2018年05月02日

文ちゃんは腹話術人形

おぞましい光景にのけぞってから1週間が経ち、漸く吐き気もおさまった。金正恩と文在寅がお手手をつなぐ場面がフラッシュバックすると、悪寒は走るが、我慢して朝鮮問題に触れる。

板門店で行われた南北首脳会談は、酷く悪趣味なショーだった。朝鮮人のおっさんふたり、デブと小者が満面の笑みを浮かべて抱き合い、頰を擦りつけあってじゃれ合う。

片や、国際テロ組織への武器供与や核ミサイルや偽造紙幣で、日米はじめ先進自由主義諸各国を威嚇する狂犬国家の首魁。片や、筋金入りのパヨクにして、ノ・ムヒョン工作員大統領の後継者。

こいつらの仲良しごっこは、国際社会を欺く猿芝居だ。平昌五輪同様、平和と友好の謳い文句に絡めて、北朝鮮の存在を世界にアピールする悪質なプロパガンダだ。

発表した共同宣言には、統一だ、平和だ、繁栄だと空虚な美辞麗句が並ぶ。これまで幾度も繰り返された北の偽装平和工作を容認する、如何にも浅はかな内容で、具体的提言は見当たらない。

見えてくるのは、北主導で半島統一を進める魂胆か。仮に連邦国家 United Korea となれば、略して UNKO 。半島らしさ全開と云うべきか、既に名称から腐臭がぷんぷん漂う。

金子豚のペースに乗って「南北融和」を掲げる文ちゃんは、北の大便者ならぬ代弁者だ。もしや南朝鮮大統領は単なる人形で、影でセリフを喋るのは、腹話術師の金ちゃんではないのか。


kim jongun and moon.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 15:40| Comment(51) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする