2014年03月20日

力は正義なり、正義は力なり!

ロシアのクリミア編入で、プーチン大統領への非難が高まる。地域住民の意思を尊重する、と聞けばそうかなと思うが、武力を背景にした領土拡張なのは事実で、欧米や日本を主軸とした国際社会がロシアの横暴を許す筈がない。

わが陣営の対露非難は正しいが、ロシア側も自らが正しいと考えている筈で、もともと国や立場が違えば正義の中身は違う。さらにプーチン氏は現実主義者だから「力は正義なり、正義は力なり」と知っている。武力行使が自らの正当性を示すと信じ、敢然と戦う。

もちろん、「力は正義なり、正義は力なり」は、世界共通の思想だ。ところが欧米にとっては遠隔地の話ゆえ、ハナから腰が引けている。お友達のウクライナを無碍には出来ないが、と云って本気でロシアとぶつかる気はない。従い、ここはプーチンの順当な一本勝ちだ。


putin vs obama ippon.jpg


こうしてクリミアはロシア領の一部と化す。対露経済制裁などで揉めても、年月が経てば、誰もが新しい国境に慣れる。所詮、領土は国家間で認め合う一時的な縄張りだ。ちょっとバランスが崩れれば、熾烈な奪い合いが始まるのは、暴力団同士の抗争と一緒だ。

由々しきことと眉をひそめる人もいるだろうだが、人類の歴史は縄張り争いだ。基本的に力と力の競い合いだし、仮に直接的な武力に訴えない場合でも、衣の下の鎧をチラつかせて領土を拡張し権益を獲得するのは、大国の常套手段だ。

今回の事例を見る限り、人民解放軍が尖閣諸島への侵攻をはじめたら、国際社会は一斉に支那政府に反発するだろうが、たぶん口先の非難だけだ。唯一の救いは沖縄県に鎮座する強大な米軍基地だが、果たしてオバマ政権は出動命令を出してくれるのか。

本来は自衛隊が人民解放軍と死力を尽くして戦い、同盟国が救援に駆けつける構図だろうが、さてどうなるか。今に至るも、交戦権はコレを認めない、集団的自衛権容認は時期尚早なんて云ってるんだもの、尖閣があっさり支那の手中に落ちても不思議はない。

敗戦後の日本は万民の認める腑抜け国家だ。長きに亘り、「力は正義なり、正義は力なり」を一切認めず、「平和主義は正義なり、正義は話し合いなり」とヌカしていたら、このザマだ。情けないったら、ありゃしない。


posted by yohkan at 11:42| Comment(30) | TrackBack(2) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
edwalker
To: yohkanさん。こんにちわ。

「一所懸命」を思い出しました。
武士が自己の領地を守る姿を映した言葉でしたね。一生懸命・・・・情けない。

田母神さんも言われるとおりで、「事の良し悪し」は置き、この強さに憧れますよ。ホント。日本にも一個欲しいです。テークアウトできます??

オバマは、核の傘をちらつかせて、南朝鮮の借金を日本に抱かせ、IMFを救おうとしてるのでは?米兵も自分らが標的にならない限り、戦わないでしょう。同盟国の救援は期待薄。

日本は、「一所懸命」となれる状態を早く作らねばなりません。

ところで、台湾、大変な事になってますね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Posted by edwalker at 2014年03月20日 12:22
こんにちは。

同感ですね。
プーチンも安倍総理も、それぞれの国益にかなう行動をとっているだけですな。
クリミアの国民投票の結果なんざ、陣営によって黒とも白とも言えるもの。
隣の半島国の得意な歴史認識なんざ持ち出せば、元々はトルコだし、ハワイ併合は正義か?ともなって、収拾つきません。
シナはロシアのアクションに肯定的のようですが、沿海州奪回の遠謀も捨ててないでしょうから、狡猾なロシアが手放しでシナに謝意を示しているわけでもないはず。
帝国主義の時代は、様相を変えて続いているということですな。

反日左巻き陣営の阿呆どもは、ウクライナが集団的自衛権を行使できなかったら、どうなっているか?考えたことがあるんでしょうか?
行使できても、どうなるかわかりませんけどね。
九条教の布教にでも行って、戻ってくるな!

Posted by 三助 at 2014年03月20日 13:22
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140319/chn14031922280004-n1.htm
のような報道もあるようですね。ロシアが中国の尖閣進出を認める,ないと言いきれないのがもどかしいです。ただ,ロシアは日本には若干配慮しているとの報道もあり複雑です。
私を含め,多くの日本人にとっては,ロシアはそこまで信頼に足る相手なのか,と言うのを模索しているのが現状ではないでしょうか。容易には信じられないが,冷戦時代のように一刀両断に敵視することも出来ない。

ところで,沖縄のことが少し出ていますが,先日,生まれて初めて沖縄に仕事で行きました。驚いたのは全国紙が全くないこと! かなりいいホテルでも空港のどこの売店でも置いてあるのは琉球新報と沖縄タイムズのみ。よくてそこに日経がある程度。読売も朝日も毎日もどこにも見当たりません。保守系の八重山日報は言ふもさらなり(沖縄本島での話ですが)。偏向していると言われるNHKのニュース(全国版)がまともに見えるくらいでした。
こういう思想的背景のある土地で,更にこういう世界状況に乗じて誰かが焚きつけて,沖縄が日本からの分離独立を叫んだら…,と考えると全くの絵空事ではないだけに空恐ろしくなりました。飛行機で本土に戻ってきたとき,妙にほっとしたのを覚えています。
Posted by Q at 2014年03月20日 13:33
To edwalkerさん こんにちわ

一所懸命が一生懸命に変化した時点で、土地は守る意識はなくなっちゃたのかも。

沖縄に米軍基地がある以上、支那が尖閣に侵攻するとは思わないものの、これまた情けない話ですよね。自ら守るって意識はどこにもないんですから。

これじゃアメリカはもちろん、周辺諸国に舐められるのも無理はないです。プーチン、テイクアウトしたいなあ〜(笑)

台湾に、反支那の動きが出て来てるのは面白いですね。注視しましょう。



Posted by yohkan at 2014年03月20日 14:30
To 三助さん こんにちわ

歴史認識とは、これまでの出来事をどう認識し解釈するか、つまりは思想に過ぎないので、領土を守る楯には成り得ないのですよね。守るのは武力しかありません。戦後の「平和主義」とやらは、米軍の庇護下で育ったニートの妄想みたいなものです。

集団自衛権なんて特に権利と云うほどのモノじゃなくて、交戦権同様の自然権ですよ。野良犬だって徒党を組んで戦ってる。コレをいいの、悪いの、って議論してるのだから、呑気なものです。このままいけば、いずれ、他国に占領されちゃうでしょう。

Posted by yohkan at 2014年03月20日 14:37
To Qさん こんにちわ

支那による尖閣侵略が現実化したら、ロシアだって他国と一緒に非難する側にまわると思いますよ。問題はどこの国がどちらの陣営につこうと、国際社会は無力だってことです。自分で戦って、おのれの領土を守るしかないんですよね。

へええ。NHKがまともに見えるとは、沖縄メディアの偏向ぶりは凄いのですね。分離独立を主張している勢力もありますしね。支那の軍事侵攻は絵空事じゃないですよ。米軍がいるから、抑止できているだけで。

沖縄に遊びに行ったのは今から30年近く前でした。海の美しさに感動しちゃいました。
Posted by yohkan at 2014年03月20日 14:42
沖縄にいる米軍も、イザとなるとどんな動きをするか判りませんよ。
当然、アメリカの国益に沿った行動が基準です。
日本は日本で幾つかのシナリオの用意は必要かと。
対処を間違えれば、クリミアと同じような様になりますす。

シナからの住民+学生運動家の成れの果ての移住が多いとか。
確かに、産業も取り立てるほどのものはありませんから、年金貰いながら学生時代の見果てぬ夢を追い求めているんでしょうか。

が、独立という論議が出た時が、奴らの出番かも。
大半の一般市民は、狂信者(扇動家)の過激な意見に引っ張られます。
チョン公民主党の政権が出来た位ですから、可能性は否定できません。

やった事は、利権獲得の狂騒、特亜に有利な法律作成、法律さえも無視した自分勝手な行動等の出鱈目な政治です。
現体制を倒すことだけが目的で、維持することは全く考えていないのが丸分かりです。

その意味では、シナの沖縄占領のシナリオ、台湾軍事占拠のシナリオなど参考になるかもしれません。
Posted by 犬田 at 2014年03月20日 16:18
ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 · 12 時間

クリミヤ事件が垣間見せたもの。力は対話よりも強いという事実。
戦場で失ったものをテーブルで取り返すことは困難であるという事実。 大国が自国の国益を犠牲にして小国のために血を流すことはないという事実。ついに帝国主義時代の幕が開いたのだという事実。
https://twitter.com/NLChina2009


日本もしっかり武装中立しないと、シナ共産党に尖閣・沖縄を盗られます。
日本は、韓国にも竹島を盗られているし。
Posted by * at 2014年03月20日 19:36
「天の時、地の利、人の和」
http://blogs.yahoo.co.jp/shigeharu01/24111991.html
天の時は地の利に如かず 地の利は人の和に如かず
http://members.jcom.home.ne.jp/diereichsflotte/XunziMencius/LuckyIsNotAsLooksIsNotAsCooperation.html

災害などの時示された日本人の助け合いの精神を考えれば、日本は人の和に関しては他国と比べて申し分無いですし、大陸と地続きで無いのも地の利と言えない事も無いと思います。

後は天の時(タイミング)を見誤らず、決断すべきです。

米国が軍事的に守ってくれない事態も想定し、自己防衛力を強化すべきでしょう。
Posted by taigen at 2014年03月20日 21:32
To 犬田さん こんばんわ

同盟国の軍隊とは云え、米軍も他国の組織ですから、いざとなればどういう動きをするか判らない。日本の国防はよろしく頼むぞ、ってワケにはいきません。

支那系住民やかっての学生運動家が沖縄独立を画策しているのは事実ですよね。反日反米、親支那路線の最後は、支那の領土と化すことでしょう。

民主党政権を生んだ腐った土壌を根こそぎ浄化しないと、何が起こるか判りません。除染しなくっちゃ。
Posted by yohkan at 2014年03月20日 22:30
To *さん こんばんわ

ご指摘の通り、今回のロシアの動きから、いろんな教訓を得ましたね。一旦奪われた領土が話し合いで返って来る筈がないし、他国のために血を流す国なんてない。

自分たちの領土は自分たちで守ること。そして奪われた領土を、武力で奪還すべきこと。当たり前なんですよね。
Posted by yohkan at 2014年03月20日 22:34
To taigenさん こんばんわ

なるほど、人の和も地の利もあるので、あとは天の時ですか。タイミングを見計らって国防強化ですね。

同盟国とは云え、他国に防衛や外交を委ねてしまうところが、バカ過ぎますよね。

Posted by yohkan at 2014年03月20日 22:49
東西規模で世は、正に戦国時代に突入せりっと言う感じです。
平和の祭典ソチオリンピックってなんだったのか?
終わった途端に戦闘態勢。
コマ送りで世界が動いているみたいだ。
早すぎてついていけない。
Posted by katachi at 2014年03月21日 00:47
アメリカは混乱を招いておいて、いざとなれば何の役にも立たないことを露呈しました。
日本はアメリカからの自立が必要であり、そのためには核武装が必要であり、そのためには自民党では駄目で、新風の議席獲得が必要です。
Posted by coffee at 2014年03月21日 01:31
To katachiさん こんばんわ

ソチオリンピックが終わった途端ですものね〜。パラリンピックが終わるまで待ってりゃいいのに。

華やかなスポーツの祭典から、突然の内乱と国際間の対立。いやあ、ドラマチックです!
Posted by yohkan at 2014年03月21日 04:00
To coffeeさん おはようございます

いざとなれば、アメリカも頼りにならない。これまで国防も外交も、すべてをアメリカに丸投げしてきた日本にとって、今回の騒動はよい反省材料になりましたね。

新風の支持者は徐々に増えていくものと思いますよ。coffeeさんの影響力は大きいです。
Posted by yohkan at 2014年03月21日 04:03
おはようございます。

ソチ五輪終盤に米・EUがけしかけたウクライナ武装蜂起による親ロシア派大統領失脚。
その直後の電光石火のクリミア半島ロシア編入。

プーチン大統領のブレない「侵略」とここまで頼りない米大統領がいただろうかと「失望」したオバマとの差は歴然としてます。


支那もこのドサクサに紛れて、台湾を「強奪」させようと台湾議会で可決させる工作をしでかした。
日本も対岸の火事ではないはず。

日本にとって、このウクライナ・クリミア動乱は北方領土交渉をトーンダウンされたことは歪めないでしょう。
例え、ゆるい制裁をしたとしても。


安倍首相は本日(21日)「笑っていいとも!」のテレホンショッキングコーナーに出演しますが、早速ミンスが批判しましたよ。

日本は平和ボケが過ぎますわ。
Posted by hirotaku-72 at 2014年03月21日 07:28
To hirotaku-72さん こんにちわ

プーチンを持ち上げる気はありませんが、オバマに比べれば、ずっと役者が上ですね。相手が相手ゆえ、油断はできませんが、ロシアの国際的な孤立は、北方領土交渉にとってはチャンスかも知れませんよ。

ロシアに刺激されたのか、支那も台湾併合に向けて動き出しましたね。台湾・支那貿易協定反対に向けたホワイトハウスへの嘆願に、あたしも署名しました。

安倍さんは「笑っていいとも」ですか。笑うかどには福来たる、ですね。

Posted by yohkan at 2014年03月21日 11:43
Yohkanさん、こんにちは

正義は力、力は正義。国際政治では常識であることが分かりました。

話し合いや国連などは全くの無力なもの。

国は自分で守る、同盟国でも他国の為に血は流さないと心得るべき。

安倍政府も又とない侵略、侵攻、武器衝突があることを確りと国民に向けて広報活動をしないといけません。

だから、憲法改正だし、集団的自衛権行使が正統性を増すわけです。
安倍さんの広報担当の世耕さんは頼りなささそうですから、困ったもんです。



Posted by tropicasso at 2014年03月21日 13:05
はじめまして。
毎回楽しみに貴殿のブログを拝見している者です。

さて、この度のロシアによるクリミアの実効支配に関し、「この行為を国際社会は到底容認できない」といった記事を見ると、あまりにも日本の各メディアがアメリカ追従主義に陥って物事の本質を見失っているように感じられます。

それではアメリカがソ連邦崩壊時にバルト三国と東欧諸国をNATOに引き入れたのは何だったのでしょうか。今回クリミアで起こったこともウクライナの騒乱に乗じての行為であり、アメリカもロシアもやることは変わりがないのです。

にもかかわらず、「国際社会は自分たちのためだけに存在するのだ」といったアメリカの態度には大いなる欺瞞を抱かざるを得ません。我が国も日米同盟がある以上如何ともしがたいものがあるのですが、アメリカ追従主義をやめない限り国際社会に取り残されてしまうような気がするのです。



Posted by kominteru at 2014年03月21日 14:06
こんばんは。

お題とは関係ありませんが、yohkanさんお相撲好きでしたよね?
今日春場所13日目は、両横綱が敗れる大波乱。
琴欧州も引退し、遠藤も負けてしまいましたが、なかなか面白い場所になってきました。
初のエジプト人力士大砂嵐も怪我をおして再出場し、勝ち越しを狙っており、久しぶりに相撲人気が高まりそうです。
Posted by 三助 at 2014年03月21日 18:58
To tropicassoさん こんばんわ

国連だ、話し合いだ、と云っても、何も出来ない。やはり武力ですよ、コトを決めるのは。当然と云えば当然過ぎる話ですが。

ところがこの期に及んで尚、集団的自衛権容認は先送りだなんて、すっとぼけた話が報道されている。日本、ホントにやばいですよ。

いつ滅びてもおかしくない。たぶん、自国なんぞ滅びりゃいいじゃんと思う日本人が結構多いのでしょう。
Posted by yohkan at 2014年03月21日 22:20
To kominteruさん こんばんわ

ご愛読ありがとうございます

ロシアに対する非難は、必ずしもアメリカ追随とは云えないと思います。民族自決を前提に、武力を背景ににした他国領土の併合は認めないのが国際社会のお約束事です。そもそも旧ソ連・東欧の国々が自由主義経済圏に入る動きは歓迎すべきです。

もちろんアメリカも似たようなことはしていますし、強大な武力を有するがゆえ、横暴なところもありますよね。

でも、所詮、米露どちらが正しいかがポイントじゃありません。ウクライナがわれわれの陣営に入るか、ロシアにつくか、クリミアなる要所を自陣に取るか、敵陣に取られるか、みんなで将棋でもやっていると思えば判り易いかと。




Posted by yohkan at 2014年03月21日 22:44
To 三助さん こんばんわ

はい。相撲大好きですよ。今場所面白いですね。

両横綱が敗れるとはねえ、驚きました。両横綱のぶっちぎりかと思ってましたが、予想が外れました。駄目ですね〜、日馬富士。

これで鶴竜の綱取りが現実味を帯びてきましたね。いいのかなあ、鶴竜ごときが横綱になっちゃって。あたしは反対です。横綱は特別な存在であって欲しい。

相撲人気を盛り上げている遠藤ですが、三役昇進はもうちょっと先でもいいでしょう。今は地力をつけるときです。

大砂嵐は怪我の完治を優先すべきですよ。勝ち越しにかける気持ちは判る。でも、無理しないで休場する手もあります。

Posted by yohkan at 2014年03月21日 22:54
こんばんは。

報ステ(テロ朝)で、経済評論家の古賀茂明氏が「韓国が愛国教育(反日)するならば、日本は博愛教育すべきだ」とか「日韓両国ともウクライナをお手本にするべき」とトンでもない発言。

愛国には愛国で対抗するのみです。
古賀氏も売国確定。

オバマ(と言うよりオバカ)がオランダでの核サミットでの日米韓首脳会談をねじ込んで、余計なことするなよと。
ミシェル夫人も単独で訪支那してるから、ホント特亜に何も言えない、どころかわざと“言わない”のか?

集団的自衛権容認も先送り濃厚でホントに世界情勢見てるのか不安になってきました。自民政府も。

田母神氏が石原閣下から国政への誘いがあるのも自然の流れですね。


Posted by hirotaku-72 at 2014年03月21日 22:59
To hirotaku-72さん こんばんわ

古賀って元役人の反原発男でしたよね。博愛主義?ウクライナをお手本に?何が云いたいのかよく分からぬものの、あんなバカが公然とテレビに登場すること自体が異常です。

日米韓首脳会談の開催でアメリカが何を狙っているのか、わかりません。北朝鮮云々は建前としか思えない。むしろ鳩首会談の目的は、経済破綻確定の韓国を如何にソフトランディングさせるか、ではないかと思います。

甘い!と笑われそうですが、集団的自衛権でこれだけ揉めるとは思いもしませんでした。石原さんも田母神さんも主流ではないし、混沌とする国際政治の現実を思うと、日本はもうダメポって気もしてきます。


Posted by yohkan at 2014年03月22日 00:08
・韓国高官が韓米同盟を無力化する意向を示唆。日韓米会談を拒絶しないと中韓友好は御破算だ
http://news.livedoor.com/article/detail/8654622/
⇒ここは猛烈に、中国を応援する所か?
歴史を考えると、シナも朝鮮に何度も煮え湯を飲まされてるいるが、今回はコウモリ野郎取り込みに成功か?
むしろ、そのまま取り込んで奴隷化希望w

・女性蔑視に支配された韓国が女性向け特別税を検討中。社会的不満を女性相手に晴らしている
http://japanese.joins.com/article/140/183140.html?servcode=400§code=400
⇒「お金とバックはあれば不法的に軍隊に行かずにすむなどの階層的な葛藤意識が、女性に対する腹いせに変わる傾向がある」っていつものことですわな。
軍隊でタダで強姦されるより外で稼いでこい!というむしろ、兵役終了後⇒政府による管理売春婦増強&ハニートラップ用の工作員。
ということは、在日チョンの女から在日税と一緒に徴収するという事ですかね?


・朴槿恵大統領が新聞記者を騙して捏造デマを流布。親朴派のマスコミすら怒り狂う
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20140311/260890/?n_cid=nbpnbo_leaf_bn
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20140311/260890/?P=2
⇒<引用開始>
2014年2月25日午前10時、朴槿恵大統領はテレビ演説し「経済3カ年計画」を発表しました。韓国経済の司令塔、企画財政部が計画原案を作成し、事前にレクチャーしていましたから、メディアはそれをもとに詳しく報じました。

ところが、演説5時間後になって企画財政部は「大統領が言及した政策だけが3カ年計画である。レクした中で、言及がなかった政策は削除する」と言い出したのです。これにより、過大な借金で問題となっている公社の人事制度改革やM&A活性化、サービス産業育成など、事前レクにあった目玉政策が一挙に「なかったこと」になりました。
<引用終了>
⇒オバカは、中国と云う友好を演出し、下朝鮮の撤兵問題の為に日韓軍事協定を結ばせる予定でしょ?
次に、日本に下チョンを経済支援させ、米企業の投資を安全に撤退も考えてようって腹。
中国人の考えは、中華(建前)である以上世界の統一が目標。
シナ人幹部達は、アメリカ占領・併合を計画しながら、自分達は財産を移して身一つで逃げる用意をしてますがね。

オバカのような日和見・・・次のアメリカ大統領はどうなんでしょうかね?
プーチンに、あれだけ煽られる・・・アメリカに地力が有るとはいえ指導者次第ですから。


・次期戦闘機F35A 予想より低価格で導入か=韓国
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2014/03/21/0900000000AJP20140321002700882.HTML
⇒ ありえない・・・アメリカが売るという決定は、記憶が無い。
ディスカウントではなく、何かを誤魔化している可能性大。
実現すれば、三菱も整備に協力しないという記事も有りましたから、ブラック・ボックスはシナに!という背敵行為実現⇒アメリカも下半島敵性国家認定。

しかも、満足に動かない新兵器は、下朝鮮名物。
最新兵器を敵に投げ出し逃げ、敵に兵器を渡すのも下朝鮮名物。
オマケに、一般市民への残虐極まる行為も下朝鮮名物。

一連の流れの中で、アメリカが下朝鮮を切り離したがっているのは自明。
Posted by 犬田 at 2014年03月22日 09:14
歴史の押しつけを跳ね返すには、力が必要ということにもなります。
力を行使できる国は、限られています。
日本が、正史を取り戻すには、アメリカの恐れが現実となる力が日本に必要なんですね。
Posted by katachi at 2014年03月22日 09:24
To 犬田さん こんにちわ

クネ婆政権下の韓国は支那寄りにぐぐぐっと舵を切りました。実はアメリカも韓国なんぞ切りたがっているのが実情かと思います。

もっとも、アメリカは韓国への投資分の焦げ付きが困るので、日韓を結びつけようとしてますね。冗談じゃありません。これ以上、日本の金を垂れ流して、韓国を助ける理由などありません。

Posted by yohkan at 2014年03月24日 11:42
To katachiさん こんにちわ

武力ですよね、必要なのは。他国からおかしな歴史思想を押し付けられるのも、武力を行使しないからです。

強くなりましょう。そして日本の歴史を取り戻しましょう。
Posted by yohkan at 2014年03月24日 11:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

カジノ事業に朝鮮人も参入!パチンコ屋やフジテレビのためのカジノ法案・国営ではない!反対しよう
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 既にマカオのカジノ事業に進出しているパチンコ最大手のマルハンが、日本のカジノ事業も牛耳ろうとしている! パチンコ大手「マ..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2014-03-21 01:32

「日本核武装論」米で沸騰のナゼ・国防予算の削減・「自滅するアメリカ帝国―日本よ、独立せよ」
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140322/plt1403221..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2014-03-23 11:19