2016年03月02日

赤い検察審査会の反原発運動

東京電力旧経営陣が強制起訴された、と知って仰天する。告訴団が真相解明や被害者救済を求めると聞けばもっともらしいが、そんな無理筋が通るもんかと呆れる。

経営者であろうとなかろうと、地震や津波なんぞ予知するのは不可能だ。安全性に配慮し適切な措置を取るのは当然だが、どんなビジネスであれ、リスクゼロは有り得ない。

しかも冷静に考えて、原発の水蒸気漏れなど大した事故じゃない。チェルノブイリを引き合いに、被曝がどうこうと騒ぎ立て、ドンドン太鼓を叩いて町を練り歩いた奴らは、反原発派のクズ共だ。

告訴団も被害救済を申し立てるなら、故意か、不手際か、現場にヘリで直行し、事態を大混乱させた菅直人を吊るし上げるべきだろう。

あの男は首相として、無用な強制移住命令を発して福一近隣住民を苛め抜き、その一方で無意味な除染作業により国費を垂れ流した、国賊にして凶悪犯だ。


kan naoto mug shot.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 12:23| Comment(30) | TrackBack(1) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする