2020年10月30日

吸血鬼バイデン、ヤバイデン

クリスマスを日本に定着させ、敗戦国をキリスト教化する進駐軍の試みは半分しか成功しなかった。電飾で飾る樅の木やサンタのプレゼントこそ日本社会に浸透したが、宗教性は消滅した。

何事も柔軟に受容するわが国だが、異国の宗教は排除する。仮に受け入れれば、日本流に改変し再構築する。神仏習合はその典型で、お釈迦様もびっくり仰天の日本型仏教と化した。

ハロウィンも同様で、導入時点で宗教性はバッサリ斬り捨てた。仮装行列に繰り出す若者達は、その昔、収穫期に先祖の霊を迎え、感謝の祈りを捧げた宗教儀式が起源とは知らないだろう。

霊魂の里帰りは教理に反すると、古典的な祭事を弾圧したローマ教会の横暴さは想像も出来ないか。死ねば必ず天国か地獄に行くから、蘇る死者は悪霊か妖怪と決めつけるのがキリスト教だ。

そして、ソレならソレで結構だと開き直り、ゾンビ、吸血鬼、魔女、幽霊など魑魅魍魎の装いで馬鹿騒ぎをするあたり、抑圧された民衆の意地と知れば、より仮装に身が入るに違いない。

ハロウインの土着宗教あるいは伝統文化的側面を尊重するなら、キティちゃんやバカボンのパパに扮するのは筋違いだ。超ミニのナース姿は個人的に大好きだが、コレも論外ではある。

カワイイ子のエロいコスプレは諸手を挙げて歓迎するが、あくまでも奇怪で不気味な扮装に徹して欲しい。伝統に則り、地獄や墓場を想起させる悪のオーラを放って欲しい。

さて、ハロウィンのイラストは過去に幾つも作画してきたが、登場させたのはオザーさんや枝野クンなど民主党系の反日議員ばかり。理由は、悪霊まがいの凶悪な人相が似合うからだ。

但し、今回は大統領選直前でもあり、趣を変えて、日本ではなくアメリカの民主党議員を題材にしてみた。


biden vampireのコピー.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 14:14| Comment(151) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする