2011年08月11日

再生エネルギー法案を潰せ!売国プランを許すな!

辞任をほのめかしつつ条件闘争に執着する菅工作員。そうだよなあ、条件が揃わなきゃ辞められないだろうな、と感じてる貴方、騙されちゃいけませんよ。退陣3条件なんて言葉自体が異常なのだから。辞めるなら潔く辞めて、後継者に全政策を任せればいい。無能の首相がコレコレの法案を通さなきゃ辞めない、なんておかしな話は聞いたことがない。とっとと辞めろよ、バカヤロー!

 

さて、その退陣三条件のうち、なかでも酷いのが再生エネルギー特別措置法案。太陽光や風力による貧弱な電気を無理矢理、国や電力会社に高値で買い取らせるこの法案、現実化したら、諸外国の例を見たって電気料金が暴騰するのは目に見えている。資源のない国ゆえ既に割高な電力料金を、さらにドーンと引き上げてどうする。

 

莫大なエネルギーコストで豊かな国民生活は疲弊する。わが国の誇る経済産業基盤が破壊される。日本企業のシェアは周辺諸国に食い荒らされ、核をはじめ先端技術は盗まれる。方やパネルや風車は韓国や支那から輸入だって???まさに売国プランです。

 

加えてパネルや風車で美しい景観や環境が破壊され、公害が撒き散らされる。こういうのって日本を滅茶苦茶にしたい半島出身者の嫉妬なんかしら。何だか怨念みたいなモノを感じちゃいます。

 

嫌なのは、ちょろちょろ見え隠れするのが、禿げ孫だってこと。あの男は、天災による原発事故をあげて日本を犯罪者だとなじりつつ、韓国の原発は素晴らしいと賛美する詐欺師。脱原発なんて方便に過ぎない。高値の電力を日本国民に押し付けボロ儲けして、過大な借金で潰れそうな携帯電話会社を延命させるつもりです。

 

一説によれば、再生エネルギー法案が通って禿げ孫が儲けたら、菅工作員は莫大なキックバックを得るんだとか。さらに長年、政界で対日撹乱工作に努めた身であればこそ、最後の大仕事で金さんや李さんから勲章をもらいたいって云う気持ちもある筈。でもだからって、こんなクソ法案を退陣の条件にする奴があるか。ゆゆゆ許せーんと、全日本国民が怒り狂うべきです。

 

 

 

 

自民公明と民主が三党合意だ何チャラだと云ってるが、この再生エネルギー法案だけは潰すべき。そもそもこの先何十年にも及ぶエネルギー政策を、今にも総辞職しそうな菅&赤軍内閣の下で議論することがおかしい。それでも強引に推進しようとする議員がいれば、菅と同じく半島系怨念組かキックバック期待組と見なすしかありません。

 

愛国議員の皆さん、早くこんな馬鹿法案を潰してください。

 

売国議員の皆さん、再生エネルギー法案は誰が日本国民の敵か、あぶり出す法案だと云うことを忘れないように。

 

 

 

 

 

 

posted by yohkan at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトバンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376471803

この記事へのトラックバック