2015年09月26日

キンぺー、落ち目の三度笠

ワケあって零落し、縄張りを捨て故郷を捨て、今は無宿の渡世人。「あても果てしののねえ旅に出るのよ」と暗い声でつぶやくのが、落ち目の三度笠だ。

別に三度笠など被っちゃいなくとも、米国にやって来た習近平が落ち目なのは、誰の目に明らかだ。

人為的な吊り上げ策も空しく、株価大暴落に象徴される経済破綻。共産党独裁政府の過酷な弾圧にもめげず、支那全土で頻発するテロと暴動。

景気づけの抗日70年式典は、国際社会に完全無視されて大失敗。軍事パレードでは、キンぺー自身が左手で敬礼して失笑を買った。

こんな時期に渡米したって何も出来ない。と思い至らないのは、田舎者ゆえか。案の定、米国はこの男を酷く冷たくあしらう。

何より、ローマ法皇招聘と同時期なのが意地悪だ。大統領家族総出の出迎えや、ホワイトハウス主催の華麗な歓迎式典。さらには法皇の堂々たる議会演説。これらが全米中継され、国民を熱狂興奮させる。


obama pope xi.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:29| Comment(44) | TrackBack(1) | 支那中共 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする