2013年11月27日

B52で爆弾の雨を降らせる!

突如、尖閣上空に防空識別圏を定めた支那の云い分はこうだ。「ごるぁ、ココは俺らの縄張りアル!小日本は出て行くヨロシ」

支那の横暴に対し、安倍政権が強硬に噛み付いた。「ざけるんじゃねえぞ、俺たちのシマを横取りする気か!」

そこにアメリカ軍が登場した。支那の求める事前通知などあっさり無視して、防空識別圏内に2機のB52を飛ばす。その意図は明らかだ。「調子に乗るな、チャンコロめ!貴様ら、皆殺しにするぞ」


B52 & kinpei.jpg


支那は黙り込むしかない。スクランブルひとつ出来ず、がくがくぶるぶると震える。「・・・・・」

強い相手が出て来ると尻尾を巻いて逃げるのは、支那の常套手段だ。但し、こういう手合いは、やり場のない怒りを感じると八つ当たりをはじめる。たいてい、か弱い子分が標的になる。お前が無能だからいけないのだ、と吊るし上げる相手は、日本国内に巣食う子分ども、即ち反日メディアや左傾文化人たちだ。

支那が死ぬほど嫌う特定秘密保護法案が、安倍政権の努力と国民の支持で衆院を通過した。「この役立たずめ、お仕置きアルヨ!」と支那から八つ当たりされるのが分っているから、サヨク連中は「知る権利」だ「強行採決」だと泣き喚いて騒ぐ。こいつらを一纏めにして、頭上に爆弾の雨を降らせたい。自衛隊にもB52が欲しい。



posted by yohkan at 13:10| Comment(34) | TrackBack(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

今日のいいですねえ。
画も内容も最高にいい。
シナの無法っぷりと、秘密保護法反対一味の怪しさがしっかりリンクされてて秀逸♪

「知る権利」だ「情報隠匿懸念」だと騒ぎたてている糞メディアは、在日鮮人の犯罪で、国籍も本名も報道しなかったり、報道そのものすら流さないというのは、どういうダブルスタンダードだと(怒)
自らは恣意的に隠してよく、政府が国益に沿った秘密を持ってはいけないというのは、どういう理屈だ!

シナも阿呆ですが、今回はけつに火がついた結果。
国内向け目くらましの火遊びにつきあわされるのはかないません。
無人機にでも相手にさせたいところですな。
Posted by 三助 at 2013年11月27日 13:29
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
edwalker
To: yohkanさん。

ほんと、スクランブルも出来んくせに失礼な連中ですよ。
この期に及んでまだ日本が折れると・・・気づかんのかね。余程の鈍感か国内がもう手のほどこしようもなく崩壊し、軍部のコントロールさえできないかのどちらかですね。

> 自衛隊にもB52が欲しい
ですね。ペキン絨毯爆撃・・・それより共産党幹部の自宅をピンポイントで攻撃がいいかも。GoogleMapで確認。

それにしても、大使館が支那人の登録を呼びかけているので、近々内戦が勃発する可能性が高いです。100万人ですと。朝鮮人も加勢するでしょうから最大200万人と見なくてはならないかもしれません。

我が家の武装配備で間に合うか心配。防衛予算の大幅増強を考え中です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Posted by edwalker at 2013年11月27日 13:54
yohkan さん、

> 防空識別圏内に2機のB52を飛ばす。。。。

ジョン・ウエンみたいですね? 格好いい。「虫國」ただ唖然として、失禁支那がら見守るしか無かった。

話し替わって、「シェールガス・ラッシュ」が、海外に出て行った米産業界がアメリカにどんどん戻る事になるようです。このシェールガスを使った生産コストが格段に下がり、海外途上国の安価な労賃を使う必要が無く,米国内で生産する業種が増える事間違い無いでしょう。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/topics/west_economy-16792-t1.htm

感謝祭休暇は何処かにお出掛けですか?

Posted by seesaa1824 at 2013年11月27日 13:55
yohkan産こんにちは。

あら!?

集金平さん
白目むいちゃってますねw

面子丸潰れ(笑)
Posted by りのすけ at 2013年11月27日 14:11
yohkan様、こんにちは。

今日はスカッとするような素晴らしい構図ですね。

一昨日、日系航空会社2社が、国交省の「ヤミ指導」で中国にフライトプランを提出することを決め、早、土下座外交の始まりか‥と危惧しておりました。

が、翌日、官房長官が「中国へのフライトプランの提出は必要なし」と明言し、溜飲が下がりました。この姿勢は素晴らしい。

ところで、特定秘密保護法を巡るマスゴミのダブルスTANダートは目に余るものがあります。
新聞の社説ですが、現在は「知る権利を守れ!」ですが、3年前「尖閣ビデオ流出は許せない!」。

例えば真っ赤な新聞の代表・沖縄タイムスは3年前、「尖閣ビデオ流出 一体どうなってるんだ」と題して、「13日からのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が迫る中の最悪のタイミングで2件も立て続けに起きた情報漏洩事件だ。国際社会がテロへの警戒を強めているときに、日本に極秘情報を提供すると外部へ漏れてしまう、と思われては安全保障上の深刻なダメージとなる。」と特定秘密の保護を強く訴えていました。

が、今は「秘密法案衆院通過 数の暴挙は許されない」と題して、「衆院での審議入りからわずか20日足らずで、基本的人権にかかわる重要法案を可決するのは、数の力を背景にした暴挙というしかない。」だそうです。

尖閣での漁船衝突ビデオを一色正春氏が流出させた時、「国民の知る権利」を叫んで彼を擁護してないのに、よく言うものです。

長文、失礼しました。感謝祭、ゆっくりお休みくださいませ。
Posted by ブリンデン at 2013年11月27日 14:33
To 三助さん こんにちわ

「知る権利」だと云いながら「報道しない自由」を駆使する反日メディアなんぞ、相手にしちゃいられませんよね(笑)

そして、支那はやはり力で黙らせるしかありません。共産党の真意が国内向けの目くらましであっても、人民解放軍が暴走すれば、実際に武力紛争に至る可能性は充分にあります。いざとなれば、戦うしかないと思います。
Posted by yohkan at 2013年11月27日 15:46
To edwalkerさん こんにちわ

支那共産党が軍部を掌握できていないと云う噂は、案外、本当なのでしょう。勝手にどんどんエスカレートしていきそうな怖さがありますね。

支那人のコンビニ店員でさえ武闘訓練を受けて日本に来るそうですから、内戦となれば、彼らが暴れ回るでしょう。自衛隊に鎮圧してもらうしかありませんが、個人としてもしっかり家族を防衛しなきゃいけません。
Posted by yohkan at 2013年11月27日 15:50
To seesaa1824さん こんにちわ

いきなりB52が飛んで来て、支那も驚いたでしょう。キンペイは座り小便でバカになってるのでは。

シェールガスは確実に世界のエネルギー事情を変えますね。アメリカがふたたび飛躍的に成長するチャンスかも知れません。

長めの冬休みをとる計画があるので、感謝祭は自宅で大人しく過ごそうかなと思います。

Posted by yohkan at 2013年11月27日 15:54
To りのすけさん こんにちわ

はい。キンペイは恐怖で白目剥いちゃってるのですよ。失禁状態ですね。軍部が暴走しちゃうなんて、こいつ、指導力全然なさそうですね。

陛下との面談を無理矢理セットした小沢って、人を見る目がないですね〜(笑)
Posted by yohkan at 2013年11月27日 15:56
To ブリンデンさん こんにちわ

支那如きが何を云おうと、撥ね付けりゃいいのですよね。何がフライトプランだ、バカヤローって。その意味で菅官房長官のひと言は嬉しかった。逆に、国交省の役人てのは間抜けですね。いや、そもそも国交省に限らず、役人はアテになりません。

だから特定秘密保護法が必要なのです。赤いメディアがこぞって反対してますが、あっさり衆院を通過して、ザマミロです。

それにしても、メディアが3年前とまったく逆の主張をしてるとは、大笑いですね。彼らが日本国民に何を押し付けようとしているか、如何に情報操作するつもりか、よくわかります。

明日(27日)は仕事ですが、28・29日が感謝祭の祝日なので、4連休の週末です。ありがとうございます。ちょっと、のんびりしようかなと思ってます。
Posted by yohkan at 2013年11月27日 16:06
Yohkanさん、こんにちは

日本も特定秘密保護法が可決されたのと、尖閣周辺の中国による無茶苦茶な領空権主張が共鳴・共振現象を起こして、右左交じり合って喧しいですね。wwwwです。

B52が係かる領域を偵察飛行してくれたのは、安倍総理とアメリカ政府(Obamaだけではない!)が、如何に信頼関係を取り戻したかの証左です。CK女史の大使赴任もその一環かと。

ミンス党ではとてもとてもこうは行かないでしょう。
そっちの方が怖かったですね。だから、海江田の間抜けたコメント。たっはっはっは!

ただ、安倍総理からして国民に知る権利を担保するとかご心配をとか仰ってましたが、この法案は「外交、防衛、テロ、スパイ」に関するものですから、名称を「国家防衛機密保護法」とかにすべきでした。

そしたら、中国のあからさまな脅しの前に、国家が機密を守らないとどうにもならないという実例がここにあるのでもっと、馬鹿サヨクとマスごみの偽善を暴けたのにね。元報道官の副長官 世耕さんはいつも安倍総理の後ろにいますが、民主党女史を婦人に迎えたり、この人、本当に能力あるのですかね?


法案が中途半端な名前だったので、無知な国民を更に誤解させる様な印象を与えていますよ! だれが名付けたか知りませんが頭が悪いですよ(自民党内にも反対派がいるそうなので、こいつらも糾弾もんです)。

兎に角、法案可決おめでとうございます!
Posted by tropicasso at 2013年11月27日 17:08
馬鹿か、あんたたちは!!
Posted by at 2013年11月27日 18:30
 「特定秘密保護法案」審議と中国の勝手な「防空識別権」の線引き。なんとも奇妙なタイミングの一致です。左翼メディアの狂乱ぶりの裏が見て取れたようにも思えます。
 「秘密保護」問題でマスコミや左翼文化人は盛んに「国民の知る権利」を振りかざしましたが、これほど「おまえがいうな」と突っ込みたくなる話はありません。
 先日、福島市で開かれた公聴会でも左翼勢力が同様のうたい文句でわめき散らしていました。地元紙でも福島原発事故を受けて「原発関連情報の秘匿性」を問う記事が目立ちました。
 それをいうなら、民主党政権時代に持ち上がった「人権侵害救済法案」のときはどうだったんでしょう。産経以外の新聞は同法の問題点はおろか、要点すら報じてくれませんでした。もし民主党政権が継続していたら「人権侵害」や「差別」「ヘイトスピーチ」といったこれこそ曖昧な概念を置き去りにした法案が国民にほとんど知らされないまま成立していたかもしれません。「知る権利」も何もありません。人権擁護委員に国籍条項もない。ふざけた話でした。
 極論すれば、ラーメンだって食えやしない。「メンマ」を「シナチク」といっただけで逮捕されかねないんですよ。ひいては在特会の迷惑でしかない「殺せ」スピーチを引き合いに出して日本語そのものが「ヘイトクライム」の言語として弾圧の対象になったかもしれません。そんな危険な話をもろ手をあげて歓迎した人たちほど「秘密保護」では「ムコノシミンガダンアツサレルゥ」とわめき散らす。滑稽ですらありませぬか。
Posted by nihonmatsu1973 at 2013年11月27日 19:36
国連では、連合国側、現実は対峙の構え、面白いですね。
100年過ぎるとこのように変わるんですね。
間に大東亜があって、元に戻る図式です。
支那人民も自国が強いのか弱いのか判断しかねているだろう。
海の上ではめっぽう弱い。
陸戦だとなんとか格好がつくが、海が苦手な支那。
ダメ支那の実績がちらつく。かかてこいや!
Posted by katachi at 2013年11月27日 20:03
こんばんは。

支那の勝手な「防空権」なんてチンケそのもの。
B−52が出動してキンペイさんはチビリまくり。
愉快ですね。

特定秘密保護法案も衆院通過でまず、国防強化の第一歩。
NSCも衆院通過で成立。

ミンスと特亜の終幕がひたひたと進むような。
支那・チョンは国連から追い出せってんだい!
(パン・ギムンが失脚か、くたばればいいが)


ケネディ米駐日大使は就任早々、3.11大震災の被災地を
積極的に訪問され、歓迎されてますね。
ここまで日本人に人気のある米駐日大使は見たことがありません。

そう思うと自民保守政権に戻ってホッとしてます。

「トクアノミクス」に頼る左翼市民と糞マスゴミは
キーキー火病ってなさい(笑)。
Posted by hirotaku-72 at 2013年11月27日 20:55
「B−52‘s」って1970年代のバンドでは・・・!?
黄色地に赤文字・・・正しくです。

缶バッチが、あったかな・・・
Posted by 龍兵団 at 2013年11月27日 22:04
To tropicassoさん こんばんわ

特定秘密保護法可決、めでたいですね。早く、スパイ法も成立させたいものです。

仰る通り、国家防衛機密保護法だとすっきり分り易いですが、ソレって左翼が余計、火病を起こしそうな名前かも(笑)

そもそも、海江田民主党あたりは法案の対象から「防衛」を外せなんて云ってましたからね、軍事情報を盗んで特亜に垂れ流す気、満々です。

強固な日米同盟が国防の要であることが、誰の目にはっきりわかりますね。同盟を弱体化させ、日本をやっつけようと企む反米勢力に要注意です。アメリカの軍事力に頼らざるを得ないのは情けないが、コレばかりは、いかんともし難い現状です。
Posted by yohkan at 2013年11月27日 22:37
To 名無しさん こんばんわ

>馬鹿か、あんたたちは!!

秘密保護法案成立に火病を起こす左翼に対するひと言ですかね。それとも支那の人民解放軍に対してのコメントかしらん?
Posted by yohkan at 2013年11月27日 22:39
To  nihonmatsu1973さん こんばんわ

軍事暗号や潜水艦の構造に関して「知る権利」もへったくれもありません(笑)。左翼メディアめ、国民の知る権利を踏みにじる、テメエらの「報道しない自由」を何とかしろ!民主党時代の人権侵害救済法案のときなんぞ、まさに「報道しない自由」を発揮してましたね。

反原発の世論作りだけは熱心で、新聞紙面の異様さに吐き気がします。公聴会で喚き散らすプロ市民と同類の連中が、メディアを牛耳っているのがよく分ります。

人権法で、メンマをシナチクと呼ぶと逮捕ですか(笑)こんなブログを書いてるあたしなんぞ、禁固刑になりますかね。ああ、嫌だ嫌だ。
Posted by yohkan at 2013年11月27日 22:48
To katachiさん こんばんわ

枢軸国が敗れた時点で、連合国(国連)は存在機能を失いました。米ソ共に連合国でありながら、長年、冷戦に励んでいた以上、これから当分、米支の冷戦が続くでしょう。わが国は米陣営の先頭に立って支那をやっつけなきゃいけません。

支那軍は弱い。怖いのは核爆弾だけです。日本の核武装が求められる所以です。
Posted by yohkan at 2013年11月27日 22:53
To hirotaku-72さん こんばんわ

支那に勝手なふるまいをさせたら、世界が迷惑します。わが国は堂々と支那と対峙しなきゃいけません。そのための国防強化です。安倍政権ならそれが出来ます。

日米関係も正常化して、同盟も強化の方向ですね。ケネディさんの演出も立派なものですが、これもまた安倍さんのお力でしょう。

トクアノミクスの終焉ですね。左翼の断末魔の悲鳴がとても心地よいです(笑)
Posted by yohkan at 2013年11月27日 22:58
To 龍兵団さん こんばんわ

>「B−52‘s」って1970年代のバンドでは・・・!?

はい、そのとおりです。誰か気付いてくれるかなと期待してました。キンペイの右側の人間のモチーフは、B-52'sのCDジャケットから、白抜きしました。

70年代終わりの結成以降、80年代から90年代にかけて活躍しましたよね。ダンスパーティみたいな楽しいノリがいい。Love Shackなどのヒット曲は今も色褪せませんよ。缶バッチって、コンサートにいらしたのですか?
Posted by yohkan at 2013年11月27日 23:06
支那は、強いものに尻尾を巻くと言うことは、日本を挑発出来ることは、支那は、軍事的に日本より強いと思っているのかな?
100年前の清国と態度が似ている。結果支那の全滅。
歴史は、繰り返しますね。人間もそうですよね、無意識の内に父親の動きとダブル事があるからな〜あれは、不思議な現象です。
なぜなんですかね。当然国もそう言う事が起きるんですよね。
だから歴史の予測がある程度つくのかな。
Posted by katachi at 2013年11月28日 08:33
B-52が飛んだのは23日に自衛隊のF15が出張ってきた支那畜機に対して果敢にスクランブルをかけたのを見てからです。

自分の国を守ろうともしない国の援護なんか誰もしません。
日本人が命を懸けたのを見たからです。
勿論
安倍首相の『領土領空は守る』それを受けての自衛隊の行動です。
Posted by 佐衛門 at 2013年11月28日 16:37
yohkan様、こんにちは。

最近、おかしな判決が続く日本ですが、犬HKに鉄槌が下りました。

>日本の台湾統治を検証したNHKの番組で名誉を傷つけられたとして、出演した台湾人ら42人が損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、東京高裁は28日、原告側の請求を退けた1審判決を取り消し、台湾人の80歳代女性に100万円を支払うようNHKに命じる判決を言い渡した。
Posted by ブリンデン at 2013年11月28日 21:49
To katachiさん こんばんwな

これまで長きに亘り、わが国に対しておとなしかった支那が、突如、居丈高に過激な挑発行為を繰り返す背景には、軍事力でもう日本に負けていないぞ、と云う過信があるのでしょう。

清であれ、中共であれ、支那はかわりませんね。ああ、なるほど、気がつけば自分の親父に似てると。で息子も嫌なところ受け継いじゃったなと。ま、そんなものです。人間のDNAも、民族のDNAも変わりませんね。
Posted by yohkan at 2013年11月28日 22:29
To 左衛門さん こんにちわ

仰る通り、自分の国を守ろうともしない国の援護なんて誰もしませんよね。日本が血を流す覚悟で戦い、その戦いが正義であるからこそ、同盟国が手を差し伸べてくれるのです。

安倍首相の指導力に感謝します。
Posted by yohkan at 2013年11月28日 22:32
To ブリンデンさん こんにちわ

おお、ついに犬HKに鉄槌が下りましたか。東京高裁は随分、マトモな判断をしてくれましたね。よおおっし!

嘘っぱちの報道で、台湾の人々の名誉を傷つけ、国を貶めたのだから、当然の判決ですよね。嬉しいです。
Posted by yohkan at 2013年11月28日 22:35
 支那の防空識別圏設定問題については、断じて油断しては成らないと思ひます。吾国は未だ寝惚け眼の状態ですからね。いざと成つたら日本人はちやんとやるだらうなどと云ふ楽観論は禁物です。普段やつてゐない事をここぞと云ふ時にやれる道理などありませんから。米軍ですら、本番では訓練時の半分しか力を発揮出来ないさうです。今まで自衛隊を散々継子扱しておきながら、危機に直面した途端、頼むぞ、しつかりやれなどと尻を叩く身勝手にも好い加減気付くべきです。

 NHKに損害賠償を命じた須藤裁判長は、父が司法研修所教官だつた時の教へ子の一人です。今では東京高裁の裁判長だとは、時の流れを感じます。
Posted by キラーT細胞 at 2013年11月29日 10:54
yohkan様 こんばんわ
ジャーナリストの山村明義氏のFacebookより

支那が防衛識別圏を勝手に策定したと発表した後の25日午前、外務省の齋木昭隆事務次官は支那に抗議するため、程永華駐日大使を呼び付けた。その際、こんなやり取りがあったという。


齋木次官 「本日、日本側は強く抗議するから、早く外務省に来て下さい」
程永華中国大使 「行きたくありません」
齋木次官 「なぜ来ることが出来ないんだ!」
程永華中国大使 「・・・・(齋木次官が)怖いのです」
齋木次官 「いいから、2時に早く来て下さい」


 怖がる程永華が日本の外務省に訪れたのは、2時間半も遅刻した午後4時半だったという。彼は、日本側が防空識別圏を設定したことに強く抗議すると、相手の目を見ずに用意してきた文書を、ただ直立不動で読み上げるだけで帰って行ったそうだ。

齋木氏は過去の日朝交渉において、いい加減な対応をする相手に、机を叩いて詰め寄ったという過去をお持ちの、外務省きってのタフ・ネゴシエーターと言われる。当然ながら支那の駐日大使はそのキャラクターについて知っているだろう。

オバマ政権の親中派もこうなるともはや庇いきれないだろう。
チャイナ・マネーをタップリ貰っていたヒラリー・クリントンの大統領就任はこれで遠のいたかも。
Posted by 黒猫 at 2013年11月29日 22:00
To キラーT細胞さん こんばんわ

自衛隊を継子扱いしながら、いざとなれば頼むぞ、の身勝手が許されるのか、とのご指摘はその通りですが、継子扱い派と頑張れ派は、元々、思想や愛国心のレベルが違う顔ぶれだと思いますよ。人種も違うかもw

早く国軍に昇格させ、自衛隊いやわが国防軍が存分に力を発揮出来る環境にしたいものです。

おおお、あの裁判長はお父上の教え子さんですか。立派なお父上様をもつキラーさんが羨ましいです。やはりお父さんの影響でしょうか。キラーさんの仰ることには、びしっと筋が通ってますものね。

Posted by yohkan at 2013年11月29日 23:57
To 黒猫さん こんばんわ

うわははは。「怖いから行きたくない」って支那の駐日大使は外交を舐めてるんですかね。いや、ホントに怖かったのかな(笑)。齋木次官てあの身体の大きい人でしたっけ。

クリントンさんをはじめ民主党には親中派が多いですが、さすがに支那寄りの発言は出来ない環境になってきましたね。彼らもあくまで親中派であって、米国の利益を最優先に考える愛国者です。そのあたりが、敵国のスパイが堂々と政治家を名乗るわが国との違いです。



Posted by yohkan at 2013年11月30日 00:03
でも、やはり日本は準備不足です。
核武装が急務です。
政府は、未だに全く核武装する気配すらなく、本当に日本はボケた国だと思います。
Posted by coffee at 2013年11月30日 00:29
To coffeeさん こんばんわ

核保有国と紛争が起きかねない状況で、核武装が話題にすら上らないところに、わが国の異様さを感じます。仰る通り、ボケてるのですね。
Posted by yohkan at 2013年11月30日 06:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック