2013年02月19日

活断層の学者バカを無視して原発再稼動にGO!

あれれ、まだやってやがる、と呆れるのが原子力規制委員会だ。活断層だあ〜!とひたすら騒いで、再稼動の邪魔をする。12〜3万年前以降に地震があった可能性が高いと胸を張るが、単なる仮説に過ぎないし、科学的な調査方法もない。極言すれば学者バカの妄想であって、何故そんないい加減な話で国家のエネルギー政策が左右されなきゃいけないのか理解出来ない。そもそも委員会がどんな指針を出そうが、法的根拠は皆無だ。

 

考えてもみて欲しい。旧耐震指針も踏まえ法律に則って建設し、無事故で運転してきた全国の原発を停止させる理由は、一体何なのだ。あとからルールを勝手に変えて、実績を誇る優秀な原発事業を消滅させる気か。定期検査も終えた。本来は運転と無関係な机上計算であるストレステストも終えた。福島第一を除けば、どの原発にも何ら問題がないのだ。経産省さえGOサインを出せば、即座に再稼動できるではないか。

 

官邸前でサイカドーハンタイ!と叫ぶ連中や、経産省の土地に侵入してテントで暮らす左巻きは人間の屑だ。そいつらの出鱈目な主張を国民の声にすり替え、反原発を煽るマスメヂィアは敵国の工作機関だ。安倍政権は夏まで慎重な舵取りをすると公言して憚らないが、売国勢力に気兼ねして原発再稼動を躊躇するようでは、肝心の参院選勝利は覚束ない。

 

 

 

 

原発による安価で潤沢な電力供給は、経済再生に不可欠だ。円安で輸入エネルギー価格が暴騰する今、アベノミクスの成功は原発再稼動にかかっていると云っても過言ではない。いいじゃないか。どんどん再稼動を実行せよ。原子力規制委員会の無意味なタワゴトなど無視してしまえ。あんな連中に日本経済の急所を握られて堪るか!

 

 

 

 

 

posted by yohkan at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック