2020年09月06日

ゲルの凶相

40歳、50歳過ぎの大人なら己の顔つきに責任を持て、と世の賢人は説く。生まれつきの美醜は、子供時代からせいぜい20歳頃までの話。後は、それぞれの生き様が顔を作る。

仏ファッション界の巨匠、故ココ・シャネルは「20歳の顔は自然からの贈り物。50歳の顔はあなた自身の功績」なる名言を遺したとか。化粧に励む女性でもそうなのだ。

素っぴん勝負の男性なら、尚更、誤魔化しようがない。首から上は経験が刻む立体看板であり、色や形が人柄を如実に表す。品性や知性、信条や思想を示す人格の証明書でもある。

真面目な善人なら、安らぎと心地良さを与える穏やかな顔つきになる筈。逆に内面に問題を抱え、悪事を働く連中は、凶悪で貧相な面と化す。交番の指名手配写真を思い起こせば、納得出来る。

不安や不快感を覚える目つき、顔つきは、警告と捉えてもいい。忌むべき人生経験や歪んだ思想、道徳や倫理観の欠如などを示すのは間違いないから、近寄っちゃいけない。

幸いにして近隣に凶悪な人相は見当たらないが、このところ連日、TVに凶相が登場する。イライラするほど間延びした喋り方で、支離滅裂な言葉を紡ぐ醜悪な人相に、吐き気を催す。

言わずと知れた石破茂氏だ。総裁候補として世間の支持率No.1が、マスゴミによる真っ赤な嘘なのは一目瞭然。生理的に我慢ならない男を宰相にしたがるほど、国民は病んでいない。

背面シューターの異名で、身内の背中を撃ち続ける卑劣な人間性。大東亜戦争を侵略戦争と決めつけて中国への謝罪を求め、あるいは半島併合時代の創氏改名を日本の罪とする歪んだ政治思想。

加えて、ネット情報「石破茂、裏切りの歴史」に描かれる暗い過去。元東ドイツ秘密警察が暴露した、北朝鮮で美女をあてがわれた経緯など、腐った生き様がこの顔を作ったのだ。


ishiba creepy face.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:40| Comment(69) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする