2019年08月08日

進次郎さん、クリステルさん、おめでとう!

ここ何回か、南鮮関連のエントリが続いた。有難くもない話題を色々と豊富に提供してくれるが、連日、文ちゃんや背後の金ちゃん、その走狗たる在日朝鮮パヨクがテーマじゃ面白くない。

今日は趣向を変えて、楽しいニュース。小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの結婚発表について語ろう。片や将来を嘱望される若手政治家、片や人気アナウンサーの素敵なカップルだ。

政治家としての進次郎さんは、若いけれど、老練な連中に負けない行動力が魅力だ。発言の端々に未熟さを感じることもあるけれど、大物への成長を確信させる何かを持つ。

選挙を勝ち抜いているのだから、世襲の批判は当たらない。初代・爺さん流のコスプレと手振り身振りで、無理に貫禄を見せ付けようと、腹を出っ張らせる北鮮の三代目クンとは違う。

親子だから当然、小泉総理に似たオーラを発するが、既に「ジュニア」イメージは払拭して、独自の存在感を示す。奇人変人と呼ばれる親父さんよりも、むしろメディアの操縦も上手い。

どう見たって2枚目だから、さぞモテるだろう。なぜ独身なんだ?と世間が首を捻っていたら、突然、美人アナウンサーを妻に迎えると発表するあたり、巧みな演出が憎い。

総理と官房長官に挨拶に出向いたが故の偶然らしいが、首相官邸で結婚記者会見も前代未聞。メディアや一般大衆の驚かせ方や喜ばせ方を、肌身で知っている男なのだ。

「妊娠を報告したら、父(小泉総理)が涙した」なんてトークもいいじゃないか。分かるよ〜、その気持ち!って、今、日本全国の庶民が頷いているだろう。丈夫な赤ちゃんを産んで欲しい。


shinjiro & christel.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:10| Comment(67) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする