2013年03月31日

復活祭だ!石原閣下の復活宣言だ!

石原慎太郎氏は太陽だ。政界を、いや日本全体を明るく照らしてくれる。閣下が病床に伏せていると聞き、ご高齢ゆえ心配していたが、お元気な姿を見せてくれた。「俺が死んだら日本は退屈になるぞ」って、なんと素敵な台詞なのだ。そう、国民はまだまだ退屈したくはない。

 

今、ここで石原閣下に倒れられちゃ困るのだ。旧立ち上がれ日本の愛国議員たちを引き連れて橋下一派と合体し、押しも押されもせぬ政党を誕生させた政治手腕には舌を巻く思いだが、維新はまだまだよちよち歩きだ。綱領案こそ示したものの、具体的な政策提言すらこれからだ。

 

国会における石原閣下や中山議員の質問や、安倍総理や閣僚の答弁を聞き、心躍らせた国民も多い筈だ。これまで長年、見続けてきた反日色の強い不毛の論議はそこにない。国思う与党と野党の真摯で熱い討論がやっと国会に戻ってきたのだ。是非これからも、安倍自民党と丁々発止の遣り取りを続けて欲しい。

 

 

 

 

それにしてもイースター(復活祭)に復活宣言するとは、いつもながら石原閣下の演出は心憎い。ついに春が来たなと誰もが感じる。何だかうきうきと嬉しくなる。

 

 

 

 

 

 

 

posted by yohkan at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 石原慎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376371833

この記事へのトラックバック