2016年01月20日

安倍信者の踏み絵

昨年末の慰安婦に関する日韓合意以降、「幻滅だ」「屈辱だ」と、安部首相に対する保守派の批判が凄まじい。

「最終的かつ不可逆的な解決」と称して、首相が「心からのおわびと反省」を表明し、韓国の元売春婦支援財団に日本政府が10億円もの血税を投入するのだから、当然と云えば当然だ。

よくぞここまでやってくれたと、伝説的国賊の村山、河野にまで褒めちぎられる始末と聞けば、今回の合意内容が如何に売国的かよく分かる。

いやいや、譲歩と見せ掛けて、実は韓国を陥れる深慮遠謀あり、と断言したいが、今ひとつ確信が持てず弱る。日韓合意は、まるで安倍信者にとっての踏み絵だ。


abe fumie.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 13:44| Comment(57) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする