2015年10月29日

学生運動の化石と思い出話

へええ、今でもそんな馬鹿がいるのか、と驚く。数日前、京大のキャンパスで、中核派系全学連が校舎の一部をバリケードで封鎖したそうだ。

「10・27 京大ストライキ決行」と書いた看板を背に、反戦や大学への不満を訴えたと云うから、まさに半世紀前のスタイルで、学生運動の化石みたいな連中だ。


chukakuha in kyoto.jpg


ところが、このストライキも長くは続かない。迷惑に感じた一般学生たちが、立て看板をさっさと撤去して、バリケードを片付けてしまったのだ。

件の一般学生は「個人的な思いは自由だが、ストライキは迷惑だ」と指摘したそうで、優秀な京大生らしい常識的な意見だ。

随分昔の話だが、若い頃に通った大学も一時期、ストライキで休講が続いた。学資値上げ反対か反戦か、屁理屈を捏ねてバリケードを築いた馬鹿がいて、校舎が封鎖されちゃったのだ。

但し、活動家はヨソ者ばかりだった。ノンポリが圧倒的多数を占める大学だったせいか、近隣の他校から、ヘルメット被った左巻きが大勢出張してきて、好き放題していた。

迷惑な話だが、一般学生は当初、然程、気にしていなかったように思う。休講が続けば、遊んでいればいいと、誰もがお気楽ムードだった。

と云っても、ストライキが何カ月も続けば、さすがに、疑問の声が上がり始める。なぜ無関係な他校の学生にロックアウトされなきゃいけないんだ、と不満が頭をもたげる。

そのうち、あの左翼連中は生意気だ、許せん、となり、武道系体育会の猛者たちが集まって、スト破りを決行する段取りが纏まった。

こちらは軟弱な学生だったから、スト破りとは無縁だったが、見物に行った。戦う学友を応援する気持ちもあったけど、早い話が野次馬だ。

バリケードを叩き壊して、占拠された講堂になだれ込むや、武道派学生が広いフロアに散らばる左翼連中を片っ端から殴り倒した。野次馬学生は観客席に陣取り、口笛を吹き、拍手と声援を送った。

戦いはあっと云う間に終わった。普段から顔色の悪い左翼連中なんぞ、ヘルメットとゲバ棒で武装したところで、喧嘩は弱い。

逆に猛者連中は強かった。鍛錬の成果とばかりに自慢の技を披露して、空手家は殴る。柔道家は投げる。剣道家は竹刀を振り回して滅多打ち。レスリング部の友人は、鮮やかに4の字固めをキメた。

ある程度片付いたところで警察が来て、三々五々、家路についたが、ボコボコにされた左翼学生が怪我したとも死んだとも聞かなかったから、武道の心得ある者は適当に加減するのだろう。

いや、すまんすまん。つい昔を思い出して書いちゃったが、この話にはオチも結論もない。

まあ、強いて云えば、バリケードを築くような左翼連中を野放しにするな、ってコトかな。京大生の言葉通り、「個人的な思いは自由だが、ストライキは迷惑」なんだから。





posted by yohkan at 10:07| Comment(40) | TrackBack(1) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

オチも結論も無くとも、この手の話は面白いですよ。
当時、その一味に菅直人や仙谷がいたわけで、つい最近、こやつらが内閣総理大臣や官房長官を務め、陛下から親任を賜ったわけです。
まさに悪夢...
私の通った学校も、まさにノンポリで、運動部もトップリーグにいるのはラグビーくらい、箱根駅伝も大昔に一度きりってな、左右ともにノンポリでしたので、全く立て看とやらはなかったですが、2−30年前に所用で地方の国立大学にいくつか行ったところ、未だに「米帝粉砕!」とか「プロレタリアート団結!」とか、60年代チックな立て看が林立しており、驚いたことがあります(90年頃の話)。
珍しいんで、その前で記念写真を撮りました(笑)
駿河台の明治も、タワーキャンパスにする直前までありましたね。
法政に至っては、大学運営側がその手のOBばかりという惨状。
まだまだ油断できないかもしれませんぜ。
Posted by 三助 at 2015年10月29日 11:16
連投失礼。

前回のエントリーのTakeshiさんのコメントで、歴史記録の重要性について若干補足。

シナは歴史を遡れば遡るほど、酷いかというと、表面上はそういうわけではないんですね。
yohkanさんもTakeshiさんもご存じなはずの有名な話を一つ。

2600年近く前のシナの春秋時代、現在の山東省辺りに斉という国があり、その君主の荘公を臣下の崔杼が殺しました。
史官がこれを主殺しと記録すると、崔杼が史官を殺し、すると史官の弟が書き、崔杼がまたこれを殺し、さらにその弟が書くと、崔杼も諦めたという話があります。
さらに、これを聞いた(斉の)地方の史官が、決死の覚悟で事実を書き残すため、都に向かっていたが、末弟が許されて史実が残ったということで、安心して戻ったと。
似たような話は、同時代の晋国でもあります。
この当時の史官というのは、宗教的な色合いも濃いので、文明的とか実証主義とかとは異なると思いますが、シナというのは半島と違い、いろいろ複雑な国と考えておかないいけない気がしますな。


Posted by 三助 at 2015年10月29日 11:35
今回は懐かしい学生運動。私は遭遇しておりませんが、主人は大学封鎖で講義も受けられなかったとか。だから今回の安保法制に関するデモにはかなり冷ややかでした。それは化石のような方(自分と同年代)が喜々として参加してたから←まだ懲りてないーと思ったそうです。
暇な時間があると熱くなってしまうのでしょうか?
「いい加減にせんかい。あの時、反対して今どーよ」と申しておりました。
Posted by kurikuri at 2015年10月29日 19:15
読む限り日大のようですね?
Posted by 陳平 at 2015年10月29日 21:34
To 三助さん こんばんは

仰る通りです。この手の連中、菅や仙谷みたいな奴らが国政を担っていたと思うと、悪夢ですよね。

え?20〜30年前でも、「米帝粉砕!」の立て看がありましたか。あたしはてっきり、70年代半ばくらいで、消えちゃったものだと勝手に思い込んでました。

そうか、大学によっては、運営側にも毒が回ってますか。学生運動も先輩から後輩へと受け継がれて、今や伝統芸みたいなものなんですかね〜w

Posted by yohkan at 2015年10月29日 22:26
To 三助さん

ふむふむ、支那では歴史を書き記す努力をした時代もあったと。なるほど、そのあたりは、半島とはレベルが違うのでしょう。

ただし、王朝が変わると、焚書で以前の歴史を抹殺してきて、歴史を断絶してきましたよね。現共産王朝は文字を、小汚い簡体字に変えちゃいました。酷いものです。
Posted by yohkan at 2015年10月29日 22:41
To kurikuriさん こんばんは

60年代から70年代、学生運動華やかな時代は、あちらこちらの大学が封鎖されてました。

その生き残りか、化石か、全然懲りない爺さん婆さんが、最近も安保反対デモで練り歩いてましたね。醜悪な姿です。

頭のコリ固まった化石は別として、今の若者にはもう少し利口になって欲しいなと思います。バリケードを築いて演説をぶったところで、何にもなりません。根っこの部分が勘違いですからねw
Posted by yohkan at 2015年10月29日 22:47
To 陳平さん こんばんは

日大??いいえ、全然違います。

日本全国、どこの大学も似たようなことをしてたんじゃないでしょうか。
Posted by yohkan at 2015年10月29日 22:52
ようかんはん、まいどおおきに。
菅直人はんは機動隊と衝突して逮捕されるのを避けて4列目を常にキープしてはったそうやし、仙谷由人はんは逮捕された仲間に差し入れを行う「弁当運び」の役割を担当してはったと聞きます。そんなヘタレや小物でも総理や閣僚になれるんやさかい、日本ゆう国はよろしおすなあ。そやけど、そんな菅はんや仙石はんのしはったことは言うまでもおへんけど。
ほんで、こんな中核派の人やらシールズやらを支持、支援する人が日本にはごまんといるのんでほんまに呆れますわな。法政大学の山口二郎教授は「アベは人間じゃねえ、叩き斬ってやる」と言わはって好評を博さはったし、田中優子総長は「サンデーモーニング」で、「海も空も陸も島も、そもそも誰のものでも無いわけですよね。歴史的に誰のだって主張し合うこと自体がバカバカしい。 誰のものでもないものを政争の具にして権力の道具にしている。国境を定める事自体、人類にとって無理なこと。 そういう無理なことをやってるわけですから、とにかく冷静に冷静に話し合っていくしかない」 とか述べてはりましたわ。そんな人らでも大学教授、さらには学長まで昇り詰めることが出来るんやさかい、大学の先生はほんまにええ商売どすなあ。三日やったら辞められしまへんわ。
京大、同志社、立命館、龍谷、京都精華大学・・・・・・。京都の大学には山口教授や田中総長みたいな先生が今でもうようよしとりまっせ。嘆かわしゅうて、脱力してしまいますわ。
Posted by rakuhoku367 at 2015年10月29日 23:55
Yohkanさん、こんばんは

これまでのエントリーの内容から推測して、多分同じ大学ではないかと思っています。 

Deja vu な光景なんですよね。

正門からなだらかな坂道のところに机を積み上げて講義聴講生に不便をかこっていましたよね。

銀座にBRBというバーがありますよね。

Posted by tropicasso at 2015年10月30日 00:48
テロ集団に対して、普段から甘やかし過ぎです。
もっと弾圧するべきです。
Posted by coffee at 2015年10月30日 00:51
To 三助さん
おっしゃるとおりです。chinaは比較的歴代王朝の正史を制度として記録し、多くが現在まで残っています。若干の脚色は入っていますが歴史の1次資料としては十分なものです。しかし現在の共産党王朝は脚色が過ぎます、というかほとんど創作作品です。それを正史としているような体制は現実的な脅威とはあまり思いません。しかし、それを事実と信じて中華の優位性と支配する義務を本気で推し進めようと考えてしまう次の世代は"人類の潜在的な脅威"であろうと思います。事実若い世代ほど"米国と開戦だ!!"と叫んでいます。現時点で開戦したら人民解放軍は間違いなく瞬殺なのに。
Posted by Takeshi at 2015年10月30日 03:33
>駿河台の明治も、タワーキャンパスにする直前までありましたね。
法政に至っては、大学運営側がその手のOBばかりという惨状。

70年後半での法政は、正門のところに赤旗・立て看板が並び学生と警官の追いかけっこがあったような記憶があります。
明治(というか、どの大学も)も確かに小汚かったですねえ。

私は、完全なノンポリで昼頃になると、授業は出なくても律儀に三田の二郎(当時富士銀行の対面)までバイクで出かけるのが日課。
*当時、300円程で腹一杯食えたのが良かった・・・味は二の次、三の次。
恐らく現在のラーメン価格(700円)だったら、食いには逝かない。

無いに等しい日本の国家権力に立ち向かう・・・オレ!カッコイイ!!という自己陶酔。
それに対し、火炎瓶・投石とか異常な酒成分の多かった時代でもありました。
*子供に学べ!・・・とかカスゴミが、持て囃す変な時代でもありました。

連合赤軍の浅間山荘・総括事件(要するに永田洋子・森恒夫らの自己満足連続殺人)で、世間が学生運動に対する幻想を無くしたのが、現在まで続いているかと。

大体、粉砕したところでその先の目標がないのですから・・・その運動自体が、衰退するのは自明かと。
それを利用とした小田実のようなのは、プロ学生運動家の走りでしょう。

爺・婆の自己満足な”夢よもう一度”なら、そんなクズ、凄惨な戦場に捨ててこい!・・・とも思います。
それこそ”人民裁判”でもいいかも・・・判決出るまで野ざらしで。
誰も関心持っていないから、野ざらしのままかも。(大笑)
Posted by 犬田 at 2015年10月30日 04:04
>chinaは比較的歴代王朝の正史を制度として記録し、多くが現在まで残っています。

正史の編纂は、次の王朝の役割でしたので、ある程度は客観的・正確なのです。
王朝では、日記のごとく記録し、次の時代に編纂する。

というのは、関係者が生きている時代に編纂すれば、生きている関係者・子孫から猛烈なネガが出ます。

よく、歴史は勝者が作るとは言いますが、意外とシナの正史はその意味では”良心的”かと。
*結構・・・それ違うんじゃない?というのも有りますが。
Posted by 犬田 at 2015年10月30日 04:12
To rakuhoku367さん 

その昔、学生運動の活動家はバカかおっちょこちょいでしたが、4列目キープとか、弁当運びとか、多少気の利く(?)連中が政界で出世したのですね。真性のバカは、今でも国会周辺でデモしてる爺と婆でしょう。

あの頃は就職もできず、学校に残った活動家もいて、現在あちらこちらにいる左巻きセンセイになってるのですね。

そうですか、京都の大学には、その連中がうようよしてますか。ネトウヨならぬ、キョトウヨですね。

Posted by yohkan at 2015年10月30日 04:20
To tropicassoさん 

おっと、tropicassoさんも塾の出身でしたか。同窓ですね。

はい、この話は、日吉キャンパスです。立てこもったサヨクをぼこぼこにしたのは、記念館です。
Posted by yohkan at 2015年10月30日 04:23
To coffeeさん

>テロ集団に対して、普段から甘やかし過ぎです。もっと弾圧するべきです。

同感です。徹底的に半殺しにすべきなんですよね。警察は手加減しちゃいけません。

話は違いますが、そう云えば、coffeeさんも塾のご出身でしたね。
Posted by yohkan at 2015年10月30日 04:25
To Takeshiさん 

> しかし現在の共産党王朝は脚色が過ぎます、というかほとんど創作作品です。

となると、その昔の各王朝の史書も、結構怪しいのかな〜って思えちゃいますね。

> 事実若い世代ほど"米国と開戦だ!!"と叫んでいます。現時点で開戦したら人民解放軍は間違いなく瞬殺なのに。

しっ、瞬殺なんて云っちゃいけません。やってみなきゃわからないでしょ。やればいいんですよ・・・・くくくく(笑)
Posted by yohkan at 2015年10月30日 04:29
追記で、司馬遷というのがおりましたが、事実をそのまま書いた為に、宮刑に。

俺様が法だ!・・・というジャイアニズムが古代です。
その古代が、現在でも存続できる特亜・・・つくづく特殊な部落です。

キンペーが、イギリスで2000年前から法治国家とホザイたらしいが、放置国家の間違いだろう?
シナの周辺国家の開放こそが、現代の課題・・・としか思えん。
Posted by 犬田 at 2015年10月30日 04:29
To 犬田さん

犬田さんも塾の出身でしたか。二郎はかって、交差点の角にありましたね。あたしは三田に在学中、一度も入ったことないです。だって、いつも大勢並んでるんですもん。

小田実っていましたね。べ平連でしたっけ。ああいういい加減な奴が云うことを間にウケて、反戦だ、反米だと騒いで、オレカッコイイ!。その手の馬鹿がうじゃうじゃいる時代でした。

「夢よ、もう一度」の爺や婆は、浅間山にでも入って総括しあえばいいんですよね。姥捨て山みたいな感じになりそうですがw
Posted by yohkan at 2015年10月30日 04:36
To 犬田さん

> 正史の編纂は、次の王朝の役割でしたので、ある程度は客観的・正確なのです。

へええ、そうでしたか。共産王朝がそういう役割を果たしているようには、見えませんね。ウソばっかりつきやがって(笑)
Posted by yohkan at 2015年10月30日 04:38
To 犬田さん

「俺様が法だ!」のまま、現在に至るあたりが、支那の異常さですね。

> キンペーが、イギリスで2000年前から法治国家とホザイたらしいが、放置国家の間違いだろう?

そんな戯言を聴かされたんじゃ、アンドリュー王子ならずとも、寝たふりしちゃいます。ちなみに、隣に座っていたアラブの王族は爆睡してましたね(笑)
Posted by yohkan at 2015年10月30日 04:43
 エントリー違ですが、緊迫する亞細亞情勢についてのコピペです。

>現在、水面下で何が起こつてゐるか。以下、複數の日米情報當局關係者から得た情報だ。

 「習氏は9月の訪米で、南シナ海の人工島を『古代から中國固有の領土だ』と開き直つた。オバマ米大統領もさすがに放置できなくなり、軍事行動を決斷し、中國の暴擧に對峙する同盟國聯合をつくつた。實は、英國もその一國で、習氏から經濟協力だけを約束させた。同盟國聯合は密に情報交換してゐる。中國への作戰は南シナ海だけでは終はらない。今後、習氏の威信は地に落ちる。國内混亂もあり、習氏暗殺の危機が再び高まつてゐる」

 アジアの緊張は間違ひなく激化してゐる。追ひ詰められた中國が、韓國を卷き込み「國家あげて日本攻撃に走る」といふ情報もある。來月1日にはソウルで日中韓首腦會談が開催される。一瞬たりとも目が離せない。<
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151029/dms1510291550005-n2.htm
Posted by キラーT細胞 at 2015年10月30日 09:34
To キラーT細胞さん こんにちは

>追ひ詰められた中國が、韓國を卷き込み「國家あげて日本攻撃に走る」といふ情報もある。

そうなりそうな展開ですね。支那や朝鮮にとって、偉そうに振る舞えるのは、日本が相手のときだけですからね。ふざけた話ですが。

日本攻撃が、首脳会談時に安倍さん暗殺にならないように祈るばかりです。
Posted by yohkan at 2015年10月30日 10:33
yohkan さん、

昨日は所用で貴ブログのドアーは開けませんでした。

いやはや、同年代同士が沢山集っているブログですね、いっぽう、感じの良い女性が沢山いらっしゃる、特別なブログです。全ては,ブログ主の、お人柄と、気品が太平洋を渡って伝わるからなのです。

もう、お顔が真っ赤になってますか? でも、そうなんだもん、しょうが無いです。(No
ginger です。)
Posted by seesaa1824 at 2015年10月30日 10:38
こんにちは。

王朝交代直後の前王朝史編纂だと、解せない記載がどうしても多くなりますね。
今で言えば、清王朝滅亡から1世紀。
ちょうどいい頃合いかと思いきや、日清戦争の記載など対日部分などは、現共産党体制では公正な記載は期待できないできないでしょうね
え。

>犬田さん

>追記で、司馬遷というのがおりましたが、事実をそのまま書いた為に、宮刑に。

重箱の隅で恐縮ですが、
司馬遷が罪を得たのは史記の記載が因ではなく、匈奴に投降した李陵将軍の弁護が、武帝の逆鱗に触れたからだったかと。
Posted by 三助 at 2015年10月30日 11:26
To seesaa1824さん こんばんは

あららら、お褒めの言葉が過ぎますよ。

はい、顔真っ赤です〜

Posted by yohkan at 2015年10月30日 13:09
To 三助さん こんにちは

そうなんですよ。王朝交代直後の前王朝史編纂で、ホントに史実を書くのかなあと疑問ですよね。共産王朝同様、嘘ばっかりの可能性も。

司馬遷て人は一言多かったんですかね。
Posted by yohkan at 2015年10月30日 13:11
yohkanさんは慶応でしたか
学生運動が強かった早稲田と違い慶応はほぼ無かったと聞いたことがあるのですが
なるほどそんなことがあったのですね。
Posted by rrr at 2015年10月30日 13:48
全共闘とか、連合赤軍とか、ベ平連などの言葉は私が生まれた1972年前後の頃のキーワードですね。

今も過激派的な活動してる連中も両親か祖父母がバリバリの全共闘闘士でその跡を受け継いだ学生くらいしかいないのではと(SEALDsとは異なる)。


時代遅れも甚だしいです。


----------------------------------------------------------------
80年代のアイドルが…。
http://hosyusokuhou.jp/archives/45855971.html

「1億総活躍国民会議」の民間議員として選出された菊池桃子。
「1億総活躍」のネーミングがわかりづらいからって、「ソーシャル・インクルージョン」(社会的包摂)?

そちらが意味不明だよ。

ベテラン女優・歌手の五月みどりの長男でプロゴルファーの西川哲と離婚したのも納得ですな。
Posted by hirotaku-72 at 2015年10月30日 21:55
To rrrさん こんばんは

はい。慶應の学生運動は小規模だったし、世間で話題にもならなかったですね。

そもそも関心を持つ学生が殆どいなかったように思います。日吉キャンパスでバリケード作ってた連中も、横浜国大とか神奈川大学からやってくる半ばプロだって噂でした。
Posted by yohkan at 2015年10月30日 22:02
To hirotaku-72さん こんばんは

両親や祖父母が左巻きだったがために、その影響で左巻きになってしまう悲しい子供たちもいるでしょう。時代や環境の違いに気がつかないところが、脳足りんですねw

菊池桃子って、ぱっと顔が浮かばず、検索しました。ああ、見たことあるなと云う程度で、よくは知りませんが、なぜ、この人が1億総活躍の民間議員なんでしょうね。

ソーシャル・インクルージョン?「1億総活躍」のほうがまだ分かり易い(笑)。政府が何をしたいのか、そっちは分かりませんが。

Posted by yohkan at 2015年10月30日 22:24
Yohkanさん、こんばんは

漸く、JKTに戻りました。

途中経過を未だリファーしていませんが、日吉のバリケードと私の三田のバリケードが1970年に起こったとすれば、私の方が1-2年先輩になる勘定ですかね?

このブログへ参集する皆様とは無関係ですが・・・・

早稲田は社会・共産主義の巣窟でしたから、そういう意味では福沢諭吉応翁の特亜との関わりを戒めた先生の炯眼は流石です。

学窓何てどうでも良いことですが、どうも早稲田は法曹界で変な力を発揮しているところが、何だかなーという気がします。

Posted by tropicasso at 2015年10月31日 02:11
>共産王朝がそういう役割を果たしているようには、見えませんね。ウソばっかりつきやがって(笑)

共産王朝・・・・あれらは歴史に関して全くの蛮族です。
昔のシナの歴代の王朝の感覚は、まだ歴史=史書だったのかと思います。

>王朝交代直後の前王朝史編纂だと、解せない記載がどうしても多くなりますね。

関係者が生きている時期では、猛烈なクレーマーが出る可能性があります。
その意味では、100年以上経ってからのほうが客観的なものができるでしょうか。

王朝交代直後に編纂するかは知識がなく判断できませんが、兵士を減らす為の外征で忙殺され編纂するとは思えません。

確か、大本営が日清戦争の記録を作ろうとした所、オレの活躍を充重点的に取り上げろ・・・という輩が多く、纏まらず資料として価値の無いものが出来たという話もあるようで。

>司馬遷て人は一言多かったんですかね。

というより、義侠という風潮が強い時代だったのではないかと。
*漢の高祖劉邦などが、出て来るような時代背景ですから。
司馬遷は、結構真面目な人柄を感じます。

>横浜国大とか神奈川大学からやってくる半ばプロだって噂でした。

確かに。(笑)
関係ない話で、(真偽は不明)
・神奈川大学の学生寮で、当時毎年一人位死んでいたらしい。
・学生寮は、ヘルメットが散乱して小汚い。
・学生運動の影響で試験中止となりレポート提出、と聞いて羨ましく思ったことが有ります。

・給費生試験(学費免除+生活援助金支給)が12月にあり
 度胸試しで受けた時には、機動隊が警備・校舎の壁一面に赤紙が貼られ、外側のガラスが割られ無かったのに驚いた記憶があります。
 合格ラインは、東京6大学中の上位レベルだと思いますが、大学としての偏差値って日東駒専クラスですよね。

・学費は私学の中では格安だった。
*記憶では、国立:6万 神奈川大:12万 私学:27万前後 だったように思います。

To 三助さん

>司馬遷が罪を得たのは史記の記載が因ではなく、匈奴に投降した李陵将軍の弁護が、武帝の逆鱗に触れたからだったかと。

私が記憶していたのは、歴史を武帝の都合の良いように書き改めなかった為に宮刑でしたが、三助さんの言われるものが正解でした、訂正ありがとうございます。
Posted by 犬田 at 2015年10月31日 02:57
・アメリカ大勝利キタ━━(゚∀゚)━━!!!南シナ海問題:ハーグ裁判所、中国の主張却下!
http://www.moeruasia.net/archives/45855922.html

>関係国間の交渉による解決を唱え、仲裁裁判所に管轄権はないとしてきた中国の主張は認められなかった。

100%フィリピンの勝ちでしょう、シナの対応は予想がつきます。
が、こうやってシナが追い込まれる。
Posted by 犬田 at 2015年10月31日 04:14
Yohkan様をはじめ慶應出身の方多いのですね。

みぃが学生の頃は品の良いお坊ちゃま大学って印象。

因みに関係ないけどみぃの出た広島県の超ど田舎の高校は、明治に福沢諭吉の愛弟子が地方にも諭吉先生の教育を普及させることを目的に設立した学校でした。


学校内の敷地に当時の様子を残した資料館が建てられています。

今でも慶應義塾の教授が福沢諭吉の地方への影響を調査する為度々来館されているみたいです。


卒業生であるみぃの中にはしっかり福沢諭吉先生のお言葉が染み付いております。

それは『脱亜論』!(^o^)/♪
平成になってもまさしくそれ!
福沢諭吉先生のお言葉は永遠の真理です。

しかし京大の熊野寮て汚いわ(>_<)その前日にも前を通ったのだけど。常になんかバリケードぽいものがある雰囲気。

この20年京大の学生は以前の優秀な苦学生のイメージから超お坊ちゃまお嬢様大学に代わってきています。

幼少の頃から進学コースのある私立学校や進学塾に通って、教育費を充分掛けられる家庭の子供が入学する学校になってきているからです。

なのに中核派のあじとみたいな熊野寮は異様な感じがします。

今はどうか知らないけど以前京大に一番近い下鴨署には『思想取締課』という部署がありました。

国家転覆を企てる中核派や左翼ゲリラみたいなのを取締っていたのでしょうか。

熊野寮はよく捜査の対象になっていますね。

在日特権で楽々京大に入れた朝鮮系が巣くっているのかなって勝手に想像してます。
Posted by みぃ at 2015年10月31日 10:04
To tropicassoさん こんにちは

JKTにお戻りでしたか。

ええと、日吉の話は確か72年か、73年なので、70年に三田にいらしたtoopicassoさんは大先輩です。

早稲田は昔から芋っぽい、いや違った、リベラルっぽいイメージがありますね。

(直接じゃないですけど)福沢先生の薫陶を受けたことは幸せだと感じてます。
Posted by yohkan at 2015年10月31日 14:23
To 犬田さん こんにちは

100年も経って、関係者が死んでしまったら、ウソのつき放題ですよね。まさに共産王朝がそれです。

へええ、神奈川大学ってそういう大学でしたか。とにかく、バリケード作ってた連中なので、あまりいいイメージはありません。卒業生や在校生の皆さんには申し訳ないですけど。

犬田さんや三助さんは歴史にお詳しいのですね。羨ましいです。正直なところ、司馬遷と聞いても、(芝)エビせんべいくらいしか、思いつきません。
Posted by yohkan at 2015年10月31日 14:28
To 犬田さん

>こうやってシナが追い込まれる。

そこまで見越して、金だけ毟り取ろうとしたのだとすれば、英国のキャメロンさんは策士ですねw
Posted by yohkan at 2015年10月31日 14:30
To みぃさん こんにちは

ほほう、福沢先生の教えを学ばれたのですか。お仲間ですね!

明治の初期に、西洋文明を紹介し、日本の進むべき進路を示し、脱亜論まで説かれた先生です。われわれがその教えを実践しなくちゃいけません。頑張りましょう。

へええ、京大には今でも中核派が巣食う学生寮があるのですか。地元の警察に頑張ってもらい、反国家テロリストの連中はさっさと半殺しにして欲しいですね。

天下の一流国立大学に、バカ丸出しの外国系を優遇して入学させちゃいけませんよね。
Posted by yohkan at 2015年10月31日 14:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日韓友好の花火大会で火災!強風のため警察が対馬市に2回中止要請→市は応じず強行→開始直後に火災
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 対馬市が【日韓友好】を目的とした「対馬国境花火大会」に神風! 強風のため警察が2度にわたり中止を要請するも、対馬市は聞き..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2015-10-30 00:51