2020年08月30日

復活を日を待とう!

安倍政権の功績を挙げたらキリがない。アベノミクスによる景気拡大は勿論、教育基本法の改正や特定秘密保護法の成立、先帝陛下の御譲位など、長年の政治課題を次々とクリアしてくれた。

セキュリティ・ダイヤモンド構想の実践や日米同盟の強化、集団的自衛権見直しなど安全保障政策の推進により、自国の防衛力を飛躍的に高めただけでなく、世界の平和と安定に貢献した。

その長期政権の指導者が任期半ばにして突然、辞任の決意を発表したのだから、国民の受けた衝撃は計り知れない。速報と同時に暴落した株価が、市場の反応を正直に物語る。

安倍首相の辞任は残念でならないが、持病の悪化との事情であれば致し方ない。投薬で症状を抑えながら、全身全霊をかけて日本国民のために奮闘された首相に対し、心から感謝の言葉を送ろう。

と、まあ、普通ならこう考える筈だが、マスゴミ業界の連中は発想が違うらしい。辞意発表直後の会見で記者どもが発した、下劣で醜悪な質問の数々に仰天し、呆れた。

プロンプターの使用云々とか、モリカケがどうこうとか、あの場で首相に問うべき筋合いか?と首を捻りたくなる。その上、首相への労いを口にするでもないし、退席時に拍手で見送る様子もない。

礼儀も常識も欠く屑記者どもの姿は、とても日本人に見えない。敵性人種が国民の代表を装ってニセ世論をでっち上げ、政治を捻じ曲げているのが実情だとよく分かる。

後任総裁候補として石破茂氏が一番人気との説も、マスゴミ創作のニセ世論には違いない。立憲民主党や共産党のシンパから高い支持を得る怪しい人物が、自民党の総裁になってはいけない。

幸いにして、来る総裁選は両院議員総会でにて議員のみの投票で行われると聞く。自党の議員に人望のない石破氏が、安倍首相の後釜になる最悪の事態は避けられる。

こうなると、岸田氏や河野氏が有力候補なのだろうが、誰がトップに立とうと、外交にせよ、内政にせよ、安倍首相ほど八面六臂の大活躍が期待出来るとは思えない。

ポスト安倍の時期到来に直面し、漠然たる不安がむくむくと頭をもたげる。ああ、良き時代は唐突に終わってしまったなと、気がつけば涙で頬が濡れている国民も多いと察する。

と云うことで、あえてここで安心論を語る。テーマは「復活」だ。


abe mario revival.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:11| Comment(112) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

最長不倒の在任記録

本23日、安倍首相の連続在任日数が2798日を数え、佐藤栄作氏が有する最長記録に並んだ。明日には単独首位となり、以降、記録をグイグイ伸ばすと信じる。

云うまでもなく、上記の日数は第二次安倍政権の話であり、第一次政権の在任期間も含めるなら、昨年11月時点で明治・大正期の桂太郎氏の大記録、2886日を破っている。

つまり、安倍首相はわが国の現役トップとして、憲政史上最長不倒の記録保持者にして、鋭意更新中なのだ。我ら現代の日本国民は、燦然と輝く安倍時代に生きる果報者と云えよう。

アベノミクスの経済政策断行に加え、安全保障関連法の強化。外交面で日米関係の緊密化やセキュリティダイヤモンド構想の推進など、首相の功績を上げ出したらキリがない。

武漢発の感染症についても、緊急事態宣言を含む適切な対策を矢継ぎ早に実行し、国際比較で信じ難いほど低水準に押さえ込んでくれた。国民への潤沢な支援も、率直に有難い。

更に、反日野党の妨害工作で審議が停滞するものの、任期中に「改憲」を成し遂げるとの明言が心強い。9条への自衛隊明記を含む改憲を多数の国民が願う以上、頓挫する筈がない。

さて、何ともめでたい安倍首相の連続在任記録更新だが、7年半にも亘り毎日毎日、アベガー!アベガー!と虚しく絶叫してきた反日勢力にとって、コレほど悔しい事態もないだろう。

野党・マスゴミ合作で火のないところに煙を立てた、モリカケ糾弾も不発、桜見物批判も失敗。ソレでも、あの連中が己の嘘っぱちを反省する様子は微塵も見られない。


abe number 1.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 15:45| Comment(84) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

孔子のスパイ大作戦

ポンペオ米国務長官が数日前、「孔子学院」を中国の政治宣伝工作組織と断じ、米国内の統括拠点である在ワシントン「孔子学院米国センター」を外国公館に指定すると発表した。

大使館同様の外国公館扱いなら、米国内での人事や保有資産につき米政府への報告義務が課される。孔子学院の活動実態を把握し、管理を強化する米政府の意図は明らかだ。

今回の措置は、米国の教育者や学校が、中国共産党による教育プログラムを継続の可否を適切に判断し、必要なら対策を講じられるようにするため、とポンペオ氏は説明する。

現地の大学などに設置される孔子学院は、表向き中国語普及目的の非営利教育機関だが、中国共産党の対外宣伝部の直轄ゆえ、慈善団体みたいな真似を本気でする筈がないw

裏では政治工作や情報窃取、民主派中国人学生の摘発など、多岐に渡るスパイ活動に励むのが常とされる曰く付きの組織で、数年前にはFBIが監視対象だと明言した。

以降、真の活動内容が問題視されるに連れ、大学当局側の判断による孔子学院の閉鎖が相次ぎ、今日に至る。一時期、全米に120校を擁した同学院は、今や70校程度に激減した。

この流れは米国に限らない。欧州でも、オランダのライデン大学、スウェーデンのストックホルム大学、フランスのリヨン大学など、名門校が次々と孔子学院を閉じた。

中国系移民も多く、中国語熱も盛んなオーストラリアですら、昨年末、ニューサウスウェールズ州が、州立の小中高13校にあった「孔子学院」教室を一挙に閉鎖した。

いずれの事例も、中国の政治的影響力が教育現場や行政に及ぶことへの世間の不安や懸念を反映しており、侵略国家に対する安全保障を考えれば、至極真っ当な判断だ。


mission impossible confucius.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:33| Comment(68) | 支那中共 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

反戦・反核の盆踊り

猛暑に喘ぐこの時期、毎年、広島と長崎で平和祈念式典が開催される。今年も黒い服に身を包む要人や市民が大勢参列し、原爆被害者を追悼し、慰霊と鎮魂の祈りを捧げた。

僧侶や神主、牧師も会場にはいる筈だが、その姿は見当たらず、読経や説教も聞こえない。しかし、亡くなった家族や友人、あるいは先祖に思いを馳せる宗教儀式には違いない。

宗教性を排除した宗教儀式は奇妙に響くかも知れないが、唯物史観で宗教を否定する共産国家ですら葬式がある。花を手向けて死者を悼むのは、人々の自然な心情だ。

ゆえに、司祭役を務める広島・長崎市長のスピーチは、「祈祷」か「祈願」と捉えるべきだろう。核兵器廃絶と世界恒久平和の実現に向けての努力と誓う「平和宣言」は、先祖供養の祈りなのだ。

そして、祈りだからこそ、高邁な理想を説き、非現実的な薔薇色の夢を描く。世界中の人々が被爆地の心に共感し、共鳴し、さらに連帯し、核を捨てて真の平和を実現すると謳う。

この祈りの言葉に脊髄反射し、被曝の惨禍を二度と招くまいと誓うのなら、具体的方策は「核武装:を含む国防強化しかないぞ!などと、子供でも納得する正論を吐いてはいけないw

日本政府に核兵器禁止条約への署名・批准を求める下りは、遣い古されたパヨクの常套句で、自国の防衛力を毀損するだけじゃないか!と、真っ向から批判しては尚いけない。

米国とロシアの核兵器削減など核軍縮の具体的な道筋を示せと語りながら、なぜ中国や北朝鮮の核には一切触れず、かの国々に核廃棄を求める素振りも見せない?と、嘲笑うのは失礼だ。

こうした批判や嘲笑は、葬式で坊さんの唸るお経が意味不明だと喚くようなもので、大人気がない。右の耳から左の耳にさらりと受け流し、心静かに手を合わせるのが良識的な振る舞いだ。


nagasaki heiwa bon odori.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 15:35| Comment(71) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

TikTokは危ない、中共は怖い

'TikTok'と聞いても、何のこっちゃ?と思う読者も多いだろう。中国のバイトダンス社が開発運営するスマホ向けの動画アプリだ。youtubeと違い、15秒程度のショートビデオに特化する。

人工知能を駆使した、利用者のニーズへの最適化が強みとか。視聴履歴を吸い上げて、即座に好みに合う動画を推奨し、ターゲティング広告に誘導するビジネスモデルだ。

素人が簡単に動画をアップロード出来るのが特徴で、プロ&セミプロが激戦を繰り広げるyoutubeの世界とは一線を画す。手頃な暇潰しとして、中高生など若年世代に人気があるらしい。

と、これ以上はブログ主も知らない。知らないが、率直に感じる。危ねえんじゃねえの、と。IT機器のみならず、アプリも含め、中国製品は悉く情報を盗み取るスパイウエアだからだ。

案の定、米国で対米外国投資委員会なる政府諮問機関が、安全保障上の懸念を表明し、大統領府が、ファーウェイ製品同様の排除命令発出に向け動き出した。

慌てたバイトダンス社はTikTokの米国事業を売却する意向を示し、マイクロソフト社が色気を見せたものの、昨日、トランプ大統領が米企業による買収は許さぬと明言した。

TikTokが自由主義諸国から締め出されるのは、時間の問題だ。インドは既に6月末、情報流出リスクを理由に、TikTok含め60種にも及ぶ中国製アプリの使用禁止措置を講じた。

わが国もこの動きに呼応する。TikTokなど中国製アプリの利用制限を、自民議連が政府に提言する方針を固めた段階ではあれ、全面排除の方向に進むのは間違いない。

但し、驚くことに、神奈川県、埼玉県、広島県、大阪府、横浜市、神戸市など一部の地方自治体が、相次いでバイトダンス社と情報発信の業務提携を結び、TikTokを利用する。

県庁や市役所の連中は、危険な中国製アプリを拒絶する国際社会の動向を知らぬほど無能なのか、あるいは、バイトダンス社に出資するソフトバンクグループに籠絡されたか。

所詮、役所ごときに大した情報なし、との開き直りかも知れないが、TikTok の使用で、県民、市民の個人情報が中国共産党に盗み取られる。役人たる者、ソコに思い至らぬとは浅はか過ぎる。


chinese app.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 08:43| Comment(105) | 支那中共 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする