2015年12月08日

2015年を振り返って

おい随分、気が早いじゃないか、と読者の皆様からご指摘を受けそうだが、年末ゆえ恒例のイラストコレクションを掲載する。

以前、毎日エントリしていた頃は、当然ながら作画点数も多かった。今や隔日ペースで、しかも春休みや夏休みを取る。

お気づきの方もいらっしゃると思うが、昔のデータの使い回しも多い。従い、選ぶべきイラストが然程ない中で、作者が強いて選んだ、お気に入りの24点だ。


2015 collection.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 14:00| Comment(192) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

脱亜論と朝日新聞

福沢諭吉先生は、わが国の独立を守り、近代化で国を富ませるため、西洋文明の流入を受容し技術革新を図れ、と説いた愛国者だ。

明治18年、時事新報に「脱亜論」を寄稿し、独立や近代化の弊害となる支那朝鮮との交わりを断てと主張した。先生はこう記す。

「わが日本は地理的に亜細亜の東にあるが、国民精神は既に西洋文明を受容している。ところが不幸にして、近隣に支那と朝鮮の二国がある」


fukuzawa datsua.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 13:41| Comment(23) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

ビザなし入国のテロリスト

カリフォルニアの銃乱射事件や、菅直人の損害請求訴訟敗訴など、他に書きたいテーマもあるが、コレに触れないワケにはいかない。

靖国神社のトイレで起きた爆弾テロ事件は、韓国人の犯行と判明した。男は既に帰国したらしいが、逃げられたで済む事件ではない。

何が恨めしいのか知らないが、靖国神社で韓国人の狼藉が続く。放尿、放火と来て、ついには爆弾騒ぎ。犯行がエスカレートする一方だ。


passport control 1.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:30| Comment(40) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

日本円も¥、人民元も¥

国際通貨基金IMFが人民元を「特別引出し権(SDR)」の構成通貨に加えると発表した。支那の念願叶って、ついに元が国際通貨として認められた格好だ。

来年秋以降のSDR換算比重は、ドル(42%)、ユーロ(31%)、人民元(11%)、円(8%)、ポンド(8%)となる。中国様が日英を抜いて、米欧に次ぐ重要な地位を占めたと、NHKや日経新聞が喜々として報じる。

支那国外では自由に取引できず、共産党が勝手に為替レートを決める人民元が、世界で三番目の主要通貨とはちゃんちゃらおかしいが、これも時代の趨勢か。

AIIB同様、その実力もないくせに、日米に対抗したがる欧州勢が、支那の口車にまんまと乗せられてしまったように、見えなくもない。残念だ。

さて、元と云えば、ちょっと気になるのが通貨記号の¥だ。元の支那風発音はユアンだから、¥でも不思議はないが、円と一緒なのが不愉快だ。


yen & yuan.jpg

続きを読む
タグ: 人民元 SDR
posted by yohkan at 13:10| Comment(34) | TrackBack(1) | 支那中共 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする