2012年01月27日

なな何と!間抜けな野田が眼帯を両目に!

どこまで間抜けな男なんだと呆れる。総理公邸にいた野田が電話を取ろうと慌てて柱にぶつかり、右目を怪我したそうだ。首相たるもの堂々と鎮座して、家人に電話を取り次がせるくらい出来ないのか。生意気に眼帯なんぞかけやがって。ま、そりゃ眼帯くらいかけたっていいんだが、そんな姿を見ているこちらがいらいらする。

 

震災復興もデフレ脱却も支那中共の侵略への対抗策もすべて喫緊の課題なのに、何もしない。で、どうでもいい消費税増税を取りあげて不退転だとヌカしている。緊迫する世界の情勢には知らん顔だ。日本国民の苦境すら野田の目には入らない。そもそも物の道理だって見えちゃいないアキメクラだ。右目に眼帯をかけるなら、ついでに左目もふさいでしまえ。

 

 

 

 

国会では谷垣総裁が、消費税増税はマニフェスト違反だから解散せよ、と演説していた。今頃、そんな生ぬるいことを云って一体どうなるのだ、と腹立たしい。公約違反を指摘され、はい、それじゃ解散します、って、そんなコトになるものか。相手は日本国家解体を企む売国奴連中だ。もっと命懸けで責めて責めて責めまくらないと、奴らはいつまでも政権に居座り、わが国をぼろぼろに破壊していく。

 

野党第一党の総裁であればこそ、目をふさいでいる野田の首根っこを掴み、鼻と口も全力でふさいで欲しい。じたばた暴れるだろうが、じっとそのまま約5分間。相手がぐったりするまで、絶対に手を緩めちゃいけない。

 

って、そんなこと出来るわけないよな。 

 

 

 

 

 

 

posted by yohkan at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック