2013年11月20日

喫煙者に金魚鉢か?煙草の値上げか?

つい先日、山本太郎が喫煙している写真を見掛けた。子供の命を守れ、年間放射線量を1mSV以下にせよ、と声高に叫ぶ男が煙草を吸う姿は滑稽だ。喫煙者の被爆線量は驚くなかれ、年間で推定1000〜2000mSVに達する。如何に反原発運動がインチキか、よく分る。

もっとも煙草ごときを、安全・清潔で安価なエネルギーを生む原発と比べたら、原発関係者に失礼だ。煙草には何のメリットもない。ニコチンの作用が脳内でドーパミンを放出させ、一時的な安物の快感を錯覚させるに過ぎない。その代償として、肉体や精神をじわじわと蝕む。

しかも煙草の害は、喫煙者本人の健康を破壊するに留まらない。罪もない周囲の人々を凶悪な副流煙が襲う。仮に長期的な健康リスクが不確実だとしても、臭くて汚い煙が、確実に吐き気や喉の痛みを催させる。喫煙者は金魚鉢を被れ、と云いたい。


kingyobachi.jpg


さて、金魚鉢はあくまでも非喫煙者を守る対処療法だ。本当は、喫煙習慣の絶滅が望ましい。そこで、米ニューヨーク市のブルームバーグ市長が本日署名した喫煙規制強化法案に学び、わが国においても、煙草の値上げと年齢制限の改正を実施しては如何か。

法案署名から6ヵ月を経て、ニューヨークでは煙草1箱の最低小売価格が10.5ドル(1050円)になる。たかが煙代にしては随分高い。また、煙草購入の最低年齢が18歳から21歳に引き上げられる。18〜20歳くらいの若者が遊び半分で手を出して中毒患者になる例が多い以上、当然の措置だ。

煙草と呼ぶ麻薬で廃人になる犠牲者を減らそう。国家として医療コストが大幅削減出来るとすれば、無煙社会の実現もアベノミクスの成長戦略と成り得るのではないか。


posted by yohkan at 12:50| Comment(26) | TrackBack(0) | 嫌煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
yohkan様、こんにちは。

私はタバコは吸わないので、yohkan様のご意見には賛成ですが、愛煙家の皆さまから、反論が寄せられそうな気がします。

以前、設備会社に勤めている先輩から聞いた話ですが、喫煙可のビルだと空調関係のメンテナンスコストが飛躍的に上がるそうです。これは、ヤニなどの除去に手間がかかるためだとか‥
Posted by ブリンデン at 2013年11月20日 13:04
To ブリンデンさん こんにちわ

はい、きっと愛煙家さんたちから反論が来るでしょうねw

ヤニはビル全体を汚しまくりますよね。もちろん人体もそれ以上に汚すと思えば、気持ち悪くなりますよね。

喫煙は中毒症状による悪習慣ですから、病気として治療すべきです。
Posted by yohkan at 2013年11月20日 13:14
 私の父も敗戦後の闇市の時代にニコヨンをやつてゐた十六歳の時から親の目を盗んで煙草を吸ひ始め、其の結果肺気腫に罹患した今も喫煙を止められずに居ます。此の儘で行けばいづれ酸素ボンベに繋がれる事でせう。
 然し、喫煙に対する過度の法規制には反対です。嘗て米国の禁酒法と云ふ悪法に依つて暗黒街が肥え太つたのと同様の愚を犯しては成らないと考へるからです。
 肺癌やCOPD(肺気腫と慢性気管支炎)の原因についても喫煙だけとは限らないのではないでせうか。前者については少数派とは云へ、喫煙犯人説を否定する医師も居ますし、後者についても煙草だけが原因なら昔にも現在と同様大勢の患者が居た筈ですが、事実は異なるのですから。
 ただ、愛煙家の中には非喫煙者の迷惑を顧みない人達が少なからず存在する事も確かですから、今肩身の狭い思ひをさせられてゐるのも自業自得かも知れませんけどね。
Posted by キラーT細胞 at 2013年11月20日 13:55
To キラーT細胞さん こんにちわ

肺癌その他、煙草が病を惹き起こす要因であったとしても、喫煙者が誰も彼も発症するワケでもなく、因果関係を否定するお医者さんもいるそうですね。でも、他人の喫煙による吐き気や目眩、喉の痛みなど、周囲は大変な健康被害を受けるのは事実です。臭い匂いだけでも殺人的ですしね。

過度の法規制を避けるのであれば、教育や価格で手が出し難い環境を作ることが大事かなと思います。重税をかけるのが手っ取り早いかも知れません。
Posted by yohkan at 2013年11月20日 15:47
このエントリはやる気がでますね。(笑)
私の父は若いころ、喫煙していました。
レイテから帰って来て肺炎にもなったり、喫煙も重なって
80歳を過ぎてインフルエンザにかかってから「肺気腫」として
ボンベを使用することになりました。
それと認知症がはじまって、私は音楽の仕事も投げ出して父の介護を
しました。
父が喫煙していたころ、カーテンを洗っても茶色の汚水となり、
壁も洗剤を何度も変えて拭きましたが、まだらになり、困って
内装をしました。
身体もこのように茶色になっているのだなあと恐ろしく思いましたが
、父は70歳前から「禁煙」していたのですが、肺気腫になってしまったのです。
戦地では弾丸のかけらが目に入って傷もあり、親指は飛び、足にも
弾丸のあとがありましたが、爆風を限りなく吸ったことや、その後の喫煙も肺炎も、複数にあったことでしょう。

チャイナではあの大気汚染のために、交通整理のおまわりさんの
平均寿命が45歳とニュースに出ていました。
禁煙、そしてきれいな大気、これはぜひとも本人と周囲の両方のためにもお願いしたいものです。
以前、バスでとなりの男性がタバコを取り出し、「禁煙ですよ」と
注意したら「まだ走ってないじゃないか」とお怒りなので
「私はぜんそくで」とおおげさに咳をしてあきらめさせました。

JRで集団でタバコを吸っている不良少年たちにも注意をしました。
「ここは禁煙よ、だめですよ」って精一杯にっこり微笑んで。
すると若者たちはニコニコして「はい」ってやめました。
もしクスリでもしていたら、と今から思うと自分の蛮勇にゾッとします。
Posted by ベッラ at 2013年11月20日 18:50
Yohkanさん、こんばんは


喫煙が被爆線量1000msv/年ってどういう理屈ですか?
本当なら(でしょうが)、山本太郎の偽善ぶりが明らかです。

さて、このエントリー嫌煙家からすると当然過ぎる話ですし、愛煙家からすると厳しいとなりますね。

禁煙運動が世界の主流となってきた今日では、課税を強めて喫煙しにくい環境を作って行くというのは仕方がないのかもしれませんね。

私は燃焼促進剤を含浸した紙巻たばこの匂いや、置くタバコ紫煙は大嫌いなので、ずーと以前から葉巻に転向しました。ひっきりなしではないし、好事家同志で密かな空間での楽しみになりました。

一寸、気になるのは喫煙問題は無煙が100%善で、有煙が100%悪という潔癖主義みたいな論調はどうかなと思うことがあります。

人間社会では少なからず譲り合いとか我慢も必要な時があるのではないかと思います。ピアノの練習音も騒音だという人もありますが、そこまで言わなくてもという感じがしますがね。

但し、多くの喫煙家のマナーの悪さには同意します。喫煙者もエレガントに燻らしてもらいたいものですが、さて?

Posted by tropicasso at 2013年11月20日 20:10
tropicassoさんへ

タバコ煙中のポロニウムの含有量と その測定法に関する研究の報告

http://www.health-net.or.jp/tobacco/pdf/tobacco_20130521_06_01.pdf

Posted by taigen at 2013年11月20日 20:53
yohkan さん &ベッラ さん、

私を呼びました?

17年前に煙草やめました。その後12ー13年位前、一本だけNYグランドセントラル駅の外で人を待っている時、隣の紳士の煙草の匂いで我慢できなくなり、その見ず知らずの紳士に、禁煙中だけど、一本だけ恵んでくれないかと懇願したら、「Why not?」と、ニコニコしながら恵んでくれました。煙草愛好家の間の友情だったのでしょう。でも吸った後フラフラしました。

私も肺気腫で、テニスもやってましたが、もう不可能で、好きなゴルフも出来なくなりました。日本のコースはパッテイング•グリーンの側までカートを、持っていけないんです。ガール•ハントも、もう無理だしなぁ、、、、、
Posted by seesaa1824 at 2013年11月20日 21:14
yohkanさん おはようございます。

>、わが国においても、煙草の値上げと年齢制限の改正を実施しては如何か。

賛成ですね。7年前に絶煙しましたが、実にきつかった。

計画的に、3ヶ月かかりました。

アメリカは、まさか「禁酒法」の愚策の二の舞はしないでしょうね?

処で上の画像の金魚鉢の中に薄っすらと山本太郎の顔を描いて欲しかったです。(笑)
Posted by pioneer48 at 2013年11月20日 21:35
お久しぶりの投稿です。
日本では流行語大賞の季節にもなっておりますが、貴殿の書かれた「DJポリス」画が、なんと、NHKニュース9にて放送されましたのでご報告いたします。
一瞬でしたので、貴殿の書かれた戦犯旗wwwwwwwが映りこんでいたかどうかまでは分かりませんが、ブログの画像が採用されるとは…ていうか、許可はとったのかしらね?とも思いまして『垂れ込み』させていただく次第です。
ともあれ、NHKデビュー、おめでとうございます。
Posted by マツキヨ at 2013年11月20日 21:49
こんばんは。

禁煙はどんどん進めるべきですね。
放射能よりも死ぬ確率高いから。


今年もあと1ヶ月と10日。
毎年恒例の「新語・流行語大賞」のノミネート50語が発表されました。

TVドラマやCMでの「じぇじぇじぇ」「倍返し」「今でしょ」
や安倍政権の「アベノミクス」「3本の矢」「特定秘密」などに混じって、yohkan様のイラストも好評だった「DJポリス」も
ノミネートされました。
スポーツでは東京五輪成功の「お・も・て・な・し」や日ハムルーキー大谷翔平選手の「二刀流」、体操の新星白井選手の「シライ」も。
問題なところでは「PM2.5」「ブラック企業」「母さん助けて詐欺」など。

ノミネート50語のなかで、「ダークツーリズム」という言葉が地味ではあるが印象的です。
戦争跡や災害跡などの「負の遺産」を訪れることを指しますが、アメリカではグラウンド・ゼロ、日本では広島の原爆ドームなどが当てはまります。
3.11大震災の被災地も不謹慎ですが、あてはまるのでは。

Posted by hirotaku-72 at 2013年11月20日 22:28
To ベッラさん こんばんわ

連日、やる気を出して頂けて光栄です(笑)

昔は皆、よく吸っていたものですよ。大人、しかも男の集まるところは、常に煙でもうもうとしてました。北京の交差点みたいな状態で、呼吸していたのです。癌や肺気腫にもなりますよね。

ベッラさんがされているように、禁煙の場所で喫煙する不届き者に注意したいものですね。人の迷惑を考えず、スパスパと喫煙する連中は社会の敵です。厳しく糾弾しましょう。
Posted by yohkan at 2013年11月20日 22:47
To tropicassoさん こんばんわ

煙草に含まれる猛毒物質ポロニウム放射線量を計測すると、概算で年間1000mSVの被曝になるそうです。山本太郎みたいなテロリストがウソばかりついていること、放射能ヒステリーがどだだけバカバカしいか、よく分ります。

閉ざされた空間で葉巻を好事家同士で楽しむなら、いいんじゃありませんか。こちらも無煙社会を望むのであって、無煙草社会を主張しているワケじゃない。どうしても止められない病人、あるいはtropicassoさんみたいに趣味で嗜む方は、閉ざされた空間でお願いしたいと云う希望です。但し病人を減らす努力は、行政としてもすべきだろう。ブルームバーグさんに学びたいものです。

閉ざされた空間で人に迷惑かけず吸うのは、エレガントな煙草の楽しみ方ですね。
Posted by yohkan at 2013年11月20日 22:57
To taigenさん こんばんわ

煙草の有害物質は恐いですね。情報ありがとうございます。
Posted by yohkan at 2013年11月20日 23:01
To seesaa1824さん こんばんわ

17年前までかなりのヘビースモーカーだったものとお見受けします。やはり、煙草で肺気腫を患う方って多いのですね。脳内モルヒネで一時的な快楽を与えつつ、身体をぶち壊す煙草は、麻薬なのですよね。

12年前、なぜグランドセントラル駅で突然欲しくなっちゃったのでしょう??魔がさすってコトあるのですね。

Posted by yohkan at 2013年11月20日 23:06
To pioneer48さん こんばんわ

ほほう、3ヵ月かけて計画的に禁煙されましたか。意思が強くてらっしゃるのですね。世の中にはあっさり挫折する中毒患者が多いのに、ご立派です。

禁酒法の二の舞は絶対ないと断言できます。アメリカの喫煙者は既にかなり、公害のないe-cigaretteに移りつつあります。

え?金魚鉢に山本太郎の顔?う〜む。太郎がヘビースモーカーか否か不明ですので・・・・

Posted by yohkan at 2013年11月20日 23:11
To マツキヨさん こんばんわ

DJポリス、NHKが取り上げてくれたとは嬉しいですね。もう犬HKなんて失礼な言い方はしませんよ(笑)

でも、許可も何もしてません。きっと、ブログやツイッターに掲載しているから、転載自由と云う考え方なんでしょうね。
Posted by yohkan at 2013年11月20日 23:14
To hirotaku-72さん こんばんわ

放射能より恐い煙草を吸いながら、原発反対だなんて、放射脳のバカさ加減がよくわかりますね。

うわ、もう今年の流行語を考える時期ですか。ほほう、DJポリスやお・も・て・な・しまで、う〜む、いろいろありましたね。

ダーク・ツーリズムですか。3.11の被災地が今も震災発生時と変わらぬ風景だとすれば、本当に心が痛みますね。早く復興しなきゃいけませんよ。国の総力を挙げて復興をがんがん進めるべきです。

復興を妨げる放射脳や左巻きを一網打尽にして、収容所にぶち込み、そちらを「負の遺産」として訪れたいものです。
Posted by yohkan at 2013年11月20日 23:22
禁煙出来ないのであれば、医者からニコチンの注射をしてもらうといいのではないか?
ニコチンとタールのどちらに中毒性が強いのか解らないが、
黒々とした茶色の液体を血管に注射すれば、周りに喫煙の弊害がなくなる。
或いは、ニコチンの錠剤を舐めるか飲むかすれば症状が安定するのではないか。
個人の肺も汚染されにくいと思うのだが。
Posted by katachi at 2013年11月21日 00:30
To katachiさん こんばんわ

注射かパッチか錠剤か、煙草以外の形でニコチンを摂取することで、禁断症状を緩和して、中毒症から脱することが可能です。専門の医師ががいるので、喫煙の習慣から逃れられない人は是非、相談するといいでしょう。

仮に注射や錠剤がやめられなかったとしても、煙で周囲に迷惑をかけないだけでも、素晴らしい効果ですね。
Posted by yohkan at 2013年11月21日 01:06
yohkan様、こんにちは。

禁煙に関しては最近、「禁煙外来」といった診療科を設けている病院もあるようで、製薬会社がコマーシャルを流しています。

ところで、フィリピンの影にかくれてしまっているのですが、親日国のパラオも台風30号で甚大な被害を受けています。

外務省の発表では、パラオ政府からの要請で発電機など200万円(2000ではありません‥)掃討の支援を行っているそうですが、ちょっと足りないのでは‥

マスゴミも、フィリピンのことを大々的に取り上げますが、最近、Chinaが影響力を強めているパラオも心配です。

もう一つ。昨日、昨年の衆議院議員選挙が違憲状態という判決が最高裁で下りました。小選挙区制では是正は無理かもしれません。
Posted by ブリンデン at 2013年11月21日 08:19
To ブリンデンさん こんにちわ

禁煙外来が当たり前になると、治療によって煙草から解放される人が増えるでしょうね。とてもいいことだと思います。

え?パラオ支援にたった200万円?そりゃ随分少ないですね。わが国と絵の深い国でもあるし、もう少しなんとかしたいものですね。

1票の格差ってホントに憲法違反なのですかね?よくわからないけれど、すっと納得できません。
Posted by yohkan at 2013年11月21日 16:20
yohkan様

お久しぶりです。ずいぶん寒くなりました。
非喫煙者の私はタバコの煙のあるところにいると鼻が利かなくなるというアレルギーがあります。正式なアレルギー名があるのかはわかりませんが副流煙の何かに反応するらしく、そういう意味でも全くご飯がおいしくなくなってしまいます。

関西では女性の喫煙率が非常に高いです。
20代からずっとタバコを吸っている友人(女性)と先日会ったとき、さほど今まで気になったことはなかったのですが顔のくすみがはっきりと表れていました。アラフォーになるとそれは歴然とお肌に現れてきます。それで、美容を気にしているなんて馬鹿だなぁ、あいつw
Posted by meganetk at 2013年11月21日 17:20
私のところは今はなき母が喫煙していて、それが幼いころからとても
嫌で、絶対に自分は喫煙はしないと誓ったものでした。
その母も子宮がんになって手術をしてからは
タバコをやめました。
本人だけでなく周囲のものにも悪影響を及ぼすのです。
やめられる方は是非おやめになっていただきたいですね。
それに部屋がね・・・。
壁紙なんかもう、ほんの数年で黄ばんできますからね。
洗剤を使っても、「ヤニ」はほとんど取れません。
それに側で吸われると、喉がいがらっぽくなるし
煙たくて食事もまずくなりますし・・・。

やめるのって大変なんでしょうか?
やっぱり初めから吸わないのが一番ですね。
Posted by 翡翠 at 2013年11月21日 18:55
To meganetKさん こんばんわ

煙草の煙は周囲に害を撒き散らしますね。喉が痛くなるし、頭痛や吐き気をもたらします。鼻が利かなくなることも、もちろんあるでしょう。食事がてきめんに不味くなりますね。

煙の毒が惹き起こす体内のストレスは凄まじいですから、肌が汚くなるのは事実ですね。女性が喫煙するのは、損ですよね。

アメリカで、煙草を吸う人と吸わない人の双子を比較した写真を見たことがありますが、喫煙者は急速に老け込みますね。こうした医学的事実をしっかり広報しないから、煙草をすばすば吸う若者が後を絶たないのでしょう。
Posted by yohkan at 2013年11月21日 22:50
To 翡翠さん こんばんわ

親の喫煙は子供を苦しめますね。精神的、肉体的な拷問と呼ぶべき悪魔の所業で、子供は逃げようがありません。

部屋も汚くなりますよね。天井や壁が黄色くなって、薄茶色になる。汚らしさの極地です。

喫煙者は中毒患者なのだから、症状を放置せず、お医者さんに相談すべきでしょう。医学的、科学的に解決する道を探るべきですよね。

Posted by yohkan at 2013年11月21日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/380706917

この記事へのトラックバック