2015年10月04日

狂気の犯罪企業VW

石原慎太郎都知事は偉かった。都独自の環境条例を2000年に導入し、大気汚染の元凶たるディーゼル車に対し、厳しい排ガス規制を課した。

国の規制に屋上屋を架す気かと、国交省や自動車業界から筋違いな批判もあったが、都民を健康を守るのだと、知事は信念を曲げない。

気がつけば、東京の空気は綺麗になった。超過密都市ゆえ致し方ないと、大気汚染に泣いていた都民の生活は一変した。

つまり、やろうと思えば簡単に出来るのだ。有毒な窒素酸化物質を撒き散らすディーゼル車を減らせば、都市の空気は確実に浄化される。

ソレが分かっていながら、と云うより、分かっているがため、架空の「クリーンディーゼル」をでっちあげ、虚偽の排気データで世界を欺いたフォルクスワーゲン社は、狂気の犯罪企業だ。


nazi vw.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:16| Comment(38) | TrackBack(1) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする