2018年11月28日

月面の旭日旗

十干は甲乙丙丁戊己庚辛壬癸、十二支は子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥。干支が順番に組み合わさって60年、一巡りすれば還暦だ。人生の節目を迎えて、赤いチャンチャンコを着る。

還暦を大きな節目と感じるのが、古代中国の影響を受けたアジア圏とは限らない。遠く離れた英国でも、女王の即位60周年(ダイヤモンドジュビリー)を盛大に祝う。

コンドラチェフはじめ学者の唱える景気循環の波も、+ー10年程度の幅はあるが、およそ60年周期。拡張期を経て頂点に達し、衰退期の末尾で起点に戻るとの学説は、人の還暦に重なる。

故に、60年前の懐かしい出来事を、今一度、再現したくなるのは自然な感情か。東京五輪や大阪万博に狂喜する人々の脳裏には、あの頃の興奮や陶酔がくっきりと刻まれている。

さて昨27日、米欧露との協力による有人月探査計画に、わが国も参加の意向を表明した。政府の宇宙戦略本部で、近々、具体的な工程表を作り、年内に正式決定の見込みだ。

政府委員会の素案では、月基地建設や月面探査にも加わる予定で、まさに本格的な宇宙開発の緒に就く。日本人宇宙飛行士による文字通りのムーンウォークが見られるかも知れない。

2020年代の実行計画だから、月面歩行も還暦だ。血沸き肉踊るのは、1969年のアポロ11号を思い出すからで、「こちらアポロ」と伝える西山千氏の同時通訳と共に、月面のライブ映像が蘇る。


jaxa appolo on moon.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 16:20| Comment(48) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

日産消滅の危機を回避した!

日産自動車のゴーン氏が突如逮捕され、会長職を解任された。降って湧いたスキャンダルに、メディアが騒ぐ。隠されていた巨額報酬を報じて、欲の深そうなレバノン人の表情を大写しにする。

有価証券報告書の虚偽記載なら、監査法人は何をしていたのか。個人商店じゃあるまいし、大企業のトップと側近のみが勝手な不正会計処理を行える筈もない。組織ぐるみの犯罪に決まっている。

司法取引が成立したとて、企業モラルの荒廃が許される訳はないのに、ソコは突っ込まないメヂィアの忖度が笑える。そりゃ、ま、相手は大スポンサー様だもんなあ(笑)

さて、銭ゲバ男が幾ら懐に入れようと、実は大した話じゃない。世界的な大経営者なら、収入は芸能・スポーツ界のスターをも凌ぐ。虚偽申告や脱税は悪事だが、問題の核心じゃない。

本当の問題は、わが国が誇る自動車産業の雄、日産とその子会社、三菱が、フランスに強奪される危機に晒されたコトだ。経営統合とは綺麗な言葉だが、仏企業に危うく吸収される寸前だった。

周知の通り90年代後半、放漫経営で危機に陥った日産は、仏ルノーから資本参加を得て生き延びた。その後、日産はV字回復を果たしたが、現在もルノーの子会社(持分44%)だ。

ルノーにとって、日産は金の卵をぽこぽこ産む鶏だ。僅か8000億円の初期投資は、驚くほど巨額のリターンを生んだ。日産から親会社への現金配当は、2017年度単年で約4000億円にも上る。

逆に、日産もルノー株15%を所有するが、ルノーの連結子会社だから議決権はない。何の発言機会も与えられず、投資の名目で親会社に現金を巻き上げられただけに見えて仕方がない。

資材調達、研究開発、生産の統合も相当な効果があっただろうし、然したる技術を持たないフランスのポンコツ会社が、日本の先端テクノロジーに触れる価値は限りなく大きい。

このルノー・日産連合を見て、ほくそ笑んだのが、仏政治家のマクロン氏だ。いっそ日産を吸収合併してしませば、ルノーが世界屈指のメーカーとして君臨できるじゃないか、と密かに期待した。


nissan ghosn 2.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 15:45| Comment(81) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

入管法改正案、安倍総理を信じよ!

「入管法改正案」の評判が芳しくない。一方的な移民拡大策ではないか、社会に無用な混乱を招くではないか、と右派が反対し、今国会中の成立を目指す安倍政権の拙速を批判する。

片や、普段は異様なほど外国人に優しい左派も、移民の大量流入で賃金が下がるとか、外国人労働者の人権が差別が云々とかで、コレまた「アベガーッ!」と拙速を批判する。

欧州で頻発する移民のテロや暴動、あるいは米国の国境に殺到する不法入国者の行列などを想えば、右派が感じる不安や危惧はもっともだ。誰も欧米の二の舞を演じたくはない。

とは云え、左派が反対なら、一考の価値有りだ。往々にして、反日勢力が猛反対する法案こそ、わが国が本当に必要なモノだと、経験上知っている。・・・と云うことで、おさらいしてみよう。

入管法改正案の骨子は、特定技能を持つ外国人に対する新しい在留資格の創設だ。併せて実行部隊の出入国管理局を「出入国在留管理庁」に格上げする法務省設置法改正案も含む。

ところが、何が特定技能か、法案は示さない。1号の技能水準は「相当程度の知識または経験を必要とする技能」で、2号の技能水準は「熟練した技能」と、酷く素っ気無い。

細則は来年以降に決める予定と理解するが、大雑把過ぎて、コレじゃ左右両派から「拙速」と批判を招くのも頷ける。人出不足に悩む産業界の要請に、取り敢えず応えるだけなのか?

いや、そうじゃないだろう。深慮遠謀に長けた稀代の名宰相が、重要法案と位置付けて至急成立を望むんだもの、何か深い理由がある筈だ。


abe christ.jpg

続きを読む
ラベル:入管法改正 移民
posted by yohkan at 07:47| Comment(42) | 憲法・司法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

BTSの病身舞とムクゲの花

もう5〜6年も前の事だ。少女時代と呼ぶ韓国のダンスグループが、音楽ビデオ専門局MTVから何かの賞を貰い、米国で行われた授賞式に登場した途端、観客から大ブーイングが起きた。

当時、人気絶頂のJ・ビーバーやレディ・ガガを、アジアの無名タレントがファン投票や再生回数で凌げる訳がない。あからさまな不正操作に対し、驚きと共に怒りの声が上がったのだ。

憤ったのは米国人の観客だけじゃない。登壇していた他アーティストもそっぽを向く。彼女たちが徹底的に嫌われる場面を割愛せずに放送するあたり、MTVもかなりの不快感を覚えたのだろう。

もっとも、不正なランキング操作が幾ら腹立たしかろうと、ダンスグループにブーイングを浴びせても然したる意味はない。当人たちは操り人形で、命じられるままに歌い踊るキーセンだ。

実を云えば、漫然とTVを眺めていたこちらは腹も立たず、整形美人であれ、アジア系少女たちが虐められる姿に、気の毒さを感じたくらいだ。韓国の嘘と不正は日常茶飯事で珍しくもない。

で、今度は、BTSと呼ぶ男子グループだ。米国の人気者にはとても見えないが、不正操作の得意技を駆使したらしく、近頃、ビルボードのランキングで、ぶっち切りの首位を獲得した。

その彼らが来日し、大々的に巡回公演中と聞く。日本人ファンが実在するか否かは兎も角、民団あたりが動員をかけ、幾らかの日当で在日韓国・朝鮮人軍団が熱烈歓迎を演じるに違いない。

日本でコンサートが大成功と宣伝すれば、後追いの中国はじめアジア諸国で必ず売れる。コレがK-Popのマーケティング策で、韓国の国家イメージアップ戦略だ。何とも底の浅い話ではある。

さて、そのBTSに対し、わが国で強い拒否反応が広がる。メンバーが日本への原爆投下を賛美するTシャツを着たり、楽曲のビデオで東北大震災を揶揄するなど、反日姿勢が酷すぎるからだ。

加えて、彼らがナチスの格好を真似て、犠牲者となったユダヤ人を嘲笑うヴィジュアルな演出も発覚して、サイモン・ウィーゼンタール・センターからきついお叱りを受けるに至った。


bts kim moon 2.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 19:20| Comment(86) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

種子法廃止(とTPP )反対論者のデマ

環太平洋戦略的経済連携協定が本年末に発効する。米国が抜けてTPP11 となったが、日本主導で自由貿易圏が構築出来た。われわれ消費者が享受出来るメリットを思うと、心が踊る。

で、ふと気付く。アメリカに支配される、あるいは国内農業が壊滅する、と虚構の恐怖説を垂れ流したTPP反対論者がやけに静かだ。うふふふ、メンツ丸潰れで、彼らは瀕死状態に陥ったか。

と思えば、いやいや、そうでもないらしい。近頃、食料自給率ガー、遺伝子組換食品ガーと叫び、既に今春、正式決定した種子法廃止にイチャモンをつけて騒ぐのは、TPPに猛反対した連中だ。

彼らにとって、反対すべきネタはTPPでも種子法廃止でも何でもいい。守りたいのは、農水省と農協がタッグを組んで市場を独占支配する、旧ソ連のコルホーズにも似た社会主義農政なのだ。

もっと大袈裟に云うなら、全経済活動を官僚が差配し、既得権益団体だけが甘い汁を吸う、戦時体制下で生まれた特殊な利権構造を継続したいのだろう。自由主義なんぞ糞喰らえ的な発想だ。

云うまでもなく、国家社会主義者の主張は嘘まみれだ。種子法の廃止で外資が進出し、農家の経営が圧迫されるとか、遺伝子組み換え作物が広がるとか、TPP反対論同様の無根拠なデマだ。


carl abe 6 a.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 13:15| Comment(40) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

トランプ大統領の大成功!

中間選挙の結果を得た直後に、トランプ大統領が発したツイートは、'Tremendous success tonight. Thank you to all!' だ。思わず大成功だと自慢しちゃうくらい、満足すべき勝利だったのだ。

いやいや、民主党に下院を抑えられ「ねじれ現象」が起きたじゃないか、と指摘する向きもあろうが、コレは大統領も予め計算済みだ。歴史的に見れば、中間選挙では常に与党が不利なのだ。

よくあるのは、上下院とも野党に敗北して大統領が孤立するケースだ。近年の中間選挙では、2010年のブッシュ氏も、2014年のオバマ氏も、与党が破れてレームダック現象が始まった。

今回は、下院こそ民主党に過半数を取られたものの、上院を抑え、知事選でも勝利した共和党の優勢は変わらない。しかも共和党の立候補者の殆どが、熱烈な大統領支持を表明した。

一昨年の大統領選で、共和党内ですら反トランプ気運が生じたことを思えば、就任後の実績や指導力が党を結束させたと分かる。2年後のトランプ大統領再選はほぼ確実と見ていい。

にもかかわらず、フェイクニュースでトランプ大統領への人格攻撃を繰り返す米メディアが、下院の逆転現象だけを大きく捉えて「民主主義の勝利」(?)と報道する姿は何とも浅ましい。

民主党寄りの大手メディアは、つい最近まで、'Blue Wave' とか 'Blue Tsunami' なる言葉に期待を込め、上下院共、同党シンボルカラーの青に染まると予想していた。

現実を直視することなく、政治的意図で世論操作に没頭するメディアがどれだけ間違うか、と云う実例か。彼らに一泡吹かせたんだもの、大統領が快哉を叫んでも不思議はない。


trump's  victory.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 19:32| Comment(27) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

徴用工パパ、売春婦ママ&子供たち

韓国の最高裁を「大法院」と呼ぶらしい。ダイホーインとは随分立派な名称だが、やってることは無茶苦茶で、自称元徴用工4人が新日鉄住金に求めた損害賠償を認める控訴審判決を確定させた。

強制徴用の被害者と韓国の司法は認定したが、安倍総理が国会答弁で述べた通り、国家総動員法下の国民徴用令には「募集」「官斡旋」「徴用」があり、原告は「募集」に応じたものだ。

自由意志で募集に応じ、日本企業で働いた高給取りの朝鮮人が、何故か強制労働の被害者に化けるあたり、従軍慰安婦こと追軍売春婦に筋書きが似る。おいおい、またかと、いい加減ウンザリする。

半島併合時代の朝鮮人は、日本人と呼ばれていた。生活水準の違いや多少の差別はあったにせよ、内地にいる日本人と同様の権利を享受していた。大日本帝国の暴政に苦しんだ訳じゃない。

ところが韓国は、36年間も抗日戦争を継続して独立を勝ち取ったと、妄想史を唱えているから、併合時代の朝鮮人を植民地支配の犠牲者にしないと、彼らの行動が説明出来ず、話の辻褄が合わないw

他国の勝手な辻褄合わせだけなら、放っておけばいいが、世界各地に珍妙な像を建てて、わが国の名誉を貶めたり、日本企業から金銭を脅し取ろうと企む卑劣さに、目を瞑ってはいけない。

実際、若い女性を性暴行目的で強制連行したと、朝日が与太を飛ばした時、日本人の誰もが記事の荒唐無稽さに呆れて、歯牙にも掛けなかったが故に、元売春婦が強請りの定番ネタになった。

新ネタの強制徴用も出鱈目な法螺話だが、放置すれば、売春婦を凌ぐスピードで問題が広がる。何しろ、戦時中に徴用に応じた朝鮮人は十数万人もいて、韓国の司法は子孫でも賠償請求可能と云う。

いやそもそも、根拠のない嘘だから、話を膨らませるのは自由自在か。売春婦と徴用工が子をもうけるとすれば、どんなネタで、わが国への強請りタカリを仕掛けるか分かったもんじゃない。


korean propaganda prostitute.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 16:17| Comment(81) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする