2012年02月11日

紀元節を心からお祝いします!

建国記念日だ。紀元節だ。わが国が誕生した有難い日だ。にもかかわらず、祝日なんだよねえ程度でもうひとつ盛り上がりを見せない。建国記念日の趣旨は「建国を偲び、国を愛する心を養う」と定められているようだが、偲んでいるようにも、愛国心を養っているようとも思えない。特別な日なのに、それらしくないところが残念だ。

 

若い国ではあるけれどアメリカの独立記念日だって、もう少しそれらしく盛り上がる。各地でどかんどかん花火を上がるし、至るところに星条旗がはためく。ああ、この日に国が生まれたのだ、とある種の興奮がある。わが国は皇紀2672年だ。神武天皇から今上陛下に繋がる歴史と伝統を思うと、もっともっと国を挙げてお祭りしてもいいじゃないか。全ての国民が歓喜の声を上げてもいいじゃないか。そう思わざるを得ない。

 

 

 

 

1年に1度の建国記念日だもの、デパートやスーパーが大々的な特別セールをやってもいいだろう。建国にちなんで武道などの全国スポーツ大会を開催したり、神話時代の服装で「ミス建国」を選ぶのもアリだ。最高のアーティストを集めて建国コンサートなんかも面白い。もちろん政府主催で大掛かりな式典を催して、テレビ中継くらいして当然だと思う。

 

ちなみに土曜日の祝日に振り替え休日がないのはおかしい。日曜日と祝日が重なると、月曜日が振り替えになるように、土曜日と祝日が重なるときは金曜日を振り替え休日にすべきだ。建国記念日ともなれば、木金を休みにして4連休にしてもいい。とにかく、全日本国民にとって本当に晴れがましくて、嬉しい日にしたい。

 

紀元節を心からお祝いします!

 

 

 

 

 

 

 

posted by yohkan at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック