2013年10月02日

景気腰折れ懸念なし!さあ、どんどん消費しよう!

安部総理が消費税増税を決断した。一部に反対はあるにせよ、国民の多くが消費税率8%への上昇を妥当なものと受け止めている。年間国家予算90兆円に対し税収がその半分以下の40数兆円では不健全過ぎる。国家としての健康体を取り戻すため、税収基盤を確固たるものにすべきだし、公正で明快な消費税を徴税の主軸にするのは正しい。


consumption tax abe.jpg


反対派は橋本政権の失敗を指摘するが、消費税アップが景気低迷を招いたと決め付けるのはヘンだ。97年夏にはアジア通貨危機が始まったし、秋には山一證券が倒れた。内外の経済環境が著しく悪化したから、税収減となったのだ。同年4月増税直後の数ヶ月、消費が目減りしたのは事実だが、3月までは駆け込み需要でどこの業界もウハウハだった。

今、喜ぶべきは、安部政権がデフレ脱却に向け着実な路線を敷いてくれたことだ。昨年末まで民主党政権の失政下、悶え苦しんでいた日本経済が、アベノミクスや異次元緩和で見事に復活した。これから矢継ぎ早に発表されるであろう規制緩和や市場刺激策で、景気回復はますます鮮明になる。消費税アップが可能な環境が整ったのだ。

日本国内では然程話題にならなかったようだが、先週、安部総理はニューヨーク証券取引所に招待され、クロージングベルを押した。世界的に著名な政治家としてスポットライトを浴びたのは、金融界がミスター安部を信頼し、アベノミクスの成功を信じているからだ。われわれが景気腰折れを心配してどうする。さあ、どんどん消費して納税しよう!経済の好循環はソコから始まる。









ラベル:消費税
posted by yohkan at 11:37| Comment(38) | 税・社会保障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かつて英国のサッチャー首相も付加価値税(消費税)を上げ、法人税、所得税の税率大幅引き下げ税を浅く広く徴収することにより英国病を脱却しました。


ただ日本では何故か左翼だけでなく一部ですが保守を自称する者まで消費増税に反対するから不思議ですよね。
倉山や上念といった自称保守派が増税すれば自殺者が増えるとか共産党のような主張を始めた時は呆れ果てました。


Posted by モルト at 2013年10月02日 12:21
Yohkanさん こんにちは

前向き・ポジティブ・良いですね〜!!本日の記事。全面同意します。
要は…私達がジャカスカどんどん買い物すれば良いのです。
きゃ〜。楽し杉〜!!
ヨーシっ! これからも国を支え安倍首相熟慮の決断を応援しましょう。
Posted by ひげオヤジ at 2013年10月02日 14:03
To モルトさん こんにちわ

ご指摘のとおり、サッチャーさんは直間比率を見直して経済を活性化させましたね。最後に打ち出した人頭税は不人気でしたが、あれも正しい政策だったのです。

日本の保守には、社会主義者や共産主義者が沢山いて、新自由主義を目に敵にしています。右翼が国家社会主義者だった戦前の流れを汲んでいるのでしょう。
Posted by yohkan at 2013年10月02日 14:14
To ひげオヤジさん こんにちわ

ありがとうございます。

消費税が日本経済を奈落の底に、なんて、くだらない心配してる暇があったら、じゃかすか買い物しましょう。楽しい買い物で経済を活性化すれば、安倍総理にも喜んでもらえますよw
Posted by yohkan at 2013年10月02日 14:18
yohkan さん、

偶然ですが、昨夜我が家の夕食は「お赤飯」でした。それと一緒に吸った、永谷園の新商品「大きな野菜がたっぷり」のインスタントみそ汁、私、あまりみそ汁は好まない(だから家内が買って来たのですが)ですが、このみそ汁,お湯を入れるだけで凄いです。そちらにも、ミツワなどで売られているかも知れないのでチエックして、有ったら、是非試食あれ。

相変わらずTVの町のインタヴューは、お年寄りの爺さん、婆さんに、食料品の値段は上がるし、その上、消費増税が決定した、我々に死ねと云うのか?との声を夜のニュースで流していました。それで、死ねるなら、早く死ねて、嬉しいだろう?えっ?

橋本政権時の消費税で政権倒れた? これも、キャスターが言ってましたが、時代背景をが違うでしょう。

オバマ氏、中国集金ペイとの会談の後、即、安倍氏と電話会談して後、安倍氏と結構電話で話しているようです。今回の「政府業務シャットダウン」も、韓国当たりを機能不全にしてしまえと、事前に安倍さんと打ち合わせ済? ちょっと、考え過ぎですかね?
Posted by seesaa1824 at 2013年10月02日 14:56
To seesaa1824さん こんにちわ

インスタント味噌汁も技術力で進歩してるのですかね。

消費税に対する批判は的外れで情緒的なのが多いですね。死ねばいいのか、って死ねばいいじゃんて思いますよ。でも、そういう爺に限って死なないのです(笑)

え?韓国を機能不全にしようと?日米が何かをしなくても、既に機能不全では・・・
Posted by yohkan at 2013年10月02日 15:06
yohkanさん、こんにちわ。

「どんどん消費しよう!」って、セレブだから言える言葉ですよ〜。

私は8%になったら財布の紐をキチッと締めます!それまでに必要な物をどんどん買っておきますが。値段は張っても長持ちしそうな物を買って末永く使います。・・・って、完全に消費の波に乗っていますね。
でも、来年の4月からは超節約生活ですよ。
Posted by sonosew at 2013年10月02日 16:00
こんにちは。

私もsonosewさん同様、財布の紐を締めますね。
所得が増えなきゃ、消費が増えるなんてないでしょ
無い袖は振れませんから……。

英国の税制のことがあげられてますけど
その英国のように
食品などの生活必需品等が0%になるなら
英国並の消費税20%でも大歓迎です。

一律で上げられたら、所得の低い人は大打撃ですよ。
Posted by 千舟 at 2013年10月02日 17:22
財務省木下に押し切られた形で、安倍さんの本意ではないと
思いますけどねえ・・・・。デフレ脱却前の消費税アップは
愚策だと思います。
Posted by okoo at 2013年10月02日 18:17
>okoo
そう思うのはあなたが倉山満の陰謀論に洗脳されてるだけだと思うよ

安部氏は2011年の段階で消費税増税の必要性を述べてます

時事ドットコム:安倍氏「消費税12%も」
http://megalodon.jp/2011-1118-0216-45/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111117-00000084-jij-pol
自民党の安倍晋三元首相は17日、都内で講演し、消費税を2010年代半ばまでに10%まで引き上げるとした政府・与党の方針に関し、
「10%で足りるのか、場合によっては12%ということになっていくかもしれない」との認識を示した。
Posted by ダル at 2013年10月02日 18:44
こんばんは。

お引越しお疲れ様でした。izaブロガーの皆様も各所に散り散りになり寂しいことですね。

さて、世情は消費税増税で騒がしい限りです。皆さんにはいろいろなご意見がある様子、ごもっともに思います。こうした事は百人いれば百通りの意見があり、賛否それぞれに道理があるものです。決して一つに集約することはできません。TPPの賛否もまた然りです。

それゆえ、全ては為政者たる安倍総理の実行力と手腕にかかっています。経済は生きています。決して一箇所に留まっていません。世界のあらゆる出来事を飲み込み、常に動いています。あらかじめ景気の予測を立てておいても詮無いことです。

安倍総理にお願いするのは、常に世情に気を配り、経済の動きから目を離さないこと。大局的な視点を失わないこと。気を長く保ち、身近な事象に惑わされないこと。これに徹しさえすれば、自ら機を失う事はないでしょう。百戦危うからずです。
Posted by cn2100 at 2013年10月02日 18:53
yohkan様
こんにちわ
いつもiza!で拝見していたのですが。

たしかに今は税収が40数兆円ですね。
消費税収は税率3%で8兆円とこでしょうか。
消費税収分は、総税収に上乗せされると思われますが、そうは期待通りになるかどうか。
消費税は所得からの移転ということですから、
単純に可処分所得が減ると消費も減るのは消費税引き上げの宿命みたいなものです。
それでは困るので、補正予算組んで経済対策に5兆円、他にも1兆円ぐらい積増ししたいと言ってます。

しかし消費税増税で経済が萎縮すると所得税や法人税も減るのです。
ですから期待した総税収は、取らぬ狸の皮算用なんてことにならなければいいがな〜と

日本の経済を良くしてGDPを倍ぐらいにすれば、税収も倍々に増えるということで、政策的にはこっちが本命ではと、でも、もう決断しちゃいましたね(わらい。
Posted by gannriki at 2013年10月02日 18:58
正直、デフレ脱却前の消費増税は愚策のような。

「死んでしまうよ〜!」はありませんが、苦しくなるのは
確実です(切実)。

来年の「春闘」でベースアップ望めるのだろうか?


「庶民」はマスゴミのネガキャン程ではないにしろ
負担大は避けられません。
Posted by hirotaku-72 at 2013年10月02日 19:01
To sonosewさん こんばんわ

セレブ〜?

お気持ちはわかりますよ、増税に対して財布の紐をしめようってのは。でも、新しい税率にはすぐに慣れちゃうものです。むしろ買い物の都度、従来より多く納税できることに喜びを見出したいと・・・・無理?
Posted by yohkan at 2013年10月02日 22:14
To 千舟さん こんばんわ

確かに所得が増えることが大事ですよね。でも心配いりません。アベノミクスで経済のパイが拡大し、所得も自然に増えますよ、きっと。

英国では確かに、パンとか子供の衣料とか免税になったり、軽減税率もありますね。米や味噌を対象に類似の制度を考えるのも一案ですが、何が必需か人によって違うので、線引きが難しくないですか?もっと消費税率が上がったときには、考慮すべきかもしれません。



Posted by yohkan at 2013年10月02日 22:21
To okooさん こんばんわ

木下さんと言う方がひとりで税率アップした訳じゃないでしょう(笑)

安倍政権はデフレ脱却を確実視するからこそ、増税に踏み切ったと考えることは出来ませんか?
Posted by yohkan at 2013年10月02日 22:36
To ダルさん

ままま、陰謀論もあるかと思いますが、よその方に喧嘩売っちゃいけませんよ。

安倍総理は薄く広く課税する消費税が徴税システムとして優れていると認識されているのですね。法人税や所得税を軽減して経済を活性化させようと思えば、消費税による税収確保が欠かせません。12%あたりも将来的に、いずれ議論の対象になるでしょう。
Posted by yohkan at 2013年10月02日 22:42
To cn2100さん こんばんわ

izaブロガーもばらばらになりました。淋しいですね。

まさに仰る通りで、安倍総理の手腕と実行力にかかっています。長期政権を確固たるものにして頂くためにも、消費増税に対する一部の批判を蹴散らすような、力強い成長政策を望みます。
Posted by yohkan at 2013年10月02日 22:48
To gannrikiさん こんばんわ

ご愛読ありがとうございます。コメント欄ひとつとっても、iza!のほうが書き易いんですよね。ま、こちらにも徐々に慣れると思いますが。

増税が消費が萎縮させる要因になる、コレが避けられないので、積極財政で刺激するだけでなく、規制緩和や外資の導入で経済活動を活発化させる。今迄、こうした方策に消極的だったから、経済成長を果たせなかったのです。積極的にやれば、GDPだって大きくなります。倍を目指しましょう。

税収が豊かになることが確実なら、法人税や所得税の税率をがんと下げるべきです。

Posted by yohkan at 2013年10月02日 22:54
はじめまして。izaのときから拝見させて頂いていました。
緻密なタッチとツボにはまった作品に、時には笑い時には悲鳴をあげたりしました。(民主党の閣僚の晒し首の絵とか)
失礼を承知で申し上げますが、yohkan様は日本にお住まいでないので、日本で消費税が上がるのはひとごとだから、増税賛成なんて言えるのではと思っております。
普通、増税を喜ぶ人はいません。ましてや、私は安月給の身。収入が増えるアテでもない限り、8%になったら財布の紐をしめます。
大抵の人がこう考えてもおかしくないですよ。
が、自民党に投票したからには増税自体には反対する権利はありません。
自民党は増税を公約に掲げていて、それを承知で自民党に票を投じたのですから。公約にないのに増税した民主党とは違います。
ただ、安倍首相、順番違うんじゃないの?って思います。外国人へのナマポを廃止、健康保険の不正受給、生活保護の見直し、在日特権、中国へのODA廃止、韓国に今までの借金を耳そろえて返してもらう、中韓からの留学生なんぞいらん、国連の分担金を本来の地位に相応しい額に値切る等々、無駄を削ってから、増税を表明してほしかったですね。
それと、アメリカの失政の尻拭いは真っ平ごめんです。
日本は世界のATMなんぞ冗談じゃない!
中川先生だって草葉の陰で怒ると思います。
Posted by 黒猫 at 2013年10月02日 22:59
To hirotaku-72さん こんばんわ

広く浅く薄く徴税する消費税ゆえ、庶民にとっての負担増は避けられませんね。でも、過負担の感覚なしで、国家の税収基盤が安定するところが素晴らしいと考えます。国防もあれば復興や、高齢化への備えも必要です。税収を増やさざるを得ません。

仮に法人税や所得税をいきなりドンと上げたら、経済を絞め殺すことになってしまいますからね。それこそ、デフレ状態で出来ることではないし、経済活性化のためには、直接税はどんどん減税すべきです。


Posted by yohkan at 2013年10月02日 23:00
To 黒猫さん こんばんわ

お言葉ありがとうございます。確かに前政権のときは、菅をはじめ民主党の連中をこきおろすのに燃えていました(笑)

ご指摘のとおり、海外在住者ゆえ、日本にお住まいの皆様と若干受け止め方が違うかも知れません。また、米英やドイツなど長く住んできて、高い消費税率に慣れている身としては、8%くらい何でもないじゃんと言う気があります。慣れちゃいますしね。

消費増税は財政の健全化に向け避けられぬ道と思いますが、ナマポの不正受給など正すべきを正し、無駄を省けとのお考えに賛同します。コレはコレで国民として声を上げていきましょう。

アメリカの失敗の尻拭いは堪らん、日本はATMじゃないぞ。日本人なら当然の感情です。あたしもそう考えます。但し、ここに来て突然、消費税はATMの原資だと言う珍奇な主張は垂れ流しはじめたのは、自称保守の反米陰謀論者が多いようです。騙されないように気をつけたいです。あの人達って何を見ても、悪いのはアメリカ、ですからねw

Posted by yohkan at 2013年10月02日 23:09
あなたをメッタ斬りにしてるブロガーがいたよ〜(爆)
Posted by 通りすがり at 2013年10月02日 23:20
こんばんは。

消費税が3%ポイントアップするしないで、こんなに国をあげて大騒ぎになる国ってあるんですかね?
そりゃ税は何だって少ない方がいいに決まってますけどねえ。

お題と離れますが、今回のサイト、リアルタイムでコメントがアップされない仕組みですか?
昼間に見たら、IZAの方に「seesaaサイトへ続く」のメッセージはありましたが、この消費税の記事はアップされておりませんでした。
ネット環境に詳しくないもので、私の使い方が間違ってるんですかね?

もう一つ関係ない話ですが、ニュースでは伊勢神宮の式年遷宮の件を多く取り上げており、黒田清子さん、今上陛下姉君の池田さん、安倍総理も参宮されたとのこと。
靖国参拝すると、少し前までNHKや朝日は政教分離に反し、違憲だとか難癖付けていたように思いますが、伊勢神宮はいいの?
相変わらずのご都合主義。
Posted by 三助(tsukatsuka改め) at 2013年10月02日 23:38
To 通りすがりさん こんばんわ

教えてくださいよ〜、どこのどいつですか!?滅多切りブロガーって!・・・・100倍返しだ!(笑)
Posted by yohkan at 2013年10月03日 00:04
もし、安倍首相が間違っていたら、吉田松陰先生の怒りに触れるでしょう。そして、靖国の英霊たちの怒りにも触れ、国民の怒りにも触れることになると思います。
8月15日の騒ぎで安倍首相が参拝しなくても、中韓の態度が変わらないことはハッキリしたのですから、アメリカにだって気を遣う必要はない。
国の犠牲になった英霊たちに礼を尽くさない者に国防を語る資格はなし。アメリカもいい加減に同盟国とはいえヨソの国の宗教に口出しするのはやめて欲しいものですね。私はアメリカの民主党は嫌いです。日本でも「民主党」と名のつくものはロクなもんじゃない。
もっともアメリカはあの体たらくですから、靖国神社のことなんて気にする余裕はないと思いますけど。
そう言えば、アメリカは17年前にも同じことがあったということですが、そのときも民主党政権だったんですよね。
Posted by 黒猫 at 2013年10月03日 00:06
To  三助(tsukatsuka改め)さん こんばんわ

改名されたのですね。粋なお名前ですね。

仰るとおり、たかが3%アップですよ。現在の財政状況を考えれば当然の措置です。大騒ぎするほどのモンじゃないし、日本の破滅だとか、悪い冗談はよして欲しいですよ。

本記事をアップしたのは日本の時間でお昼前でした。使い方が間違っているのですかね。状況お教え頂き、ありがとうございます。

靖国は駄目で伊勢神宮はいいのは、支那も朝鮮も文句をつけてこないからなんでしょうね。特亜の目線ですね。情けないメディアです。
Posted by yohkan at 2013年10月03日 00:09
To 黒猫さん

吉田松陰先生の怒り、って何やら恐ろしい感じがしますね〜

お調べください。アメリカ政府は公式発言で靖国参拝を非難したことなどありませんよ。高官の個人的見解でネガティブな印象のあるものを拾ってきて、日本のメディアが拡散しているだけです。アメリカも同調しているんだぞと云う支那や朝鮮の反日プロパガンダです。

アメリカでも民主党はロクなものじゃありません。連邦政府の金詰りもクリントン時代以来ですね。ま、それでも、日本の民主党よりはマシかなあとw

Posted by yohkan at 2013年10月03日 00:16
消費増税されたからと言って今までの生活水準が下がるかと言われれば答えはノーだし、
来年4月以降も欲しいと思うものは気にせず買うとは思いますし、
日本国民の為に(特に福祉に)遣われるのであれば、10%になっても全然構わないと思う私ですが、
消費増税反対してましたw
反対と言うか、
デフレ脱却してから、それも待てないならせめて一年待てないかなと延期派でした。
安倍さんの生中継記者会見初めから見てましたけど、
「この中で増税を行えば、消費は落ち込み、日本経済はデフレと景気低迷の深い谷へと逆戻りしてしまうのではないか。結局、財政規律も社会保障の安定も悪い方向へと行きはしまいか。」
と言われてて、
「だったら今上げなくてよくね(・・?」
と、
更に馬鹿げてると思ったのは、増税するから景気対策として5兆円遣うって、それって無駄金じゃね(・・?
と呆れました。

>米英やドイツなど長く住んできて、高い消費税率に慣れている身としては、

でも、軽減税率あるんですよね?
「北欧なんか20数%だぞ!」と鬼の首を取ったかのように言う人いますが、軽減税率あるんで、税負担そのもので考えた時、
消費税に占める割合日本は既に20%越えてるんですよね?
だからそう単純に比較するものでもないような・・・

まあ、でも、決まってしまった事なので、安倍さんの言うとおり、「福祉」に遣われるんなら喜んでどうぞ。ですけど・・・

ただ、ゴミ売りが昨日の社説で、
「コメなどの生活必需品や、民主主義と活字文化を伝える新聞の消費税率を抑える『軽減税率』の方が広範な消費者に持続的な恩恵が及ぶはずだ。」
と、寝とぼけた事を書いていたので、ソッコー電話して、
「増税増税煽った新聞こそ、「私達には10%でもかけて下さい。」
と言うべきだろう。
ホント、構造改革が必要なのはマスコミだと思いますよ!!」
と、意見しときましたw
Posted by 桜咲く at 2013年10月03日 08:05
 共同通信の世論調査では来年4月からの消費税引き上げに「賛成」が53%とあります。(反対43%)一方で、安倍首相が経済情勢を考慮してと前置きする2015年10月からの消費税率10%には62%が「反対」としています(賛成31%)。
 誰しも増税に抵抗はあります。それでも国家財政の健全化、震災復興の加速化を考えれば「8%」もやむなし、という国民の意識が読みとれます。「10%」への抵抗感でも分かるように、今後の経済運営が安倍政権の命運を大きく左右するでしょう。
 あとは富裕層にどんどん消費してもらうことです。逆進性が強調される消費税ですが、購入金額に応じて税負担が増える累進性も併せ持ちます。企業には魅力的な商品、サービスの提供が今以上に求められます。国レベルでも景気対策とはまた別の手段で産業振興に寄与していく必要があります。たとえば日本国内向けの観光振興を後押しするのも一案です。

 桜咲くさんが取り上げてくださったきのうの読売社説ですが、軽減税率の必要性には同意します。食料品特に穀類や日用品などはそうしてもらいたいものです。
 ただ、新聞が自らへの軽減税率を声高に唱えては説得力はありません。桜咲くさんもそこを不快に思われたんでしょうね。
 この社説で引っかかったのは「内部留保の活用」に触れた点です。すべて現金で持っているわけでないし、不良資産も含まれることを知らぬはずはないでしょう。わざわざ「企業の利益溜め込み」を強調するのは共産党機関紙だけでたくさんです。
Posted by nihonmatsu1973 at 2013年10月03日 10:25
yohkanさんこんにちは。
izaのときから拝見しております。

さて今回の消費増税表明について昨日の「スーパーニュースアンカー」で重要な事実が公表されていました。

独立総研の青山繁晴氏がおっしゃっていたのですが、「政権中枢のある人から直接聞いた話だが、もし消費増税を見送るといった場合、中韓の工作機関が動いて日本国債の信認を落とすというシナリオがあった」ということです。


詳しくは「ぼやきくっくり」さんのブログ↓
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1450.html#sequel

安倍総理は国内のインテリジェンス(情報機関)を活用して、その情報を早くからつかんでいた、ということでした。

やはり安倍総理はいろいろな要素を考慮して、より良い判断をされたんですね。

今、早くも安倍叩きが始まっていますが、本当に国を思うなら安倍総理を信じようよ、とそのことを言いたくて、こちらに書かせていただきました。
Posted by 暴れ熊 at 2013年10月03日 11:24
To 桜咲くさん こんにちわ

もっとデフレ脱却を確かなものにしてから増税を、と云うお考えはよくわかります。安倍総理も ソコで悩まれた様子ですね。でも最終的にやるべしに至ったのは、今なら出来ると云う判断でしょう。信頼出来る安倍総理であればこそ、その判断を支持します。

増税して景気対策はおかしいのはそうかも知れませんが、必要な景気対策を打つ為にも、長期的な財政再建のステップを踏んでおくと考える事も可能です。

今後の消費増税では軽減税率や免税などの例外品を作ることも検討対象になるでしょう。国民が納得できる形で、必要な措置を講じればいいのです。

でも、新聞が軽減税率を云い出すのは図々しいですね。まるで、ギャグみたい。生活必需品じゃないのに〜(笑)






Posted by yohkan at 2013年10月03日 11:50
To nihonmatsu1973さん こんにちわ

誰しも増税は嫌う筈なのに、国民の半数も賛成しているのだから、今回の増税決定は正しかったのです。10%への税率アップも同じく半数近くが理解を示している。やはり消費税の公平さと透明性に対する理解が深まっているようです。

仰る通り、富裕層や外人観光客にどんどん消費してもらい、外国からの投資も呼び込む。お金が外から取り込む形で、より豊かになれると思います。

軽減税率は論議すべき課題だと思いますが、新聞は図々し過ぎますよね(笑)
Posted by yohkan at 2013年10月03日 11:57
To 暴れ熊さん こんにちわ

ご愛読ありがとうございます。

ほほう、中韓による日本国債信任低下工作がありましたか。想像もつきませんでしたが、仰る通りすべてを勘案して、安倍総理は決断されたのですね。

批判する勢力は、どんな事でも批判材料にします。支持派としては、総理の決断を信じ、確かな景気回復に期待し、同時に、ぱっとお金を使うことが大事じゃないですかね。金は天下の回りものです。
Posted by yohkan at 2013年10月03日 12:01
yohkan さん、

これ何? 嬉しくて、涙が出そう。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131003/plc13100312540004-n1.htm
Posted by seesaa1824 at 2013年10月03日 15:13
yohkan さん、こんばんわ。
新聞は消費税増税をあれだけ煽っておいて、自分たちは軽減税率を適用しろだなんて盗人猛々しい。
財布の紐を締める際に新聞なんて真っ先に切り捨てられますよ(嘲笑)
別に新聞なくったって生きていけるし、新聞を食べるわけではないですから。
新聞社なんぞ1社や2社、倒産してくれても社会には大して影響はない。ア○ヒが潰れたら祝杯あげてやる。
あっ、国会招致してさんざんいたぶってから倒産してね。
ウチはド田舎のせいか新聞の勧誘員なんぞは滅多に来ませんが、最近やたらにアカヒの勧誘員がやってきます。
ウチは家族にジャイ○ンツ贔屓がいるので、新聞は決まっているんです。以前はそう言えば引き下がっていたのですが、近頃は「シーズンオフだけでもいいから契約してください」と言ってくる。アカヒは絶対取りませんけどね。アカヒもかなりヤバいんじゃないんですか?
Posted by 黒猫 at 2013年10月03日 21:34
To seesaa1824さん こんばんわ

米政府の2トップが揃って千鳥ヶ淵に献花とは嬉しいですね。ホントのこと云えば、目と鼻の先なのだから、靖国神社にも参拝して欲しかったですよ。
Posted by yohkan at 2013年10月03日 21:41
To 黒猫さん こんばんわ

仰るとおり。平然と軽減税率を求める新聞は盗人猛々しいですね。自分達は今でも天下の公器と思っているんでしょう。もうそんな時代じゃないのに。

宅配は激減してるようですが、販売店にとっては死活問題なので勧誘せざるを得ないのでしょうが、哀れですね。いずれ廃業するしかありません。

アカヒも早晩潰れますよ。実質的には既に潰れているようなものでしょう。特亜の工作機関として機能している以上、敵陣からの資金手当で生き延びているのかも。いなくなる前に、早く国会に引きずり出しましょうw
Posted by yohkan at 2013年10月03日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: