2019年08月03日

黒だろうと白だろうと関係ないぜ

嬉しいじゃないか。韓国に対する輸出優遇措置の撤廃が閣議決定した。今月7日には政令改正、28日には施行する。同国向け輸出は一般包括許可が適用されなくなり、個別に審査対象となる。

日本政府による対韓輸出方針の転換は、当然の軌道修正とも云える。そもそも愚かで危ない発展途上国を、米国や欧州と並べて先進国扱いし、ホワイト国に加えたのが間違いだった。

アジアで唯一、韓国をホワイト国として認めたのは2004年と聞くが、当時のわが国に、どんな裏事情があったのか。ハニトラや収賄や恐喝で政府判断が狂ったんじゃないか、と勘繰りたくなる。

輸出管理体制強化は、国際社会に対する日本の義務であり責任の履行に過ぎない。韓国を他の一般国と同列に扱うだけで、禁輸に踏み切った訳じゃないし、制裁にすら当たらない。

対韓輸出企業に従来より煩雑な申請作業が課せられ、韓国政府も再輸出管理の厳格化を求められるとは云え、いずれも日本政府が納得する実務と情報開示を行えば、ソレで済む話。

にもかかわらず、なぜか、韓国が絶賛発狂中だ。大統領が「無謀な決定だ」「日本は盗人猛々しい」と喚く姿は常軌を逸している。「断固として報復してやる」って、一体何する気だろw?

国民の反日感情を煽り、己の失政を取り繕おうとの魂胆と察するが、あるいは文ちゃん、ホントに狂っちゃったのかも知れない。まあまあまあ、冷静になれよ、と肩を叩いてやりたい。

と、ここで唐突に思い出す。故マイケル・ジャクソンのメガヒット曲 'Black or White' だ。この曲のサビ部分で、彼はこう歌う。’It don't matter if you're black or white'

「黒だろう白だろうと関係ないぜ」と訳せばいいか。ブラック国だろうと、ホワイト国だろうと気にするな、ってな慰めを込め、あえて文ちゃんをマイケルに見立てた。


moon black or white.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:56| Comment(88) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする