2012年01月29日

JTB旅行ガイド「韓国、九死に一生の旅」!

JTBが発行したガイドブックの地図に、東海表記があったそうだ。大手旅行会社が一体何をしてるんだ、間抜けめと、腹が立って仕方がない。韓流番組の提供で消費者を敵に回した花王みたいな悪意はないのだろうが、例え単純ミスでも許されるものじゃない。

 

韓国は日本海を東海と呼ばせようと必死で国際社会に訴えている。幸いにして歴史的事実に照らして、どこの国も相手にしないが、韓国の虚偽宣伝に惑わされ、賄賂に目が眩んで、東海併記もいいじゃないかと云いだす奴だって将来現れるかも知れない。

 

そもそもコトは呼称だけの話じゃない。竹島の領有権正当化に向けた韓国の謀略だ。勝手に引いた李承晩ラインにより、わが国の領海を未来永劫犯し続けようと云う敵意の表れなのだ。だからこそ、日本はそんなもの絶対許さんぞと云う姿勢を断固として示さなければならない。わかったか、JTB。

 

わかったら、お詫びのしるしに韓国のガイドブックを発行するがいい。え、既に発行してます?だめだ、そんなもの。韓国旅行なんぞを美化してどうする。あの国が如何に危ないか、しっかり伝えるべきなのだ。

 

 

 

 

下痢や食中毒でのたうち回るくらいなら兎も角、若い女性たちが彼らの国技たる強姦の餌食になっている。タクシーに乗ればぼったくられ、抵抗すれば殴られる。買い物が安いなどと喜ぶ馬鹿もいるが、よく見ろ、偽物ばかりじゃないか。生きて帰れるうちはいいが、行方不明になればそれっきりだ。

 

JTBは正しい情報を満載したガイドブックで、韓国旅行の危険性への注意を喚起せよ。本来は外務省が渡航自粛を通達すべきだと思うが、朝鮮人ばかりの民主党政府じゃそうもいかないだろう。日本国民は現実を知り自衛するしかない。

 

 

 

 

 

 

posted by yohkan at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック