2011年01月27日

竹島に旭日旗をぶっ立てよう!

旭日旗を見ると涙が出る韓国人サッカー選手、本人が猿そっくりなので、写真見て笑っちゃいました。きっと、ヨーロッパで随分、人種差別をされてきたんでしょう。何だか哀れな男です。

 

実はわれわれ日本人、海外で差別的な扱いを受けることって少ないのです。むしろ尊敬や感謝の対象になることが多い。世界に誇るべき独自の歴史と文化、豊かな国力、大国としての存在感、そして何よりも先人の勇敢な闘いのお蔭だと思います。

 

それに引き換え、韓国人はどこでも嫌われ者。行儀が悪くて礼儀知らず、そんなイメージが定着していて、馬鹿にされてます。最近の若い韓国人は随分洗練されてきたように思ってたけど、国際試合で猿のポーズじゃなあ。まだまだだなあ。

 

彼らにすれば、畜生、顔は似てるのに、なぜ日本人ばかりがモテルのだ!って不快なんでしょう。一言で云うなら、ひがみ根性。そのうえ、徹底的な反日教育で洗脳されちゃっているから厄介です。

 

猿真似が最大の侮辱だとか、携帯電話の宣伝に出て来る犬の子が軽蔑語だとか、いろいろ云われているけど、韓国のことは分からない。そもそも神経が理解できないし、別に興味も湧きません。

 

でも、猿、犬とくれば、最後はキジでしょう。

 

 

 

 

さ、旭日旗をなびかせて、鬼退治にでも行くか。

 

竹島へ!

 

あのプロサッカー猿、また、胸の中で泣いちゃうんだろうなあ。

 

 

 

 

posted by yohkan at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by mkpfyemcxe at 2020年09月04日 18:54
十??金送不停 https://dwz.cn/aA7v6Q0D
Posted by 天天??金 at 2020年09月08日 02:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック