2013年10月17日

英霊、首相公邸に向かう!

ここは靖国神社の本殿、奥から英霊たちのひそひそ話が聞こえる。

「やはり、首相は参拝せずか」落胆した様子は若い海軍士官だ。
「俺たちはこんな国に命を捧げたのか」苛ついているのは、少年のような特攻隊員だ。
「痛恨の極みなどと云いながら、まるで来る来る詐欺だぜ」ぼろぼろの軍服に身を包んだ陸軍兵士がうめく。隣で従軍看護婦がめそめそと泣き出した。

「われわれ指導者が祀られていることが、そんなに問題なのか」そうつぶやきながら、眼鏡の奥で目をしょぼつかせるのは東条英機だ。
「あれだけ派手に負ければ、致し方ない」山本五十六が溜め息をつく。


eirei shushoukoutei ni mukau.jpg


と、そこに坂本龍馬が登場した。「ままま、例大祭ちうんは、み〜んなが祭りじゃき。首相が参拝するしや〜せんは、どうでもいいことぜよ。ま、飲みやんせ」
坂本先生が振る舞う酒となれば、明治から昭和の若輩者が断るわけにもいかない。先ずは一献、ご返杯と酒席が盛り上がりだしたその時、座敷の奥で男が立ち上がった。
「おい、坂本君、ソレは違うぞ!」吉田松陰は叫んだ。「政府の頭領が英霊に尊崇の念を捧げなくて、何が国家だ!」

「けんど、首相は真榊を奉納してくれてるきに」龍馬は酒を片手ににっこり笑うと、さらにこう続けた。
「まあ、そんな安倍さんと面会したければ、こちらから公邸に行くぜよ」

おお、なるほど!英霊たちが酒を酌み交わす本殿がどよめいた。坂本先生の仰る通りだ。なぜ首相を待つばかりで、こちらから出向くことを思いつかなかったか。神様として祀られ、参拝客を眺めるうちに、かって戦地を駆け巡った行動力が退化していたのかも知れん。軍神たちはぞろぞろ立ち上がった。

もっとも、246万柱が一挙に首相公邸を訪れては迷惑がかかる。例大祭の参拝客を放っておくわけにもいかない。じゃんけんやクジ引きで各部隊から代表者を選び、その数およそ数百名。大鳥居に向かって歩き出すも、軍服のコスプレだと思われるだけで、誰も英霊とは気がつかない。

最寄り駅の九段下駅まで来ると、出がけに賽銭箱から借りてきた小銭で各自160円の切符を購入し、半蔵門線に乗る。降りるのは3つ目の永田町駅だ。日露戦争の軍神が、けげんな顔で首をひねる。「こんなに近いのなら、毎日でも靖国参拝出来るじゃないか」

改札口を出るや、公邸に向かって軍人たちが行進する。かっかっかっと響く軍靴に、朝日新聞の記者やNHKのクルーが飛び上がって火病を起こす中、永田町駅から10分もかからず煉瓦作りの屋敷に辿り着く。先頭の兵士がささっと玄関口に進み、呼び鈴を押す。ところが返事がない。いつまで待っても返事がない。

たぶん外出でもされているのだろうと、門前で首相の帰りを待つうちに、日がとっぷりと暮れた。夜陰に乗じるとワケではないが、英霊たちは勝手に公邸に上がり込み、邸内を徘徊しだす。コレが幽霊の噂となった。残念ながら安倍首相には会えず終いで、英霊には縁がないコトだけは、はっきりした。



posted by yohkan at 12:35| Comment(46) | TrackBack(0) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ewalker
To yohkanさん。 こんにちわ。

今日は定休日だと思ってましたが(笑)
秋に決断すると言ってた・・・・決断って消費税のことだったんですかね。う〜〜む。

吉田松陰も出てきましたか。入ってましたっけ?(松陰神社に分骨)とか野暮は言うまい。こうなりゃ山鹿素行にも出てもらってですね、思い切り薫陶してほしかったかも。


朝鮮総連ビルは、モンゴルの会社が50億で落札とか・・・
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Posted by edwalker at 2013年10月17日 13:23
面白い!( ゜▽゜)
一冊書きあげて下さい(笑)

安倍首相残念ですが、いろいろ考えてのことでしょう。
英霊は怒られることはないと想像します。

コスプレは流行ってますからね(笑)
Posted by at 2013年10月17日 13:33
↑ at りのすけ
Posted by 書き忘れました at 2013年10月17日 13:35
こんにちは。

今のところ、報道では真榊奉納のみとされてますが、どうなりますか。
安倍総理は松陰神社には先日も参拝されてるので、そこで松陰先生には申し開きされているやもしれません(苦笑)
すべき論のみならず、リアリストな政治家として、メリット、デメリットも計算してしまうでしょうが、それでもメリットが少ないとも思えませんし、メディアの悪宣伝のおかげで、参拝が正しき行動と理解した国民も多いので、支持率に悪影響があるとも思えない。
また、中韓は行っても行かなくても批判誹謗はやめない。
やはり自民党内と公明党なんですかな。

もし今回不参拝であっても支持は変わりませんが、こちらが痛恨の極みですよ。
新藤、古屋両大臣は堂々参拝くださることでしょう。
Posted by 三助 at 2013年10月17日 13:53
yohkanさん、こんにちわ。

面白く読ませていただきましたが、がっかりの記事ですよね。
「来る来る詐欺」・・・まさにその通りですよ!私も首相の「痛恨の極み」という言葉に騙された気分です。あれは、保守派の支持を得ておいた方が今は有利だと判断した安倍さんの思惑から出た言葉じゃないかと疑っています。
Posted by sonosew at 2013年10月17日 14:12
追加。

文中「九段坂下駅」は、「九段下駅」か「九段坂の下の駅」ですね。
Posted by 三助 at 2013年10月17日 14:42
yohkan様、こんにちわ。

今日のエントリーですが、読ませる記事の内容ですね。

安倍総理には、ぜひ、参拝していただきたいと思っていますが、週刊文春メールマガジン読者を対象にしたアンケートで、秋の例大祭に安倍首相が参拝するべきかどうかを聞いたところ「参拝するべき」が832人(70.3%)だったそうです。

これは現状の支持率よりも高いですから、参拝して支持率が下がるとは考えにくいですね。

どうせ、参拝しても、しなくても特亜は文句を言うのですから‥

それから、よくA級戦犯云々という話が出ますが、1955年に名誉回復されて「戦争による公務死」になっています。つまり、今は戦犯はいません。
Posted by ブリンデン at 2013年10月17日 14:59
yohkan さん、

ネットで調べれば分かるとはいえ、地下鉄の切符代までお調べとは、やはり、お主、やるよのぉー。

edwalker さんの、

> 朝鮮総連ビルは、モンゴルの会社が50億で落札とか・・・

一週間前、モンゴル大統領が安倍さんの私邸で晩飯に来ています。何か、匂う(良い意味,日本にとって)



Posted by seesaa1824 at 2013年10月17日 15:00
To edwalkerさん こんにちわ

最近、怠け癖がついて不定期に休んでます。

吉田松陰は祀られているそうですよ。長州武士としては安倍さんを待ったおられるでしょうね。残念です。

総連ビルをモンゴル企業が!?民族的な繋がりがあるのですかね。
Posted by yohkan at 2013年10月17日 15:18
To りのすけさん

長編小説にしちゃいますかね(笑)

英霊は怒らないでしょう。でも淋しくは感じるかも。
Posted by yohkan at 2013年10月17日 15:19
To 三助さん こんにちわ

安倍さんは松陰神社にいかれましたっけね。う〜む、靖国には行けないものですかね〜。淋しいことです。

仰る通り、自民党内と公明党に対する配慮でしょうか。支那や朝鮮ごときに自国の宗教を否定される情けなさに我慢なりません。参拝する閣僚が新藤・古屋両大臣だけとは、いやはや。
Posted by yohkan at 2013年10月17日 15:24
To sonosewさん こんにちわ

がっかりしました。安倍政権でも、たかが靖国参拝くらいが出来ない。これが日本の現実かと思うと、悔しくて、悲しい。まさに痛恨です。

保守派を引き寄せる嘘っぱちだったとは思いたくないです。思いたくはないですけどね・・・
Posted by yohkan at 2013年10月17日 15:27
To 三助さん

ご指摘ありがとうございます。早速、九段下駅に訂正しました。
Posted by yohkan at 2013年10月17日 15:28
To ブリンデンさん こんにちわ

国民の多くは首相に参拝して欲しいと思っていますよ。軍人の遺族であろうとなかろうと、われわれの先人が祀られているのですからね。他国に気を使う謂れはありません。自国の宗教儀式に則り、祖先を祀り何が悪いのですか!(きりっ)

ご指摘のとおり、戦犯の名誉回復は、独立回復後、確か全議員一致で国会決議したのですよね。日本人がまともな感覚を維持していた時代だったのですね。

Posted by yohkan at 2013年10月17日 15:34
To seesaa1824さん こんにちわ

地下鉄の切符代でお褒め頂けるとは感激です(笑)

ほほう、安倍外交でモンゴルとの関連により、総連を締め上げるのですかね。それなら面白いですね。
Posted by yohkan at 2013年10月17日 15:35
Yohkanさん、こんにちわ。

ホントに情けないですわ。菅官房長官の言うことは、即ち安倍総理の考えと思って間違いない。石破氏は幹事長だ、自民党の意見を代表しているということだろう。だったら、安倍総理!自民党!そんなことでいいのか?

あれほど非難した民主党の親玉たちとどこが違う?国民が快哉を叫んだ数々の約束事は、選挙のための大風呂敷だったのか?公約はほとんど実行していないじゃないか。所詮は“政治屋”かと、国民は嘆いているぞ。

“談話見直し”を口に出した勇気を国民は頼もしく思い、つまらん人間も含めてあれだけ多くの自民党員を国政に送った。「現段階で政府・与党の方針として決めたわけではない」とは何という言種か!

今日の主題“靖国”にも行かない、竹島の式典にも行かない、談話は見直さない、北朝鮮の拉致被害者救出にも動かない、東北の復興にも手緩い、尖閣に迅速な対応をとらない、と“ないない尽くし”じゃないか。

それに比べ、消費増税、TPP、復興税打ち切り、法人減税への対応の早いこと。他にも憲法96条改正、それに続く9条改正。また関連の集団的自衛権の問題等々、やることは幾らでもあるのに、優先順位を間違っていやしないか?こんな二枚舌どもに日本の未来を託して絶対与党に祀り上げたワタシらは、一体どれほど間抜けか。しかし選択肢がない。それに勝る政党がない。政治的に不毛な日本は、軍事クーデターのような方法でしか立ち直れないのかも知れんなぁ。
Posted by saigoku at 2013年10月17日 16:23
yohkan さん、

昨夜のBBCで見たのですが、産経でも取り上げていました。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131016/biz13101610380004-n1.htm

彼女、バーバリーのCEOですって。BBCに依ると、2016年にバーバリーCEOに就任して、当時既に,「SICK BRAND」のバーバリーのイメージを大回復させ、業績を倍以上に回復させたらしいです。

アップルもそろそろジョブ氏の遺産、名前だけではと考えていたのでしょうね?

日本も色々な業界で新しい方向を目指す必要が有るのでしょうね?
Posted by seesaa1824 at 2013年10月17日 17:29
2016 → 2006 が、正しいです。
Posted by seesaa1824 at 2013年10月17日 17:31
To saigokuさん こんばんわ

消費増税やTPPや法人税減税など、経済・財政問題に最優先で取り組むことは結構なコトだと思います。所詮、富み豊かになることだけが、国民共通の願いであって、あとの課題、憲法にせよ、外交にせよ、国民の意見は個々に違うので、たぶん政治手法として正しいのでしょう。

但し、靖国参拝や談話見直しなどを素直に期待したこちらとしては、今のところ、失望感が否めませんね。
長期政権狙いで慎重にやっているだけなのか、あるいは他に深刻な理由があるのか。安倍政権で「日本を取り戻す」ことが無理なら、未来永劫、無理なのかと思うと、悲しくなります。
Posted by yohkan at 2013年10月17日 22:20
To seesaa1824さん こんばんわ

アップルほどの企業であっても、そしてあれだけの業績を誇りながら、あえて他の業界から実力派CEOを招くところにアメリカンビジネスの強さがありますね。成長へのあくなきチャレンジ精神は見上げたものです。

IT分野もこれだけ汎用化すると、ファッション性が鍵なのですかね。今後のアップル製品の変化が楽しみです。新CEOの活躍に期待しましょう。

2016→2006年、了解です。

Posted by yohkan at 2013年10月17日 22:31
yohkanさん おはようございます。

物凄く似た話のドラマを確か2010年にTBSでたけし主演でやっていました。

今でもレコーダーのHDに有るかも知れませんが、探すのが面倒ですので記憶ですが、

「多くの英霊が列車に乗って東京駅に着き國神社や東京のあちこちに還って来て、

『我々は、こんな国の為に戦ったのでは無い』」と言うような筋書きだったような記憶が有ります。

「あの反日のTBSが良くもこんな番組を流すな」と思ったものです。

当時のTBSのHPは、韓流ドラマの広告のオンパレードを嘆いて

いたブロ友が居た位でしたから。
Posted by pioneer48 at 2013年10月17日 23:19
To pioneer48さん こんばんわ

ほほう、あの天才たけしさんと似たような発想をしてましたか!?

英霊は「こんな国のために戦ったのではない」と感じている筈。コレは多くの国民にとって共通の思いでしょうね。何しろ戦後数十年を経たころから、手のひら返しですもの。

悲しいことですが、こうやって靖国は風化していき、日本中に数多ある one of 神社になっていくのでしょう。英霊には申し訳ない話です。
Posted by yohkan at 2013年10月18日 00:02
反日支那人朝鮮人と結託した現在の腐れ政治家共は参拝せずとも、愛国心溢れた若者を含む一般大衆が多く参拝してますよ。
英霊からすれば、どちらが参拝してくれたほうが嬉しいですかね?
私は後者だと思うんですよ。
Posted by SV29 at 2013年10月18日 06:34
Yohkanさん、こんにちわ

消費増税やTPPや法人税減税など、経済・財政問題に最優先で取り組むことは結構なコトだと思います。>しかし、その方針に共感した国民が自民党を大勝させたとは思えません。口先で調子のいいことを言って、ことが叶えば言を翻すのでは、あの民主党と変わらんのじゃないかと申し上げておるのです。小泉元首相が細川と組んで脱原発新党も模索しているとかいう話もあります。一体自民党はどうなっとるんでしょうね。
Posted by at 2013年10月18日 09:31
嘘吐き売国奴の安倍晋三「占領憲法だが有効」・支那や韓国との関係改善を考慮し靖国神社参拝見送り
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5232.html#comment
安倍晋三は、韓国の国立顕忠院には訪問して献花するが、日本の靖国神社参拝は見送り続ける!

deliciousicecoffeeさんの言う通りだと思います。
Posted by taigen at 2013年10月18日 09:50
yohkan さん、

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131018/plc13101808070004-n1.htm

安倍さん、20日まで参拝しなさいよ。

でも,韓国中国はどうでも良いのです、もし、それが日本国にとって最重要同盟国の米国の「願いだとしたら」、総合判断で、参拝日に考慮を払う事は、有っても良いと考えます。

この件に関しては、例え,米国の要望であろうと
何が何でも「望む日時」に参拝をして、米国が失望しようが、そんな事は、関係無いと、参拝する程、日本は強い国家ではないと考えます。また、いくらい強い国家だとしても、友達国家は大事にしなければ駄目です。

pioneer48さんが仰った、ビートたけし氏のドラマ、強い印象が残っています。もう一度、見たいです。
Posted by seesaa1824 at 2013年10月18日 10:46
To SV29さん こんにちわ

仰る通りですよ。ひとりでも多くの国民が参拝することこそ、英霊は喜んでくれる筈です。

でも首相って国民の代表なんです。日本全国の参拝したいけど、なかなかチャンスのない国民に替わり、参拝されてもいいのではないでしょうか。一政治家として考えても、そう望む支持者は沢山いるのですからね。
Posted by yohkan at 2013年10月18日 10:58
To 名無しさん こんにちわ

もしやsaigokuさんですか?

>口先で調子のいいことを言って、ことが叶えば言を翻すのでは、

安倍さんに対し、われわれ支持者がそうした批判をせざるを得ないのは残念なことですね。いろいろなお考えあってのコトとは察するものの、せめて靖国参拝くらいは堂々として欲しいものです。
Posted by yohkan at 2013年10月18日 11:01
To taigenさん こんにちわ

coffeeさん、連日、内容の濃いエントリをされますね。国思う熱さに頭が下がります。coffeeさんはブロガーの鑑みたいな方です。残念ですが、あたしには真似できません。

コト靖国に関して、安倍さんに対する批判は当然です。韓国で献花して、自国では靖国を無視するなんて、悲し過ぎます(涙)
Posted by yohkan at 2013年10月18日 11:06
To seesaa1824さん こんにちわ

米国が他国の宗教を批判することなど絶対にありません。わが国が神道の伝統儀式に乗っ取り、英霊を祀ることに対して反対する筈がないと思いませんか。

米国も靖国参拝を懸念していると云う説は、日本の左傾メディア得意のウソです。それでも仮に中韓との関係悪化を懸念する声が米国政界の一部にあるなら、日本人の宗教観をしっかり説明すればいいのではないですか。そんなコトも出来ない政府や外務省はクズですよ。

ビートたけしの靖国ドラマって知りませんでした。見てみたいですね。
Posted by yohkan at 2013年10月18日 11:12
yohkan様、こんにちは。

コメント欄で取り上げられたTBSのドラマですが、『歸國』(きこく)という題名で、2010年8月14日に放送されました。

脚本は倉本 聰氏で、棟田博氏の短編小説「サイパンから来た列車」が下敷きになっています。日本のテレビドラマ史上初めて、靖国神社でのロケが行われたことでも話題になりました。ビートたけしは大宮上等兵で出演しています。ただ、余り評判は良くなかったような気がします。

Posted by ブリンデン at 2013年10月18日 13:12
To ブリンデンさん こんにちわ

ほほう、ドラマは「歸國」、原作の小説は「サイパンから来た列車」ですか。情報ありがとうございます。倉本聰さんて、つい最近、痛ましい事件で身内にご不幸があったのですよね。

ビートたけしの兵隊さん姿と聞けば、「戦場のメリークリスマス」を思い出しますね。いい映画でした。
Posted by yohkan at 2013年10月18日 13:19
yohkanさん おはようございます。

あのドラマでたけしは主演の一人に過ぎません。

脚本はあのストーカーに殺された女子高校生の大叔父の

倉本聰が、棟田博の短編小説「サイパンから来た列車」に感銘して

脚本を書いたそうです。

Wikiに「歸國」として載っています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B8%E5%9C%8B

日下少尉を演じた向井理がこのドラマの為に撮影前に國参拝をしたら、

南朝鮮のネチズンが大批判をしたことも当時有名でした。
Posted by pioneer48 at 2013年10月18日 20:32
こんばんわ。
靖国の英霊様におかれましてはまたもやすっぽかされましたか?
「来る来る詐欺」とお怒りはごもっともです。
英霊ではありませんが、腹を立てている国民も大勢いると思います。ワタシもその一人ではありますが・・・
靖国の英霊様、このまま安倍首相がすっぽかしをかますつもりなら、安倍首相に死なない程度の神罰をお与えください。
バナナの皮ですべるとか、犬のウ○コでも踏んづけてしまうとか、一張羅に鳥のフンが落ちるとか・・・
何なら首相の私邸まで押しかけて、首相が寝ているところに英霊様がデンッと乗っかって頂いても結構だと思います。
そして、恨み言を囁いて頂いても結構です。ご遠慮なくどうぞ。
一つだけ英霊様にお願いがあります。
死なないまでも死ぬより辛い神罰はお与えにならないでください。
死ぬより辛い神罰、それは・・・南トンスルランド人にされてしまうこと。
人格を破壊され、人の道から外れてしまうこんな罰を受けるくらいなら死んだ方がマシです。
参拝してもしなくても同じことです。中韓との関係改善の見込みがないのなら、参拝してしまえばいいのです。
いつまで他国の顔色伺わなきゃならないんですか?
「いい加減にしろ!このヘタレ!」と飛び蹴り食らわせたい心境です。
真榊奉納で南トンスルがキーキー騒いでいる。
次は真榊奉納もお止めになるおつもりか?
Posted by 黒猫 at 2013年10月18日 21:00
参拝して公明との関係がまずくなってもいいじゃないですか?
創価公明の集票力をアテにするのもいい加減にして下さい!
それに、創価公明はもうそれほど集票力ありませんよ。
世代交代で今の世代は親の世代ほど熱心ではないのが多いですからね。
殆ど名ばかり信者ってのも結構しますよ。
あの山口代表はドタマかち割りたくなるわ。
昔、高校時代の同級生から電話があって、「○○さんに投票してね」って言われたことがあります。これが創価のやり口。
適当に言って結局その候補には入れませんでしたけどね(笑)
どうせいちいち確認しないし・・・
Posted by 黒猫 at 2013年10月18日 21:15
To pioneer48さん こんにちわ

たけしさんと聞くから、てっきり監督と主演かと思っちゃいました。倉本聰さんは本当にお気の毒でした。

南朝鮮が大批判て、他国の宗教にイチャモンをつける、彼らの神経が理解できませんね。
Posted by yohkan at 2013年10月18日 22:22
To 黒猫さん こんにちわ

残念ですよね。まさかホントに、首相が参拝を見合わせてしまうなんて。

日本を取り戻すのは安倍政権しかない、と多くの国民が期待しているだけに、裏切られたとなれば、失望感の大きさは並大抵ではありません。神罰で南トンスルランド人になる前に(笑)、早く参拝すべきです。

自国の宗教です。国に命を捧げた先人に祈るのです。外国の偏見に満ちた批判など無視すればいいと思います。
Posted by yohkan at 2013年10月18日 22:28
To 黒猫さん 

やはり、参拝を阻止しているのは公明ですかね。学会の組織力・集票力は落ちているとすれば、公明との連携に何の意味もありません。連立などやまえてしまえと思わざるを得ません。

自民党政権維持に他党との協力が必要なら、石原維新との連携を考えて欲しいです。


Posted by yohkan at 2013年10月18日 22:46
安倍晋三は、自民党幹事長代理のときの平成17年(2005年)5月28日に、次のとおり発言した。

「小泉総理大臣がわが国のために命をささげた人のために靖国神社をお参りするのは当然だと思うし、責務だ。次の総理にも、またその次の総理にもお参りをしてもらいたい。」

にもかかわらず、安倍晋三は、翌年の平成18年に自分が次の総理大臣になったら靖国神社を参拝しなかった!

韓国の国立顕忠院には、すぐに訪問して献花したにもかかわらずだ!

韓国の国立ソウル顕忠院は、日本統治時代におけるテロリストたちの他、朝鮮戦争、韓国軍がベトナム人の大虐殺や強姦をしまったベトナム戦争の戦死者を祀っている。

安倍晋三は、平成18年に首相になったら、すぐにその韓国の国立顕忠院に訪問して献花したが、その後靖国神社には全く参拝しなかった。

安倍晋三は、前回首相になる前年に「靖国神社参拝は首相の責務だ。次の総理にも、また次の総理にも参拝してもらいたい」と言っていたくせに、自分が首相になったら参拝しなかったことについて、平成24年12月の総選挙の前にも、今年の2月7日の国会でも、「第1次安倍内閣において靖国神社を参拝できなかったことは痛恨の極みだ。」と述べた。

安倍晋三は、幹事長代理の時に「靖国神社参拝は首相の責務だ」とまで発言し、昨年の総選挙や今年の国会で「第1次安倍内閣において靖国神社を参拝できなかったことは痛恨の極みだ」と発言したのだから、首相になっている今、出来るだけ早く参拝しなければならない。

それなのに、支那や韓国との関係改善を考慮し、靖国神社参拝を見送るというのだから、大嘘吐きの売国奴だ!
Posted by coffee at 2013年10月19日 00:43
安倍首相があくまで中韓、米、創価公明の顔色伺って英霊に礼を失っし続けるならこっちも好きにやらせてもらいます。
もう、南トンスルに対するヘイトスピーチもヘイトクライムもやりたい放題だ〜
安倍首相や菅官房長官が何か言ったって、火に油を注ぐ結果となるだけだよ。
もう何と言われようが知ったことではないよ〜ん。
理性が残っていると損をするんだよ。
全部、ヘタレの首相と自民党と無策の日本政府と害務省のせいにしてやればいいんだよ〜ん。
Posted by 黒猫 at 2013年10月19日 20:57
To coffeeさん こんばんわ

靖国参拝は首相の責務だと云いながら、自分は参拝しない。一体、安倍首相は何を考えているのでしょうね。支那朝鮮が何をヌカそうと無視すればいいのに。日本国民の期待を裏切ることになったのが、大変残念です。失望しました。
Posted by yohkan at 2013年10月19日 22:14
To 黒猫さん こんばんわ

こっちも好き勝手やらせてもらう、そんな気にもなりますよね。首相と自民党のヘタレ度にはがっかりです。政府与党がコレじゃ、外務省だって害務省になっちゃいますよ。いやあ、もう、ホント、がっかりです。
Posted by yohkan at 2013年10月19日 22:19
ワタシ、実は縁起の悪い女なんです。
・ワタシにセクハラした上司→数年後、ガンで死去
・休暇申請を一方的に破棄した上司→愛犬が原因不明の病で急死
・日頃から仲の悪かった上司→娘が交通事故トラブルで相手が保険未加入だったため、示談が難航
・これまた仲が悪かった上司→仕事で使用していたPCが突然原因不明の故障
・面談で言いがかりをつけた上司→持病の悪化で入院
etc…

別に丑の刻参りをやって呪ったということは決してありません。
ただ、「このクソッタレ」と嫌っていただけです。
このまま安倍首相に失望が募れば、安倍首相の身もどうなることやら・・・
Posted by 黒猫 at 2013年10月19日 22:57
To 黒猫さん おはようございます

うわあ、恐ろしい。黒猫さんに嫌われると不幸が襲うのですね。PCの故障くらいで済めば御の字ですが、死んじまうのは困ります。

よかったですね。安倍さんが黒猫さんの上司じゃなくて!
Posted by yohkan at 2013年10月20日 07:11
yohkanさん
おはようございます。
この力がすっから菅を落選させるほどあればよかったのですが・・・
あるいは選挙期間中の交通事故で重篤になるほどであれば・・・
やはり寄る年波で体力がなかったからでしょうか?
Posted by 黒猫 at 2013年10月20日 11:03
To 黒猫さん こんにちわ

寄る年波なんて、お似合いにならない言葉ですよん。

その魔力を菅直人に効かせたかったですが、無理でしょう。だって菅は黒猫さんの上司じゃないですもの。このコメントを目にしたら、上司の方、ぞっとしちゃうでしょうね(笑)
Posted by yohkan at 2013年10月20日 14:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/377758936

この記事へのトラックバック