2014年03月18日

スカイマークのミニに胸キュン!

ミニスカートが好きだ。短いスカートからすらりと伸びる脚は、実に心地よい眺めだ。若い頃は猫も杓子もスカート丈の短い時代だったけど、ガールフレンドの素敵なミニ姿が胸キュンの思い出だ。青春だよね〜。

スカートは女性を魅力的に見せる。なかでもミニは可愛さや健康さを醸しだす。男じゃそうはいかない。例えば、ぴっしりタイを締めジャケットを着て、短パンを履く姿を想像するがいい。単なる間抜けだ。

動き易く、周囲に好感を与える服だからこそ、接客業の仕事着に最適。それゆえ、航空会社スカイマークのミニ制服導入に諸手を上げて賛成する。ビジネスマンの利用も増えるだろう。客商売の真髄がよく分かった、実に立派な会社だと思う。


skymark mini.jpg


ところが、キャビンアテンダントの労働組合が反対している。保安業務への支障やセクハラを懸念して、会社を指導してミニ制服をやめさせろと、国土交通省と厚生労働省に対して要望書を出した。野暮な話だ。

国交省は「保安業務に支障がないか」、厚労省は「雇用者のセクハラ防止義務違反でないか」検討すると答えたそうだが、役人だって忙しい身なんだから、くだらない要請は即座に蹴ってしまえ。労組相手は時間の無駄だ。

会社がミニ着用を決めたら、脚が綺麗に見える工夫を凝らすとか、歩き方でセクシーさを表現するとか、前向きな対応がある筈だ。今でこそCAとヘンな名称で呼ぶが、スチュワーデスは昔から空飛ぶホステス業だ。狭小空間に閉じ込められる乗客の不満や苦痛を、笑顔と色香で和らげるのが仕事ではないか。

制服含めた待遇が意に沿わなければ、さっさと転職せよ。その覚悟もなく、いやそれ以前にプロ意識すら持たず、ただ組合の力に頼って国に筋違いな行政指導を求める。こんな左巻きばかりじゃ、日本の自由経済が腐ってしまうぞ。ミニスカートに対して申し訳ないと思わないのか。思わないか。




posted by yohkan at 11:03| Comment(58) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Yohkanさん、おはようございます。

御意!御意!

SM社もLCCなのであの手この手でお客を獲得しないと経営が成り立ちません。

昔のGulf Airも当時ではミニだったかぴっちり制服であの土地柄でセクシーさを売り物にして当時のビジネスマンから絶大な支持を得ていたと思います。

こういう難癖をする所が現代日本の恐ろしさですよ。

SQでもCXでも30歳前後が定年(能力ある人は上級職で残れます)です。

やれ、セクハラだの何だかんだ言って、仕事のできないスッチーを温存してきて、労組が凄んだ結果、仕事のできない高給取りが居残りしたのが日航の悲劇でしょう。

こういうチャレンジは暖かくにっこり笑って(^・^);見守るべきです。旅が断然楽しいですよね〜。
Posted by tropicasso at 2014年03月18日 11:49
こんにちは。

私も御意!御意!御意!
しかし、淑女御婦人の読者も多いブログ。
なかなか勇気ある内容ではありますな(苦笑)

労組も四の五の言うのなら、いっそのこと男のスチュワードだけにしちちまうぞ!と脅してやりゃあいいんですよ。
ひと昔前のアエロフロートなんざ、いかつい剛毛のロシア大男が狭い通路で接客していましたねえ。
お色気いやなら、モンペでも履くか?と。

都内近郊の通勤電車みたいに、男女別エリアにして、男性用は植木等の映画に出てくるような昭和のグランドキャバレーにして欲しいです。
泥酔客が暴れないように、いかついお兄さんも用意しておけばよしと。
用もないのに太平洋横断しますよ(笑)
Posted by 三助 at 2014年03月18日 12:19
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
edwalker
To: yohkanさん。こんにちわ。

世の中そんなことになってたんですか。なんと

>空飛ぶホステス業だ

おっしゃるとおりです。
「日ペリ航空」を思い出し・・・一時八丈島に住んでいました。2回ばかり飛行機に乗ったが、当時双発のプロペラ機で定員も12人位だったか通勤電車並に横に並んで落下傘部隊みたいでしたね。

弟は乗り物嫌いで途端に「小便!!」と・・・スチュワーデスが飛んできて、持ってきましたビニール袋・・・(笑)。それでも離陸しようとするので、今度は「うんこ!!」・・・さすがに困った顔のスチュワーデスに母親が「ウソですから」といって・・・トイレ、なかったんですよ。

トイレの排泄物まで面倒を見てくれていた先人の仕事や苦労を忘れてはいけません。接客業として初心に返るべきです。そして旅の思い出作りに是非貢献していただきたい。

ついでにオトーサンの目も・・・ふふふ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Posted by edwalker at 2014年03月18日 12:24
今までで一番好きな絵です。
これ以上何もいりません。
Posted by katachi at 2014年03月18日 12:55
こんにちは。

べつにCAさんでなくてもミニスカートは何時でも歓迎します。
CAの組合が反対するなんて信じられない。
可愛く見せるチャンスなのに。
それでお客が喜べば皆ハッピー。
反対する理由は無いと思うが?
多分、ミニを穿けない婆さんが反対しているだけだと思います。
スカイマーク頑張れ!
Posted by hachiman01 at 2014年03月18日 12:55
 男性読者諸氏は皆さん大歓迎の御様子ですね(笑)。私も男なので其の御気持は良く分ります。ただ、嘗ての日本では女性が肌を露出するのははしたない事とされてゐましたよね。時代は変つたのだと言はれれば其れ迄ですが、何となく引つ掛る物を感じます。
Posted by キラーT細胞 at 2014年03月18日 13:29
Yohkanさん、連投です。

SMの社長が当社のお客様に対してセクハラだとか申し立てるのは失礼千万だと言ってましたね。

その通りです。

航空会社の売り物は安全性、定刻性、機材の新しさは当然としても、座席快適性、食事内容と飲物銘柄、MCDやV映画の豊富さなど色々あります。

これを除けば、接客・サービス業たるもの、若くて、愛想が良くて、綺麗でスタイルが良く、気転の利く人を選抜するのは当たり前のことです。

こういう会社もあれば、安全性を重視して高給で、年配で、スラックスを穿いたおばちゃんCAを選抜する航空会社もあって良いと思いますよ。どちらが先に潰れるかは明白ですがね。

こういうのも経済を活性化する自由な選択しの一つです。

ミニスカートが云々いうのであれば、下に超短ホット・パンツを穿けば問題ありません。
Posted by tropicasso at 2014年03月18日 14:20
To tropicassoさん こんにちわ

そりゃ、お客さんの主体はビジネスマンですもの。ミニスカで喜んでもらおうと云う経営姿勢があって当然。組合ごときが難癖つけんな、バカヤローと思います。

組合を野放しにして、役所とべったり繋がれば、腐り切った日航みたいになりますよ。頑張れ、スカイマーク!

Posted by yohkan at 2014年03月18日 15:05
To 三助さん こんにちわ

おお、皆さんから「御意」が寄せられて、嬉しいです!

女性読者の皆さんだって理解してくれると思いますよ。ミニでカワイク、魅力的に見えちゃうのは女性陣なのだから。

男性用の座席は昭和のグランドキャバレー!?ぎゃははは。面白〜い。好みのスッチーを指名して、ダンス出来るシステムがいいかも〜。早速、東京行きの便にボトルキープします(笑)
Posted by yohkan at 2014年03月18日 15:10
To edwalkerさん こんにちわ

「うんこ!!」って、ぎゃははははは。弟さん、面白過ぎる。落下傘部隊みたいな飛行機で、トイレ無し!?爆笑しました!

そう、接客業に返れ。排泄物まで世話した先人の精神に学んで欲しい。と云いつつも、笑い過ぎて、まだ腹が痛い。うわはははは。
Posted by yohkan at 2014年03月18日 15:14
To katachiさん こんにちわ

>今までで一番好きな絵です。

ありがとうございます。やはり、女性の美脚が一番ですか。

わかりますよ。わかります。いろんな作画をしてきただけに、何となく複雑な心境ではあるけれど。
Posted by yohkan at 2014年03月18日 15:15
To hachiman01さん こんにちわ

ミニスカートはいいですよね〜。CAさんも素敵な制服を着るチャンスを活用して、ぴちぴちした魅力を存分に発揮して頂き度い。

婆さんはそもそも揺れる機内で接客業をするのは無理でしょう。体力的にも衰えちゃうし、時差もきつくなります。ホステス業は若い人と決まってます。年齢を経ても続けたいなら、お店でも持たないと。
Posted by yohkan at 2014年03月18日 15:19
To キラーT細胞さん

そりゃわれわれ男性、ミニが嫌いって人はいませんよね。

肌を露出するのははしたない。確かにそういう時代もありましたね。それならそれで、いっそCAの制服を派手な着物にして高下駄履いて、花魁風に「主、コーヒーか紅茶は如何でありんす?」と・・・・
Posted by yohkan at 2014年03月18日 15:23
To tropicassoさん こんにちわ

お客様に向かってセクハラなんて失礼だ。そのとおり、さすがスカイマークの社長は素晴らしい。労組の連中なんて所詮、ビジネスを知らない馬鹿ばかりです。

それぞれのエアラインが知恵を絞って、どんどん自由競争すればいい。綺麗でカワイクてスタイル抜群のCAさんばかりがミニスカで接客してくれたら、誰だって飛びつきます。

先ずは、パンツが見えるくらいで何だ!と云う気概、プロ意識を持って欲しいですよ。ま、見せパンでもいいですけどね。
Posted by yohkan at 2014年03月18日 15:29
お楽しみの会話のところを横からすみません。

まだアメリカに日本人観光客が珍しいころ、父が出張で当時のパン・アメリカンに乗って渡米しました。
もちろん、自費でなく出張費で、アメリカの凄さを見た、と後で聴きました。ホテルの部屋が広いこと、まだ部屋があると思ってドアを開けると広大なバスルーム、そして寝室は夜ひとりで寝るのは怖いほどの広さだったと・・・。

ところでそのパン・アメリカンですが、会社はファーストクラスを用意していたのです。大好きなお酒が無料で飲めるので、大喜びで飲んでいたら、大柄な年配のスチュワーデスが来て「もう、これ以上は
飲むな」って言うのですって。

高度があって悪酔いするから、という話でしたがその時の父の話では「足みたいに太い腕してる、それにかなり年配で、体つきもごつい、ふとエコノミークラスを見ると若くてきれいなお姉さんのスチュワーデスがニコニコしてたくさんいた、何でファーストクラスのは大ベテランを!・・・それにしてもあんまりだ」って。

想像しただけで笑いがこみあげてきます。
アメリカ・カナダと仕事で行ったのですが治安も良かったといいます。
パン・アメリカンは大相撲の懸賞で人気でしたね。
Posted by ベッラ at 2014年03月18日 16:09
yohkanさん、こんにちわ。

yohkanさんは昔、森高千里が好きだったのではないですか?イラストを見て何となくそう思いました。

外国の飛行機に乗ると、おばさんもごっついお兄さんもCAやっていますね。笑顔も細やかさもないけれど不満に思ったことはありません。
それに比べると、日本のCAは皆若い女性で厚化粧で同じ髪型で・・・奇妙だな〜と思います。
Posted by sonosew at 2014年03月18日 16:23
Yohkanさん、横レス失礼します。

ベッラさん、Welcome on board to YA001。最初の女性のお客様のご搭乗でございます。

ベッラさんのお父様はあの当時でファーストクラスとは相当のご要人であられましたね。日付変更線を越すと証明書みたいなのを発行してましたっけ。

誰も考えられなかったそのPAが倒産してNYCのPANAMビルが他社に買われてしまいましたね。あの薄いブルーに白抜きの地球儀マークにPANAMと書いてあるバッグにはあこがれたものです。今新品同様で残っていたら、相当なプレミアがついているでしょう。

飛行機は長時間の国際線の場合、お金があればBizクラスが一番です。エコノミーはスッチーが若いですが、座席が狭く病気になりそうだし、1stはすべてが特級ですが、婆さんではね〜。

ベッラさんもご職業柄世界を飛んで回っておられるのではないですか?女性ならではのご意見をお聞きしたいですね。




Posted by tropicasso at 2014年03月18日 16:56
yohkan さん、

おもわず椅子の背を思いっきり後ろにして、スカートの裾部分を覗いてみましたが、光景は同じでした。もっと奥が見れるかなぁと思ったのに。

ベッラさんのお父上、当時でパンナムのファーストクラスですか?凄い。当然、羽田から飛ばれたのですね? パンナム、兼高かおる、良い思い出一杯です。パンナムの50年くらい前の未使用のエアーバッグ大事に仕舞ってあります。

パンナムか、私は初めての米国出張は羽田発の確か800便で、アンカレッジ経由でした。それ以降ずっとパンナム、今,ユナイテッドに尽くしています。私、浮気は出来ないのです。今のUAの、CAは、皆、60歳以上と思うくらいのベテランで日本のCAなんかと比較出来ないくらいの働きぶりです。友達の奥さん、多分65歳くらいがパンナム時代からのスチュアデスで、今は、UAで、未だ現役です。仲間で、80歳近く迄働いて2−3年前やっと,もう良いかぁとやめたそうです。

一番セクシーな制服は、SQです。シンガポールに飛ぶ時に、機内サーヴィスで、「Coffee, Tea or Me?」って、言われた事有ります。聞き間違いかなぁ?



Posted by seesaa1824 at 2014年03月18日 18:20
tropicassoさまに・・・あの当時は敗戦後、ようやく企業が海外と貿易を、というはじめのころで、カナダ・アメリカへ商談に行く父を会社が最高の待遇で用意したものと思われます。
多分、空港の見送りは「万歳三唱」だったことでしょう。
2度目の出征に行く父、というイメージが想像されます。
会社は無理してファーストクラスや高級ホテルを確保し、昔、使者が立派な馬や籠に乗ったように・・・ですね。

父は普段はケチで倹約ばかりしていました。
昔の日本人は使えるものは徹底的に使ってから捨てる、という考えで、アメリカに言ってその豊かな暮らしにビックリしたようです。
父は晩年「アメリカで大きなロブスターを食べた」と言うので、私は市場で早くからロブスターを予約し料理しておせち料理に入れて、父を喜ばせたりしていました。

私は20代からイタリアなどに行きましたが、これからという時に母の入院、長い療養生活で亡くなり、そしてやがて父の認知症と介護で音楽から離れざるを得ませんでした。日本では東京・大阪と歌ったのですが、それすらも不可能になり、それでオペラに関する講座の講師を見つけたのですが、それも老親につきっきりになり、無理になりました。父が亡くなって1年半ですが、次は私が手術で今は元気ですが、飛行機はしばらく禁じられております。
新幹線で東京に行って田母神さん応援したり、「河野発言」国民大集会に参加したり、です。その時は父が仕事で宿泊したと言う「帝国ホテル」に泊まります。もちろん自費で・・・(泣)
関東大震災の時、日本で慈善コンサートしたプログラムを展示しているので、それに会うためでもあります。

すみません・・・このような状態で。そのうちに活動します。
Posted by ベッラ at 2014年03月18日 18:24
訂正です。
下から4行目
>関東大震災の時、日本で慈善コンサートしたプログラムを展示しているので、それに会うためでもあります。

ハイフェッツの1923年の慈善コンサート、帝国ホテルで演奏された手のひらサイズのプログラムです。
ロビーに入ってすぐ左に曲がり、一番奥のケースに保存されています。その手のひらサイズの手作りプログラムと語り合って?います。
そして心の中でハイフェッツの美しいヴァイオリンの音色に満たされます。日比谷公園がすぐ近くですので、1923年、被災者の方々に演奏した野外ホールの近くまで行って、アンコールで2度演奏したという「君が代」と被災者の方々が「万歳!」と叫ぶ、それを思いながら散歩も楽しみです。

seesaa1824さま、やはり大ベテランのスチュワーデスのお話、事実だったのですね。私はずっと後、この話を子供の時に聴いたので、からかっているのではないかと思っていました。

父は「帝国ホテル」のシャリアピンステーキを、実際に戦前、シャリアピンにふるまったシェフが料理したのを賞味した最後の客でした。
もちろん、自費で食べていません。外国の取引先をもてなしたということです。その時「よぼよぼのシェフが挨拶に来た」と言っていました。シャリアピンというのは肉料理のことと思っていて、私が「偉大なロシアのオペラ歌手よ」というと、ビックリしていました。
何十年もシャリアピンを肉料理と思っていたらしいです。
Posted by ベッラ  at 2014年03月18日 18:39
tropicasso さん、
yohkan さん、

> 誰も考えられなかったそのPAが倒産してNYCのPANAMビルが他社に買われてしまいましたね。

パーク・アヴェニューでしたよねPANAMビルは。。。あれが、Metro の看板に変わった時、関係無いけど淋しかったです。

今,家内が晩ご飯は?と、いきなり仕事部屋に入って来て,別モニター(結構でかい22インチくらい)に写っている「開脚の足」を見て,何を見てるの?と突然言われて、悪い事はしていないのに一寸焦った。

yohkanさんが長男の家から30分くらいと思われる所に住んでいらっしゃる有名なブログを提供されている事は家内にも言っていますので、開脚部分の画面の上部分にスクロールして説明しました。それで、済ませば良いものを「このスッチーの膝下部分が君の足全体の長さだねと、言ったら、怒った、怒った。

Posted by seesaa1824 at 2014年03月18日 18:40
Yohkanさん、
ベッラさん、
seesaa1824さん、
そしてYohkanさんファンの皆さん、


兎に角、一寸色っぽい話なのに色々飛んで健康的に盛り上がって流石、yohkanさんのブログです。

PanamビルってMetroでしたっけ? どこかのInsuranceではなかったですか?私の勘違いかな?

そうそうPark Av.の突き当りでしたよね。

ベッラさんのお父様が渡米した頃に義父がNYCとSFに事務所開設で赴任していました。そのころ500$持ち出しで生活するのが大変だったと言ってました。でも、ちゃっかり屋の義父だったので会社経費で色々賄っていたのではないでしょうか?それが許される位送り出す会社も不憫に思っていたのでしょう。義父は敗戦国のビジネスマンで部屋も借りれなかったとも言ってましたね。

そうそう、帝国ホテルは村上シェフが未だお若い頃にシャリアピンから玉ねぎにマリネしたステーキを所望されて出したものが後日、ホテルのアイコンになった筈です。

藤原義江も帝国が自宅だったですね。あの頃はライトの建築と相俟って文化の匂いがする名物ホテルでしたね。

Posted by tropicasso at 2014年03月18日 19:05
シャリアピンステーキは村上シェフの師匠の石渡シェフのそのまた師匠の筒井福夫シェフがシャリアピンのために料理したものです。
父は最晩年の筒井シェフのステーキを食べたのです。
よぼよぼですごいジイサンと言っていました。
村上さんは戦争に行っていますので、父に近い年齢でしょうか。
父の方が若いかも・・・。

でも、村上シェフの生涯、百田尚樹さんに書いてほしいと思いました。
tropicassoさまのおかげで村上シェフのことを書いたのが見つかったのです。読んだら泣けます・・・。(わ〜ん、シクシク)
http://taro55.blog.so-net.ne.jp/2010-06-16

ありがとうございます♪
Posted by ベッラ at 2014年03月18日 21:27
こんばんは。

いいですね、美脚イラスト。
CA(スチュワーデスでいい!)はこうでなくては。

自分も国内(北海道や沖縄)に行くのにスカイマークを利用してます。

そのスカイマークも国際線開設目論んで、総2階建て旅客機のエアバスA380を発注して、製造過程がHPでチェックできます。


CAで印象的なのはシンガポール航空ですね。
昨年南アフリカへ渡航した際利用しましたが、CAは勿論サービスも良くもう一度乗りたくなります。


スカイマークの英断を支持しますぞ。
Posted by hirotaku-72 at 2014年03月18日 21:50
To ベッラさん こんばんわ

お父上がアメリカに出張されたのは、戦後まもない頃でしょうか。なぜこんな国と戦争をしたのか、と多くの日本人が嘆くほど、日米の経済格差があったようですね。

アメリカのエアラインに限らず、ファーストクラスはベテランのCAが乗っていることが多いようですね。やはり年配客に対する接客とか、ベテランなりの技があるのでしょう。客がオバちゃん相手で嬉しいかどうか別として(笑)

大相撲の表彰式でパンナムの支配人がやってましたね。「ヒョ〜ショ〜ジョ〜」って。懐かしいですよ。
Posted by yohkan at 2014年03月18日 22:18
To sonosewさん こんばんわ

森高千里さんてミニで有名なのかしらん。ミニの似合うひとは好きですよ。

と云っても、昔はインターネットもなくて、海外にいると日本の事情に疎くなっちゃいましたね。残念ながら、森高さんもあまり見たことないです。

海外のエアラインに比べて、日本のCAは可愛くて綺麗なひとが多い。やはり日本の接客業のレベルが高いのでしょう。お・も・て・な・し、です。おもてなし。

Posted by yohkan at 2014年03月18日 22:22
To seesaa1824さん こんばんわ

思いっきり椅子を倒した、と。ふむふむ、気持ちは判りますよ。

パンナムに、兼高かおる世界の旅、懐かしいですね〜

60歳とか80歳とかね、CAをさせていいのか、ってコトですよ。既得権を楯に、年齢差別だとか騒ぐ連中がいますが、接客業の基本が判っていない。客の気持ちになってみろってなものです。

「Coffee, Tea or Me?」うふふふ。もちろん、言いますよね。「You!」
Posted by yohkan at 2014年03月18日 22:29
To tropicassoさん こんばんわ

ベッラさんが搭乗、いや登場してくださって、ミニスカの話がすうっと消えました(笑)

パンナムのビル懐かしいですよ。ビルの看板がメットライフに変わったときは時代の変遷を感じましたね。まさかあのパンナムが倒れるとは。かっては世界一周便に憧れちゃったものです。

エコノミー席にとっては若いCAだけが救いなのでしょう。あれで婆さんがサーブしたら地獄ですよ。
Posted by yohkan at 2014年03月18日 22:34
To ベッラさん

空港で万歳三唱!おお懐かしい。昔はそういう光景がありましたよね。空港どころか、新幹線のホームで万歳三唱ってのも見た事ありますよ。

お父上が海外出張された時代は、まだ渡航自体が特別なことだったのですよね。ファーストクラスで飛び、一流ホテルに宿泊しても、国が外貨持ち出し制限をしてるので、不便があったようですね。でも、一般人が行けない世界をご覧になって、印象深いものがあったものと察します。

ベッラさんのご快癒とオペラ復活をお祈りします。
Posted by yohkan at 2014年03月18日 22:50
To ベッラさん

ううむ、音楽家はプログラムを手に取っただけで、バイオリンの音色が聞こえて来ちゃうのですね。凄い!

体調がよろしい時にお歌いになって、Youtubeで配信されたら如何ですか。やはりフルオーケストラじゃないと、面白くないですかね。

シャリアピンステーキって、シャリアピンさんが食したのですよね。どんな味なんだろ。謎です。

Posted by yohkan at 2014年03月18日 22:54
To seesaa1824さん 

昔メットライフ、今パンナムのビルはNYCのランドマークですよね。古〜いぼろぼろのビルですが。日系商社が幾つか入ってますね。

>「このスッチーの膝下部分が君の足全体の長さだね

はあ〜、失言と呼ぶにはお粗末過ぎます。そりゃ奥様も怒るでしょ。
Posted by yohkan at 2014年03月18日 22:57
To tropicassoさん

話題がミニスカから離れてしまったけど、盛り上がりましたね。

そうそう、かってのパンナムはMetlifeのビルですよ。スヌーピーで有名な保険会社です。

お義父様が戦後、アメリカに駐在されましたか。戦争直後だったので、敵国扱いで嫌な思いをした駐在員も沢山いたそうですね。今とは環境が違います。

ほほう、シャリアピンステーキはかの有名な村上シェフでしたか。さすが。
Posted by yohkan at 2014年03月18日 23:02
To ベッラさん 

おっと、シャリアピンステーキは村上シェフの先々代の料理でしたか。そりゃ凄いご年配ですよね。

村上シェフの生涯?じっくり拝読させて頂きます。

Posted by yohkan at 2014年03月18日 23:05
To hirotaku-72さん こんばんわ

ほほう、スカイマークをご利用でしたか。共に同社のミニスカートを熱く支持して、応援しようじゃありませんか。

新ユニフォームは新型機導入のキャンペーンらしいけど、制服はずっとミニにして欲しいですよ。

シンガポール航空は評判いいですよね。わざわざ南回りでヨーロッパに出張するくらいのファンが大勢いますよね。エアラインは優れた接客で勝負しなきゃいけません。

Posted by yohkan at 2014年03月18日 23:09
ミニスカート反対???
野暮な話です。
Posted by coffee at 2014年03月19日 03:36
To coffeeさん おはようございます

>ミニスカート反対???野暮な話です。

ホント、野暮ですよね。で、組合が国に行政指導を求めたそうですよ。バカと野暮の極みです。
Posted by yohkan at 2014年03月19日 04:21
>お父上が海外出張された時代は、まだ渡航自体が特別なことだったのですよね。

   年     外貨の持ち出し制限
 1960   2000円から2万円に増額
 1964   海外観光旅行解禁
 1970   1000ドルに増額
 1971   3000ドルに増額
 1978   制限枠の撤廃
http://www1.tcue.ac.jp/home1/c-gakkai/kikanshi/ronbun10-1/shirai...

今思えば、たったこれだけでどうしろ!って金額ですね〜
ビジネスマンの大変さが想像できます。

昔読んだプロレス漫画(力道山物語?)に、”ジャプに売る食べ物はない!”と、どこも売ってくれなかった・・・ような話を思い出しました。

飛行機は忌まわしい記憶しかない。
羽田発の中華航空での思い出・・・夜9時頃日本発、真夜中1時頃叩き起こされ眠いまま食事・・・・後は、ひたすらビールを寝付くまで飲むが、アッという間にハワイ着。
現地滞在中は、日中寝ぼけが治らず・・・

スカートは、逞しいお御足は・・・
Posted by 犬田 at 2014年03月19日 09:02
tropicasso さん、
yohkan さん、

本当だ、Metro と、タイプしていますね。開脚の余りの美しさに、「目がとろけて」Metlife と、タイプする所を, メトロ/Metro と、タイプしてしまった、色ボケ、馬鹿親父でした。恥ずかしい。

処で、プーチンさんをそんなに非難出来ない自分がいます。プーチンさんの言う、欧米スタンダードで、イラクその他を滅茶苦茶にしておいて、俺の場合は、制裁かい? に、一理あると思うのですが。
Posted by seesaa1824 at 2014年03月19日 09:56
客室乗務員の制服で素敵だな〜と思ったのは、20年近く前観光でシンガポールに行く際、せっかくだからその国のエアラインを使おうと乗ったシンガポールエアラインです。
って書き込みしようと思ったら、既に名前が挙がってますね(^_-)
やっぱりその国の民族衣装的雰囲気が、異国人にはエキゾチックに見えるのかも。

わざわざ南回りでヨーロッパに出張するくらいのファンが大勢いるんですね。
うーむ。たかが制服と侮るなかれ。
日本人としては、「ならば着物で」と言いたいところだけど、
着物は淑やかに動くように出来ている?からCAの仕事向きではないので、機能性を考え断念せざるを得ない。
ミニスカートも昔ミニスカートを履いていた身としては、CAの仕事しづらいだろうと想像できますが、シンガポール航空の成功例を見れば、経営陣としては、なんとかビジネスマンの心を掴みたいのはわかります。

しかし、CAのミニスカートで喜んでる日本人男性って本当に可愛いと思うw
そしてそんな無邪気な日本人男性、好きですwww



Posted by 桜咲く at 2014年03月19日 10:24
「××さんの旦那さん,スカイマークで出張ですって」
「ミニスカ目当てかしらね。まぁ,いやらしい」

こんな会話が交わされていたりして。

私はまず安全性の確保を最重要視します。(まぁ,当たり前ですが) ただ無愛想なおばさんスッチーは御免被りたいですね。
旅慣れた人には日系航空会社のサービスは過剰すぎてうるさいと映るようですが,私は好きです。はっきりとした主義主張に基づくわけではないですが,私はANA派です。
Posted by Q at 2014年03月19日 10:40
To 犬田さん こんばんわ

その昔の海外出張って大変だったでしょうね。外貨のない中で遣繰りせざるを得ないのだから。

加えて戦中の敵国ゆえ、人種差別だってあったんですよね。力道山も苦労したくらいです。

中華航空の忌まわしい思い出ですか。皆さん、いろんなエアラインでいろんな体験をされてますよね。
Posted by yohkan at 2014年03月19日 11:22
To seesaa1824さん こんにちわ

はい、確かにメトロと。美脚に惑わされちゃったのですね。

プーチンさんはそれなりの主張があり、正義もある。もちろん反対に欧米側も主張があり、信ずべき正義がある。つまるところ、正義って力なんですよね。力が正義なんです。
Posted by yohkan at 2014年03月19日 11:24
To 桜咲くさん こんにちわ

シンガポールエアラインは、桜咲くさんもお勧めでしたか。う〜む、人気は本物ですね。ぴったりして色っぽい民族衣装も含めて、接客業の鑑です。

着物は無理でも、食事をサーブするときは半纏を着るはどうでしょうね。大衆居酒屋みたいで楽しいと思いますよ。

そうでしょ。可愛いでしょ。CAのミニスカートで喜んじゃのだから。当エントリも、安倍さんの話や、韓国の話より、むしろ力が入っているのが、自分でも判ります(笑)

Posted by yohkan at 2014年03月19日 11:31
To Qさん こんにちわ

ミニスカ目当てと云われてもいい。出張は絶対にスカイマークにする。男なら皆、断固そう決断している筈です。

たかがミニスカートで、安全性を損なう筈がない。いちゃもんですね。大根足の婆さんたちが反対しているに違いないです。

あたしもかなり旅慣れた部類だと思いますが、日本のエアラインのサービスはいいですよ。丁寧だけど、過剰と云うほどでもない。むしろマニュアル通りに頭下げて、カワイクにこにこしているだけで、たいしたサービスはないかも。比べると、アメリカの粗暴なおばちゃんCAには辟易とします。

ほほう、ANA派ですか。あたしもJALが倒れてから、ANAを使うようになりました。いいですね。


Posted by yohkan at 2014年03月19日 11:38
Yohkanさん、
seesaa1824さん、
ベッラさん、 おはようございます。

私も適当に答えて済みません。
帝国のフレンチと言えば村上シェフでしたから、年恰好で行けたかなと思いましたが、その師匠石渡氏の又師匠の筒井氏まで遡るとは凄いですね。村上シェフも子供扱いとは。

現在、航空雑誌なので評価が高い航空会社はダントツでSQ(シンガポールエアー)です。二番目辺りがカタールエアーとかではないかと思います。日航と全日空は定時率がNo.1の筈です。

場所柄頻繁にSINへ行きますが、その際は必ずSQに搭乗します。

CAは当然シンガポール人を雇用してます。 中華系が圧倒数ですが、インド系あり、マレー系あり、言語補助で日本人が居たりで国際色豊かで、楽しいですよ(^^);

ユニフォームは確かフランスの大御所だったルイ・フェローがデザインしたサロン・クバヤというマレー地方の民族衣装をベースにしてバティック(ろうけつ染め)のコットン生地でできています。スカートは巻きスカートですが歩く時、前裾が一寸肌蹴てふくらはぎが見えてセクシーだし、上着は大きなUネックで体にフィットしてますが、ニットでないのでワゴンの下からお皿を出すと時に、やや自信ある?マレー系とインド系の人のBが見えます。中華系の人は未だ未だ保守的なので仕立て直しているのか襟ぐりが小さくあまり見えません。

明確なのは彼女たちはそういうセクシーな制服を着て、サービスするCAであることを誇りに思っていますし、男性の目線も十分意識しています。

私も含めて、乗客も大人の駆け引きでCAと楽しく話したりして旅を楽しんでいる訳です。セクハラなんて全然ありませんよ。

今、世界中サービスもカジュアル化なので「pleaseーsure!」というノリで、「Would you mind - Yes, sir!」ではありません。日本の場合は偉そうなお客が文句を言うので、慇懃な程丁寧なサービスというのが身についている様です。

私は彼女たちを砕けさせる様にカジュアルに接していますけどね。そうでないと、会社の秘書と話をしている様でちっとも楽しくないでしょう!

私は日本発の場合は絶対、鶴丸を担ぐJAL派です。


Posted by tropicasso at 2014年03月19日 11:45
To tropicassoさん

伝説の村上シェフを子供扱いですもんお、時代が違いましたね(笑)

SQの人気はあの色っぽいユニフォームによるところも大でしょう。ほほう、ルイフェローでしたか。お洒落でセクシー、しかも機能的。中華系のCAは下手直しして、襟ぐりが小さいとは。そういうことしちゃ駄目!

男性の視線も意識しつつ、笑顔で場を和ませる。たまに隣に座ってお酌して欲しい。会話は相手によって上手く合わせるのが大事。ホステス業の基本ですよ。

そう考えると、ミニに反対するCAなんぞは、テメエの職業を勘違いしてるんでしょう。特攻隊員か何かのつもりかな。

あたしも昔は日本の往復はJALが圧倒的に多かったンですけどね。倒れたときに、宗旨替えしました。ああいう世間に迷惑かけるインチキな会社再生は犯罪ですよ。
Posted by yohkan at 2014年03月19日 12:02
yohkanさん、こんにちは。

素晴らしい美脚画像ですねー。ショムニの江角マキコみたい*\(^o^)/*

若く美しい女性は制服のミニはむしろ嬉しいんじゃないかな?

需要と供給が一致してますね!!
でも婆代表としては、一緒に乗ってる男性に若く美しい女性と比較されたりしたら、ミニけしからん!!とかやっかみの投書をしたくなります(笑)
Posted by 真央ちゃんファン at 2014年03月19日 12:03
 エントリー違ひ御容赦。
 『博士の独り言U』事が迅速な「コミンテルン」の本質を見抜け
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-2502.html

 博士の主張に賛成です。当欄でも何故かロシアの肩を持つ人達が結構居ましたが、其れは間違ひですよ。あの国が東日本大震災発生十日後に戦闘機を飛ばして寄越し、空自がスクランブルを掛けた事を御忘れでせうか。プーチンに幻惑されては成りません。
Posted by キラーT細胞 at 2014年03月19日 12:48
To 真央ちゃんファンさん こんにちわ

ほほう、江角さんも美脚の人なんでしょうね。美しい脚、好きです!

若い女性はミニが似合う。素敵なユニフォームを着るのは嬉しいでしょう。

え、お姉様方がある種の対抗意識を持っちゃうのですか?ふん、小娘が、って余裕をぶちかます場面ではないでしょうか。

Posted by yohkan at 2014年03月19日 15:12
To キラーT細胞さん こんにちわ

ロシアの云い分もわかるし、もちろん欧米の云い分もわかる。てな感じで見てる人が多いでしょうね。但し、愛国者を実行力を印象づけたプーチンさんは結構、好感度が高いかも。比較の対象が、優柔不断なオバマさんですからね。

博士の主張もよくわかります。でも、ロシアがまともに見える。そのくらい支那と南北朝鮮のレベルが低い。隣国に恵まれませんね〜
Posted by yohkan at 2014年03月19日 15:15
Yohkanさん、

正義っておっしゃる通り力VS力です。

Putinを過大評価はしませんが、今回のウクライナ内部分裂はクリミアの住民投票でロシアへ併合を選んだ以上、憲法や法律がどうであれ、多くの住民の望む所だったと思います。内政問題ではないですか?

それを西欧の論理で力で侵攻して云々は一寸ナイーブでですね。  三馬鹿トリオではその位の事しか言えませんね。

日本は日米同盟を当然強固にする姿勢でも、北方領土や特亜安保問題があるのでロシアを的に回すのではなく、民主党のアメリカを少し揺さぶる位で丁度良いのではないですかね。

実態は安倍総理もそこまでのリスクは取れないというのでしょうがね。

ロシア制裁も既に議論済で決定を伝えるスピード感が要りますが、どうも日本政府は泥縄感が否めないですね。


Posted by tropicasso at 2014年03月19日 17:23
To tropicassoさん こんばんわ

ウクライナの暫定政権自体が合法かどうかよく判らないので、欧米勢もロシアもどっちもどっちって感じが否めません。

と云っても、所詮はどちらに正義があるかって話じゃない。ロシアとの関係を考慮しつつも、日本も欧米陣営と共に対露制裁ごっこに加わるのは当然です。

クリミアはウクライナの一部だったとは云え、歴史的な経緯もあり国家内国家の扱いでした。アメリカに武力を行使する気がない以上、ウクライナの分裂で話は終わると思います。

Posted by yohkan at 2014年03月19日 22:45
ミニスカートの制服のお話だったのに、料理まで話が横道にそれて申し訳ありません。
ファーストクラスのスチュワーデスさん、父の話しぶりがよみがり、なつかしい思いに浸っています。ありがとうございました。

ミニ・スカートの制服姿、検索して拝見しました。
若い美女がミニの制服で並んでいました。
その中には「ベテラン」はいないようですね。
怖いもの見たさで探したのですが(爆笑)


Posted by ベッラ at 2014年03月19日 23:32
To ベッラさん こんばんわ

いえいえ、横道なんてことはありませんよ。そもそもいい加減な大通りで。

お父上のご出張の話、隔世の感があって興味深いです。

ベテラン婆さんのミニ姿なんぞ誰も見たくない。だからって、ミニやめろ、なんておかしいです。お前がやめろ、と婆さんたちに云ってやるのも、会社側の仕事かなと。
Posted by yohkan at 2014年03月20日 00:08
これに反対する野暮天は、少数でしょう。
反対している人でも・・・本音では違うかも。(笑)

別の話題ですが・・・

朝鮮総連が本部からの撤退を全面拒否。法的手段で競売落札者に対抗する
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140318/trl14031815080000-n1.htm

法的手段?一体何を勘違いしてやがる・・・それを言いたいのなら借金(日本人の税金)を耳を揃えて返した上でのこと。
今の君達には、居座り続けていることさえ法的根拠はない。
偽落札者で、散々引き伸ばし工作しておきながら。

さて、元朝鮮本部ビルから何が発見されるか・・・楽しみですwww.
多数の武器弾薬・掘り返したら、遺骨多数・・・全く否定出来ないのが怖いところです。
Posted by 犬田 at 2014年03月20日 06:40
To 犬田さん こんにちわ

朝鮮総連がビルから徹底を拒否!?

こいつらふざけてますね。いつまで居座るつもりなんでしょう。

強制的に総連を追い出し、自衛隊や警察を投入してビルの中身を徹底調査すべきじゃありませんか。死体どころか、核爆弾まで出て来るかも知れません。でも怖れずに実態を暴かなきゃいけませんよ!(キリッ)

Posted by yohkan at 2014年03月20日 12:12
またまた関係ないことですが・・・

慰安婦などで局長協議検討=日韓
時事通信 3月19日(水)12時32分配信

日韓両政府は、従軍慰安婦問題を含む両国間の懸案について話し合うため、外務省局長級による協議の場を設置する方向で検討に入った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140319-00000061-jij-pol

時事通信の飛ばし記事でしょうが、”協議=日本が譲歩”とデフォで考えているようですね。

時事通信らしい記事ですが、最近の動きの意味を理解したくない様です。

・日韓次官協議で、外務省の斎木事務次官の日帰りした意味。
・日韓両政府の非公式協議で”朝鮮半島有事になっても日本は韓国支援に動けない可能性がある”と発言した意味。
http://military38.com/archives/37021560.html

下チョンは、日本が簡単に譲歩するはず=下朝鮮にそれだけの価値がある・・・日本の優しさは馬鹿を木に登らせる。

理由もなく日本が、下朝鮮の賠償金詐欺の”お代わり”をするわけがないですがね。
米国の基地使用も、外交カードにする可能性もあるのに、どれだけお花畑な。
Posted by 犬田 at 2014年03月20日 12:17
To 犬田さん

時事通信をはじめとして、反日メディアは妄想を記事にしてますよね。ほんのちょっぴりの事実に、希望的観測をてんこ盛りにして、媚韓を演出する。脳内があっち風ですね(笑)

ま、それだけ、追い詰められているんでしょう!

Posted by yohkan at 2014年03月20日 12:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

サンモニ寺島「歴史の中で日韓関係見直そう」日韓が歩み寄り?五輪開催でタッグ・平昌五輪開催危機
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 3月16日 TBS「サンデーモーニング」 河野談話見直しをめぐり日韓歩み寄り?日米韓首脳会談 http://dametv2...
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2014-03-19 03:36