2014年03月24日

稀勢の里優遇策で鶴竜が綱取り!

鶴竜が大相撲春場所で優勝して、横綱昇進を決めた。精進の賜物だろう。かっては小柄で器用さの目立つ力士だったが、気がつけば堂々たる風格を漂わす。大関になって以来、体躯が一回り大きくなった印象だ。後半戦の取組みは気迫に満ちていた。

でも、相撲ファンとして率直な疑問を感じる。たった一度の優勝で、鶴竜を横綱にしていいのか。恥ずかし気もなく、立ち会いで変化する日馬富士の二の舞にならないか。心技体の完成形を示すからこその番付最高位ではないか。何だか「横綱」の安売りに見えて仕方がない。

ソレもその筈。横綱昇進基準は「大関で二場所連続優勝」と決まっていた。いつの間にか条件が緩和した理由は、相撲協会が稀勢の里を横綱にさせたかったからだ。星ひとつ足りなくても優勝に準じるとか、13勝以上ならOKとか、北の湖理事長の思いつき発言が相次いだ。


kakuryu & kisenosato.jpg


それでも稀勢の里は然したる成績を残せず、鶴竜が横綱になるとは皮肉なものだ。そもそも裸で取っ組み合うのに、国籍も人種も関係ない。人気低迷の原因は日本人横綱の不在だと勘違いして、小手先の条件を弄んだ理事長と横審の馬鹿さ加減が笑える。

さて、あからさまな稀勢の里優遇策は、現役横綱の目にどう映ったろう。本人の罪じゃないが、あの野郎、許さんと、白鵬と日馬富士が思っても不思議はない。逆に外国人力士、しかも同郷モンゴル出身者が綱取りのチャンスを得れば、ふと歓迎の気持ちが芽生えるかも知れない。

実際、鶴竜相手の取組みで、白鵬と日馬富士の負け方はふがいなかった。八百長だ、人情相撲だと文句付ける気はないが、同じ興業団体で同じ釜の飯を喰う仲間だもの、それとなく空気を読むこともあるだろう。満身創痍で角番脱出困難かと見られていた琴奨菊が、突如、両横綱を倒したところなんぞ、へんに得しちゃった感じだ。




ラベル:鶴竜 大相撲
posted by yohkan at 11:21| Comment(50) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Yohkanさん、おはようございます。

鶴竜は確かに強かったとおもいますし、白鵬との一番も同郷人に心情的に味方して力が出し切れなかったとしても、ガチンコ相撲でした。

私も横綱昇進資格は確固たる旧来の厳しい判断を尊重するべきだと思います。そういえば、貴花田が横綱昇進確実を一回見送られたことがありましたよね。

あれに比べれば、今回初優勝で昇進というのは甘いと思います。
千代の富士と比べても、心の部分で見劣りする気がします。

白鵬だって横綱らしからぬ立会い(肘でかちあげる)をするときもあるし、矢張り、モンゴル人なんだな〜と思う時がありますからね。

その位、心・技・体という言葉は重たいのだと思います。

私も裸でHDCPなしで闘う大相撲だし世界に門戸を開いた以上、外国人とか日本人とかを差別するのは正しくないと思いますし、何故、そんなに日本人横綱が必要なんですかね?

まあ、黒い横綱は美しくないですが、それも想定内で国際化したのではないですか?



Posted by tropicasso at 2014年03月24日 12:29
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
edwalker
To: yohkanさん。こんにちわ。

最近全く観ないんですが、相撲、ほんとは好きなんです。なにせ、「カワズがけ」発祥の地(近く)の出身なんです。「河津掛け」と書きます。(他にも説はあるが)

頼朝の家来河津三郎は、滅法相撲が強かった。負けていたはずが、どんでん返しの必殺技「カワズがけ」。ある日これで負けたのが気に入らないと、工藤祐経は家来衆に椎木三本の高枝から弓矢で射殺させてしまいます。

これが「曽我兄弟の仇討ち」の発端・・・・

話はそれましたが

「場外じゃ 星より綱が 勇み足」
「綱取りは 横審得意の ぶちかまし」

なんでしょうね。もう飽きれますわ。どんどん観る気がしなくなっていきます。

一昨日のコメントにも載せましたが、是非「相撲チャンネル」をやってほしい。もうNHK止めて自前でBSやCS枠を持ち、一日中、一年中相撲。もちろん多言語化して世界中に配信しなくっちゃ。

元関取り衆で番組作り。年寄若いし。大丈夫ですよ。きっと。時代劇ドラマとか食べ歩きとか・・・・得意かも・・・古い取り組みの再放送とか観たいし。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Posted by edwalker at 2014年03月24日 14:16
To tropicassoさん こんにちわ

横綱ってのは特別な存在であって欲しい。目先の人気取りで昇進基準を下げるようなバカな真似はして欲しくないですね。

立派な横綱なら、日本人であろうと外国人であろうと、いいんです。宇宙人でも構わない。

日本人横綱を、とソレばかりにこだわる相撲協会は狂ってます。もっとも実力を伴う力士がいないから話になりませんが。
Posted by yohkan at 2014年03月24日 14:22
To edwalkerさん こんにちわ

カワズ掛けって、曽我兄弟の仇討ちの発端でしたか。あの脚を絡めちゃう技ですよね。

>「綱取りは 横審得意の ぶちかまし」

ぎゃはははは。お上手!

貴案の相撲チャンネル、大賛成です。場所がないときも、往年の取組みを紹介すれば、ネタには困らない筈。

深夜は女子相撲なんぞやれば、ファン層の拡大に繋がりますよ!
Posted by yohkan at 2014年03月24日 14:43
yohkan様、いかがお過ごしでしょうか。
横綱昇進の条件として、「大関で2場所連続優勝、またはそれに準ずる成績を上げた力士という横綱審議委員会(横審)の内規を満たした場合、日本相撲協会理事長は横審に横綱昇進について諮問する。」とされています。理事会は横審の決定を尊重するのが慣例であるため、横審が横綱決定の最終決定機関と言えるでしょう。それ故に、「準ずる成績」が拡大解釈され、優勝経験のない双羽黒という横綱を誕生させる結果となりました。それでも横綱として立派な成績をあげれば良かったのですが、現役時代は土俵の外で相撲を取っていた印象のほうが強いように思います。
相撲人気は凋落の一方。プロ野球の人気も低迷しているし、サッカーもワールド・カップ予選では盛り上がるもののリーグ戦は芳しい状況とは言えません。若者のスポーツ離れが深刻なのでしょうか。いずれいなくなる中高年や老人をターゲットにしていても未来がないのは自明の理といったところです。
Posted by rakuhoku367 at 2014年03月24日 15:10
こんにちは。

相撲ネタきましたね。
ただ、ちと異論あり。

横綱昇進基準は、年を経るごとに緩くなってきたわけじゃないですよ。
その時代の上位構成、業界的な要請等々、諸々の理由で、甘くなったり厳しくなったりしています。
ちなみに、輪島、北の湖、千代の富士なども連覇しての昇進ではありませんし、輪島以降北勝海まで連覇しての昇進はありませんでした。

双羽黒や大乃国あたりが、非常に甘い基準での昇進で、昇進後冴えなかった反省からか、以降非常に厳しい運用になったわけですね(特に貴乃花)。

大鵬は昇進時、大関で連覇ですが、確か13勝12勝での連続優勝。
現在の基準では直近12勝では微妙だったかもしれませんよ。

今回の鶴竜はよくやりましたし、個人的には昇進に異論はありませんが、どうも華がない。
彼自身にとっても、名大関で行った方が、土俵人生長くなったように思えますねえ。
Posted by 三助 at 2014年03月24日 17:59
白鳳は両足を斜に構えての立ち会い、白馬富士は横っ飛びと柔道を思わせる手足の使い方ですね。鶴竜は確かに何時の間にこんなに良い体になったのか、堂々の横綱相撲でした。しかし一度の優勝で横綱はやはり問題かなと。
Posted by morn-glory at 2014年03月24日 18:04
稀勢の里は実際に弱い。
もう少しで遠藤の方が強くなる。
Posted by coffee at 2014年03月24日 21:42
先日に引き続きお邪魔します。

私は大相撲とプロ野球を長年応援している者です。先日大阪の春場所を観に行って来ました。以前に遠藤関のことを取り上げておられたかと思うのですが、観戦した当日は遠藤対豪栄道の対戦があり、大阪出身の豪栄道関の声援に負けないくらいの、いやそれ以上の声援が送られました。残念ながら勝負には負けてしまったのですが、久方ぶりに日本人スターが誕生したかのような盛り上がりでした。

その一方で、日本人横綱が若乃花関以来現れていないのは大いに残念なことであります。今回モンゴル出身の鶴竜関が横綱昇進を果たすに際し、元横綱北の富士氏も「日本人力士には努力が足らない」と苦言を呈していたのが今現在の角界を如実に物語っているかのようです。

確かに日本人にも素質豊かな力士が数多くはいます。ところが、いざ土俵に上がったときにそれを生かしきれず、どうしても気持ちの上で負けてしまう力士が多いのも事実です。相撲協会もそうですが、日本人力士一人ひとりが真剣に取り組まない限りモンゴルの天下が続くような気がしてならないのです。
Posted by kominteru at 2014年03月24日 21:46
こんばんは。

たった1度の場所優勝で横綱昇進って、相撲協会と横審は何考えてるんだか。

まるで外国人の日本帰化条件やナマポ申請と同じく甘すぎるのでは?

本来、稀勢の里の横綱に期待して緩くした結果、鶴竜が漁夫の利を得るとは皮肉。


相撲協会はともかく、サッカー(無観客試合裁定)やスケート(浅田選手らにわざとアルメニアでの調整を強行させてメダル獲得阻止させた)など、日本のスポーツ協会は腐ってる。

これで、2020東京五輪が成功するとは到底思えない。
スポーツ協会を浄化させるためにスポーツ省の発足は急務だ。
Posted by hirotaku-72 at 2014年03月24日 21:51
To rakuhoku367さん こんばんわ

ただ単に稀勢の里を横綱にしたくて、「準ずる成績」をどんどん拡大解釈したなんて馬鹿みたいですよ。そもそも稀勢の里は星が足りないのに、大関に昇進させましたね。

双羽黒も問題児でした。人気はあったけど、横綱の資格はなかったですよ。甘やかしちゃいけません。

若者がスポーツに興味を失っているのでしょうか。野球もサッカーも相撲もプロレスもそれぞれファンがいます。好みが適当にばらけているように見えます。
Posted by yohkan at 2014年03月24日 22:16
To 三助さん こんばんわ

興業ですからね、面白くなるように横綱を決めるのは判りますよ。でも、双羽黒あたりの反省で昇進基準を厳しくして、それなりにファンの理解を得ていたのに、稀勢の里ごときでぐらぐら甘くなったのが残念です。

12勝でも13勝でも優勝は優勝です。でも「準じる」のひと言で甘いラインを設定するのは、如何なものかと。

鶴竜、真面目ないい力士ですよ。どんどん強くなっている。でも「横綱」に相応しいかと問われれば、う〜む。

Posted by yohkan at 2014年03月24日 22:22
To morn-gloryさん こんばんわ

仰る通り、白鵬も日馬富士も個性があって面白いですよね。鶴竜は堂々と正攻法で攻める力士だし、両横綱に負けない大物力士になる可能性があります。

でも、初優勝で即、横綱ってのが気にいらないですね。

Posted by yohkan at 2014年03月24日 22:25
To coffeeさん こんばんわ

>稀勢の里は実際に弱い。もう少しで遠藤の方が強くなる。

そのとおりです。稀勢の里は所詮、たいしたことないです。

遠藤はどんどん強くなりますよ。今場所、遠藤が稀勢の里を土俵外に出した取組みは、世代交替を印象づけましたね。
Posted by yohkan at 2014年03月24日 22:27
To kominteruさん こんばんわ

おお、春場所を生でご覧になりましたか。遠藤vs豪栄道の取組みはよかったですね。新人に負けて溜まるかってな感じで、豪栄道の気迫が凄かった。

白鵬あたりも遠藤相手だとムキになって張り手を出したり、みんなが遠藤を意識しているのがわかります。そういう経験を乗り越えて、遠藤は強くなってくれると信じます。

北の富士さんの意見はわかりますよ。日本人力士頑張れって気持ちは誰しもあります。でも、国籍とか人種とか関係ない世界ですよね。ソコにあまり、こだわりたくないです。

白鵬も日馬富士も鶴竜も細い力士が鍛錬で体を大きくしましたよね。もともとおデブちゃんだった力士より強くて当たり前って気がします。


Posted by yohkan at 2014年03月24日 22:45
To hirotaku-72さん こんばんわ

「に準じる」なんてひと言があったり、もともと明確な条件ではないので、恣意的にどんどん緩まっちゃうのですね。ルールがルールにならない。人情味たっぷりの日本社会の特徴かも知れませんね。

確かにサッカーとかフィギュアとか協会が腐ってますよね。閉鎖的で役人的な組織の問題のように見えます。この意味ではスポーツ省をつくると、その役所が腐ってしまいそうな気もします。


Posted by yohkan at 2014年03月24日 22:50
スポーツ界もファン作りとか経営が成り立つとか視聴率を稼ぐとか売れる戦略が先行し過ぎて全般にスポーツの同化現象を惹き起こしている気がします。
ビジネスで商品を売るのなら未だしも文化とか固有のエンターテイメントを売るのならもっとその特性に合致した基本理念を大事にしないとつまらないものになります。
サッカーも野球も今一盛り上がらないのは協会側に基本理念が疎かになっているからかなと思います。
ただ、今のご時世は平均的日本人の考え方がおかしいので物事が当然の様に衰退して行くのだと思います。スポーツごときなら未だしも国家防衛とか日本文化伝統を守れない様な議論が横行するのには切ないですね。
Posted by tropicasso at 2014年03月25日 01:16
To tropicassoさん おはようございます

「基本理念」とは何を指すのでしょうか。スポーツもエンタテイメントビジネスである以上、ファン作りや視聴率稼ぎに徹するのは当然だと思います。売れなきゃ止めるしかありません。

むしろエンタメビジネスだと割り切らないところに、弱点があると思います。相撲なんぞ、国技だ伝統だと過去形にとらわれすぎて、過保護な状態から抜け出せず、ビジネスとして衰退している気がしてなりません。
Posted by yohkan at 2014年03月25日 04:24
>相撲なんぞ、国技だ伝統だと過去形にとらわれすぎて、過保護な状態から抜け出せず、ビジネスとして衰退している気がしてなりません。

いくら伝統(元々が神事)とはいえ、その時代(民衆)の歓迎する形で伝承されなければ、いづれ衰退します。
所詮、興業なのですから。
TV時代には、旧態依然の角界・タニマチ等も時代にあった変化が必要かと。

今回の件も、違和感を感じる人が多いとなれば方針変更・・・ならんだろうな。
旧態依然に胡座をかいた相撲協会・理事・・・朝青龍の時の”私が正義面”した批評家が多かった事。
いづれにせよ、ガラパゴス化する運命の業界と思います。

話変わって・・・
アメリカで敬遠される23の最悪中古車
http://blog.livedoor.jp/yu_ps13/archives/51417466.html

以外にも、日本車・下チョン車はエントリーが無い様です。
下チョン車は、新車購入でもう一台プレセント・・・米国では、故障が多すぎ中古市場が成立しない?

私のイメージでは、米国人は車をDIYする人が多いイメージが強い。
勝手に想像すると人気の車は、故障が少ないorパーツが安く入手し易いという順番でしょうか。

確かに、ドイツ車にしても定期的なメンテをしないと故障は多いし、修理費もえらく高い。(泣きます)
車検毎に買い替えする気ならそれでも良いが・・・こういう人が経済を回してくれますが。

その点、日本車はディーラーに言えば簡単にパーツが入手し易い。
が、修理を頼むとオイル漏れ:パッキン160円、工賃=人件費となりますが。

AT本体の修理部品に関しては、出していない様です。
ディーラーさえも精密すぎて品質保持の為、リビルト専門工場に依頼らしい。
大抵の故障は趣味で直せますが、ATだけは乗せ替え位しか手が出せない様です。
(それでも10〜20で済むでしょうが)

その意味では、排ガス規制前の昭和50年以前の車がシンプルで面白い。
Posted by 犬田 at 2014年03月25日 10:37
Yohkanさん、おはようございます。

サッカーの場合は欧州、南米を中心として栄えてきてボール一個で多勢が遊べるスポーツです。

Posted by tropicasso at 2014年03月25日 10:39
ごめんなさい。

なので国民全員がDNAとして染み付いたスポーツなのでエンターテイメントとういよりか国技そのものです。

一方、相撲は単にエンターテイメントとかスポーツだけと割り切れないと思います。当然神前で五穀豊穣を願う様な神事でもあると思います。その違いをどう護りつつ進化させて行くことだと思います。
そう言う意味でスポーツ全般にが同化しているのが差別化出来ない原因ではないかと。アンドロイドでの入力故に不十分ですみません。
Posted by tropicasso at 2014年03月25日 10:58
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
edwalker
To: tropicassoさん。こんにちわ。
To: yohkanさん。

横入りすみません。

>国技そのもの

武道だと思います。
戦場で矢尽き、刀折れ、最後の最後に敵を組手で倒し、鎧通しで脇からトドメを刺す。これが基本かと。(鎧をつけていると重くて起き上がりにくいので、倒れたら実質死かも)

それを日頃の鍛錬として試合形式にしたものと考えます。戦国時代勇壮を競う言葉に五人力とか十人力とかいうのがありますが、それは勝ち残り相撲で必ず勝てる人数の事かと思います。

頼朝も信長もそうでしたが、江戸時代も大名お抱え力士がいて、優劣を競いました。いつしか徐々に神格化していったのかもしれません。

**<調べ中で根拠なし>***********
膠着語族の伝統かもしれないと考えます。
トルコ(ギュレシ)→モンゴル(ブフ)→満州(バリス)→朝鮮→日本(相撲)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Posted by edwalker at 2014年03月25日 12:00
To 犬田さん こんにちわ

伝統で何とかなるほど、スポーツエンタメビジネスは甘くない。どんどん面白くしていかない限り、相撲もいずれ廃れるでしょうね。

あたしは朝青龍、好きでしたよ。あの無類の強さとガラの悪さが堪らなかったですね〜(笑)

日本車の中古は人気ありますよね。信頼度が郡を抜いてます。一方、チョン車はまだ売れ始めて間がない。リーマンショック後の深刻な不況で、安さ勝負がウケただけ。中古のトラブルが多発するのは、これからかと。このランキングにはありませんが、既にチョン車の評判は悪いですよ。安かろう、悪かろうです。

ドイツ車の中古が評判悪いのはよく分りませんが、ちゃんとしたメンテもせず、10年も乗ればトラブルも出るでしょうね。とにかく日本車の耐久性は凄過ぎますよ。




Posted by yohkan at 2014年03月25日 14:34
To tropicassoさん こんにちわ

どれだけ多くの国民がその競技をするかと云うお話でしたか。そりゃ、欧州あたり、みんな球蹴りますものね。失礼しました。

でも、五穀豊穣なら、神社の境内の素人相撲大会でいいんじゃないですかね。大相撲はやはりビッグビジネスだと思います。FIFAだって超ビッグビジネスですよね。

何か、あたし違う話してますかね?ご趣旨がよくわからなくて、ごめんなさい。
Posted by yohkan at 2014年03月25日 14:40
To edwalkerさん、tropicassoさん

相撲は武道ですか、なるほど。古来、鍛錬法の意味合いが強かったのですね。で、命懸けの武道に通じるからこそ、神聖視されたのでしょうか。

ほほう、膠着語族の伝統ですか。古代ギリシャでやってたレスリングの原型も相撲みたいなものですよね。裸で取っ組み合うってシンプルだし、世界共通かも知れませんね。
Posted by yohkan at 2014年03月25日 14:46
To tropicassoさん

頂戴したコメントを読み直しました。

「スポーツの同化現象」なる言葉が何を意味するか分りませんでしたが、商売本位だと「どのスポーツも似たような傾向になる」、むしろ伝統とか理念を大切にしなさい、と仰ってるのでしょうか。

メディア戦略とかファンサービスとか組織運営とか、種目は違っても、共通する傾向はあるでしょうね。伝統にこだわるのが、客ウケする差別化アイテムになるかも知れませんね。

Posted by yohkan at 2014年03月25日 14:55
PS:

相撲協会宛に送った手紙に単純ですから涙が出てきました。勿論誰かに日本語にタイプしてもらったのでしょうが、15歳の少年の心からの訴えが現れています。良い手紙だ。
Posted by seesaa1824 at 2014年03月25日 15:06
To seesaa1824さん こんにちわ

真面目な好青年なんですよね。横綱昇進でも、関係者みんなから人柄を褒められてましたものね。
Posted by yohkan at 2014年03月25日 15:31
To seesaa1824さん

少年鶴竜はこの手紙を切っ掛けに夢を掴んだのですね。偉いものです。立派です。
Posted by yohkan at 2014年03月25日 15:32
yohkan さん、

緊急、大変なニュースです????

韓国パク大統領が体調不良でオランダ国王主催の晩餐会を欠席「なさった」との事です。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/25/2014032501566.html

これで日米首脳との会談に出て来たらオランダ国王・国民はどう思うのでしょう。かよわきパク大統領が心配だ。
Posted by seesaa1824 at 2014年03月25日 15:35
Yohkanさん 

Yohkanさんを悩ませてすみません。
最後解釈が言わんとしたことですね。回りくどくてすみません。
この話題はもう止めます。
Posted by tropicasso at 2014年03月25日 16:13
To yohkanさん

>あたしは朝青龍、好きでしたよ。あの無類の強さとガラの悪さが堪らなかったですね〜(笑)

私も好きでしたね〜
ガラが悪い・・・素朴というか、”ヤンチャ”と表現するか、憎めない性格でしたね。

勝手な想像ですが、武士の勃興期の意地の張り合いを見ているようで面白かったです。
平将門(甥:朝青龍)vs平国香(叔父:評論家)(笑)

曽我兄弟の例は微妙ですが、勃興期には武力による領地争いが日常茶飯事・・・一所懸命の語源です。

元々、人余り渡来人(朝鮮半島から逃げてきた集団)を関東(当時蝦夷の土地)に送りみ、一族で土地を開墾・自衛したのが、自衛農民が武士の発祥です。
その割に、武具を見ると・・・共通性が少なく、現実に則したのかと。

当然、現代と同じく実力もない奴は、お隣のご一族に領地を奪われていたのが実態です。
現代の国の外交と同じく、実力=暴力本意のパワーバランスです。

相撲は、edwalkerさんの仰る通り、相撲の原型は武道です。
いつしか神事として”五穀豊穣”を願うようになり、興業として残っております。
が、武道である証拠に、古武道には色濃く残っております。

古武道は総合武術として、剣を持っていようが柔術・相撲あらゆる体術を駆使し・・・鎧通し(短刀)で止めを刺す迄が演武でも披露されます。
柔術・合気道の古武術も、各所に残っております。
総合武術として有名なのは鹿島神社ですが、演武だけを見て技術を盗まれないように演武しており、解説がないと理解できないかも。

古代の王朝(特亜以外)の宮廷舞踊の中にも、古武道が伝承されているという話もあり、調べてみると面白いかもしれません。
特亜は、現代のサヨクが闘争(武力)が大好きなのに、蛇蝎の如く武力を卑しいものとしております・・・最も古代のシナ・朝鮮と現代の特亜は何の関係もありません。
何故なら、民族的に混血し、文化は坑儒焚書・歴史の書換断絶・・・脈絡など有る訳がない。

>とにかく日本車の耐久性は凄過ぎますよ。

成る程、アメリカではチョン車の発生はここ数年ですか?
記憶では、20年位前に日本に進出・撤退を2度ほどしていたような・・・
在日さえも買わず、タクシーにも採用されたそうだが発見できず。
ワーゲン・・・人気がない・・・道理で。

ps:
最近の車では、オイルのメンテナンスをキチンとしていないと?ですので、注意願います。
といっても、オイル交換+オイル・フィルターの定期交換位ですが。
(他の部品交換は、車検時に勝手にやってくれるが、車検代に反映します。
タイミングベルト等10万km位で定期交換です。)

最近の車は、排ガスをクリーンにする為、エンジン内部で発生のスス・スラッジ等は放出せずよりオイルに吸収させており、その為昔の車よりオイルが劣化しやすく酷使もされます。

オイル交換1万km無用とか宣伝している会社もあるようですが、半年位で交換しておいたほうが安心・安全です。
*オイルは安物で十分です・・・高価なオイル使う位なら頻繁に交換したほうがエンジンには優しい。

参考までに、オイル不良によるターボ車のターボの焼き付きでは、新品修理では約25万(リビルト品:約10万)前後の出費となります。
確かに、定期的にメンテナンスさえすれば、30万kmも走行可能なのですから、地球的・環境・財布にもやさしい。
とは言いながら、趣味は楽しくです。

が、10年もすると各種ブッシュ(ゴム類)がヘタって乗り心地が・・・乗り慣れていると判りませんが。

*新車からオイル交換せず、何年も乗り”最近の車はメンテ要らず”と言う人もいるようです。(女の人が多いらしいが)
オイルが墨汁の様になり、エンジン内部に厚く固く堆積し、オイルの潤滑不良でメタル等焼き付く寸前というのも。
高速で焼きついたら・・・目も当てられません。(笑)

今日は日中初夏の暑さで、家の前の桜が6分咲き位です。
今週の土日には、桜見ができそうです。
お住まいの町では、桜など有るのでしょうか?
Posted by 犬田 at 2014年03月25日 17:48
To seesaa1824さん こんばんわ

クネ婆がオランダ国王主催の晩餐会を欠席ですか。

お上品な食事が似合わなそうなオバちゃんだし、ま、よかったんじゃないでしょうかね。

仮に晩餐会でたまたま安倍さんと談笑でもしようものなら、火病を起こすバカばかりの韓国ですしね。
Posted by yohkan at 2014年03月25日 22:32
To tropicassoさん こんばんわ

最後の解釈で当たってましたか。嬉しいです。
Posted by yohkan at 2014年03月25日 22:33
To 犬田さん こんばんわ

やんちゃな朝青龍に平将門を重ね合わせるとは、さすが歴史通の犬田さんです。人余り渡来人が武士の発祥だったのですね。

古武道と聞いてもピンと来ない、そのくらい知らない世界なのですが、調べると、いろんな意味で面白いテーマがありそうですね。相撲を武道と云わず、ひたすら神事を強調するのは、相撲興業を禁止したGHQに対するポーズが継承されてきているのでしょう。

今の特亜は、昔の支那朝鮮とは違う。そこポイントなのですよね。民族が入れ替わり、歴史を断絶してきた国々ですもの。

ほほう、オイル交換ってすごく大事なのですね。最近の車が、オイルが汚れ易い仕組みになっていたとは知りませんでした。オイル交換なんて安いものだし、最低でも半年に一度、距離を沢山走る人はもっと頻繁に交換すべきですね。


Posted by yohkan at 2014年03月25日 22:58
To 犬田さん

桜の季節ですね。桜は当地にもありますけど、この周辺の桜は種類が違います。ピンク色で八重桜みたいのが多いです。あの淡いお上品なソメイヨシノが懐かしいですよ。
Posted by yohkan at 2014年03月25日 23:00
>クネ婆がオランダ国王主催の晩餐会を欠席

3者会談・・・したようですが、何も進展変化なしの模様(笑)
演出もできないとは幼稚園児の方がマシ!・・・とつい微笑んでしまいました。
シナとは会談し、いっその事3者会談放棄されたらオバカの対応に興味があったんですがね。
日本がオバカに譲歩し、顔を立てて成果なしの始末(大笑)

習近平もかなりアレですが、下朝鮮のシナの本音暴露工作には・・・kの国の巨大なブーメランを期待します。

>ピンク色で八重桜みたいのが多いです。

日本で桜といえば、古来山桜です。
ソメイヨシノは、江戸時代にできたもので、王子の飛鳥山等に植えられ親しまれたものです。
*秀吉の醍醐の花見・・・今とは違った風情だったと思います。

花も上品ですが、ソメイヨシノが風で散るさまも絵になり見事です。
自宅では、アメリカンチェリーを植えており、ソメイヨシノが散った後の風情に華を添えてくれます。
実はなっているのか、食べた事は無く不明ですが。(笑)
Posted by 犬田 at 2014年03月26日 06:13
連続で申し訳ない。

韓国農家が疫病で死んだ家畜を飼料に転換。伝染病に大流行の兆しが現れる
http://japanese.joins.com/article/368/183368.html

下チョンでは、何体もの犬から抗体が発見された模様。
単純に書けば
【鳥インフルエンザ感染ルート】
中国:鳥→豚→人
韓国:鳥→犬→人

特亜(特に下チョン)は、人間生物兵器として色々なアイテムを追加し凶悪化しております。
最もBに関しては、コントロールの難しさで被害の予想は難しい所かありますが・・・売春大国は盛大に”人間生物兵器”を世界に輸出です。
gnpの5%が売春ですから、放置でしょうけどね。
Posted by 犬田 at 2014年03月26日 06:55
To 犬田さん こんにちわ

クネ婆は日米韓首脳会談もドタキャンしたかったんでしょうね。さすがにふてくされて出て来ましたけど。

そうそう、ソメイヨシノは散り際が綺麗。まさに日本の美学ですよ。で、アメリカンチェリーですか。へええ。素敵なお庭でしょうね。

死んだ家畜を飼料に!?そういえば、あの国、数年前に口蹄疫で殺した牛や豚をいい加減に土中に埋めて、水質汚染問題を発生させてましたよね。

南朝鮮の民度の低さと不衛生さは、アフリカ奥地並みって感じですね。おっと、こういうと、アフリカに対し失礼ですが。

Posted by yohkan at 2014年03月26日 15:56
yohkanさん おはようございます。

我が国では、もうそろそろ「国技」とか「相撲道」とかの単語は

無意味か死後に成りつつ有りますね。

「日本相撲協会」は単なる利益追求団体に過ぎません。

「国技館」と聞くと、数年前のあのピリ辛の実に面白いジョークを思い出しました。

ただ、アホらしく成って貼り付ける気も消え失せました。
Posted by pioneer48 at 2014年03月26日 19:36
To pioneer48さん こんばんわ

国技とか相撲道とか、宣伝文句とでも思えばいいんでしょうね。伝統だとか神事とか云っても、ファンが喜ぶスポーツエンタメとして成り立たなきゃどうしようもありません。

え?国技館のジョーク?知りません。教えてください。貼り付ける気がうせた、なんて、そんな〜!

Posted by yohkan at 2014年03月27日 04:35
yohkanさん おはようございます。

yohkanさんからのご要望には借りも有り逆らえません。(笑)

worldwalkerさんと言う数年前に退会されたブロガーさんが元ネタです。

★印は、誰かが考えたパロディーのようです。



ある朝鮮人が日本にやってきた。
本国ではそれなりの教育を受けていた彼は、 店に入ると店主に言った。
「ご主人、肉を200g売ってくれませんか?」
店主は朝鮮人の言葉を聴いて、じろりと彼を見て、そして言った。
「あんた、朝鮮人だね」

朝鮮人は驚き、その日から寸暇を惜しんで日本語を勉強した。
1年後、彼はファッション誌を見て衣服を整えて、あの店へと向かった。
彼はなめらかに、そして完璧な発音で言った。
「ご主人、肉を200g売ってくれませんか?」
店主は朝鮮人の言葉を聴いて、上から下まで彼を見て、そして言った。
「あんた、朝鮮人だね」


朝鮮人は驚き、店主に尋ねた。
「なぜ私が朝鮮人と判ったのですか?私になにかおかしな点があったのですか?」
「あんたの発音は完璧だよ、どこから見ても日本人だしね。
でもね、ここはペットショップなんだよ」



★ある朝鮮人が日本にやってきた。
本国ではそれなりの教育を受けていた彼は、その場所に行くとそこの男性に言った。
「すみません、どこに女性が居るんですか?」
男性は朝鮮人の言葉を聞いて、じろりと彼を見て、そして言った。
「あんた、朝鮮人だね」

朝鮮人は驚き、その日から寸暇を惜しんで日本語を勉強した。
1年後、彼はファッション誌を見て衣服を整えて、あの場所へと向かった。
彼はなめらかに、そして完璧な発音で言った。
「すみません、どこに女性が居るのですか?」
男性は朝鮮人の言葉を聴いて、上から下まで彼を見て、そして言った。
「あんた朝鮮人だね」

朝鮮人は驚き、男性に尋ねた。
「なぜ私が朝鮮人と判ったのですか?私になにかおかしな点があったのですか?」
「あんたの発音は完璧だよ、どこから見ても日本人だしね。
でもね、ここは国技館と言って相撲を取る処なんだよ」
Posted by pioneer48 at 2014年03月27日 22:05
To pioneer48さん こんばんわ

ぎゃははははは。

面白〜い。コレはいい。両方とも傑作です。

worldwalkerさんて方、edwalkerさんとは関係はないのかしらん。名前が似てますけど。
Posted by yohkan at 2014年03月27日 22:52
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
edwalker
To: yohkanさん。
To pioneer48さん。こんにちわ。

>worldwalkerさんて方、edwalkerさんとは関係はないのかしらん。

油断してたら引き合いに・・・

面白いけど・・・関係ありませ〜〜ん。

私なら、きっとバレたところで発狂させちゃうかも・・・

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Posted by edwalker at 2014年03月28日 16:30
TO:edwalker
CC: yohkanさん

>私なら、きっとバレたところで発狂させちゃうかも・・・


御推測で仰る通り「発狂版」も有るんですよ。

エスニック・ジョークは単純に笑えますが、ブラック・ジョークは考えさせられます。


ある朝鮮人が日本にやってきた。
本国ではそれなりの知識を受けていた彼は、 パチンコ店に入ると店主に言った。
「ご主人、私を雇って欲しいニダ」
店主は朝鮮人の言葉を聴いて、じろりと彼を見て、そして言った。
「あんた、朝鮮人だね」


朝鮮人は合点がいかず、その日から寸暇を惜しんで日本の戦後史の勉強を始めた。
1年後、彼は日本のパチンコ屋の9割以上は同胞の経営であることを確かめ、あの店へと向かった。


彼は胸を張り、経営者に言った。
「同胞、私を雇って欲しいニダ」
店主は朝鮮人の言葉を聴いて、上から下まで彼を見て、そして言った。
「あんた、朝鮮人だね」


朝鮮人は驚き、店主に尋ねた。
「なぜ私を雇ってくれないニカ?私はあなたの同胞ニダ」
「あんたの腐った眼付は完璧にそうだよ、どこから見ても朝鮮人だしね。
でもね、ここの経営者は台湾人なんだよ」



★あんまり面白く無い ?。じゃあもう一つ、こいつは考えさせられますよ。


あるニューカマーが半島から密入国で日本にやってきた。
在日申請は「差別するニカ?」一言で無事済ませ、しばらくして区役所に行くと
彼は職員に言った。
「在日特権の生活保護を受けたいニダ」
職員は朝鮮人の言葉を聞いて、じろりと彼を見て、そして言った。
「あんた、無理だね」

朝鮮人は驚き、その日から寸暇を惜しんで在日特権を微に入り細に入り勉強をした。
数ヶ月後、彼は在日特権の実態を充分掴んでから、区役所へと向かった。
彼は自信をもち、そして確信をもって言った。
「在日特権の生活保護を受けたいニダ」
職員は朝鮮人の言葉を聴いて、ひどく困った様な顔をして、そして言った。
「あんた、無理だね」

朝鮮人は火病を発症し、職員に言った。
「チョッパリが餓死しても自殺しても、日本政府は気にしてい無いニダ。
しかしウリは手厚く保護されて居るニダ。戦後密入国しても強制連行で話は通るニダ。

それなのにお前は未だウリを『差別』するニカ?仲間を呼んで恫喝するニダ!」
「あんたの言ってる事は全くその通りだよ。ちっとも間違ってなんか居ない。
でもね、あんた等の申請が多過ぎて市の財政が破綻(はたん)したんだ」


Posted by pioneer48 at 2014年03月29日 09:45
★ごめんなさい。

TO:edwalker→TO:edwalkerさん

でした。

訂正してお詫び申し上げます。
Posted by pioneer48 at 2014年03月29日 09:47
To edwalkerさん、pioneer48さん

edwalkerさんはworldwalkerさんじゃなかったのですね。ご親戚でもないと。

発狂版、笑えました。こういうの好きです。

Posted by yohkan at 2014年03月31日 00:24
横綱昇進の条件は2場所連続優勝だけではない。
さすがネトウヨは馬鹿だね。
Posted by あ at 2014年06月01日 10:00
日馬富士関が変化?
相撲見てないんですね
にわか知識で語って欲しくないです
愛国はならず者たちの最後の砦
この言葉がよく似合いますね
Posted by 名無し at 2015年09月27日 09:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

浅田真央、連盟、フジテレビ・「連盟って何なんですかね?」・フジ「真央展」開催・キムヨナが提訴
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 浅田真央選手は、ソチから帰国してから「連盟って、何なんですかね?」と周囲に漏らしているという。 http://www.z..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2014-03-24 21:43