2015年10月10日

日本人テニスファンの観戦マナー

日本人だもの、同胞の活躍が嬉しいのは当然だ。例えばノーベル賞だって、日本人が獲得すれば、こちらも幸福感に包まれる。

「ニュートリノ」や「カミオカンデ」と聞いても、ソレ美味しいの?ってなもので、中身はさっぱり判らないが、受賞の快挙が誇らしくて胸を張るw

スポーツの国際試合で日本人が活躍すると、そこに興奮が加わる。同胞が外国人選手をぶち倒す場面に血が騒ぐのは、力道山の時代からちっとも変わらない。

今、最も興奮させるのは、テニスの錦織選手か。小柄なケイが牛若丸みたいなプレイで大男をなぎ倒す姿を見る度に狂喜乱舞する。


nishikori_2.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:15| Comment(28) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

えっ、河野太郎が国家公安委員長?

どこの組織でも、能力や実績だけで人事が決まるものじゃない。企業も役所も、政治判断や駆け引きが絡む。政界の中枢、内閣の人事となれば尚更だ。

組閣の人選は、傍から伺い知れない党内の力学によって決まる。内情を窺い知らない外野が、どうこう云ってもはじまらない。

もっとも、河野太郎氏の国家公安委員長兼行政改革大臣就任だけは、疑問が湧く。常日頃の言動は民主党あたりに近いし、反日・亡国の匂いがするからだ。


kono taro.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:28| Comment(53) | TrackBack(1) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

TPP大筋合意、ばんざ〜い!

この夏、変態サヨク連中が炎天下の国会前で薄汚いデモを繰り広げた。反日メディアは戦争法案(?)反対のウソ世論を喧伝した。

更には審議終盤、採決を阻止しようと、民主党議員が暴行や強姦もどきの抵抗を試みた。それでも、平和安全法制は予定通り成立した。

反対派は敗北したのだ。勝利したのは、議会制民主主義の下、投票行動で自民党に信任を与え、安倍政権を強く支持した良識派の一般国民だ。

TPPも似たような展開となった。支那の経済覇権を望む反日勢力が、反米陰謀論を唱えて、TPP交渉を潰そうとしただけではない。


we love tpp 7.jpg

続きを読む
ラベル:TPP大筋合意
posted by yohkan at 11:47| Comment(44) | TrackBack(1) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

狂気の犯罪企業VW

石原慎太郎都知事は偉かった。都独自の環境条例を2000年に導入し、大気汚染の元凶たるディーゼル車に対し、厳しい排ガス規制を課した。

国の規制に屋上屋を架す気かと、国交省や自動車業界から筋違いな批判もあったが、都民を健康を守るのだと、知事は信念を曲げない。

気がつけば、東京の空気は綺麗になった。超過密都市ゆえ致し方ないと、大気汚染に泣いていた都民の生活は一変した。

つまり、やろうと思えば簡単に出来るのだ。有毒な窒素酸化物質を撒き散らすディーゼル車を減らせば、都市の空気は確実に浄化される。

ソレが分かっていながら、と云うより、分かっているがため、架空の「クリーンディーゼル」をでっちあげ、虚偽の排気データで世界を欺いたフォルクスワーゲン社は、狂気の犯罪企業だ。


nazi vw.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:16| Comment(38) | TrackBack(1) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

「維新」の虚ろな響き

新党「おおさか維新の会」発足を伝える席で、橋下徹市長が怒り狂う。民主党に擦り寄る松野代表以下の残留組を、維新の党の「偽物」と呼んで罵倒する。

そりゃ、自ら率いた政党が分裂して、対立側に党名も政治資金も盗られるのだから、憤るのも無理はない。

しかも相手は、民主党の落選組だ。言わば、維新が拾ってやった捨て犬だ。そんな連中が、オザーさんもどきの分裂&ネコババに走るんだもの、橋下さんの激怒は当然だ。


hashimoto ishin sohonke 1.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 12:00| Comment(30) | TrackBack(1) | 維新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする