2014年05月15日

年老いたソニー坊や

ソニーが本年3月期の赤字決算を発表した。土地や持株を売却して多額の特別利益を捻出しながら、最終損失は1300億円近くに拡大した。アベノミクスの追い風を受け、他社が好決算を享受するなか、同社の凋落振りが際立つ。

もちろん、企業には業績の浮沈がつきものだ。どんな会社にも不振の時期がある。しかし、ソニーの場合、常に時代を先取りする、挑戦的で若々しい企業像が強烈だったため、何だか急に老け込んだような錯覚を覚える。


old sony boy.jpg


淋しいかな、ソニーの姿にわが国の現実が重なる。敗戦の翌年に設立された同社は、まさに日本の戦後復興と高度成長の象徴だった。画期的なアイデアや技術を駆使しつつ、大衆にアピールする製品で世界市場を席巻した。

ところが成長後の組織は官僚化し保守的になる。成功体験にこだわって、あっと驚くイノベーションが生まれない。潤沢な資金で国内外の企業買収を進め、新規事業を展開する一方で、時代遅れのビジネスを引き摺る。

死ぬのが嫌なら、古臭い構造を叩き潰して生まれ変わるしかない。ソニーよ、構造改革を断行して、見事に蘇って欲しい。これこそ、トランジスタラジオにはじまり、映像・音響機器、映画やゲームまで、ソニーブランドにこだわってきた熱烈なファンの願いだ。

云うまでもなく、国も一緒だ。構造改革をどんどん進めなくちゃいけない。岩盤規制に穴を開けろ。産業のイノベーションと経済の自由化で、日本は必ず蘇る。アベノミクスの「第三の矢」に期待する所以だ。




ラベル:ソニー
posted by yohkan at 12:19| Comment(52) | TrackBack(1) | 投資・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すいませんね・・・個人的には、面白い記事を備忘録として記載してますので。
確かに、ガラケー・スマホ等では読みづらいかもね。

私のログは、すかさず・・・飛ばして頂くことをお勧めします。
私も、長い文章の殆どは、読み飛ばします。
問題があれば、私の記載が出来ないようブラックリスト入りで願います。

さて、今回のテーマ
>ころが成長後の組織は官僚化し保守的になる。成功体験にこだわって、あっと驚くイノベーションが生まれない。

企業30年説は誰が言い始めたかは知りませんが、企業(規模が大きれば大きいほど)は、公務員よりさらに公務員的に、慣例と規則に固執します。
お前らが仕事の邪魔をしている・・・と思えるほど。

今の企業の中は、減点主義・・・詰まるところ社長等の経営層は、失敗をすり抜けてきた連中です。
大会社の経営者など・・・チョット前まで、出退社の際に総務総員で送迎です、黒に塗りの”ハイヤー”で。
そんな連中に、ハイリスク・ハイリターンが期待できるとでも?
多少、売上が落ちようが、収入・待遇に変化はありません。
経営層は、ローリスク・ハイリターンを望みたい、部下に期待したいのは、それだけだ!・・・という連中です。

無い物なだりではなく、中小企業に更に知恵を出し頑張れ!・・・という方が現実的です。

資本が無いからこそ、真剣味も違います・・・ニッチな市場を開拓し深耕するのも彼らです。
ソニーが破産しても、新旧交代というだけのこと。

倒産しても、やる気のある”技術者”達は、新たなアイデアで企業を創立し育てます。
社会的には、そのほうが健全です。
Posted by 犬田 at 2014年05月15日 14:28
To 犬田さん こんにちわ

いやいや、まさかブラックリストだなんて。ご気分悪くされないで下さい。

大企業となれば、前例を踏襲するだけでローリスクを求めたがるのは事実です。だからこそ、やる気のある技術者なら、新たなアイデアで創業するのもいいでしょう。どんどん新しい企業が生まれる環境や、失敗しても何度でも挑戦出来る社会が望まれます。

でもね、ソニー頑張れって気持ちになっちゃうのですよ。ガキの頃、まだ木造2階建てのショールーム(銀座の今のソニービルがある場所)で貰った、ソニー坊やは宝物でした。

Posted by yohkan at 2014年05月15日 15:15
yohkan さん、

昨日は、yohkan学校に登校出来ません、欠席でした。

で、今朝御邪魔したら、ベッラさんへのご返事で:

> 当ブログの読者の皆さんで、レディと云えばベッラさん、ジェントルマンはseesaa1824さんでしょう。

読みました。それって、ベッラさんは大変なレデイーで有る事は疑いの余地はありません。私がジェントルマンの意味は、「無害で安全牌の男」って意味では有りませんね? 私は、女性から「この人紳士そうに見えても,二人きりに成ると、危険そう」と、常に思われたいのです。Please confirm.

ソニー、頑張って欲しいですよね。長時間出張で10時間位の飛行機旅をする頃、ウオークマンが世に出て来てどんなに癒されたか、飛行機内のあの安物のイヤーフォンで聞く音楽とウオークマンで聞くあの音質の音楽、革命的でしたよね? テレビもずっとトリニトロンでした。アップルもソニーに追いつけ、追い越せで励んだと聞きました。

そうです。日本国もソニーの様になっては駄目です。
Posted by seesaa1824 at 2014年05月15日 15:55
以前韓酷と業務提携したことが、つまずきの始まり。
韓酷と提携すると必ずおかしくなる。
ドコモもギャラクシーを扱ってドボン。
アイホーンを入れても伸び悩み。
社長の気がしれないね。
Posted by katachi at 2014年05月15日 16:51
Yohkanさま、ソニーの録音、レコードでもCDでも一流でした。
アイザック・スターンなど、ある時期からソニーの録音に替えました。まるでホールで聴いているような自然で美しい音色でした。

また、マリオ・デル・モナコはソニーのウオークマンを購入していつも往年の自分のオペラを聴いていました。
そして自分にしか聴こえないのに(小さなヘッドフォンをしていた)「どうだ、ドミンゴよりずっといいだろう」って。

私はテレビはトリニトロンとかいうテレビを買い、そのうちに電気屋さんは「アカイ」も下請けは同じだとか言ってすすめましたが、ソニーは高かったしデザインも美しかったですね。
是非、また「世界最高峰」に返り咲いてほしいと思います。
Posted by ベッラ at 2014年05月15日 17:23
>いやいや、まさかブラックリストだなんて。ご気分悪くされないで下さい。

本来は、ブックマークなり、ブログで保管して置けばよい事を、手抜きして使わせて頂きました。
却って、お気を使わせてしまい、すいませんでした。

私の最初のラジカセがソニー製、当時はデッキには、デンスケ等色々な製品がありましたが、自宅では、アイワ製。
当時は、音響メーカーが切磋琢磨していたいい時代でした。

考えてみれば、ソニー製品のイメージって、独自規格、ソニータイマー・・・そんなところでしょうか。
ソニータイマーなどは、技術力の証左でもあります。
ある一定のタイミングで、狙ったように壊れるのですから。(笑)

VAIO、PlayStation位しか思いつきませんが、欲しいかといわれれば・・

ソニーの株の40.6%も外国人が持っているようですね。
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/stock/information.html#module4
経営方針は、どうしてもアメリカのような経営効率優先意ならざるを得ないか。

現在は、ほぼ全製品がデジタル化され、差別化という意味では、非常に大変な時代です。

別の切り口でマニアックですが、オープンリール等のアナログ製品を開発して欲しいですね。
特に”テープ”・・・既に世界で1社しか生産しておりません。
特定の業界向けではありますが、一定の需要はありマニア向けには高価格でも売れますから。
テープは消耗品です・・・一定期間で音質も悪くなりますし、ヘッドを掃除すると磁性体の剥がれ具合がよくわかります。
→古いテープなどヤフオクで、高額で取引されております。

自宅ではパイオニア(RT707)、ティアック(X-10R)が未だに稼働中です。
リバースの2chで、2トラ38ほどのレンジの広さはありませんが、デジタルには無いダイナミックレンジの広さがあり、中々手放せません。
それとデジタル臭さがない・・・これが一番の理由ですかね。
*両メーカ未だに修理を引き受けてくれ、助かっております。
Posted by 犬田 at 2014年05月15日 18:57
 われわれの世代にとってはソニーといえば昭和54年発売の「ウォークマン」です。持ち歩いて音楽が聴けるなんて当時としては画期的な商品でした。カセットからCD、MDと進化しながら今なおヘッドホンステレオの代名詞として語り継がれます。もちろん、多感な時代の私も愛用しておりました。
 ウォークマンといえば、私の高校時代。英語の授業中にこれを持ち込んだ生徒を見つけた先生が粋な計らいを見せてくれました。彼を叱らずにむしろ興味津々で
 「おっ、英語の教材を持ってきてくれたな」
 そうです。知らぬ者はいない"It's a Sony"の宣伝文句に話が脱線していきます。固有名詞であるはずの"Sony"に不定冠詞のaがつくのは「ソニーの製品」という意味だったことをそのとき知りました。テレビCMのサウンドロゴも「これぞソニーの製品だぞ」といわんばかりに誇らしく響いていました。
 そんなソニーが電機業界で「独り負け」とは、衝撃的なニュースでした。今日の新聞は「大胆なリストラを避けてきた」ことを強調しています。
 過去の成功例が忘れられないと体質改善ができないのはどの世界も同じです。それこそ「ソニーを捨てる」ぐらいの覚悟で臨んでほしいものです。背後には熱烈なファンがついています。ソニーのHPにある「歴史」を読み進めながら、同社の再起を祈るものです。
Posted by nihonmatsu1973 at 2014年05月15日 19:06
こんばんは。

年老いたと言うより、くたびれたソニー坊やですね。


SONYといえば、先ずウォークマン。
音楽の扉開いてくれた傑作品です。

次に、ベータマックス。
VHS陣営とのビデオ競争時代が懐かしいです。
とても画像が綺麗で、今もマニアが多いのではと。


そして、PCのVAIO。
ノートPCの始まりはVAIOでした。


今は凋落真っ只中ですが、アップル創始者のスティーブ・ジョブズ氏もSONYブランドのファンでしたから負けちゃいかんぜよ!と思います。




ウソ屋チョルに続いて、AKBの博多版のHKT48のメンバー数人と元ジュニアアイドルを名乗る21歳のネーちゃんが天皇陛下と皇室を侮辱する発言したのを知って呆れました。

特にHKTの件はプロデューサーが秋元康(東京五輪組織委員メンバー)だからなおさら。
10代の戯言レベルでは済まされないし、将来国民投票を18歳に下げることを考えたら…。

安倍首相には秋元を五輪組織委員から永久追放してほしいです。

おもてなしもへったくれもない!



Posted by hirotaku-72 at 2014年05月15日 21:06
To seesaa1824さん こんばんわ

「二人きりに成ると、危険そう」と思わせちゃ、ジェントルマンの名に恥じますよ。「二人きりになりたいわん」と思わせてこその紳士。それがseesaa1824さんです。・・・か、どうか、あたしにはわかりません。女性に聞いてください(笑)

ウオークマンやトリニトロン。古くは、ラジカセなんてのもソニーでしたよ。心振るわせるブランドだったのです。頑張って欲しいですよね。
Posted by yohkan at 2014年05月15日 22:10
To katachiさん こんばんわ

ソニー不振の理由のひとつに、サムスンとの提携でフラットTVのOEM供給を受けたことをあげる人が多いですね。コレも、あの国のあの法則なんでしょうか。

Posted by yohkan at 2014年05月15日 22:13
To ベッラさん こんばんわ

一流の音楽家が認めるだけの、音質へのこだわりが凄かったんですね。デザインも常にお洒落だし。SONYの4文字は、最高峰の品質を約束してくれた感があります。

確かに他社に比べて価格は高め。それでも欲しくなる製品が多かった。堂々と復活して欲しいですよ。世界中のソニーファンがそう願っていると思います。
Posted by yohkan at 2014年05月15日 22:16
Yohkanさん、こんにちは、

日本贔屓のドイツ人の若い友人も日本には今は誇れる話題やブランドが何も無いと嘆いておりました。

仰る通りSONYの凋落が象徴的です。

物事の真実は変化して行くことにあります。SONYのみならず企業も国家も人間も時間の経過が不可避である以上変化をして行かなければ生き残れないと言う真理が残念ながら働いた結果何ですね。

守ると言うのは現代社会では攻めると言うことを平井社長は府に落ちていない様ですね。
Posted by tropicasso at 2014年05月15日 22:17
To 犬田さん こんばんわ

>本来は、ブックマークなり、ブログで保管して置けばよい事を、

当ブログでは、使い勝手が悪そうな気がしますよ。

オープンリールねえ。お気持ちは分かりますが、今さらソニーがすべきことでもないでしょう。時代遅れのモノはどんどん捨てるべきです。経営効率優先を謳いながら、ずるずるゴミを引きずるから業績がおかしくなるのでしょう。

アカイ、ティアック、パイオニア、どことなく懐かしい響きがありますね。個人的には、サンスイも加えてあげて欲しいです。
Posted by yohkan at 2014年05月15日 22:34
ソニーにも「Kの国の法則」は発動しました。何人たりとも「Kの国の法則」から逃れることはできません。韓国なんかと組んだから自業自得ですよ。
Posted by 黒猫 at 2014年05月15日 22:35
To nihonmatsu1973さん こんばんわ

ウォークマンは一世を風靡しましたね。いつでも音楽が聴ける、画期的な製品でした。

iPodの凄さは、アップルがiTune Storeで音楽ダウンロードビジネスをはじめたところでした。ソニーは利益減であるCDビジネスを続けようと画策して、結果的に負けちゃいました。

>過去の成功例が忘れられないと体質改善ができないのはどの世界も同じです。

ですよね。わが国も、戦後の奇跡的な成長を忘れ去る必要がありますね。
Posted by yohkan at 2014年05月15日 22:40
To hirotaku-72さん こんばんわ

ベータマックスの響きが何とも懐かしい。他社品を遣う友人のビデオの貸し借りが出来なかったけど、あたしはソニーのデッキを愛用してました。

そう、ソニーは、かのジョブズさんの憧れたブランドですからね。是非、復活して欲しいですよ。

若い子たちにとって皇室の存在が今ひとつ理解出来てないようですね。秋元康さんが悪いのも思えませんし、むしろ、教育の問題かと。

Posted by yohkan at 2014年05月15日 22:47
To tropicassoさん こんばんわ

今の日本には、誇れるブランドがないでしょうか?ユニクロとか無印良品とか、機械好きのドイツ人にはアピールしないのかな。

> 守ると言うのは現代社会では攻めると言うこと

そうなんですよね。どんなに成功しても、攻めることを止めれば、成長が止まって衰退しますね。ソニーには是非、攻めの姿勢を取り戻して欲しいですよ。


Posted by yohkan at 2014年05月15日 22:51
To 黒猫さん こんばんわ

> ソニーにも「Kの国の法則」は発動しました。

そう指摘される声を聞きますが、たかがフラットパネルの生産を韓国に委託したくらいで、法則が発動しちゃうのですかね?

その法則、効き目が凄過ぎて怖いです(笑)

Posted by yohkan at 2014年05月15日 22:53
YOhkanさん、

そうなんです。ドイツ人なので機械的な発明でないと評価していませんね。

Lexusが出てきてMBが後塵を拝したが、競争のお蔭で、MBがまた世界一の車になったと語っていました。

F1もMGがL.Hamiltonで初戦から一人勝ちですからね。
去年まであんなに強かったRed Bullなんて見る影もない凋落ぶりです。

日本だったら排気量を突然変更するのはケシカランという声がでてくるでしょうが、欧米人はルールって変わる為にあると思っていますからね。

排気量が1.6Lになったことで、自動車業界としては身近な存在になって、その結果、車が売れれば御の字と思うのが彼らですね。

変化に対応して行く姿勢が明快です。
Posted by tropicasso at 2014年05月15日 23:06
To tropicassoさん 

競争は不可欠ですね。自由にどんどん競争することで、良い商品やサービスが生まれます。

競争を面白くするために、ルールを変えるのはいいことですよ。環境や技術が変わっているのに、ルールが不変であるのはおかしい。

ルール自体を触れてはならぬ聖域にして、変わらないことを良いことと信じ込むなんて、愚の骨頂です。日本国憲法とその護憲論者はバカの見本です。


Posted by yohkan at 2014年05月16日 00:00
>その法則、効き目が凄過ぎて怖いです(笑)

笑ってる場合じゃないと思います。
韓国と仲良しのカリフォルニアも無事で済めばいいのですがね・・・

トヨタがテキサスに移転した後の100エーカー余りの跡地に、沈没事故で死んだ反日ガキの銅像でも作って供養したらいかがかな?
費用はカリフォルニアの韓国系アメリカ人もちでね。
供養してやれば、韓国を襲っている一連の災いもおさまるかもね・・・
カリフォルニアの日系企業の脱・カリフォルニアは加速するかもしれないけどね。
穴埋めにはカリフォルニアが大好きな中韓の企業でも誘致したらいかが?
Posted by 黒猫 at 2014年05月16日 00:03
ソニーは外人を社長にしたり、サムスンと組んだりしたから、堕落することは必然でした。
Posted by coffee at 2014年05月16日 00:42
To 黒猫さん おはようございます

カリフォルニアが韓国と仲良しって訳でもないんですよ。たまたま韓国からの移民が多いだけで。

太平洋の窓口だから、もともとアジア系の移民が多い。元々メキシコ領だから、メキシコ人も多い。LA近辺は温暖で砂漠地帯だから、中東系とか結構いますよね。比率から云えば、やはり白人が多いですけどね。

まあ、韓国人の場合、本国の意志を受けて盛んに反日運動をする連中がいるのが、嫌ですね。日本人や日系人にとって頭の痛い問題です。

Posted by yohkan at 2014年05月16日 04:24
To coffeeさん

> ソニーは外人を社長にしたり、サムスンと組んだりしたから、堕落することは必然でした。

単に社長の人選を間違えた、おかしな提携先を選んだ、と云う以上の問題があったのかも知れませんね。
Posted by yohkan at 2014年05月16日 04:26
>単に社長の人選を間違えた、おかしな提携先を選んだ、と云う以上の問題があったのかも知れませんね。

現在は、seo含めて日本人のようですが、全グループでエリア別人員構成を見ると日本37.5%に対し東アジアが21.5%、製品区分別に見るとエレクトロニクスで105千人/146.3千人

社員個個の問題もあるかもしれませんが、経営層の資質の問題も大きい様な・・・

>アカイ、ティアック、パイオニア、どことなく懐かしい響きがありますね。個人的には、サンスイも加えてあげて欲しいです。

自宅のアンプはサンスイ(D907)で、世にはアキュフェーズ、マキントッシュ等に色々ありますが、個人的にはこの位の価格で性能なら妥当かな?というレベルです。
実は、下手な真空管のアンプより、個人的に好みです。

ソニー以外にも切磋琢磨していたメーカがあり、個人の好みで選べる時代であった・・・で、昔の音響メーカーって残っている会社は数える位しか無い。

その中で、パイオニア・・・カーナビ等が今は有名です。
切り口は、どの時代でも多種多様にありチャンスも同様・・ただそれに気がつくがどうか、実行するかどうかだけの違いです。

少くとも、古い技術だから時代遅れではなく、どう時代に適応させ深耕するか・・・という切り口も可能性の中では有り・・・その意味で、経営的センスかと。

ソニーが輝いていた時代・・・って、常に新製品に新技術を持ち込んでいた”若いアグレッシブ”な時代です。
そう考えると、老成したソニーに求めるのも無理のような気がします。
(冗談ではなく、扱う金額が大きすぎ、億単位の金額でも”ゴミ”扱いで話終了)
Posted by 犬田 at 2014年05月16日 05:42
やっと”自衛権の公使”について、安倍さんが一歩踏み出ることを発表しました。

首相会見「行使容認視野に与党協議へ」
5月15日 20時06分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140515/t10014481151000.html

要は、バイブ辻元がまたバカやらかし、政府を追求した が自分から虎口に飛び込んだという大マヌケな話です。

それまで、日本人が海外では、”自己責任”が多かった。
”自己責任”といえば、”旅行”しか思い浮かべないかもしれませんが、漁業等仕事でも多いのが現実。

帝国海軍が、日本人救出のために出動した事実を紹介。
ネイヴァルランド公国: 漁民を救った帝国海軍
navalland.seesaa.net/article/12986239.html
<要旨引用>
日本海軍は北洋警備・北洋漁業保護の為に、最旧式駆逐艦を以て編成する駆逐隊の一隊(定数四隻、司令は大佐または古参の ... ず、瞬く間に艦隊を繰り出して救出した。
Posted by 犬田 at 2014年05月16日 08:40
To 犬田さん こんにちわ

確かストリンガー氏はCEO在任中、1兆円くらいの損失を生んだ筈。大損すれば経営陣が責められるのは当然ですね。

若いアグレッシブな時代と老成した時代では企業行動も違ってきて当然なのは分かりますが、上手く新陳代謝しながら、繁栄している企業もあります。長年のソニーファンとしては、若返りを期待しちゃうのです。
Posted by yohkan at 2014年05月16日 14:05
To 犬田さん

> 首相会見「行使容認視野に与党協議へ」

素晴らしい進展ですね。会見で、安倍総理が在外邦人の救出について語ってくれたのが嬉しいです。いざとなっても、自衛隊は何もしてくれないのではないか、あっさり見放されるのではないか、海外に住む日本人の多くが不安に思っていますので。
Posted by yohkan at 2014年05月16日 14:08
Yohkanさん、こんにちは

SONYの外国人CEOを誰が指名して、承認したのか経緯が不明ですが、結果論で行けば、大失敗人事でしたね。大金稼がれて大笑いをされていることでしょう!SONYはちょろいとね!

私も上司が、アメリカ人やフランス人であったことがあるので、会社経営に関する姿勢や会社を儲かる様に運営する為の決断等については、日本人以上に真面目な部分もあります。

それは当然で日本の合議で決める無責任体制とは真逆に「個人の責任」を問われて、ダメなら1年で首になるからです。

日本の会社の大部分は旧態依然とした人事制度、役員登用の甘さ、稀な中途採用、今頃流行の非正規労働多用なので自然とゴマすり、安全運転、飲ミニケーション、不公平な処遇とこのご時世の会社経営に不必要な要素が未だ、色濃く残っていてそれを改善するのは殆ど不可能です。

一方、好きではありませんが、楽天とかGREEとか若い経営者の会社は自由活達で、素早い決断と実行で業績を伸ばしてきてますね。

それは日本人同士で世代間で競争原理が働いているからです。
こういう若い世代の経営者が日本の悪しき旧習をドンドンぶっ壊して欲しいと思いますね。

只、こういう若い経営者の多くは国家観や人生哲学が結構目茶苦茶で、アナーキストである点が気になりますけど。



Posted by tropicasso at 2014年05月16日 14:12
yohkan さん、

たった今、家内がそちらの長男と話したらしいのですが、そちらは今日100F(38−39C)に成ったらしいですね?

昨日は田中投手凄かったですね!!!

> 「二人きりに成ると、危険そう」と思わせちゃ、ジェントルマンの名に恥じますよ。

「二人きりに成ると、滅茶苦茶にされそうで、怖い」って意味、ワイルドだぜって意味です。
Posted by seesaa1824 at 2014年05月16日 14:41
To tropicassoさん こんにちわ

ストリンガー氏は、前任の出井氏が選んだと聞いてます。映画に進出した時期だったし、当時、それほど違和感はなかったように思いますが、結果的に業績が悪化しましたね。

旧態依然とした人事システムで、世界の大手と太刀打ち出来る筈もなく、これからどんどん変わっていくでしょう。雇用形態も変えざるを得ないと思います。

若くて元気の良い経営者が登場するのは、楽しみですね。ソニーだって、ホンダだって、かってはそういう企業だった筈。古臭い因習をぶち壊していって欲しいものです。

Posted by yohkan at 2014年05月16日 14:43
映像機器事業売却、パイオニア検討…カーナビ注力で再建
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20140515-OYT1T50089.html

14年3月期のAV機器事業の売上高は1080億円、営業利益は1億円で、需要の回復は見込めないと判断した。

ま、そうでしょう。
大体、AVに関心のある世代自体も減少ですから。
また、カーナビ自体が現在ではスマホ、で充分代用できる。
地図の更新料も高い。(自家用車のパイオニアでは、HDD式は25K\)

それ以前に、車の売上台数自体が落ちており、全体のマスが縮小。
年間の走行距離も・・・大半の車は、自宅周辺が大半。
活路は、ドライブレコーダー、渋滞情報との連携・・・後、目的地の周辺情報の検索ができれば・・・か。

オリンパスのように、違った分野で得意技術を活かして欲しいですね。

>一方、好きではありませんが、楽天とかGREEとか若い経営者の会社は自由活達で、素早い決断と実行で業績を伸ばしてきてますね。

良い部分(無料)でもあり、悪い部分(個人情報の盗難)でもあります。
最近、若者が使っている無料通話アプリ某Lineがそうでしょうか。

何故、無料で出来るのか・・・種を明かせば、電話番号+macアドレス(該当機種の固有ID)で紐付けし、アドレス帳等他のデータ(購買履歴等)まで抜いてしまうというやり方で、消費者の好み等を分析し、セールス(プロモーション)に・・・。
*DL時に、承認というボタンを押せば、何をされても”承諾済”という”利用許諾書”なるものがでますが、ここまで露骨には書きませんので、知らない人もいるかと。

勿論、HTTPSのURLでキャッシュは不可能だと思いたいですが、キーロガー(入力の記録)等混入させ、やる気になれば不可能でもない。
→クレジット情報も、やる気になれば充分取得可能。
 要は、ウィルスを自分で飼っている、ということです。

問題は、その個人だけではなく、アドレス帳一覧ももれなくですから、サーバーで一括管理、名寄すれば個人の特定も至極簡単です。

便利とは云いつつ、知らない間に利用されている・・・ということです。

大企業では、出来ない事であることは確か・・・問題になった時が。
ISO他で散々手足を縛っておいて・・・という気もしないでもありませんけどね。
Posted by 犬田 at 2014年05月16日 15:08
To seesaa1824さん こんにちわ

こちら暑いんですよ。突然、真夏日です。

そう、昨日のマー君は凄かったですよ。興奮しちゃいましたね。ESPNでやってましたが、コメンテータも激賞でした。

>「二人きりに成ると、滅茶苦茶にされそうで、怖い」

何だか、そういうのに憧れてません?(笑)
Posted by yohkan at 2014年05月16日 15:14
To 犬田さん 

パイオニアが映像機器事業売却ですか。時代は変わりますね。

ネットの情報抜き取りは、犯罪防止の観点から放置できない問題ですね。グーグルなどの動きも国際的に随分批判されてますし、個人にとって何らかの情報保全策が導入されるように思います。

Posted by yohkan at 2014年05月16日 15:22
yohkan さん、

この米メデイアの表現方法流石と言うか面白い。

http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20140516/bbl1405161532008-n1.htm
Posted by seesaa1824 at 2014年05月16日 20:11
こんばんは。

SONYの凋落は、サムスンとの提携云々よりも創業者である
井深大氏と盛田昭夫氏の“二大巨頭”が亡くなってから徐々に進行したのではと思います。



カリフォルニア州の干ばつが影響した山林火災、深刻です。

LAの近くでしょうし、影響が心配されます。


心配と言えば、トルコで発生した炭鉱の爆発火災も酷いです。
事故の規模も酷ければ、エルドアン首相が現場で失言したことが発端になって以前にも増して反政府デモが拡大してます。



ただ、日本のマスゴミは韓国フェリー事故から1ヶ月になったことだけで題材的に報道。
犬HKの大越はわざわざ韓国から生報告する有様。


韓国のことなどもうどうでもいいです。
滅んでも構わないほどの「因果応報」「自業自得」ですから。

Posted by hirotaku-72 at 2014年05月16日 21:25
To seesaa1824さん こんばんわ

マー君の評価はうなぎ上りですよ。良いものは素直に褒める。アメリカらしい表現ではありますね。
Posted by yohkan at 2014年05月16日 22:17
To horotaku-72さん こんばんわ

SONYは、創業者が偉大過ぎたのかも知れませんね。

LA近郊は山火事が多い。問題は、本来、危なくて保険をかけることすら不可能な地域にまで、家を建てる人がいることです。いざ火事が起こると救援せざるを得ない。税金の無駄だから、放って置けなんて声まであります。

隣国だし、ビジネス等で関わり合いがある国だから、いろいろと報道されるのは分かりますが、マスコミの韓国の扱い方は大き過ぎますね。取るに足らない小国ですものね。

Posted by yohkan at 2014年05月16日 22:23
Yohkanさん、こんばんは

Californiaの山火事ってどの辺なのか、マスごみが全然報道しないので「日本ではそんなの、あったの?」てなもんですね。

ところで、画伯の場所は大丈夫ですか?
LAは一寸街を外れると山もありますし、緑もあるので火が回ったら止めきれないのですね。

不幸中の幸いは、勿論お気の毒ですが、延焼した家々がまだ、30件程度で済んでいることです。早く火の手を食い止めて欲しいですね。

hirotaku-72さんが仰るように、犬HKは腐っていて、21時のニュースキャスタが朝鮮半島にわざわざ取材に行って、レポートですと。

それも売国 塚本支局長と一緒です。

ヘイトスピーチを国を挙げてする国に同情するこったありません。 無視、関わらないことです。


Posted by tropicasso at 2014年05月17日 00:55
日本程電機メーカーが、数多く残っている国もない。
サンヨーだけが消えたぐらいで、メーカーは、小さくなっても残っている。
車もそうだ。
最近は、マイナーだったスバルが、国内外からフアンが付いているくらいで、有名になってしまった。
日本は、車メーカーも数が多い。特殊車両を入れれば、数は増える。
物造り日本ならではだけど競争で良く残っていると思う。
中心産業のメーカーが多いのも日本ぐらいだろう。
それを支える中小企業が、凄いと言うことになるのだろうが。
日本を外から見れば、すごいの一言だと思う。
Posted by katachi at 2014年05月17日 03:47
>井深大氏と盛田昭夫氏の“二大巨頭”が亡くなってから徐々に進行したのではと思います。

まさに今回のテーマかと。
ソニーの輝かしい時代は、中小企業のバイタリティ(経営層)が原動力。
失敗を恐れる(減点方式)企業では、出る杭を散々潰しておきながら、出る杭歓迎!・・・ダブスタそのもの。
反対に、某アイリスオーヤマ(在日企業)等は、アイデアを公募し、面白い商品は”独自開発商品”とするが、応募した人には何の連絡もないようですね。

いくつか提案となる案を書きましたが、あまり芳しくないようです。
基本は、市場調査と対象顧客層のニーズ、何処で商売するか等の総合的な判断が必要かと。
本田宗一郎さんでも、思い込みだけでは世界的な大ヒットのカブ等も出現出来たかどうか。

それが出来ず、聞く気もないとすれば、自然と意見も無くなります。
サラリーマン経営者ではなく、中小企業が深耕した製品を世に出し、世の人の口に乗るのは、その土壌を掘り起こしている故です。
何と言っても”真剣度”が全く違います。
少くとも、オボタンのような素っ頓狂の入れる余地はありません。

その意味でも、アップル(MAC)などバックヤード製品が出発でしたが、ジョブス後がどうなるのか非常に興味があります。

>それを支える中小企業が、凄いと言うことになるのだろうが。

チョット違った例ですが、十数年前の事・・・某H社のPCがロッド単位で着火不良(到着時に電源が入らない)が続出。
*残念ながら、その後のロッドも不良品連発・・結果としてPCから撤退になったが。

結果として、ロッド単位で交換及び企業独自のアプリを入れているような会社では現地で再インストール・・・という膨大なリカバリー費用を掛けて、お客さんに我慢して貰った事があります。

OS+アプリケーションだけなら、HDDに書き込みだけで済みますが、設定は人間です。
さらに、仕事を止めるわけにはいかない・・・年度末で無理(売上計上の為に)していたこともあります。

原因は、マザーボードの輸入コンデンサ不良。
勿論、資材では抜き打ちでの検査等していたのでしょうが、結果として売上計上よりも、膨大な対策費を計上することに。
Posted by 犬田 at 2014年05月17日 15:13
ソニー、一時金3・85カ月 電機大手で明暗
http://www.at-s.com/news/detail/976980692.html

ソニーは19日、2014年度の一時金を基本給の3・85カ月分(平均151万4500円)にすると労働組合に回答したことを明らかにした。

ソニーは電機事業の不振などにより14年3月期の連結純損失が1100億円になる見通し。業績が好調に推移している日立製作所やパナソニックなど他の電機大手の一時金と比べると低い水準となり、明暗が分かれた。

ボーナス平均で151万4500円・・・連結純損失が1100億円で。
連結ですから、天国と地獄かも知れませんが、一般中小企業に比べれば、それでも天国・・・おいでませ、天国へ・・ですかね。
Posted by 犬田 at 2014年05月17日 15:37
★yohkanさん おはようございます。

私に無関係ですが、ハンネの一部に似た会社の次のような記事が日経に有りました。

登録されておらずにご覧になれない人もおられると思いますので、貼り付けます。

会社のHPには、「全く根拠の無い話」と載っています。

株価の操作の為と思われますが、確かめずに記事にした日経の

責任はどう成るのでしょうか?

@日経の記事

パイオニア、AV事業売却へ 船井電機などと交渉

2014/5/15 2:07

 パイオニアはAV(音響・映像)機器事業を売却する方針を固めた。船井電機などと交渉を進めており、夏ごろの合意を目指す。インターネットを通じた動画・音楽配信の普及で主力のAV機器の需要が低迷、カーナビゲーションなど車載向け機器事業に専念し業績の立て直しを急ぐ。

 ホームシアターやオーディオコンポ、ブルーレイ・ディスク(BD)プレーヤーなどからなるパイオニアのAV機器事業の2013年度の売上高は全体の約5分の1の1080億円、営業利益は1億円だった。このうち利益率の高い、ダンス音楽を楽しむDJ機器などを除いた事業を売却する方向で検討している。

 売却先候補には船井電機などが挙がっており、金融機関などを通じ交渉に入った。パイオニアの世界でのブランド力や生産・販売網などの評価を巡り意見交換しており、7月には売却にめどをつけたい意向のようだ。

 船井電機は海外も含め消費者に浸透した「パイオニア」ブランドを活用する狙いがある。船井は低コスト商品に強いが、ブランド力では劣る。船井製品にパイオニアブランドを付けることも視野に、事業のテコ入れにつなげる狙いとみられる。

 パイオニアは音響機器に強く、レーザーディスクやプラズマテレビなどを送り出してきたAV機器の名門。だがプラズマテレビの不振で09年に1万人の人員削減に踏み切るなど苦戦していた。

 パイオニアの13年度の連結売上高は4981億円、経常利益は51億円で回復途上にある。売上高の7割を占めるカーナビなど車載機器事業は安全運転や娯楽・周辺情報の取得など車のIT化で成長が見込め集中することで再建を加速する。

AパイオニアのHP

http://pioneer.jp/corp/news/press/

上から3つ目のPDFで、社長が否定しています。

面倒だと思いますので、これも貼り付けます。

2014年5月15日
会 社 名 パイオニア株式会社
代表者名 代表取締役 兼 社長執行役員 小谷 進
(コード 6773 東証第一部)
問合せ先 代表取締役 兼 専務執行役員 岡安 秀喜
(電話 044-580-3211)

本日の一部報道について
本日(2014年5月15日)、当社のホームAV事業の売却に関する一部報道がありましたが、
これは当社が発表したものではありません。
当社は同事業の抜本的見直しについて、子会社株式の一部売却を含めた協業等、様々な選
択肢を考慮し検討しておりますが、船井電機株式会社を含め、特定の相手との間で決定した
事実は何もありません。
以 上
Posted by pioneer48 at 2014年05月17日 22:59
To tropicassoさん こんばんわ

今回の山火事はサンディエゴの近くなので、LAは全く被害はありません。でも1万人以上が避難したり、死者1名が出たりで、大きなニュースになっています。

犬HKはじめマスコミは、韓国が余程好きなのですね。一般にはあまり関心のない国ですけどね。
Posted by yohkan at 2014年05月17日 23:15
To katachiさん こんばんわ

電器にせよ、クルマにせよ、多くのメーカーが併存して競争し、切磋琢磨するのですものね。コレぞ、日本の強さですね。
Posted by yohkan at 2014年05月17日 23:17
To 犬田さん こんばんわ

> ソニーの輝かしい時代は、中小企業のバイタリティ(経営層)が原動力。

大企業になると、その輝きやバイタリティを維持するのは難しいですよね。ご指摘の通り、生きるか死ぬか、真剣さも違いますし。でも、企業として輝いていた時代のDNAを生かして欲しいなと思います。一ファンとして。
Posted by yohkan at 2014年05月17日 23:20
To 犬田さん

ソニーは連結売上が7兆円とか8兆円くらいあった筈。1000億円強の赤字と云っても微々たるもので、トントンくらいの感覚でしょう。社員のボーナス支払いを止める訳がありません。
Posted by yohkan at 2014年05月17日 23:24
To pioneer48さん こんばんわ

日経の記事がガセだった可能性があるのですね。

あるいは、秘密裏に両社が交渉していたのに、突然リークされて、大慌ていているのかも。この手のニュースは、実は記事通りってコトが多いですよね。
Posted by yohkan at 2014年05月17日 23:38
Yohkanさん、こんばんは
まさにKの法則炸裂ですね。私はソニーがサムソンと提携した時点で準韓国企業とみなしてソニー製品は購入リストから外しております。

ソニーの技術者が素人同然のサムソンの技術者(彼の国では技術者は下層階級とみなされています)に苦労して教えた・・と聞いていますし、挙句の果てに合弁事業と言う名目で高い液晶パネルを買わされていたのですから、ソニー経営陣の馬鹿さにはあきれ返ります。

国内のライバル企業と戦うために売国するなんぞは、古賀誠や野中広務を見ているようです。
Posted by うっちゃん at 2014年05月17日 23:56
To うっちゃんさん こんばんわ

ソニーはブラウン管テレビにこだわって、フラットパネルへの進出が遅れた。コレがサムスンとの提携に踏み切った理由と聞きますが、結果的に技術が流出しただけで、損しましたね。

韓国企業との提携と聞いて、購入を控える消費者もいるでしょうね。生産地がどこでも構わない筈と、ソニーは自社のブランド力を過信したのかも知れません。
Posted by yohkan at 2014年05月18日 00:09
GMに制裁金35億円! トヨタは1200億も支払ったのに・・・。 海外の反応
http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51865022.html

米国も韓国も国策企業が有るという事ですね。

sonyの衰退は日産の衰退と似ています。

私は仕事でトヨタの工場にも、日産の工場にもホンダの工場にも行った事が有るのですが、ホンダは大企業になっても町工場の気質を残しています。(ホンダの社員の人は自嘲気味に語っていましたが)
Posted by taigen at 2014年05月18日 07:02
To taigenさん おはようございます

>GMに制裁金35億円! トヨタは1200億も支払ったのに・・・。

明らかな外国企業苛めですね。これについてはアメリカ国内でもかなり批判があるようです。全米にトヨタファンは多いですしね。GM離れが進むでしょう。

ホンダは今でも町工場の気質を残しているのですか。素晴らしいコトですねえ。
Posted by yohkan at 2014年05月18日 09:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

HKTや元Jrアイドルら天皇陛下や皇室をネタに不謹慎な言動・天皇陛下は国民のために日々御尽力
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 「天皇陛下みたい」発言をしたHKT48多田愛佳(19) 、右隣でバカ笑いしてるHKT48熊沢世莉奈(17) 、左隣で「愛佳..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2014-05-16 00:42