2016年11月19日

今こそ、アベンプ!

安倍首相がトランプさんとニューヨークで面談した。大統領選に勝利した相手ではあれ、正式就任前に大慌てで会いに行くのは奇妙だが、こればかりは致し方がない。

無能な外務省に踊らされ、選挙直前にクリントン候補とのみ会談する大失態をやらかした以上、首相自らが動かねば格好がつかない。重要な外交こそ、外務省に任せちゃいけないのだ。

さて、直接会って、トランプさんこそ信頼できる指導者だと、安倍さんが確信されたそうで、結構な話だ。優柔不断で指導力に欠けるオバマ大統領と相対してきただけに、その思いは強かろう。

にこやかな表情で握手する安倍・トランプ両氏の姿を見れば、こ奴は出来るぞと互いに認め合ったことが判る。剣豪同士がすれ違いざま、一瞬にして相手の気迫と腕前を感じ取るアレだ。

これまでは嫌でもオバマ民主党と付き合わねばならず、それなりに調子を合わせてきた安倍政権だが、今後はトランプ共和党政権と足並みを揃え、日米関係の緊密化が図れるだろう。

ここで提案だ。安倍さんは、愛国心溢れる本音スピーチで米国人の心を揺さぶるトランプさんの姿を、見倣うべきではないか。


abemp.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:46| Comment(81) | TrackBack(2) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする