2012年01月07日

こりゃ凄い!石原首相誕生が地球を救う!

石原慎太郎氏は歯に衣を着せぬ発言が多いので毀誉褒貶が激しいが、わが国の政界・言論界を代表する良識的なリーダーとして誰もが認める人物だ。かっては閣僚として、現在も東京都知事として傑出した実績を誇る。

 

1月6日付産經新聞の記事「正夢?逆夢?」は石原新党の夢物語なのに、期待で胸がどきどきした。石原氏が真性保守政党を結成し国政を担ってくれたら、わが国の国力はあっと云う間に回復するだろう。被災地は復興を遂げるし、経済は成長軌道に乗る。核武装も現実化するし、他国からの侵略や挑発もぴたりと止むに違いない。

 

石原新党は日本を救うにとどまらず、地球を救う。日本こそが強いリーダーシップを発揮して、アジアをはじめ世界をより安全に平和にして欲しい。経済を活性化させ国際社会を牽引して欲しい。それが世界の人々の願いであり、大国日本が果たすべき役割と責任だ。

 

 

 

 

半島に貢ぐ為に日本国民を苛め、外交と聞けば闇雲に土下座しまくる朝鮮人民主党政権の時代は終わった。石原首相の登場に、近隣の反日国家共と日本国内に巣食う売国奴たちはぎゃっと叫んでひっくり返るだろうが、ざまあ見やがれと云う他はない。ま、今のところ、夢ではあるが。

 

 

 

 

 

 

 
posted by yohkan at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 石原慎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック