081300524&g=soc

>支那代表と南北朝鮮と同じ紅いユニフォームのチームなのに敵視する左翼共が滑稽に見えます。

 不謹慎ながら笑っちゃいました。それこそ精神がまっかっかな連中が赤いユニフォームに発狂する。滑稽としかいえませんね。
Posted by nihonmatsu1973 at 2015年11月13日 19:46
・自民党、GHQの占領政策・東京裁判を検証へ 結党60年に合わせ委員会を設置
http://www.sankei.com/politics/news/151111/plt1511110049-n1.html

>中国、韓国との間で対立の火種となっている「南京大虐殺」や慰安婦問題も扱う予定。

歴史感ほど、その人の政治感情が出るものはないかと思いますが、公平な事実(敵側プロパガンダ含む)での検証を願いたいですね。

追加で、
1.何故在日チョン公が日本に居着き、軒下借りて母屋を乗っ取るようなことをしているのかの検証
2.戦後における下チョンの多数の国民虐殺史も検証
3.在日チョン公の戦後の犯罪史

等を願いたいものです。

軍政といえど、多数回にも及ぶ国民の虐殺なんざ中々出来ませんぜ。
元々が、せきでも稀に見る非常に残念な民族性である事は、十二分に理解しておりますけどね。
Posted by 犬田 at 2015年11月13日 20:53
・【速報】エフセキュア社「個人情報を晒したしばき隊が元従業員であるとの確証は得られませんでした」
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/46897961.html

信じられない対応・・・誰も本気で相手しない内容だわな。
日本支社潰す気、というよりチョン公企業にKの国の法則炸裂。

噂のバックドア・・かなり信憑性があるかも。(大笑)
Posted by 犬田 at 2015年11月13日 21:05
To taigenさん こんばんは

おおお、超音速ミサイルと来ましたか。我が軍の装備が充実するのは嬉しいですね〜
Posted by yohkan at 2015年11月13日 22:45
To Takeshiさん こんばんは

おっ、Takeshiさんは航空業界でお仕事をされているのですね。

仰る通り航空産業は、国家の実力を表してますね。部品点数も多いし、様々な複合素材も使われ、裾野の広さは自動車産業の比じゃありません。すべての要素がきっちり結集して成り立ちます。部品や素材や加工技術の精度はもちろん、個々の人や企業の信用が鍵になりますよね。
Posted by yohkan at 2015年11月13日 22:52
To nihonmatsu1973さん、hirotaku-72さん

>三菱鉛筆」にまで八つ当たりするバカの集まりですからね。

ぶわはははは。左巻きの連中は困ったちゃんですね〜

>それこそ精神がまっかっかな連中が赤いユニフォームに発狂する。

浦和レッズに発狂するサヨクども。赤い色に興奮しちゃうなんて、闘牛場のウシみたいですよw
Posted by yohkan at 2015年11月13日 22:57
To 犬田さん

GHQの占領政策や東京裁判を検証するのは、いいことですよね。だって、実際にその時代を経験した年配者が少なくなってますので。今ここで、敗戦後、何があったか振り返り、次世代に伝えるのは結構なことです。

いい機会ゆえ。慰安婦、南京のウソっぱちをきちんと、ウソだと証明して欲しいですよ。もっとも、自民党にも反日議員が潜んでいるので、ちょっぴり心配ですが。
Posted by yohkan at 2015年11月13日 23:02
To 犬田さん

F-Secureの回答は、公的機関(警察?)の関与がないと、調べることも出来ません、と云ってるのですかね?

刑事事件として取り調べるしかありませんね。

ま、それにしても、ここまで信用を失ったセキュリティ会社も珍しいでしょうw
Posted by yohkan at 2015年11月13日 23:36
To nihonmatsu1973 さん hirotaku-72さん
>三菱重工業は「ゼロ戦」製造をはじめ、今も自衛隊に戦車や装甲車を製造してる
三菱は防衛産業創生時からがんばっていますね、以前機会があり戦後初めて国産化した61式戦車に乗せてもらい不整地を走ってもらったことがあります。乗り心地は結構ハードで車長曰く、74式みたいなスタビライザーがないですから、行進間射撃はほとんど当たらないです。とおっしゃっていました。いまはそんなことはないのでしょうね。戦車でもうひとつおもしろい話を、以前ドイツに住んでいたときにドイツ連邦軍で戦車「レオポルドII」の操縦手をされている人と友人になり、こんな注意をされました「履帯にゴム付け忘れて舗装道路を疾走するとトンでもないことになるから注意しろよ。おれ昨日忘れて爆走したらトンどもないことになっちまった」と笑って話してくれました。私が戦車で爆走することはないのですが、「ありがとう注意するよ」と言っておきました。
Posted by Takeshi at 2015年11月14日 01:09
To Takeshiさん 

ご自身で戦車に乗られたり、ドイツの軍人さんとお友達だったり、凄いですね。もしや軍関係の方ですか?

ふと思い出しましたが、確か日本の戦車って、方向指示器がついてるのですよね。



Posted by yohkan at 2015年11月14日 01:42
To yohkanさん
軍関係ではないですよ。戦車はたまたま乗せてもらっただけです。お客さんを乗せたもんだから自衛隊の方は派手に走り回ってくれました。さすがに車内には入れてくれませんでしたので砲塔の横で必死でつかまっていました。
戦車にはたしかじみな方向指示器がついていましたね。
Posted by Takeshi at 2015年11月14日 02:42
>74式みたいなスタビライザーがないですから

車のショックアブソーバーのようなものでしょうか?
車で言う”スタビライザー”と若干意味が違うような・・・

・【不肖・宮嶋 コラコラ記】慰安婦でゼニたかる韓国 日本を「限度額なしのATM」としてか見ていない
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151112/dms1511121140005-n1.htm

>脅し、たかり、強請りが「これっきり」といって守られたためしはない。この不肖・宮嶋が保証する。いや百万賭けてもエエ、ウォンやなしに円でや。1年もたたずにあの女大統領は再びゴネ出すわ。

もう70年以上の過去に対し、食傷気味の話題です。
過去30年以上この問題で謝罪と賠償・・・という”実にくだらない”こともしております。

謝罪の意を表する為に、全国の売春婦・女衒の摘発及び強制送還してやればよいのではないか?
売春売上が下チョンのGDP5%・・・こういう”不名誉”な記録解消にも日本が貢献できる。
チョン公が・・・人間であれば、感謝されるはずです。(大笑)

売春させろデモが、日本で起こったりして・・・

以下余談で
金を出したとして、3日もしたら”誠意が足りない”としか言わないのは自明。
事実を無視し”加害者”が被害者ぶるのは彼奴等のビジネスモデルです。
ヤー公と同じで”千年恨んでやる”?
冗談は顔だけにしろ!・・・ってなものです。

こういう時には、どちらが正義かを徹底的に思い知らせてやるべきなのです。
まずは、20万もの女を拉致られた時、オスのチョン公共は一体何をしていたんだ!と揶揄・嘲笑か。
大切な財産を、盗まれても何もしなかったのかと。(大笑)

事実は、親が何回も女衒に売る・誘拐拉致売買ですから、暴動など起きる訳がない。
まして、チョン公には、女は財産という感覚しか無いのです。

だから、トラックの荷台に載せられ・・という平和的な方法が取れた訳です。
仮に、強制的なものであれば、財産を奪われた民衆の襲撃に対し、現在の囚人の護送車のように厳重な警戒が必要です。
*合併という事は、日本本国以上に”治安””善政”が必須となります。
 人心が離れれば維持など出来ないのは、統治の初歩の初歩です。

しかし、この当然の事が議論にならないのが、異常ですよね。
まともな議論なら、当然話題になることですが。

日本が報復などしない・・・見切って安心しているから出来る論点ずらしです。
ま、下チョン経済崩壊寸前の今、下チョンの農・水産業製品の安全性検査の最適化適用で、絞まった首の足を更に引っ張ってやればよい。(大笑)

別の切り口では
日本が、わざわざブサイクなチョン公女を拉致る必然性など無かったのです。
なにせ、当時”昭和農業恐慌”の為、東北地方の農家の娘が投げ売られていたのです。
需要供給からして必然性がなく、その反映かチョン公女の売春価格は日本人よりも格安だったのですよね。
*テキサス親父の動画で、紙袋かぶせてってのあるが、恐らくその程度の存在でしょう。
Posted by 犬田 at 2015年11月14日 08:49
ご参考
・朝鮮南部連続少女誘拐事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/朝鮮南部連続少女誘拐事件
朝鮮半島の悪徳業者が100名を超える婦女子を売り飛ばす。1939年8月31日付東亜日報 ... 年)にかけて、日本統治時代の朝鮮の南部地域(慶尚道・全羅道地域)などで続発した連続少女誘拐事件である。1939年3月4日に発覚した河允明による連続誘拐事件 ...

・治安が守られていた半島で「従軍慰安婦」問題はあり得る話か
ocnden1.web.fc2.com/essay_etc/tokinowadai-ianfu.html
警察制度が敷かれていた朝鮮半島で、治安維持に逆行するような大事件が、日本軍の手によって惹き起こされたとは、到底、考え難いのです。 ... 韓国政府は長い間、国民を騙して歴史を捏造し、善良な日本人をまるで強盗だったように罵倒した」”。 .... ここでは業者が「不統制に募集し社会問題を惹起するおそれあるもの」を軍が取り締まるよう通達し、特に「誘拐に類する」方法で慰安婦を ... なぜ、軍が拉致・強制連行に加害者として関与しなかったということを証明できるかといえば、軍が、その逆の”女性を誘拐・拉致せよ!

さらに、不思議な事に話題にならないブログ紹介
・■韓国軍の慰安婦こそ、本当の性奴隷!■
http://textream.yahoo.co.jp/message/1835396/855a74dbe6b61445706faa250ece46cf

>国連軍による性暴力と強制連行[編集]

崔吉城は論文「朝鮮戦争における国連軍の性暴行と売春」において、朝鮮戦争時には敵国ではない韓国において国連軍がソウル市北部の村で日中、シェパードを連れて女性を捜索し、発見後に強姦に及んだり、またジープにのって民家を訪れ女性を強制連行して性暴力をはたらいたことや、韓国人兵士が韓国人女性に性暴力や性拷問をはたらいたことを紹介している[31]。性暴力をうけたのは女性だけでなく、10歳位の男子が×××××を強要され喉が破裂したこともあった[31]。

こういう話題に飛びつかないチョン公(大笑)
金に成らないことが、本能的に判っているんでしょう。
Posted by 犬田 at 2015年11月14日 08:53
To Takeshiさん おはようございます

あ、そうでしたか。てっきり、防衛省か軍需産業のお偉いさんかと。

突っ走る戦車の砲塔で必死でつかまるって、怖そうですね〜!
Posted by yohkan at 2015年11月14日 10:21
To 犬田さん おはようございます

毎回、毎回、いちゃもんつけられる度に、金をくれてやりゃ、限度なしのATMと見るでしょうね。もう金輪際、相手にしないことです。

今の若い韓国人はおかしな反日教育で洗脳されているにせよ、ある程度の年配以上は、日本軍による強制連行とか慰安婦狩りなんてウソだと知ってる筈。金がゆすれるから、恫喝してくるだけですよね。

韓国軍の慰安婦問題については、いつだったか、元慰安婦が訴えていたことがありましたね。その後うやむやになってますが。マズイ!って思い、韓国政府が握り潰しちゃったのですかね?
Posted by yohkan at 2015年11月14日 10:26
To 犬田さんへ
>>74式みたいなスタビライザーがないですから

>車のショックアブソーバーのようなものでしょうか?
>車で言う”スタビライザー”と若干意味が違うような・・・
砲塔の姿勢維持装置です。

To yohkanさん
>あ、そうでしたか。てっきり、防衛省か軍需産業のお偉いさんかと。

いろいろ調べているお仕事です(笑)と言っておきます。

>突っ走る戦車の砲塔で必死でつかまるって、怖そうですね〜!
車長さんは「大丈夫、大丈夫 手を離さなければ」と言っていましたが。そこが難しい乗馬の要領で行き先の起伏を予想して乗っていました。

Posted by Takeshi at 2015年11月14日 11:17
素晴らしい成功の第一歩です。
日本の国益の大きな第一歩です。
Posted by coffee at 2015年11月14日 12:40
To Takeshiさん

>いろいろ調べているお仕事です(笑)と言っておきます。


謎ですね〜
Posted by yohkan at 2015年11月14日 13:12
To coffeeさん

>日本の国益の大きな第一歩です。

そのとおりです。日本国民として感動しちゃます!
Posted by yohkan at 2015年11月14日 13:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429472240

この記事へのトラックバック

文化財泥棒の韓国に警告!李王朝図画署→朝鮮総督府の絵画3点「維新政党・新風」鈴木信行が預かる
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ http://ameblo.jp/ishinsya/entry-12094565085.html 朝鮮総督府の絵画は鈴木信行..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2015-11-14 12:41