2017年05月08日

ダウンしたルペン氏に一言

仏大統領選は、マクロン氏のパンチが炸裂した。得票率で65:35の大差がつき、ルペン氏がマットに沈んだ。

メディアによれば、排外主義に凝り固まった危険な極右政党を、常識的な中道派が制した、と云う話になる。

あるいは、自国第一主義を掲げる大衆迎合主義に踊らされなかったのは、自由博愛平等の精神と健全な知性によるものだとかw

まあ、典型的な偏向報道だ。


le pen vs macron.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 20:36| Comment(151) | TrackBack(1) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする