2013年10月05日

警察が犯人を射殺して何が悪い!

昨日、全米を騒然とさせたのは、ワシントンD.C.で起きたカーチェイスだ。ホワイトハウス前のバリケードに激突した不審車が、制止する警官を薙ぎ倒して逃走した。緊急出動したパトカーが追跡する展開となり、最後は犯人を射殺したが、一時は議会を含む広範囲な厳戒態勢が敷かれた。ついに首都でテロ勃発かと、誰もが青ざめた。





ところが予想に反し、殺された犯人M. Careyはテロリストではなかった。34歳の歯科助手で、どこにでもいるようなアフリカ系の一般女性だ。1年前に出産してから重度のうつ病を患っていたそうで、精神異常が嵩じて不可解な行動に及んだらしい。気の毒なのは同乗していた1歳の娘で、幸い怪我はなかったが、母親の死で孤児になってしまった。

こんなニュースに聞けば、誰だって、アメリカは物騒な国だと云う印象を持つだろう。ハリウッド映画みたいな危ない事件が本当に起こる。でも物騒ではあれ、正気は保たれている。精神病者であろうと犯罪は犯罪だし、制止を振り切って逃走すれば、射殺されて当然だとの常識がある。

日本はアメリカより遥かに安全だが、コト警察については狂った意見がまかり通る国だ。例えば精神異常者が首相官邸に自家用車で突撃する事件が起きたと仮定するがいい。先ず、気違いに罪はないと、犯人を擁護する声ばかりになる。カーチェイス自体、交通事故を招きかねないではないかと、警察が非難を浴びる。発砲しただけで、その必要性があったのかと糾弾され、犯人を射殺したら、馬鹿な遺族が訴訟を起こす。まさに警察受難の国なのだ。


policeman pointing gun.jpg


思い出すのは10年前の9月、奈良県で起きた事件だ。逃走を図った車上荒らしの乗用車に対して警官が発砲したところ、運悪く助手席の犯人の首に当たり、死亡させた。これで遺族が警察官2名を奈良地裁に訴えた。驚くなかれ、訴えた罪状が、殺人と特別公務員暴行陵虐致死だ。こんな常軌を逸した訴訟など即座に却下すればいいのに、裁判所がまともに取り上げた。

判決が出たのは昨年初めゆえ、ご記憶の方も多いと思うが、警察官はもちろん無罪になった。しかしその時、多くのメディアは、本当に発砲せねばならない差し迫った理由があったのか、国家権力の横暴ではないか、などと的外れな警察批判を繰り広げた。パトカーに車をぶつけられて、警官が逆上したのだろうなどと云う、頓珍漢な邪推まで飛び出た。

死亡した犯人、高壮日の母親、金順得さんは判決を聞き「腹が立って悔しくてしょうがない」「(控訴審で)絶対勝ちます」と息巻いていたと、時事通信が伝えていたが、どうしてそんな話になるのか、まったく理解できない。アメリカは病んでいると云う声を聞く度に、いやいや症状を比べれば、日本のほうが遥かに重症だと思う。





posted by yohkan at 10:14| Comment(26) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ワシントンでの事件が実際に東京で起こったら、お話しのような展開になるでしょうね。とにかく警察の行動に足かせをはめたがる左翼人権団体の金切り声は耳障りなだけです。交通違反車両をパトカーがサイレンで警告しながら追跡して事故が起きても同じこと。警察署でもいちいち「正当な職務遂行」と断りを入れねばならない様子は、どう見ても健全ではありません。
 奈良県の事件では、まともな裁判が開かれたこと自体が驚きでした。威嚇発砲も警察官が身の危険を感じたからこそだし、犯人の男も相当な危険行為を働くつもりだったに違いありません。第二、第三の事件も考えられたとすればこの犯人は射殺しても何の問題もないはずです。それが殺人罪で訴えられたら全国の警察の士気にかかわる重大事です。
 犯人の男が在日韓国人だったことで、例によって民族問題を引き合いに出すばかげた話も聞きました。犯罪とは何の関係もないでしょうに。
 事件のたびに、警察の対応を問題視する人ほど、組織犯罪対策の法整備と聴けば「ムコノシミンガダンアツサレルゥ」と悲鳴をあげる。何を言うか。犯罪被害者の苦しみに向き合わないで正義の顔をするさまは不愉快です。
Posted by nihonmatsu1973 at 2013年10月05日 12:10
手違いで同じコメントを2度投稿してしまいました。お手数ですが一方を削除してください。
Posted by nihonnmatsu1973 at 2013年10月05日 12:12
こんにちは。

このDCの事件、結構日本でも報道されてましたね。
警察の対応は真っ当。
日本の警察は、軍同様にメディアや異常な法曹界に手足を縛られてますので、まことに不憫。
この辺も戦前の方がまともだった好例でしょう(多少の行き過ぎは時代背景の故)。

例に挙げられた奈良の事件ですが、全く記憶にありませんでした。
車上荒らし犯の母親が、哀れな被害者を偽装してたかるとは、安定の在日クオリティ(苦笑)。
ご指摘の通り、問題は裁判所と弁護士、メディアですな。
左翼の巣窟日弁連の元幹部が大型詐欺を働いたとのニュースも先日あり、癌はきっちり切除しなきゃなりませんね。
Posted by 三助(tsukatsuka改め) at 2013年10月05日 14:07
To nihonmatsu1973さん こんにちわ

反日左翼にとって警察は敵なんです。自分たちは常に犯罪者だと云う意識があるのですよw

民族もへったくれもない。一般国民の平和を侵す犯人どもはどしどし射殺すべきです。つまらぬ言い掛かりで警察力を削がれてたまる物ですか。
Posted by yohkan at 2013年10月05日 14:20
To nihonmatsu1973さん

ご心配なく。ひとつ削除させて貰いました。
Posted by yohkan at 2013年10月05日 14:22
To 三助さん こんにちわ

DCの事件は日本でも報道されましたか。アメリカって危ないなあって印象をお持ちでしょうね。

でも、アメリカの警察は堂々と真っ当な対応をしてますよ。こうしなきゃ、市民の平安は守れません。日本の警察は手足を縛られて気の毒です。

とにかく日本は、弁護士や裁判官やメディアなどの偏向が酷過ぎます。早く癌を退治しないと社会全体が腐ってしまいます。
Posted by yohkan at 2013年10月05日 14:28
Yohkanさん、こんちは

このニュース当然CNNで大きく報じられていました。当然ですよね。
だって、混乱・停止状態の議会おひざ元ワシントンでのカーチェイスですからテロと警官も反応したのでしょう。

日本で起きればYohkanさんがおっしゃる通りのシナリオになりますね。

産後の疲れで精神異常を来した女性は可哀そうですが、自分家のテーブルを壊す位にしておけば、親子で楽しい時を過ごせたものを、

何事もアメリカはやることが派手ですね。
Posted by tropicasso at 2013年10月05日 15:10
yohkan様、いかがお過ごしでしょうか。
何故、人権派と称される方々は被害者の人権を無視するどころか、加害者の罪を問うことなく「被害者にも落ち度がある」と言って被害者側を苦しめるのでしょうか。ともすれば人権派は、「人権」ならぬ、「人間には殺人をする権利、『殺人権』がある」とでも言い出しそうです。
かつて福島瑞穂議員が、『朝まで生テレビ』の議論の中で、「警官の拳銃使用は絶対だめです。凶器を持った犯人でも丸腰で確保すべき。それで殉職しても警察の職務だから仕方ない」といった趣旨の発言をしていた憶えがあります。彼女に限らず、議員もマスコミも法曹界も加害者・犯人を擁護するばかり。福島議員は弁護士でもあるので、お得意さんとなるであろう加害者側への配慮があるのかもしれません。

奈良県の事件のことを扱ったブログがありました。母親と人権派の感覚は、犯罪にもならないような些細な出来事だったのにといったところなんでしょうかねぇ。
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2012/03/post-2157.html
Posted by rakuhoku367 at 2013年10月05日 15:24
yohkan 、

> アメリカは病んでいると云う声を聞く度に、いやいや症状を比べれば、日本のほうが遥かに重症だと思う。

全くその通りで、昔の金嬉老事件、昨今の、しょっちゅう、気違いが人質を取り、立てこもると、警察が取り囲むだけで無駄な時間を過ごすのが、日本方式。これでは、竹島も、尖閣問題も解決出来るのか、不安になります。

現政権になり色々といい方向に向かっていますが、このワシントン米方式で、即、相手を叩きのめす事が出来るよう政治指導出来ないものでしょうか?

このseesaaの書き込みスペースにCMの帯が出て書き入れが大変むつかしいです。
他の皆さんも同じですか? ちなみに、この書き込みはiPadからです。デスクトップだと出ないと思いますが? 意味が、解って頂いたのかは分かりません。izaの時は、こんな事無かったです。
Posted by seesaa1824 at 2013年10月05日 17:39
yohkanさん おはようございます。

この日本の話には2つの戦後特有の問題が有ると思います。

@終戦までの軍人が政治的な部分で威張り散らした軍国主義の復活を阻むために

自衛隊員には必要の無い時代錯誤的な非常に厳しい目が今でも偏向メディアや反日思想の人間から

向けられているのと同じように、終戦までの「オイ!こら!」の横暴なイメージを

阻むために、武器を携帯した警察官にも必要以上の厳しい目が向けられています。

Aもう一つは、今でも在日朝鮮人は「日帝の被害者の子孫だから・・・」と言う間違った見方が

メディア等によって正当化されている事です。


もうこれらの間違った考えの是正をそろそろ一般化しても良いと思いますが、

敗戦利得者の系譜がそのようにはさせません。
Posted by pioneer48 at 2013年10月05日 20:55
ふざけてますね。
警察官が身の危険を案じて犯人に発砲し、死亡したからって
遺族が裁判沙汰起こす、その提訴を地裁が大袈裟に取り上げる。

過去の刑事事件でも、1970年の瀬戸内海シージャックで
当時20歳の犯人を射殺。
1977年の長崎バスジャックでも、2人組の犯人の内1人を射殺。
1979年の三菱銀行大阪北畠支店での「ソドムの市」事件でも
大阪府警特殊部隊の強行突入で少年犯罪歴有の30歳の犯人を射殺した。

それ以降、犯人射殺で解決した事件がない。
日本赤軍が起こしたテロやハイジャックで、腰抜けな三木赳夫、福田赳夫政権が「超法規的政治処置」で赤軍兵士を釈放させたから、警察の権威失墜に繋がったのではと。

在日が付け上がるのも当たり前です。
Posted by hirotaku-72 at 2013年10月05日 21:15
yohkan , →yohkan さん、

このようにタイプしている時に、その場所にCMの帯が入ってきて、自分が打っている文字が見えなくなります。(iPad, 新品です、使用時です。) seesaaだけです。????
Posted by seesa1824 at 2013年10月05日 22:21
PS:

それと、nihonmatsu1973さんがおしゃってたように、送信ボタン押して暫らくしても出て行かないので、再度プッシュしそうになります。ご参考までに。
Posted by seesaa at 2013年10月05日 22:28
To tropicassoさん こんばんわ

メディアはこのニュースでモチキリでした。最初は銃撃戦と伝えられ、誰もが大統領や議会を襲うテロかと思いました。

犯人の病んでる女性は気の毒ですが、射殺も致し方ありません。仮にテロリストで、爆弾攻撃でもされれば、多くの被害者が出ますのでね。

仰る通り、アメリカは派手ですね。狂った左巻が人権を叫ばないのが救いです。
Posted by yohkan at 2013年10月05日 23:24
To rakuhoku367さん こんばんわ

左巻き人権派は、人権騒ぎの弁護士稼業で一儲けをたくらむだけでなく、日本の真っ当な国家権力の行使を潰そうとする悪意がありますね。

犯罪者の人権だけを擁護する主張は、滑稽ですらあります。こういう連中が素人を騙すから、奈良県の犯人の母親みたいなヘンな主張が出て来るのでしょう。
Posted by yohkan at 2013年10月05日 23:30
To seesaa1824さん こんばんわ

即座に叩きのめす、コレが出来ないと警察力を存分に発揮できませんよね。一事が万事です。仰る通り、いざ領土を奪われたら、遠巻きにするだけで奪還不可能でしょうね。

当ブログでは広告を掲載していません。seesaaの基本設定なのかも知れませんね。確かに、ipadやスマホだとちらちら出て来る広告が気になりますね。止めて欲しいものです。

Posted by yohkan at 2013年10月05日 23:36
To pioneer48さん こんばんわ

ご指摘のとおり、戦後の行き過ぎた民主化政策が、国家権力の行使を阻んできた歴史がありますね。警察にせよ軍隊にせよ、ためらわずに実力行使をしてもらわないと、社会が腐り、国家が弱体化するばかりです。

朝鮮人は被害者だと云うメディアの刷り込みも徹底していました。しかし、昨今、国民の意識が変わってきました。上記も含め正常な感覚を取り戻す好機だと思います。
Posted by yohkan at 2013年10月05日 23:40
To hirotaku-72さん こんばんわ

警官が銃を持つのは社会の平和を守る為です。犯罪者が無駄な抵抗をするなら、さっさと躊躇わずに撃つべきです。仮に相手が死んだとしても、犯罪行為に手を染める者が悪い。この常識を徹底したいものです。

福田政権はテロに敗北しましたね。戦後日本の病状を世界に晒しました。あれひとつで国際社会で舐められ、日本人がテロの標的になる可能性が高まりました。許せないバカ首相でした。
Posted by yohkan at 2013年10月05日 23:45
To seesa1824さん

seesaaだと入力中に邪魔な宣伝が入るのですね。他のseesaaブログでは如何ですか?
Posted by yohkan at 2013年10月05日 23:47
To seesa1824さん

>送信ボタン押して暫らくしても出て行かないので、再度プッシュしそうになります。

iza!に比べて反応が遅い感じはありますね。エントリの修正やアップロードでも結構時間がかかります。あんまり問題が多いようなら、また引越しを考えようかしらん。
Posted by yohkan at 2013年10月05日 23:50
警官が「止まれ!」と命じたら止まるのが当たり前。逃走して銃で撃たれたら制止を振り切った方が悪い。たとえ精神異常者であっても。

日本はこの理屈が通らない国です。要するに強い官は弱い民を保護しろと言うのが左巻きの理屈でしょう。
しかし自分が悪くても悪くなくても「止まれ」と言われたら理屈抜きで止まれ。そうすれば撃たれない。
Posted by 相模 at 2013年10月06日 09:02
To 相模さん おはようございます

仰る通りです。警官の制止命令を振り切って逃げれば、銃殺されて当たり前なんです。コレが常識だからアメリカでは銃殺について疑問符はつきません。

警察官にはその権限を与えぬ限り、社会の治安を守ることは出来ません。でも、治安をぶち壊したい左巻き連中にとっては、苦々しい国家権力なんでしょうね。
Posted by yohkan at 2013年10月06日 10:17
こんにちわ。 yohkanさん。

アメリカの事情はドラマ等で知るしか手段がないので、詳しくありませんが、記事を読んで違和感は感じませんでした。というより刃向かってきた訳ですから、二次災害を避ける意味でも発砲は正しいと思う。

一方日本の場合は、裁判に持ち込まれること自体違和感があります。外国人や帰化人なら小さな犯罪のうちに日本を追放しておいてあげれば、例のお巡りさんも殺さずに済んだはずだと、とても気の毒に思いました。制度の不備で嫌な思いをするよい事例です。


Posted by edwalker at 2013年10月06日 11:34
To edwalkerさん こんにちわ

制止命令を聞かず、しかも車を暴走させれば射殺されて当然だと思いますね。

日本だったら、警官を訴えるくだらない裁判になるだろうと思うと、いたたまれません。仰る通り、外国人の犯罪者は国外追放にすべきです。いつまでも国内においておくから、過激な犯罪にエスカレートするのです。
Posted by yohkan at 2013年10月06日 15:50
金正恩が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に戦時態勢を指示、「戦争突入命令」―朝鮮総連中央委
http://asianews2ch.livedoor.biz/archives/33712296.html

北朝鮮が今年3月、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に戦時態勢を指示していたことが2日、判明した。

だそうです。
原子力発電所もターゲットでしょう・・・在日チョン優遇策が如何に危険かが理解出来るというものです。
超法規的処置がとられるかもしれませんね。
Posted by toraji at 2013年10月07日 04:33
To torajiさん こんにちわ

北朝鮮が総連に戦時体勢指示って、日本国内で内乱工作を進めよと云うことでしょう。冗談じゃありませんよ。治安維持のため、敵の工作機関は徹底的に弾圧すべきです。
Posted by yohkan at 2013年10月08日 14:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: